chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
今、和知野で起きていること
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/12/19

1件〜100件

  • 共生グループも同じ穴のムジナですか?

    かつて福岡のKRGというプロパンガス会社が、資金繰りに困った上野健一の美味い話に乗せられ、金に目がくらんだばかりに資金提供をして、結局自分の手元に残ったのは「詐欺集団KRG」という大変有難いお墨付きだけ。お陰でKRGという悪名高いお名前は、日本全国隅々まで知れ渡りました。まさか共生グループの柳瀬会長は、悪名でもいいので安易に名前を売りたいとの考えで、上野と手を組んだわけでは無いとは思いますが、現在の途中経過を見る限りは、上野健一の思うつぼにキッチリと嵌まっている様に感じます。金だけ利用され、共生バンクと言うコネもせいぜい利用される事でしょう。そして、気がついた時は上野健一が悪者にならず、「共生バンクは詐欺会社」と言うレッテルだけいただく事になるはずです。とは言え、柳瀬会長はそこまで愚かだとは思いたくないし、長期...共生グループも同じ穴のムジナですか?

  • REIWAリゾートグループに一体何が起きているのか?

    このあたりで今現在、この団地を含めた、かつてのREIWAリゾートグループが、管理しているとされる全国70箇所に及ぶ管理地が、どの様な状態になっているのか、ざっと概要だけでもご説明しておきます。実は大ざっぱに言えば、ある企業(今はまだSNSで名前を出す段階では無いと判断します。仮に我々に対して害があると判断した場合は、躊躇無く公表します)に上野健一が泣きついた所までは、これまでKRGの小川精一やCTトラストの大崎会長に泣きついたのと、全く同じパターンです。ただ何が違うのかというと、今回の管理会社は「我々はあくまでも住民の方と話し合い、お互いの意見を出し合いながら、進む方向を決めていくつもりです」と明言していることだ。シティトラストに関しては、管理をするという事を頭から考えていなかった事も有り、この様な表現は無かっ...REIWAリゾートグループに一体何が起きているのか?

  • 全ての経緯を公開するには、もう少しだけ時間が必要。

    前回の記事に対して、tyyhさん・土地持ちAさんから今後の事についての質問が入っています。これにつきましては、現時点では上野が排除されたとしかお答えが出来ません。どの様に変革が行われていくのかは、それぞれの団地や別荘地によってそれぞれに立場や条件が違うはずなので、それぞれに対しての処遇が行われようとするはずです。和知野は声を出しているお陰で、有る程度こちらの希望や怒りが伝わっている状態なので、早い対応が取られようとしています。とはいえ、この和知野でさえこの先どの様に進むのかを、推測抜きで話せと言われると困ってしまう状態ではあります。tyyhさんの言うように、少なくとも年内まで静観するくらいの時間は必要かと思われます。ただ、和知野に関しては詐欺集団から解放され、話し合いの出来る相手と交代したとは思っています。かつ...全ての経緯を公開するには、もう少しだけ時間が必要。

  • 上野がついに撤退

    砂地獄のような管理から解放される日が訪れようとしています。何もしないくせに管理費だけ徴収し、我々の預けてある管理、メンテナンスに必要な金まで、開発などと言葉を変えて好き放題使い込んでいた、REIWAリゾートグループがついに撤退を決めました。まあ、そのうちに細かい経緯などはそれぞれの別荘地や分譲地それぞれに連絡が行く事でしょう。我々としては上野健一が退いたと言うだけでも、かなり大きな収穫だと思っています。団地の人々は独立記念日としてお祝いしなくちゃと喜んでいます。「INDEPENDENCEDAY!」上野がついに撤退

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その8

    申し入れ書本文----------------------------------【最後に】貴会からの回答文は、当社に対する疑心に満ちており、抱かれている不信感の深さを改めて痛感いたしました。このことに関しましては、当社の不徳のいたす所と反省をいたしております。ただ、当社が撤退する以上、当社を批判されても意味がございません。「約束が反故される」「不渡り確実な空手形はもう結構です」とのことですが、そのご心配も無用です。当社が撤退後に再び大三台分譲地の管理を行うことはあり得ないからです。いきなり、当社が大三台の管理業務から撤退すると申し上げたので、裏に何か策略があるのかと疑われているのかも知れませんが、これまでのご説明で懸念される必要がないことは、ご理解頂けたかと存じます。以上、当社はこれまで申し上げた理由により貴...協議拒否に対する再考の申し入れ書その8

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その7

    申し入れ書本文----------------------------------貴会と連携されているREIWA対策委員会は、公式ブログにて当社を目の敵にしてしており、誹膀中傷を繰り返しています。貴会が当社を信用していないのと同じく、当社もまた、貴会(REIWA対策委員会)を信用しておりません。しかし、プール金に関しては信用するしないの問題ではありません。また、感情問題を挟む問題でもありません。利用したサービスに対する代金支払いの問題です。貴会は、度々「8条件を満たせば支払う用意がある」と述べてこられました。貴会が、プール金は住民の方々からの預かり金であり当社に支払うべきという認識を持っておかれることは、当社も承知しております。前回の申入れ書では、当社が大三台分譲地から撤退するにあたり、未収金の問題も同時に解決...協議拒否に対する再考の申し入れ書その7

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その6

    申し入れ書本文----------------------------------【貴会のプール金に関して】貴会がプールしている温泉・水道料金の貴会が住民の皆様より代理徴収してプールされている問題は、当社が撤退する事とは別問題です。本来、当社へお支払い頂くべき水道の使用料金を貴会が一時的にプールしておられるため、当社では未収金扱いになっております。貴会の経理処理でも預かり金扱いのはずです。当社は、分譲地管理を事業とする会社であり、多くの分譲地の管理を行っております。その1つである大三台分譲地を管理対象から外すにあたり、未収金の清算を同時に行いたいと申し上げましたが、「プール金を振り込んだら最後、約束を反故にされるのは確実」とのご返事です。その約束とは、「プール金を振り込んでも撤退しない」または「8項目の条件を守...協議拒否に対する再考の申し入れ書その6

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その5

    申し入れ書本文(今回少し長いです(o__)o)----------------------------------【8項目の要求について】さて、貴会は「8項目要求をハートランド管理センターが受入れ、履行した場合に限りプールしている約1500万円~2000万円相当の温泉・水道使用料金を支払うと言っているだけで、無条件の支払い義務など認めていません」と述べておられますが、これに関して当社の認識をご説明いたします。まず、これまでの交渉内容と異なるのは、当社が管理事業から撤退すると決定したことです。当社が大三台分譲地の管理業務を継続するという前提であれば、貴会の8項目の要求について協議することが最優先課題になりますが、当社が大三台の管理業務から撤退するため、当社の管理業務に対する改善を求める8項目の要求内容は意味がなく...協議拒否に対する再考の申し入れ書その5

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その4

    申し入れ書本文----------------------------------③「当社の無条件撤退」貴会のご回答では、当社が管理事業から撤退しても上地・建物の販売は行うと述べたことに対して、撤退の条件と受け止めておられる様子です。撤退の条件ではありません。前回の申入れ書でご説明したように、当社らは大三台分譲地内に「販売用地」を所有しております。管理事業は撤退しますが、この当社らの所有区画の販売は今後も当社グループが行います。その営業の邪魔をしないで頂きたいというお願いを申し上げただけです。当社所有の販売用区画は商品であり、当然の営業行為です。分譲地の管理とはまったく関係がありません。なお、当社が分譲地管理から撤退した後に、販売用区画を購入されたお客様は、家屋を新築されるかと思います。そして、貴会に入会されて...協議拒否に対する再考の申し入れ書その4

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その3

    申し入れ書本文----------------------------------②「温泉施設の和知野自治会への移管」温泉を給湯(送泉)しているポンプや温泉源等の温泉施設に関しては、1つお約束をして頂きたいことがあります。隣接分譲地の[雲津台]の温泉湧出の低下または枯渇した場合には、大三台の方が湧出量が多いこともあり、[大三台]より温泉水を給水車で[雲出台]の温泉タンクへ送泉(給湯)する計画でした。貴会に移管した後、雲津台の温泉問題が発生した場合のみ、貴会が責任を持って対応して頂きたく存じます。それ以外は、自治会で運営されるなり、他の管理業者に委託するなりは貴会の自由であり、移管完了後に当社が関与することではございません。----------------------------------お約束と言葉を変えてま...協議拒否に対する再考の申し入れ書その3

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その3

    申し入れ書本文----------------------------------②「温泉施設の和知野自治会への移管」温泉を給湯(送泉)しているポンプや温泉源等の温泉施設に関しては、1つお約束をして頂きたいことがあります。隣接分譲地の[雲津台]の温泉湧出の低下または枯渇した場合には、大三台の方が湧出量が多いこともあり、[大三台]より温泉水を給水車で[雲出台]の温泉タンクへ送泉(給湯)する計画でした。貴会に移管した後、雲津台の温泉問題が発生した場合のみ、貴会が責任を持って対応して頂きたく存じます。それ以外は、自治会で運営されるなり、他の管理業者に委託するなりは貴会の自由であり、移管完了後に当社が関与することではございません。----------------------------------お約束と言葉を変えてま...協議拒否に対する再考の申し入れ書その3

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その2

    申し入れ書本文----------------------------------【貴自治会からの条件】まず貴会からの3つの条件に関して、当社の見解をご説明いたします。①水道施設の行政移管現在、当社が電気代等を支払って各戸へ給水している私設水道施設の三重県津市への行政移管に異論はございません。当社は、前回の申入れ書で大三台分譲地における管理事業の撤退を前提に、「私設水道施設ならびにトラスト管理名義の道路敷に埋没されている水道管のインフラ施設を貴会に移管します」と明示しております。その後、貴会が行政移管されるのか、自主運営をされるのかは貴会のご自由です。ただ、貴会が拒否される場合、当社は管理業務から撤退する以上、私設水道施設の運営を放棄せざるを得ません。この場合、水道給水が停止状態になる可能性があります。これでは...協議拒否に対する再考の申し入れ書その2

