住所
千葉県
出身
茨城県
ハンドル名
野球脳パパさん
ブログタイトル
野球脳パパのジュニアテニスブログ
ブログURL
https://tennisboy.hatenablog.com/
ブログ紹介文
野球脳で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴ります。日本人テニスプレイヤーも応援中!
自由文
更新頻度(1年)

39回 / 758日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2017/01/23

野球脳パパさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 17116 16140 16048 17025 19420 18133 16939 949320サイト
INポイント 10 30 20 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 320 420 420 510 330 440 620 3060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 10 9 9 9 12 11 11 1270サイト
ジュニアテニス 1 1 1 1 2 2 2 115サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 4364 4239 3974 4096 4235 4040 4080 949320サイト
INポイント 10 30 20 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 320 420 420 510 330 440 620 3060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 2 2 1 1 1 1 1 1270サイト
ジュニアテニス 2 2 1 1 1 1 1 115サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949320サイト
INポイント 10 30 20 20 10 0 20 110/週
OUTポイント 320 420 420 510 330 440 620 3060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テニスブログ 0 0 0 0 0 0 0 1270サイト
ジュニアテニス 0 0 0 0 0 0 0 115サイト

野球脳パパさんのブログ記事

?
  • したつもりだったのに

    他の大会と被ったため、てっきりキャンセルしたと思っていた草トー キャンセルし忘れてた・・・ ドローがメールで送られてきて気づいた お金がもったいないなあ こういう時って結構へこむんだよなー お金もだけど それ以上に忘れていた自分が情けないというか 申し込んだつもりで 申し込んでなかったよりはマシか 次からは気をつけよう

  • ポリデビュー

    レゴはこれまでナイロンのガットを使ってきました。 ゴーセンのAKプロです。 以前ブログでも書きましたが、ナイロンにしているのは肘への負担を最優先に考えてのことです。 最近スイングスピードが速くなり、回転もかなりかかるようになってきたのでガットがすぐ切れるようになってきました。 2週間くらいで切れます。 試合が続くと1週間もたない時も。 経済的にかなりの痛い手です。 ここが耐久性の弱いナイロンの欠点です。 レゴ自身ももっとボールに回転をかけたいと言うようになってきました。 周りのライバルはみんなほぼポリ(ポリエステル)を使っています。 回転がかかった力強いボールで明らかにレゴと球質が違います。 …

  • またやっかいな物が出てきた

    ラケットマニアのレゴがここ数日このラケットを連呼しています。 皆さんはご存じでしたでしょうか? このデザインでピンとくる人も多いでしょう。 そう、ピュアドライブ。 でもいつもとちょっと違います。 ピュアドライブVS VS ピュアドライブの新スペックなのです。 紹介文はこちら。 絶対的なパワーと高精度なコントロールの融合。エキスパート待望の「ピュアドライブVS」が誕生!世界を席巻し続けるパワー系ラケット「ピュアドライブ」シリーズに、ゲームの進化に対応し、コントロールを究めたVSバージョンが新登場。従来よりも小さなフェイスサイズ(98平方インチ)を新たに採用し、フレームの厚さ(21.0-23.0m…

  • 新ペアデビュー

    昨年に新ペアを結成したレゴのダブルス。 レゴとペアを組んでくれているのはS君。 S君はレゴとは違うクラブです。 ランキングはレゴよりも上で県内トップクラスの選手です。 レゴはこれまで一度もS君に勝ったことがありません。 レゴはライバル意識を通り越し、憧れになっていました。 レゴはどうしてもS君とペアが組みたかった。 こちらからラブコールを送り、お見合いをしてめでたくペアが成立しました。 年末から年明けにかけていくつか試合をこなしました。 デビュー戦は・・・ 2人ともガッチガチ(笑) 相手ペアも強かったのですが、それ以上に2人のぎこちなさが際立っていました。 声がけは全然できてない。 ポイント間…

  • 脱、過保護

    レゴは4月から中学生になります。 これからレゴとの距離感をどのようにとっていくのかをよく考えるようになりました。 そこで以前参加したジュニア選手の保護者向けセミナーの資料を読み返してみました。 脱、過保護! セミナーの資料の最後のページに書いてありました。 講師の先生によると、ジュニアテニスにおける過保護な親とは以下のようなことをする親を指します。 練習や試合の内容に対して事細かに口出しする 試合の時にコート際に張り付いてコーチングまがいのことをする 試合の待機中べったり一緒にいる テニスの準備や支度を親がやってあげる すぐに道具を買い与えてしまう 1と2は強く意識しています。 クラブを移籍し…

