searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

renki1515さんのプロフィール

住所
徳島市
出身
未設定

陰陽師としての資格を持ち、神道、密教にも通じています。 霊的相談、数珠製作、供養・祈祷など神式、仏式、陰陽道式でオールマイティに対応しています。 詳しくは「霊媒師 蓮鬼のWEBサイト」をご覧下さいね。

ブログタイトル
霊媒師 蓮鬼のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/renki1515/
ブログ紹介文
霊能者の一族で育ち、邪気、悪鬼、死霊、生霊を祓うのを得意とし、運気を変える秘伝を受け継いでいます。
ブログ村参加
2016/11/13
本日のランキング(IN)
フォロー

renki1515さんの新着記事

1件〜100件

  • 大地の揺れ:令和4年1月22日

    読者の皆さん、こんにちは。  昨日ですが、日向灘を震源とする地震があり、大分県と宮崎県で震度5強、熊本県と高知県で震度5弱の揺れを観測しました。  筆者は携帯…

  • 蓮鬼です:新年のメッセージ

    皆様、ご挨拶が遅くなりました。年末年始の行事が立て込んでいて、こちらのブログに書き込む時間がありませんでした。  謹んで新年のご祝詞を申し上げます。  関東と…

  • 新年のご挨拶

    謹んで新年のご祝詞を申し上げます。    昨年は当相談室の関係者の星回りが悪く、当ブログの言挙げを控えるようにしておりました。  星回りの悪いときには慎みを優…

  • 霊性の行く年来る年(令和三年その5):来年に向けての意識変革のすすめ

    読者の皆さん、こんにちは。  今年最後の記事更新となります。年末年始は行事が目白押しで身動きが取れませんし、既に準備態勢に入っています。   今年一年を振り返…

  • 霊性の行く年来る年(令和三年その4):今日はチキンを食べる日か?

    読者の皆さん、こんにちは。  うちは一神教とは違いますので、今日や明日が何の日かは知ってはいますが、例によって完全スルーします。  特にこの日に限らず、ご神饌…

  • 霊性の行く年来る年(令和三年その3):スピリチュアルってそもそも何? 意味を深く解説

    読者の皆さん、こんにちは。  今回は、当ブログで取り上げている「霊性」(Spirituality)といわゆる「世俗的スピリチュアル」との違いを対比しながら、改…

  • 霊性の行く年来る年(令和三年その2):蓮鬼からのメッセージ

    読者の皆様、蓮鬼です。  年末年始の行事計画で毎日忙しく過ごしておりますが、 感謝と健康について私の頭に浮かんだことをお話しします。  分かっているようで中々…

  • 霊性の行く年来る年(令和三年その1):疫病との我慢比べ

    読者の皆さん、こんにちは。  今年も師走に入りましたので、ボチボチ令和三年の総集編に入ります。そして来年に向けてのメッセージも。  今年は年初からコロナウィル…

  • 日本語のルーツが旧満州だったらしい件

    読者の皆さん、こんにちは。  私たちが普段話している言語は現代日本語です。  日本語自体も時代によって変化してきており、奈良時代や平安時代のそれとは単語も発音…

  • 伝統霊性の未来

    読者の皆さん、こんにちは。  日本人の場合、自分ではあまり宗教的なモノを信じていないと思っている人も多いようですが、そうは言いつつもお正月の初詣だったり、お盆…

  • 気候変動=地球温暖化とは限らない

    読者の皆さん、こんにちは。  私たち一族は、観天望気を続けている者の一人として気候変動に関する様々な言説を吟味もしておりますが、欧米などの最近の論調はCO2を…

  • 本当にコロナは収束したのですか?

    読者の皆さん、こんにちは。  今月最初の投稿となります。相も変わらず多忙を極めていますゆえ。  このところ、日本ではコロナウィルス(COVID-19)第5波が…

  • ケルト文化のなれの果て

    読者の皆さん、こんにちは。  今日は何の日だったか?  マツリゴトの代表者を選ぶ日であり、アメリカ文明によって改造された大量消費のためのバカ騒ぎの仮装行列の日…

  • 何にリベンジしたいのですか?

