プロフィールPROFILE

ぽんりずむさんのプロフィール

住所
茅野市
出身
茅ヶ崎市

本格的な登山歴は4年目。静かな山で自分の命と向き合い、自然に感謝し、周囲の支えで生きていることを実感する。限りある日々を後悔しないよう、今日も山に登ります。一歩一歩、目指せ穂高縦走!

ブログタイトル
ぽんりずむ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kabochaprin128yen
ブログ紹介文
山好きが高じて、ひとり八ヶ岳の麓に引っ越してきました。山里の暮らしを写真とともにお届けします♪
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽんりずむさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽんりずむさん
ブログタイトル
ぽんりずむ
更新頻度
集計中
読者になる
ぽんりずむ

ぽんりずむさんの新着記事

1件〜30件

  • 紫陽花と八ヶ岳ブルー

    数日続いた謎の高熱と腹痛。布団から動けないでいたら、彼や会社の同僚や友達が、毎日お見舞いに来て面倒見てくれました。ありがたい!…移住して1年。誰も知り合いがいない中、はじめた信州での生活。知らないうちにこんなに沢山の人に支えてもらっていたんだ、と感動して涙が止まらない1週間です。熱が下がって少し外を歩けば、真っ白な紫陽花と、八ヶ岳ブルーの青空。やっと春が来たとおもったら、もう夏の気配。ぼーっとしていても季節は巡っていきます。紫陽花と八ヶ岳ブルー

  • 謹賀新年

    あけましておめでとうございます。日頃よりぽんりずむを応援いただきありがとうございます。本年も、マイペースに八ヶ岳生活を綴ってまいります。久々に三連休をいただき、実家で年越しすることができました。くだり車線の高速が激混みだったので、上京する私はちょっと得した気分(笑)3日間の間に、何人も友達に会い、同窓会に行き、初日の出を見に海岸まで父とダッシュしたりと、それはもう大忙しです。赤岳で年越ししようと思っていたのですが、山小屋は満杯&荒天だったようです。あったかい湘南に避難していて正解(*´`)そして初登りは、裏山の守屋山。一面雲ひとつない諏訪平。こんないいお天気は滅多に出会えません。北アルプスは乗鞍から白馬、中央アルプス、南アルプスもぜーんぶ見えます。登山道は、林道は完全凍結。登山道に入ってからは、程よくしまった雪...謹賀新年

  • 厳冬期シーズンイン!~西穂高独標~

    お久しぶりです。2ヶ月更新していなかったようです…趣味に仕事と相変わらず飛び回っております。ここ八ヶ岳の麓は、1日の半分が氷点下となり、本格的な冬に突入しました。あーさむい。神奈川はどんな気温差だったのか、もうわかりません笑すでに寒さ(のために、着込むこと)に慣れてきた自分にびっくりです。10月11月と仕事や悪天候で山に行けず、とにかくストレス溜まりまくり…12月に入ってから雪山にダッシュをかけています。冬靴ツボ足の足慣しに北横岳に行ったあと、翌週行きたかった西穂山荘に泊まってきました^^*夏は人が多すぎて行きたくなかったので、実は厳冬期に登るのが初めての山です。(夏にくるならジャンダルム縦走)2017.12.2-3横浜の友達と待ち合わせ、お昼発のロープウェイで穂高に上がります。上で積雪1mほど。しっかりとトレ...厳冬期シーズンイン!~西穂高独標~

  • 八ヶ岳生活~秋まっさかり~

    朝晩は10℃をきり、白い息が立ち上るようになってきました。この3週間の、八ヶ岳山麓(時々遠征)のすてきな景色をお届けします。まずは10月あたまの天狗岳・硫黄岳。とにかく快晴!父は大喜び!知り合いの山荘のオーナーさんとばったり山道でお会いして、山小屋で接待してもらっちゃいました♪あと、オーレン小屋のテント場でカモシカ発見!最っ高の晩秋縦走でした!週末には、原村の八ヶ岳自然文化園でクラフト市。行きたかったんです(^^)食べ物もおいしかった!芝生でごーろごーろ夜には、尖石遺跡の夜祭りでっかい土器を焼き上げ中そして、先輩にお誘いいただいたパラグライダー!すっごいたのしいー\(^O^)/白樺湖畔と、生坂村のスカイスポーツパークでフライング。そして、紅葉ピークの戸隠神社へ。人も凄いが、紅葉がとにかくきれい!奥社までの30分...八ヶ岳生活~秋まっさかり~

  • 阿弥陀岳 岩稜下見

    久しぶりの晴れの平日に耐えきれなくなり、ご近所の阿弥陀岳へ。八ヶ岳は、そこそこの回数登ってますが、阿弥陀岳は主稜線からひと足伸ばすので、なかなか行けずにいました。有名な阿弥陀岳南陵、北陵、中央稜を実際に見たいし、何より一人で山に向かい合いたい!このごろは、市民登山や家族の登山引率なと、ガイド役割が多くて、自分のペースでガンガン登る機会が遠ざかってました。なので、追い込みトレーニング&ストレス発散!自宅から20分の美濃戸口に車を停めて、別荘地の長ーいコンクリ坂道をひーひー登ってやっと登山口。歩きたかった御小屋尾根ルートです。決して歩きやすくはありませんが、適度な斜度と、ハイマツ帯に入ってからの岩登りが楽しい!ロープ結んでありますが、登りでは必要なさそうです。目の前には阿弥陀岳の巨大な岩塊。振り返ると私の暮らす諏訪...阿弥陀岳岩稜下見