  • 【東京オリンピック】テニスのチケット価格が発表されました

    東京2020オリンピックの公式チケット価格が発表されました。 テニスのチケット価格をまとめてみました。 ※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイトから引用 会場は有明テニスの森。 席が4種類あるようです。 コートによってはCやDがないところもあるそうです。 決勝の一番いい席は54,000円 いい値段しますねー でもD席の1万円はお得ではないかと。 4年に1度のオリンピック決勝なんて、グランドスラムの決勝を観るよりも貴重ですからね。 一番安いのは予選D席の4,000円です。 予選というのは準々決勝以前の試合を指していると思います。 シングルスは本戦のみの64ドローですか…

  • いよいよ公式戦

    ダンロップ全国選抜県予選のドローが発表されました。 いよいよ公式戦が始まります。 ドローは良くもなく悪くもなくという感じ。 実力を出し切ればそこそこ勝ち進めます。 目標はベスト8 これは私の中での最低限の目標です。 もちろんレゴの目標は優勝です。 大会までしっかり準備していきたいです。 今一番怖いのはインフルエンザ・・・ 今年は半端なく猛威を振るっていますね。 レゴの学校でも流行っているそうです。 マスクとうがい・手洗いは毎日口を酸っぱくして言っています。 レゴが万全の体調で大会に臨めるように体調管理をしっかりしていきたいと思います。 もちろん自分の体調管理も忘れずに。 インフルエンザを家に持…

  • 全俺が泣いた

    全豪オープンの4R。 錦織選手とカレノブスタとの激戦。 5時間にも及ぶ死闘。 5セット目のスーパータイブレーク。 2セットダウンからの大逆転勝利。 プロスポーツをテレビで観戦して初めて泣きました。 マイケルチャンコーチの涙で潤んだ瞳を見たら涙腺が崩壊しました。 (ToT) こんな素晴らしい試合を観ることができて幸せです。 レゴがテニスをしていなければきっと観ることはなかったでしょう。 ありがとう、レゴ そして ありがとう、錦織選手 諦めない勇気をもらいました。 お疲れ様でした。 ゆっくり身体を休めてください。 次のジョコビッチ戦も全力で応援します!

  • 1ポイントの取り方は平等ではない

    今、全豪オープンでは熱戦が繰り広げられています。 錦織選手は苦戦を強いられながらも3Rまで駒を進めています。 残念ながら西岡選手とダニエル選手は2R敗退となってしまいましたが、1R突破はさすがです。 テニスのニュースサイトの記事を読んでいて、西岡選手のあるコメントが気になりました。 「1ポイントの取り方は平等ではない」 西岡選手は小柄で1ポイントを取るためには何本、何十本ものラリーをする必要があります。 一方でビッグサーバーはサーブ1本で1ポイントを取れてしまいます。 全豪オープンで錦織選手が2Rで対戦したカルロビッチはまさにその筆頭ですね。 身長211cmからのサーブなんてまともに返せる選手…

  • 庭球勝守

    やっと手に入れることができました。 柴又帝釈天 庭球勝守 もちろんレゴのために頂きました。 仕事で近くまで来たので参拝。 前からこれを頂きたかったのです。 その理由はこれ 錦織圭も持っている! 2014年の国別対抗戦デビス杯のカナダ戦の前に日本代表が柴又帝釈天に参拝。 その時にこの庭球勝守を作ったのだそうです。 もちろん日本代表はカナダに勝利し、初めてベスト8入りしました。 ちなみに帝釈天は戦いの神様なのです。 柴又と言えばやっぱり寅さん! 駅前には寅さんの銅像があります。 そして寅さんを見送る妹さくらも。 帝釈天の参道。風情がありますね。 レゴはこれから選抜、ジュニア、中学生大会と大きい大会…

  • ランキングをグラフにしてみた

    2018年のレゴの関東ジュニアランキングの推移をグラフにしてみました。 縦軸がランキングです。 関東では公認大会と全国ジュニアや小学生大会などの公式戦の結果でポイントがもらえます。 ランキングは獲得したポイントの高い上位5つの大会分の合計ポイントで決まります。 したがって年間で5大会しか出ていない子も30大会も出た子も、ランキングで加味されるのは5大会分のみとなります。 ランキングは毎月25日前後に更新されます。 数値をのせると身バレしそうで、さらにランキングが低くて弱いのがバレてしまうのでのせてません(笑) 大会結果がランキングに反映されるまでにだいたい1ヵ月かかるので、表示している月からひ…

