searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アシストさんのプロフィール

住所
港区
出身
港区

自由文未設定

ブログタイトル
コモディティ ヘッドライン
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/assist_online/
ブログ紹介文
マーケットの最前線から、商品各種の情報をお送りします。
更新頻度(1年)

568回 / 365日(平均10.9回/週)

ブログ村参加:2016/12/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アシストさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アシストさん
ブログタイトル
コモディティ ヘッドライン
更新頻度
568回 / 365日(平均10.9回/週)
フォロー
コモディティ ヘッドライン

アシストさんの新着記事

1件〜30件

  • 225先物寄りは反発スタート・・・

    昨夜は米金利上昇により金融商品全般が急落日経225先物も28200円台とこれまでのレンジ推移下限まで下落金・白金も100円幅前後の急落となりましたが、短時間で急反発戻り入り・・・本日日中取引開始後は、特に225先物が戻り入りとなって前日午後以降の水準を上抜き始めていま

  • 株価急落もひとまずは落ち着き・・・

    本日の株式市場は、前日の米国株市場で米10年債利回りの上昇を嫌気し、ハイテク株が軒並み売り込まれる流れを引き継ぎ売り優勢、日経平均は900円を超える下げ金は、インフレ懸念が米経済の回復を妨げるとの見方が支援要因又、予想以下の米雇用統計を受けて米連邦準備理

  • コーン、調整入り長引くのか?それとも!?

    無料会員ページにコーンのチャート・テクニカル分析講座を更新しました。会員サイトには「チャート・テクニカル分析講座」、を定期的に掲載していますが、チャート・テクニカル分析講座は、相場の世界でキャリアを積んだ方ならチョイ物足りなさを感じるとは思いますが、チャ

  • 高止まりの金、6400円台を固めると・・・

    NY金は1800ドル台を回復して維持、国内金も先週末に6400円台へと回帰して高止まり中と、米長期金利の上昇が一服して短期底入れを確認しています。米雇用統計は悪化したものの、当面の金融緩和政策の修正はないとの見方が浸透一方、インフレ期待の高まりで実質金利

  • 過剰流動性マネーに逆らうべからず

    本日のマーケット、パラジウムを除き全面高へ。パラジウムは半導体不足により自動車生産が滞っているとの事からきている下落のようですが既に10000円、、過去最高値を突破した後だから文句は言えませんね。その他、ゴールド、白金、穀物、株と全面高へ。コロナを理由に、これ

  • 金価格はしっかり、ただ金利とドルは・・・

    昨夜の米雇用統計は、事前予想の100万人増加に対して26.6万人増加とショッキングな内容でしたが、市場ではそもそも論に立ち返り株価は上昇して連日の史上最高値を更新しました。金価格も6400円台乗せに成功後に上下のブレが出ましたが、値を切り上げる前の水準を下回る事のな

  • 4月になれば売る予定の投資家が売り控えているのが実情・・コーン

    週末のコーンは利食い売りが優勢になる場面もありましたが、再度の高値更新・・・米農務省が中国向けの大量の輸出成約を報告したことや、乾燥した天候が続くブラジルでの二期作(サフリーニャ)コーンの生育懸念、更には米国産地の低温で作付けされたコーンに対する発芽、生

  • ドル建て金が1800ドルを維持、金利の反応は・・・

    国内金市場は夜間取引で動意薄ですが、金のドル建て現物相場は堅調推移昨夜のNY市場では、ドル安などを受けて堅調となり1800ドルの節目を突破しました。アジア市場では朝方の1814.30ドルから上昇する場面も見られ、その後もドル安などを背景に買い戻されて18

  • 今夜の雇用統計を控え、アノ銘柄は…

    今夜21:30には米雇用統計が予定されています。先日ADP雇用統計、また昨日の新規失業保険申請件数を考慮するとかなりポジティブな結果が予想されています。イエレン米財務長官は、先日4日、バイデン政権の支出計画は金利の上昇をもたらす可能性が高いとコメントしており、今

  • 貴金属チャートは上抜け中で・・・

    本日の金は連休中に海外市場で動いた幅を反映6300円台へと回帰してチャートは4/19以降のレンジ推移を上抜け目先は2/1高値の6318円を終値で上抜くかどうか?明日の米雇用統計の結果が良好ならば、再度の金利引き上げ懸念が強まる可能性もあり、上抜けとなってもそれがダマシ

  • 全面高スタート、コーンはCB高張り付き!

