searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

渡ちゃんさんのプロフィール

住所
中京区
出身
山形市

山形→仙台→東京/台北→アヌシー→ブラジル→京都→アヌシー。いろいろ回って、久しぶりにアヌシーに戻りました。本当は苦手なフランス暮らしですが、少しづつ楽しめるようにがんばります。

ブログタイトル
日本とフランスのあいだ
ブログURL
https://yumlaser.hatenablog.com/
ブログ紹介文
フランスのオートサヴォワ県アヌシーで暮らす、アリエージョワ犬+日仏四人家族です。小さな村での生活と子育てを綴ります。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、渡ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
渡ちゃんさん
ブログタイトル
日本とフランスのあいだ
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
日本とフランスのあいだ

渡ちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • ケンタッキーフライドチキンです

    クリスマス前に「手をベトベトにしながら、ケンタッキーフライドチキンのパーティーバーレルを食べる」と宣言した私め。有言実行。クリスマス・イヴに成し遂げました! 10年前のアヌシーには、ケンタッキーがありませんでした。わが家がブラジルに行ったり、京都に行ったり、家族が一人増えたりしているうちにアヌシーにケンタッキーができていたのです。3年前にアヌシーに出戻り「KFC」の看板とにっこり笑う紳士を見た時の感激と言ったら(=´∀`)人(´∀`=) 2009年から2016年までの7年もの間、ケンタッキーが食べたくても、どんなにか食べたくても叶わない土地に住んでいた私には、本当に感動的だったのです。アヌシー…

  • うちで使わせていただきます

    フランス風にクリスマスを過ごし、日本風にお正月を過ごすわが家は、毎年12月24日から1月3日までとにかく食べ続けます。いつもは食べられない高級食材のフォアグラも、この時ばかりは連日食べられます。生意気にも、わが家の子供達もフォアグラが大好きです。長女はおにぎり、次女は雑炊が大好物のくせに、こんな時にはフランス風なものです。そして、通風持ちのわが家のフランス人も「クリスマスダカラ」と、周りにも自分にも言い訳をしながら食べまくり、3キロ増量していました。彼は「コワクテ、コワクテ...。」と自分の体重を恐れ、体重計に乗れない日すらあります。夫をこんな風に言っていますが、私も同じです。24日のケンタッ…

  • 忘れ物にも愛を

    年が明けて、時間があるうちに続けてブログの更新をがんばっています。 2021年も、やはり一日3往復の次女の小学校への送迎は日々続いています。長女は9月から中学生になり(日本の小学6年生です)学校が家から車で5分の村に変わりました。昼休みに迎えに行くことができなくなりましたので、長女は給食を食べています。 次女の昼休みがあいかわらず面倒です (_ _).。o○ 11:45に迎えに行き、昼休みは2時間なので13:45に学校にまた連れて行かなければなりません。「昼休みは家で食べられます制度」のおかげで、3時間は母の自由時間が無くなるシステムになっています。 いっそのこと給食をお願いすればよいのですが…

  • フランスの日本酒

    お題「#買って良かった2020 」 わが家のクリスマスは、子供達メインのイベントとなりました。私は元々、年末年始の雰囲気が好きでして、特に忘年会が大好きです。無意味な出し物や上司のカラオケ、くじ引き大会などが大好きなんです。友達に誘われて、他人の会社の忘年会に参加したほどの忘年会好きです(=´∀`)人(´∀`=) 40代の方々は記憶に残っていらっしゃるかもしれませんが、1990年にトレンディ俳優の吉田栄作さんが主演の「クリスマス・イヴ」と言うドラマが放送されておりました。クリスマス・イヴに恋人とロマンチックな時間を過ごしたい女性達がクローズアップされたドラマだったように記憶しております。(実は…

  • 2€と言う事実

    新年、あけましておめでとうございます。 昨年はガラにもなく、少しだけ働いたりしたものでブログの更新を怠ってしまいました。今年は、もうちょっとがんばりたいです! コロナウィルスによる軟禁生活(自粛生活)の間に、たまご目当てで鶏を飼い始めたわが家。夫が「たまごカレンダー」を作成し、とれた卵の数を数えていました。結果、わが家の2020年の卵の合計獲得数は!なんと!508個にものぼりました ♪(´ε` ) 半年でこれほどの結果を出してくれた鶏達にとっても感謝しています。 508個も卵が獲得できて、気を良くしたわが家のフランス人。これまで養鶏にかかった費用の計算を始めました。有機のたまごは、近所のスーパ…

  • 今度は何をするのかな?

