生活ナビ〜東大卒の含み損との戦い〜
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ともくんさん
ブログタイトル
生活ナビ〜東大卒の含み損との戦い〜
ブログURL
http://seikatsunavi.wpblog.jp/
ブログ紹介文
FXイフダン注文〜生活をより豊かに〜 東大卒が3700万円貯める道
自由文
投資生活ブログです。よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

62回 / 212日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/12/09

ともくんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 45,133位 45,133位 37,248位 33,348位 33,299位 33,345位 30,507位 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 30 90 70 100 200 100 590/週
為替ブログ 609位 609位 494位 441位 438位 439位 395位 16,952サイト
FX ハイレバトレード派 14位 14位 14位 14位 14位 15位 15位 107サイト
FX スワップ・長期投資派 47位 47位 38位 32位 32位 34位 26位 759サイト
FX トラリピ・トラップトレード派 23位 23位 20位 18位 17位 17位 17位 480サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,551位 43,316位 33,795位 29,990位 29,931位 29,911位 29,114位 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 30 90 70 100 200 100 590/週
為替ブログ 611位 477位 338位 291位 297位 289位 283位 16,952サイト
FX ハイレバトレード派 15位 15位 14位 14位 13位 14位 14位 107サイト
FX スワップ・長期投資派 51位 42位 40位 36位 35位 37位 36位 759サイト
FX トラリピ・トラップトレード派 33位 29位 24位 18位 17位 18位 17位 480サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 11,283位 10,548位 9,423位 9,023位 9,143位 9,204位 9,489位 975,441サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 10 0 0 20 40/週
PVポイント 0 30 90 70 100 200 100 590/週
為替ブログ 116位 105位 88位 83位 86位 85位 87位 16,952サイト
FX ハイレバトレード派 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 107サイト
FX スワップ・長期投資派 7位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 759サイト
FX トラリピ・トラップトレード派 10位 10位 9位 8位 8位 8位 9位 480サイト

ともくんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともくんさん
ブログタイトル
生活ナビ〜東大卒の含み損との戦い〜
更新頻度
62回 / 212日(平均2.0回/週)
読者になる
生活ナビ〜東大卒の含み損との戦い〜
  • 161週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 10週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文で簡略化くるくるワイドのの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 160週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 9週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文で簡略化くるくるワイドのの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 159週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    連続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 8週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 158週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    連続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 157週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    連続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 7週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 156週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

    連続予約注文とは マネーパートナーズが提供するサービスで、あらかじめ買値と売値を設定しておくと、自動的に売買してくれるシステムです。イメージは下の図です。注文ラインと決済ラインで繰り返し売買して利益を積み重ねてくれます。   為替レートの7割がレンジ相場(同じ範囲を行ったり来たりする)と言われています。そのため、このような自動売買で利益を上げられる可能性が高いと言えます。 そのため、連続予約注文を複数トラップのように仕掛けて、為替レートの上下に合わせて利益を上げる作戦です。下の図は、3つのトラップを仕掛けた模式図です。模式図では合計9回の利確があります。   連続予約注文で手動ループイフダン運用方針の概要 通 貨:豪ドル/円 豪ドルを選んだのには訳があります。過去のレートを見ておおよそレンジ相場になっていることや、過去最高値から過去最安値までの値幅が小さいことです。最高値と最安値の値幅が小さいということは、トラップを仕掛ける本数が少なくてよく、必用証拠金が少なくて済みます。     通貨数:1000通貨 通貨数は総資産額によって変える必要があると思います。安全に運用するのであれば、6万円で100通貨が理想です。もし1000通貨で取引するのであれば、60万円程度必要と言えるでしょう。     値 幅:為替レートによって買いラインと売りラインを変える(以下参照) 現在運用している豪ドル/円では為替レートによって買いと売りの値幅を変えながら運用しています。主に以下のグラフの赤・青・緑によってポジションの取り方が違います。   出展:we love FX     80円台(80円から88円)のとき 値幅80pipsで連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。ちょうどグラフで赤色で表しているところです。 70円台 値幅100pipsに広げて連続予約注文をしかけて手動ループイフダンを行います。 ちょうどグラフで青色で表しているところです。一般的に行われている豪ドルのループイフダンより値幅が広くなっています。値幅を広げることで含み損を減らすことができます。     88円でリターンポジションをとる

  • 155週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 155週目(8月25日~8月31日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-261,396円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-88,045円(確定利益+評価損益) 資産評価額 471,955円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • 154週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 154週目(8月18日~8月24日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-274,478円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-101,127円(確定利益+評価損益) 資産評価額 458873,円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • 6週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 5週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 固定ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 4週目~連続予約注文で簡略化くるくるワイド~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。今週からタイトルを変えてみました。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇本体ポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、本体ポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 本体ポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 メインポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50