    GW、連休明けの本日9:30現在ゴールド75円高、白金80円高、ゴム6円高コーンは何と驚愕のCB高張り付きの1500円高へ!シカゴコーンは、米、南米産地の天候不順に加え、旺盛な需要もあって、日本が連休中に50セント以上上昇しており、天井知らずの相場に発展しています。連休前

  • NY金は1800ドル目前で金利上昇発言により・・・

    国内市場はGW期間で休場中ですが、昨夜のNY貴金属市場は金が15.8ドル安の1776.0ドル、白金が1.7ドル高の1231.8ドルで終了取引時間内ではイエレン米財務長官が景気過熱の抑制で金利上昇が必要になる可能性に言及将来的な金利上昇を容認ともとられて下

  • NY金・白金のチャートを確認・・・

    国内市場はGW真っ只中ですが、海外市場は週明け月曜日から再開週末はやはりの穀物急騰となりましたが、本日はNYの貴金属チャートを確認、穀物の様な派手さは無いですが、連休中の三日間が動く前に要チェックNY金、週末は1767ドルで終了、ザックリですが4/15の急騰後は1750ド

  • お知らせ

    無料会員ページ内にて更新している週間レポートですがGW連休中の為、連休最終日の5/5に簡易版として更新予定です。会員ページ見本参考になりましたらポチッとにほんブログ村

  • シカゴコーン、やはりのストップ高へ

    先日、穀物について、伝説の相場師が買い推奨とコメントしました。伝説の相場師、穀物相場をカンカンの強気!(4/26)その後調整入りを感じさせるよな動きになりつつありましたが、昨夜のシカゴコーンはスタップ高!やはり、売るな危険、値ごろ売り厳禁。この状況で、天候相

  • 今夜はユーロ圏景気と米国市の反応を・・・

    夜間取引開始後の金はプラススタート60分チャートでは、祝日前の安値6170円台がダブルボトム形成となっていますが・・・昨夜の海外市場は米国の景気回復期待などが圧迫要因となりましたが、米国債利回りの上昇が一服すると下げ一服ただ、アジア市場では朝方の1772

  • 白金は尚も持ち合いの範疇で・・・

    本日の白金は日中取引で4213円で下げ一服ニューヨーク安が圧迫要因となりましたが、景気回復期待やドル円相場が108円台後半で推移した事が支援要因に・・・ただ、バイデン大統領の施政方針演説や、好調な米経済指標を受けて米国債の利回りが上昇してドル高に振れた事

  • コーンは決まったのか?1年間の上昇幅から見れば・・・

    コチラはシカゴコーン日足チャート前日のストップ高から上げ幅を縮小しており、通常なら目先は決まった形となりますが、昨年4月に3ドル前後で底打ちしてから7ドル台へと到達した訳ですから、このくらいの振れ幅は普通にありますよ・・・一方の国内コーン日足チャートコチラも

  • FOMC通過で本日は10時に議会演説・・・

    昨夜のNY金は4.9ドル安の1773.9ドル、プラチナは37.3ドル安の1212.2ドル金は時間外取引でドル高警戒感から売り優勢となり2ケタ安となり、一時は1760ドル台前半まで軟化して戻り鈍く推移 その後はユーロ高に支援されて下げ幅を縮小プラチナも現物安を背景に売り優勢、銀の

  • 伝説の相場師、穀物相場をカンカンの強気!

