プロフィールPROFILE

初鹿 史典の熟成を楽しむ!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
初鹿 史典の熟成を楽しむ!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fhatushika
ブログ紹介文
年輪を重ねるように人も会社も着実に成長している、醸造の歩み。
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2017/01/18

初鹿 史典の熟成を楽しむ!さんのプロフィール
読者になる

初鹿 史典の熟成を楽しむ!さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,672サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,519サイト
いきいきサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 62サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,672サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,519サイト
いきいきサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 62サイト
今日 11/22 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,672サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,519サイト
いきいきサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 62サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、初鹿 史典の熟成を楽しむ!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
初鹿 史典の熟成を楽しむ!さん
ブログタイトル
初鹿 史典の熟成を楽しむ!
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
初鹿 史典の熟成を楽しむ!

初鹿 史典の熟成を楽しむ!さんの新着記事

1件〜30件

  • 【第2322回】本当の有事とは...

    昔は、地震・雷・火事・親父^^;が災害を表す上で覚えた並び。今は、台風・火事・地震・熊といったところでしょうか...しかし、これは私のお師匠さんの口癖ですが...本当の有事とは...です。例えば人間が1日で呼吸する量は2万リットルといわれております。小さなお子様がアレルギー体質や喘息もちだったら??1日1日を過ごす環境にフォーカスしませんか??「行ってきます」「お帰り」「いただきます」「ご馳走様」そんな1日をとても大切にしたいなぁと思うはずなんです。。何を言いたいのかというと、余りにも災害に対してのみ有事として捉え皆様、対応策をかんがえておりますが1年365日を有事と考えておられる人がどれほどいるかという話です^^;1回の呼吸や1回の挨拶にもっと尊く大切にしていく環境づくりを提唱していきたいものです^^【第2322回】本当の有事とは...

  • 【第2321回】さらなる飛躍。

    さて、昨日の続きです。「津野浩一」とは何者か?社員皆が疑問だった当時この第一声でもりぞうに留まったスタッフはこの会社は必ず良くなると確信しました。それは、「前社長を決して悪者にはしない、彼を含めて皆で勝ちにいく、その為には木曽ひのきのブランド価値を一層高める」と高らかに宣言したのです。具体的に言うと、当時は3.5寸角の木曽ひのきを使用しておりました、これは【第28回】でご案内した少しでも数をおった為に出てきた苦肉の策で木曽ひのきの価値を自ら落としていました。それを全て正4寸角の材料で価格を勝野社長にもご協力戴き据え置いて戴きました。そしてここからです。【第28回】でご紹介した5トンでも折れない(ヤング率120平均)木だけを選定してもらい、年間3万本しか取れない木材だけを仕入れる方法に変えました。これは9県下(令...【第2321回】さらなる飛躍。

  • 【第2320回】ストーリー

    ここ最近の色々な会社での買収劇。。なんだかこちらまで、ワクワクしてしまいますね^^さて、前回の続きです。ではいきます。もりぞうの前身の会社サンワホーム時代の頃、当時の社長が木曽に何度も足を運び是非最高級の材料を当社に直接入れていただきたいと頼み込んだそうです。しかし、この銘木を他社も見逃すわけがありません。時を同じくして何社も依頼をかけてきたそうです。当時の勝野社長(現会長)は全てお断りして地域の工務店数社と木材市場に今まで通り流す予定でした。しかし、ここで当時のサンワホームの社長が言った言葉が勝野社長・勝野専務(現社長)の心を掴み離さなかったのです。それはこんな言葉です、「営業マンに自信をもって家づくりに臨んでもらいたい、その為にはこの材料でなくては駄目」だと言うのです。今まで「最高の材料を使って家づくりをし...【第2320回】ストーリー

