プロフィールPROFILE

harukoさんのプロフィール

住所
練馬区
出身
神流町

日々の生活の愚痴を書き込ませていただきます。

ブログタイトル
今すぐ消えてしまいたい
ブログURL
http://harukonosakebi.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
20年間我慢してきました。主人とその親族が憎いです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/01/06

harukoさんのプロフィール
読者になる

harukoさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 39,150位 36,760位 35,895位 35,888位 35,647位 35,422位 35,169位 978,489サイト
INポイント 0 2 4 2 2 2 2 14/週
OUTポイント 0 18 30 36 18 22 20 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,176サイト
女の本音・女心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 729サイト
シニア日記ブログ 518位 481位 474位 472位 463位 461位 448位 3,464サイト
女性シニア 107位 104位 99位 99位 96位 95位 95位 373サイト
家族ブログ 542位 482位 477位 474位 459位 443位 440位 16,215サイト
舅・姑・小姑 33位 30位 29位 29位 29位 28位 27位 612サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,140位 28,962位 29,481位 29,444位 30,930位 31,442位 31,468位 978,489サイト
INポイント 0 2 4 2 2 2 2 14/週
OUTポイント 0 18 30 36 18 22 20 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,176サイト
女の本音・女心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 729サイト
シニア日記ブログ 474位 462位 470位 463位 475位 484位 476位 3,464サイト
女性シニア 101位 101位 101位 101位 103位 104位 104位 373サイト
家族ブログ 451位 435位 458位 456位 483位 503位 501位 16,215サイト
舅・姑・小姑 50位 51位 52位 51位 49位 50位 51位 612サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,489サイト
INポイント 0 2 4 2 2 2 2 14/週
OUTポイント 0 18 30 36 18 22 20 144/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,176サイト
女の本音・女心 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 729サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,464サイト
女性シニア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 373サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,215サイト
舅・姑・小姑 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 612サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、harukoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
harukoさん
ブログタイトル
今すぐ消えてしまいたい
更新頻度
集計中
読者になる
今すぐ消えてしまいたい

harukoさんの新着記事

1件〜30件

  • ご報告

    ここへブログを見に来ていただいている皆様、長らく何の報告も出来ずに申し訳ありませんでした。私は元気・・・とは程遠い状況ではありますが、生きております。ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ありません。 何から話していけば良いのか・・・頭の中の整理が完全には出来ておりませんが、弁護士先生からブログの事を指摘されたこともあり、細かくご報告が出来ずにいました。 離婚問題は片付いていません。体は以前にも増して悪化してしまい、体に目に見えて障害が現れる状態になってしまいました。この事もいずれもう少し詳しく書かせていただきます。 息子夫婦は、離婚することになってしまいそうです。孫にとって1番悲しい結末を迎えてし…

  • 主人が私を大声で怒鳴りつけて、髪の毛を掴んで引きずりまわし、雷雨の中外へ連れ出されたあの日

    私の心は死んでしまった。 ついこの前までそう思っていました。どん底を経験して、苦しみもがいて限界を超え、自分が自分でなくなってしまった日から、私の中には以前のような感情は無くなってしまったように感じていました。 それが、娘家族の家にこうしてまた招き入れてもらい、共に過ごさせてもらっている内に少しづつですが元の状態に・・・とまではいかないものの、人としてのまともな考えが出来るようになってきているのを感じています。 先生もおっしゃいました。今は心のリハビリが必要なんだと。焦って近道をしようとしても、私が器用に色々なことをこなせるわけがないのだから。それは今までの事で重々自覚していますので、また勝手…

  • 退院して、仕事を辞めて、結局娘のところへ戻りました。来週主人と会います。離婚を成立させる為とは言え、

    まだ全快とは言えませんが、一時期よりは落ち着くことができました。冷静になれた、と言うのとは少し違っていて、何と表現すれば良いのかは分かりませんけれど・・・何もかも嫌になって、それから言葉にならない疲労感や虚無感が襲ってきて、心の中も頭の中も真っ白になってしまい・・・あの職場にいた後半の頃の出来事と、入院しているときの記憶がほとんどありません。ぼんやりとは覚えているのですが、自分が自分ではなかったような感覚です。 先生からは、少し落ち着いたように感じるかもしれないけれど、精神的に受けたダメージは相当なものだから決して無理をしてはいけない、日常生活の中のふとした瞬間にまた一気に危ない状況になり得る…

