ゴルフの裏ワザ
住所
出身
ハンドル名
ゴルフの裏ワザさん
ブログタイトル
ゴルフの裏ワザ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/st7100198
ブログ紹介文
ゴルフの情報番組です
自由文
-
更新頻度(1年)

181回 / 288日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2016/12/17

ゴルフの裏ワザさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 30 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,790サイト
男性ゴルファー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 709サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,165位 57,452位 57,335位 40,475位 32,614位 31,549位 32,526位 972,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 30 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 236位 243位 242位 164位 121位 117位 121位 3,790サイト
男性ゴルファー 30位 32位 33位 16位 11位 12位 11位 709サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,641サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 30 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ゴルフブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,790サイト
男性ゴルファー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 709サイト

ゴルフの裏ワザさんのブログ記事

1件〜30件

  • 【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技  ②

    【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技 ②芝が刈り込まれているエプロンやベアグラウンドに近いライの悪い場合パター、7番、8番のランニングで寄せられればそれが確実ですが、深いラフ越えであった場合、ピッチショットが必要になりますAWやPWを使うことになります、スイングの軌道はパターと同じですが、ボールの位置が変わってきます、ボールの位置はスタンスの真ん中か、右脚寄りに置きます。シャフト位置はこれも、パター同様スタンスのセンターで構えますハンドファストにすると、リーディングエッジ刺さり気味なります入射角をできるだけ低くし、バンスを滑らせます、バンスが先に着地し、リーディングエッジガボール下部にあたって、ボールを拾ってくれますなれないと割と繊細なショットですから、打フらないよう気を使いますダフる場合は、...【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技②

  • 【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技 ① 自分に合ったクラブを選ぶ

    【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技 ① 自分に合ったクラブを選ぶシングルプレイヤー達のアプローチの技 ① 自分に合ったクラブを選ぶアプローチの上手、下手はクラブ選びのミスで7割が決まるという。「ローバンスのサンドウェッジでは、プロでもバンカーショットが難しくなりますし、形状が自分に合っていないとバンスを滑らそうとしても、逆に引っかかったり、違和感でアドレスの姿勢そのものが崩れて、ヘッド軌道の狂いを生みます」アプローチが苦手だからと言って練習を重ねても、合わないウェッジを使っていたのでは、ナイスショットは望めないし遅々として上達しません。① 自分に合ったウエッジを選ぶウェッジの重量に違和感があると、スイングのスピードが変わってしまいます、短い距離をコントロールするのですから、気持ちよくスイング...【ゴルフの裏ワザ】シングルプレイヤー達のアプローチの技①自分に合ったクラブを選ぶ

  • 【ゴルフの裏ワザ】ドライバーがまっすぐ飛ぶ方法を手に入れる ⑤

    【ゴルフの裏ワザ】ドライバーがまっすぐ飛ぶ方法を手に入れる ⑤ドライバーがまっすぐ飛ぶ方法を手に入れる ⑤コンペの日の朝一ショット、どんなことを考えていますか真っすぐに飛んでくれ、230ヤード飛ばなくてもいいから、ラフに行ってもいいから、OBにだけはならないでくれなんて思いながら、1番でドライバー振り回していませんかそんなことを願うより、ドライバーフェース面をインパクトの前後30cmでは、絶対に変えなければ、OBにはならないと言い換えた方がよさそうですドライバーは、構えた方向ではなく、フェース面の向いている方向に飛びます*ドライバーショットを、野球のように振れば飛ぶとおもっていませんか、左に行けばライトへの流し打ち、左へ飛べば、レフトへの引っ張り程度に思っていたら、OBはなくなりませんゴルフはもっと精度がいるん...【ゴルフの裏ワザ】ドライバーがまっすぐ飛ぶ方法を手に入れる⑤

  • 【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い  ⑤ 右の池を避けようとして、大きく左を狙う

    【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い ⑤ 右の池を避けようとして、大きく左を狙うあッソレダメ!~ゴルフの勘違い ⑤右の池を避けようとして、大きく左を狙う右に池やOBがある場合、右に打ちたくないと思うと無意識の内にアウトサイド・イン(左に)振る度合いが強くなります。これは初心者だけでなく上級者にも結構いて、恐らく、無意識の内に「振った方向にボールは飛び出す」という感覚があるのかも知れません。でも、この「振った方向にボールが飛び出す」ということをやってしまうと、大抵は、打ちたくない方向、危険な方向にボールが飛んでいきます。スライサーが右のOBがあるホールで普段よりもスライスの度合いが酷くなってOBを打つのも、フッカーが左のOBがあるホールでチーピンを打ってOBを打つのも、すべてゴルフのインパクトを勘違い...【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い⑤右の池を避けようとして、大きく左を狙う