  • 【第2319回】語れる会社

    昨日はオンラインビジネスのライターさんとの打ち合わせ^_^語れる会社は凄いという結論に!さて、ブログの題名の「熟成を楽しむ」は我が社もりぞうのコンセプトです。これはもりぞうの絶対的なパートナーである木曽ひのき専門店の勝野木材さんとの出会いにより可能になったコンセプトです。木曽ひのきとは類まれなしなやかさと強さを併せ持った材料です。木材として生きてきた年数の3倍、伐採後強くなり続けるという希少材です。香りも良く、人にはリラクゼーション効果を与えフィトンチット効果でシロアリなどの害虫は材料に寄り付きません。年輪が細かく、それにより木材のしなり方が半端では無いのです、他産地のひのきは破壊試験(木と木の端を抑え、木の真ん中に荷重をかけていく方式)を行うと3tの加重で折れるのに対して、木曽ひのきは5トンの荷重にも耐えてし...【第2319回】語れる会社

  • 【第2318回】建築家とつくる木曾ひのきの家

    もりぞう東京支店の考え方は本日のお題となります^^この会社は何に価値があるかというと、紛れもなく『木曾ひのき』です。勝野さんの木曾ひのきに惹かれた経営陣や社員に大工そして、建築家が本当に価値を感じて頂ける方に、適正価格で適切な方法で販売をするという至極、シンプルで尊い戦略を芯で捉え活動しております。この会社を芯で捉えた方は、まずは五感でこの会社を気に入ってしまいます。特に会社のコンセプト=成り立ちに注目をしていただきたいのです。続きは次回。【第2318回】建築家とつくる木曾ひのきの家

  • 【第2317回】当たり前の基準

    通行人の方を相手に声がけしていた事を考えると住宅公園での声がけは目的が家づくりという事もあり、何と向こうから近寄って来てくれるのです^_^「幸せな事です」当たり前の基準をどこに置くか。本当に大切な事です!初心を忘れずに日々精進してまいります。【第2317回】当たり前の基準

  • 【第2316回】違和感を感じる会話

    さて、本日のお題ですがこういった人と話をすると「ちょっとズレているなぁ」と感じます。一番わかりやすい例は、“質問と回答が違う”ということ。あまりにもズレたときは「そういうことじゃなくて」と修正するがーーそれ以外は「あぁ、なんか気持ち悪いけどいいや」と流してしまう。こういった人はまず話をよく聞いていない。初めの言葉で「こういった内容だろう」と判断する。勝手に思い込むから、その後の話が入ってこないもの。。最後まで相手の話を聞き的を得た返答をしたいものです。【第2316回】違和感を感じる会話

  • 【第2315回】好きを仕事にする極意

    最近は思い通りの現実に感謝しか御座いません^^その一つが浜田山住宅公園の着工^_^もりぞうターニングポイントの極みを意味します^_^楽しみです。さて、今回のお題ですが、結論...何をやっても楽しみを見つけるのが上手い人は、いつまでも仕事を好きでいられる達人だと思います。積極的に生きて、これは面白いと思う事はとても大事。「好きを仕事にする極意」は...そうです。。その仕事を、ずっと好きでいる事。。それでも、仕事を好きになれない方は...意地でも好きになろうとする気概が必要です。「好きを仕事にする極意」は今の仕事の好きを膨らませる。膨らませられないない方は、意地でも好きな部分を探し、そこを膨らませる。好きを仕事にしていきましょう!【第2315回】好きを仕事にする極意

  • 【第2314回】電気自動車を視野に入れる

    日本では東京都が2030年に半数を電気自動車に、2050年には国としてすべてを電気自動車するという方針が出ており、今後日本でも普及が広がると思われます。そう考えると、燃費ならぬ、電費の考え方が重要になって参りますね^^最近のエコカーは技術革新により燃費はかなり改善されてきております。現在の普通車の燃費ベストは28㌔/L勿論、これでもすごいことなのですがこれが電気自動車となりますと、例えば日産のリーフは40キロの蓄電池を搭載しておりフル充電で240キロ走ります。色々と計算するとこの240キロを1,200円あれば走れる計算となります。今のガソリン代を考えると...今後は電気自動車が大頭することが何となくわかって参りますよね。。皆様は将来的に電気自動車を視野に入れておりますか??【第2314回】電気自動車を視野に入れる

  • 【第2313回】電気自動車

    今年は大型台風などがあり甚大な被害がございました。年々このような災害は大きくなるといわれており、特に地球温暖化については由々しき問題となっております。その地球温暖化切り札として注目されているのが、色々な業界でございますが、例えば家づくりであれば二酸化炭素を排出しない建物であり、車であれば低排出ガスの車や電気自動車となります。その電機自動車ですがフランスでは2040年を目途にガソリン車の販売を廃止する政策を打ち出しております。それに続きイギリス、ドイツ、アジア圏ではインドと中国が電気自動車を最優遇方針を打ち出しております。では...日本では??続きは次回。。【第2313回】電気自動車

