ハンドル名
utloganさん
ブログタイトル
アメリカ発 少年サッカーの育成事情
ブログURL
https://utlogan.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
アメリカのユースサッカー人口は400万人で今や世界一。このスポーツ大国での少年サッカー育成は?
自由文
アメリカ・ユタ州在住。2007年生まれの息子は、競技サッカーのチームで本格的にサッカーに取り組んでいます。実体験から最新の研究論文まで、世界の少年サッカーに有益な情報を紹介します。
更新頻度(1年)

13回 / 733日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2017/01/22

utloganさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23968 22984 22939 19460 17858 16555 15411 946606サイト
INポイント 10 20 10 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 20 70 80 120 90 120 280 780/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 154 148 147 129 121 113 110 9014サイト
少年サッカー 18 18 18 16 14 13 10 832サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 12257 9497 6618 5147 4354 3862 3798 946606サイト
INポイント 10 20 10 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 20 70 80 120 90 120 280 780/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 169 130 103 76 66 59 60 9014サイト
少年サッカー 22 17 13 9 7 7 6 832サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946606サイト
INポイント 10 20 10 10 0 0 10 60/週
OUTポイント 20 70 80 120 90 120 280 780/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 0 0 0 0 0 0 0 9014サイト
少年サッカー 0 0 0 0 0 0 0 832サイト

utloganさんのブログ記事

?
  • 州トレセンで判明する息子の苦手なとこ

    州トレセン ODP(Olympic Development Program)の練習が毎週入っています。練習場所は、ユタ州ユースサッカー協会が所有する練習場。この場所が、なんと、ユタのMLSチーム、レアルソルトレイクのスタジアムの道を挟んだ向かえに建てられていて、行くたびにそのロケーションの良さに感心します。ここで練習している子供の誰かが、将来、あっち側のMLSのスタジアムでプレーするかもしれないって思ったら、すごく夢がある気がして。 州...

  • 2ヶ月のオフをどう過ごしたか?

    雪国の長いオフシーズン秋のリーグ戦を終えた11月から2ヶ月間、チーム練習がお休みでした。それでもサッカーが全くなくなったわけではありません。毎週土曜には、州トレセンODP(Olympic Development Program)の練習が1時間半。これがなかったら、だいぶサッカーから遠ざかってしまったので、とても有難かったです。そして、その練習日と被らないように、週に一回は、プレミアチーム同士の練習試合もありました。こちらの試合、ユ...

  • 内田篤人選手と同時掲載!

    内田篤人選手が自身の高校選手権について語った記事。大好きな選手です。その内田選手と奇跡の同時掲載で、私の写真も並んでいる。研究しながらサッカーママサッカーをするお子さんを持つママに向けて、サッカーを通して成長に役立つ情報を発信する雑誌サカママ。こちらのワーキングスタイルコーナーに、私の日常を綴った記事が掲載されています。研究者という仕事のこと、息子のサッカーサポート、ライフワークバランス。アメリカ...

  • プロテインパウダーは善か悪か? 4 シリーズ最終回

    今回の調査で、プロテインパウダー摂取の一般的な問題点はわかったものの、特に18歳以下の子供年代での影響は見つかりませんでした。ですので、プロテインパウダーを子供に摂取させると考える家庭がありましたら、それは一つの選択です。特に、お子さんの食が細かったりベジタリアンなどで体重が軽い場合は、サプリメントとして栄養素の補給効果はありそうです。1. プロテインパウダーを摂取する家庭の注意点過剰摂取による腎機能...

  • プロテインパウダーは善か悪か? 3

    プロテインパウダーを取ると本当に筋力アップするのか?プロテインを一日あたりどれくらい取ると筋肉が増えると思いますか? たくさんプロテインを取れば取っただけ、筋肉量は増えると思いがちですが、実はその効果には上限があります。つまり、取りすぎても意味がないというのが、最近の研究でわかりました。ご紹介する論文は、2017年にイギリスのスポーツ医学雑誌で発表された研究で、過去にプロテインパウダーと筋肉量を調べた...