  • 18歳の錦織圭はやっぱりすごい

    Youtubeでこんな動画を見つけました。 錦織選手が18歳の時にATPツアー初優勝した時の決勝戦です。 2セット途中まで www.youtube.com 2セット途中~試合終了、その後の優勝スピーチまで www.youtube.com 18歳の錦織圭は半端ない これずっと見たかったんです。 18歳の時の錦織選手がどんなテニスをしていたかを。 私は息子が3年前にテニスを始める前までは、テニスについてはほとんど無知でしたから。 錦織圭という選手の名前くらいは知っていた程度です。 デルレイビーチ国際テニス選手権(ATP250)の決勝。 この時錦織選手は18歳で世界ランキング248位。 相手は世界1…

  • ポーカーフェイス

    親御さんからレゴについてよく言われることがあります。 「レゴ君はいつも冷静ですよね~」 「レゴ君はクールに試合しますよね~」 いえ、全然冷静じゃないですよ どうやら周りの人達からは、レゴは試合で常に冷静でクールに戦っていると見られているようです。 確かに苦しい時やイラついている時も表情にはあまり出ないかもしれません。 サングラスをしている時も多いですし。 カモンも声に出さずに小さくガッツポーズだけです。 きっとそれがクールに見えるのかも。 しかし・・・ 内心は冷静どころか焦りまくってことが多いはず。 このブログを長らく読んでいただいている方はご存じだと思いますが、イライラもよくあります。 私は…

  • 錦織圭3年ぶり12回目のツアー優勝!

    やった! やりました! 錦織選手 ブリスベン国際(ATP250) 優勝!! 2016年2月のメンフィス・オープン(ATP250)以来 約3年ぶり(正確には2年11ヵ月)のツアー優勝。 さらにツアー決勝は9連敗中でした。 10度目の正直(笑) 去年の楽天オープン決勝で敗れたメドベージェフにリベンジする形での優勝。 単なる優勝ではありません。 格別な優勝です。 これでツアータイトル12個目。 錦織選手、本当におめでとうございます! 今大会は本当に強かったです。 サーブが良かった(決勝では少し調子を崩しましたが) リターンがキレキレだった。 力強いフォアが戻った。 優勝への執念がすさまじかった。 修…

  • 俺はナダルになる

    新年あけましておめでとうございます! 本年もよろしくお願い致します。 2019年最初の投稿は昨年の公認大会の試合です。 「俺は〇〇になる」シリーズが定番化しつつあります(笑) 俺はこの試合ナダルになる 重要な一戦を前にレゴは言いました。 また出たよ。 きっと私の表情は呆れた顔をしていたと思います。 パパ「ナダル?グリグリスピンでもかけるの?」 レゴ「違う。徹底的に走りまくる」 ナダルはコート内を徹底的に走りまくります。 さらに足も速い。 どんなボールでも拾います。 したがって球足の遅いクレーでは圧倒的な強さを発揮します。 レゴの勝ちパターンも徹底的に走りまくってボールを拾っています。 少しでも…

  • 大晦日におもふこと

    今日は大晦日。 今年も残り1日になりました。 昨日、草トーに参加してテニス納めとしました。 結果は準優勝。 今年を象徴する結果となりました。 草トーでは準優勝が本当に多かったです。 我が家には銀メダルがたくさんあります。 今年の目標は公認大会ベスト8。 しかしその手前のベスト16で負けることが多く、結局目標達成はなりませんでした。 草トーにしても公認大会にしても、あともう一歩のこところで勝ちきれない。 思い返してみるとそんな1年でした。 でもテニスはかなり上達したと思います。 今年の始めに比べたら試合と相手のレベルはかなり高くなったと思います。 冬休みの公認大会では、負けはしたものの関東トップ…

  • 【レゴの移籍その5】クラブの練習内容と指導方針の違い②

    今回は【その4】の続きです。 レゴが体験レッスンに行った残り3つのクラブについてご紹介します。 現役プロテニス選手が指導するクラブC クラブCはオープンして数年という新しいテニスクラブです。 それにも関わらず近隣の有望ジュニアが移籍して話題になっていました。 私も一番興味があったクラブでした。 行って驚いたのはヘッドコーチも含めコーチ陣がみんな20代! そしてほとんどのコーチは現役バリバリのプロテニス選手なのです。 コーチのプレーを見るだけでも勉強になります。 練習の雰囲気は冗談や笑いもあってFunという感じです。 しかし練習内容は結構ハードでした。 とにかくボールをたくさん打ってました。 球…