    読者の皆さん、こんにちは。  今月はやることが多すぎて、こちらのブログ更新もままなりません。  更新が滞る=超多忙 という意味です。  年末年始の行事に関わる…

  • 蓮鬼です:信仰の基本について

    皆様。蓮鬼です。 ふと頭に入った事を書きますね。  まず、信仰とは結果や見返りばかりを追求するものではありません。  何故なら生きている事自体が既に御利益を頂…

  • 無神論者は世界を変えうるのか(4):日本的霊性の今後

    読者の皆さん、こんにちは。  連載記事の第3回では、現代文明のコアの一つと呼んでも差し支えないアメリカ文明における宗教と政治・経済との関連性について、主にその…

  • 無神論者は世界を変えうるのか(3):「アメリカ文明」の起源について

    読者の皆さん、こんにちは。  連載中の記事第3回では、今ではグローバル資本主義の権化のような「アメリカ文明」の歴史に焦点を合わせて考察します。現代の日本もその…

  • 無神論者は世界を変えうるのか(2):日本人の調査データから

    読者の皆さん、こんにちは。  連載記事の第1回では、アメリカの無神論者が信仰者よりもヒューマニズムの精神を持っており、社会正義、倫理、道徳的に振る舞うのではな…

  • 無神論者は世界を変えうるのか(1):神を否定する人の台頭する時代

    読者の皆さん、こんにちは。  前回の蓮鬼の手による記事は大変共感をいただいたようで有り難き幸せに存じます。  最初にお断りしておきますが、当ブログではあくまで…

  • 蓮鬼です:祈祷の心得について

    読者の皆様。蓮鬼です。   これから話す内容を信じなくても構いません。  私の関わっている祈祷には、病魔退散祈祷も含まれています。  神社やお寺でもやっていま…

  • 「意識」の地質学的モデルについて

    読者の皆さん、こんにちは。  最近つくづく思うのですが、人類が地球上に誕生して以来、「意識」は果たして「進化」してきたのでしょうか?  知性を発達させたことは…

  • 脱炭素型ライフスタイルをあなたは受け入れられますか?

    読者の皆さん、こんにちは。  今月になって初めての投稿になります。九月も秋彼岸供養祭等行事があって、実に多忙を極めておりますので、こちらのブログはお久しぶりと…

  • ロクでもない八月ももう終わり

    読者の皆さん、こんにちは。  今月は八月盆の行事の関係で忙しく、たいして「表のブログ」も更新していません。  でも、振り返ってみて思うことは、お盆の時期に首都…

  • いわゆる「世俗的スピ」の傾向分析

    読者の皆さん、こんにちは。  定期点検的にGoogle Trends を使った検索ワードの傾向分析をしています。  これはマーケティングツールとして有用なサー…

  • 伝統霊性の「霊的救済力」について

    読者の皆さん、こんにちは。  西日本を中心に線状降水帯が連続的に出現して、九州から中国地方にかけて「これまでに経験したのことない大雨」を毎日経験することになっ…

  • 徳島の心霊スポット???について

    読者の皆さん、こんにちは。  当ブログは8月に入り、旧暦の先祖供養祭など恒例行事が立て込んでいて、「表のブログ」の方に手が回っていません。  また、フォロワー…

  • 「憑依」と「除霊」について(2)

    読者の皆さん、こんにちは。  前回の記事の続きです。   唐突に某ポータルサイトに掲載されて、どういう読まれ方をされたのかは知りません。  けど、宮城県の寺院…

  • 「憑依」と「除霊」について(1)

    読者の皆さん、こんにちは。  四国も梅雨明けしましたが、一気に気温も上がって暑い日々が続いています。  世間では五輪を巡るゴタゴタが続き、ケチが付くにもほどが…

  • 蓮鬼です:占い師や霊能者としての社会的責任

    蓮鬼です。 夏の祭祀の合間に、時間が少し空いたので書き込みをします。  今もなお、世界中のあちらこちらで、コロナの感染者が増え続けています。 帰宅後、上着、靴…

  • タダのスピではない日本的な霊性哲学とは?