  • プロテインパウンダーは善か悪か? 2

    プロテインパウダーは多種多様な商品が展開され、幅広く普及しています。近年は、日本だとジュニアプロテイン、アメリカだとチョコレートミルクにプロテインが入った商品が販売され、市場は子供の顧客層まで広がっています。その一方で、プロテインパウダーのリスクを検索すると、英語でも日本語でも何十万件以上もの情報がヒットします。今回は、そういった氾濫した情報の中で、研究機関や科学的根拠が提示されているリスクをまと...

  • プロテインパウダーは善か悪か? 1

    子供がプロテインパウダーを摂取しても安全?プロテインパウダーを摂取しても良いのか悪いのか?これは、よく議論されるトピックです。親自身がプロティンパウダーを摂取していたり、学生時代にスポーツ等で摂取した経験があると、子がプロティンパウダーを摂取することへの抵抗も小さいかもしれません。我が家は、夫が高校時代に筋トレとセットでプロティンパウダーを飲んだと言うし、私も部活動で男子選手が飲んでいたので、プロ...

  • 周りを見ろ、と言ったときに、何を見るのか?(エピローグ)

    (前回までの話)周りを見る学習シリーズ1(プロローグ) 2(答え)息子は、試合中に周りを見る意味と何を見るべきか、を少しずつ理解し始めました。息子の視野はまだ狭い方で、U12でようやくここまでの学習できるようになった感じです。U9くらいまでは、フリーキック時にボールすら見ないでプレーをしていたこともあったので、集中力や考え方は前進しました。周りを見ることの重要性周りを見ることの重要性は、プロフェッショ...

  • 周りを見ろ、と言ったときに、何を見るのか?(答え)

    (前回のまとめ)冬リーグの試合。自陣内で、相手チームのフリーキック。右ウィングの息子は、ボールを見るだけで、相手チームのサイドバックに渡ったボールに対応できず、自分の横のラインぎわ前方へ簡単にパスを通してしまいます。明らかに、この事態は、周りを見ていないことが引き起こしました。それでは、この場面では何を見て、何をすべきだったのでしょうか?この場面で見るべき情報はただ一つ「パスコース」でした。パスを...

  • 周りを見ろ、と言ったときに、何を見るのか? (プロローグ)

    息子は、試合中に周りを見ることは大事だ、と知っています。試合中は、たまに首を振って、周りを見ている様子を見かけます。でも、何を見て、何を判断しているか、は突っ込んで聞かなければわかりません。先週の試合映像を復習していて、気になるシーンがありました。自陣内で、こちらのチームがファウルをして、相手チームのフリーキックの場面。息子は右ウィングで、ボールを見ながら、自分のデフェンスの位置を調整。素早いリス...

  • イタリアオヤジが下部組織のスカウトを断るわけ

    イタリアの少年サッカー事情や、育成の仕組み、エリート下部組織の実態などが、コンパクトにまとめられた「カルチョの休日」。読み物としても楽しめ、自分がいる国のサッカー事情と比較しながら、読んでいます。今日は、この本を簡単にご紹介します。イタリアサッカーの特徴イタリアのサッカーは好守というイメージがありますが、これは元来の怠け者の国民性を最大限に活かすサッカー戦略のようです。いかに最小の動きで、相手の攻...

  • 絶対にプロレベルに達しない5つの要素

    前回の記事で、SimplySoccerが提供する「将来プロになるための5サイン」を紹介したのですが、レスポンスを頂きどうもありがとうございました。今回は、プロになるサインとは真逆のセオリー「絶対にプロになれない5つのサイン」を紹介します。こちらも、同じくSimplySoccerが提供する内容ですが、実はこのビデオの方が、プロになれるサインより、13万以上視聴数が多い。もしかしたら、絶対に避けなければならない5つの要素の方が...

  • 将来プロになるために最も大事な5つの要素

    子供がどんな事を身につけていったら、将来、プロフェッショナルのサッカー選手になれるのか? 頭の中に思い浮かぶ事項は色々あるわけですが、どうも大切な要素はこういう事のようです。プロになるための5つのサインを紹介するのは、SimplySoccerというyoutube site。18万人がサブスクライブする人気サイトです。この説明を聞いていたら、なるほど新しく見えてくる視点があったので、ぜひご紹介します。では早速。まずは、1つめ...