chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ガンバ、頂下決戦に逆転負け。 G大阪1-2神戸。

     J1第30節、ガンバ大阪はアウェーでヴィッセル神戸と対戦した。出場メンバー。 ガンバは、前回と違って前からあまりプレスをかけなかった。前半は、かなり攻められた。神戸に決定機も何だかあったが、決められない。 そして、後半10分、食野がうまく

  • 11月のキリンチャレンジカップに臨む日本代表メンバー30人が発表される。

     日本サッカー協会は9月15日、ドイツ・デュッセルドルフで行われるアメリカ(23日)、エクアドル(27日)とのキリンチャレンジカップ2試合のメンバー30人を発表した。4-3-3に当て嵌めると、こんな感じ。出戻りを含めないJリーガーは、谷 晃

  • ガンバ、勝てる試合を勝ち切れず。 G大阪0-0FC東京。

     J1第29節、ガンバ大阪はホームでFC東京と対戦した。出場メンバー。久しぶりの生観戦。おっ、山本悠樹が久しぶりの先発じゃん。 テンションが上がる。ず~っと、ボールと山本悠樹の動きを見てた。 ピンクのシューズで分かりやすい。FC東京にボール

  • ガンバ、先制されたら勝ち目なし。 G大阪0-3鳥栖。

     J1第28節、ガンバ大阪はホームでサガン鳥栖と対戦した。出場メンバー。鳥栖にボールを握られる。前半15分、パスをカットされ、宮代が右サイドから低い弾道のクロス、西川がゴール前へ走り、わずかに触ってゴール左へ決まった。 三浦のオウンゴールか

  • ガンバ、勝ちをもぎとる。 G大阪1-0福岡。

     J1第24節、ガンバ大阪はアウェーでアビスパ福岡と対戦した。出場メンバー。立ち上がりから福岡が押す展開。前半28分、フアンマが右サイドでクォンギョンウォンを抜き去り、PA右からクロスを、ゴール前で山岸が後ろに流し、ルキアンがシュートを放つ

  • ガンバ、手堅く勝てた。 G大阪0-2名古屋。

     J1第27節、ガンバ大阪はアウェーで名古屋グランパスと対戦した。出場メンバー。小野瀬が2試合連続ベンチにもいない。 怪我かな? そうでなければ、クソなのだが。前半3分、ガンバが前線で一度ボールを失うが、ごちゃごちゃっとして、ファンアラーノ

  • ガンバ、20年前のサッカーでぼろ負け。 G大阪2-5広島。

     J1第26節、ガンバ大阪はアウェーでサンフレッチェ広島と対戦した。出場メンバー。松田 浩新監督の初采配。4-4-2でソリッドに守備を固めてくるとの下馬評通りの采配。 いきなり、前半2分、Lペレイラが敵陣でドリブル、パトリックに横パス、パト

  • ガンバ、ヤバイ流れ。 G大阪0-2清水。

     なかなか記事を書く気になれなかった。 ぎりぎり。 J1第25節、ガンバ大阪はホームで清水エスパルスと対戦した。出場メンバー。パトリックはどうしたのか? コロナのせいで情報が流れてこないので、監督の采配について判断出来ない。この期に及んで坂

  • ガンバ、痛すぎる引き分け。 G大阪1-1京都。

     J1第23節、ガンバ大阪はホームで京都サンガと対戦した。 出場メンバー。鈴木武蔵とパトリックがベンチにもいない。PSG戦には出てたというのに。 一体どうなってるんだ?食野のワントップは苦しすぎる。コロナ感染者が多数出た京都に前半から押され

  • ガンバ、少し希望の持てる試合かな。 G大阪1-2C大阪。

     J1第22節、ガンバ大阪はホームでセレッソ大阪と対戦した。遅まきながら、記事を書きたいと思う。 なかなか書く気になれなかったので。出場メンバー。さっそく、鈴木武蔵を使ってきた。ためが出来るし、裏へ抜けるスピードもあるし、やっぱり違うな。こ

  • 日本代表、差がある完勝。 日本3-0韓国。

     E-1選手権の第3戦、日本代表は韓国代表と対戦した。日本の出場メンバー。日本は試合開始から前からプレスをかける。そして、徐々に日本がボール支配を強めていく。それでも得点を奪えず、0-0で前半を終了。後半4分、藤田チマがPA手前右からファー