    築60年ほどになる家を購入したわが家は、住み始めて3年経った今も、あちこちを改装し続けています。未だに段ボールがある部屋もありますし、夫の工具がいつまでも山積みになっている場所もあります。今年はコロナで夏休みに日本に帰国できませんでしたが、わが家が片付くような気配はなく、このまま新年を迎えそうです(°▽°) 以前、裏庭に「伝書鳩の小屋」がありました。中には伝書鳩達が暮らしていたと思われるケージがたくさん入ったままでした。鳩小屋は10年ほどそのままになっておりましたが、その小屋は一度解体してから庭の他の場所に移動して、もう一度組み直しました。鳩小屋があった場所に今残っているのは、コンクリートの土…

  • わが家の12月の風物詩

    あっと言う間に年末です。昨年は10月中旬には、もうクリスマスのおもちゃのカタログがポストに配布され始め、わが家の子供達も早々に浮き足だっておりました。てっきり、フランス人達はクリスマスが近づくと、全員浮き足だってウハウハするものだと思っておりましたが、今年は11月下旬もまだみなさんお静かで、12月に入ってからようやくスーパーにクリスマス商品が並べられました。 義理の妹は、クリスマスの家族ディナーの用意や、6人の子供達の食べ物やらプレゼントやらに必要以上に奔走し、毎年12月半ばには疲労困憊です。なぜならば、親切な彼女は「家族14人全員が楽しく過ごせるように、全員が食べられる食事にしたい!」と、メ…

  • 食は文化

    私たちが日本在住の期間、義理の兄・妹家族、義理の両親ともそれぞれ3回ずつ遊びに来てくれました。みなさん、その度に日本を満喫して帰って行きました。 彼らは日本食が大好きなのですが、滞在期間も2週間を過ぎると「毎日、醤油味はきつい・・・。」と言い始めます。私は、自分で醤油味のものを毎日食べている感覚はありませんでしたが、日本食は外国人にとっては醤油・味噌味の食事なのかもしれません。 ちなみに私の知るフランス人達が口をそろえて「あれは、おいしい!」と言うのはお好み焼きです。とにかく、お好み焼きを食べさせていればみんなが幸せ。お好み焼きよりもお好み焼きのソースが好きなんではないかと思います。それなら、…

  • パステル、家族内の格付け3位と思っている説

    わが家のアリエージョワ犬「パステル♂」は、9月21日に無事に1歳になりました。病気やケガをすることなく、すくすくと育ってくれてうれしい限りです。そんなパステル、どうやら、次女と私を家族内ランキングで自分よりも下位に位置づけているようです。犬はランク付けをすると言う話を聞いたことはありましたが、まさか大人の私を最下位に位置づけるとは Σ(-᷅_-᷄๑) 先日、ゴミ収集日にゴミ箱を出そうと思ったら、門を開けたわずか0.5秒の間パステルが脱走してしまいました。「ぎえーっっっっ!!」と白目をむきつつ、すぐさまパステルを追いかけましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 走って行ったパステルのすぐ後に家から走り…

  • ヤクルトがかっこよくなった!

