俎の上の鱚
読者になる
住所
出身
ハンドル名
直鰭さん
ブログタイトル
俎の上の鱚
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sillagoetc/
ブログ紹介文
広島にて、投げ釣りでのシロギスをメインに季節に応じて釣りをしています。
自由文
-
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/12/27

直鰭さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 3 3/週
PVポイント 20 28 58 24 28 37 51 246/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,158サイト
中国地方釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 361サイト
投げ釣り 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 412サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 99,379位 101,532位 101,460位 101,213位 101,238位 101,891位 101,963位 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 3 3/週
PVポイント 20 28 58 24 28 37 51 246/週
釣りブログ 3,140位 3,206位 3,199位 3,179位 3,194位 3,204位 3,232位 17,158サイト
中国地方釣行記 78位 78位 77位 78位 78位 78位 81位 361サイト
投げ釣り 108位 110位 109位 107位 105位 106位 109位 412サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 14,679位 14,359位 13,975位 13,633位 13,222位 12,857位 12,345位 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 3 3/週
PVポイント 20 28 58 24 28 37 51 246/週
釣りブログ 409位 397位 386位 379位 368位 353位 346位 17,158サイト
中国地方釣行記 20位 17位 17位 15位 14位 14位 13位 361サイト
投げ釣り 13位 14位 13位 13位 14位 13位 13位 412サイト

直鰭さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、直鰭さんの読者になりませんか?

ハンドル名
直鰭さん
ブログタイトル
俎の上の鱚
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
俎の上の鱚
  • キスがいる場いない場所

    先にお断りいたしますと、以下の話は広島での、私の経験をもとに思ったことを書いた内容になります。他地域だと大いに条件が変わると思われますので、一釣り人の考えとして流し読んで下さい。以前から私は「堤防でキス釣りしてもそんなに釣れない気がする」と言って

  • 7/11 蒲焼きの夢

    夏の夜の投げ釣りはこの上ない贅沢な時間です。沈みゆく夕日、ヒグラシの鳴き声。のんびり椅子に腰掛けながらアタリを待つ・・・・・・なんていうのは幻想!!実際は大量の蚊と蒸し暑さ、そして餌取りの総攻撃に耐えながら本命を狙うという「戦争」です。夕

  • 忙しすぎる

    久しぶりの更新です。もう色々と多忙すぎて釣りをする余裕、記事を書く余裕が全くありませんでした。いや、まあ釣りをしていないというと嘘になるのですが・・・色々とややこしくなります。一つの記事のテーマにできるほど大きなネタは特にないので、ここ最近の出来事や

  • 5/23 シロギス全部20cm越え!

    世間では、シロギスといえば夏!みたいなイメージが強いですが、私は今時期〜梅雨頃の所謂産卵期が一番のベストシーズンではないのか?と思っています。忙しすぎて全くキス釣りに行けてませんでしたが、先日昼過ぎにようやく時間ができたため、少しだけキス釣りに行ってみま

  • ¥1300の防錆CRBB、錆びる

    私とタトゥーラHLCの歴史は、錆びとの戦いの歴史です。ピニオンベアリングが錆び…次はギアーシャフトボールベアリングが錆び…その都度自分でバラしては、新品のベアリングと交換してきました。ここ最近は何だかんだでタトゥーラHLCの出番も少なくなってしまいました。先日

  • 美味しいマダイの見分け方【目利き】

    魚の目利きを解説したサイトでは、美味しい魚の定義としてよく、目が澄んでいるエラの色が鮮やかきちんと締められたものあたりが挙げられています。しかしですよ?自分で釣った魚は当たり前のように新鮮ですよね?それに、今時スーパーでもそんなに鮮度の悪い魚、売ってない

  • 4/18 魚拓級マコガレイ!!

    そろそろ投げマダイのいいシーズン。ここらでいっちょいい型のマダイを仕留めておきたいと思い、昼過ぎより出撃。今回はお気楽な二本竿。場所取りも兼ねているため、日中からのスタートで一本は市販のカレイ仕掛けに青虫を房掛けし、もう一本はマダイ等大物狙いということで

  • 甦れレインウェア

    大分暖かくなり、やっと釣りやすい気候になってきましたね。まあ、だからといって満足に釣りに行けてるわけではないですが!!(怒)基本、私のスタイルとしては雨の日は釣りしないと決めているのですが、そうは言ってもお付き合いの釣りだったり、外出せざるを得ない場合には

  • 3/31脳&神経絞め 最高のウマヅラを釣って食べる幸せ

    先日は人気釣種に手を出したばかりに全く散々な釣りとなってしまいました。あまりにも不完全燃焼なので、先日は準備が比較的楽で気楽に行けるウマヅラハギを釣りに。絞めへの拘り今回のテーマとしては、徹底的な血抜きと絞め。ナイフ、神経絞め、そして先日購入した手鉤

  • 3/28 釣り人多過ぎ!!