  • 日本代表、話にならない引き分け。 日本0-0中国。

    E-1選手権の第2戦、日本代表は中国代表と対戦した。日本の出場メンバー。広島中心のメンバー。日本がボールを支配していたが、中国の前半の5バック、後半の6バックを攻めあぐねた。中央および右サイドからの攻撃が多かった。前半は、橋本や脇坂にシュー

  • 日本代表、J勢でも完勝。 日本6-0香港。

    E-1選手権の初戦、日本代表は香港代表と対戦した。出場メンバー。日本は、スタートから前からプレスをかけて、主導権を握る。得点シーンだけを羅列しよう。前半2分、PA手前の中央のFKを相馬がゴール左に突き刺さした。前半20分、山根が右サイドから

  • 鈴木武蔵と食野のガンバ加入について。

     ガンバへの鈴木武蔵と食野 亮太郎の加入が、それぞれ6/30と7/8に発表された。アビスパ福岡のFW山岸祐也の加入も噂されていたんだけど、最終的にはオファーを断られた。これらのニュースを見た時、3人も取れるのかと思った。これが2022年のガ

  • ガンバ、ぼろ負け。 G大阪0-4川崎。

     J1第21節、ガンバ大阪はアウェーで川崎フロンターレと対戦した。出場メンバー。南野と倉田が先発FWって、苦しすぎる。過密日程でもペレイラとWシウバを使う気になれないなんて、よっぽどダメなんだな。スカウト陣のレベルが酷すぎることが招いた結果

  • ガンバ、持たされてダメ。 G大阪0-1湘南。

     J1第20節、ガンバ大阪はアウェーで湘南ベルマーレと対戦した。出場メンバー。ガンバは、ここ数試合、前からのプレスがハマっていい試合をしてた。その対策として、湘南はガンバのDFにボールを持たせて前へ出したボールを奪ってショートカウンターを狙

  • J1も前半戦が終了。 ガンバの成績を分析してみる。

     J1も前半戦が終了した。 リーグ全体に引き続き、ガンバの成績を分析したい。まず、リーグの復習。J1順位分析表(クリック拡大)順位と勝点。ガンバは13位。 降格圏内だな。得失点の偏差値の2乗平均と順位の関係まあ、得失点の偏差値通りの順位だな

  • ガンバ、勿体ない引き分け。 G大阪1-1浦和。

     J1第19節、ガンバ大阪はホームで浦和レッズと対戦した。出場メンバー。広島戦とメンバーを少し入れ替えたが、ほぼ同じ。ガンバは前半、前からのプレスがハマり、ショートカウンターを浴びせて、優位に立つ。そして、前半33分、CKのボールを東口がキ

  • J1も第2Qが終了。 成績を分析する。

     J1も、前半戦が終了。 例年通り偏差値で成績を分析してみた。J1順位分析表(クリック拡大)引分数は例年全体の1/4ぐらいなのだが、今年は1/3ぐらいと異常に多い。これが、混戦を招いている。順位と勝点。上位も下位もまだまだ僅差という感じであ

  • ガンバ、アグレッシブに戦う。 G大阪2-0広島。

     J1第15節、ガンバ大阪はホームでサンフレッチェ広島と対戦した。出場メンバー。久々の3バック。 片野坂監督はミラーゲームが好きみたいだな。ベテランはターンオーバーをしてきた。それにしても、ワントップが坂本一彩なのは苦しいな。予想通り、序盤

  • ガンバ、何も出来ず。 G大阪0-1C札幌。

     J1第18節、ガンバ大阪はアウェーでコンサドーレ札幌と対戦した。出場メンバー。倉田が戻ってきたら、今度は小野瀬がいなくなったな。前半から札幌に攻められた。 2度オフサイドを取れたけど、裏に抜け出され危なかった。前半28分、ガンバは山見が巧

  • ガンバ、やれた方。 G大阪1-2横浜FM。

     J1第17節、ガンバ大阪はホームで横浜FMと対戦した。出場メンバー。待ちに待った東口が復帰してきた。 試合勘が戻るまで少しかかるかもしれないが、確実に失点は減るだろうな。倉田もベンチ入り。 揃ってきたかな。食野のガンバ復帰の話もあるみたい

