searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Takumi-Aikawaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

模試・答練の結果、重要事項の備忘録等を中心に書いています。

ブログタイトル
テクニカルに司法試験を突破するブログ
ブログURL
http://intelligencee.jugem.jp/
ブログ紹介文
知識の量・広さではなく「技」を駆使して司法試験合格を目指す受験生のブログです。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/01/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Takumi-Aikawaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Takumi-Aikawaさん
ブログタイトル
テクニカルに司法試験を突破するブログ
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
テクニカルに司法試験を突破するブログ

Takumi-Aikawaさんの新着記事

1件〜30件

  • 「論証集」との付き合い方

    司法試験受験界では「論証集」というツールが受験生から支持を得ています。しかし使い方には注意が必要です。 1.論証集は現行司法試験が始まる前からあった  論証集は現行司法試験が始まる前から存在していました。私が大学学部生だ

  • 二回試験(司法修習生考試)に合格しました

    12月16日に司法修習生考試の結果発表がありました。 結果は無事【合格】でした。  少ない情報の中で対策をするという意味で特殊な負担感がありましたが、何とかクリアできてよかったです。不合格者数は10名と例年に比べて少ない

  • 「頭がいい人」と言われる文章の書き方(書評)

    書籍の紹介です。 「頭がいい人」と言われる文章の書き方 小泉十三 著 河出書房新社 法律文書の書き方にフォーカスした書籍ではないですが司法試験受験生に参考になる記述が多くあります。 「自分の考えが論理的かどうか

  • 医師の司法試験受験

     医師、医学生の方から「司法試験の受験を考えている」と相談を受けることがありますので、私の考えを少しお話します。 1 現行司法試験受験のための2つのルート ・法科大学院修了(2〜3年)・予備試験合格  医師、医

  • 預金占有と財産犯の成否

    預金占有と財産犯の成否について質問が多いので解説します。  「甲がA銀行の預金を引き出す行為」についてどのような犯罪が成立するかを検討するわけですが、�他人のキャッシュカードを無断で用いて他人の口座から引き出す場合�自己名義の口座

  • あてはめにおける論理性とは

    現行司法試験の一つの重要なファクターとなっている「あてはめ」ですがそこには論理性が求められます。しかしながら、司法試験受験指導においては、あてはめというと「事実に評価を加えること」と説明される程度であり、その内実が明らかにされているとは言い

  • 承継的共同正犯の論じ方

     承継的共同正犯は「ある者(先行者)がすでに実行行為の一部を行った後に、他の者(後行者)が先行者と合意して、以後、共同して実行行為の残りの部分を行ったというとき、後行者は、介入前に先行者の行った部分を含めた実現事実の全体について共同正犯とし

  • 「試験難易度ランキング」の意義

    今も昔も「試験難易度ランキング」なるものは、世間の関心を集めやすいように思います。今日は、この「試験難易度ランキング」について少し考えてみたいと思います。  そもそも、試験の難易度というのは絶対的なものではなく、受験生の適性や、問

  • 司法試験と「資本試験」

    現在の司法試験は「資本力」により合格可能性や学習効率が変わる側面が少なからずあると思います。そのような傾向から「資本試験」と皮肉が叫ばれることもあります。司法試験が「資本試験」と皮肉られる現状について私なりに分析をしてみました。 

  • 令和2年司法試験予備試験憲法・雑感

     令和2年司法試験予備試験憲法の問題を見てみました。軽く雑感を申し上げたいと思います。 1 本問の概要  最終段落において「以上のような立法による取材活動の制限について、その憲法適合性を論じなさい」とあることから、�法令

  • 二回試験起案対策のポイント

    集合修習1周目の起案が返却されています。 私の成績は以下の通りです。 民裁【B】(A〜C)刑裁【A】(A〜C)検察【B】(A〜E)民弁【C】(A〜E)刑弁【C】(A〜E) いずれの科目も最低評価を免れてはいるも

  • 予備試験の答案添削指導をはじめます

     司法試験答案添削指導サイト「コレクチャ」さんで司法試験過去問の答案添削を開始させていただき既に少ない方に利用を頂いております。誠にありがとうございます。さて、かねてより希望があった司法試験予備試験の答案添削指導を開始させていただきたいと思

  • 令和2年司法試験刑事系第1問(刑法)・雑感

    1 問題の構成設問1で特定の論点についての結論により、結論が異なることを説明させる問題、設問2で特定の結論を導くために複数の理由を説明させる問題、設問3で事例を処理させる問題が出題されました。R元年と構成に大きな変化はなく、ただ、問題の種類

  • 2020年司法試験刑事訴訟法・雑感

    1.問題の構造 捜査・公判分野からバランスよく出題されていますが,設問3が真新しい印象があったように思います。以下,設問ごとにコメントを付します。 2.設問1  下線部�は取調べであり設問ではその適法性が問われています。

