プロフィールPROFILE

府中白糸台日記さんのプロフィール

住所
府中市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
府中白糸台日記
ブログURL
http://tsumetaimizuburo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
サウナ、野球、競馬を嗜みながら子育てしてるサラリーマンのブログです。
更新頻度(1年)

168回 / 365日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2016/10/24

府中白糸台日記さんのプロフィール
読者になる

府中白糸台日記さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,896サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,809サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,483サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,031サイト
2012年4月〜13年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,820サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,631サイト
府中(東京)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 69サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,616位 51,133位 54,963位 45,290位 45,373位 48,135位 42,922位 977,896サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 568位 586位 612位 531位 531位 557位 484位 8,809サイト
競馬予想 145位 146位 161位 132位 128位 145位 120位 3,483サイト
子育てブログ 4,108位 4,299位 4,526位 3,914位 3,937位 4,103位 3,865位 65,031サイト
2012年4月〜13年3月生まれの子 104位 108位 114位 103位 100位 106位 94位 1,820サイト
地域生活(街) 東京ブログ 169位 188位 222位 164位 163位 178位 147位 8,631サイト
府中(東京)情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 69サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,896サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 20 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,809サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,483サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,031サイト
2012年4月〜13年3月生まれの子 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,820サイト
地域生活(街) 東京ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,631サイト
府中(東京)情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 69サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、府中白糸台日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
府中白糸台日記さん
ブログタイトル
府中白糸台日記
更新頻度
168回 / 365日(平均3.2回/週)
読者になる
府中白糸台日記

府中白糸台日記さんの新着記事

1件〜30件

  • そろそろ2019年に行ったサウナを振り返ってみる【その1】

    都営新宿線の終点だがここは千葉県、市川市のレインボー本八幡。 今で言うところの「魔人会」をしながら平成→令和の元号またぎをしてしまった。 一応、後悔はしていないことにしている。 その元号またぎの後に訪れたのが千葉市のノーブル。 千葉駅近くの風俗街の中にあって、令和初日からこんなとこ歩いてんのかよの感があったが、そもそもこのビル自体がかつては風俗店だったという話もある。 サウナは高温高湿で好みど真ん中、しかし水風呂に覇気が感じられずその後の指名はしていない。 同じ千葉県のサウナ続きで木更津市のつぼや。 これは台風の被害の後だったので屋根の一部にブルーシートが掛かっている。 「木更津の街を見ていっ…

  • 警察官でもJAFの人でも保険屋でもない

    エリザベス女王杯 理想と現実 ◎クロノジェネシス 5着 ◯ラッキーライラック 1着 ▲スカーレットカラー 7着 △センテリュオ 4着 △ウラヌスチャーム 11着 △ラヴズオンリーユー 3着 日曜夜は特に理想と現実の乖離にため息をつくことが多い。 たかが競馬、されど競馬。 お前ら、たまには俺に言われた通りに走らんかい。 「安全な車を開発するようにメーカーの方に心がけていただき……」 事故を起こしておいてそんな言葉を吐ける側にまわってみたいわ。 俺は警察官でもJAFの人でも保険屋でもないけれど、これらの職業のわざわざ面倒な部分だけをつまみ食いした地獄のような仕事をした経験があって、これは現実によく…

  • 【信頼の絆】エリザベス女王杯予想【2019】

    ◎クロノジェネシス ◯ラッキーライラック ▲スカーレットカラー △センテリュオ △ウラヌスチャーム △ラヴズオンリーユー ◎クロノジェネシスは1ヶ月前に秋華賞で初G1をゲット。休み明けのプラス20キロは終わってみれば成長の証だった。このエリザベス女王杯まですべてのレースで北村友一が手綱を取っている今の時代には希少価値のある信頼の絆。有力馬に先行しそうな馬が少なくペースが落ち着く可能性が高いが、この馬は「先行集団の後方」あたりの位置で前にも後ろにも睨みを利かせて競馬ができるのが強み。軸にふさわしい。 ◯ラッキーライラックは最近はなかなか勝てていないが、大きく負けているレースもない。こちらは主戦の…