  • 日本代表、吉田麻也がやらかす。 日本0-3チュニジア。

     キリンカップ決勝で、日本代表はチュニジア代表と対戦した。日本の出場メンバー。チュニジアの守備の強度が強くて、緊迫感のある一進一退の試合になった。CBの所にはプレスには来ないが、遠藤航の所にボールが来ると、厳しいプレスをかけてきた。ブラジル

  • 日本代表、完勝。 日本4-1ガーナ。

    キリンカップで、日本代表はガーナ代表と対戦した。日本の出場メンバー。サブメンバーがどこまでやれるか?という試合。前半から日本がボールを支配。 ガーナに攻めさせなかった。チャンスはあるも、決められなかったが、前半29分、久保が堂安に横パス、前

  • U-21日本代表、U23韓国に完勝。 日本3-0韓国。

     AFC U23アジアカップ 決勝トーナメント初戦、U-21日本代表はU-23韓国と対戦した。日本の出場メンバー。ベストメンバー。大岩監督は、選手選考がいいな。 グループリーグでは相手の力を見極めつつ、多くの選手を起用してその調子や力量を確

  • U-21日本代表、ターンオーバーでもたつきながらも勝つ。 日本3-0タジキスタン。

     ちょっと前になるけど、AFC U23アジアカップ グループステージ第3戦、U-21日本代表はU-23タジキスタンと対戦した。日本の出場メンバー。大幅にターンオーバーしてきた。 中2日だし、引き分け以上でグループリーグ突破だったので、まあ当

  • U-21日本代表、一変、勝てた試合を分ける。 日本0-0サウジアラビア。

     AFC U23アジアカップ グループステージ第2戦、U-21日本代表はU-23サウジアラビアと対戦した。日本の出場メンバー。初戦を見て、いいなと思った選手を先発で使ってきた。 藤尾と山本 理仁。初戦で鈴木 彩艶を使ったので、第2戦は小久保

  • 日本代表、まあ健闘したかな。 日本0-1ブラジル。

     キリンチャレンジカップで、日本代表はブラジル代表と対戦した。日本の出場メンバー。長友を右SBで起用してきた。ただでさえ衰えの見える長友が、果たしてビニシウス ジュニオールとの1対1に耐えれるのか? ここで蹂躙されると、試合にならないと心配

  • U-21日本代表、全然ダメながらも勝つ。 日本2-1UAE。

     AFC U23アジアカップ グループステージ初戦、U-21日本代表はU-23UAEと対戦した。日本の出場メンバー。パリ五輪のチームの試合は初めて見た。怪我とかもあって、ベストメンバーではないみたいだけど、しょぼいメンバーだな。東京五輪メン

  • 日本代表、完勝。レギュラーの変更がありそう。 日本4-1パラグアイ。

     キリンチャレンジカップで、日本代表はパラグアイ代表と対戦した。日本の出場メンバー。代表初選出の伊藤 洋輝を左SBで起用してきた。ドイツでのプレーを見たことがないので、どれくらいやれるのか、注目して見てた。相手プレッシャーに対しても落ち着い

  • ガンバ、力負け。 G大阪1-2鳥栖。

     J1第16節、ガンバ大阪はアウェーでサガン鳥栖と対戦した。出場メンバー。一森・昌子が怪我。立ち上がり鳥栖に押されていた。前半17分、ガンバが後ろからビルドアップしようとして、斎藤がGKからのボールを三浦に戻そうとしたのをカットされ、ゴール

  • 昌子の激昂について。 ガンバのスローイン問題。

     先日のガンバvsセレッソ戦で、1-2の負けている場面の後半44分、昌子がスローインの場面で味方が誰もボールに受けに来なかったのに激昂してボールを叩きつけたら、Lペレイラが反応して怒り返して揉めた場面があった。 なんか、結構話題になったてた