  • 2020年8月29日ネットラジオ「判例学習の考え方」

     2020年8月29日ツイキャスしました。以下概要。司法試験受験生にとって重要なことは問題を解くための「公式」を蓄積することであり、この「公式」には大きく問題を処理するための手順から、個々の論点を解決するための手順まで様々である。

  • 合格蓋然性が高い人の頭の中(論文)

    司法試験の合格蓋然性が高い人の頭の中を予想してみました。この状況を具体的にイメージすることができないと受験勉強が迷走しがちになると思います。まずはゴールを意識しましょう。 <1> 答案に書くことが想定される定義・規範を即答すること

  • R2年司法試験公法系第2問(行政法)・雑感

    R2年司法試験公法系第2問(行政法)・雑感 1.問題の構造  例年通りの出題形式(事実+誘導文+個別法+設問)という流れでした。司法試験の行政法では「誘導文」から読んでいくのがよいと思うので、セオリー通り見ていきます。&

  • R2年司法試験公法系第1問(憲法)・雑感

    R2年司法試験公法系第1問(憲法)・雑感 1.全体的な傾向と問題分析  「あなたが検討を依頼された法律家甲であるとして規制�及び�の憲法適合性について論じなさい」と私見を述べる形式で出題されており、H30年、R1年と同様

  • 2020年8月14日ネットラジオ「法学部・LSに入ったけど法律学習どうするの?」

     2020年8月14日ツイキャスしました。ざっとした話。司法試験では、事例問題が中心に出題されるため、科目ごとの事例問題のイメージを掴むこと。その上で、初学者がつまづきやすいのは「概念の正確な理解」「条文適用についての正確な理解」

  • 2020年司法試験を受験する方へ

    受験生の皆様。いよいよ本試験が迫ってきました。まずはお疲れ様でした。5月にあるはずの試験が8月に延期になったことによりリスケジューリングを余儀なくされた上、例年以上の暑さに苦しんでいる方も少なくないでしょう。ここまでやれたことを誇ってくださ

  • 2020年8月10日ネットラジオ

     2020年8月10日ツイキャスしました。以下概要。司法試験では国語力が�事前準備、�本番の双方において重要である。�について、まずテキストを正しく読んで理解すること、その上で、自分の理解を言語化すること、この過程において読み・書

  • 2020年8月10日ネットラジオ

     2020年8月10日ツイキャスしました。以下概要。司法試験では国語力が�事前準備、�本番の双方において重要である。�について、まずテキストを正しく読んで理解すること、その上で、自分の理解を言語化すること、この過程において読み・書

  • 遺留分侵害額の計算方法について

     遺留分とは,「遺贈や贈与等があった場合でも,相続人が相続から最小限得られる利益」(窪田充見『家族法』第4版(有斐閣)565頁)と説明されます。よって,遺留分権利者(1042�)が遺贈や贈与等を理由としてこの最小限得られる利益より少ない額し

  • 今更聞けない相続の基本

    A(被相続人)が死亡し,その子B,C及びDがAを相続した場合を考えます。 民法896条本文は「被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する」として包括的な権利義務の承継を規定しているため,被相続人の権利義務が相続人に共同して承継

  • 刑訴法328条

    【刑事訴訟法328条】 第321条乃至第324条の規定により証拠とすることができない書面又は供述であっても、公判準備又は公判期日における被告人、証人その他の者の供述の証明力を争うためには、これを証拠とすることができる。  328条

  • 刑訴法328条

    【刑事訴訟法328条】 第321条乃至第324条の規定により証拠とすることができない書面又は供述であっても、公判準備又は公判期日における被告人、証人その他の者の供述の証明力を争うためには、これを証拠とすることができる。  328条

  • 2020年司法試験・予備試験の受験を回避する方へ

     新型コロナウイルス感染症が都市部を中心に広がっていることを受け、受験生の間でも、司法試験・予備試験を受験することに対して不安の声が出ています。司法試験・予備試験を予定通り実施するか否かは「いかなるリスクをとり・いかなるリスクを避けるか」に

  • 司法試験憲法答案の書き方

    「その際,A省からは,参考とすべき判例があれば,それを踏まえて論じるように,そして,判例の立場に問題があると考える場合には,そのことについても論じるように求められている。また,当然ながら,この立法措置のどの部分が,いかなる憲法上の権利との関

  • 2020年7月23日ネットラジオ「司法試験で文章力を鍛える意義」

     2020年7月23日ツイキャスしました。文章力を鍛える意義は大きく3つ。�思考と表現のgapを最小化して得点効率を高めること、�思考を適切に矯正すること、�脳の処理速度を上げること、です。他にもありますが、今日はこの3つについて

  • GPS判決をどう読むか

      憲法35条は、「住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利」を規定しているところ、この規定の保障対象には、「住居、書類及び所持品」に限らずこれらに準ずる私的領域に「侵入」されることのない権利が含まれ

カテゴリー一覧
商用