日本酒ブログ:酒と魚は生がいい!
住所
金沢区
出身
金沢区
ハンドル名
すんさん
ブログタイトル
日本酒ブログ:酒と魚は生がいい!
ブログURL
http://sakepana.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ブログタイトル変わりました。旧「20代から始める日本酒生活」です。 お酒とアニメが生きがいのオタク会社員がお酒を飲むだけのブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

63回 / 309日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2016/11/30

すんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 31,246位 29,532位 26,989位 31,871位 34,873位 34,750位 38,600位 972,041サイト
INポイント 0 0 20 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 140位 127位 111位 146位 175位 175位 212位 7,538サイト
日本酒・地酒 35位 32位 27位 35位 38位 38位 45位 1,055サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,080位 46,059位 43,706位 44,089位 44,243位 44,364位 47,112位 972,041サイト
INポイント 0 0 20 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 285位 246位 224位 232位 234位 238位 256位 7,538サイト
日本酒・地酒 50位 43位 39位 41位 41位 42位 43位 1,055サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,041サイト
INポイント 0 0 20 10 0 10 0 40/週
OUTポイント 0 10 10 0 10 20 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
酒ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,538サイト
日本酒・地酒 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,055サイト

すんさんのブログ記事

1件〜30件

  • ゆきの美人 貴醸酒

    ゆきの美人 貴醸酒秋田県秋田市の秋田醸造さんで醸されるお酒です。NEXT5の蔵の一つであり、知名度も高いですよね。首都圏の居酒屋さんなんかでも、割りと見かける部類だと思います。今回頂くのはゆきの美人の貴醸酒です。使用米は吟の精20%、秋田酒こまち80%。精米歩合は55%。火入れ有りのお酒です。限定品の生酒もあるらしいですね。昨年外飲みしたときには、さほど甘くない印象でしたがどうでしょうか。さて、それでは早速いた...

  • 小左衛門 DOUBLE貴醸酒

    小左衛門 DOUBLE貴醸酒岐阜県瑞浪市の中島醸造さんで醸されるお酒です。ブログ的には初登場、小左衛門は首都圏においてもそこそこの知名度のある銘柄なのではないかと思います。小左衛門の他に始祿という銘柄もあるようです。今回頂くのは小左衛門の少々変わったお酒。貴醸酒を仕込むときに貴醸酒を使った、再仕込みの貴醸酒です。酒米は記載されておらず、精米歩合は70%。アルコールは15.5%。お値段は500mlで2000円(税抜き)、...

  • 十四代 特吟 純米大吟醸 生貯蔵酒

    十四代 特吟 純米大吟醸 生貯蔵酒山形県村山市の高木酒造さんで醸されるお酒です。名実共に現代日本酒のトップと言っても過言ではない銘柄ですね。今年は十四代は書かない方針でしたが、知り合いから頂いたので久しぶりの登場です。今回頂くのは、飲み切りサイズの純米大吟醸。精米歩合40%で、ネット情報では山田錦を使用しているっぽいです。以前は50%精米だったようですが、最近?変わったとのこと。その生貯蔵酒で、山形県内...

  • 作 純米吟醸 伊勢志摩コンセプト

    作 純米吟醸 伊勢志摩コンセプト三重県鈴鹿市の清水清三郎商店さんで醸されるお酒です。個人的なイメージですが、けっこう知名度の高い銘柄なんじゃないかと思います。ブログ的には初登場ですが実はしょっちゅう飲んでるんですよね。出張の際に東京駅の某店で購入して電車やホテルで飲んだりすることが多いです。今回頂くのは「伊勢志摩コンセプト」という限定品ですね。使用米の記載は無く精米歩合は55%、おそらく火入れのお酒...

  • 花陽浴 純米吟醸 雄町 直汲み(30BY)

    花陽浴 純米吟醸 雄町 直汲み(30BY)埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。当ブログにおける登場回数不動の一位。ブログ開始1年目当時と比較すると、花陽浴自体が人気になってしまってとても入手しづらくなってしまいました。その影響もあり飲む機会は減りつつありますが、おそらくこのブログを続けている限り回数で花陽浴を超える銘柄は現れないでしょう。今回頂くのは水色の瓶、夏季限定の直汲みシリーズです。備...

  • 貴娘 純米吟醸

    貴娘 純米吟醸群馬県吾妻郡の貴娘酒造さんで醸されるお酒です。この酒蔵さんのお酒ですが、実は当ブログ5回目の登場です。そう、みなさんご存知「咲耶美」の蔵なんです。いわゆる地元銘柄にあたるのがこの「貴娘」になるわけですね。今回頂くのは貴娘の純米吟醸酒。原料米の記載は無く、精米歩合は60%の純米吟醸。アルコール分は15度。ラベルから読み取れる情報は最低限のものですね。さて、それでは早速いただいてみましょう!上...