    読者の皆さん、こんにちは。  予想通りと言うべきか、江戸に「緊急事態宣言Ver.4」が発出される事が決まりました。Ver.4と書きましたけど、これまでといった…

  • UAP公式報告書について

    読者の皆さん、こんにちは。  もうすぐ江戸を中心に行われる五輪ですね。江戸も感染者数が減るどころか増えてますけど、本当に大丈夫なのですかね。  何でも最新の言…

  • ワクチン・ハラスメントとその先に見えるもの

    読者の皆さん、こんにちは。  今月に入って「コロ助」のワクチン接種も進みつつあるようですけど、その反面、気になる問題も発生しています。  職場や大学で横行する…

  • 「心霊スポット」に行きたがる人へ

    読者の皆さん、こんにちは。  いわゆる「心霊スポット」へ立ち入り禁止にもかかわらず、肝試し感覚で侵入する人、特に若い人が後を絶ちません。  社会的な観点からは…

  • 陰謀論に染まる人々

    読者の皆さん、こんにちは。  人は自分の経験や外界から得た情報によって「信念」を形成しています。 何が正しくて、何が間違っているのかに関する自分なりの信念の枠…

  • 最近のUFOネタの動向

    読者の皆さん、こんにちは。  最初に一言申し上げます。  大勢のフォロワーの皆さん、いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。前回の蓮鬼の投稿記事には…

  • 蓮鬼です:神の道と神界について

    皆さま、蓮鬼です。こちらではご無沙汰しております。  今回は、神道と仏教の話を少し紹介します。  信仰とは何かを伝統霊性の立場から考えるに当たり、日本古来の宗…

  • たかが夢、されど夢

    読者の皆さん、こんにちは。  例年よりも早い梅雨入り、しかもいきなり豪雨が襲いかかってくると言う今年の梅雨は、災害をもたらす兆しも見えてきているので、十分に注…

  • 日本的祭祀の歴史:縄文から現代に通じる「祭」

    読者の皆さん、こんにちは。  「コロ助」感染拡大や「ワクチン」後進国日本、で、気合いと根性だけで「五輪開催」を突き進みつつある昨今のドタバタ劇については、もう…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(補足):イタリアの「スピリチュアル」について

    読者の皆さん、こんにちは。  GW期間中にアップした一連の記事には全て目を通されましたでしょうか。  このご時世を「心豊かに生きる」ことは難しそうですけど、必…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(5):プシコシンテジの提案する意識モデル

    読者の皆さん、こんにちは。  皆さんの多くはスマホ等モバイルデバイスを使って当ブログをご覧になっているはずです。  しかし、現在展開しているような連載記事、し…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(4):イタリアの霊性理論について

    読者の皆さん、こんにちは。  ここまで深層心理学、人間性心理学、トランスパーソナル学(意識学)などの研究者の業績を振り返りながら、人の心の発達、意識の発達につ…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(3):自己実現から自己超越へ

    読者の皆さん、こんにちは。  早速第3弾をお届けします。前回の記事で触れられなかった「超越的自己」に関係する問題を今回は取り上げます。世間一般で取り上げられて…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(2):自己実現に関する誤解

    読者の皆さん、こんにちは。  それでは第2弾をお届けします。  合理主義の限界  合理的精神は、つねに私たちに醒めていることを要求し、気づかないこと、知らない…

  • 「魂の発達」に関する霊性理論の考察(1):不安な時代に流行する「占い」

    読者の皆さん、こんにちは。  「コロ助」が全国に感染拡大中であり、先行きが見えない状況になりつつあります。  ワイドショー的なノリで、誰かを悪者にして攻撃した…

  • マンボウ失敗&緊急事態宣言Ver.3

    読者の皆さん、こんにちは。仕事が多忙につき、ブログ更新も滞り気味になっています。  で、タイトルの通り、だから言わんこっちゃない。   5月5日を待たずして、…

  • 今度はトカラの法則?

    読者の皆さん、こんにちは。  「コロ助」の話は5月5日まで控えます。ご覧の通りの状況ですけど、素人が見てもこうなるだろうと分かるようなことですよ。  さて、「…

  • 蓮鬼です:言葉と神性について

    皆さま、ご無沙汰しています。蓮鬼です。  こちらのブログには滅多に書きませんが、今回は言葉の持つ意味について私なりに考えたことがありますので、少しでも参考にな…

  • マンボウ祭

    読者の皆さん、こんにちは。  最近、やたらマンボウ、マンボウって言葉が出回っているので、一体何のことか?と思ってました。ネット界隈ではこのマンボウという言葉が…

  • "Ghost of Tsushima" の副産物

    読者の皆さん、こんにちは。  このところ色々と行事が立て込んでいて、すっかり「表のブログ」を放置しておりました。  とは言っても、世間の動向はシッカリと把握し…

  • 大地の揺れ:令和3年3月20日

    読者の皆さん、こんにちは。  昨日、宮城県沖でM7.2の地震が発生しました。⇒その後の発表によりM6.9に変更。   地震情報 - Yahoo!天気・災害地図…

  • 困った人たちあれこれ

    読者の皆さん、こんにちは。  震災やら疫病やら災厄に見舞われると、しばしば人の弱みにつけ込んで荒稼ぎをする輩も出てきます。  これから先、どうやって生活してい…

  • 京都巡礼(令和3年3月)