  • 協議拒否に対する再考の申し入れ書 その1

    9月15日付の封書には、「協議拒否に対する再考の申し入れ書」とありました。別にこちらは協議を拒否した訳では無く、何の権限も無い上野玄津が何をしに来るの?と応えただけなのにねぇ。むしろきっちり話し合って、後腐れの無い離別を・・・他のブログと勘違いされそうだなw前半の破線内が本文、以降がこちらの見解となります。貴自治会のご回答に関して協議拒否に対する再考の申し入れ書---------------------------------前略貴自治会からのご回答を拝受いたしました。そして、貴自治会の当社に対する条件を確認いたしました。当社は、前回の申入れ書で「大三台分譲地からの撤退」を前提に、貴自治会と協議を行いたいとご提案させて頂きました。しかしながら、怪文章として受け止められた様子で残念に思います。貴会からご提示された...協議拒否に対する再考の申し入れ書その1

  • REIWA「南伊勢町に水道料金2377万円未払い」が訴訟により明るみに出ました。

    昨年の10月に端を発して、新聞やマスコミを通じた我々の訴えに対し、REIWAは盛んに我々の行っている「水道・温泉水プール金」のことを、「盗水」と言う言葉で批判してくれていました。その批判していた主であるREIWAが、南伊勢町から5年以上の水道料未払い訴訟を起こされている事実を知りました。金額は我々のプール金よりも遙かに多い2337万円に上ると言う事です。それも、我々がプール金を始める前からすでに未払いを決め込んでいたと言うから、笑えてきます。自分のことを棚に上げていたのですね!?正に天に唾する行為を絵に描いたような物です。wいや・・・唾どころか、小便に置き換えても良いくらいとんでもない奴らです。人のことを散々罵っておいて、モロに跳ね返ってきているのは、どの様に言い訳をしても逃れようがありません。一般非常識人S氏...REIWA「南伊勢町に水道料金2377万円未払い」が訴訟により明るみに出ました。

  • 最終章 総括

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。上野からの本文以上、「大三台」分譲地の問題解決をめざして、その前提条件をご提示いたしました。ご検討を頂き、貴会が当社ならびに私(上野)との協議再開に同意されるのであれば、具体的な場所・日時の打ち合わせをさせて頂きたく存じます。そして、なによりも根本的な解決をして、当社が「大三台」分譲地から撤退した後も、*お互いに新たな協力関係を築いていけるよう切望しております。コロナ禍が収まらず不安な日々が続いておりますが、皆様方のご健康と、貴会のますますのご発展をお祈り申し上げます。敬具総括全体に目を通して単純に思った事は、問題の...最終章総括

  • 第二章 核心部分その7

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{5.シティトラスト不動産グループに関してシティトラスト不動産グループ及び柴山勝也会長に関しては、すでにネット等でも調査済みと存じますが、貴会が懸念されている通り、信頼に足りる企業ではありません。同グループは*中国人対象のビジネスホテル展開を主事業として、現在、*大手銀行を除く約20の信用組合と取引があり、約17社において約500億円の借入金があります。コロナ禍でビジネスホテルの運営が壊滅状態になり、生き残りを賭けて白浜を始めとする当社らの分譲地の占拠を目的に様々な画策を行っています。*白浜分譲地の一部住民による自主...第二章核心部分その7

  • 第二章 核心部分その6

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{4.合怠決定後に検討すべき課題①ハ-トランド管理センターは、貴会との協議の上、合意に達すれば当分譲地から撤退いたしますが、*上野が関わった不動産販売会社等が販売した区画・建物のお客様には、絶対にご迷惑をおかけすることがあってはなりません、そのため、管理事業の引き継ぎに必要な業務、引き継ぎ後に想定される*「まちづくりに必要となる資金(家屋建築負担金等)」の取り扱い等の諸問題に対する取り決めを両者間で行いたいと存じます。②*貴会は、当分譲地内の土地のみ所有者を含めた全所有者が認めた団体ではありません。したがって、貴会が...第二章核心部分その6

  • 第二章 核心部分その5

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{2.当社が運営し電気科金等も支払い続けている*私設水道等の移管について前記の未払い処理が完了した同時点で、ハ-トランド管理センターが保有している水道等のインフラ施設と運営権利を貴会に無價譲渡いたします。(なお.シティトラスト不動産が道路を自治体へ無價(有償?)移管する提案をなされているとのことですが、この件に関しては後述いたします)3.「大三台」分譲地の管理事業に関して①当分譲地のインフラ施設・運営権を貴会に譲渡した日より、ハートランド管理センターは当分譲地の管理事業を停止し、撤退いたします。②ハ-トランド管理セン...第二章核心部分その5

  • 第二章 核心部分その4

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{1。遇去の未払い金のお支払いについて貴会は、ハ-トランド管理センターへ支払われるべき、当社が負但している津市の水道使用科、及び温泉使用科について。これを住民の皆様から預かっておられます。そして、その内の775万4000円は時効であると主張されておられます。ハートランド管理センターとしては、組合員からの預かり金の*時効など理にかなう訳もなく当然異議がありますが。この争い事が障害になって根本的な問題解決が図れないのは無益なことと判断し。この件に関しては一切反論しないようにと、上野が説得いたします。したがって、*残りの未...第二章核心部分その4

  • 第二章 核心部分その3

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{貴会におかれましても、これまでの交渉条件や交渉経緯にこだわらずご検討を頂けるのであれば、私、*上野が交渉の場にお伺いさせて頂きます。なお、貴会サイドで新たな条作があるのであれば、駆け引きのない真摯な条件を事前にご提示頂きたくお願い致します。管理事業主という立場であるハートランド管哩センターとしては、これ以上無益な管理会社としての交渉事を繰り返す意思はございません。この話し合いで結論を出して双方の合意に基づいて問題解決を図りたいと願っております。上記をご理解賜り、以下の条件提示をご検討頂きたく存じます。}*「上野が交...第二章核心部分その3

  • 第二章 核心部分その2

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から和知野自治会へ送られてきました。この文章は「上野玄津の書簡その1プロローグ」から始まっています。初めから読んでいただきます様お勧めします。{お互いに言いたいことは多々あるかと存じますが、これらを全て捨てて、お互いに歩み寄らなければ、*問題解決ならびに「大三台」分譲地の発展には至らないと考えております。そのため。ハ-トランド管理センターとしては、思い切ったご提案をさせて頂きます。まず、大前提として、①私設水道施設ならびにトラスト管理名義の道路敷に埋設されている水道管・温泉配管等のインフラ施設を貴会に移管します。➁そして、大三台分譲地の管理事業からは撤退いたします。この大前提をもとに、抜本的な解決をめざして貴会と話し合いの場を持ちたいと存じます。上記のイン...第二章核心部分その2

  • 第二章 核心部分その1

    {2.ハートランド管理センターの条件提示貴会は、雲出台やパールランドの様に、当社への管理費不払い運動を展開しているだけの住民団体と異なり、*受益者負担金(水道・温泉使用科など)の支払い義務を認めておられます。そして、貴会が提示されている条件をハ-トランド曾理センターが了承すれば、貴会が住民からお預かりしている受益者負担金をお支払いすると明言されておられます。他の分譲地の一都住民団体が当社らに対する悪感情のみで妨害行為を繰り返しながら管理費等を搾取しておりますが、貴会はきちんと筋を通されております。その一貫した姿勢は、これまで*何度も頂戴した通知文にて理解しております。にもかかわらず、ハ-トランド管理センターが真摯に問題解決に取り組まず、租雑な対応をしていたことは重々反省することを促しております。一方、貴会におか...第二章核心部分その1

  • 第一章 申入書冒頭部分その3

    {これまでの通知文により双方の交渉条件の相違はお互いに知り尽くしております。今までの様に、お互いに従来の条件に固執していては、やはり話し合っても平行線のままで終わることは目に見えております。そのため。これまでのお互いの交沙条件及び交渉経稗を*全て白紙化して、将来の「大三台」分譲地を見据えた抜本的な解決をめざすべきと考え、ハートランド管理センターとしては、新たに次ページに上野の考える条件をご提案させて頂きます。1.まず協議を行う前提として、下記の条件を提示いたします。①お互いに、これまでの交渉の内容や経緯にこだわらず、白紙の状態で建設的な解決策をめざす。②お互いに、実行可能な条件提示を行い、問題解決のための具体策を脇議する。③お互いに、感鯖的にならず忌憚のない協議を行う。}*互いの交渉条件と言われるが、そもそも条...第一章申入書冒頭部分その3

  • 第一章 申入書冒頭部分その2

    {さらに、*シティートラスト不動産グループの柴山勝也会長が白浜を始めとする分譲地の支配を狙って貴会に接触しておられます。このままでは、問題は複雑化するばかりで、問題解決の可能性は遠のくばかりです。シティトラスト不動産グループのトラスト管理の介入は論外として、貴会とハートランド管理センターの*主張の相違は.お互いに譲歩し合えぱ解決できる問題と捉えております。しかしながら、現状のままでは.お互いに「大三台」分譲地の発展を阻害しているばかりで何らの希望も抱くことができません。」現在の膠着状態を打開するためには、問題解決の大きな障害となっている、お互いに積み重なった感情問題を取り除き、建設的に話し合うことができる環境を整えることが先決と存じます。そのため、和如野自治会の*古くからの佳民の皆様には、福岡ケイ・アール・ジー...第一章申入書冒頭部分その2

  • 第一章 申入書冒頭部分その1

    {時候の挨拶(省略)さて、貴会からの平成27年12月2日付「通知ならびに要求書」の手紙を始めとする過去の貴会とハートランド管理センター等の手紙の*やりとりを拝見しておりますが、*お互いの主張の溝が一向に埋まらないことを危惧しております。さらに、シティートラスト不動産グループの柴山勝也会長が白浜を始めとする分譲地の支配を狙って貴会に接触しておられます。このままでは、問題は複雑化するばかりで、問題解決の可能性は遠のくばかりです。シティとトスト不動産グループのトラスト管理の介入は論外として、貴会とハートランド管理センターの主張の相違は.お互いに譲歩し合えぱ解決できる問題と捉えております。しかしながら、現状のままでは.お互いに「大三台」分譲地の発展を阻害しているばかりで何らの希望も抱くことができません。」*手紙のやりと...第一章申入書冒頭部分その1