  • 【第2312回】建築看板

    いよいよ浜田山モデルの建築看板の出番が来ました!申請にとまどり、時間を要しましたが、本日より着工準備となります。さあ、楽しみが一つ増えました。今後の展開が楽しみです^_^【第2312回】建築看板

  • 【第2311回】「自然と人間との間にあるもの」

    ここの所、素材にこだわりたいというお客様が徐々に増え始めていると感じる今日この頃^^これは木の文化を見直す良い風潮のお陰だと思っております。「自然と人間との間にあるもの」この永遠のテーマに切り込んだのが東京オリンピックメーン会場となる、国立競技場の木材率だと感じます。「コンクリートから木へ」を標榜し2020年は全世界から注目を浴びます^_^日本の引張文化、どの様な展開を生むか楽しみです^_^【第2311回】「自然と人間との間にあるもの」

  • 【第2310回】含蓄力

    この人の話を聞いてみたいという人の特徴は、話が上手いとか展開上手ではなく、信用できるかどうかだと感じます。この人の話には信憑性があるなと思う瞬間は事実に基づいた時系列の話があり、その話に共感性があるというものです。この2つがあると軽く心を持っていかれます^^これは決してテクニックではなくその人の人間性が根底にあり、初めて成り立つのですが、そう考えると1日1日をどう生きているかという事が、人間性の深さを決定づけます。どのような思いで仕事をしているかどのような深さで物事を見ているかどのような思想で周辺の事象を捉えているかとても大事になって参ります。とかく普通に過ごしていると、有意注意という生き方がなかなかできません。つまりは...「何事も何気なしに行わない人」の話は面白いのです^^どのような業種の方でも一つのことを...【第2310回】含蓄力

  • 【第2309回】引き込まれる

    本日はオンラインで集客頂いたお客様のイベントです。そのイベントに伴い昨日打ち合わせをしたのですが、キャッチは勿論ですがエピソードやストーリーの重要性を痛感致しました。例えば文章などを読んでいると、時々「高校生のとき・・・」「私の経験では・・・」といったエピソードが出てくる。こうした文章が出てきた途端「おっ、これは面白いかも」と引き込まれる。どんな文章であっても“エピソード”は強力!自己紹介が上手な方は・生まれた地域・部活動・趣味、続けてきたこと・家族構成・お客様との関係・会社、自分の実績などを書くことが多い。そこへ、スリップイン技術を入れ「中学2年生の時、私を変えた出来事が起こりました」と出てくると一気に引き込まれる。本当に強力です。続きは次回。【第2309回】引き込まれる

  • 【第2308回】「成功と成長」

    地方からの集まり、そして日本の中心、そうです。意識高い系が多いのです。意識高い系が多いという事は良い効果しかなく、例えば・仕事を早く覚えることが出来ます。・自分事として向き合える事が出来ます。・沢山の恥をかくことが出来ます。失敗という言葉はなく、そこにあるのは「成功と成長」です。色々な方に鍛えられ、上を目指しましょう。【第2308回】「成功と成長」

  • 【第2307回】地方からの集まり

    昨日は健康診断に行ってまいりました。。年々胃カメラの抵抗が少なくなっており、ここ数年はあまりストレスにはなっておりません。。慣れって凄いことですね^^;東京にきて2年が経過しましたが、同じことが言えます。厳密にいうと私はもりぞうとその前身の会社で山梨・長野・静岡・神奈川東京にて20年程活動し家づくりのお手伝いをしておりますが東京、特に23区のお客様の在り方に最近は共感すら覚えるほど慣れてきました^^23区はほとんどの方が地方出身、だからこそ共通言語はより正しく使い、齟齬がないよう確認に次ぐ確認を行う事が求められます。これが地方だと育った環境が同じなので言葉を交わさずとも相手の事がわかるなど皆まで言うな...という感覚です。。冗談ではなく...本当にそうなんです。主語がなくても話が通じたりするので話の文脈をしっか...【第2307回】地方からの集まり