  • 言葉に出してしまえば、自分の感情をコントロールできないと分かっていたのに、先生に伝えてしまいました。もう私はこの人生を

    弱い人間でごめんなさい。闇雲に進んだ結果が今の私の置かれている状況なのだと、自覚はしているつもりです。自分自身では何もしていないつもりでも、周囲の方々をいらつかせてしまうのは、私の思考・言動・行動のすべてがその原因になっていることも分かっています。この歳になって未熟者な私は、器用に生きていくことができません。どうしてなのか考えても考えても自分では答えが見つからず、見失ってしまうことがしばしばありますが・・・どうしても人と同じように物事をうまくこなすことができないのです。 それでも、こんな私でも気にかけてくださる方がいる、応援してくださる方がいると思えると、辛い中でも苦しい中でもブログに思いをつ…

  • 眠れない日が続き、ついに倒れて入院しました。栄養補給をしても体調が回復しないのは完全にうつの症状だと

    長い間ご報告が出来ず申し訳ありません。それでもこの日記へ訪問してくださる皆様、応援やお叱りの言葉を投げかけてくださる全ての方々への感謝の気持ちを忘れたことはありません。あれから色々なことがあり、私はついに心も体も壊してしまいました。悲しいだとか、悔しいとか、そういった感情よりも先に、ただただ情けない気持ちでいっぱいです。意気揚々という言い回しが正しいかどうかはわかりませんが、私は希望を胸に娘たちのところを飛び出しました。自立をするために、新しい人生を自分自身の手で切り開くために、決死の思いで外の世界へ羽ばたいたのにも関わらず、その翼は自分で思っていたよりもずっとずっと脆く・・・すぐにへし折られ…

  • 休暇を貰い、あの人たちの目を盗んで書きこんでいます。このブログの事を知られるわけにはいかない

    結局私はあの場所に戻りました。あの人たちの中で自分に与えられた仕事をこなす事を決めたのです。どんなに辛くても弱音を吐かず、決して逃げ出さず、自分で決めた道から逸れずに歩んでいけば、そこには明るい未来が待っているに違いない。今まで見てきた地獄を思えば耐えられない事などない。私はすぐに慣れるし、あの人たちはすぐに飽きるに決まっている。色々なことを自分自身に言い聞かせて頑張ってみたつもりです。しかし、現実はそんなに甘いものではありませんでした。現在あの人たちの私に対する対応や監視の目は、今までよりもずっと厳しくなっています。自由を求めてたどり着いた見知らぬ土地で、私はまた翼をもぎ取られて自由を失って…

  • 毒を持って毒を制すという言葉もありますが、私はやはり復讐や報復までは考えていません。人の命さえ軽視する

    また私の悪い癖が出てしまっています。反省したつもりでもそう簡単に人が変わるというのは難しいものなのですね。私はちっとも変わっていない・・・心機一転全てを捨ててこの身ひとつで知らない土地にきて、必死になって働いている「つもり」になっていただけでした。私は何もかわっていない。ただ自分が苦しくてあの土地から離れるために移動をしただけなのかも知れない、現実逃避したいという気持ちがどこかにあったのかも知れない、自分でも気付いていないだけで、これ以上あの人たちの傍で苦しむのが嫌になってただ単に逃げ出しただけなのかも知れないと、そう思うと自分で自分のことが嫌になります。情けない・・・というよりは、酷い女です…

  • 私が鬼退治をしてあげるから任せなさいよ。そう言うと私の携帯電話を取り上げ、勝手に電話帳を調べ始め

    確かにぼやきました。愚痴を言ってしまいました。何でも親身になって聞いてもらえるのがうれしくて。共感してもらえるのが心地よくて。知り合ったばかりの他人に話すべきではないような事までペラペラと話してしまいました。「私がはけ口になってあげるから」「ここには似たような経験をして逃げてきた人がたくさんいるんだからもう心配しなくても大丈夫」そう言われて、温かい言葉に包まれて安心しきってしまった私が甘かったのです。 最終的な目的は何か分かりません。私の事をただただ甚振って、虐めて楽しんでいるだけなのか。本当に私の過去の話に共感してくれて、あの人たちへの復讐を手伝うと言っているのか・・・今は彼女たちの考えが分…