  • チコちゃんに叱られる! 予告編 8月30日金曜日 NHK総合1 午後7時57分~ 午後8時42分

    チコちゃんに叱られる! 予告編 8月30日金曜日 NHK総合1午後7時57分~午後8時42分チコちゃんに叱られる!予告編8月30日金曜日NHK総合1午後7時57分~午後8時42分

  • 【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い  ④ ヒジをつぱったアドレス

    【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い ④ ヒジをつぱったアドレスプロのスイングを見ると、左ひじがまっすぐ伸びて一直線に見えます、腕を伸ばそうとする意識が強いとアドレスで両手に力を入れ、左腕をまっすぐ伸ばした状態でバックスイングに入ってしまいます体の横にある状態で、腕に力を入れ突っ張った状態でバックスイングをすると、肩を起点に腕を上げてしまい体の回転と同調しません逆に言えば、体の回転で打つには胸の前に、腕があれば胸と腕が同調して動きますから、絶対手打ちにはなりません【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い④ヒジをつぱったアドレス

  • 【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルファーの良くやる勘違い ② 「バンカー越えショット」は、初めから左足体重

    【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルファーの良くやる勘違い ② 「バンカー越えショット」は、初めから左足体重「バンカー越えショット」は、初めから左足体重ボールをフワっと思い通りに上げるには、どうしたら良いですか?」ロブショットに慣れていれば別ですが、軸を思い切ってボールの上か、左足に持ってきますそして右足体重ではなく、左足体重にしますボールを高く上げるには、スイングではなくアドレス時の姿勢できまります。ボールを、上げに行くと失敗しますから、「上がる」ための体勢づくりで対応します1.体の軸を右に傾ける極端に傾ける必要はないですが、アドレスで体の軸を右に傾け、無理なくボールを上げる体勢をとりましょう。2.軸は背中で考える背骨に棒が刺さっているイメージポイントは、通常通り股関節から前傾をとった後、背骨を意識して右に...【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルファーの良くやる勘違い②「バンカー越えショット」は、初めから左足体重

  • 【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い ① 左足上がり傾斜なりに立つ勘違い

    【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い① 左足上がり傾斜なりに立つ勘違いあッソレダメ!~ゴルフの勘違い① 左足上がり傾斜なりに立つ勘違い左足上がりでは右サイドに体重が残りやすく、ボールが高く上がり、左に大きく曲がるミスが出やすいライです。真っすぐピンを狙うには、右足に体重が残らないようにすればOK左足上がりでのライに適した構え方は、傾斜なりではなく、フラットな地面に対して垂直に構えることです。重力に対してまっすぐになるようにスタンスをとり、傾斜の度合いに合わせて左足を曲げて立ちます。体は重力に対して垂直に立ちますが、肩のラインだけはやや傾斜なりに角度をつけます。地面に逆らった状態で打つと、ヘッドが抜けずに地面にぶつかり、アイアンヘッドが突き刺さったり、思い通りの飛距離を出せないからです。スイングはしっ...【ゴルフの裏ワザ】あッソレダメ!~ゴルフの勘違い①左足上がり傾斜なりに立つ勘違い

  • 日本人の3割だけしか知らないこと PART1

    日本人の3割だけしか知らないこと PART1日本人の3割だけしか知らないことPART1

  • 【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法  ⑤

    【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法  ⑤ゴルフでアーリーリリースをせずにコックを解放するタイミングは、いつなのか?コックはほどくものではなく、ほどけてしまうものなのです、タイミングの取り方は、野球のスローイングの形です。コックをほどく形とボールを投げる時の動きは良く似ています。投球するときはスナップが必要です。それもゴルフのインパクトにも共通しています。ゴルフボール投げて、タイミングを覚えますアドレスを取った時のボールの位置に目印を置きます。右手にゴルフボールを持ちトップの形を片手でとります。そこから、目印に向かって持っている球を投げていきます。注意点として、ただ投げるのではなくて、ゴルフクラブを振っているイメージでなげます。しっかりと手首の角度がキープできていないとスナップが効かず、目印には...【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法⑤