  • 上野玄津の書簡 その1 プロローグ

    7月5日付の申し入れ書(?)が、なんとまあ、上野玄津本人から一社)和知野自治会へ送られてきました。申し入れ書に(?)を付けたのは、この書簡に題名が無かった為です。まあ、内容から「申し入れ書」の気がしましたので、便宜上「申し入れ書」としましたが、「申入書の様な物」としても可です。対策委員会の方針が一応決定致しましたので、差し障りの無い部分について公開します。内容について、読む前からあらかたの想像は付きましたが、結論から先に言えば「プール金をください」です。4ページ強にわたり色々書いてくれていますが、齋藤専務や、一般非常識人Sとは違い、非常に判りやすく文法的にもしっかりした文章でした。ただ、所々に人を煙に巻く様な記述は認められましたが、これについては、彼のこれまでの経験から身についた物で、いまさら仕方が無いのかなぁ...上野玄津の書簡その1プロローグ

  • 今年の管理費請求は・・・・

    何かしら、今年の管理費請求については、うちの自治会だけかも知れませんが、殆どの人には来ていないのですが過去に振り込んだ事が有る人、新しく引っ越してきた人など、請求して貰える可能性が高い人限定で請求しているようです。特にうちの場合は、どうせ請求しても無駄になるケースを予測してか、郵送料を無駄にするより、いっそのこと送ることを躊躇している感じがします。皆さんのところではどうなんでしょうね。まあいつものことですが、無視を続けている人に対しては、管理費請求を送っても無駄と言う事がそろそろ理解しても良さそうなものですから、和知野に関して言えば圧倒的に送ってきていない人が多いと言えます。今年の管理費請求は・・・・

  • REIWAグループ最近の動向

    最近裏側でREIWAとトラストの間で大きな動きは有る様ですが、表面に見える部分では、笑い話に近いようなお話しか伝わってきません。南伊勢ハートランド(勝手に名前を変更される前はパールランドでした)には、結構長い間放置されたホテルが存在します。その敷地は現在、借金のカタでトラスト管理の所有となっている事については、以前このブログでもチラリと語っているとは思います。まあ、我々にとっては、ハートランドのどの部分が抵当であるとか、売り飛ばされているとなどの細かい部分については知るところではないのですが、その放置されたホテルはトラストに権利が移っているらしいです^^;その放棄地に対して、REIWAはゴミ(建築廃棄物など)を捨てていたそうです。まあ、REIWAにしてみれば、お金を借りる抵当として、形だけ道路などの権利を一時的...REIWAグループ最近の動向

  • どの様な解釈をすれば良いのかサッパリ判らんw

    和知野には未だにこの様な看板があちこちに有りますが、これは温泉の汲み上げ機械室の前に貼られた看板です。トラスト管理がマネージメントしていて、ハートランド管理センターと書かれてあるのですが、ハート管理とトラスト管理が喧嘩している現在は、どちらが管理していることになるのでしょうね。非常に判断に困ってしまいます。それに輪を掛けて、ここに書かれている文面にも理解不能な所が有り、ますます混乱してしまいます。「ハートランド雲出自治管理組合員以外の関係者以外立ち入り禁止」となっていますが、まずは、ハートランド雲出自治管理組合というの名称は和知野(大三)の住人に対して、どう言った扱いをしているのか判りますね。この看板が取り付けられるまでは、この団地に存在する組合(まあ、存在しているとは言えないのですがw)名は大三雲出自治管理組...どの様な解釈をすれば良いのかサッパリ判らんw

  • トラスト管理が和知野へ表敬訪問

    トラスト管理の会長柴山氏が社長の大崎氏を引き連れてこの和知野自治会へ来訪。REIWA対策委員会主要メンバーと自治会代表理事を交えた5名がこの協議に応じました。まだ結論を出すには早計だとは思いますが、シティトラストは常々このブログにも書かせて頂いている様に、まともな会社であると感じました。2月にこちらからトラスト管理に対して協議の申し入れと質問状を送ったわけだが、その質問に答えるべくかなりの量の資料を持参して貰いました。こちらの質問に答えるどころか、逆質問やダンマリを決め込むREIWAグループとは明らかに違う。少なくとも上野や齋藤専務のように、すぐに底が見える様な嘘はつかない上に、「道路については移管の方向で考えています。出来ればいくらかで買い取って欲しい」まあ言ってみれば、上野から欺されて掴まされた債権のカタを...トラスト管理が和知野へ表敬訪問

  • 魚屋さんが魚を売らなくなった場合

    八百屋でも魚屋でも、もし売る商品が無くなった場合には、消費者はその商店に対してどの様な判断をするのでしょうか??当然その商店のことを廃業もしくは休業していると思いますよね?商店の方もそれなりの掲示を店のシャッターなどに貼りだし、その旨を消費者に伝えるでしょう。ところがどっこい、この管理業者と名乗るREIWAリゾートは、商品である管理をすっぽかしながら、すなわち売り物が無い状態なのに、廃業のお知らせは元より、図々しくも代金だけ請求してくるという厚かましさ。仕入れ代金が手元に無くなった場合や、仕入れ先から仕入れられない状態になった場合、通常経営では破綻と言います。なぜに未だ存在しているのか・・・世界7不思議ですね。魚屋さんが魚を売らなくなった場合

  • 事も有ろうか買い取り処分致しますだと??!

    2020年も本日をもって幕を下ろしてしまいますが、今年はコロナに明け暮れコロナで終焉という、なんとも面白くない年でした。其処へ追い打ちを掛けるように、本日自治会集会所の郵便受けに「買い取り処分費20万円割引券」と、目立つ見出しの大型ハガキが投函されていました。「将来は値上がりすること間違い無しです」という様な、ノシアスやかんきょう整備の甘い言葉に踊らされて、買わされた土地を自らの手によって価格を破壊しておいて、今度は「手に余る負動産」を「買い取ります」というならまだしも、「費用を負担するなら処分してあげます」だと?!使用済み大型家電と同じ扱いをするなっての。そもそも使用してもいないのに処分したくなるような物を売りつけたことに対して少しは詫びろ。ここまでふざけた商売を許している世の中の仕組みは一体どうなってるの?...事も有ろうか買い取り処分致しますだと??!

  • 白浜新管理規約の裏に見え隠れする上野一派の影

    当初「自主管理を自分たちの手でやろう」とか「悪徳管理会社と縁を切ろう」とか、「より良い白浜を自分たちの手で」とか、凄く良い事だな・・・と遠巻きに注目していたのですよ・・・わたしは。しかし、総会(11月17日)が近づくにつれ、「ん?」なんか変だなと思うようになってきました。その一つが、それまでの管理会社あり方に対して抗議し、管理費を支払っていない第一期に開発された管理組合員に対して、総会案内や委任状を送らないばかりか、発言さえ認めない、役員にも選ばないと言う事実。これは邪魔者に対する排斥処置としか受け取れません。少なくともつい最近まで悪徳管理会社の素行に対して、気が付いていなかった組合役員達より、ずっと前からその異常を訴えてきた先駆者に対して、礼を尽くさないばかりか邪魔者扱いしていると言う点が、首をかしげたくなる...白浜新管理規約の裏に見え隠れする上野一派の影

  • 白浜でいまちょっとした変化?が・・・・

    手元に白浜から届いた「新しく作られた管理組合」の管理規約案と言うのが届き、一応目を通しました。先日(11月7日)に開かれた総会から、まだ何日も経過していないという状況下、慌てて作られたにもかかわらず、まさか総会の前から準備してあったのかしらとも思えるほど、かなりキッチリと纏まった文章でした。「第一条(目的。趣旨)本規約は、白浜希望ヶ丘自治管理組合(以下、管理者という)が管理する「白浜サンシティ希望ヶ丘」「白浜シーサイド」分譲地内(以下、分譲地という)の白浜希望ヶ丘自治管理組合員である土地所有者及び土地建物所有者(以下、所有者という)と管理者との間で、共益施設の健全な維持。管理と分譲地の環境保持を第一義の目的として、協力して分譲地の向上発展を図り、管理の運用に際し必要な細目について明確にし、本規約の目的を円滑に遂...白浜でいまちょっとした変化?が・・・・

  • 有る書籍からの一節

    生活する為に僧侶となり、三乗(三つの悟り)を願わず、後世を恐れず、嘘をついて恥ともしない。貪欲に名利を求め、権力者に諂い(へつらい)、他人を嫉妬し、学問修業の道から遠ざかり、善行も為さず、昼間は人の悪口を言って楽しみ、夜はよく眠る。経典を読まず、その代わり面白半分の読み物を好み、戒律を捨てて、女性と戯れる。また、争いを好み、有徳の僧侶や学問の深い僧侶を嫉妬して排斥し、同席することを嫌う。このようなものが釈尊の教えを守るべき寺で出家するのだから、まさに偽者であり、賊であり、大悪人である。(月蔵経)この一節を書物から見つけたと言う人がコピーをくれました。あらぁ・・・・まさしくあの人の事を書いてあるのかしら・・・と思った次第です。有る書籍からの一節

  • 2019年10月の記事で書き忘れ

    今頃になって過去の記事を見直して気がついた事を書かせて頂きます。2019年10月6日に「私設団地専用水道の「水道料金」」と言う記事を書きました。その中で水道法を取り上げ、判りやすく説明したつもりで居ましたが、なんか書き忘れている気がして、よくよく読み直してみると肝心な記述が漏れていました。水道管理社が水道料金を設定する場合、水道法14条では次の様に謳われています。一料金が、能率的な経営の下における適正な原価に照らし、健全な経営を確保することができる公正妥当なものであること。二料金が、定率又は定額をもつて明確に定められていること。三水道事業者及び水道の需要者の責任に関する事項並びに給水装置工事の費用の負担区分及びその額の算出方法が、適正かつ明確に定められていること。四特定の者に対して不当な差別的取扱いをするもので...2019年10月の記事で書き忘れ

  • 水道料金30年分未払い?