    お題「#おうち時間」 2度目の軟禁生活が始まって1週目です。 月曜日、火曜日と子供の送迎で学校に行くと、警察官が学校の校門に仁王立ちになっていました。善良な一般市民の私には、何もやましいことはないわけですが、やはりなんとな~く気になります。他の保護者の方々の井戸端会議に聞き耳を立ててみると、警察官は「マスク着用確認」のために、大人がたくさん集まる学校の下校時間をねらって取り締まりに来たようです。 そうなんですε-(´∀`)日本では、自己の予防のためにも、他のみなさまにご迷惑をかけないためにも、自主的にマスクをすることに、なんら抵抗はないわけですが…。こちらの国では警察がマスクの着用を確認し、マ…

  • その後、新人(鶏)2名も到着しました

    お題「ペットを紹介します」 フランスは、いよいよ昨日(10月30日金曜日)から2度目のロックダウンが始まりました。ずいぶん中途半端ですが「週明け月曜日から始めます」と宣言してしまうと、フランス人達は、そんならラストスパートーー!!と、パーティーをしたり、遠出をしてしまう恐れがあるので、週末を待たずに発令されたのではないかと言われています。なんとも政府は、国民性をよく理解しているε-(´∀`; ) ロックダウン前日の木曜日、子供の習い事の送迎時にマスクもせずに「じゃあ、またね」と顔を寄せて抱き合うフランス人ママ達を目撃しました。ソーシャルディスタンスとか、マスクとかは気にならないのかな?と、冷や…

  • 9月からは新しい生活です

    三浦春馬君の四十九日が過ぎました。美しい心を持った青年の、魂が安らかに眠れるように心から祈っています。 さて。9月から、とうとう新学期が始まりました。思えば、ここまで長かった・・・。3月に軟禁生活が始まり、5月中旬から学校が再開したものの、7月1日にはもう夏休みに入りました。これまでは、一時帰国で日本を堪能したり、1週間くらい近場に遊びに行ったりしておりましたが、今年は丸々2ヶ月の夏休みを、わが村で過ごしました。 子供達は、来る日も来る日も、父と3人で畑を耕し、犬と鶏の世話をし、時々アヌシー湖に泳ぎに行く日々。超インドア派の母は、好きなだけゴロゴロして、日本のバラエティを見たり、映画を見たり、…

  • 自粛生活中にできあがりました

    今週のお題「お父さん」 日本に一時帰国をする際に、ひと様にご迷惑をかけないためにも、生き物を飼うのに反対していた私。しかし、他3名がその反対を押し切って、11月末にアリエージョワ犬のパステルがわが家にやって来ました。パステルは予想以上に短かった子犬時代を経て、スクスクと大きくなり、今では次女よりも大きくなりました。そして半年後の今、庭には二羽ニワトリがいます(゚Д゚) 軟禁生活中に、家を改装した時に出た廃材を使って、鶏小屋的なものを造り始めたわが家のフランス人。購入したら5万円ほどするかっこいい鶏小屋をお店に何度も見学に行き、自分で鶏小屋と言うか、動物用の山小屋のようなものを完成させました。ネ…

  • でかしたぞ、パステル!

    お題「#おうち時間」 わが家のパステル(アリエージョワ)は、猟犬の部類です。しかもイノシシなどの大型動物用の猟犬です。(ちなみに自分で獲物を仕留めることはなく、トドメは飼い主に委ねるタイプの猟犬だそうです。)そんな猟犬と言えど。わが家のパステルは、小さい時から猫に怯えては震えが止まらなくなり、ネズミに怯えてはパニックに陥り、散歩中に芝刈り機がウィーーーーンと鳴り響いた時には、その音にビビリ倒して、車道に飛び込もうとしたほどの小心者です。とてもじゃないけど、イノシシを追い込むなんてパステルには無理でしょう。 先日、そんなチキンのパステルが、これまでにないくらい集中して材木に向かって吠え続けていま…

  • 「アルプノマスク」

    お題「#おうち時間」 日本では「アベノマスク」が各ご家庭に配布されることに決まってから、いろいろと物議を醸しましたね。日本の納税者ではない私は、日本の政治にとやかく言える立場でも、良き代案を持っているわけでもないので、とにかくコロナウィルス問題が1秒でも早く収束することを願うのみです。 給食当番を彷彿とさせるマスクを着用した安部総理が発表した「アベノマスク」案に影響を受けたのかどうかはわかりませんが、我らがオート・サヴォワ県を含むローヌ・アルプ地方でもマスク2枚が各家庭に配布されることになりました。ご年配の方々のご家庭に優先的に配布されるとのことで、お義父さんとお義母さんは、いち早くこの「アル…