  • 松みどり 純米吟醸 S.tokyo

    松みどり 純米吟醸 S.tokyo神奈川県足柄上郡の中沢酒造さんで醸されるお酒です。松田駅に程近い場所にある酒蔵さんですね。「松みどり」という銘柄は、神奈川県内であればスーパーで見かけることもありますが、一般層にはあまり知られていないイメージです。外飲み家飲み共に経験有り、ブログ的には初登場ですね。今回頂くのは昨年に続き二度目の造りとなった一風変わったお酒。使われている酵母はSaccharomyces tokyo NAKAZAWA...

  • あべ FOMALHAUT SPARK(生)

    あべ FOMALHAUT SPARK(生)新潟県柏崎市の阿部酒造さんで醸されるお酒です。今年度より僕が通っている酒屋さんでも取り扱いが始まり、購入しやすくなりました。気がつけばブログ的には4度目の登場です。今回頂くのはFOMALHAUTの派生系のスパークリング。精米歩合の記載は無く、原料の一部に清酒を用いて造られた貴醸酒です。通常版からの変更点として、使用米が楽風舞になり瓶内二次発酵のスパークリング清酒となった点が挙げ...

  • 花陽浴 純米大吟醸 山田錦 直汲み(30BY)

    花陽浴 純米大吟醸 山田錦 直汲み(30BY)埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。当ブログ不動の登場回数1位な銘柄です。文章を書く前に飲みきってしまいましたが、一つ前の純吟山田錦直汲みも飲んでます。さて、今回の花陽浴は山田錦の純米大吟醸ですね。山田錦40%精米、花陽浴フラッグシップの直汲みverです。酒屋さんで「次の花陽浴は山田の純大だよ~」と聞いたときは、28BYで出た低アルタイプなのかと思いました...

  • 一白水成 moving saturday

    気がつけば2019年も半分が終了し、7月に入ってしまいましたね。僕としては上半期はお引越しという大きなイベントがあり、それによってかなり生活が変わりました。調理環境が充実し寮暮らしだった頃と比べプライバシーも確保できた反面、隣人の学生さんがうるさいため不眠気味になったりと…まぁ、いろんな変化がありました。ブログ的には先月は体調不良や健康診断、出張が重なり更新が少なくなってしまいましたが、今後はもっとち...

  • 沢の鶴 X02 純米大吟醸

    沢の鶴 X02 純米大吟醸兵庫県神戸市の沢の鶴株式会社さんで醸されるお酒です。「沢の鶴」といえばスーパーや居酒屋で見かけることも多いですよね。歴史ある灘の酒造メーカーのひとつですね。今回頂くのは昨年頂いたX01に続くお酒であるX02。機械メーカーの「ヤンマー」と共同で酒米の開発から取り組んだお酒ですね。使用米は「沢の鶴とヤンマーバイオイノベーションセンター倉敷ラボのきょうどうけんきゅうによって選出された品...

  • 天弓 純米大吟醸 翠雨 生酒(30BY)

    天弓 純米大吟醸 翠雨 生酒(30BY)山形県南陽市の東の麓酒造さんで醸されるお酒です。メイン銘柄は「東の麓」、この「天弓」は特約店限定の東北芸術工科大学とのコラボレーション商品です。僕のお気に入り銘柄の一つですね。今回頂くのは「翠雨」。「雨」が名前に入る普段飲み向きのスペック。使用米は麹米に愛山、掛米に出羽燦々を使用し、精米歩合は50%の純米大吟醸。「雨」スペックの中では今のところ唯一の純米大吟醸です...

  • AKEBONO LIGHT

    AKEBONO LIGHT富山県氷見市の高澤酒造場さんで醸されるお酒です。槽搾りにこだわりを持っている蔵のようですね。氷見といえば実に良質な魚が水揚げされる好漁場であり、魚に合うお酒を意識して造られているようです。家飲み、外飲み共に経験なし。富山に出張に行った知人が「こいつは飲んだことないだろ!」と選んできてくれました。さて、今回頂くのは高澤酒造さんの曙、そのライトverですね。使用米は大沢野小原営農センター産の...

  • あべ VEGA 2018 生酒

    あべ VEGA 2018 生酒新潟県柏崎市の阿部酒造さんで醸されるお酒です。今年度より僕が通っている酒屋さんでも取り扱いが始まり、購入しやすくなりました。今回頂くのは「VEGA」。以前紹介したFOMALHAUTやREGURUSと同様スターシリーズのお酒ですね。使用米は柏崎産の越淡麗、精米歩合及び特定名称の記載はありません。アルコール度数は15度で、スターシリーズの中でも一番「普通っぽい」スペックのお酒ですね。火入れもあるようで...