    上野健一は凄く頭の切れる人物だと、わたしはこのブログで何度も書いている。そりゃあここまでの事を口八丁で少ない自己資本でやって来た実績は見上げたものだと思っています。ただ、自殺者が出るほどの悪どい商売でなければ、もっと褒めちぎっているでしょう。しかしながら、上野健一に従う面々は、どいつもこいつもバカばかり。詐欺師というのはもっと利口だとおもっていたが、こんなにも低レベルの嘘しか思い浮かばないのかなぁと、少しガッカリです。しかも、その低レベルの根拠の無い嘘を並べた文章を、事も有ろうか配達証明を付けて送ってきました。テレビ取材の電話インタビューで、和泉一が好き放題嘘を並べて喋ったあと、インタビュアーの大竹氏が、「この電話は録音していますが、放送で使って宜しいか?」と話したとたん、声のトーンが変わりましたよね?一呼吸置...水道料金30年分未払い?

  • 嘘つきはどちら?

    テレビで放映され、かなりの焦りが覗えますね。インタビューに対して、嘘を言うのはやめて欲しいと言われても、もう言ってしまった後にどうにもならないわけですが、別段嘘を言った覚えも無いし、このブログへ足繁くやって来てくださる方達は、大いに共感を持って見て頂けたと思います。あなた達REIWAの、齋藤氏を語る数個のコメントしか苦情が見当たりませんが、そのあたりは織り込み済みで、気にもしていません。コメント欄に長文というのは、読む人にとってかなり邪魔なので、こんなのを書き込んだらかえって読者に嫌われてしまいますよ。そこへもってきて、事実に反する幼稚な作り話で延々と読まされる側の立場になって考えてくださいな。下手に削除すると、本当のことを書かれて都合が悪いからなどと、ギャーギャー言うのは前回教訓として学んでいます。削除を希望...嘘つきはどちら?

  • 日本TV「スッキリ」を見逃された方

    先日日テレ「スッキリ」で放送された和知野の実態を見逃された方は、YouTubeに、上げられている事が判りましたので、こちらを見て頂くと宜しいかと思います。番組がそのまま投稿されていますので、47分経過したところから始まります。余分なところは下部のバーを移動させてすっ飛ばしてやってください。当然のことですが、この番組でまだ放送できない部分が、沢山有ります。なぜかというと、まだ脅されていると言う段階であり、実際に水を止められたら又新たな報道に繋がるので、こちらとしたら水を止めていただく事を、心待ちにしております。取材に関しては、テレビ局側も結構興味深く取り組んで頂けました。スッキリ2020年10月21日FULLSHOWスッキリ2020年10月21日FULLSHOWスッキリ[字][デ]契約解除Jリーガーが女性とトラブ...日本TV「スッキリ」を見逃された方

  • 朝日新聞記事のコメントについて

    朝日新聞10月9日夕刊および8日のネット版ニュースのページに寄せられたコメントに対して、私個人の見解をお答えさせていただきたいと思います。この記事を見た何も知らない人からすれば、使用した水の代金を支払うのは当然だと、一般の方は思うだろうから逆効果ではないかとの意見。これは正にその通りです。それについては伊勢新聞の時に全国から同様のコメントが入りました。それでどうなったかと言うと、別にこちらに対して司法や行政から何らのお咎めがある訳でも無し、逆にREIWAの齋藤専務や島とおぼしき社員がこのブログに乗り込んできて、みんなからの逆襲に遭い墓穴を掘って去って行った程度の結果で終わっています。我々和知野では、REIWAのしっぺ返しやどんでん返しを恐れて、ガードをガチガチに固めて掛かるより、むしろ相手に付け入る部分を残して...朝日新聞記事のコメントについて

  • 解けない謎を秘めた管理費請求の封書

    毎年この時期になると、管理費請求の話題でこのブログにおいては、多くのコメントが寄せられ盛り上がるのですが、今年は他の事で盛り上がりそうです。これは和知野自治会に限ったことなのでしょうか?不思議その1全員に対して管理費請求が来ていない。不思議その2送られてくるタイミングのズレがある。不思議その3送られて来た文章に違いがある。具体的に説明しますと・・・・・不思議その1わたしが知る範囲内(当然範疇外もあるとは思います)では、4種類の封書がそれぞれの個人に対して送られて来ています。通常は見境無く全員のポストに大型ハガキが届くのですが、現時点では大型ハガキすらも特定の方のみに届いています。これをどのように分析すればいいのでしょうか?真剣に考えれば考えるほど謎です。考察その1切手代もバカにならないので、幾ら言っても従わない...解けない謎を秘めた管理費請求の封書

  • 朝日新聞 10月9日夕刊および8日のネット版ニュース

    表題通り、今和知野で起きている事をマスコミが大きく取り上げてくれました。様々な視点から捉えられていますが、地域の過疎化を防ぐ為に、行政も知らないふりは出来ないと厳しく忠告しています。さてさて、この記事を齋藤さんや非常識S氏が、どのようにコメントしてくれるやら楽しみです。上野健一からきつくやめろとお触れが出ているカモですがw朝日新聞のネットNEWSのリンクを張っておきますので、興味のあるかたはご一読くださいませ。いずれにしても、ここまで取り上げられるというのは、すでに大きく社会問題になっていると言う事をREIWAを初めとした悪徳業者たちは気がつくべきです。特に管理もしないくせに管理費を請求する(もっと悪質と言えるのは契約すらしていない)行為を、押し売りよりタチが悪いと言う事に、気がつかないとでも思っているのだろう...朝日新聞10月9日夕刊および8日のネット版ニュース

  • 4月5月の騒ぎが嘘のように静かに過ごせてます。

    白浜では当て込んでいた民泊・ホテルがコロナの影響をモロに受け、違法建築・詐欺騒動・脱税等々で、上野も白浜を実質トラストに明け渡した形になってます。如何にも趣味の悪い黄色いケバケバしい看板から、シックで落ち着いた看板に取って変わった事も、上野が仕切っていない証拠と見て取れます。(竜宮さんブログの写真参考)また、三重県に土俵を移して再開発(?)を目論んだものの、全ての地域住民からのNOを突きつけられ、看板設置にまで文句を付けられる始末では、売れる物も売れないでしょう。そこへもってきて、コロナのお陰で、先行き不透明の経済状態の最中、誰が別荘などを買う気が起きるでしょうか?いよいよ打つ手が無い状況だと推測出来ます。資金確保のため、売りたくも無い白浜を切り売りしたのと同じように、他の所も売り先を探し回っているかも知れませ...4月5月の騒ぎが嘘のように静かに過ごせてます。

  • 法治国家?

    看板問題の影響からか、最近警察署にて一連の事情を聞いてくれると言うので、警察署へ出かけてきました。一通りこちらで揃えた証拠を並べた上で、これは犯罪でしょ?と#REIWAグループが展開している詐欺行為を話し、最後には署長も玄関まで見送ってくれるサービス付きで、意気揚々と帰ってきました。今までは、「管理契約を結んでいない管理費は払う必要が無いと裁判で結審されているにもかかわらず、こうして管理費の請求を受けている。その上従わないと水道を止めるぞと脅されている。」と警察に話しても「民事不介入」の一言で片づけられてしまう状態でした。法廷で勝訴したところで、これじゃあ今度は「決定した判決に従ってくれ」という訴訟を起こすべきなのでしょうか?挙げ句の果てに、結審しているにもかかわらず警察の対応について、「職務怠慢」と訴えるべき...法治国家?

  • このブログで訴えたいこと

    5月18日の記事から始まったREIWAリゾートグループのコメント乱入において、伊勢新聞の記事に対する「水道料金を払うのは当然でしょ」とか、「管理費も支払わないで道路を通れ無いのは覚悟の上でしょ」などの一般的な感想が書き並べられました。まあ、こちらの事情を全て判ったうえでのコメントではないので、我々被害者もいちいち弁解する気も起きないのですが、たしかに言われてみれば不自然なことが起こっている事実は否めません。ですが、どうしてそうなっているのかという感じで疑問に思って頂ける人が、そのコメントを書いた人の中にわずかでも居れば、それはそれで歓迎すべきでしょう。このブログには、その事情について書かれているのではありますが、ブログ全体を見ないと理解出来ないようでは、恐らくもっと多くの人の理解を得ることが難しいと考える次第で...このブログで訴えたいこと

  • 齋藤専務

    このブログのコメント欄に登場された事が今となっては懐かしく思われます。お元気でしょうか?首になっていないのか、ちょっと心配してます。考えれば、貴殿を上野健一が引き抜く判断として、一番には南伊勢パールランドのオーナーズクラブ解体もしくは、分裂狙い(?)2番にKRG対策住民協などの内情リーク。・・・ですが、3番目以降は私の判断の範疇では見当たらないのです。1と2が済んでいた場合、あなたの存在意義が見当たらないというか、あまり必要とも思われないと言うか・・・。ですが、安心してください。過去にKRGグループの中に藤田社長という、かなりの強者がいましたから。あの人も、どちらかというと企業の代表者という職務に相応しいかどうかを問われると・・・・ですから。ノシアスの時にあなた社長をしていたのでしょ?と問うと「あの頃はどんぶり...齋藤専務

  • 日本人

    ふと道に立たずみ、他人の家の窓に取り付けてある網戸に目が行きました。「ふみ・・・網戸って日本人の知恵なんだろうか?」そして、その網戸に取り付けてある殺虫剤の入った「網戸専用除虫剤」なるものにも目が行きました。「これはいかにも日本人が考えた物だろうな・・・」そして、思いはもっと発展して「網戸の掃除って面倒なんだよな・・・」網戸掃除専用の道具や、網戸を簡単に取り替える為の道具などがホームセンターに売っていたことを想い出し、「あれもこれも全部日本人が自分の必要とする生活の中から生み出した物」だと考えに至りました。何が言いたいのか?日本人って、虫が家に入ってくるのが嫌なら、それをちゃんと入らない為の予防をするし、無理に入ろうとする虫は駆除する方法を考える。そして、虫が居ない間に穴の補修や、清潔に保つ方策をあれこれ考える...日本人

  • 例の看板

    器物破損で逮捕されるのが嫌で、Aさんが逃げ出したという物語に登場する看板です。看板の文章を読んでみればお解りのように、住民にとっては目障り以外の何者でも無い不要ブツです。どうして目障りかというと、自分本位で好き勝手なことばかりを、さも当然の様に書いているからです。そこで、私が彼らの立場だとしたら、住民の気持ちを考え、この様な文面にするだろうという事を考えてみました。上の文章をサラッと読んだ後で見比べて貰うと、彼らの言い分がいかに身勝手で、世間知らずなのかが理解出来るかと思います。多分、この例文を見ても彼らは何とも感じないとは思いますが、これはあくまでこのブログへ訪れる方達への私からのプレゼントです。●ハートランドが管理する大三台への規定大三台は、道路・私設水道施設等のインフラの所有のみを目的としている会社である...例の看板

  • 5月22日(金)の(各戸配布にて怪文書?)記事

    まずはじめに、5月22日の記事の中で一部に間違いがあったことを訂正させていただきます。同記事のコメント欄にて、REIWAリゾートグループとおぼしき方より指摘がございました。興味を持たれる方は、コメント欄をご参照ください。“特筆すべき部分として、「当時の自治会長(逝去)がCCZプロジェクトを考案され」と書かれてある部分は、とても許せる物ではありません。”とブログに記載しましたが、正しくは、“当時の和知野自治会の****会長より、『CCZプロジェクト(まちづくりシステム)』を考案され、大型分譲地内の不在者地主を組織化なされた、現在のハートランド自治管理組合の上野理事長(当時の大三・雲出自治管理組合)に支援を懇願(要請)”を早とちりの読み間違いしたことで、謹んで訂正させていただきます。普段、REIWAから湯水の如く送...5月22日(金)の(各戸配布にて怪文書?)記事

  • 各戸配布にて怪文書?