  • 【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法 ④

    【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法 ④右手首に力を入れるのと同時に、右手親指と人差し指で作るV字が崩れないように指に力を入れます。そうすれば、手首のコックをキープすることができますこうすることで、ゴルフグリップが人差し指の第2関節で引っかかるようになり、クラブのしなりを人差し指の腹で受け止め、シャフトのしなり戻りを利用することで勢いよくボールを飛ばすことができます。シャフトのしなりを感じている間は、アーリーリリースは起きていませんシャフトをしならせるためには、グリップの握り方が重要になってきます。握り方が緩いとシャフトはたわまず、ただの棒を振っているだけになります。グリッププレッシャーを一定にして、インパクトで左手の小指、薬指、中指の3本を“ギュッ”と握ると「しなり戻り」しやすくなります。注意...【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法④

  • チコちゃんに叱られる!予告編 8月16日金曜日

    チコちゃんに叱られる!予告編 8月16日金曜日チコちゃんに叱られる!予告編8月16日金曜日

  • チコちゃんに叱られる!予告編 8月16日金曜日

    チコちゃんに叱られる!予告編 8月16日金曜日チコちゃんに叱られる!予告編8月16日金曜日

  • 【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法 ①

    【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法 ①ゴルフ場には、いろんなアンジュレーションがありますダフリやトップの原因は、スイング自体の問題もありますが、アンジュレーションに上手く対応できていない面もあります中級者や上級者でも、アーリーリリースをしてしまいミスにつながることは、よくありますアーリーリリースは、「ほどきが早い」「すくい打ち」などと言われている現象で、野球のピッチャーで言えば始動直後、ボールを持った手首は手の平側に丸まっていますが、肩を過ぎるあたりから手の甲側に折れ曲がり、ボールを投げる瞬間まで、手首の角度は手の甲側に折れ曲がったまま。手の甲側に折れ曲がった指は、リリースする時になると伸ばされ、ボールを投げる瞬間に伸ばされた指の筋肉が縮もうと一瞬はじくことでボールに勢いが付いて、速いボールを...【ゴルフの裏ワザ】絶対にアーリーリリースをしない方法①

  • 【ゴルフの裏ワザ】世界ランク1位のケプカが言うセカンドショットの秘密

    【ゴルフの裏ワザ】世界ランク1位のケプカが言うセカンドショットの秘密より良いセカンドショットアイアンを打つためのヒントをいくつか紹介します。多くのゴルファーは、上半身をほとんど回転させずにクラブを戻してきます。ほとんどすべて腕です。そして、インパクト時、肩は水平になっています。肩が地面と水平に戻った場合、ターゲットラインの内側から下に振って正確なショットを打つことは困難です。ゴルファーは、おそらくそれをスライスさせるか引っ張って、グリーン方向には打てません。そうではなく、左肩が上下に動くように回します。ターゲットラインの内側から下にスイングするためには、スペースがいります。プロアマでよく聞かれる質問は、私がどのような強さで、スイングしているかという質問です。正直なところ、私はそんなに激しく振ってはいません。フル...【ゴルフの裏ワザ】世界ランク1位のケプカが言うセカンドショットの秘密

  • 【ゴルフクラブ】すぐできる!ピンそばに、ピタッと停まるアプローチ

    【ゴルフクラブ】すぐできる!ピンそばに、ピタッと停まるアプローチ中上級者ならできる、スピンをかけてピンそばに止めるショットではまず、最適クラブを選ぶことですセットクラブのSWならバンスが大きいので難しくなります一番アマで多く使われているのが、AWです歴史的に一番浅いのはAW(PS)だ。そもそもウェッジは、PWとSW、それに用途が限定されたLWしか存在しなかった。このAWという存在を生み出したのは、日本ゴルフ界のレジェンド「ジャンボ尾崎」。1984年自身が監修したクラブにPSという表記でPWとSWの間のロフトのクラブを初めて登場させ、瞬く間にゴルフ界に浸透。当時契約を交わしていたブリヂストンスポーツはいまだにこの当時のPSという表記を使っているが、他メーカーはAWという表記を使用しています。アプローチウェッジと呼...【ゴルフクラブ】すぐできる!ピンそばに、ピタッと停まるアプローチ