  • ユーランド鶴見と雑念

    人がたくさん集まる場所ほど、放っておいてもらえる感じがして好きだ。 例えば競馬場、野球場ならポールに近い内野席、ランチの回転寿司、そして平日昼間の健康ランド。 今日のサウナは横浜市鶴見区のユーランド鶴見。 ビンゴ大会も語りの入ったカラオケのデュエットも賑やかだったが、これでいい。 楽しく生きられる人は楽しく生きていけばいいのだよ。 それをできない人間は、できないなりにでも日々を乗り越えていけるように。 私はそんな社会の実現を目指したい。 寝湯で外気浴しながらそう思った。 これは「私が政治家になった暁には……」の話なので、具体的なことは政治家になってから考える。 競馬場で1杯のビールを飲んでから…

  • あらゆる資格と技術と明るい未来

    世の中の3連休も俺の手にかかると1連休に姿を変えてしまう。 出勤してみると、業者に連絡の取れない週末に特有のトラブルばかり。 何の資格も技術も持たないがゆえに転職もままならないような、社会的には「生かしてもらってるだけありがたく思えよ」グループに分類されるはずの俺が、今日はずっとあらゆる資格と技術と明るい未来を持っているような顔をして、一日を過ごした。 実質なんてどうでもいいんだよ。 人間なんて、態度ひとつで簡単に騙されてくれるんだから。 あなたも俺に騙されてみる? JBCレディスクラシック ◎ファッショニスタ JBCスプリント ◎コパノキッキング JBCクラシック ◎チュウワウィザード 明日…

  • 大崎中古物件5000万超

    もう11月に入ったのだからこれは冬になったのだと思っている。 これからクリスマスに向かってどんどん東京が賑やかになって人が増えていく、まあ本当に増えているかは知らんのだけど、その雰囲気が好きだ。 そしてクリスマスを終えたら、今度はどんどん人が消えていく東京も好きだ。 詰まるところ東京が好きだ。 だったら都下より都内、もっと東京らしい場所に住んでみないか。 7歳の息子も「もっとたくさんお部屋があったらずっとみんなで暮らせるのにね」となんだか気になることを言っていた。 大崎…… 百反通りのあたりは庶民的な感じもあるけれど、息子の希望を叶えるには結構な程度の中古物件でも5000万を楽に超える。 これ…

  • 昨日行った上越泉

    愛も憎しみも抱えながらオリックス・バファローズのファンであり続けているのは、 「こんなチームを応援する奴の気が知れない」 と笑われたからだ。 日々うんざりが多いが、それでも世のため人のための建前を守りながら労働を続けているのは、前職で一緒だったクソ野郎どもより絶対にまともな人生を歩んでやろうと思っているからだ。 府中白糸台日記なんて名前をつけたブログを続けているのは、3年半前の俺の耳に、 「金にもならない日記ブログはもう滅びる」 という知ったかぶりの声が入ってきたからだ。 いちいち小さな意地を張るのは疲れる。 それでも意地を張らないと、すぐに精神の血管が詰まってしまうから仕方がないのだ。 生き…

  • 【中心不動】天皇賞・秋予想【2019】

    ◎アーモンドアイ ◯アエロリット ▲サートゥルナーリア △ワグネリアン △スワーヴリチャード △ダノンプレミアム ◎アーモンドアイは例によって前哨戦を使ってこないのでツベコベと言いにくいのだが、実績は最上位で調教も動いている。前走安田記念の3着も、当時の馬場を考えればただ一頭よく追い込んでいる。あれだけ金曜に雨が降ったのに、あっという間に乾いて内側有利になってしまったいつもの東京競馬場。距離が延びて1枠2番から少なくとも安田記念よりは前の位置でレースを運べるはず。中心はこの馬で不動だ。 ◯アエロリットも3枠5番と内側に入った。アーモンドアイが後ろから差される事態は考えにくいので、逆転の目を探る…

  • ピノキオのホットケーキ

    東武東上線、大山駅から徒歩15分くらいか。 大山というのは板橋区。 はるか昔に来て、行列を見て折り返した記憶が薄っすらとある「コーヒーショップ ピノキオ」へ。 今日はどれだけ並んでもいい覚悟で来た。 そうすると行列はなく、あっさりと入店できて、あっさりとホットケーキとアイスコーヒーのオーダーに成功するのだった。 何事も気合と覚悟なのか。 精神論は大嫌いだが、結局最後はそこにすがるしかないことも分かっている。 官房長官が3000円のパンケーキで叩かれる世の中だが、俺の550円のホットケーキはどうなのだろう。 訊いてみれば妻は「贅沢だ」と言うかもしれない。 ごめんな、次は一緒に来よう。 しかしこの…

