プロフィールPROFILE

frater13さんのプロフィール

住所
つくば市
出身
世田谷区

ナナは現れた約1カ月後には病気(猫白血病)で倒れ、一ヵ月の入院の後 我が家で 初めての家猫となり、 フレッドは、ナナが家猫になって5ヶ月後に、急に弱って18才の 長寿で亡くなりました。ナナも家猫になったフーの死後 半年余りで1年3ヶ月くらいのあまりにも短い一生を閉じました。

ブログタイトル
のら猫ナナと老犬フー
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/frater7851
ブログ紹介文
生まれて3ヶ月の野良の子猫(ナナ)が飼っている老犬(フレッド)とても珍しい実話。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/12/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、frater13さんの読者になりませんか?

ハンドル名
frater13さん
ブログタイトル
のら猫ナナと老犬フー
更新頻度
集計中
読者になる
のら猫ナナと老犬フー

frater13さんの新着記事

1件〜30件

  • 大佛次郎と猫:500匹と暮らした文豪   大佛次郎とねこ写真展

    オススメ 編集部から : 朝日デジタル3月5日   家には常に十数匹、近所からの通いもいる。人が猫を捨てていく。障子やふすまはビリビリに破られ、冬でも出入り口を開けておくので寒いばかりでなく、泥棒にまで入られる……半端でない猫愛エピソードの...

  • 小池知事殺処分0を目指す!日刊スポーツ

    愛犬家の小池都知事「ペット殺処分ゼロ」目指す [2017年2月18日18時12分] 「ちよだ猫まつり」で、保護猫とふれ合う小池百合子都知事(撮影・中山知子) ニャンとか、殺処分ゼロをー。  東京都の小池百合子知事は18日、東京・千代田区役所...

  • ナナの思い出 10.フレッドの介護と死

    ナナと離れ離れになったフレッド   ナナの入院後、フレッドはめっきり元気がなくなり、寒さが増す中、寒さに震える ようになりました。 暖かかったナナがいなくなったせいでしょうか。今まで洋服を着せたことはありませんでしたが、午前中はオーバーを ...

  • ナナの思い出 9.更新の中止

    5年前の1月11日の最後の記事の再掲です。 この記事で更新を中止しましたが、その理由は後で述べます。 昼間によく眠るナー  真昼間に熟睡です。 いい気持ち!いい気持ち! 夜行性なのか真夜中に馬鹿遊びして大騒ぎしたりしています 肉球もお休みで...

  • ナナの思い出 8.慣れてきたナナ

    5年前の2012年1月2日の記事の再掲です。 元気になってきたナー あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします。  ナーが帰ってきて4日目の元日に元気になってきました。 昨晩は玩具のボールや猫じゃらしで遊ぶようになりまし...

  • ナナの思い出 7.帰ってきたナナ

    帰ってきたナナ   これは5年前 2011年12月29日の記事 です 。 入院が12月9日だったので20日の入院でした。  当時の気持ちが出ているので、そのまま再掲します。 元気のないナー   昨日夜遅くにナーが退院してきました。慣れるまで...

  • ナナの思い出 6.ナナの入院と白血病

    これは5年前の 2011年12月8日の記事 の再掲です。 ナナに触れたのは、このときが初めてでした。 ナーの病気  ナーが病気になり、入院しました。  1週間くらい前でしょうか、ナーが具合悪いのか1日食べず、小屋の中でじっとしていました。1...

  • ナナの思い出 5.小屋でも一緒に

    小屋でも一緒に    ナナは、フレッドと母と子のようになり、小屋で一緒に眠るようになりました。 「一緒だと楽しいね」 「フーちゃん、優しくてママみたい」 「ナナは暖かくて湯タンポみたいだね」 グーグースースー 二匹には直ぐ狭くなりそうで大き...

  • 「のら猫ナナと老犬フー」の内容説明

     「のら猫ナナと老犬フー」(Amazon kindleで出版)の内容説明  これは生まれて3ヶ月程の野良の子猫(ナナ)と老衰の始まった飼い犬(フー)の奇跡のような実話です。表紙に書いたように皆様にとって「微笑み、涙し、命を惜しむ」癒しに満ち...

  • ナナの思い出 4.散歩とお宝

    一緒に散歩   ナナは、家族にも慣れてきて、家の隣の公園に散歩に行くと、公園の茂みに隠れながら離れてですが、ついて来るようになりました。人や散歩の犬にすごく用心していて、隠れながらついて来ます。どうしてこんなに用心するのでしょう。  一緒に...

カテゴリー一覧
商用