    今時期、夜釣りをしている釣り人の7,8割は冗談抜きでライトゲームでメバルアジ狙いをしています。投げ釣りを好んでやっている私ですが、これだけ「メバル爆釣!」「尺アジ入れ食い!」と騒ぎ立てられるとどうもウズウズしまして…とうとう我慢できず、夜9:00からちょっとだけ

  • 3/9 13年の時を超えて

    ようやく暖かくなってきて、日中ならダウンジャケットが暑すぎるほどの釣り日和になってきました。ただ、花粉が酷い!!しかしそんな理由でせっかくの釣り日和を見送るわけには行きません。マスクをつけて出撃です!普段花粉症は出ないものの、あまりにも曝露量が多いと流石

  • 2/10,11 天国と地獄カレイ釣り

    南予遠征で、鳴り響くドラグサウンドに完全に虜になった私。もう一度あの興奮と達成感を味わいたいと思うも、今は2月。2月の釣りは本当に渋いですからね…。キス、カレイが渋い代わりに、一応ハゼや外道のシーバスなんかも釣れるそうなんですが。ただ、やはり今シーズンまだ

  • キャタリナbj購入とインプレッション

    年に数回タイラバ等の船釣りにも行っているのですが、決まってリールはタトゥーラHLCを使用してきました。一応本来はブラックバス用であり、HLCを名乗っているだけあって軽く投げてもバックラッシュ知らずの頼もしい味方だったのですが、タイラバをするのに唯一致命的な弱

  • 南予投げ釣り遠征記

    1月に入り、いよいよ何も釣れない季節へと向かっていっております。カレイも産卵、キスも越冬ギス(これはこれで楽しいですが)で気軽に狙えるターゲットがいない!極寒な上に、場所の知識と経験、技量が試される季節です。それなら暖かい海で釣りをすれば簡単に釣れるで

  • 12/29 カレイシーズンに出遅れる

    今年、私の知人が近場でカレイがよく釣れるポイントを開拓し、なかなか良型のカレイを仕留めておりました。すると、私にもその一報が届いたのですが…「一杯カレイ釣れてるよ!投げ釣り師として行かないといけないんじゃない??笑」いや、私も死ぬほど行きたいのですが、忙

  • リールハンドルメンテ日和

    実は先日、恥ずかしいことにリールメンテナンス中にハンドルノブのベアリングを壊してしまいました。それも2つも…ハンドルの軸の先端にバリが残っており、無理矢理ベアリング押し込んだら内部が変形してしまったようで、巻き心地がゴリゴリに(泣)壊れたベアリングを外し、

  • ハリスを切って魚を逃すという事について

    ここ最近、Twitter上で見かけた論争としまして、「魚を逃がす時に、ハリスを切るのは如何なものか」というものがありました。問題となっていたのが、「ウツボが釣れた際にハリスを切ってリリースするのは良くないのではないか?」という事。これは難しい問題で、私の立

  • ダイワ純正クーラー用タッパー

    先日、釣具屋店内を徘徊していた時のこと。クーラーのオプショナルパーツコーナーであるものが目にとまりました。それがこれ。プルーフケースPC-1020αという名の、普通のタッパーですね(笑)お値段は確か、¥800前後したような・・・。で、なぜわざわざこんな割高なタッパー

  • 11/17 足を伸ばしてキス天国へ

    昨年もそうだったのですが私、11月はなんだかんだでキス釣りに行ってない事が多かったのです。ゆえに秋の落ちギスを経験してから、時間を置いて越冬ギスへ突入するケースが多く、落ち→越冬の中間を探れず終いに。ただ、釣り人から「え、まだキス釣れるの?」と言われがちな

  • 投竿の最高出力

    これまでずっと自分の中でモヤモヤしていたのが、投げ竿のパワーの限界。特に並継はその圧倒的パワーゆえ、チヌやカレイ位の魚では最高出力を出しきる事が出来ず、その性能の限界を試せませんでした。実は先日・・・昨年同様、堤防から投げ竿でブリを捕獲!その中で

  • 遠征と反省

    先日、長崎方面に遠征へ。釣果だけをみて結論を言うと、「貧果」ただ、今回の釣行から学べた事は数多くありました。1. 専用釣具は必要前にキャスティズムのジグ使用を目的とした深溝化の記事を書きました。今回の遠征では、サーフランダー並継+キャスティズムで100グラムのジ

  • 10/8,11 癒しの落ちギス

    アオリイカ激シブ、タチウオは疎ら。本来釣り物に悩むはずのシーズンの秋が今年の広島は不調の模様で…。今月4度アオリに行ってなんとも冴えない釣果となっているので、ここは一度原点回帰でキス狙いに。8日は「ほぼ確実に釣れる場所」へ出撃。という事で実験も兼ねて、誘導

  • キャスティズム25QDでジグを使いたい

    遠征釣行で行くような場所では度々ナブラが発生します。で、それを狙うとなるとショアジギングタックルが必要な訳ですが…これが高いのなんの。自宅の釣具と睨めっこしながら、何とかナブラ迎撃用のタックルが用意できないかと考えた結果…キャスティズムがいた!軽い上に、

カテゴリー一覧
商用