  • 地獄から命からがら逃げだしたのに苦しい毎日に逆戻りしてしまいました

    久し振りの更新になってしまいました。応援してくださっている皆様、心配してくださっている皆様、本当に申し訳ありません。そして、ありがとうございます。 新しい生活のペースも掴め、体力的にも気持ちの面でも次第に余裕が出てきていたのですが、今は地獄・・・とまではいかないまでも、苦しい状況に追いやられています。身から出た錆、私が新しい土地に来たことで油断をしてしまったのがいけないのですが。 しばらく大切なパソコンも取り上げられていました。言葉の暴力も受けています。主人と一緒に暮らしていた時程の苦痛はないものの、精神的にはかなり参ってしまい、職場の上司に相談をしました。今は一時しのぎの対策を講じていただき…

  • 悪魔には制裁を。今後の人生を苦しんで苦しんで苦しみ抜いていけばいいんだ。倍返しじゃ済まされない報復を

    慣れない仕事に没頭していて、なかなか更新ができずにいました。今日は少し早くに仕事を切り上げさせてもらったので、買い物をしてつい先ほど帰ってきました。 先日、久し振りにほんの少しだけお酒を飲む機会がありました。今の職場の皆さんと、少し私が慣れてきた頃合いを見て歓迎会という形でお祝いをしてくださったのです。ずっと他人に受け入れられることなんてありませんでしたし、前のパート先ではこういった交流は無かったので本当に嬉しく思いました。 私はあまりお酒の量は飲めないので、少しづつ梅酒をいただきながら、たくましい先輩方の話に耳を傾けていました。私なんかよりもよっぽど壮絶な体験をされてきた方がたくさんいらっし…

  • 慣れない仕事は思った以上に疲労が溜まりますね。それでもあの地獄にいた頃よりは充実しています。ここから

    週末は急遽仕事が入ったので忙しなく働いていました。今日は久し振りの休みをいただいて、のんびりとした朝を迎えています。慣れない仕事で毎日へとへとにはなりますし、1日寝ただけでは完全に体の疲れが抜けないのですけれど、余計なことを考えなくて良い分、気持ちはとても楽ですね。少なくともあの地獄のような空間で、あの人の奴隷として生きていた頃よりはよっぽど充実した日々を過ごせています。 ここからが私の新たな人生。まだ始まったばかりですが、少しづつ前を向いて歩み出せていると感じています。 ただし、安心できることばかりではありません。問題は山積み・・・離婚も済んでいませんし、慰謝料の件もなにも決まっていません。…

  • 少しづつ身の回りのことが落ち着いてきたので、書いて行こうと思います。結論から先に・・・慰謝料の件

    私は今、元々いた地からかなり離れた場所に1人でいます。生活に最低限必要なもの以外は何もありません。携帯電話は解約し、別のものに変えました。インターネットは共有のものを使わせてもらえることになりました。 この地で私は仕事をはじめます。準備期間などありませんでしたし、考える余裕も猶予も当然なかったです。それでも、協力してくださる方達のおかげで住む場所と仕事を与えていただきました。贅沢は言えません。全く未知の場所で何もわからず心細さはありますがそんなことを言っている場合でもありませんし、今は必死になってもがいてもがいて少しづつでも前へ進めるように努力します。 今までよりも自由な時間はありませんが、周…

  • 私だけこの地に戻ってきました。明日あちらの弁護士と会います

    会うのは私ではなく、こちらも弁護士さんに代理で行っていただく形にはなりますが。 更新が全くできず申し訳なく思っております。 体調は悪くなく、娘と孫も代わりなく過ごせていますが、ひとつだけ変わったことがありました。 息子のお嫁さんが失踪したのです。 // 失踪という書き方は大げさかもしれませんが、今の時点で誰も居場所がわからず、不自然な姿の消し方をしています。 嫌な予感がします。変な胸騒ぎがします。 もう少しで一区切りつくので、また詳しく現状のご報告をさせていただきます。ここへきてくださる皆様に感謝しております。

  • 12月10日、離婚したければいつでも喜んでしてやる。困るのはお前だけ。世の中の事を何も知らない馬鹿女

    別居を決めていた去年の年末。主人の機嫌がいつにも増して悪く、私に当たり散らしてきたことがありました。もう私が強くあの人に反論することはありませんでしたが、話を聞いていないそぶりを見せると、それはそれで気に入らないらしく、激しく物に当たり、大声で怒鳴り、私は毎日ストレスを募らせていました。準備を整えて家を飛び出す。それまでの辛抱。私はもうすぐこの人の目の前から消えてしまうんだから・・・そう自分に言い聞かせて、必死に耐えていたあの頃。 あの人は、私にはっきりと言いました。「お前がおれの言う事に納得できないならいつでも出ていってくれ。ここはおれの家であってお前の家ではない。離婚するというのなら喜んで…