  • やっと行けた南アルプス~快晴の仙丈ケ岳

    やっとやっとやっと、天気に恵まれ、南アルプスに登れました!今までかれこれ何回南アルプスに振られてきたきたことか…5、6回じゃ効かない…今回は長野県伊那市、仙流荘からバスにのり北沢峠へ。大平小屋までくだってから藪沢ルートを登りつめて仙丈小屋泊。翌朝は山頂でご来光をみて、一旦小屋に戻り朝支度、再び登り返して、小仙丈ヶ岳経由で北沢峠に下山です。同行の家族2人はそれぞれに登り、下りを苦手にしているので、とにかくゆっくり、バテないように、転倒しないようにガイドしました。楽しかった!と言ってもらえたので、万々歳です♪一日目はガスガスでしたが、二日目は快晴!登山日和!!仙丈ケ岳はとても登山道が整備されていて、危険箇所はほぼなし。それでいてアルペン要素がたっぷりなので、魅力あふれる良い山でした(^^)どこもかしこも、今季終盤の...やっと行けた南アルプス~快晴の仙丈ケ岳

  • 快晴の燕岳 北アルプス全部見え

    最高の天気。満足度200%!今回は休みが取れず、燕岳~大下りの頭までいったところでUターン…次回は表銀座いきます!槍行きます!そして、裏銀も立山も、見える限りぜーんぶの山に行きたいです!中房温泉から合戦尾根登ったのですが、高尾山以来の完全に整備された登山道に感動!トップシーズンだけに、上りも下りもすれ違いにとにかく時間がかかる…それが適度な休憩になったのか、全く疲れずに帰ってこれました。山の神様に感謝です。そして、悩んでいた夏靴の買い替えができました。キャラバンのトレッキングシューズを履いていたのですが、酷使しすぎて1年半でアッパー(靴底以外の部分)がのびのび。ファブリック部に泥が入り込んでメッシュの通気もゴアテックスも効きません…しかもグリップ弱すぎて濡れた岩で滑るし、つま先立ちするにもソールがふにゃふにゃ。...快晴の燕岳北アルプス全部見え

  • ギョリンソウ

    山の話しばっかり書いていますね。だってトップシーズンなんですもの♪昨日は、ホームの八ヶ岳。焼岳の下りで足を捻ったらしく、左足首に違和感…なので、北八ヶ岳に行ってきました。6時半麦草峠公衆駐車場→丸山→高見石→中山→ニュウ→白駒池→駐車場の周回お散歩コース。台風一過の特別な晴れ間。北アルプス乗鞍~白馬、北信五岳、浅間山北方面は素晴らしい眺望です。中山の岩場に寝っ転がって、15分ほどお昼寝。肌寒い風が吹き抜けて気持ちがいいです。適度なアップダウンは楽しいのですが、台風がもたらしたヌカヌカの尾根道はいただけない…終始沼地を歩いているようで、不快この上ない。でも、これが自然の姿ですよね。おかげで、はじめて「ギョリンソウ」に出会いました。腐植寄生する不思議な植物。一輪だけ、ぽつんと白く光っていました。か弱さを感じさせない...ギョリンソウ

  • 焼岳~やっぱり穂高はかっこいい

    山岳部出身の友達に誘われ、北アルプスの玄関口、焼岳に行ってきました。安房峠旧道がわの登山口から、上高地まで。笹薮を抜ける風と、硫黄ガスに包まれながら快適登山♪みんなすごく体力があって、余裕で登っているのに、私だけ息が上がっててなんだか悔しい…寝る時に隣にいるのが久しぶりだと、緊張して全然寝れないんです。その寝不足のせいだと信じたい(^-^;兎にも角にも、垣間見える穂高連峰のカッコいい事ったらありません。少しずつレベルアップして、来年にはジャンダルム行けるように体力的と経験を積んでいきます!皆に追いつくのは無理でも、一緒に行きたいのだよ~の思いを忘れずに。それにしても、学生山岳部ってスケールが違う。半月かけて北アルプスを駆け回り、岩を登り、崖を懸垂下降してすごしてるらしいです。そりゃあ経験値が違いすぎるわ。焼岳~やっぱり穂高はかっこいい

  • 乗鞍岳 天空のお花畑

    車ですぐに行けるからと、なかなか行けていなかった乗鞍。友達が遊びに来てくれたので、ドライブ&ハイキングに行ってまいりました。天気予報ではピーカン。しかし、着いてみるとガス多め…ですが、とにかく高山植物がキレイ!3000m以上の高峰に簡単に来れてしまうなんて、なんて有難味がないんでしょうw消えかけの大雪渓から吹き上がる風は涼しく、ついでに大量の羽衣虫も吹き付けてきます。霧なのか虫なのか分からないほどに…夏はこれが嫌なのよ(><)小さい子をつれたファミリーハイクが盛んで、みんな頑張っていましたよ。ただ気になったのが、登山のマナーというか、社会のマナー。挨拶されたら、笑顔で挨拶を返す登り優先に道を譲る待ってくれた時、追い越す時にはお礼をいう黙って追い越さないそんなの、当たり前でしょう。狭い登山道を譲り合って使い、山を...乗鞍岳天空のお花畑

カテゴリー一覧
商用