searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

juristar18さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
凡人かつ素人のFXノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/juristar18
ブログ紹介文
気が向いたらやろうかなくらいが理想です
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2017/01/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、juristar18さんの読者になりませんか?

ハンドル名
juristar18さん
ブログタイトル
凡人かつ素人のFXノート
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
凡人かつ素人のFXノート

juristar18さんの新着記事

1件〜30件

  • ついつい引っ張って、そして負け

    前回のスイス/円のロング(114.18)は、金曜日の午前に113.85に置いていた逆指値がついてしまいました。(-33銭)115円利食いをみていたのですが、今の相場状況では難しそうだと感じながらも、もし切った後に大きく上がったら嫌だなという気持ちにとらわれてついつい損切りが付くまで引っ張ってしまいました。114円半ばくらいまでの上昇があれば手堅く利食いをしておくべきでした。反省です。以上。ついつい引っ張って、そして負け

  • 悩ましいですけど買いました

    スイス/円を114.18で買いました。114円台は今年の1月、2月、6月と格好の売り場になってますし、4時間足ではmacdがダイバージェンスしています。一方で、今のところ日足・4時間足ともに方向はまだ上という悩ましいところですが、まあ買ってみました。逆指値は113.85指値は115円をみています。悩ましいですけど買いました

  • ピンとこない

    今週のトレードの結果は以下の通りです。豪ドル/円74.10買い→74.55で決済+45銭以上です。どの通貨ペアを見てもどこに行こうとしているのかわからないというか、ピンとこないというか、ビビッとくるものがなかったです。なので結果として1回だけの取引になりました。まあ、よくわからないときに無理すると大体失敗しますから、マイペースな自分には案外これくらいがいいかもと思うことにします。ピンとこない

  • 結果はオーライ

    先週末にドル/円を106.85で買って、107.30で利食いました。ここ数日ほかの通貨ペアも方向感が今いちだし、値動きが細ってきている印象だったので無理に取引する必要はないと思ったのですが、4時間足を見るとmacdがゼロラインより上でゴールデンクロスボリンジャーバンドだとミッドバンドより上でローソク足が推移し、かつ右肩上がりであったりと強めのサインが出ていました。本来であれば、日足と4時間足の方向が一致している時にしかエントリーしないところなんですが、長めの時間足でこれだけ買いサインが出ているということは目先は買ってもいいだろうと判断しました。うまく読みは当たってくれました。先週は何とかプラスで取引を終えることができましたが、今週も方向感がなく、値動きにも乏しい相場が続くようだと注意が必要です。こういう時に無理...結果はオーライ

  • 首の皮一枚

    先週末に売ったドル/円(107.01)ですが、106.25で利食いました。東京時間に乱降下し、ストップ寸前まで上昇したものの、首の皮一枚つながって何とか助かりました。ただ、その後すぐにユーロ/ポンドのロングで25pの損失を出してしまいました。一応日足と4時間足の方向は上で一致しているのですが、タイミングや手を出すポイントが違っていたようです。今日のところはこれでやめにします。あくまで日足を基準として時間足で同じ方向になった時にエントリーするという慎重さはもったまま、また明日からということで。首の皮一枚

  • 来週はエントリーを慎重に

    今週はまず月曜日に豪ドル/ドルを0.68で売りました。0.67辺りまで下がることを期待していたのですが、0.6770台まで下がった後予想に反して0.69後半まで上がってしまい、0.6855で損切りになりました。(-55p)ユーロ/ポンドを0.8971で買って0.8935で損切り(-36p)ドル/円を106.89で売って107.11で損切り(-21銭)とうまくいきません。木曜にユーロ/豪ドルを1.6370で売ったのですが、思うように下がらなかったので翌日の東京時間に1.6349で決済しました。(その後欧州時間になって100p以上下がり利益を逃すことになる)ダメなときはダメな判断ばかりをしてしまうんですよね。ちょっとこのままでは本当に資金がなくなってしまうので、来週はエントリーを慎重にしようと思います。具体的には日...来週はエントリーを慎重に