    読者の皆さん、こんにちは。  昨年は「疫病神」のおかげで年末まで京都巡礼が遅れましたが、緊急事態宣言Ver.2の前に滑り込みセーフの形で敢行し、大事に至りませ…

  • 「疫病神拡散」プロジェクト?

    読者の皆さん、こんにちは。  首都圏の緊急事態宣言Ver.2が今月21日で解除されるという報道がありました。この情報源の信憑性は記事を書いている時点で判明して…

  • バヌアツの法則って?

    読者の皆さん、こんにちは。  首都圏では緊急事態宣言Ver.2の延長がされましたが、何で「2週間延長」なのかハッキリした根拠もないようですね。  でも、人の移…

  • 資本主義Vs.霊性主義

    読者の皆さん、こんにちは。  お陰様で、当ブログが色んなジャンルの人々に読まれていることは光栄の極みです。  ただし、当ブログは深い話が多いですし、多岐にわた…

  • 神社にまつわるあんな事、こんな事

    読者の皆さん、こんにちは。  「疫病神」が減少傾向にあるように見えていて、そろそろ「緊急事態宣言Ver.2」を解除しても良いかな的な話も出ています。  3月-…

  • 脱炭素社会に対する疑問(その3):エシカル消費の内包する問題

    読者の皆さん、こんにちは。  ようやく「疫病神」のワクチン接種が医療従事者を対象に先行実施され始めました。  しかし、これが国民全体に行き渡るまでにはまだ時間…

  • 大地の揺れ:令和3年2月13日

    読者の皆さん、こんにちは。  連載記事を投稿中ですが、昨夜福島県沖で暫定M7.3の地震が発生しましたので、割り込む形で簡潔に述べます。   福島県沖 震度6強…

  • 脱炭素社会に対する疑問(その2):持続可能な開発目標と日本の現状

    読者の皆さん、こんにちは。 色々と当ブログの記事をお読みになって下さり、心より感謝申し上げます。 今、連載記事として取り上げている「脱炭素社会」の問題は、「人…

  • 脱炭素社会に対する疑問(その1):お題目は立派なれども……

    読者の皆さん、こんにちは。  「疫病神」についてはまだ予断を許さない状況であり、今後の対処を間違えれば一度は落ち着いても、またぶり返す結果を招くことでしょう。…

  • 「疫病神」との向き合い方

    読者の皆さん、こんにちは。  今月初の投稿となります。満を持して記事をアップします。  下品な言葉を使うのはやめました。 what the f**k だとか …

  • 無為自然と両行

    読者の皆さん、こんにちは。 正月最後の記事をアップします。 まだ立春になるまでやらなければいけない行事が立て込んでいて、なかなか思い通りに事も運んでいないので…

  • 何のための信仰か?

    読者の皆さん、こんにちは。  当ブログは日本的霊性をキーワードにして、これまで多くの記事を掲載してきました。  ブログ記事には単発ものもあり、連載ものもありま…

  • 死と隣り合わせの世界を生きること

    読者の皆さん、こんにちは。  相も変わらず閉塞感と息苦しささえ覚える毎日ですが、お元気でお過ごしですか?  今回は、私たちは常に死と隣り合わせの状況下で生きて…

  • 日本の神々の持つ二面性

    読者の皆さん、こんにちは。  今回は、いつもとは異なるスタイルで、「霊性の学び」について深い話をします。   まず、伏見稲荷大社(編) 1951年 「稲荷の信…

  • 「UAP」=「UFO」の情報がガチで公開される?件

    読者の皆さん、こんにちは。  「疫病神」関連の話は、2月7日(日)まで言挙げしません。  その日になったときに、マツリゴトが豪語するような結果になれば万歳! …

  • 本気で「勝負」するのなら

    読者の皆さん、こんにちは。 昨年1月26日の記事の出だしに、私たち一族は以下のように書いています。  2020年01月26日 テーマ: 霊界・霊感・霊視 読…

  • 新年のご挨拶

    読者の皆さまへ 謹んで新年のご祝詞を申し上げます。  昨年は大変世話になりました。  本年もよろしくお付き合いのほどお願い申し上げます。  元旦は言挙げせず、…

  • 霊性の行く年来る年(令和二年その2):コールドムーンに願いを込める

    読者の皆さん、こんにちは。  現在進行である「疫病神」「貧乏神」のことは脇に置いて話します。  私たち一族が運営している会員制サイトでは、全国から多様な個性を…

  • 霊性の行く年来る年(令和二年その1):そこまでして「初詣」しますか?