  • ドロー運

    ドロー運が ある選手 ない選手 ってあると思いますか? もしあるとしたらレゴは確実にない選手と思います。 レゴのようにぎりぎりシードが取れないくらいのランキングにいるとドローに大きく左右されます。 いかにシード選手と後ろの方であたるかが重要。 あたった時にシード順位が下位の選手であれば勝つ可能性は高くなります。 ランキング的にいきなりシードとあたることはなくなりましたが、上位シードとあたることが多いです。 冬休みの公認大会も厳しいドローになりました。 シングルス、ダブルスともに。 ダブルスのペアの子はドロー運がある子なのですが、レゴのドロー運のなさの方が上回ってしまいました。 試合結果を見てい…

  • ATPファイナルズ候補地に東京

    ATPファイナルズ その年に獲得したポイント上位8人しか出られない男子テニスツアーの最終戦です。 今年は錦織選手が最後まで出場権争いを演じて日本でも話題になりました。 その結果、出場して予選リーグで敗れたもののフェデラーに勝利しました。 現在、2021年から2025年までのATPファイナルズの開催地の選考が終盤を迎えているようです。 その最終候補に東京が残ったようです。 ちなみに2018年はロンドンで開催されました。 2020年まではロンドンと決まっています。 最終候補地は以下の5都市です。 東京(日本) マンチェスター(イギリス) トリノ(イタリア) シンガポール ロンドン(イギリス) ん?…

  • 【収束】ある県で勃発している問題

    以前、あるX県で勃発している問題について書きました。 tennisboy.hatenablog.com その後、X県テニス協会は県主催大会(選抜ジュニア県予選大会、県ジュニア大会など)の出場資格について、変更した規定(在住・在学の選手のみ出場できる)を日本テニス協会から統一基準が出るまで凍結するということが決まったそうです。 したがって今まで通り、X県外に住む選手もX県内のクラブに在籍していればX県の大会に出られるようになりました。 この問題に関心を持っていただいて方も多いと思います。 ここにご報告させていただきます。 早く全国統一基準の制定を X県の問題は都道府県の各テニス協会が必ずしも意識…

  • 今年の漢字

    毎年恒例、今年の漢字が決まったようですね。 「災」 2018年は本当に災害の多い1年でした。 来年は大きな災害がない1年になることを祈りたいと思います。 学校から自分自身の今年の漢字を考えてこいという宿題が出たそうです。 レゴママの話によると レゴは悩んだ挙句 試 を書いたそうです。 試合の「試」ですね。 ママがレゴに理由を聞くと 「今年は試合ばっかりしてたから」 「試合がきつかった」 「思ってたより勝てなかった」 前回ブログでも書きましたが、ちょうど体調不良とメンタルが低下しているタイミングだったのでおもいっきりネガティブな発言を連発していたそうです。 でもこれは私から見るとレゴが成長した証…

  • ママの判断

    レゴはこの1ヵ月くらい体調が不安定でした。 試合があった日の夜は必ず頭痛が出るようになってしまいました。 年に1、2回くらい発症する持病も出てしまいました。 そのため目標としていた冬の大きな大会のひとつを欠場しました。 先日、調整を兼ねて小さな草トーに出ました。 4試合全て勝って優勝したのは良かったのですが 帰宅してすぐに嘔吐。 状態は良くありません。 不安定な体調はメンタルにも影響を及ぼしています。 クラブでの練習中、マッチ練をやっていた時にジャッジでもめてレゴがわんわん泣き出して、ラケットを放り投げてしまったようです。 今まで練習で泣いたことなんてなかったと思います。 練習を見ていた保護者…

  • レゴが愛読するテニス漫画

    レゴがこよなく愛するテニス漫画 ベイビーステップ でもなければ テニスの王子様 でもなく 最近話題のBREAK BACK でもありません。 それは しゃにむにGO ご存じの方いらっしゃいますか? 男性よりも女性の方が知っているかも そうです。 少女漫画👧 これが今レゴが真剣に読んでいるテニス漫画です。 「花とゆめ」という少女漫画雑誌で1998年から連載が始まったそうです。 全32巻あります。 なぜこれを読むことになったのか? なぜ我が家にこの漫画があるのか? 話は夏休みに遡ります。 お盆にレゴママの実家に帰省しました。 親戚で集まった時、レゴのテニスが話題になりました。 「まだメンタルが弱いん…

  • フォアハンドの修正

    昨日、レゴに最近どんな練習をしているのか尋ねました。 レゴはクラブを移籍してから一人で電車に乗ってクラブに通っています。 私は迎えに行くことはなくなり、練習を見る機会がかなり減りました。 たまにどんな練習をしているのか、何を意識して練習しているのかを確認しています。 11月はサーブの改善に取り組んでいました。 課題はフラットのファーストサーブでした。 スピンやスライスなど色々試してきましたが、結局は速いサーブがポイントや主導権を取りやすいという結論に至ったみたいです。 コーチからもレゴは肩甲骨の可動域が広く腕をムチのようにしならせることができるので、体格以上に速いボールを打てると言われていまし…