  • J1も、ほぼ1/3が終了。 成績を分析してみる。

     J1も、ほぼ3分の1が終了。 例年通り偏差値で成績を分析してみた。J1順位分析表(クリック拡大)引分数は例年全体の1/4ぐらいなのだが、今年は1/3ぐらいと異常に多い。これが、混戦を招いている。順位と勝点。1、2位は、少し抜けているが、4

  • ガンバ、完敗。 G大阪1-3C大阪。

     J1第14節、ガンバ大阪はアウェーでセレッソ大阪と対戦した。出場メンバー。3バックかあ。うまくいく印象がないんだよなあ。片野坂監督の十八番のはずなのに、ガンバだと巧く行かない。セレッソに押されていたが、前半26分、一森が自陣のFKからロン

  • 日本代表、6月シリーズに臨む招集メンバーを発表する。

     日本サッカー協会は20日、6月のキリンチャレンジカップとキリンカップ計4試合に臨む日本代表メンバー28人を発表した。パラグアイ、ブラジル、ガーナ、チュニジアもしくはチリと対戦する。4-3-3に当て嵌めると、こんな感じかな。前回活動のカター

  • ガンバ、勝ちを拾う。イーブンに。 G大阪1-0柏。

     J1第13節、ガンバ大阪はアウェーで柏レイソルと対戦した。出場メンバー。試合前のインタビューでガンバにコロナ感染者がまた出たと知り、驚いた。試合後に調べたら、7名も感染してたとは。 主力は案外試合に出てたけどな。小野瀬がいないのが、痛いな

  • ガンバ、悪癖出ずに勝つ。 G大阪2-0神戸。

     J1第12節、ガンバ大阪はホームでヴィッセル神戸と対戦した。出場メンバー。前半5分、ボール奪取から中村仁郎が持ち上がって、パトリックへのラストパスが緩くなって、DFにクリアされてしまう。 絶好のチャンスだった。 前回もペレイラへのラストパ

  • ガンバ、一森に救われる。 G大阪0-0札幌。

     J1第11節、ガンバ大阪はホームでコンサドーレ札幌と対戦した。出場メンバー。黒川の右SBには驚いたね。FWに中村 仁郎を先発させるし。前節の坂本一彩といい、テストが好きな監督だな。 レヴィー・クルピ監督もいつまで経ってもテストしていた。 

  • ガンバ、初のゼロ負け。 G大阪0-1湘南。

     J1第9節、ガンバ大阪はホームで湘南ベルマーレと対戦した。今年初めてのパナスタ観戦。 無料招待だったので。例によって、アウェー側の中央横から見てた。ちょっとトラブルがあって、試合が始まってからメンバーを確認しようとした。大型ディスプレイを

  • ガンバ、何とか引き分け。 G大阪1-1清水。

     J1第8節、ガンバ大阪はアウェーで清水エスパルスと対戦した。出場メンバー。中3日の試合だけど、前節を同じ先発メンバー。最初から、清水に押される。トップ下に入った鈴木 唯人にいいようにプレーされ、止めることが出来ない。ボランチの責任だな。 

  • ガンバ、勝ち切れないかあ。 G大阪1-1京都。

     J1第7節、ガンバ大阪はアウェーで京都サンガと対戦した。出場メンバー。中3日だけど、大きく選手を変えてこなかった。倉田はお休みかな? 山本悠樹はどうした?前半は、ガンバの方がセカンドボールの回収が良かったり、前からのプレスでボールを奪った

  • ガンバ、プレスの勝利。 G大阪3-1名古屋。

     J1第6節、ガンバ大阪はホームで名古屋グランパスと対戦した。出場メンバー。ダワンが初出場、斎藤未月と守備的ボランチを2枚並べた。 これがどうでるか?GK一森も初先発。序盤は、名古屋ペース。 左サイドから攻められる。ガンバはSHに入った倉田

  • WC抽選、日本は最悪の組に入る。

     22年ワールドカップ(W杯)カタール大会の組み合わせ抽選会がドーハで行われた。Abemaで見てた。 中澤 佑二のおふざけが酷かったな。結果は日本はグループEに入った。スペインとドイツが決まっていたグループに入ってしまい、最悪だったな。中澤