  • アリエージョワ犬の友、ダルメシアンのぬいぐるみ

    お題「ペットを紹介します」 わが家のおとなりさんのヨハンさん一家は小型犬を飼っています。種類はよくわかりませんが、いつもキレイに毛をカットしてもらっている白いワンちゃん♀で、白だけに名前はFarine(ファリーヌ/小麦粉)です。ファリーヌは室内で飼われている犬ですが、時々お庭に飛び出してくることがあり、そんな時は必ずパステルを呼んでくれます。ヨハンさんのお宅も、わが家もわんちゃんが逃げ出さないようにと門を閉めているので、二人(二犬)は遠くから会話を交わすだけのようですが、それでも仲良しのようです。 ヨハンさんご一家は、真っ白でかわいいファリーヌに激アマです。ファリーヌは60以上のおもちゃを与え…

  • ダブルの虹

    お題「#おうち時間」 フランスはサマータイムで20時でもまだまだ明るい毎日です。よって子供達は、母が呼ぶまで庭でいつまでも遊んでおります。木に登ったり、犬を相手に鬼ごっこをして必ず負けたり、改装作業で出たタイルからMade in Italyと裏に書いてあるものだけを高級品として集めたりしていたら言うあっという間に時間が過ぎていくようです。 そして鶏小屋造りにはまっている夫しかり。本業よりもずっと熱心に取り組んでいるような気さえします(°▽°) 室内には超インドア派の私が1人。誰にも邪魔されることなくダラダラ過ごしています。東京で一人暮らしをしていた頃を彷彿とさせるぐうたら具合です。20代のうら…

  • 5月11日に学校が再開の予定です

    お題「#おうち時間」 今日も私は軟禁生活をのんびりと快適に過ごしています。住むところがあって、ごはんが食べられるだけでありがたいものです。 夫はテレワークでは思うように仕事が進まないとぼやいておりますが、今日も鶏小屋造りに精を出しているのでまんざらでもなさそうですし、わが家の子供達は、軟禁生活を相変わらず楽しんでおります。トイレットペーパーの芯で動物を作ったり、ベッドにカーテンを吊るして隠れ家のようにして遊ぶのが、最近のわが家の子供達のブームのようです。そんな遊びを楽しんでいる長女は、トイレットペーパーの芯を集め始めてもう7年…いつになったらトイレットペーパーの芯から卒業してくれるのだろう(°…

  • オールド・イズ・ニュー

    フランスでCOVID-19と呼ばれるコロナウィルスが原因の軟禁生活も1ヶ月を過ぎました。しかし私は、元々村から数ヶ月に一度出るくらいの生活を2年間続けており、以前から食材の買い出しも1週間に一度ほどでしたので、あまり変化も感じておらずのんびりと暮らせております。 わが家のフランス人も1ヶ月前に在宅ワークに切り替わりました。まあ、家にいるとは言ってもスカイプ会議などがあるため部屋にこもりっきりで、子供達のお世話や家事などができるわけではありません。私は、なんとか子供達の課題を手伝いながら、掃除、洗濯、炊事、買い出しにパステルの世話をする日々。家事量は増え、自由時間が減り、今日もかーちゃん大活躍と…

  • 彼の計画が進んでいる。

    わが家のフランス人は、自宅で仕事を続けています。二階の部屋にこもってスカイプでで朝から夕方までなんやらワーワーと会議をしているようです。会社に通勤できていた数週間前までは19時~20時頃に帰宅し、ただただソファで寝る生活だったのですが、外出制限令により自宅で仕事をするようになってからは、18時頃になると着替えてイソイソと畑に出るようになりました。会社帰りにビールを一杯飲んで来るという楽しみは無くなりましたが、畑に出るのもけっこう楽しそうです(^-^) 昨年、フランス国内で種が購入できる水菜、茄子、白菜、枝豆、かぼちゃなど日本の野菜を栽培しましたが、思うように作れませんでした。それでも私は満足で…