    関係者各位と書かれ、令和2年5月12日に津市や県を回ったと、名刺を一面に貼り付けた書類と、「*資料2」と書かれた津市「大三台」分譲地の現在に至る歴史と銘打った文書が添えられていました。え~・・・一応目を通しましたが、ここの歴史については、私の知っている内容と若干のズレがございますので、今更「嘘つき・詐欺師」と繰り返す必要はございませんが、自分で証拠を残しておきながら、嘘を正当化する所作については自分の首を絞める行為なので、やめておいた方が宜しいかと思いますよ、上野健一さん。特筆すべき部分として、「当時の自治会長(逝去)がCCZプロジェクトを考案され」と書かれてある部分は、とても許せる物ではありません。すなわち、上野はこのCCZプランを用いて多くの金をかき集め、偽装倒産した訳ですが、さも倒産の種を死人のせいにした...各戸配布にて怪文書?

  • 無断転載禁止!

    転載禁止と書かれてあったら余計に転載したくなるのが人情という物。表紙に書かれてある「三重県・雲出台&大三台の歴史」とあるが、総会用資料とも書かれてある。はて?この大三・雲出自治管理組合という組合は架空の組合のはずですが?総会なんて招集のお知らせはおろか委任状提出を求められた覚えもございません。230ページ以上の枚数フルカラーで作られた本は、多分この団地や雲出台の再開発と銘打って売れ残りの土地や、「管理費払え、払わなければ水止める」の合い言葉でもって土地所有者を脅し、挙げ句の果てに「負動産」を買い上げ、それを転売する一大イベントを白浜・南伊勢に続いてこちらでも画策していると思われます。まあ売り出しに先駆けて、この分譲地の歴史を纏め上げたと言うわけでしょう。もしかすると、あまりコロコロと名前を変えたり、嘘ばかりつい...無断転載禁止!

  • 南伊勢ハートランドの次は大三雲出?

    よくもまあ懲りないゴキブリ精神には驚かされる。県や町の応援もあり、南伊勢に対して半ば攻撃を諦めたのか、はたまたコロナ騒ぎで、目論んでいた白浜のリゾート計画が破綻に近い状態なのか、もう死に物狂いの攻撃に出たようで、水道を止めるぞの言葉でもって管理費未払いの人々に対して、執拗な脅しを掛ける。この一件については、過去に伊賀のきじが台でお叱りを受けて懲りているはずなのに、またまた同じ手を使うポーズをしている。実際にやったらどのような結果になるのか、彼も判っているはずだから、余程追い込まれていない限り「窮鼠猫を噛む」の如く、やけくそに見境無く大胆な攻撃は、してこないとは思っている。だが、念のために市と警察と新聞社には連絡を取って、一応はこの日に備えている。本日、朝からこの和知野にある、KRGの看板を取り外すための工事業者...南伊勢ハートランドの次は大三雲出?

  • 給水停止ハガキの解釈

    なにやら物々しく生活を脅かす様な文章に感じますが、ハガキの中身はそんなに大騒ぎするような内容では無く、単に「この建物に関して、最近使用していないので、水道(温泉水)を支払うつもりも無いので、水を外して貰っても結構です」と言われた個人の水を止めるので、工事しますよと言う断りのハガキに過ぎないと解釈します。なぜこれが気持ち悪いのか・・・。過去にKRGが工事などをやるときに、自治会や個人に対して「ご迷惑をおかけします」と言ったような通達をする事無く、突然何の断りも無く工事をする事は有ったが、断りを入れることなど前代未聞であるため、「ただ事では無い」と感じるだけです。但し・・・・・個人の水道を止めるために、団地全体の給水を止める必要があるのかどうかと言う事になれば、正常な思考力・判断力があれば、その家の区画にある止水栓...給水停止ハガキの解釈

  • 管理費の支払いについての債務不存在確認請求事件

    これは和知野団地だけに配られたものでしょうか?例によって赤い見出しで、送付されてきたかの如く料金別納郵便と印刷されたハガキより少し大きめのブツが届いていました。しかし、宛名が無い所を見ると切手代は支払っていないみたいですね。誰が配ったのでしょう?まあこれは防犯カメラの記録を見てみます・・・・。内容は、手を抜いて全国一律に作られたこれまでとは違い、地域特有の事が書かれているので、わざわざそれぞれの地域に送られたものでしょうか?聞けば雲出地域や、南伊勢のパールランドに、同様のものが送られて来ている様なので、今回は本気で取り組んだみたいですねw令和2年3月30日に「管理費等における裁判において調停に代わる決定がありました」と書かれてあります。まあ、これは恐らく簡易裁判所に対して自分の側に都合の良いことを書き並べ、お話...管理費の支払いについての債務不存在確認請求事件

  • 懲りない面々

    う~ん・・・・・。日本のカレーライスは恐らく世界一美味しい料理じゃないでしょうか。・・・・と全然関係ない話題から導入致しましたが、このブログには怒りばかり書き込まれている傾向にありますので、たまにはほっこりとした話題も入れておきたいなぁという、管理人のちょっとした気まぐれです。さて、このブログの読者から和知野自治会に対して封書が届けられました。かなり分厚い封書の中には、大公法律事務所(E-ジャスティス)の前責任者である蓮見和也弁護士が、どういったことで懲戒免職を喰らったのかと言う内容が、記事やブログから判りやすく綴られておりました。私自身はこれらの経緯について、全く知らなかったのですが、簡単に説明しますと、ダイエットの試用品を頼んだら、頼んでいない商品が大量に送られてきて、代金を請求。追い打ちを掛けるように弁護...懲りない面々

  • 次の一手

    以前からブログで書かせて頂いている通り、和知野ではKRG(REIWAリゾートグループ)に対して温泉水、水道料金の支払いをプールしていますが、こちらの要求に対して、明確な返答をしないまま3年程度の時間が流れています。無視していただく事はすなわち、プールしている温泉・水道料金の請求を放棄していると見なし、これを時効の援用する事にいたしました。水道法がこの4月から変わり、水道料金の時効が現行の2年から5年となる為、これに間に合わせるタイミングで時効援用する旨を先方に伝えたら、これまで幾ら催促しても逃げ回っていたくせに、大慌てで協議に応じますと言ってきた。時効の対象となる金額はおよそ800万円。プール金を精算する為には、こちらが要求している8つの項目をクリアする必要があり、その項目についての回答を文書にて送ってきた訳で...次の一手

  • ふたつのお話し

    ある新興住宅地にある商店街の商店に、ある日突然人相の悪い連中がやって来て、「みなさんの安全と安心を守る為、うちの組がこのシマを守る事になりましたのでよろしく!つきましてはみかじめ料として年間幾ばくかの金銭を納めて貰いますので、よろしく!」と金を支払うまで店先に居座り、商売の邪魔をするなど、散々嫌がらせをしました。ある古くから有る住宅地に、ある日突然人相の悪い連中がやって来まして、「皆さんの生活の安心と安全を守るため、うちの管理会社がこの団地を管理することになりましたので、よろしく!つきましては管理料として年間幾ばくかの金銭を納めて頂きますのでよろしく!」と支払うまで請求書を送り付け、支払わないなら水を止めて生活出来んようにするぞと脅してきます。この二つのお話し。違う所といえば、「商店街と団地」「みかじめ料と管理...ふたつのお話し

  • 今回のチラシで許せない部分

    美味しい話ですが、ここに書かれていない事があります。まさにやっている事と言っていることが正反対。この様にオーナーが亡くなった後の事を心配して購入に対して躊躇するのはごもっともで、それだけ気を遣ってくれる会社であれば、現在の所有者から「名義書換料」等という意味不明の取り立てを強要しないようにしてくださいませ。もっと酷いのは、自分で売った物件を「負動産」と言い換えて安く買いたたく会社が、この様な見え透いた嘘を並べる事が許せません。とても同じ口から出ているとは思えませんが?KRGがREIWAリゾートと名前を変えても所詮中身は同じだと、被害者は良く判っていますよ。それとも名前を変える事で心機一転心を入れ替えると宣言するのであれば、この様な嘘を並べたチラシを発行するより「これまでの所業についてのお詫び」と言うチラシを発行...今回のチラシで許せない部分

  • ハートランド、海の冒険島大々的に売り出し

    悪名高い詐欺グループKRGがREIWAリゾートと名前を変えて、南伊勢パールランドも最高裁に於いて汚点を残したのを隠すためなのかこちらもハートランドと名前を変えて売り出しを開始しました。第7期(最終)分譲となっていますが、売れ残れば最終ではなくなります・・・・。中古住宅現金特価398万円?関わっている我々は「只で手に入れた物件だから398万円まるまる儲けだな」と勘ぐってしまいます。もしかしたら、どうしてもKRGと縁を切りたい一心で、手放したい人から手数料を取っている事も大いに考えられるので、それ以上の収益かもしれません。安い価格につらされて決して手を出さない方が良いですよ1度捕まったら逃げ出すことが出来ないラビリンスが仕組まれています。仮に土地を購入したら2.3年後その所有者に対してその土地を購入した事を後悔させ...ハートランド、海の冒険島大々的に売り出し