  • 日本代表、サブはサブだった。 日本1-1ベトナム。

     カタールWC・アジア最終予選の最終戦、日本代表はベトナム代表と対戦した。オーストラリア戦に勝って、WC出場は決めたので、消化試合。とはいえ、FIFAランキングを上げるために勝たなければならない試合。 抽選でポッド2に入れる可能性まで出て来

  • 日本代表、豪州に勝ってWC出場決定。 日本2-0オーストラリア。

     カタールWC・アジア最終予選の第9戦、日本代表はオーストラリア代表と対戦した。負ければ、予選通過の大ピンチ。 引き分けでもokというシチュエーション。日本の出場メンバー。何と、浅野を先発に使ってきた。 日本はいい立ち上がりで、しばらくする

  • 日本代表に怪我人続出、ついでに神戸三浦監督解任。

     天王山のオーストラリア戦を控えて、大迫と酒井宏樹が怪我をして、代表を辞退した。かなり痛い。  大迫はイマイチの調子だったとは言え、ACLプレーオフで2ゴールを上げ、上り調子だっただけに余計に痛い。 たまたまネットで生で見ていて、いいゴール

  • ガンバ、最低の試合から反撃したんだが。 G大阪2-3福岡。

     J1第5節、ガンバ大阪はホームでアビスパ福岡と対戦した。出場メンバー。どういうシステムなのか?なかなかわからなかった。ダイヤモンド型の4-4-2だったんだな。 しかも奥野がアンカーの。このシステムが機能しなかった。 押されていた前半10分

  • ドバイカップU-23に参加するU-21日本代表メンバーが発表される。

     日本サッカー協会は17日、3月23日から29日までアラブ首長国連邦で行なわれる「ドバイカップU-23」に参加するU-21日本代表メンバーを発表した。■GK 1 小久保 玲央ブライアン(SLベンフィカ/ポルトガル)12 鈴木 彩艶(浦和レ

  • 3月のカタールW杯アジア最終予選に臨む日本代表メンバーが発表される。

    日本サッカー協会(JFA)は3月16日、3月のカタールW杯アジア最終予選に臨む日本代表メンバー27名を発表した。日本は24日にアウェイでオーストラリア代表と、29日に埼玉スタジアム2002でベトナム代表と対戦する。メンバーを4-3-3に当

  • 東口が半月板損傷。 東口も長期離脱か。

    ********************東口 順昭選手の怪我について、以下の通りお知らせ致します。◇診断名右膝内側半月板損傷※本日、3/15(火)に手術を行いました。********************一般的には、半月板切除術後はスポー

  • ガンバ、よく追いついたんだが。 G大阪1-1磐田。

     J1第4節、ガンバ大阪はアウェーでジュビロ磐田と対戦した。ここまで3試合、強豪と対戦してきて、まあまあの戦い。ここからの中下位チームに相手に勝ち切れるかどうかが真価の問われるところ。出場メンバー。3バックに戻してきた。 磐田の3バックとミ

  • [戦術分析](1) ~G大阪2-2川崎(J1第3節)~

     G大阪2-2川崎(J1第3節)の前半の戦術・プレー分析をやってみたい。先発メンバー。4-4-2 vs 4-3-34-4-2のCBが1人余る形でのビルドアップになる。逆の場合、4-3-3のアンカーAcが浮いて、優位ポジション。しかし、大概4

  • 宇佐美がアキレス腱断裂。

    ************ 宇佐美 貴史選手が3/6(日)に行われました試合中に怪我をしましたので、以下の通りお知らせ致します。◇診断名右アキレス腱断裂   ※3/7(月)に手術を行いました。**********あの様子から大怪我なんだろうと

  • ガンバ、逃げ切れたと思ったんだが。 G大阪2-2川崎。

     J1第3節、ガンバ大阪はホームで川崎フロンターレと対戦した。出場メンバー。川崎の4-3-3に対して、ガンバは4-4-2で対抗した。3トップに対しては、4バックの方がいい。3バックと4バックを使い分けれるようになってたとしたら、大したもんだ

  • ガンバ、大きな勝ちを拾う。G大阪1-0浦和。

     J1第2節、ガンバ大阪はアウェーで浦和レッズと対戦した。出場メンバー。ガンバも浦和もCFがレッドで出れない苦しい状況。プラス、お互い以前にコロナ感染者が出て、ベストメンバーを組めない状況だ。そのなんだかもどかしいメンバーで、前半はレベルの