  • プリンターが反抗期を迎えました

    軟禁生活も3週間が経過しました。プリンターがなければ、とってもたいへんな子供達の自宅学習。これまでは、日本から持ってきたcanonのプリンターを、変圧器を通して使っていました。問題はなかったのですが、とうとう昨年末に、多めに持って来ていたインクも全て使い果たしてしまいました。今年の一時帰国の時に買い足そうなどと思っていた私が甘かった(°▽°) 現在、フランスではこの手持ちの機種に対応できるインクが販売されていないと知り、年始のセールで今度はEPSONのプリンターを張り切って購入しました! しかし…プリンター本体に投資した割には。わが家のフランス人が純正インクの購入をケチったために、非純正のイン…

  • 外出制限で暮らしています

    ニュースになっているのでご存じの方も多いと思いますが、コロナウィルの影響で現在フランスでは外出制限令が出ています。 まずは3月16日(月)から無期限で保育園~大学と習い事の教室などが全て休校となりました。2週間の冬休みが終わり、母の私にもようやく自由なひとときがが戻ったと小躍りしてから、わずか1週間後のことでした…∑(゚Д゚) そして翌17日(火)の午後からは大人も『本当に必要な外出』以外は外出禁止が決まりました。わが家のフランス人も、17日はお昼に会社から帰って来まして、それ以来、ず~っと家にいます。現在フランスでは、夫の勤めるような一般企業はもちろんのこと、スーパーやパン屋さん、薬局以外の…

  • 冬のバカンスがようやく明けました ♪(´ε` )

    7週間に一度のペースで必ずやってくる、子供達のバカンス。2月のバカンスもやっと終わりました。ふぅ~。子供達と毎日一緒なのは、幸せなことで楽しいのですが。それでも、母には掃除・洗濯・食事の用意などがあり、それらはさっさと済ませてしまいたい! しかし…。母が何か始めようとすると、ちょうど同じタイミングで始まる子供達のケンカ。双方の言い分を聞き、それが落ち着くと今度は「見て見て!」と、フニャフニャと柔らかく動くロボットダンスを何度も見せられる時間がやってきます。一日に何度も繰り返される言い争いと、毎回同じ動きのロボットダンス。テレビを見せると「この後どうなるの?」と、私が知る由もない番組の結末を教え…

  • やっと雪が降った〜(^-^)

    今年はオート・サヴォワも暖冬です。実は、アヌシーは冬のオリンピック開催地として名乗りを上げていたほど冬には自信があるです。➡︎結果、韓国の平昌に決まりましたが…(°▽°) そんな、ウィンタースポーツが盛んなこの地域のスキー場が、今年は雪不足で閉鎖されているのです…( ´Д`)今週の月曜日は冬にも関わらず、日中は18度まで温度が上がったと思ったら、水曜日は一日中雪でした。そして、今日も雪は降り続いています。雪ん子の私にはまだまだもの足りませんが、全く降らなかったこれまでを思うと嬉しいものです٩( ᐛ )و フランスのインターネット情報によると、アリエージョワは寒さにも強いらしいのですが、わが家の…

  • 高級しいたけ

    フランスの一般家庭の朝ごはんは、甘いもの+飲み物。以上!です。 例えば、パウンドケーキだったり、フランスパンにジャムとバターだったり、クロワッサンだったりと変化はありますが、それらと飲み物です。国内旅行に言った時も、ホテルの朝食はケーキやパンにジャム、ヨーグルトや果物が少しと言った具合でした。日本のように、朝からハムやベーコン、卵料理、サラダなどを食べる習慣はないようです。 わが家の場合、母である私が少しでも楽をしようとする道楽者ですのでσ(^_^;)、平日はフランス風の朝食で済ませて、休日は日本風に食べています。そして、昼・夜は日本の家庭料理(和洋折衷スタイル)です。そのため、食材も日本寄り…