  • 【ゴルフの裏ワザ】案外気づいていない、目線がすくい打ちを防ぐ

    【ゴルフの裏ワザ】案外気づいていない、目線がすくい打ちを防ぐ実はプロゴルファーとアマチュアゴルファーの目線は違うそうですボールに対しては、普通はヘッドアップになりにくい、ビハインドザボールの形でかまえています。しかし、状況によっては目線を変えないとミスを誘発する場合があります「ピンまで距離のあるバンカーショットは、プロにとっても簡単ではありません。アプローチウェッジに持ち替えるのも一つの方法ですが、それだとインパクトで緩む可能性があるので、砂を薄く取る打ち方が効果的です。 ポイントはアドレス。スタンス幅を狭くして、棒立ちのようにアドレスし、高い所からボールを見ます。すると重心が高い構えになり、打ち込みにくくなります。 スタンスの向きはスクエアで、フェースも開きません。あとはアドレスの位置に手元を戻すつもりで振り...【ゴルフの裏ワザ】案外気づいていない、目線がすくい打ちを防ぐ

  • 【ゴルフの裏ワザ】カップを絶対に見に行かない方法

    【ゴルフの裏ワザ】カップを絶対に見に行かない方法パターのストロークを安定させるには上半身が動き過ぎないことですよね他の人から、体が動いているよとか、カップを見に行ってますよとか言われたことはありませんか?こんな感じですパターのストロークを一定にさせるには下半身の動きを抑える事にプラスして上半身の軸を固定することが大事です。しかし自分では気付いていないうちにバックスイングやダウンスイングで軸はブレてしまいがちです。原因は「顔の移動」にあります。人体の構造上、顔の動きに体は付いていくようになっています。顔の移動を抑える事が上体のブレの軽減に繋がります。やり方は、2つあります まず、普段のアドレスをとったら、右脚と右腰に意識を持っていきます、少し右に体重があることを意識すれば、左に体重は移動しません次に、ティーを口に...【ゴルフの裏ワザ】カップを絶対に見に行かない方法

  • 【ゴルフの裏ワザ】イケメンショット 『ライン出し』

    【ゴルフの裏ワザ】イケメンショット 『ライン出し』ピンを真っすぐに刺すアイアンショットが『ライン出し』だが、プロの『ライン出し』はちょっと違う。インパクト後は涼しい目線で低めの飛球を追う。こんなイケメンの『ライン出し』をやってみたい絶対に曲げたくない状況で使われるライン出しでは、単純ミスは許されない。ライン出しは、まず、①  スイング中にクラブが必ず体の前にあるように7~8割で振ること。そして、②  スイング中は手首の角度をなるべく変えないように、体の回転で打つことです。これで余分なスピンがかからず直進性の高い弾道になります。ダウンスイングで振り遅れたり、インパクトで体が止まって手首が返りすぎると、体の正面からクラブが外れてしまう。これではインパクトが安定せずにスピン量も一定しないため、曲がりが多くなってしまう...【ゴルフの裏ワザ】イケメンショット『ライン出し』

  • 【ゴルフの裏ワザ】アプローチのコツは 12

    【ゴルフの裏ワザ】アプローチのコツは 12このアプローチのコツは、12の法則と呼ばれるものでアメリカのティーチング業界では有名な法則なのだそうですアプローチにおけるキャリーとランの比率から、クラブを選択する法則です例えば、9番アイアンで寄せるなら、12-9 イコール3で、つまりキャリーとランの比率は1:3だということです落としどころに落とすアプローチができれば、カップにぴったり寄るという法則なんですね。番手ごとのキャリーとランの比率はSWかAWなら11番12-11は1ですから、1:1PWは10番12-10 2なので、1:28番アイアン   1:47番アイアンは、1:5 ということになりますさっそく試してみました、長い距離ならPWか9番で迷いますが、グリーン面に直接落としたいので、カラー越えまでの距離とピンまでの...【ゴルフの裏ワザ】アプローチのコツは12