  • [戦術分析](1) ~G大阪1-3鹿島(J1第1節)~

     G大阪1-3鹿島(J1第1節)の前半の前半の戦術・プレー分析をやってみたい。実に久しぶり。 昨年はやる気になれなかったからね。今年は片野坂監督だから、楽しみ。先発メンバー。3-4-2-1 vs 4-4-23-4-2-1が、フィールドプレイ

  • 日向坂46の影山優佳には、びっくりだな。

     「あなたのハートにゲーゲンプレス」をキャッチコピーに、サッカー通でサッカー好きな影山優佳が、今サッカー番組に引っ張りだこだ。 影山優佳を初めて見たのは、勝村政信MCのテレ東の『FOOT×BRAIN』だ。 見かけはアイドルだけど、あまりのサ

  • パトリック退場のその後。 審判委員会が大問題だな。

     J1第1節、ガンバ大阪対鹿島アントラーズ戦で、前半38分、鈴木優磨がパトリックにファウルタックル⇒パトリックの太ももを抱え込んで動けなくする⇒ひじが顔に当たったように倒れるの鈴木のファウル3連発にもかかわらず、パトリックが1発レッドで退場

  • Jリーグのコロナ感染状況。

     Jリーグのコロナ感染状況というタイトルにしたけど、一部の話。FC東京はコロナ感染連鎖が続いているのと、浦和は脱したのかな?というので調べてみた。浦和は、対川崎戦後に感染者が続出してきたので、昨年のガンバと同じだなというのと、ついでに川崎F

  • 日本人化してしまったパトリック。 謝らんでもいいのに。

     2月19日のJ1リーグ開幕戦の鹿島アントラーズ戦で、前半38分にレッドカードで退場したパトリックがSNSで謝罪メッセージを発信したそうな。パトリックは日本語で「みんなに迷惑をかけてしまった事をお詫び申し上げます。チームを苦しめる事は決して

  • レッドじゃないぞ。鈴木優磨はクソ野郎だな。G大阪1-3鹿島。

     J1第1節、ガンバ大阪はホームで鹿島アントラーズと対戦した。出場メンバー。先発+ベンチメンバーを見て愕然とした。2/1(火)より活動を一時休止、2/5(土)よりPCR検査で陰性が確認された選手・スタッフのみでトレーニングを再開した。あれか

  • 元サッカー選手解説者達の2022年度のJ1順位予想。

     いよいよ、今日J1の開幕となった。 本格的には明日だけど。1/1から開幕まで毎日記事をアップしようと決めて、今日で実現することが出来た。大満足。 記事を書けるときにストックするやり方で。昨年もやったんだけど。開幕してからもやれたらいいんだ

  • FC東京はヤバいんでないの。 相次ぐコロナ感染。

    ******************* J1FC東京のアルベル・プッチ・オルトネダ監督(53)が17日、川崎との開幕戦(18日、等々力)に向けオンライン取材に応じた。この日、新たにトップチームの選手3人が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を

  • 2022年のJ1順位予想をしてみる。

     2022年のJ1順位予想をしてみよう。2017年から始めて6年目。 年々進歩している。今年は、全18チームの「J1順位予想の前分析」に加えて、全18チームの「各チームの選手成績」と称して、Football LabのChance Build

  • 2021年のJ1順位予想を振り返る。

     2017年度から順位予想をし出して、6年目。 2021年は、「J1順位予想の前分析」と称して、全20チームのメンバーとフォーメーションを書いて、その実力をイメージしようとした。その結果、2021年度の予想とその結果(クリック拡大)全体的に

  • 浦和にコロナの激震走る。

    FC東京は15日、トップチーム選手2名の新型コロナウイルス感染を報告した。それに続いて、浦和レッズは15日、選手3名とスタッフ4名から新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことを発表した。浦和は計7名と多い。19日の開幕を控えて、激震が走っ

  • J1優勝に必要な得点から優勝争いを考えてみる(2)。

     前回、記事「J1優勝に必要な得点から優勝争いを考えてみる(1)」で、J1優勝に必要な得点データを示し、各チームがどれだけ得点が取れるか、各選手の得点を見積もり、その総和から求めた。前回、FC東京・浦和レッズ・名古屋・ガンバ大阪について求め