  • 総理官邸のサウナ

    (例によって読まないでください) 中野のサウナノーベルで逮捕され、パトカーに乗せられてから、しばらく記憶が途切れている。いつの間にか裁かれ、捌かれ、刑務所に入っていた。 フィンランドとの国交断絶を由来とする「令和のサウナ禁止令」を、俺は破った。政治犯か、それとも思想犯か。国家においてこういった行為は、時に人の命を奪うことより重罪だという自覚はあった。おそらくは独房の中で虚空を眺めながら時が流れるのをひたすら待ち、しかしいつまで待てばいいのかもわからぬまま、結局は老いて朽ち果てていくのだろう。それでも構わないと思っていた。サウナと水風呂が消されてしまった世の中を、これ以上生きていても仕方がないで…

  • イーストランド(東京都江戸川区)

    今回のサウナは江戸川区、HPでは篠崎駅から徒歩13分と案内されているイーストランド。 銭湯の名前がイーストランド。 名前の由来は何だろうか? 東東京だからイースト? じゃあランドは? 人見知りが勇気を出して確認してみる価値はありそうだ。 篠崎駅は都営新宿線の終点1つ手前、背後には河童ロウリュのレインボー本八幡店で有名な本八幡駅しか残されていない。 都営新宿線が本八幡駅まで開通したのは平成元年、昭和の時代はこの篠崎駅が終点だった。 夕暮れの江戸川区を歩く。 徒歩13分の距離を20分間で歩く。 まあだいたい案内というのはそういうものだし、俺の足が短いせいもある。 住宅地の中を、生活の中を歩いている…

  • 3日目が一番疲れているし鬱々としている

    珍しく3日も続けて休んだら、3日目が一番疲れているし鬱々としている。 今年の俺は、俺のくせに働きすぎ。 それに加齢でエネルギーが落ちているのもあるのだろう。 体力はもちろん、思考からも粘りが消えている。 元々ポテンシャルの低い人間は落ちることができる幅も少ないので衰えを感じにくい、という俺の数少ない長所が失われる段階まできている。 安い缶コーヒーや寿命を縮める栄養ドリンクでごまかしながら生きる毎日をやめたい。 ドーピングが抜けて、疲れていて鬱々としていた今日が本来の自分の姿であって、それ以外は偽りの姿。 夜、子どもたちが寝てから境南浴場へ。 サウナと水風呂もまた延命治療のようなものかもしれない…

  • サウナ玉泉を一人で語り継ぐ

    菊花賞 理想と現実 ◎ヴェロックス 3着 ◯ザダル 13着 ▲ヒシゲッコウ 10着 △ワールドプレミア 1着 △レッドジェニエル 6着 △ニシノデイジー 9着 ワールドプレミアの武豊は昭和、平成、令和の3元号で菊花賞を制した騎手になった。 デビューしたのは昭和62年、そして翌年の秋にはスーパークリークで菊花賞を勝っている。 こんな騎手はもう出ないだろう。 騎手の世界が、実力で道を切り開くものではなくなってしまって久しいから。 また惜敗のヴェロックスは、次はどこへ行くのだろう。 皐月賞2着→ダービー3着→菊花賞3着は、終わってみれば若干強化版ホッカイルソー。 有馬記念に出てきてくれたら買い目に入…

  • 【悲願達成】菊花賞予想【2019】

    ◎ヴェロックス ◯ザダル ▲ヒシゲッコウ △ワールドプレミア △レッドジェニエル △ニシノデイジー 皐月賞馬が回避、ダービー馬はすでにターフを去った後の菊花賞。ならば春から皐月賞2着、ダービー3着と皆勤賞で頑張ってきた◎ヴェロックスに栄冠を。リオンリオンが姿を消して、渋々シフルマンあたりが先手を取る流れならスローペース必至。「好位からの決め手」が必要な京都外回りコースにはこの馬のスタイルがぴったり。ここを勝って、G1の舞台でサートゥルナーリアとの再戦を目指したいところだろう。 ◯ザダルはまだ底が知れない馬。春はプリンシパルSまで無傷の3連勝、秋初戦のセントライト記念も明らかに太めの造りでしっか…