  • 白旗

    もう今週はボロボロです。7回トレードして全敗。唯一、読みが当たったfomc前に買った豪ドル/ドルも利食いせず放置していたら朝には損切りといいとこなしです。そのくせ売り損ねたり買い損ねたりしたものはうまくいくんですよ。50%の確立をここまで完璧に外す自分。ちょっと怖いです。というわけで、今週は早くも白旗です。白旗

  • トレード自体を楽しむという姿勢を忘れてはダメ

    先週はドル/円でもクロス/円でも、落ちてきたところを丁寧に拾っていればうまく利益を出せた相場でしたね。そんな中私はというと・・・スイス/円112.35で買い→111.90で損切りスイス/円112.07で買い→113円で利食いポンド/豪ドル1.8165で売り→1.8193で損切りポンド/豪ドル1.8137で売り→1.8136で利食い?ポンド/豪ドル1.8098で売り→1.8125で損切りスイス/円での貯金をポンド/豪ドルで食いつぶした形になってしまいました。ポンド/豪ドルに関しては損切りしなくていいものを損切りして100pとり損ねたり、チャートから少し目を離したすきにばいーんと跳ね利食い損ね60p無駄にしたりと「本当だったら160p取れてたのにくそー、腹立つ」という気持ちを抱えたままトレードしてしまい、最後も損失...トレード自体を楽しむという姿勢を忘れてはダメ

  • 運が味方する

    どうも、こんばんは。さっそくですが、先週のトレードはこんな感じでした。スイス/円を111.21でショート→111.11で利食いポンド/円を132.25でロング→133.25で利食いスイス/円は水曜日に売って、翌日の夕方に下がり始めたのですが、110.85辺りで跳ねてしまったので、やむなくポジションを閉じました。ポンド/円を買ったのは金曜日です。あくまで売り場を探すというスタンスでいたのですが、直近の動きをみると、安値を更新せず高値を更新したり、逆三尊と思わしき形状まで出てくる始末。これは目先は上も知れないと思い直し、131.75にストップを置いて買った次第です。先週は損切りが付く前にプラスのうちに逃げれたり、ストップ寸前まで下がるもそこから反転上昇し利食いできたりと、運が味方してくれました。さあ、明日からまた相...運が味方する

  • スイス/円を打診売り

    今週はポンド/ドルで売り場を探してたんですが、どこで売っていいのかわからず悩んでいたら、グンと上がったり、ユーロ/ポンドを調整狙いで売ってみようと思ったらタイミングを逃したりでうまくいってません。そんな中、昨日スイス/円を111.21で売ってみました。逆指値は111.55に置いて、日足の基準線くらいの下落を狙いたいのですが、だめか?やっぱり。スイス/円を打診売り

  • ポンド/円に始まり、ポンド/円に終わる

    先週のトレードの結果は以下の通りです。まず月曜日にポンド/円を130.50で売りエントリーしました。128円辺りまでの下落を見込んでいたのですが、131.06で損切り、その後、132.50まで上昇。いきなりやらかしました。どうもほかの通貨ペアをみても目先は買いが優勢なようで、そういう相場は苦手なので、何か売りから入れるペアはないが探したら、ユーロ/豪ドルがいけそうだったので、火曜日に1.6715で売りエントリーしました。タイミングはよかったのですが、利食い目標手前でリバウンドしてしまい、結局1.6706で買い戻すことになりました。なかなかうまくいきません。で、再度ポンド/円に目を向けると132.50をトップに下がり始め、132円辺りが重そうだったので、木曜日、試しに131.55で売ってみました。一旦131円20...ポンド/円に始まり、ポンド/円に終わる

  • 切らされては下がるが続いた1週間

    いや~今週はまったくいいところがなかったです。まず、1.2340で売ったポンド/ドルは1.2378で損切り後、急落し、利食い目標に到達。その後、再度1.2291で売るも1.2325で切らされた後また急落。木曜に豪ドル/ドルを0.6450で売り、0.64付近まで下がるも一転0.6460台まで上昇。0.6475に置いているストップをひっかけられる可能性が高いと思い切りました。すると0.6473をトップにまた0.64まで下がる結果に。あとから見れば、ストップの置き所やリスクリワードを工夫すれば損失を回避できたところが多々あったわけですが・・・こればかりは仕方ないですね。月曜までに気持ちを切り替えやるしかないですね。切らされては下がるが続いた1週間