    読者の皆さん、こんにちは。 今年も恒例の「霊性の行く年来る年」を掲載して令和二年を振り返り、来る令和三年へ向けての生きる指針についてつれづれなるままに綴ってい…

  • 日本のクリスマスを大真面目に考えてみた

    読者の皆さん、こんにちは。 私たち一族は日本的霊性の一角を担う立場ですので、一神教的な教義や行事とは無縁です。  何気に、スーパーへ買い物に行くと、惣菜売り場…

  • 災厄の時代を生き抜くために

    読者の皆さんへ。 蓮鬼です。ご無沙汰しています。 私たちは年末年始の行事のため、東奔西走しております。 寝食を忘れて祭祀の連続です。 急に寒波も到来して、豪雪…

  • リポート: ” Go To Visit Shrines " してきました

    読者の皆さん、こんにちは。 Go To トラベル が一時停止されるという報道の直後になりますが、代参・祈願の一環として京都へ神社参詣に行って参りました。  「…

  • 今さら言うか「人は死んだらどうなるのか…?」って?

    読者の皆さん、こんにちは。 師走に入り、とても慌ただしくお過ごしの方もいらっしゃることでしょう。 今年の年末年始の人の大移動には、もれなく「疫病神」も大移動し…

  • 「呪術」に対する誤った認識

    読者の皆さん、こんにちは。  こちらのブログでは、ある程度のクオリティを保つため、練り込んだ記事をアップしていますが、その素材になるネタについては短文投稿サイ…

  • 新しいようで実は古い参拝様式

    読者の皆さん、こんにちは。 私たち一族は既に年末年始モードに入っていて、除夜祭に始まり、新春祈祷大祭までハードスケジュールが続きます。 基本的に私たち一族の祭…

  • 神社のお守りが「転売」されている件

    読者の皆さん、こんにちは。 この三連休をいかがお過ごしでしょうか。  Go To なんとかに乗せられた人々が全国各地に移動して、大賑わいの様相を呈している地域…

  • 令和2年の質問コーナー(8):スピリチュアルケアについて

    読者の皆さん、こんにちは。 今年最初で最後の質問コーナーも、これが最終回になります。 多くの質問をいただきましたが、諸般の事情により全てを採用することはできま…

  • 令和2年の質問コーナー(7):神様との相性問題について

    読者の皆さん、こんにちは。  次は、私たち一族とご縁のある方からの質問を取り上げます。  質問:私達は蓮鬼先生から、自分の守護神様を教えて頂いて、ご縁のある神…

  • 令和2年の質問コーナー(6):祓いに関する質問

    読者の皆さん、こんにちは。  次は、当相談室で執り行われている「祓い」(祈祷)に関する質問です。  質問:念についての記事を読ませて頂きました。今までの私から…

  • 令和2年の質問コーナー(5):宿敵、悪縁について

    読者の皆さん、こんにちは。   当相談室は既に年末年始モードに入っています。  蓮鬼もどこかの山奥に籠もっていて、なかなか連絡もままならない状況です。  ブロ…

  • 令和2年の質問コーナー(4):魂のパートナーについて

    読者の皆さん、こんにちは。  次の質問です。 質問:神様の関係は非対等であり魂の親と子の関係だと言われますが、よくスピリチュアルの世界の人が言う「ツインソウル…

  • 令和2年の質問コーナー(3):占いと霊性について

    読者の皆さん、こんにちは。 言挙げのタイミングを逃しましたが、10月31日(土)は満月の日であり、日本的にはケルト人起源のハロウィーンとは全く無関係です。元祖…

  • 令和2年の質問コーナー(2):「家」のカルマと無縁化について

    読者の皆さん、こんにちは。  まず最初に申し上げます。  10月から、フォロワーさんは「申請性」になっています。私たち一族は、分相応にやっていくことをよしと考…

  • 令和2年の質問コーナー(1):植物・樹木との意識交流について

    読者の皆さん、こんにちは。 今回、多くの質問が寄せられました。ありがとうございます。 当初、11月1日(日)より開始する予定でしたが、私たち一族の祭祀の日程、…

