searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

下平のぐささんのプロフィール

住所
前橋市
出身
みどり市

(´・ω・`)管理人は30歳目前のおっさん おっさんの自覚もないままに、無知無学をひけらかし、ただただ北上します。

ブログタイトル
下平のぐさ自転車旅Blog
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/enhance_ill/
ブログ紹介文
2016年9月に自転車で、「群馬」から北海道を目指します。日本一周ではないです。がんばろう。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/10/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、下平のぐささんをフォローしませんか?

ハンドル名
下平のぐささん
ブログタイトル
下平のぐさ自転車旅Blog
更新頻度
集計中
フォロー
下平のぐさ自転車旅Blog

下平のぐささんの新着記事

1件〜30件

  • のぐさ旅 タイ編 3日目

    (´・ω・`)ふふっはじめての海外で色々不安だったけどベテランおじ二人にお世話になることが出来てなんとか不安は払拭できたわあとはこの下痢をなんとかするだけねそうこの時のぐさは屋台で出された水を飲んでしまい、これが合わず腹を壊すという現象に見舞われていたのだし

  • のぐさ旅 タイ編 2日目

    (´・ω・`)かくしてドンムアン航空へと降り立ったのぐさ入国審査の時にタイ人専用レーンに並んどって監視おじに注意されたのは私ですForeignってかいてあるがな…(´・ω・`)ここが異国の地が誇る空港…!外人がいっぱいおりゅそしてH.I.Sのスタッフが待つ場所へ外へ抜ける

  • のぐさ旅 タイ編 出発

    ( ˘ω˘ )こんにちは強い日差しもあまり及ばぬクソ雨降りしきる今夏、いかがお過ごしでしょうか私は元気ですたぶん余りにヒマなのでブログを更新することと相成りました暇な時に意外と読み返したりしてるんだよね…今回は2月ごろに5日だけ行ってきたタイ、バンコクの話です

  • のぐさ旅 北海道編37日目 終幕

    ( ˘ω˘ )思えばここまで長いようで短かった二日目にして泣き帰るものとばかり思っていたが果たして終わりを迎えることが出来たのであった近いとは言え100km近い。三国トンネルを眼前に、北の地での思いを胸にひた走るのである  (´・ω・`)私を朝まで寝かしてくれた

  • のぐさ旅 北海道編36日目

    ( ˘ω˘ )今日は越える…あの峠を 来ましたスキーリゾート地帯。向かうは要衝三国峠 果たして如何なる難所であることだろうか 日本てどこも似たような街ばかりねその場その場の特色というか… 新鮮さを感じません ( ˘ω˘ )それともいかばかりか心象の投影であろうか

  • のぐさ旅 北海道編35日目

    一路新潟は8号線を下り、17号線へと合流。最北の地での郷愁も半ば、群馬へと向かうのであった 小千谷…だったかな小さい町を抜け17号線へ戻ります。またなんか傾斜ですなぁ(´・ω・`)高崎おまえもう出てくるのか…途中、道沿いではないけれどスタンプ目的で行った道の

  • のぐさ旅 北海道編34日目

    (´・ω・`)小樽には結局10日間も滞在した この地にはほかの田舎にはない何かがあるそう思わずにはいられず、また、この胸に去来する虚しさや楽しさに一喜一憂してしまう自分があることになんと素直な人間であるのか と、冷ややかな目で見たりもする。居心地の良さにかま

  • のぐさ旅 北海道編33日目

    ( ˘ω˘ )北海道…それは悠久の残影を映す豊穣の大地ともあれ北海道半周(?)の旅は、ここ小樽で終わり現実へとやおら引き戻されゆく、我の胸中にはただ空虚さだけが残り。いや…しかし今まで出会った人達やその人達からの逸話が暖かくこの胸には刻まれ。果たして旅に意味

  • のぐさ旅 北海道編32日目

    ( ˘ω˘ )小樽…それは札幌からほど近く田舎らしさと街らしさの同居する昭和レトロを垣間見る素敵な港であるキャンプ場に泊まったもののここは通りからは大分離れておりわざわざこの山中目指さなくてもいいんじゃないかという気がしなくもない今日このごろ。食材が余ってた

  • のぐさ旅 北海道編31日目

    (´・ω・`)まさかの二度目の札幌。広い空間で一人、夜を明かしほど近い小樽へと向かうこととした。10月に突入しいよいよ秋の兆しも見え始めた北海道もこれが終盤である。よく晴れている。小樽へ向かうため、大通りと仕事へ向かう人々を横目に最後の目的地へむかうのだ。道

カテゴリー一覧
商用