  • こっそりと

    どうも、お久しぶりです。前回の投稿が去年の5月21日なので、およそ1年期間が空いてしまいました。ただでさえ定期的に更新するのがおっくうになってきたことに加え、負けが込み、気持ち的にもしんどくなって気が付いたら1年たってしまいました。すみません。勝っているときも負けているときも変わらずブログを更新している方はきっとメンタルが強いのだと思います。そういう人が今は負けていてもいずれ勝ち続けるようになるのでしょう。自分はそこまで強くはないですが、あくまでマイペースでやっていこうと思います。以下ここからは更新をやめてからの1年間の状況のざっくりとした振り返りになります。最初の3カ月程はうまくいって、その年のマイナスをチャラにできるとこまでいったのですが、残りの3カ月でじわじわと負け続け、結局収支はマイナスで終わりました。...こっそりと

  • どうなんでしょうね、豪ドル

    昨日豪ドル/ドルを0.6920で売って、今もキープしています。オーストラリア総選挙の結果が、まさかの与党勝利で窓を上に作った豪ドルですが、このまま買いが続くのかについては懐疑的な見方をしている意見を目にしまして、それに乗ってみました。でもなかなか下がらないので、どうしたものかと思っていたら、ロウ総裁の利下げに関する発言によりようやく下がってきました。もし、0.68半ばを割って前半まで下がれば、そこで手仕舞いたいと思います。どうなんでしょうね、豪ドル

  • 読めてない

    前回のスイス/円のロング(108.65)は、108.35のストップがつきました。(-30銭)そして、今日はNZドル/円を71.85で売って、本日の高値越えに置いていたストップを見事つけ、そこからまた72円を割るに至りました。(-30銭)方向性に乏しい中でストップだけつけられています。まあ、相場を読めていないということですね。大人しくしていたほうがいいのかも。読めてない

  • 戻りに期待

    先週は戻り売りや押し目買いを試みるもエントリーできずでした。いや、厳密にはNZドル/ドルを売ったのですが、週をまたいで月曜にプラスになったところで閉じました。さて、本日はスイス/円を108.65で買ってみました。108円半ば辺りが少し固くなってきているのが気になります。目先は少し戻りがあるかもしれません。109.20くらいまで上がれば利食いたいです。逆指値は108.35に置きます。戻りに期待

  • あまり自信はないけど、ユーロ/円をロング

    あまり自信はないのですが、ユーロ/円を124.90で買ってみました。ちょっと上は重そうだなと感じるのですが、4時間足をみると、下降トレンドラインを上抜けてますし、基準線が支えになって抵抗帯の中へ入り込んでいるんですよね。124.65で撤退、125.40で利食いできればと思います。あまり自信はないけど、ユーロ/円をロング

  • 112円、重い

    前回のドル/円のロング(111.88)は、111.60で逆指値がついてしまいました。(-28銭)下の方のストップをつけにいくかもという不安が当たってしまいました。さて、今はというと、昨日ドル/円を111.85で売ってそれをキープしています。112円辺りが重い印象です。112.30台まで吹き上げた時には、112円辺りがサポートに転換するという声が多かったものの、割り込んでしまう。アメリカのGDPが予想よりいい数字が出ても112円辺りで上値を抑えられてしまうのが気になります。一応利食い目標は111.25損切りは112.07です。112円、重い

  • 期待半分・不安半分

    前回のユーロ/円のショート(125.85)は、当初の通り、125.35で利食いました。そして昨日は、ポンド/円を144.90で売り、先程144.17で決済しました。まあ、珍しくうまくいってます。でも絶対の自信を持って売ったわけではなく、半分くらいは判断に不安を抱えていたので、案外そういうときの方がうまくいくというのは不思議なものです。それでもって、本日はドル/円を111.88でロングにしました。今のところサポートラインで下値を支えられているので、上がるとしたら112.70くらいまではあるかもと思っています。一方で、吹き上げたと思ったら、また112円を切っているので、またレンジが続くのか、もしくは今度は下のストップをつけにくるかもしれないという不安もあります。でも今週は期待半分・不安半分くらいでうまくいっているの...期待半分・不安半分