  • 【ゴルフの裏ワザ】腰が回らないとお嘆きの貴兄に

    【ゴルフの裏ワザ】腰が回らないとお嘆きの貴兄にゴルフでは、腰をキレだとか、腰を回せなどよく言われますが、腰自体はなかなか思うようには動かないもの案外と、全身の力を上手く使えるようになるにはお尻の使い方にコツがあります。「ボディターン」ではなく「ヒップターン」で打つゴルフ経験者であれば、手打ちはいけないと耳にすることがよくあると思います。実は「ボディターン」という言葉は和製英語であり、アメリカやイギリスなどの英語圏では「ヒップターン」というのが一般的です。お尻を回転させることに意識を持つことで、骨盤が旋回し上半身やクラブに力を上手く伝えられるようになります。特にゴルフのスイングはお尻を起点とした動きとなるため、この土台をしっかり意識することが重要です。お尻をどのように使えばよいのか骨盤は前傾していますが、お尻の重...【ゴルフの裏ワザ】腰が回らないとお嘆きの貴兄に

  • 【ゴルフの裏ワザ】パーオンがスコアを決める

    【ゴルフの裏ワザ】パーオンがスコアを決めるゴルフスコアはパーオンを目指すと言っても過言ではありませんパーオン数でスコアが決まるからですパーオンを目指せば、戦略も立てられるというものですルウ・リッキオ氏はUSGAのハンディキャップ委員会のメンバーでした、彼は90台、80台、70台のゴルファーを隔てるものは何なのかに疑問を抱き、ハンデ30のゴルファーからPGAツァー・プロまでを対象に研究した結果。偉大なゴルファーとそうでない者を別けるのはパーオン率であるという結論に達しました。パット数がスコアを左右するのは間違いない。しかし、パットよりもパーオン率がスコアを良くする最も重要な要素である。「リッキオの法則」 『95から(パーオンのホール数の2倍)を差し引いた数がスコアに等しい』95-(パーオン数✕2)=スコアになりま...【ゴルフの裏ワザ】パーオンがスコアを決める

  • 【ゴルフの裏ワザ】 FWでグリーンを狙えるように真っすぐ飛ばす

    【ゴルフの裏ワザ】 FWでグリーンを狙えるように真っすぐ飛ばす今どきのFWは、難しい3番を使わなくても5Wなら、ヘッドスピードが40で190ヤード前後の距離が打てますテイーショットのミスをカバーしたり、打ち上げのセカンドでボールを上げたい場合には、FWが最適ですUTとの比較をされる場合がありますが、UTはアイアンとFWの中間という位置づけです、ヘッドスピードが杯ならUTを選ぶ選択肢もありですロングアイアンよりもシャフトが長く、ヘッドの体積が大きいが簡単に球を上げることができることができるのがメリットですボールのポジションは、真ん中だったアイアンのボールの位置は、クラブが長くなるにつれて少しずつ左足寄りになっていくのが、正しいボールのポジションです。理屈抜きで3段階で打つ1.  30ヤード フェース面を真っすぐに...【ゴルフの裏ワザ】FWでグリーンを狙えるように真っすぐ飛ばす

  • 【ゴルフの裏ワザ】ベテランだから打てる傾斜地の安定ショット

    【ゴルフの裏ワザ】ベテランだから打てる傾斜地の安定ショット残り100ヤード、傾斜地ですがどう打ちますか?急斜面であることだけで、距離がないのに乗らないのは悔しいですよね大概のゴルファーは、のぼり傾斜ならPWで、ランが出ない分をみて、大きめにショットしていくのではないでしょうか?傾斜に刺さったり、左にヒッカケが出てミスする場合もありますその原因は、足元が悪いので下半身を固めて、ふだんどおりスイングしようとしますそうすると、傾斜地でフルショットですから、バランスを崩してミスが出やすい、下半身が止まっていますから手が返りやすい状態になっていますよねその逆をやればいいことになります、バランスを取りやすい状態にして、フルショットしなくてもよい番手を選びます思い切ってPWの距離なら、9番をもってかたから肩の余裕あるスイング...【ゴルフの裏ワザ】ベテランだから打てる傾斜地の安定ショット

  • 【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。

    【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。ダボやトリプルを打たないようにはしているが、うっかり出てしまうというかたが多いのではないのでしょうかしかし、何も考えずにショットしたり、行ってはいけないやってはいけないことを知らずにいると、なかなか上達はしませんポールとピンの間にマウンドやウォーターハザード、バンカー、強い傾斜面のないルートを遠回りでも選ぶ。奥へ下っているグリーンよりは受けているグリーン面を選ぶ。理由は転がしても上げても寄せやすいとゆうのが大きな選択理由です次にライの良さ。つま先上がり、つま先下がりよりはフラットライの方がいい。また、逆目よりは順目の方が打ちやすいし、ダフリ、トップのミスも防ぎやすい。そして薄く生えている芝生よりは厚く生えている芝生の方が良い。オーガスタといえど、グリーン周り360度...【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。