  • インターネット上で皆さんに検索されたら分かってしまうかも知れませんが、それだけ大勢の人に向けてあの人は

    娘にまたメッセージが届きました。あの人はどこまで陰湿なのでしょう・・・インターネットで「私に関する特定の情報」を検索すると、私がどんなにひどい嫁なのか、ひどい女なのか、すべてをそこに公開したと。メッセージを送りつけてくる相手は未だに匿名ですが、確実にむつみです。間違いありません。名誉毀損で訴えたいような内容であっても、証拠を掴むのは難しそうです。具体的な名前を出すわけでもなく、私の顔写真を載せるわけでもなく。しかし、ある手段を使えば私本人だと分かってしまうようなことをいくつもいくつも・・・今も繰り返し更新しています。ものすごい勢いで。 // 泣きたくなります。情けないですがあの人を止める手段が…

  • 今現在、主人たちがしている悪行の証拠を集めるために、こちらも専門家の力を借りて

    腹を括ったので、こちらに有利になる事であれば何でもする気持ちで動き始めました。しばらくは詳しくここに書き込む事はできませんが、落ち着いた時には全てご報告させていただきます。どのようにして主人やむつみを追い詰めるのか。もう私があれこれ考えても無駄なので、全てはその道のスペシャリストに委ねます。それこそ、今まで大きく報道されたような事件の弁護に携わっているような凄い方なので、知恵をお借りして徹底的に、一切反論できないところまで追い込みます。それくらいしないと、主人もむつみも私たちの事を諦めてはくれないので。 // 義理の母は誰よりもプライドが高いので、それでも最後まで私の事を恨み、腹を立て、知人の…

  • 鬼退治をするために、徹底的に準備を整えました。ここまでくれば情けは無用

    今お世話になっている弁護士先生の恩師をご紹介していただきました。もうお金の問題を心配している場合ではありません。主人をはじめ、鬼一族を徹底的にこらしめる・・・と言うと語弊があるのかもしれませんが、もう二度と私たちに関わらないようにするために、考え方を改めました。私はもう一切の感情を捨てます。 // あの人たちは、私たちの人権はおろか命さえも軽視しています。 それならば、私も腹をくくらなければいけません。ここからが本当の「戦争」です。もう後には引けません。

  • たぶんあの人だよ。こんなメッセージを送ってくるのなんてあの人以外にいないから。娘のSNSへ届いたのは

    今日は娘と孫と一緒に少し外へ出て散歩をしました。今部屋を借りている場所は、周囲に人通りがほとんどなく、のんびりとしたところです。言い方を変えれば寂しい土地ではあるのですが・・・現在の私たちの状況には丁度良いところだと思っています。孫は夏休みに3人で旅行をしている気分になってくれていますから、傍にいてあげられるうちはたくさん話をして、ばあばとして出来る事を全うするつもりです。 娘も一時期よりはかなり落ち着いていると言っていて、顔色も少し良くなってきました。何より、食欲が出てきたのが嬉しいです。今日も一緒に天ぷらを揚げて、お蕎麦と一緒に食べました。家族皆で囲む食卓はやはり最高ですね。私のせいで、お…

  • はるこにまんまとハメられた。あいつは酷い女だ。私たち家族を不幸のどん底に突き落とした悪女だと

    義理の母とむつみが色々な場所で私の良くない噂を言いふらしているようです。私のことを良く知る人たちに片っ端から。私の交友関係なんて、たかが知れていますし、離婚が成立すればあの地を離れて別の土地で新たな人生を歩もうと考えているので別に構わないのですが、当然気分は良くありませんよね。幼稚で姑息な手段ですが、あの人たちのやりそうな事です。私の居場所を無くして、苦しめてやろう精神的に追い込んでやろうと考えているのです。どこまでも追い込んで、こちらが自滅する事を望んでいるのかも知れませんけれど、もう本当にどうでもいいです。あの人たちのことなんて考えたくもありません。 主人が早く離婚を認めてくれればいいのに…