  • ユーロ/円、ショート

    ユーロ/円を125.85で売りました。126円辺りがレジスタンスになっているようなので、125円半ばより下を狙っての売りになります。逆指値は126.15利食いは125.35です。そうそう、今年に入ってからの勝率を計算してみたら何と約20%でした。ということは、これもやはり逆をいくのでしょうか?ユーロ/円、ショート

  • 崩れそうで崩れないのが気にかかるスイス/円

    先週はポンド/豪ドルのトレードを3回して、結果は1勝2敗、トータルで-38ポイントの負けでした。1.83割れで追っかけ売りをしたらブレグジットでポジティブな材料がでて損切り、今度は時間足での下降トレンドラインの上抜けを根拠に買ったら底で損切りにあったりで散々でした。さて今週はというと、先程スイス/円を111.27で買いました。日足で何回か基準線を割り込む局面があるものの、チャート自体は崩れないのが気になります。年初来高値の更新を期待できるかもと期待しています。(でも、110.40・50~112円のレンジが続くようだとアウトですが)逆指値を110.80に置いて様子を見てみます。崩れそうで崩れないのが気にかかるスイス/円

  • 今週は最後の最後で勝ちに恵まれる

    負けることには慣れているとはいえ、こうも続くとさすがに気が滅入ります。それで先週は更新をさぼってしまいました。すみません。今回は今週分に加えて、先週分も載せておきます。結果は以下の通りです。スイス/円110.65売り111.07で損切り-42銭スイス/円110.95売り111.09で損切り-14銭ユーロ/円124.75売り125.05で損切り-30銭NZドル/ドル0.6790売り0.6725で利食い+65ポイント先々週の急落を受け、下向きへ流れが変わるかと思い、いずれも売りから入り失敗しました。そんな中、唯一見立てが当たったのがNZドル/ドルの売りでした。日足の終値でサポートラインを切り、その後の戻りも0.68の手前で抑えられていたので、そろそろここのところのレンジの下限である0.67を試すかと思い売りました。...今週は最後の最後で勝ちに恵まれる

  • 続く逆指標

    先週のトレードの結果は以下の通りです。ユーロ/豪ドル1.6015買い→1.5979で損切り-36ポイントユーロ/ドル1.1414買い→1.1390で損切り-24ポイントユーロ/ドル1.1395買い→1.1359で損切り-36ポイント残念ながら全敗となりました。実はすべて下降トレンドラインの上抜けを根拠に落ちてきたところを拾って失敗しています。今年に入ってから特に勝ちに恵まれません。種銭も減ってきています。チャートを見る限りいろんな通貨ペアで向きが下になったように見えるのでどこかで売りから入ろうと思っていますが、どうなるでしょうね。また逆指標ぶりを発揮することになるのかと思うとうんざりなんですが、そうならないことを願います。続く逆指標

  • ドル/円を買った、切ったら上がった、そして往復ビンタ

    先週のトレードは以下の通りです。ドル/円を111.23でロング、ストップは110.95。その後、下げ止まると思っていたトレンドラインを時間足の終値で割り込んだので111.09カット。(計-29銭)今度は111.09でひっくり返したら、111円を割れず上昇。111.23でまたもカットという結果になりました。結局ドル/円は112円近くまで上がったので、最初のポジションをもっていれば50銭以上は取れたわけです。なかなか利食いに恵まれません。あと数時間で相場が始まります。せめて往復びんただけは避けたいですね。ドル/円を買った、切ったら上がった、そして往復ビンタ

  • 流れの変化についていけず

    今週も終わりましたが、相変わらず負け続けています。前回のブログ更新後から今週までのトレードは以下の通りです。ポンド/豪ドル1.8771売り1.8616で損切り-45ポイントユーロ/円126.33買い126.26で損切り-7銭ポンド/ドル1.3160買い1.3130で損切り-30ポイントポンド/ドル1.3131売り1.3104で利食い+27ポイントユーロ/円については、この時にはすでに時間足で売りが優勢なチャートになっていたのですが、フィボナッチで意味のあるポイントで下げ止まったので、127円くらいの上昇を期待して買いました。ところが、126円半ばが思ったより重く、ECBの金融政策決定会合が控えていることもあり損切りしました。ポンド/ドルは4時間足で下降トレンドラインを上抜けたので、再度上昇に転じると踏んで少し緩...流れの変化についていけず