  • 【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。

    【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。【ゴルフの裏ワザ】ダボは打つなと言われるが…。

  • 【ゴルフの裏ワザ】今どきのレベルブローでドライバーは楽になった

    【ゴルフの裏ワザ】今どきのレベルブローでドライバーは楽になったレベルブローの最大のメリットは、特別な事は何もしなくても良いということです。最近の道具は、とても低重心化が進んでいます。芝の上にあるボールは上から打つ必要がなくなり、ティーアップしているボールはアッパーに打たなくても、ボールがあがるようになりました。打ち手は何をすればいいかというと、ダウンでもアッパーでもなくできるだけレベルに振る事、あとはクラブ任せでだいじょうぶです。目指すスイングは、ティーアップしているボールは、水平に近い緩やかなアッパーブロー。芝の上にあるボールは、水平に近い緩やかなダウンブローです。水平に近い角度を目指すので、過度な打ち込み過ぎや、すくい打ちというミスが激減します。そして、自然とクラブの入射角度が安定してくるので、いつも同じボ...【ゴルフの裏ワザ】今どきのレベルブローでドライバーは楽になった

  • 【ゴルフの裏ワザ】パターでカップを見に行っていませんか?

    【ゴルフの裏ワザ】パターでカップを見に行っていませんか?パッティングは感覚やセンスが重要視されるので、自分のイメージどおりに体とクラブを動かせるのなら、どのような構え方でも打ち方でもOKです。しかし、短いパットを外してしまうことがよくあります原因の一つに、自分では気付いていないのですが、同伴プレイヤーにカップを見に行っているとか、頭が動いてしまっているとか言われたことはありませんか?確かにボールを打ちながら、流し込むようにしてフェース面が、変わってしまう場合があります原因は「顔の移動」にあります。人の体の構造上、顔の動きに体は付いていくようになっています。顔の移動を抑える事が上体のブレの軽減に繋がります。パターのストロークを一定にさせるには下半身の動きを抑える事にプラスして上半身の軸を固定することが大事になって...【ゴルフの裏ワザ】パターでカップを見に行っていませんか?

  • 【ゴルフの裏ワザ】TOPアマ使用ドライバーランキングとそのスペック

    【ゴルフの裏ワザ】TOPアマ使用ドライバーランキングとそのスペックTOPアマ使用ドライバーランキングとそのスペック1位は、テーラーメイドM2「テーラーメイドの『M2』はMシリーズの中でもかなり飛ぶモデルです。とくにボール初速が速い弾き系ヘッドで、中古市場でも値が下がらず高評価を得ているクラブこの二代目『M2』の発売は2017年3月だから、すでにロングセラーモデルといえますね。2位は、テーラーメイドM4大ヒットした『M2』の後継として2018年2月に発売。直後にD・ジョンソンが試合で433ヤードのパー4をワンオンさせて話題になった。ミスヒットに強く、直進性が高いモデル。3位は、タイトリスト917とテーラーメイドM3『M3』と同率3位に入ったのが、タイトリスト『917』。「『917』は『D2』も『D3』も非常に完成...【ゴルフの裏ワザ】TOPアマ使用ドライバーランキングとそのスペック

  • 【ゴルフの裏ワザ】真っすぐな球が打てる技

    【ゴルフの裏ワザ】真っすぐな球が打てる技まっすぐなショットはなかなかないものです、どちらかに多少曲がるものですしかしライン出しやスティンガーショットを打てるなら、真っすぐは打てるはずプロがお金になるから、ビジネスゾーンと言うらしいがこのふり幅で、強くて決まったキャリーが打てるようになると、真っすぐの球は出るまずは、ドライバー ティーを低くして180ヤードのキャリーを打ってみますスタンスを狭め、クラブも短く持って、縦ぶりをする、フェースの面を立てて、低く長く打ち抜くキャリーの距離を揃えるのがミソで、ランを入れると200ヤードそこそことなります、ボールの高さは低く抑えられるから、風が強い日にはもってこいです。狭いホールで200ヤードなら、3番よりドライバーの方が簡単に打てる、ボールの高さが低いからまるで金づちで打っ...【ゴルフの裏ワザ】真っすぐな球が打てる技