  • 風の森 愛山 純米大吟醸 しぼり華

    風の森 愛山 純米大吟醸 しぼり華奈良県御所市の油長酒造さんで醸されるお酒です。爽やかなガスが魅力の人気銘柄ですよね。お気に入り銘柄の一つなのですが、ブログ的には昨年8月以来の登場ですね。(鷹長は飲んでますが)今回頂くのは、裏ラベルの説明いわく「一度限りのチャレンジ」らしい愛山の純米大吟醸。使用米は兵庫県産の愛山、精米歩合は50%。例によって無濾過生原酒ですね。風の森の愛山といえば精米歩合80%の純米酒...

  • 隆 純米吟醸 阿波山田錦55 生原酒

    隆 純米吟醸 阿波山田錦55 生原酒神奈川県足柄上郡の川西屋酒造店さんで醸されるお酒です。ブログ的には3度目の登場ですね。メインの銘柄は「丹沢山」、最近は本醸造クラスを神奈川県内のスーパーで見かけることもあります。今回頂くのは山田錦使用の隆ですね。使用米は徳島県産阿波山田錦、精米歩合は55%。使用酵母は協会701、アルコール度数は19度と他の隆の生原酒同様高めのもの。裏ラベルにはしっかりとお酒の情報が記され...

  • 花陽浴 純米大吟醸 美山錦 直汲み(30BY)

    花陽浴 純米大吟醸 美山錦 直汲み(30BY)埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。僕のお気に入り銘柄の一つで、当ブログの登場回数不動のNo.1ですね。30BYでは5回目の登場です。今回頂くのは夏季限定、水色ボトルの直汲み生原酒です。使用米は美山錦、精米歩合は花陽浴純米大吟醸お馴染みの48%。綺麗な水色の瓶に銀色のラベルと、外見的には花陽浴の中で一番好きですね。29BYはやたらと滓が多かった(四合瓶で指2本...

  • あべ REGULUS

    あべ REGULUS新潟県柏崎市の阿部酒造さんで醸されるお酒です。ブログ的には2回目の登場です。ネット上で見ても比較的評価が高い銘柄だと思います。今年度より僕が通っている酒屋さんでも取り扱いが始まり、購入しやすくなりました。今回頂くのは「REGULUS」。以前紹介したFOMALHAUTと同様スターシリーズのお酒ですね。使用米は柏崎産五百万石78%、柏崎産越淡麗22%。精米歩合の記載はありません。酸度は4.0と高め、裏ラベルに記...

  • 会津宮泉 貴醸酒

    会津宮泉 貴醸酒福島県会津若松市の宮泉銘醸さんで醸されるお酒です。宮泉銘醸さんと言えば「宮泉」以上に首都圏では「冩楽」が有名でしょう。確固たる地位を確立した人気銘柄というイメージです。今回頂くのは「宮泉」の貴醸酒です。使用米は五百万石、精米歩合は50%、調べてみると宮泉の純米吟醸と同じ数値なのでそれがベースになっているのかな?ちなみに火入れのお酒です。まあ、貴醸酒は火入れの方が多いですからね。貴醸酒...

  • 白真弓 純米大吟醸 誉

    白真弓 純米大吟醸 誉岐阜県飛騨市の蒲酒造場さんで醸されるお酒です。首都圏で見かけることは珍しい銘柄かと思います。試飲販売の場で購入したのですが、酒蔵の方(写真見ると杜氏さんだったかも?)も「うちのはこっちでは珍しい酒です」と仰ってました。HPは立派でラインナップも豊富、けっこう大きな酒蔵さんかもです。さて、今回頂くのはそんな白真弓の純米大吟醸です。使用米は岐阜県で開発された酒造好適米であるひだほまれ...

  • 黒龍 貴醸酒(2019年4月上旬出荷分)

    黒龍 貴醸酒(2019年4月上旬出荷分)福井県吉田郡の黒龍酒造さんで醸されるお酒です。「黒龍」というお酒は、現代において確固たる地位を築いている大人気銘柄と言っても良いでしょう。もちろん家飲み、外飲み共に経験有り。今回頂くのは黒龍の貴醸酒。このようなブログを見てくださっている方には説明不要かもしれませんが、貴醸酒をザックリ説明すると、「日本酒を仕込むときに使用するお水の代わりにお酒を使って造ったお酒」...

  • 鷹長 菩提もと 純米生酒

    鷹長 菩提もと 純米生酒奈良県御所市の油長酒造さんで醸されるお酒です。このようなブログをご覧になっている方であれば「油長酒造」という名に見覚えのある方も多いことでしょう。そう皆様ご存知「風の森」の酒蔵さんですね。風の森が新技術や新しい考え方を組み込んで作られているのに対し、鷹長はより古典的なお酒であると言えるでしょう。今回頂くのは鷹長の純米酒です。使用米は奈良県菩提山町ヒノヒカリ、精米歩合は70%の...