    コーン日足米国産コーンの低在庫、また産地の天候不順による作付け遅れ、発芽障害、中国をはじめとしたコーンの需要拡大等により国内コーンの上昇トレンドは継続しています。昨夜とうとう節目の35000円を突破し、流石に調整ムードか?しかし、生ける伝説の大物相場師〇〇氏は

  • コーン、7ドル台到達で・・・

    シカゴコーンの夜間取引は急伸、5月限のここまでの高値は700.75セントとさらに急伸して一代高値を更新前日のシカゴは期近から急騰、米コーンベルトでの低温による作付けや発芽に対する懸念や、米農務省(USDA)発表の週間輸出検証高が前週から大幅に増加して20

  • 29日にかけてイベントラッシュですが…

    明日の深夜27:00にはFOMC、また同日未明にはバイデン大統領が、減税の詳細を発表、その他「アメリカの家族計画」が公表され、 労働者教育と家族支援を目的とした1.8兆ドル規模の対策が打ち出される予定になっています。そんな中、日経先物日足先週安値を出し切った感があり

  • 金は下げ賛成も押しは・・・

    本日の金は夜間取引の安値6149円や日中取引の序盤の安値6158円で下げ一服ニューヨーク安が圧迫要因になったもののドル安が下支えに週末のNY金は1800ドルの節目を突破できないなか、欧米の景気回復期待を背景とした利食い売りが出たことが圧迫要因リスク選好

  • 連休前、休むも相場、無理は禁物です

    ゴールド先週末約2か月ぶりの高値に帰り咲き、で本日の反落('Д')白金レンジBOX相場の様相ながら、レンジ上限付近に接近。何とも読みづらい相場、GW前で無理しても仕方ない、休むも相場です。もしくはオンライン取引、手数料の安い環境でデイトレ含めた超短期トレードですね

  • いち早く反応した白金も・・・

    コチラはNY白金日足チャート昨夜のユーロ圏と米国のPMIにいち早く反応したのは白金ドル建て価格は1256ドル台まで急上昇し、国内価格も4294円まで上昇しましたが、ただその後は材料出尽くしから失速、それでも前日比プラスを確りと維持しています・・・景気回復

  • ユーロ高にも反応薄で、来週の29日には・・・

    週末のNY金は一時1800ドル手前まで上昇思案したが失速1777ドルまで上げ幅を縮小して引けています・・・ユーロ圏のサービス業PMIが景気判断の分岐点である50を回復又、製造業PMIも63.3まで上昇して過去最高水準を塗り替えたことでユーロ買い・ドル売り

  • 決定打に欠くNY金、価格は・・・

    昨夜のNY金は反落、リスク回避のドル高が圧迫要因となり10ドル超の下落ECB理事会ではパンデミック緊急購入プログラムの縮小が議論されなかった事や、バイデン大統領がキャピタルゲイン課税の引き上げを提案すると伝えられると株安に振れ、リスク回避のドル高進行となった

  • キャピタルゲイン税68%!?

    バイデン大統領、キャピタルゲイン増税2倍へ提案これだけバラまいているわけですから、増税は必要不可欠。まぁ、もともと公約に掲げていましたからねぇ。またこの案が野党・共和党からの支持は見込めそうになく、与野党が50議席を分け合う上院では、身内である民主党の全議

  • 教科書どおりの下値ポイント

    ゴム日足見てのとおり昨年11月から220円ラインが下値ポイントになっており、現在も220円台でひとまず下げ止まり、反発ムードになっています。しかし、同水準を割り込むと…トレードチャンスはそこにありそうですね。参考になりましたらポチッとにほんブログ村

  • 前日の下落幅までは・・・金

    本日の金市場は夜間取引で6153円まで続落したものの、早々に切り返してプラスサイドに浮上日中取引の引けでは6203円の高値をつけて、往って来いの展開ながら堅調推移となっています・・・今夜は米20年債の入札が予定されており、市場ではまずその結果を確認した

カテゴリー一覧
商用