  • J1優勝に必要な得点数から優勝争いを考えてみる(1)。

     ガンバの片野坂監督が、「ACL圏内の3位以内、勝点60、得点は50以上、失点は40以下」という2022年の具体的な目標を定めた。これが、どのくらいのレベルか気になったので、考えてみた。そして、得点から優勝争いを考えてみて、さらに誰が何点取

  • J1順位予想の前分析2022 ~北海道コンサドーレ札幌~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年10位の北海道コンサドーレ札幌。 今回で最後。 18チームと長かった。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP

  • J1順位予想の前分析2022 ~FC東京~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年9位のFC東京。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点の

  • J1順位予想の前分析2022 ~サンフレッチェ広島~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年11位のサンフレッチェ広島。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差

  • J1順位予想の前分析2022 ~アビスパ福岡~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年8位のアビスパ福岡。メンバーは、フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点

  • J1順位予想の前分析2022 ~セレッソ大阪~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年12位のセレッソ大阪。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝

  • J1順位予想の前分析2022 ~サガン鳥栖~

    J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年7位のサガン鳥栖。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点

  • J1順位予想の前分析2022 ~ガンバ大阪~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年13位のガンバ大阪。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち

  • J1順位予想の前分析2022 ~浦和レッズ~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年6位の浦和レッズ。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点

  • J1順位予想の前分析2022 ~清水エスパルス~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年14位の清水エスパルス。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と

  • J1順位予想の前分析2022 ~名古屋グランパス~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年5位の名古屋グランパス。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と

  • J1順位予想の前分析2022 ~柏レイソル~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年15位の柏レイソル。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝ち

  • J1順位予想の前分析2022 ~鹿島アントラーズ~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年4位の鹿島アントラーズ。メンバーは、フォーメーション 選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と

  • ガンバ、またもやコロナ感染で大ピンチ。

     名古屋グランパスは1日、トップチーム選手7名とクラブスタッフ2名が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受けたことを発表した。これを見て、ありゃりゃと思っていたら、ガンバ大阪は2月1日、トップチームの選手9名(うち1名はアカデミー所属)とスタ

  • J1順位予想の前分析2022 ~湘南ベルマーレ~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年16位の湘南ベルマーレ。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と

  • 日本代表、本物の完勝。 日本2-0サウジ。

     カタールWC・アジア最終予選の第8戦、日本代表はサウジアラビア代表と対戦した。日本の出場メンバー。もう、ホームでは勝ちしか許されない状況。アウェーでほぼ5分だったのだから、勝てるだろうとは見ていた。 CBが心配ではあったが。相手の司令塔と

  • J1順位予想の前分析2022 ~ヴィッセル神戸~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年3位のヴィッセル神戸。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と勝

  • J1順位予想の前分析2022 ~ジュビロ磐田~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年J2優勝のジュビロ磐田。メンバーは、 フォーメーション得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点の偏差値の関係(2021年)昨年は、得

  • ガンバの新キャプテンは、倉田秋。

    ************** ガンバ大阪は28日、2022シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。新シーズンのキャプテンは、MF倉田秋が務めることが決定した。倉田は、「今シーズン、キャプテンに就任しました。今までよりもさらに責任感が増

  • J1順位予想の前分析2022 ~横浜 F・マリノス~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。今回は、昨年2位の横浜 F・マリノス。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値

  • 日本代表、完勝だけど。 日本2-0中国。

     カタールWC・アジア最終予選の第7戦、日本代表は中国代表と対戦した。日本の出場メンバー。怪我の吉田・冨安のCBの代わりに、谷口・板倉を使ってきた。正解だったと思う。 植田よりこの2人の方が足元が巧いからね。ただ、板倉の守備は心配だが。最初

  • J1順位予想の前分析2022 ~京都サンガ~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。第2弾は、昇格組の京都サンガ。メンバーは、 フォーメーション得点と失点それぞれの偏差値と勝ち点の偏差値の関係(2021年)昨年は、失点がJ