  • 昨年の分と比較検討

    皆様お待ちかねの「受益者負担金請求ハガキ」が届く時期がやって参りました。今回は昨年送られて参りました同様のハガキと比較いたしまして、解説を交えて楽しんでみようと思います。まず1番目に挙げるべきはやはり、「令和元年も残すところあとわずかになりました」の文章ですね。年が明けてから届いたのはやはり少し残念です。こういった請求書の類いは、締め切り日がある以上、期日がせまればその分当事者に迷惑が掛かってしまう事も有り、可能な限り早い目に出してあげましょうね。支払う気は有りませんが・・・・・。次に、昨年ありましたが今年は無くなった3つの「主要義務」これって文章が無くなっただけではなくて、元々無かったものですよね?昨年は調子に乗って書いてしまったが、今年の分はそれに気がついて削除したとか?特に3番の「自然災害時のトラブル対策...昨年の分と比較検討

  • 凄くタイミング良く重要な情報が寄せられました。大公法律事務所のずさん管理とその処置

    本日匿名の方から封書が速達で届けられました。現在このタイミングというのは、東京弁護士会から、大公法律事務所(梶山弁護士)の懲戒請求に対して、詳しい事情を聞きたいと依頼があり、KRG対策委員会の事務局長が来週東京へ出向かんとしている瞬間だった訳です。大公法律事務所(E-ジャスティス)の弁護士らしからぬ恐喝・詐欺行為にとどまらず、KRGの悪行全てを、洗いざらい東京弁護士会へぶちまける意気込みで、来京に備えているタイミングなのです。そこに届いた一通の匿名封書。実はこの手紙に書かれてあった事実について、恥ずかしながら私自身全くの初耳でした。こんなことが有ったのか、また何故それを当事者である我々が知らされていないのか、と言う事が不思議を通り越して、司法を生業としている弁護士の取る処置として有り得ない事だと感じました。また...凄くタイミング良く重要な情報が寄せられました。大公法律事務所のずさん管理とその処置

  • 今回は「赤」ですか・・・。

    以前送られてきました管理費請求の「赤封筒」を、このブログで人間の心理を突いた絶妙の作戦で来ましたねぇとかなんとか、褒めたのを結構真に受けたのかどうかはさておき、今回も「赤」できましたねぇ。前回のは褒めたのでは無く、「流石詐欺だけに色々考えてきますね」とか言った様な皮肉のつもりで書いた記憶があるのですが、細かい文章まではっきり覚えていませんが、書いた本人はそんなつもりでした。まあ、書いたのは去年だったかな・・・「花見の会」の自民党みたいにデータは削除していないので、少し調べれば記録が残っていますが、もうこれに関連した事をいちいち書くのもはっきり言って飽きてきました。・・・と言うか読んでる読者の方達も、いまさら言わば「死語」になりつつある「受益者負担金」、そして完全な「死語」となってしまった「管理費」を、払ってみよ...今回は「赤」ですか・・・。

  • このブログは中傷・デマだから信用しない様に from KRG(REIWA リゾート)

    前回の記事に「侍」さんからのコメントが付きまして、最近全関連元社員からの手紙が届き、中には内容証明付きのコピーが同封され、このブログが中傷デマだから信用するな云々が記載され、事実無根なので説明をしたいから相談をして下さいと、さも親切よがりの手紙が届いたそうです。このコメントを見て、先ずは素直に嬉しく感じました。このブログが皆様の役に立っているのだと痛感した次第です。◎KRGがここまでやらなくてはならないほど、あちらにとって悪い影響が出ている証しで有ること。(経営になんら影響がないなら、デンと腰を据えていればいいのであって、アタフタしているのは何らかの影響が出ている証拠です。)◎こちらがネットを使って広く訴えている反面、あちらはネットで反論出来ない事。(嘘やデマがネットに書かれたところで、それに対してコメントで反...このブログは中傷・デマだから信用しない様にfromKRG(REIWAリゾート)

  • 管理費請求もグッと迫力が無くなりましたね・・・・。

    当然皆さんの所にも届いているかと思いますが、和知野ではワンテンポ遅れて届きます。どうしたのでしょう?大公の梶山弁護士さん今回は干されてますね。弁護士の名を騙って脅迫しても成果に結びつかない事が判明したので首になったのでしょうか?それとも如何に弁護士といえど、法律の素人に対して、さも法律ではこの様に謳ってますと、嘘を送りつけるのは弁護士全体の名を汚すと、東京弁護士会からのお叱りを受けたのでしょうか?まあ、いずれにせよ静かになるのは誠に結構なことです。とは言え、このブログの記事にするにはいささか物足りない気もします・・・・。以前のように「裁判所から貴殿の就業場所や取引銀行に裁判所類が送達される場合がございます」なんてまことしやかな嘘が書いてないとつまらない。弁護士としてこんな大嘘を書いていて恥ずかしくないのかな、と...管理費請求もグッと迫力が無くなりましたね・・・・。

  • REIWAリゾート

    会社名の変更なんて、通常50年に一度有るか無いかのものだけど、ことKRGに関しては、社名に愛着なんてこれっぽっちもないのでしょうね。まあ、小川精一が亡くなり、小川慶が実質お払い箱になった現時点では、KRGと言う名称を使用する意味が殆ど無いに等しい、いや、むしろ悪徳詐欺グループとしての名前が広まりすぎて、デメリットの方がメリットより重くなったという所でしょうか。REIWAリゾートと名乗るのは、仕事を管理業種からリゾート寄りに軌道修正しているのかな?と思わせる名前ですね~。まあ、どっちへ転んでも表看板だけ立派で、中身は素人の集まり。管理業を名乗っていたときでも、管理らしいことなんか一切していないのだから、名前が示す意味を考えるなんていちいちこちらも付き合っていられない所はありますね。名前に関して言えば、この会社はノ...REIWAリゾート

  • 内閣総理大臣認定適格消費者団体

    適格消費者団体と言うのがあると教えて貰いました。一般的な消費者センターへ問題を持ち込むより、消費者庁直轄の消費者団体というのがありますので、そちらでご相談されては如何ですか?と、このブログの読者の方が消費者センターを訪れた際、担当職員から教えて貰ったそうです。これはかなり大切な情報ですので、このブログでも紹介させていただきます。KRGに悩まされている方は、是非直接訪れてご相談なさっては如何でしょうか。何もしないで、ただ悩まされているのはもうやめませんか?みんなで反撃に転じましょうよ。大体あんな嘘を堂々と書き並べたカタログを作成し、さも不動産所有者に対して管理費や高額な水道料を、独裁的に押しつけてくる企業をのさばらせておく社会自体が間違っているのです。それを政府に少しでも判ってもらう良い機会でも有る訳ですから、被...内閣総理大臣認定適格消費者団体

  • 適格消費者団体と言うのがあると教えて貰いました。

    適格消費者団体と言うのがあると教えて貰いました。

  • KRGもだけど、今は台風に専念しましょう

    今回の台風は、昨年の21号より強烈だとマスコミから脅されています。たしかに数字を見れば頷けるのです。昨年は近くの林の木々が根こそぎぶっ倒れました。そして団地の半数のお宅では丸々2日間停電になりました。停電で一番困ったのは冷蔵庫でした。次に水道。トイレの水が流れなくなったのには流石に困りました。何故水道?と思われる方もいらっしゃるでしょうね。ここの団地はKRGのタンクから水が配給されているのです。当然モーターを使っての配給なので、電気が止まるとアウトです。そんな場合、自治会が管理していれば、発電機を使ってモーターを回せば、停電であっても何とか水は配給できるのですが、管理会社が何もしないため、こんな時に困ってしまうわけです。こんな役に立たない管理会社がどんな顔して「この団地はKRGによって管理されています」と言わし...KRGもだけど、今は台風に専念しましょう

  • 私設団地専用水道の「水道料金」

    今回の豪華絢爛なパンフレットに書かれてある水道料金値上げのページには「水道法15条第3項にある私設団地専用水道の基本料金や管理費を支払わない場合、給水ストップなど法的処置をとることが出来る。」などと、まことしやかに書かれてあります。それは間違っていません。でも・・・・他の条文が何も書かれていないので、あたかも水道法が悪徳業者の味方の如く思えてしまうのであって、水道法全体をよく読んでみたら、もしかしたら水道料金を支払う義務なんてあるの?と思えてしまうのだけど。15条のすぐ上の部分に14条があり、次の様に書いてあります。第十四条水道事業者は、料金、給水装置工事の費用の負担区分その他の供給条件について、供給規程を定めなければならない。2前項の供給規程は、次に掲げる要件に適合するものでなければならない。一料金が、能率的...私設団地専用水道の「水道料金」

  • あ・・・白浜の竜宮小僧さんに先を越されたw

    また誰かが欺されないように注意喚起が必要だなと、「本当!?138円を稼いだ貸し別荘とは!?」という見出しが躍るチラシに対して物申す形で、ブログ掲載準備を始めている矢先、白浜の竜宮小僧さんの記事を見つけてしまいましたw1日遅れた^^;https://ameblo.jp/ohtaku4321白浜の竜宮小僧さんが注意喚起をされていますので、この件に関しては、全面的に乗っかる形を取らせていただきます。責めてリンクにて紹介させていただきますので、手抜きだとお叱り無き様、お許しくださいませ。小僧さんのブログは私のように感情にまかせた勢い任せで書いているのと違い、豊富な情報と分析力によって纏められております。私自身も時々訪れては情報をパクって・・・もとい(参考にさせていただいておりますw)あ・・・白浜の竜宮小僧さんに先を越されたw