  • 3週目~連続予約注文リスクヘッジトレード~

        連続予約注文リスクヘッジトレードの戦略   投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇メインポジション カナダドル・買い(ロング)・10,000通貨・購入価格81円 〇ミニトラップ カナダドル・売り(ショート)・200通貨・購入価格76円から81円まで20pips間隔・計50本(このトラップはロング1万通貨購入時にマネーパートナーズの連続予約注文で仕掛けています。)   マネーパートナーズでは100通貨単位で連続予約注文を行えて、かつレートも自分で設定できます。 ループイフダンでは細かい設定をすることができず、トラリピだと100通貨単位での設定ができないため、この100通貨単位かつ細かい設定をできるのはマネーパートナーズのみになります。     ちなみに200通貨×50本=10,000通貨となり、メインポジションと同じ通貨数(⇐ここがポイント)にしています。 図にあらわすと以下のような状態です。 81円から86円まで上昇した場合 メインポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の利益 ミニトラップ:5,000通貨×平均250pips=12,500円の損失 トータル:37,500円の利益。さらにその間にミニトラップの決済分が利益に上乗せされます。   76円から86円でもみ合っている場合 ミニトラップの決済分が全て利益になります。 さらにメインポジションのスワップ-ミニトラップのマイナススワップも全て利益になります。 つまり、76円から86円までにレートが維持されている間、毎日利益が出ます。 さて、次からが問題です。 76円まで一気に下落した場合 メインポジション:10,000通貨×500pips=50,000円の損失 ミニトラップ:200通貨×500pips=1,000円の利益 ただし、下落する間にミニトラップが決済された分は利益が出ます。 トータル:49,000円の損失 ・・・。このままいくと損失が出てしまいますね。そのため戦略を変更します。 76円まで下落した場合、ミニトラップは全て決済されていて、メインポジションの10,000通貨のロング(含み損50,000円)のみになっているはずです。

  • 2週目~トラリピリスクヘッジトレード~

        トラリピリスクヘッジトレードの戦略 マネーパートナーズの連続予約注文を利用したトラリピリスクヘッジトレードはこのような戦略で行っています。以前のまとめ記事になります。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/08/10/2322/     週次報告   元金:200,000円 資産残高:189,707円 確定利益&累計利益 1週目の累計利益は548円でした。内訳は以下の通りです。 1日の利益 累計利益 8/12 77 625 8/13 198 823 8/14 285 1108 8/15 330 1438 8/16 40 1478 (単位:円) 含み損益:-9779円 今週の考察 メインポジションの含み損は先週と同じくらいです。 想定レート71円から91円にあるため問題ありません。 マネーパートナーズの連続予約注文で利益が毎日積み重なっています。   口座開設は以下の公式HPから。『マネーパートナーズnanoでは1000円もらえるキャンペーン』や『100,000円キャッシュバックキャンペーン』実施中です。   マネーパートナーズ  

  • 2週目~トラリピリスクヘッジトレード~

      口座開設は以下の公式HPから。『マネーパートナーズnanoでは1000円もらえるキャンペーン』や『100,000円キャッシュバックキャンペーン』実施中です。   マネーパートナーズ   トラリピリスクヘッジトレードの戦略 マネーパートナーズを利用したトラリピリスクヘッジトレードはこのような戦略で行っています。以前のまとめ記事になります。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/08/10/トラリピリスクヘッジトレード~応用編~/ 週次報告   元金:200,000円 資産残高:189,707円 確定利益&累計利益 1週目の累計利益は548円でした。内訳は以下の通りです。 1日の利益 累計利益 8/12 77 625 8/13 198 823 8/14 285 1108 8/15 330 1438 8/16 40 1478 (単位:円) 含み損益:-9779円 今週の考察 メインポジションの含み損は先週と同じくらいです。 想定レート71円から91円にあるため問題ありません。 マネーパートナーズの連続予約注文で利益が毎日積み重なっています。   口座開設は以下の公式HPから。『マネーパートナーズnanoでは1000円もらえるキャンペーン』や『100,000円キャッシュバックキャンペーン』実施中です。   マネーパートナーズ  