  • パステルの犬小屋は、屋根がフタの要領で開きます

    わが家のアリエージョワ犬パステル、2月21日で生後5ヶ月となりました。 私たちが思い描いていたパステル子犬時代は予想よりだいぶ短く、子犬と村を駆け回るという幻想は、おおよそ1ヶ月ほどで過ぎ去って行きました。これが、イノシシ狩り用の猟犬の運命…(゚∀゚)小さな犬が欲しけりゃ、小型犬を飼うべきということです。 心はまだまだ子犬で遊ぶことが大好きなパステルですが、すっかり成長した体は細身で筋肉質です。パステルが飛びつくと次女は必ずなぎたおされますが、同じチビ同士とっても仲良く遊んでいます。 パステルがわが家に来たのは11月末でしたので、夜は必ず車庫の中に入れ、大きな段ボールを倒して、中に毛布やクッシ…

  • 犬と言いつつ、人間を散歩させる

    わが家のフランス人(夫:43歳)は、「ウンドウシナイトイケマセン」ともう15年言い続けています。私が知る限り、この15年で彼は2回ほどスポーツをするために出かけました。 1回目は東京に住んでいる時(かれこれ10年以上前)に一度、友達とフットサルをするために外出したのですが、試合開始後わずか10秒で肉離れでリタイアし、夕方には足を引きずって帰ってきました (°▽°) そして2回目は3年前に京都にて。京都に住む予定の2年間は、二条城の周りをランニングすることにしたと意気込み「とりあえずウォーキングから始めた方がいいよ」という私の忠告を無視したために、走った翌日から筋肉痛に襲われ、二度と夜のランニン…

  • ジェネリック菓子

    小学生の時に、週に200円お小遣いをもらっていました。そのお金で、バヤリースオレンジとカルビーのうす塩味を買ったり、レーズン入りクリームパンを買ったりして6年を過ごしました。結果、無邪気な同級生達は私をデブゴンと呼んでくれました σ(^_^;) 中学生になったら、お小遣いが月に2,000円にアップしました。その頃は、17アイスとミスタードーナツに全てを捧げていました。おかげさまで、当時人気だったミスタードーナツのお弁当箱がたくさんたまっていきました。 高校生になったらもう少しだけ増えました。高校は山形市の繁華街に近い女子校に通っていましたので、帰り道に友達と買い食いするには絶好のロケーションで…

  • フランスのゴミ箱の秘密を知る

    渡ちゃんズは2012年〜2016年はブラジルに住んでおりました。現在はわかりませんが、当時のブラジルはゴミの分別やリサイクルがあまり進んでいなかったように記憶しています。何から何まで、同じゴミ箱に入れていたような…(p_-) それら分別されていないゴミは、ファベーラ(スラム街)の住民達が縄張りを決めて、ゴミの収集車が来る前に急いで持ち去ります。なぜならば、分別してプラスチックやガラスを然るべき施設に持って行くと、リサイクルゴミ4キロに対し野菜・果物1キロを交換してくれる制度があるからです。現金と交換してしまうと、彼らはアルコールを購入してしまうことが多いので、食品と交換する方法を取っているそう…

  • 中学校が決まってホッとしました

    ヤフーニュースでも上がっておりましたが、とうとう我らが住んでいるフランスの田舎、オート・サヴォワ県にコロナウィルスの感染者が出ました。1人の方がコロナウィルスにシンガポールで感染したそうで、すでにその方の周りで11人の感染が確認されたそうです。恐ろしいスピードです…。マスクの装着や手洗いをしないことが普通のこの国で、このようなスピードで感染が拡大してしまうことを考えると恐怖です。しかしながら、まずは感染してしまった方々が一刻も早く快復されることを願っています。みなさんも、どうぞうがい手洗いを徹底して、くれぐれも気をつけてくださいね。 そんな中、長女が私立中学校への進学が決まりました。本人はその…

カテゴリー一覧
商用