  • 嫌な事が起きたあとには、きっと幸せなことを神様が用意してくれている。泣き母はいつもそう言って

    子供の私では理解の出来ないような事・・・きっと当時は色々と苦労をしながら私の事を育ててくれていましたから、辛いことや目を背けたいことをたくさん抱えていたでしょう。それでも母はいつでも笑顔でした。前向きでした。優しくておおらかな性格なのに、間違っている人たちに屈することのない、強い強い芯の通った人でした。 母は悲しい出来事があった後には、神様がとっても幸せな事を用意してくれているといつも言っていました。日頃から真っ直ぐ生きている人のことは神様が必ず見てくれているからと。 私たちには、きっともうすぐたくさんの幸せが訪れると、今日は娘と話をしていました。私は入院を経て元気になれましたけど、娘の状態は…

  • 異常者たちの行動を完全に先読みすることなんて不可能ですが、最低限の自己防衛として

    真っ向から立ち向かい、戦いを挑むという方法はあの悪魔のような人たちには通用しないのかもしれません。警察を味方にしても、法律を盾にしても、相手はそんな事を一切気にしません。それどころか、逆上してさらに攻撃を仕掛けてくるような異常性をもった連中。意地をはって立ち向かっていたらこちらの体力が持ちません・・・ // 弁護士先生にも色々なアドバイスをいただきました。 今は最大限の距離をおいて逃げるとき。娘と孫と一緒に遠くへ避難をして、まずは身の安全を確保することが大切だと判断しました。 お婿さんにはすっかり苦労をかけてしまっていますが・・・本当に心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。 離婚裁判を阻止しよ…

  • 明日退院する事になりました。警察署に突如現れた主人と姑

    明日退院をして、お婿さんの実家方面へ娘と孫と移動する事になりました。娘が精神的に追い込まれる事になった土地なのですが、娘とお婿さんと話し合った結果、今この場所にとどまっている事の方が非常にリスクがあるという判断に至りました。 私が一緒にいるということ、前回借りていた場所とは少し離れているという事で、娘は大丈夫だと言ってくれました。とはいえ、嫌な思いや辛い経験をしているので私が可能な限りのフォローをしながらしばらくの間生活をしていこうと思います。入院をしてゆっくり静養したお陰で私の方はすっかり元気を取り戻しましたので。 // 明日退院をして、その足で弁護士先生のところへ行きます。離婚裁判のことで…

  • 病院に義理の母が乗り込んできて、周囲の目も一切気にせず怒鳴り散らしました。「嫁として失格」

    今日は比較的過ごしやすい気候で、朝食をいただいてから少し外に出て風に当たっていました。病院という閉鎖的な場所にいれば、心と体の静養はできたとしても、さらに自分自身の事を追い込んでしまうのではないかと・・・入院前は不安に感じている部分もありましたが、結果的に私は元気になっています。知らず知らずのうちに食欲も普通になっていますし、夜は深い眠りにつけています。 追い込まれてしまった時には、遠回りと感じたとしても一度その場から離れて冷静になる事が大切だと感じました。娘夫婦には負担をかけたままになってしまっていますが。 病院と言うと、あの地獄のような結婚生活の中で、何度か体調を崩して短期入院をした際、病…

  • マザコン主人が母親の顔色を伺って次にする事は想像できます。ほぼ間違いなく

    次のターゲットは娘夫婦です。今日は朝から娘が病院にきてくれました。携帯にあの鬼たちからくる連絡はすべて遮断したそうですが、いつまたマンションの下まであの人たちが強引に訪ねてくるかと思うと気が気ではないと・・・本音を漏らしていました。 主人やむつみの考え方は「本人の意思なのだから警察にも弁護士もとやかく言われる筋合いはない」というもの。無理矢理に洗脳して、従わせて、それが本人の意思だと言い張るのですから凄いですよね。普通の人ではあんな考え方はできません。他人の事を人とは思っていないような、まさに鬼たちです。 息子夫婦のこと、自分たちに従わずに息子と別居までして、子供を連れて一時は家を出ていったお…

  • 今日は孫が楽しみにしていた夏イベントがありました。私は孫と一緒にお祭りに行く約束をしていたので

    電話で話だけしました。涙が出ました。隠していたのに、ばあば泣いてるの?と電話の向こうの孫に心配をかけてしまいました。 せっかく入院したのに、病院に入っているのに、なかなか思うようにうまくいきませんね。自分自身のせいなのでしょうけれど・・・私はどうしても自分の首を自分でしめてしまう性格のようです。 // 主人はその後、お婿さんの携帯電話にも連絡をしてきたようです。私を心配させないために、お婿さんはすべてを話そうとしませんが・・・彼にもまた負担をかけてしまっているのは間違いありません。 病院の窓からは見えませんでしたが、どこかで花火の音が聞こえました。 孫たちと・・・可能であれば、息子側の孫も一緒…