  • AKスパとドラフト会議

    「コミュニケーション能力」って何ですか? いつも後ろ向きで一人でいたい人間には、もうこの世の中に居場所はありませんか? 「多様性」を口にする輩の本音は、いつだってシンプルに「俺だけを認めろ」だ。 気持ちはわかる。 だって面倒くさいもん、他人について考えるのは。 わざわざ他人を認める必要性も分からないし、分からないことを分かろうとするのも面倒くさい。 世界はやたらと面倒くさがる大人たちで構成されている。 今日のサウナは新宿のAKスパ。 ここは治外法権のサウナだと認識していたが、1時間コースと3時間コースがともに100円ずつ値上がりしていて、消費増税の影響は受けたらしい。 サウナ室で観たドラフト1…

  • 東京競馬場で逢おう 東京ハイジャンプ

    人生では結果だけが残る。 だからこそ過程を大事にしてやれるのは自分だけ。 悪戦苦闘も、一進一退も、自分にとっては宝物。 競馬場は来るたびに宝物が増えていく不思議な場所だ。 しかし結果はいつも大体同じ。 今日10月15日の東京競馬場は、12日に台風で中止になった分の代替開催だ。 代替案、代替地、代替試合、代替バス…… 代替が付く言葉の裏には、不運や不幸の影がつきまとう。 しかし代替◯◯にはどこかイレギュラーなものが観られるワクワク感もあって、今日の代替開催は平日火曜日の中央競馬を生み出したのだった。 2014年2月、東京新聞杯は大雪で中止になった分の代替開催で月曜日の開催だった。 あの日も俺は東…

  • 生き残りサウナ

    (前話ともども読まないでください) 「サウナを無くすとどうなるか。サウナを無くした直後から考えていた」 令和のサウナ禁止令。相変わらず何を言っているのか理解しがたい若き内閣総理大臣だが、案外と本気だった。お膝元のサウナトーホーまで閉店してしまったからだ。低温で優しく見せながら豪快に発汗させるサウナと、むりやり食堂に誘導する商売上手なレイアウトは、永遠に失われてしまった。サウナトーホーの跡地は「タピオカトーホー」になり、その後「トーホー式海軍カレー」になり、今では「富士そば」になっている。おそらく、権利関係の難しい土地なのだろう。 こうして日本国内から全てのサウナが姿を消したが、物事には光と影、…

  • 台風19号を忘れない

    きっと朝から家に篭りっきりの一日になるだろうと確信していたから、昨日の夜はたっぷりサウナに入っておいた。 スーパーの棚がスカスカになっている写真を撮って「買い占める奴らの浅ましさ」とやるのは、お前のくだらなさが表れた惰性の台風しぐさ。 結局NHKをぶっ壊されると困る。 その気になれば鉄道はもっと走れた気がするが、そのくらいがいい。 激しい雨と強い風は、それだけ見れば魅力がある。 氾濫と決壊の違いを知った記念日で間違いない。 コンビニを閉める直前の、店員さんの高揚感。 低気圧が苦にならない家系というより、母は快晴の空の下でも鬱だったから。 「学校が休みになる日に来てほしかった」と息子。 敵は多摩…

  • リクナビ辞退予想率0%

    働くことが尊いとは思わないけれど、働く人は尊いと思っている。 週末にはまた大型台風が来るらしい。 インフラやそれに類するもの、もしくは完全ブラック企業で糧を得て生き延びている人間たちはそんな中でも働く必要があるのだが、またネット上では「台風の中働く奴は馬鹿」の書き込みが洪水を起こすに違いない。 いくらでも馬鹿にすればいい。 好きにしろ。 自分の馬鹿は一番自分が分かっていること。 滅んでしまえば、お前らだって一緒だ。 その時は馬鹿と一緒だ。 お前らには地獄のブラック企業で働いて、地獄のインフラを24時間体制で維持する素敵な黄泉の世界への内定をあげる。 これは誰の辞退も許されない、リクナビの辞退予…

  • サウナ錦糸町(東京都墨田区)