  • 緊急のご連絡と書かれた同封チラシに笑ってしまいましたw

    自作自演でしょうか?書かれてある内容については、これまでKRG独自で行ってきた悪事そのままが書かれてありますので、今更感が強いのですが、何故ここにある「この会社にはご注意を」の中にKRGの名前がないのだろう?と首をかしげましたwこのチラシを出すには及びませんよ、KRG様。お陰様をもちまして、貴グループによってかなりの免疫がつきましたから、皆様各自自身を守る術は身につけてきていると信じております。とは言え、きっと自分たちの真似をして詐欺師の上前をはねる輩が現れるのはきっと面白くないのだろうな?とご自愛申し上げます。「自宅にやって来る会社は要注意です。KRGグループは一切、お客様のお宅へ訪問いたしません。」(そのかわり、電話で白浜に来て欲しいと言う事は有ります)ここまで書いて欲しかったですね。「KRGグループ」は一...緊急のご連絡と書かれた同封チラシに笑ってしまいましたw

  • どこかの梶原弁護士

    うちの自治会の方に、ちらっとうかがいましたが、なにやら梶原弁護士がこのブログに対して「名誉毀損」だとかで、自分のやっていることを差し置き、話のすり替えに持って行こうとしていると。言論の自由、ネット上で悪口言われたくなかったら、もっと胸を張って正義を貫いてますと反論出来る弁護士になれよ、てめぇ。自治会に訴えられているのにかかわらず、個人が書いてるブログにもの申すのは弁護士の間では、通用する方程式なのでしょうか?それも東京弁護士会に対して提出した和知野自治会懲戒請求書の反論文に書いてあったそうなw相手を混同してるっていかにも弁護士らしくない。ついでにこれも名誉毀損に当たるのでしょうね。個人が自分の思ったことを正直に書いてることが、いちいち法律に触れるならツイッターなんか存在できません。料理がマズイと飯屋のコメントに...どこかの梶原弁護士

  • この季節、ブログのネタが出来るので楽しみ ♪

    もしかすると他の分譲地にはもっと早く「ブツ」が届いていると聞き及んでいます。「ブツ」と言うのは他でもない「管理費請求書」もとい・・・・「受益者負担金」でしたね。その時々に自分の都合で色々名前を変えて頂くので混乱してしまうのです。その混乱を更に広げてくれるべく、また社名変更を謳っておりますねぇ。「KRG」=「悪」のイメージがネット上で拡散されてしまいましたので、こういったことになったのかもしれませんねぇ。ほんとお気の毒です。「REIWAリゾートGROUP」らしいです。皆さんよく覚えてやってください。この住所から送られてきたらゴミ箱に捨てる習慣をつけましょう。えと、2ページ目にある「不在地主の方々へ」では草刈りなど、大変でしょうから管理会社が必要でしょう?と訴えられています。たしかにその通りです。ですが、管理費を支...この季節、ブログのネタが出来るので楽しみ♪

  • 和知野自治会のメールアドレスが使えるようになりました。

    南熱海では温泉修繕積立金40万円也が「振り込みお願い」と言う形で要求されて居るみたいですね。「請求」とは書いてないところが意味深だと南熱海が丘の方からお知らせがありました。詳しくは 政府広報オンラインの注意喚起 のコメント欄をご覧ください。それから、自治会の許しを得て、和知野自治会のメールを一般に公開しても良いと言うことになりました。このブログのコメントに書き込むとどうしても人に見られてしまう。もし、人に知られたくないなどの理由で書かれていない情報も、我々には役に立つ場合があります。そんなことで、是非活用してやってください。wachino@za.ztv.ne.jp和知野自治会のメールアドレスが使えるようになりました。

  • 長い間記事を書かないと、CMが入ってブログが読みにくくなる件

    しばらく何事もなく平穏な日々を重ねることで、記事のネタに困っていると、このブログの正面玄関に堂々とCMの看板が立てられ、非常に読みづらいので、大したご報告もないのですが、ここに書き込み致します。ただし、私自身が書き込みしていなくても「前回の続きw」あたりに皆様からのコメントが、30件ばかりの情報が日々書き込まれているのは事実で、何も知らずに詐欺集団から脅しを掛けられたり、欺されたりと迷惑を被っている方々にとっては、大変救われている事だと私自身は嬉しく思っています。また、前回和知野の対策委員会メンバーとKRGの小川ケイ&和泉社長が面談した際、小川ケイがこのブログの読者であった事を知らされ、このブログの管理人の事を「はらわたが煮えくり返るほど」かなり嫌っていると伝えられたときは、とても喜ばしく感じた位です。嫌われて...長い間記事を書かないと、CMが入ってブログが読みにくくなる件

  • 前回記事の続きw

    このブログの特徴として、「敵に追い打ちをかける」傾向にある点です。これはただ、このブログ管理人の性格が悪いだけですが・・・・。前回KRG一派が弱体化している事を書かせて頂いた訳ですが。最近このブログに対してのコメントが少なくなっている事もKRGが「脅し」「詐欺」を慎んでいるお陰でしょう。昨年の今頃などは「管理費請求」にE_ジャスティスが加わり、さらに「負動産」などの言葉で土地の買い戻しが顕著になってきた時期で、コメントも40件超えもありました。下にあるは昨年3月9日このブログに私が書いたのコメント記事です。「2018-03-0921:55:59オレオレ詐欺などは犯人が判らないのに警察などもやっきになって追いかけるくせに、住所も身元も明らかな詐欺集団が見過ごされている現実にいささか呆れています。私自身も内閣府にメ...前回記事の続きw

  • 政府広報オンラインの注意喚起 その2

    政府広報オンラインについて、前回書かせて頂きましたが、よくよく考えてみますと、政府がこの実態を周知しているというだけでも、彼らの立場になって考えたら彼らにとっては、かなりのプレッシャーで有ることは間違いが無い事ですし、確実に抑止力が働くに違いないと思います。今までは何のお咎めも無い状態で老人などを脅してやりたい放題のことをやっていたわけですが、今回の広報によって、政府公認の犯罪集団と認められた訳ですから、これまで同様の手口で「脅迫」「搾取」「詐欺」などが、チラシ一枚発行するにしても、内容がチェックされるでしょうし、嘘や誇大広告が書かれてあれば、それはそのまま証拠書類として関係機関にダイレクトに保管されることでしょう。後一点、昨年の9月に、「上野健一逮捕!」という記事が、このブログにだけコメント欄に書き込まれまし...政府広報オンラインの注意喚起その2

  • 政府広報オンラインの注意喚起

    政府の施策、取り組みなどを情報として発信しているサイトがある。その中に最近横行している原野商法についての注意喚起が目にとまったので、興味深く読ませていただきました。https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201806/2.html内容は、なんとKRGの悪事がそっくりそのまま当てはまるではありませんか。政府がここまで、彼らの動向をキャッチしているくせに、何の手立てもしないどころか、弁護士までその悪事に加担している。にもかかわらず、それのお咎めもしない。一体どうなっているのでしょうか?1昨年来世間を騒がせた総理大臣の忖度問題にしろ、マスコミが騒いだから取り上げた感があるのだけど、これも政界の大物が関わっているのであれば、マスコミに売るしかない。ここまでお年寄りがターゲ...政府広報オンラインの注意喚起

  • 何故管理地の所有がトラスト管理に移っていること黙っている?

    KRGが所有していた管理地70数カ所の所有が移転しているというのに、どこからも報告がないばかりか、水道の請求だけは以前と変わらない所、すなわちKRGランド管理センターから送られてきている。大阪で住んでいた頃は、私も事業主をしていた関係上、経営者の友人もたくさん居ました。大阪という所はご存じのように中小企業が大変多く、「石を拾って投げたら社長に当たる」と言われるほど、五万と社長がいるので、彼らが経営不振になった時によく財産の隠し場所を、探しているといった相談を必ず受けたものだ。すなわち、債権者に盗られる前に名義を変えておくのは、倒産前の常套手段だったよなぁ・・・・・・と想い出に耽っております。いや、これはけっしてKRGがそうなんじゃないかという事じゃなく、あくまで想像ですから、興味の無い人は読まなくて結構です。ト...何故管理地の所有がトラスト管理に移っていること黙っている?

  • 東京弁護士会の手入れ

    上野健一じゃないが和知野も何かと策をこね回しています関係上、このブログに書くべき情報を、うっかり忘れてしまっていた事などを、ふとおもいだして慌てて書きます。これは読者にとっても有益であり、かなり胸がスカッとすると思われる事柄なので、是非とも知っておいて貰えると喜びが共有できると確信します。2月12日、現「大公」元E_ジャスティスの代表弁護士より、和知野の主要メンバーに対して電話がありました。内容について簡単に言うと、東京弁護士会から弁護士資格剥奪の為の調査が入っているので、取り下げて貰えるかどうかの伺い。「誤解がある様なので、判って頂きたい」と、なにやら弁護士らしからぬ言い訳に終止する始末で、今後KRGの依頼は断る方向で対処しますと言っておりましたので、今後この弁護士を名乗ってハガキなりが届くことはありません。...東京弁護士会の手入れ

  • さてさて、もうそろそろ発表しても良いかな?

    この和知野にとって、句読点とも言える重要な2/18日が過ぎましたので、そろそろここに書き込んでもさしたる影響が無いと判断し、これを書くことにいたします。2月18日に何があったのかと言う事ですが、こちらの自治会から4名と小川慶、和泉一(現KRG管理センター社長)が津市駅前某所にて協議。当然のことながら、KRGサイドには和知野が代理集金している温泉水、水道水が1000万円を突破したと言う事を期に、回収に動き出したとみるのですがその前にKRGは、どうしてもやっておかなければならない重要な事があるわけです。それは、小川慶から和泉一へ交代しました、との顔つなぎ。すなわち、小川慶は元々KRGの経営者という立場なのに、このKRGという名前を、違う人物に成り行き上乗っ取られた形になっております。みなさんにお知らせしたい重要な事...さてさて、もうそろそろ発表しても良いかな?

  • もうZKR時代のハッピーリタイアメントはうやむやにしていいの?