  • 1週目~トラリピリスクヘッジトレード~

    トラリピリスクヘッジトレードの戦略 マネーパートナーズの連続予約注文を利用したトラリピリスクヘッジトレードはこのような戦略で行っています。以前のまとめ記事になります。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/08/10/2322/ 週次報告   元金:200,000円 資産残高:189,707円 確定利益&累計利益 1週目の累計利益は548円でした。内訳は以下の通りです。 1日の利益 累計利益 8/6 80 80 8/7 88 168 8/8 124 292 8/9 215 507 8/10 41 548 (単位:円) 含み損益:-10293円 今週の考察 今週は81円でトラリピリスクヘッジトレードを開始してから、すぐに急落したため、メインポジションの含み損が増えています。想定レートが71円から91円であるため今のところ問題はありません。 マネーパートナーズの連続予約注文で利益が毎日積み重なっています。   口座開設は以下の公式HPから。『マネーパートナーズnanoでは1000円もらえるキャンペーン』や『100,000円キャッシュバックキャンペーン』実施中です。   マネーパートナーズ    

  • 1週目~トラリピリスクヘッジトレード~

    トラリピリスクヘッジトレードの戦略 マネーパートナーズを利用したトラリピリスクヘッジトレードはこのような戦略で行っています。以前のまとめ記事になります。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/08/10/トラリピリスクヘッジトレード~応用編~/ 週次報告   元金:200,000円 資産残高:189,707円 確定利益&累計利益 1週目の累計利益は548円でした。内訳は以下の通りです。 1日の利益 累計利益 8/6 80 80 8/7 88 168 8/8 124 292 8/9 215 507 8/10 41 548 (単位:円) 含み損益:-10293円 今週の考察 今週は81円でトラリピリスクヘッジトレードを開始してから、すぐに急落したため、メインポジションの含み損が増えています。想定レートが71円から91円であるため今のところ問題はありません。 マネーパートナーズの連続予約注文で利益が毎日積み重なっています。   口座開設は以下の公式HPから。『マネーパートナーズnanoでは1000円もらえるキャンペーン』や『100,000円キャッシュバックキャンペーン』実施中です。   マネーパートナーズ    

  • 153週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 153週目(8月11日~8月17日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-271,310円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-113,332円(確定利益+評価損益) 資産評価額 446,668円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • 153週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 153週目(8月11日~8月17日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-271,310円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-113,332円(確定利益+評価損益) 資産評価額 446,668円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • 152週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 152週目(8月4日~8月10日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-271,310円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-97,959円(確定利益+評価損益) 資産評価額 462,041円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • 152週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 152週目(8月4日~8月10日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-271,310円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:-97,959円(確定利益+評価損益) 資産評価額 462,041円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ

  • トラリピリスクヘッジトレード~応用編~

    新たに投資を開始した理由 2019年は『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』『セゾン投資信託(資産形成の達人ファンド)』『スワップ投資』を中心の運用を行っています。   ちなみに以前は、ソーシャルレンディングも投資していたのですが、返済遅延が発生したため、それ以降は運用を行っていません。   現在投資を行っているもののうち、『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』は豪ドルの想定レンジ以下になっているため、レートが戻るまで待機の状態です。 ①マネーパートナーズの連続予約注文で手動ループイフダン(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/06/post-2127/     ②マネースクエアのトラリピ(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/   カナダドルは想定レンジ内に収まっています。 ③SBI FXトレードで手動ループイフダン(カナダドル/円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/03/post-2063/ また、細々と続けているスワップ投資もレートが戻るまで、ポジションを持ち続けている状態です。(もともとスワップ投資なので、基本はポジションを持ち続けるものですが・・・)     ④SBI FXトレードでスワップ&リピート系FX(豪ドル/円・カナダドル/円・NZドル/円・EUR/USD) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/12/08/post-1951/       セゾン投信『セゾン資産形成の達人ファンド』は株価暴落中ですが、利益を出しています。(優秀な投資信託と言えます。今のところ)    現状では、日々確定利益が出るような投資をしていないので、物足りなさを感じています。そこで、円高が進みつつある今ならではの投資を始めることにしました。       投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇メインポジション カナダドル・買い(ロング)・10