  • J1順位予想の前分析2022 ~川崎フロンターレ~

     J1順位予想に益々力を入れているんだけど、昨年に引き続き今年も各チームの力を布陣からしっかり調べる。第1弾は、優勝した川崎フロンターレ。メンバーは、 フォーメーション選手の出場時間割合とCBP値(クリック拡大)得点と失点それぞれの偏差値と

  • J1・いろいろランキング2021

     2021年度のJ1のいろいろランキングがfootball-zone webに掲載されていたので、紹介がてらあれこれ。空中戦は、ガンバのパトリックが1位。 しかも圧倒的。 ウェリントン(FW)の100近く多いからなあ。 これは、凄い。 ただ

  • 日本は、カタールWCで組み分け抽選のポット3を死守できるのか?

     日本がカタールWCで組み分け抽選のポット3を死守できるかどうかは、大きな問題だ。WCでは、出場32チームを8組4チームに組み分け抽選する。その際、出場32チームをFIFAランキング順に4ポットに分けて、組み分け抽選する。各組にポット1~4

  • 1月のカタールW杯アジア最終予選に臨む日本代表メンバーが発表される。

     日本サッカー協会(JFA)は22日、1月27日に中国代表と、2月1日にサウジアラビア代表と対戦する日本代表メンバーを発表した。4-3-3に当て嵌めると、こんな感じか。吉田麻也、古橋亨梧、室屋成、三笘薫、谷晃生の5人は怪我で選考から外れた。

  • 各チームの成績2021をCBPで分析する。

     前回、J1の全選手の成績を「チャンスビルディングポイント(CBP)」(「Football LAB」の公開データ)で分析、ランキングを掲載した。ついでに、チームについてもCBPで分析したくなったので、今回してみる。各チームのCBPこれだとわ

  • 「チャンスビルディングポイント(CBP)」を分析する。選手ランキングと。

     「Football LAB」が、Jリーグの試合結果・基本スタッツ(シュート数やパス数など)はもちろんのこと、試合におけるパスやタックル等のプレーデータや、それら100万を超える膨大なデータを元にした統計分析によって導き出した「Footba

  • 各チームの選手成績2021 (10) ~C札幌・S広島~

    順位予想の精度を上げるために今年からやり始めた各チームの選手成績分析というか調査。今回の第10弾は、北海道コンサドーレ札幌とサンフレッチェ広島。ます、北海道コンサドーレ札幌。“出場時間割合”の多い順。(クリック拡大)CB田中駿汰が、2年目で

  • 各チームの選手成績2021 (9) ~FC東京・C大阪~

    順位予想の精度を上げるために今年からやり始めた各チームの選手成績分析というか調査。今回の第9弾は、FC東京とセレッソ大阪。ます、FC東京。“出場時間割合”の多い順。(クリック拡大)森重真人が、まだ中心なのか。 4ゴールもあげてるし、頑張って

  • 各チームの選手成績2021 (8) ~A福岡・G大阪~

    順位予想の精度を上げるために今年からやり始めた各チームの選手成績分析というか調査。今回の第8弾は、アビスパ福岡とガンバ大阪。まずは、アビスパ福岡。“出場時間割合”の多い順。(クリック拡大)福岡が中位より上にくるとは思わなかったな。前寛之が、

  • 各チームの選手成績2021 (7) ~S鳥栖・清水E~

    順位予想の精度を上げるために今年からやり始めた各チームの選手成績分析というか調査。今回の第7弾は、サガン鳥栖と清水エスパルス。まずは、サガン鳥栖。“出場時間割合”の多い順。(クリック拡大)CBエドゥアルドが抜群の数値を残してるな。 ガンバの

  • 各チームの選手成績2021 ~浦和R・柏R~

    順位予想の精度を上げるために今年からやり始めた各チームの選手成績分析というか調査。今回の第6弾は、浦和レッズと柏レイソル。まずは、浦和レッズ。クリック拡大岩波拓也が一番信頼されて、使われていたのか。期待のリオ五輪代表選手もイマイチ目立たなく

ブログリーダー」を活用して、月灯り 探歩さんをフォローしませんか?

ハンドル名
月灯り 探歩さん
ブログタイトル
サッカー放題
フォロー
サッカー放題

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用