searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

クロエサトさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
愛知県

名古屋で一人暮らし。アラカン。 2015年に肺腺がん1B、2年後にリンパ節転移。 共に放射線治療後、経過観察中。 がんのこと、毎日の食事や暮らしについて書いています。

ブログタイトル
簡素に暮らす 時々 肺がん
ブログURL
https://kuroe-sato.com
ブログ紹介文
名古屋在住。がんのこと、ご飯や暮らしのこと。
更新頻度(1年)

249回 / 365日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2016/12/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クロエサトさんの読者になりませんか?

ハンドル名
クロエサトさん
ブログタイトル
簡素に暮らす 時々 肺がん
更新頻度
249回 / 365日(平均4.8回/週)
読者になる
簡素に暮らす 時々 肺がん

クロエサトさんの新着記事

1件〜30件

  • 「足るを知りながら、大志を抱け」(ラム)

    映画「ガーンジー島の読書会の秘密」「ガーンジー島の読書会の秘密」(2018年 イギリス・フランス映画)をDVDで見ました。第2次世界大戦後のイギリス。ロンドンの若い女性作家ジュリエット(「ダウントン・アビー」「シンデレラ」のリリー・ジェーム

  • 新型コロナ影響下の日々17〜2度目の緊急事態宣言と腰痛

    体操中に腰痛毎朝、軽い体操をしています。ラジオ体操の中の主に体幹を使うメニューを4つ程度、ほんの数分ですが。昨日の朝、その体操で腰を回していたら、腰の内部で何かが微妙にずれるような感覚が。これは来るかもと思ったら、果たして来ました、久々の腰

  • 時間を節約しようとする人たち

    昨年12月に見かけたこと2つ。スーパーのレジにて食品売り場の2つのレジには長い列ができていた。セルフレジではなく、店員が商品のバーコードを1つずつ読み取るレジだ。私の前には中年の男性がいたが、急に列を離れて隣の列へ向かった。手元を見ると手ぶ

  • 遅ればせながらの初詣

    初詣は例年元日に行きますが、今年は新型コロナ感染予防のため時期をずらすことに。忘れかけていたのが、今日の午後急に思い出し、ようやっと行ってきました。思い立って家を出たので、危機感のないことにマスクを忘れてしまったのだけど、神社もお寺もがらが

  • 温野菜のサラダ

    今日の名古屋は、最低気温-1.8度、最高気温5.8度。冷え性の私にはこたえる寒さです。サラダが食べたいけど、生野菜は体が冷える。ならばと、温野菜のサラダを作ってみました。野菜は冷蔵庫にあったものをかき集めました。加熱していない野菜もあります

  • セルフカット-5 ジョージ・クルーニーも自分で切っていた

    昨年見かけた記事です。→「ジョージ・クルーニー、25年間自分で散髪」ジュンコ・シマダ、シャロン・スローンに続き、ジョージ・クルーニーも自分で髪を切っていた! セルフカットをしているお仲間がこんなにいたとは。世界的な有名人をお仲間というのは図

  • 2020月12月 2度目の経過観察-15 CEA2.8 担当医の退職

    自転車で病院へ12月8日(火)12月に入ったのに最高気温は連日15度前後と温かい日が続く。天気も晴天続きで、毎日が洗濯日和だ。あんまり快適なので、この日は自転車で病院へ向かう。所要時間は地下鉄を使うのと変わらず、30分弱。病院内は人が増えて

  • 毛玉取りブラシ

    アラン模様のカーディガンを半月以上、毎日のように着ていたので手洗いをしました。今シーズンはもう着ることがないので、しまう前に毛玉の手入れをしました。使っているのは、浅草アートブラシ社の毛玉取りブラシ。2010年に購入したもので、もう10年以

  • 第5のがん治療法、光免疫療法への期待

    今日、ネットにアップされた記事です。→「光免疫療法」保険適用で“がん撲滅”に光明 副作用がほぼゼロ、デメリットは?」(デイリー新潮 1月4日)光免疫療法を開発した小林久隆医師(アメリカの国立衛生研究所の主任研究員)へのインタビュー。記事その

  • 2021年のおせち

    おせち料理は毎年、自分の好きなものだけを少しだけ作っています。数の子とか黒豆、栗きんとんとかの定番はそれほど好みじゃないので、なくても平気(高価なものもパス)。写真(元旦のお昼)のように、一食分ずつ大皿に盛り付けています。重箱は、料理をつつ

  • 2020年12月のまとめ

    新型コロナの終息は遠く今年は新型コロナウイルスが猛威をふるいましたが、最後の最後(大みそか)に1日の新規感染者が初めて4000人を超えました(一気に4515人!)。さて、あした(元日)も記録更新となってしまうのか。来週には1万人を超えても不

  • テーブルクロスの生地を買ってきた

    現在、テーブルクロスは4枚を使い回しています。リネンが2枚、コットンが2枚。そのうちの2枚がだいぶくたびれてきた。何に引っ掛けたのか小さな穴が空いてしまったり、ひんぱんに洗って外干しするので日に焼けて退色したり。そこで大塚屋(名古屋の布地専

  • 2020月9月 2度目の経過観察-14 CEA3.4 1年ぶりのCT

    2度目の放射線治療から3年9月10日(火)2回目(2017年8〜9月)の放射線治療(通常照射)終了から間もなく3年。今日の定期検査は、血液検査と単純CT。CTは昨年9月以来、1年ぶりとなる。体重は減っていないし、体調に大きな変化はない。異常

  • 新型コロナ影響下の日々16〜Go To トラベル停止、変異ウイルス、ワクチン

    外国人入国禁止、現職国会議員がコロナ死新型コロナウイルスの猛威はいっこうに沈静化する気配はなく、悪化の一途をたどっている様子。新規感染者数も、死亡者数も、重症者数も、毎日「過去最高を記録」という言葉を見聞きしている気がします。今日(12月2