  • 「質問コーナー」の質問を締め切らせていただきます

    読者の皆さん、こんにちは。  先の記事で予告したとおり、本日をもって「令和2年、最初で最後の質問コーナー」の質問を締め切らせていただきます。 11月1日(日)…

  • 令和二年、最初で最後の質問コーナーについて

    読者の皆さん、こんにちは。 先週の蓮鬼のメッセージ連載記事は、おかげさまでブログ開設以来、大変好評をいただきました。ありがとうございます。 蓮鬼一族は連日のよ…

  • 念について(6):宗教因縁を作らないこと

    皆さま、蓮鬼です。  これまでいろいろな「念」についてお話ししてきましたが、この記事の最後に「神仏の因縁(念)」、あるいは「宗教因縁」について説明して終わりた…

  • 念について(5):因果の法則を知る

    皆さま、蓮鬼です。   今回は「因果の念」についてお話しします。  ここで言う因縁とは、強烈な先祖への怨みがあった場合、底無し因縁という子々孫々に祟る因果関係…

  • 念について(4):ペットの気持ちを分かってあげましょう

    皆さま、蓮鬼です。   次にお話ししたいことは、皆さんの飼っているペットの気持ち、「念」の問題です。 動物霊、動物の念は人間の怨みより強烈です。   モノのよ…

  • 念について(3):無縁の念を遺さないために

    読者の皆さん、こんにちは。 まず、お断りしますが、蓮鬼の記事にはコメントは受け付けない設定になっています。 コメント機能を通じて相談事例になってしまうケースも…

  • 念について(2):夢を夢で終わらせないために

    読者の皆さん、こんにちは。 まず、相談室よりお願いがあります。 当サイトでは、現在フォロワーは申請性になっています。無条件でフォロワーさんを受け付けているわけ…

  • 念について(1):「念」にまつわる女性特有の悩み

    皆さま、蓮鬼です。このブログではたいへんご無沙汰しています。   仕事が忙しくて、全くこのブログの方は顔を出せずにいました。私のブログなのに、スタッフ任せにし…

  • 当ブログの定期検証:私たち一族の立ち位置

    読者の皆さん、こんにちは。  10月になり、これから年末年始にかけての祓い、加持祈祷の計画を準備しているところです。  アメブロにブログを開設して4年以上の年…

  • 太陽黒点が激減したら巨大地震が発生するという言説について

    読者の皆さん、こんにちは。 今日は十五夜の日。中秋の名月を愛でるのも一興かと思います。地面ばかり見ていたらうつむき加減になってしまうので、天を見上げて見る方が…

  • 「意識の非局所性」について

    読者の皆さん、こんにちは。 当ブログとしては、今さら感の強いネタを一つあげたいと思います。「疫病神」関係は様子見なので今回は触れません。   いきなりですがこ…

  • 災厄の時代を生きる(5)-グローバル化と都市文明の限界

    読者の皆さん、こんにちは。 4連休も終わり、田舎の方でも結構人が増えていましたが、その結果どうなるかは2週間後に分かるでしょう。 この連載記事は、「疫病神」も…

  • 「クローンペット」が中国で増加している件

    読者の皆さん、こんにちは。 シルバーウィークの真っ最中ですが、くれぐれも「疫病神」が拡散されないことを心から祈念いたします。連休中、ものすごく人の移動が増加し…

  • 寺院とホテルがコラボする件

    読者の皆さん、こんにちは。 「疫病神」の第2波も峠を越えたようですが、10月からGo Toキャンペーンも東京が適用されることですし、この秋から第3波がやってく…

  • 和多津美神社の海上鳥居が倒壊した件

    読者の皆さん、こんにちは。  全国的に天気が不安定で、大雨や雷雨に見舞われたりしています。猛暑は峠を越えたように思われますが、まだ30℃超えの地域もあるので熱…

ブログリーダー」を活用して、renki1515さんをフォローしませんか?

ハンドル名
renki1515さん
ブログタイトル
霊媒師 蓮鬼のブログ
フォロー
霊媒師 蓮鬼のブログ
カテゴリー一覧
商用