  • 【レゴの移籍活動その4】クラブの練習内容と指導方針の違い①

    今回は【その3】で申し込んだ体験レッスンの内容について紹介します。 老舗の大手クラブA まず最初は大手で昔からジュニアの育成に力を入れているクラブAに行きました。 このクラブは全国クラスのジュニア選手が何人も所属しており、プロ選手も排出しています。 コート面数は10面以上あり、ハードとオムニの両方があります。 環境的には完璧に近いです。 レゴはこのクラブのマッチ練習会や草トーに何回も出ていたのでクラブの雰囲気はある程度分かっていました。 このクラブの練習はとにかくコーディネーショントレーニングが多いです。 練習の半分はコーディネーションに費やされます。 そしてとにかく走ります。 球出しの練習で…

  • テニスウェア難民

    最近、ジュニア用の試合用テニスウェアを探すのに苦労しています。 まずリアルなショップにはほとんど置いてありません。 あったとしてもよく分からないメーカーだったり、デザインが微妙なものがほとんど。 リアルショップになければネットショップに頼るわけです。 そこで定番のAmazonと楽天 ちなみに我が家はネットの買い物はAmazon派。 Amazonプライム会員でもあるヘビーユーザーです。 しかし、残念ながらAmazonはジュニア用テニスウェアの品揃えはよくありません。 検索しても全然出てきません。 そもそもテニス関係の品揃えは微妙な感じがします。 じゃあ楽天となるわけです。 楽天だと検索にたくさん…

  • 試合に勝ち続けていく力

    6ー0 0ー6 最近よくあるレゴの試合結果です。 もともと競った試合が少ないのですが、最近特に勝ち負けがはっきりしてしまうことが増えました。 トーナメントでも 6ー0 6ー0 0ー6 なんて感じです。 この場合、3R目の相手がものすごく強くなったというわけではありません。 大敗の場合のほとんどは自滅です。 例えばその前の2試合を完璧に勝ちます。 3試合目になると集中力が落ちてきますし、相手も強くなってきます。 だからレゴのミスも当然増えてくるわけです。 これは仕方がない。 状況は相手も同じです。 しかしレゴはここで自分のミスを受け入れられないのです。 明らかに余裕がなくなりイライラが始まります…

  • 【レゴの移籍活動その3】クラブの体験レッスンへ申し込む

    【その2】からかなり時間が空いてしまいました。 もう忘れかけているのでこのシリーズを早く完成させないと😅 ということで移籍活動【その3】です。 【その2】では移籍先の候補となるクラブを探しました。 条件にあったクラブは5つありました。 実際にその5つのクラブの体験レッスンに行ってきました。 まずは電話でクラブに体験レッスンを申し込みました。 普通のスクール生ですと、クラスのレベルの確認と日時を決めるくらいでしょう。 しかしジュニアの選手クラスになると話は別です。 だいたいどのクラブでも聞かれたことを紹介します。 選手クラスはこれまでの戦績が問われます まず最初に聞かれたのは戦績とランキングです…

  • ある県で勃発している問題

    現在、関東のある県で県テニス協会と県内の一部のクラブの間で揉め事が起こっているという話を知人から聞きました。 日本テニス協会まで巻き込んで大きな話になっているそうです。 在クラブなのか在住・在学なのか ある県をX県とします。 X県テニス協会は県テニス協会が主催する大会の出場資格を変更すると発表しました。 県テニス協会が主催する大会には全日本ジュニアテニス大会と全国選抜ジュニアテニス大会の県予選大会が含まれています。 ジュニアテニス選手が目標とする大会です。 変更後の出場資格がこのようになりました。 県内に在住している選手もしくは県内の学校に通っている選手 ここでピンときた方がいらっしゃると思い…

  • 錦織圭のラケットが青に変わるようです

    錦織選手のラケットはUSオープンから迷彩色に変わりました。 私はラケットを替えているのでは?と思っていました。 そのためのカモフラージュなのかなと。 当たりました! 2019年から新しいラケットになるそうです。 やはり色々とテストしていたようです。 そして新しいラケットは ウィルソン ウルトラツアーCV95 バーン(BURN)ではなくウルトラ(ULTRA)になるようです。 ただ、基本スペックはバーンCV95と同じとのこと。 違うのはクラッシュゾーンという技術を搭載している点。 クラッシュゾーンはウルトラ向けに開発されたのでウルトラファミリーになったようです。 バウンド後の威力を上げたい これが…