    ZKR時代のハッピーリタイアメントなる投資と同じ事が現在白浜にて展開している事についてはこのブログでも紹介していますが、https://blogs.yahoo.co.jp/ryugukozou/MYBLOG/yblog.html白浜の竜宮小僧さんのブログに詳しく現状が伝えられていますのでご一読を。さて、改めて言います。あのハッピーリタイアメントはうやむやにしていいのでしょうか?167億円の負債はみんなからかき集めた借金であって、銀行や保険会社から借用したお金ではありません。詐欺を働いて得た金を隠すため、偽装的に裁判所からさも業務を引き受けたKRGを語り、ほとぼりが冷めた(決してまだ冷めていないのだが)現在、上野健一がKRGグループの会長と名乗っている。これすなわち、ここに来て言わばあのCCZやハッピーリタイアメ...もうZKR時代のハッピーリタイアメントはうやむやにしていいの?

  • 次の手

    コメント欄にKRG関連会社より怪しい封書が送られてきた旨がtyyhさんから書き込まれました。内容は、ぶっちゃけで言うと「管理費でお困りの方に対するご相談」らしいです。「さぞやお困りでしょうね、土地を手放せば楽になりますよ」とでも答えるつもりでしょうか?大金使って買わされた土地を、只同然で取られたら楽になるどころか、大後悔で死んでも死に切れんわい。管理費請求で嫌がらせを受けて、土地に執着がなくなった人をターゲットに、別会社が安く買い取るという構図なのですが、全てがシステムになって仕組まれているだけにまんまとその手に乗るのも面白くない、と言うわけでその様な封書がこちらに届いた暁には30人程度の徒党を組んで相談会に押し寄せようと思います。相手が嫌がる方法にて対処するか若しくは無視を貫いてください。というか、このブログ...次の手

  • 水道法改正

    現在世間を賑やかせている水道法改正なのですが、この間起こった岩手の水道問題とも、どうやら無関係とも言えない部分がありそうですね。私自身はKRGで懲りているので、水道・ガス・電気など、インフラ事業を民間に丸投げというのは断固反対を貫きたいとは思っていますが、実際に水道が民間へ委託されるとなると、もしかしたらKRGあたりも大きな痛手になるかも知れないとも考えています。というのは、これまで公共事業として扱われてきたものが、民間になると言う事は、それだけ政府も慎重に事を行わなければ自分の身に跳ね返ってきますので、業者選びは元より、水道法に関する規制なども現在より厳しいチェックが課される事になるのは予想されます。審議されている「水道法改正のポイント」は次の項目です。水道事業者に施設の維持・修繕や台帳整備を義務付け。収支の...水道法改正

  • 「お願い」という文章をKRGから送られてきている方は

    この一つ前の書き込みである「いつもながら突っ込みどころ満載のハガキありがとう」のコメント欄に寄せられた投稿で、最近KRGから送られてきた、台風のために被害を受けたので、修繕費を分担して支払って欲しいという文書に関する情報並びに、対処法が書き込まれました。これは大変有益な情報であると同時に、コメント欄まで目を通さない通りすがりの読者にも、知っておいて欲しい事でもありますので、正面玄関に張り出す事と致します。コメント欄を読んでいただくと、私が説明するよりずっと時系列などが判りやすく、ご理解いただけるかと思われますが、簡単に話すと、ZKR時代、上野健一が仕組んだ計画倒産の、金集め作戦の目玉でもあった「ハッピー・リタイア」共同出資で土地を複数の人で分担して持つというものです。これは本来仲の良い友達同士でも行えば喧嘩にな...「お願い」という文章をKRGから送られてきている方は

  • いつもながら突っ込みどころ満載のハガキありがとう

    今回はKRG管理センターが、各分譲地の改善策を検討するために、KRG分譲地管理事業主である㈱ケイ・アール・ジー(福岡本社)に寄せられたクレーム等々を集計し、精査していただいたと書かれてあったのですが、その精査の結果について、もう少し突っ込んだ分析をしていただいた方が皆さんが納得できるのではないかと、付け加えさせていただきます。まずは、必要の無い土地のため、管理費を支払うことができない」といったご意見が多いとのことですが、その必要の無い土地を「資産として持っていると将来は値が上がる」などと嘘を並べて売りつけたのはどなたでしょうか?それはKRGではなくてZKRだとかノシアスだとの言い訳はこの期に及んで通用しない事は赤ん坊でも判りますよ。看板や名前を付け替えて罪を逃れるやり方はノシアスの頃から何ら変わっていないし、安...いつもながら突っ込みどころ満載のハガキありがとう

  • 今年もあと数日にて何事も無く(?)終わろうとしています。

    このブログに参加されている方は、結構KRGから何かしらの封書なりハガキに反応してコメント欄に書き込まれる事が多いのですが、今回の分厚い封書に関しては誰一人としてコメントらしいコメントを書かれていない。これをどのように分析してよろしいものかと・・・・。いつもなら送られてくるブツに関しての分析をしている私としましては、なんとも異例ですが、今回はこのブツを受け取った人々の反応を分析しようかと思います。まずは、わたしがこのブツに関して抱いた感想として書かせて頂きますと、和知野自治会に関して綺麗事を並べてあり、それに反して、すぐ近所にある雲出台の自主運営会の、悪口とも取れる事象を、さも他の住人が発した苦情の様に書かれてあり、内情を知っている我々としては、また飽きずに嘘を並べてあるが、これを信じる人が居るとでも思っているか...今年もあと数日にて何事も無く(?)終わろうとしています。

  • 悪徳弁護士電話番号一覧表

    「催告状」のコメント欄に、ある方が東京弁護士会と全国弁護士登録を調べてくださったみたいです。するとどうでしょう、E_ジャスティスという弁護士事務所が無くなっているらしいです。私はそれの真意を確かめるでも無く、又聞きでこの様な記事を書くのはあまり好まないとは言え、E_ジャスティスが無くなろうが名前を変えようが、本質的な部分で何も変わらないのでは、根本的な問題解決にならないのと、名前を変えて営業を続けるなんてことは、こういう悪徳業者が取る常套手段ですから、調べるまでも無く「またか・・・・」な感想しか思い浮かばないのは、かなりの部分KRGに毒されてしまったなぁと感じてしまう今日この頃です。さて、私自身も常日頃からこのブログを通じて、「弁護士に相談してもお金が無駄になる可能性もありますよ」と書いたこともありますし、まあ...悪徳弁護士電話番号一覧表

  • 久々に記事のネタがやって来た^^

    読者の方達には長らくお待たせ致しまして大変心苦しく思っていましたところ、ようやくKRGからネタがやって参りました^^このところあちらからの郵便物と言えばこのブログにとっては格好の話題作りに過ぎないので、私はむしろ待ち遠しい気持ちをもって首を長くしてKRGからのお便りをお待ち申し上げています。早速読ませていただきましたが、今回も突っ込みどころ満載の素晴らしい文面で、大変長い文章と言う事も有り大変楽しませていただきました。まず出だしの文面において、管理費支払いのお願いと言う内容ですが、これまでの「脅し」から一転、今回は「泣き落とし」です。「家では病気のおとっつぁんが・・・」的な言い回しで、「管理費を頂かないとやっていけません」と、のたまっています。お願いするなら最初からずっとお願いの姿勢を貫けと言いたいのですよ。時...久々に記事のネタがやって来た^^

  • 上野健一の嘘を暴く

    9月12日、このブログのコメント欄に対して上野健一が逮捕されたと言う書き込みがなされました。しかしながら、それ以降この真意を示すコメント欄の書き込みは一切無く、果たしてあれは真実だったのか、もしかしたら根も葉もないいたずら書きだったのか。いずれにせよ再度上野健一のこれまでの悪行を、振り返らせて頂く良い機会として受けとりました。上野健一はズバリ詐欺師です。それも巧妙に人の持つ弱点や良心、集団心理などに付け込みます。特に彼は自分のやることに対して、足りない物がもし見つかれば、巧妙に自分でアレンジした架空のものを作ります。その代表的な物が「自治管理組合」でしょうか。賃貸マンションなどを利用されていた方達はおなじみのものです。むしろ無いと不安なくらい必要なものと考えられる人も居るくらいです。管理組合が無いと、賃貸マンシ...上野健一の嘘を暴く

  • おぉ、同じ白山町で別の団地が・・・・・・

    管理会社と県を訴えて2,000万円の訴訟ですか!!この団地も和知野団地と同じ頃に分譲が始まったのと、かなり頻繁に水の事で事件になっていたのですが、いよいよ県を訴える行動に出ましたか。これに対して県が負けるとなれば、我が団地の水道もタンクの清掃はもとより水質検査など、皆目やっていませんので、県の職務怠慢を問われる事になり、こちらも便乗して訴えに出る事も視野に入れて活動の方向性を定めても良いかもしれませんね。うまく行けば、管理会社(KRG)は県からの強い指導を覚悟しなければならないでしょうし、この判決次第ではこれまでと同じように、ノラリクラリと無視を続ける訳にもいかないでしょうから、もしかすると費用が掛かりすぎると言う理由で管理事業撤退というシナリオが見えてこないとも限らない(ややこしい言い回しですw)いずれにして...おぉ、同じ白山町で別の団地が・・・・・・

  • 8月23日に届いていたお知らせを遅ればせながらご報告

    以前から思わせぶりに小出しでお知らせ致していた形になっている事なんですが、ついに南伊勢パールランドの裁判に終止符が打たれ、これ以上管理費で争う必要が無くなったと言う事をお知らせ致します。とはいえ、高裁で結審された時点で、殆ど結果は見えてはいたと言える最高裁での結果です。事件の表示平成30年(受)第903号決定日平成30年8月23日裁判所最高裁判所第一小法廷裁判長裁判官池上政幸小池裕・木深克之・山口厚・深山卓也原判決の表示福岡高等裁判所平成29年(ネ)第723号(平成30年2月14日判決)裁判官全員一致の意見で、次のとおり決定。第1.主文1.本件を上告審として受理しない。2.申し立て費用は申立人の負担とする。第2.理由本件申し立ての理由によれば、本件は、民訴法318条1項により受理すべきものとは認められない。--...8月23日に届いていたお知らせを遅ればせながらご報告

ブログリーダー」を活用して、今、和知野で起きていることさんをフォローしませんか?

ハンドル名
今、和知野で起きていることさん
ブログタイトル
今、和知野で起きていること
フォロー
今、和知野で起きていること

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用