  • 【第2306回】ボーダレス

    今時代はボーダレス^^組織もフラット組織が普通でトップダウン、特に上からの指示が降ってくる組織は終わっております^^;組織が自発的に自主的に動けるかは上の裁量に比例しますが間違っても命令口調で指示を出すことはNGです。そこからは何も生まれません。。良く体育会系組織の上長は殴れ、罵られ育ってきた世代^^;俺はそうやって育ってきた...いや、殴られ罵られても育つことが出来たあなたが凄いのであって、今の子たちにそれは通用しません。。むしろ、殴る罵ることをしなければもっというと恐怖政治をしかなければ人のコントロールが出来ませんという人は力不足を露呈しております^^;対話で部下や同僚とコミュニケーションがとれる人材をどれだけ教育できるかがその組織が活き活きとする大きな要素となります^^ご自分の見方・とらえ方・考え方をしっ...【第2306回】ボーダレス

  • 【第2305回】デザイン✖︎性能

    最近は建築家との触れ合いが多く、ダサいデザインや仕様に敏感になっている東京支店です!ただ彼らが言うには、デザインは良いものが出来るが、どうしても性能面までは手が回らないとの事。デザイン✖︎性能面をどこまで実現出来るかは、譲れない想いを持っている同士でしか実現出来ないものなのかもしれません。先日も浜田山の展示場のモデルハウスを数件背景させて頂きましたが、正直こだわり抜いた何かーが伝わって来ないのです!きっともりぞうが入る事によりこの辺りは展示場全体が活性化する事でしょう!今後の展開が楽しみです^^【第2305回】デザイン✖︎性能

  • 【第2304回】性能

    この時期、実家の家に住む父からは神様の様に扱われます^^山梨はご存知の通り盆地で夏は勿論暑く、冬は寒さが溜まります。だからこそ、建物性能が重要になってくるわけです。特に身体は正直で頭痛や気管支などの調子が違う事が住み比べると良く分かります^^;続きは次回。【第2304回】性能

  • 【第2303回】らしい空間

    本日はお打ち合わせから...コンパクトながらもりぞうらしい家となる事間違いありません^^吹き抜けと素材感を感じられる空間となる様計画して参ります。【第2303回】らしい空間

  • 【第2302回】完成品ではない

    和の文化の真っ只中にいることができる職種についてる人は一体どのぐらい居るのでしょうか?もちろん和を好みでおられない方もいらっしゃるかとは思いますがそこはやはり日本人^^自分達の文化を掘り下げてもらいたいものです!さて...こちらの和室、正面の障子後ろに円窓があり、ぼんやりと円を描いておりますが、何を表現しているでしょうか?コンセプトは「完成品では無い」です。完成品でる丸を打ち消すように板を配し完成していないことを模しております。このようなコンセプトも窓1つ板1つで表現ができる日本の奥ゆかしさいい文化ではありませんか?ちなみに玄関正面に飾ってある赤地の書もそのコンセプトを表現しております。【第2302回】完成品ではない

  • 【第2301回】発信の仕方

    日本人の生活を豊かにしていく上で、住宅会社が果たすべき役割は非常に大きく、住宅会社の責任は非常に大きいと思っています。でも、その自覚を十分に持たず、ただただ売り上げを高め、会社の価値を高めるだけ高め、自社を高値で売る経営者や、施工品質やアフターは手を抜き、ただ売り上げ拡大を目指す経営者、無責任に規模拡大をやり続ける経営者など、そういう経営者も実は非常に多いのです。そういう会社は結構、闇の部分をもっていて、それらが間もなく明らかになっていくでしょう。今の時代、いくら良い物を持っていても正しい発信力が無ければ埋もれてしまいます。真っ当に正しい事を正しく行っている会社がしっかりと世に評価されぬまま、終えていく会社も多々あります!さあ、どの様に発信をしていきますか?【第2301回】発信の仕方

  • 【第2300回】「論語と算盤」

    以前、渋沢栄一氏の本を読んだ事がありましたが昔の表記の仕方の本だったので内容理解には及ばなかったのですが1万円札の表になる事や2021年に大河ドラマで描かれるという事で、脚光を浴びている昨今、色々と読み返してみると、本当に素晴らしい方ですね。「論語と算盤」これからの指針となりそうです。【第2300回】「論語と算盤」