  • トラリピリスクヘッジトレード~応用編~

    新たに投資を開始した理由 2019年は『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』『セゾン投資信託(資産形成の達人ファンド)』『スワップ投資』を中心の運用を行っています。   ちなみに以前は、ソーシャルレンディングも投資していたのですが、返済遅延が発生したため、それ以降は運用を行っていません。   現在投資を行っているもののうち、『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』は豪ドルの想定レンジ以下になっているため、レートが戻るまで待機の状態です。 ①マネーパートナーズの連続予約注文で手動ループイフダン(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/06/post-2127/     ②マネースクエアのトラリピ(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/   カナダドルは想定レンジ内に収まっています。 ③SBI FXトレードで手動ループイフダン(カナダドル/円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/03/post-2063/ また、細々と続けているスワップ投資もレートが戻るまで、ポジションを持ち続けている状態です。(もともとスワップ投資なので、基本はポジションを持ち続けるものですが・・・)     ④SBI FXトレードでスワップ&リピート系FX(豪ドル/円・カナダドル/円・NZドル/円・EUR/USD) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/12/08/post-1951/       セゾン投信『セゾン資産形成の達人ファンド』は株価暴落中ですが、利益を出しています。(優秀な投資信託と言えます。今のところ)    現状では、日々確定利益が出るような投資をしていないので、物足りなさを感じています。そこで、円高が進みつつある今ならではの投資を始めることにしました。       投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇メインポジション カナダドル・買い(ロング)・10

  • 円高局面を活かした新たな投資を始めました~応用編~

    新たに投資を開始した理由 2019年は『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』『セゾン投資信託(資産形成の達人ファンド)』『スワップ投資』を中心の運用を行っています。   ちなみに以前は、ソーシャルレンディングも投資していたのですが、返済遅延が発生したため、それ以降は運用を行っていません。   現在投資を行っているもののうち、『連続予約注文でループイフダン』『マネースクエアのトラリピ』は豪ドルの想定レンジ以下になっているため、レートが戻るまで待機の状態です。 ①マネーパートナーズの連続予約注文で手動ループイフダン(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/06/post-2127/     ②マネースクエアのトラリピ(豪ドル円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/   カナダドルは想定レンジ内に収まっています。 ③SBI FXトレードで手動ループイフダン(カナダドル/円) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/03/post-2063/ また、細々と続けているスワップ投資もレートが戻るまで、ポジションを持ち続けている状態です。(もともとスワップ投資なので、基本はポジションを持ち続けるものですが・・・)     ④SBI FXトレードでスワップ&リピート系FX(豪ドル/円・カナダドル/円・NZドル/円・EUR/USD) http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/12/08/post-1951/       セゾン投信『セゾン資産形成の達人ファンド』は株価暴落中ですが、利益を出しています。(優秀な投資信託と言えます。今のところ)    現状では、日々確定利益が出るような投資をしていないので、物足りなさを感じています。そこで、円高が進みつつある今ならではの投資を始めることにしました。       投資の基本概念 くるくるワイドを簡略化してアレンジした手法になります。概要をまとめてみます。 現在の私の設定は以下の通りです。 〇メインポジション カナダドル・買い(ロング)・10

  • 151週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 151週目(7月28日~8月3日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-172536円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:815円(確定利益+評価損益) 資産評価額 502848円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ ↓口座開設はコチラからできます

  • 151週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 151週目(7月28日~8月3日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-172536円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:815円(確定利益+評価損益) 資産評価額 502848円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ ↓口座開設はコチラからできます

  • 150週目!連続予約注文で手動ループイフダン検証ブログ

      手動ループイフダン 150週目(7月21日~7月27日) 6月以降の利確の回数がまだ0回だね。 (75円以下になって)レンジアウトしているからね ポジションを増やしたいけど、暴落に耐えられるように今は我慢だね 通貨ペア:AUD/JPY 取引数量:1000通貨 確定利益:173,351円(今週分 0円) 評価損益:-151351円 総獲得pips:11520pips 週獲得pips:0pips トータル損益:22000円(確定利益+評価損益) 資産評価額 522000円   リピート系FXの特徴の考察 リピート系のFXはいくつかの証券会社からシステムが提供されています。また手動でイフダン注文を行っても行うことができます。かなり手間ですが。 そんなリピート系FXについて考察してみた記事の一覧。参考までに載せています。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/25/post-1771/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2018/08/26/post-1785/ http://seikatsunavi.wpblog.jp/2017/12/26/post-1505/ 今週の考察 リピート系FXの今週の決済は0回だった。   これからも安全運用で資産を構築する。 このトレードを開始して150週が経過した。総獲得pipsも11000pipsを超えてきた。     豪ドル/円が75円まで下落して想定レンジ(75円~88円)をアウトいるので、新規ロングポジションの購入を控えている。     年利は長期的に運用していると10%前後に収束すると考えている。もちろん含み損が膨らみマイナスになる時期も想定している。   2月から大きく異なるのは、50万円出金してマネースクエアのトラリピの運用を始めたことだ。 http://seikatsunavi.wpblog.jp/2019/02/08/post-2139/               今からリピート系FXを行うならコレ!! マネースクエア:トラリピ ↓口座開設はコチラからできます

カテゴリー一覧
商用