  • 続、厳しい状況

    先週に続き今週も厳しい状況から脱せていません。先週から持ち越していたトルコリラ/円のショート(20.80)は、20.98で切りました。-18銭+マイナススワップ分の負けです。その後も・・・ユーロ/ドル1.1355買い1.1340で損切り-15ポイント豪ドル/ドル0.7175買い0.7145で損切り-30ポイントという具合に負けが続いています。そろそろ勝ちがほしいところですが、見立てが当たらないのでどうしようもないのが現状です。困ったぞ。本当に。続、厳しい状況

  • 厳しい1週間

    何というか、やっぱりそうなるのかという感じです。まず前回のポンド/円のショート(142.90)は、143.60で損切りになりました。-70銭です。その後も、豪ドル/円78.82売り→79.07で損切り-25銭ポンド/豪ドル1.8230売り→1.8280で損切り-50ポイントトルコリラ/円20.80売り保有中となっています。予想がまったく当たりませんでした。今回、ポンド/円とポンド/豪ドルについては途中で値動きに違和感を感じながらもそのままキープしたところ、損切りになっています。適切に対処できていれば、プラスで逃げることもできたので、その点の判断もうまくいかずでした。来週も厳しい状況が続くのかもしれません。厳しい1週間

  • もう一度下がることを期待、ポンド/円

    週末に2つの通貨ペアに手を出して失敗しました。NZドル/ドル0.7840買い0.7815で損切り-25ポイントユーロ/豪ドル1.5895買い1.5860で損切り-35ポイントNZドル/ドルについては、買ったとたんにサポートを切ってきたので、ダメだと思ったのですが、そのまま引っ張ってしまい、持値で撤退する機会も逃し、損切りになりました。これは本当にダメなトレードでした。ユーロ/豪ドルについては、一度下抜けたサポートラインを再度上抜けてきたので買いました。買ったときはほぼ底値で買えたのですが、1.5840辺りが重く、急落。気付いた時にはストップがついてました。先週はそのまま保持していれば利益を出せたポジションは途中で閉じ、保持したものはそのまま損切りという結果でした。本日はポンド/円を142.90で売りました。14...もう一度下がることを期待、ポンド/円

  • 半信半疑ながらもユーロ/ポンドをロング

    スイス/円、110.05買い→109.70で損切り。-35銭。4時間足でレジスタンスラインを実体が超えてきたので、111円を目指す展開を期待して買ったのですが、直後にはしごを外されました。気を取り直して、別の通貨ペアをみると、ユーロ/ポンドが「おや?」という動きをしていたので、0.8768で買いました。サポートラインを切った割にはあまり下がる感じではないんですよね。チャートに色々トレンドラインを引いてやっても、上値を抑えられそうなポイントを上抜けてきたりで、ちょっと違和感を感じます。確かに、サポートラインを下抜けたからといって、必ず下がるとは限らないです、。しばらくもみ合って高値を更新というパターンもありますからね。半信半疑ながらもロングといったところです。利食い目標は0.8830損切りは0.8740です。半信半疑ながらもユーロ/ポンドをロング

  • 機会損失が目立つ1週間

    週末、ポンド/円を142.30で売りました。141円前半を狙っていたのですが、当日中には達成しそうになかったので、週末ということもあり141.96でポジションを閉じました。今週は機会損失が目立つ1週間でした。自分がチャートを見ていないときに、戻り売りをしようと目をつけていたポイントまで戻る。その後、利食いをしようと思っていたポイントに到達。エントリーの指値を置いたら、あと少しというところで反転し、利食いポイント達するという具合に。こういう時イライラして、リスクリワードを無視したポジション取りをするとたいてい失敗します。なので、機会損失が続く時は「相場なんて自分が思うように動かなくて当たり前なんだから、イライラしたって意味がない。冷静さを失った段階で負け」と言い聞かせています。来週は機会損失がないことを願います。機会損失が目立つ1週間

カテゴリー一覧
商用