  • 主人がわざとらしく電話をかけてきました。こんな時にあの人が嫌味を含めて放った言葉

    お嫁さんと一緒に住んでいるのですから、2人は毎日のように話をしているのでしょう。 「はるこのやつをどうこらしめてやろうか」 主人や義理の母やむつみはこう考えていても、その考えまではお嫁さんに伝染していないと信じたいですが・・・今さら何を信じて良いものかもわかりません。 昨日とは一転して、彼女からのメールは止みました。私が返事をしていないせいもあるのかも知れませんけれど、もう元のような関係に修復するのはこの先ずっと無理なのかも知れない。そんな不安で私の中が埋め尽くされていきます。 あんな事まで言われてまだそんなぬるい事を言っているのかと娘夫婦にも叱られてしまうかも知れませんけれど、私は彼女とたく…

  • 私が書いたら脅迫になりそうなので控えますけど、という書き出しで送られてきたメッセージには

    今日だけで3回、息子のお嫁さんからのメールが送られてきました。まるで私が娘の家を出て病院へ入るのを待ち受けていたかのように。 私から送ると脅迫になりそうなので控えますけど、(義理の母)さんは、会うと毎回おかあさんの名前を口にしてます。おとうさんやむつみさんに色々伝えてます。文章として書けないようなこと。電話をかけて盗聴されていたら私もおかあさんも危ないですし、やっぱり会って話した方がいいと思うんです。おかあさんは私の事を避けているわけではありませんよね?この先ずっと見捨てないと言ってくれましたもんね・・・ お嫁さんから送られてきた内容には義理の母が何か良からぬ事を企てているというような事が書い…

  • 入院の事を知るはずのない人からメッセージ

    昨日はなかなか寝付けないと思っている内に寝てしまい、そのまま思いのほかぐっすりと熟睡してしまったようです。病院という場で落ち着かないと感じていたのですが、自覚していない程の安心感に包まれていたのかもしれません。 ここではいつもよりのんびりした時間が流れています。 でもとっても味気ないような時間にも感じてしまいます。 私が弱いからいけない、私が母親として、人として、情けないほど弱いのがすべての原因ですが、自分を責めてばかりいても何も解決しないのは承知しています。すぐに自分を強くたくましい人間に変えるのは無理でも、気の持ち方くらいは変えられるはず。 なんどもそう思って失敗してきたけれど、大切な家族…

  • 入院しました。ここまでの状態になってしまった自分が情けないですが、今は意地を張っている時ではないので、この入院中に必ず

    一度は眠ろうと思ったのですが、なかなか寝付く事ができずにパソコンを開いてしまいました。弁護士先生も私の状況を心配してくださいましたが、今後の事を見据えた判断である事を理解して下さり、心配しなくても必ず私の望んでいる条件に限りなく近い形で離婚を成立させるという事を約束してくださいました。 むつみや主人は今、血眼になって私の事を探している事と思います。義理の母は一刻も早く自分の目の前に「言うことを聞かなくなった出来損ないの嫁」を連れてきたいのでしょうね・・・ あの人たちの中で、私を丸め込んで全てをなかった事にする計画は今も進行中のようです。はるこの事を捕まえさえすれば、すべては計画通りにうまくいく…

  • モンスターたちと真正面から立ち向かっても勝ち目はないんだから、どうせなら気を楽にしようよ。悩んでもどうせ同じ。

    台風が近付いていることもあって、今日は天気が荒れましたね。ここ数日に比べて熱は下がったものの、体調自体は優れず。入院は明日に決まったので、今日も1日部屋の中でのんびり過ごしていました。 私が弱っているから無理にそうしているのかもしれませんけれど、娘はここのところとても元気で前向きに振舞ってくれています。自分自身も決して全快ではないはずなのに。我が娘に気を遣わせてしまい、情けないのですが・・・そんな娘をもてたことを素直に幸せに感じています。 私の今の姿を見て、思いつめている様子を見て、娘はそんなに無理をしても仕方ないよ。あんなモンスターたちには何をしたって同じこと、だれが何を言っても聞きいれよう…

カテゴリー一覧
商用