  • 【第2299回】床からの冷え込み対策

    朝の冷え込みが清々しいですね。さて、寒さ対策皆様行っておりますか?もりぞうでは一般の住宅では履かせない、厚手の靴下を履かせております。基礎周りに断熱材↑耐圧版にも断熱材↑だから床下が暖かい↑健康的な住宅をつくって参りましょう↑【第2299回】床からの冷え込み対策

  • 【第2298回】Rの框

    以前展示場に来られたお客様とのお打ち合わせが続いておりもりぞうの良さを再発見しております。その一つがこちら...人を招き入れる場所には柔らかな雰囲気を...Rの框は、優しさいっぱいです。このような感性一つに宿る想いを大切にしていきたいものです。【第2298回】Rの框

  • 【第2297回】魂を震わせながらせっせと筆を 走らせる

    東京周辺に優秀な建築家が続々と集まって参りました。皆様、もりぞうをインスタやセミナー、口コミで知りバディとして手を挙げて頂いております。今後の展開が楽しみです!さて、昨日の続きです^_^私が知っている営業ウーマンで施主の家づくりへの想いを、大工の棟梁は勿論、基礎業者や設備屋の始まり、クロス屋にクリーニング業者までありとあらゆる方法を使いお知らせをしている方がおります^^;おそらく今でもその活動をしており組織全体に広がっていることと思いますが...もう、お分りだと思います^_^こんな事を出来る組織は建てられる棟数に限度でも無いと...もっといいますと年間何千棟と施工する会社がこのように非合理で生産性の無い事をするでしょうか?家づくりへの目的が一般の住宅と一線を画しているとしか思えない働きです^^;だからこそ、こだ...【第2297回】魂を震わせながらせっせと筆を走らせる

  • 【第2296回】家を建てると言うこと。

    実際に家を建てた営業マンから家を買いたいと言うお客様は潜在的に多い気がします。実は昨日も私が家を建てたと言うことで非常に感銘を受け私たちの話をより深く聞いてくださるお客様との打ち合わせ^^一見の家を建ててみるとわかることがあります。それはいろんな業者さんが一軒の家に力を注いでくれると言うことです。そして、どのような思いでこの家にお住まいになるかを、知っている職人がどれだけ携わっているかが重要なポイントとなります^_^続き次回。【第2296回】家を建てると言うこと。

  • 【第2295回】本質とは

    このイラストを見て、本質とは...を醸造させることに生き甲斐を感じます。日々の仕事において、本質とは何かを自問自答する事はとても重要です。どのような価値観で仕事に向き合えているか...毎朝チェックしたいものです。【第2295回】本質とは

  • 【第2294回】変貌

    タウンページ今の姿ご存じですか?実は...超薄いのです^^また、開封されやすいように、防災マップを一緒にいれており各家庭に配られております。昔はページ内の電話番号帳に広告を掲載しておりましたが、今は表紙に広告を載せていたり、別紙広告資料を入れたりしております。※1冊が薄くなったため地域毎の冊子となっており、保存しやすくなっております^_^また、ここからですが色々な機関の個人情報を取得している関係でマッチングビジネスという戦略を有しております。どういうことかといいますと、例えば皮膚科を開業している医院にもりぞうのアレルギーを抑制する建物の情報をお伝えするなど...来院される患者さんへ向けて本当に有益な情報をお渡しするお手伝いをさせてくださいというNTTのスタンスに驚き、大きな変貌を遂げ、地道な営業をかけている姿に...【第2294回】変貌

  • 【第2293回】タウンページ

    先日タウンページの方とお話しをする機会があり、有意義な時間となりました。昔のタウンページを知る方であればご存じかと思いますが、黄色の地に黒の文字でタウンページと書いてあり分厚いアレです^^;分厚いものですから、各家庭では邪魔者扱いされ、開封されることなく捨てられていらっしゃった方も多いかと思います。。しかし、そのタウンページが大きく方向転換をしており、関心してしまいました。。続きは次回^^【第2293回】タウンページ

カテゴリー一覧
商用