  • 大信州 純米吟醸スパークリング 発泡性にごり生

    大信州 純米吟醸スパークリング 発泡性にごり生長野県松本市の大信州酒造さんで醸されるお酒です。首都圏で見かけることも多い、長野の地酒蔵としては規模の大きいとこですね。ブログでの登場は手いっぱい(2017年9月)以来です。お酒を飲み始めて間もない頃は、大信州の純米吟醸超辛口や特別純米辛口をよく飲んでいた記憶があります。今回頂くのはスパークリングの純米吟醸。使用米の記載はなく、精米歩合は59%の純米吟醸。発泡...

  • 花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒(27BY)

    花泉 上げ桶直詰め 純米無濾過生原酒(27BY)福島県南会津郡の花泉酒造さんで醸されるお酒です。花泉酒造さんではこの花泉の他にロ万という銘柄もあり、全国的にはロ万の方が有名かもしれませんね。あくまで僕個人の意見ですが、ロ万よりも花泉の方が好きなんです。ロ万は確かに濃厚甘口、一見すれば僕の好みはこちらですがどうにも重い。対して花泉は昔からある銘柄だけあって、どちらかと言えばライトな酒質です。このあたりは人...

  • 花陽浴 純米大吟醸 さけ武蔵 瓶囲無濾過原酒(30BY)

    花陽浴 純米大吟醸 さけ武蔵 瓶囲無濾過原酒(30BY)埼玉県羽生市の南陽醸造さんで醸されるお酒です。僕のお気に入り銘柄の一つで、当ブログの登場回数不動のNo.1ですね。30BYでは4回目の登場ですね。(ブログ通算36回目)今回頂くのは、埼玉県の酒米である「さけ武蔵」を使用した純米大吟醸。精米歩合は他の花陽浴純大(山田錦を除く)と同様の48%、その無濾過生原酒です。冬~春の新酒のラストを飾るお酒ですね。このお酒を購...

  • 磯自慢 しぼりたて 特別本醸造 生原酒

    写真の背景が変わったことからお気づきの方も多いかと思いますが、先日お引越ししました!ことの発端は単身赴任で独身寮に入ることになった上役、そして本社のお偉いさんの気まぐれだったのですが…僕たち若手社員は散々振り回されながらのお引越しとなりました。いろいろ言いたいことはありますが、プラス面として普通の1ルームのアパートになったことでパーソナルなスペースが増えました。以前はいわゆるルームシェアのような状...

  • 仙禽 さくら OHANAMI うすにごり

    仙禽 さくら OHANAMI うすにごり栃木県さくら市の株式会社せんきんさんで醸されるお酒です。知名度も高く、人気銘柄と言って差し支えないものですよね。日本酒蔵としてはいち早く原料米のドメーヌ化に踏み切った蔵であり、そこも売りのひとつでしょう。当ブログでは6回目の登場です。今回頂くのは今年から登場した「さくら」です。ドメーヌさくら山田錦を使用し、精米歩合は50%の純米大吟醸相当のお酒。その無濾過生原酒で薄っ...

  • 朝日鷹 本醸造 生貯蔵酒

    朝日鷹 本醸造 生貯蔵酒山形県村山市の高木酒造さんで醸されるお酒です。このようなブログをご覧の方ならご存知の方が多いかと思いますが、「十四代」で有名な高木酒造さんの地元銘柄ですね。山形限定で販売されており首都圏での入手難度は高いです。今回はちょっとした依頼を受けた際の報酬として頂きました。外飲み回数は数え切れないほどですが家飲みは今回が初ですね。今回頂くのは、朝日鷹の生貯蔵酒ですね。冬~春の出荷は...

  • 大関 ワンカップ 純米にごり酒(2018年9月出荷分)

    大関 ワンカップ 純米にごり酒(2018年9月出荷分)兵庫県西宮市の大関株式会社さんで醸されるお酒です。大関さんと言えば、コンビニ、スーパーどこでも購入できるような超大手ですよね。そんな大手のお酒でありながら、SNS等で酒好きの間では結構な話題となっていたお酒です。当ブログでも昨年に続き2年連続での登場となりました。今回は昨年と違い9月に購入、以後冷蔵庫にて保管したので昨年よりもコンディションは上でしょう...

  • 奈良萬 純米吟醸 酒未来 生酒

    奈良萬 純米吟醸 酒未来 生酒福島県喜多方市の夢心酒造さんで醸されるお酒です。好きな銘柄の一つで、ブログでの登場は3回目。記事にはしていませんが、今期も純米と純米おりがらみを家飲みしています。毎年春に東京の大森にて開催されるイベント「大森弾丸ツアー」に参加されている蔵の一つであり、そこで斗瓶取り等のお酒も飲ませていただいています。今年の大森弾丸ツアーは4月20日の開催、夢心酒造さんは例年通り柏庵さんと...