  • スモークサーモンとクリームチーズのサラダ

    去年のクリスマスに続いて、スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチを作ってみました。今年はクリームチーズが200グラム(チーズケーキが焼ける分量)と結構あるため、サラダにも使ってみた。上が今日(26日)お昼のサラダ。下は昨夜のサンドイ

  • 肺がんの5年生存率が上がった理由

    肺がん患者・サバイバーにとって、気持ちを上向きにしてくれる記事が相次いでネットにアップされました。→「食道がん、肺がんの5年生存率が上昇 治療技術が進化」(NEWSポスト・セブン 12月18日)→「肺がん治療に新たな選択肢 2種の薬の組み合

  • 今日の鶴舞公園(2020年末)

    今日は午後、図書館へ。コロナ対策で一部の窓が開けられていたけれど、最高気温が12.7度もあったせいか、寒さは感じなかった。本を選んでいたら、窓から鳥のさえずりが聞こえてきました。本は通常6冊までしか借りられないが、今は年末のため10冊までい

  • 2020月6月 2度目の経過観察-13 CEA3.0 初めてのマスク

    新型コロナウイルスの感染により、3月25日に志村けんが、4月18日に岡江久美子が死去。芸能人の相次ぐ死により、新型コロナの恐ろしさを一気に身近に感じるようになった春でした。病院の玄関でマスクと体温のチェック6月9日(火)久々に地下鉄に乗って

  • かき揚げ

    今夜は久々に天ぷらにしました。私は天ぷら粉や卵は使わず、小麦粉だけで揚げています。シイタケの天ぷらとかき揚げが好きで毎回欠かしませんが、最近、かき揚げの作り方を変えたので、忘れないように記録しておきます。野菜に小麦粉をまぶしておく<作り方の

  • スマホデビューしました

    auのガラケー歴20年、機種変更を求められる20年以上のガラケーユーザーです。携帯電話は通話とメールしか使わず、使用料は月に1029円(無料通話付き。金額は以下全て税込)。死ぬまでガラケーでいいと思っていたが、au(KDDI)から「お客さま

  • 手術を受けるなら、人かロボットか

    映画「エリジウム」の医療ポッド先日、レンタルDVDを見ていて気が付いた。「これ、前にも見たことがある……」。以前レンタルしたのをすっかり忘れて、同じものを借りておりました。作品はマット・デイモン主演の「エリジウム」(2013年)、アメリカの

  • 浅香光代のがん告知

    膵臓がん4期、治療せず緩和ケアへ女優の浅香光代が13日、92歳で亡くなった。今年10月末に膵臓がんステージ4、余命3カ月と診断されたが、高齢のため手術や抗がん剤などの治療ができず、本人には病名を知らせずに緩和ケアを受けていたが、2日前に息を

  • 厚手のセーター、出してきた

    ユニクロのラムウールとイネスのニット今日(13日)の名古屋の最高気温は11.7度。昨日までは16度くらいだったので、急に真冬が到来したようです。水道水も冷たかったので、この冬初めて食器をお湯で洗いました。着るものも昨日までの格好だと寒かった

  • 梅澤充「抗がん剤治療の正体」

    最大耐容量を投与するのが抗がん剤の標準治療梅澤充著「抗がん剤治療の正体」(ベスト新書。2016年初版)を読みました。梅澤医師は長年、大学病院などでがん治療を行ってきたが、末期がんの患者に抗がん剤の標準治療をしても、副作用の苦しみの代償に得ら

  • キャベツのシチュー

    大きめのキャベツが一玉98円と格安だったので、後先考えずに買ってしまいました。どうやって食べるか。サラダ、炒めもの、ザワークラフト、ロールキャベツ……。そうだ、煮ればかさが減ってたくさん食べられる。煮込み料理にしましょう。でもロールキャベツ

  • J・アーチャー「運命のコイン」読了

    ソ連からの亡命先はイギリスかアメリカかジェフリー・アーチャー著「運命のコイン」上下巻(新潮文庫。2019年)を図書館で借りて読みました。1968年、労働組合を作ろうとした父親をKGBに殺され、ソ連から亡命することを決めた母と息子。レニングラ

  • 新型コロナ影響下の日々15〜がん患者への影響

    昨日ネットに上がっていた記事。→「がん患者の8人に1人が治療変更 院内でコロナ感染警戒」(朝日新聞デジタル 12月4日)新型コロナの院内感染を恐れて、治療や受診を控えるがん患者がいるとは聞いていたが、310人中40人(8人に1人)と聞くとや

  • 2020月3月 2度目の経過観察-12 CEA3.0「4.0になったら嫌な感じ」

    新型コロナの市中感染が徐々に拡大3月10日(火)新型コロナウイルスの感染拡大により、日常生活にも徐々に影響が出始めていた頃。2月28日からディズニーランドとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが休園となり、感染者が増加した北海道では緊急事態宣言

  • マッシュルーム、オーブントースターで焼いてみた

    昨夜(12月2日)のNHK総合「ガッテン!」のテーマは、マッシュルーム。キノコ好きの私、見逃すわけにいきません。深夜に録画を見たら、「スープが湧き出る!? うまみたっぷりマッシュルーム・スープ」があんまりおいしそうだったので、今日のお昼に作

  • 「ぴえん」と「3密」

    一昨日(11月30日)、ネットで今年の新語大賞が「ぴえん」になったと発表されました。それ何? どういう意味? 私も周囲も誰も使ったことがないんですけど……。ああ、私は自分で自覚している以上に時代から取り残されているのかとがっかりしていたら、

カテゴリー一覧
商用