    錦糸町駅南口には楽天地スパ、そしてニューウイングがある。 北口にはサウナ錦糸町。 決めつけはよくないが南口は「陽」、北口には「陰」の雰囲気がある。 陰にはやはりそれなりの業を背負った者が集まるのか、サウナ錦糸町では彫り物入りのお客さんがかなり目立つ。 入浴だけならサウナ錦糸町、カプセルに泊まるとカプセルイン錦糸町。 今日は2時間1100円でサウナ錦糸町に入館。 入口は明るい。 中も明るい。 サウナ玉泉ほど覚悟がいるサウナではないから安心して。 休憩室にあるカウンター。 こじんまりとした造りだが、明るいことは明るいので本当に安心してほしい。 何とかのスムージーなんてのもオーダーできるらしいのだが…

  • 新卒イケメン一番人気

    ただ相手の話を聞いて、ただ謝るような用件の出張を3件。 なんだこの仕事? 同行してくれたのは職場の新卒イケメン一番人気、昨日のダノンキングリーより鉄板な彼。 どうしてそんな彼が俺と、こんな仕事をしているのだろう。 「俺の時はさあ、氷河期だったしさあ、ろくな就職先もなくてさあ、結局転職したんだけどさあ、こんな感じでさあ……君ならもっといいとこ選べたんじゃないかって、思ってたんだけど」 「今からでは……どうでしょう?」 「……応援したほうがいい?黙って見てたほうがいい?」 「応援してください。控えめに」 しくじった先にも未来はあると素直に思える人間は若くて強い。 そして俺が精一杯で日銭月銭を稼いで…

  • 森喜朗を探せ

    ラグビーワールドカップの間は、味の素スタジアムが東京スタジアムになっている。 懐古主義者にとっての東京スタジアムは、どこまでいっても南千住の「光の球場」であって、そこでは今でも大毎オリオンズのユニフォームを着た榎本喜八が右肩に顎を乗せてバットを構えていて、西本幸雄監督がスクイズのサインを出している。 そういうわけで東京スタジアムの呼び名を飛田給球技場に使うのはあまり好ましく感じていないのだが、どうもラグビーはルールがおぼつかなくとも観れば面白いらしく、日本代表については勝った話ばかりが聞こえてくるし、景気がよさそうだ。 森喜朗は今どこにいるのだろう? 今日のサウナは調布の神代湯。 サウナと水風…

  • アイスって軽減税率の対象になりますかね?

    下の息子を保育園に迎えに行ったが「どうしてママが来ないの?」とぐずった。 「アイスを買って帰ろうよ」と言ったら、素直になって「バイバイ」と保育士さんに手を振りだした。 我が子との約束を破るのはよくないので、コンビニに寄ってアイスを買った。 結果としてこれが消費税8%時代最後の買い物になったのだが、アイスって食料品ということで軽減税率の対象になりますかね? 今度の増税については不服なだけで分かっていないことが多すぎるのだが、この国のお偉いさんがあれだけ一枚岩で推進しての消費税10%なのだから、愚策で間違いない。 たくさんの人と物と事が殺される。 生き残ったものは驕る。 今日のサウナはマルシンスパ…

  • 【先行有利】スプリンターズS予想【2019】

    ◎ダノンスマッシュ ◯モズスーパーフレア ▲タワーオブロンドン △ディアンドル △リナーテ △ミスターメロディ ◎ダノンスマッシュにはこの夏から日本人騎手のエース川田が騎乗。1枠2番はもう少し外目が欲しかった感もあるが、ならば遠慮なく押して好位を取ればいい。川田なら馬群も捌けて「前が壁」で終わることはあるまい。もともと春は高松宮記念で1番人気だった馬、実績からして右回りもプラス要素だ。 ◯モズスーパーフレアは今の時代、音無調教師が弟子の松若を鞍上に据えてG1に臨む時点で一番推し。勝てば美しい物語の完成だが、しかしプラス26キロだった北九州記念4着から追い切り後でもほとんど絞れていない状態らしい…

  • 大統領の醍醐味は独裁に尽きる

    大統領になったらどうする? やはり頂点に立った者の醍醐味は独裁に尽きるのではないか。 全てを自分で決め、他人を踏みつけ、従わせ、思い描いた世界をつくらせる。 立派なことを言うのが立派な人とは限らないのは、民主主義に見せかけた資本主義で成り立っている世界の話であって、自分の言葉が発せられた先から「立派なこと」になっていくのが独裁者の世界。 楽そうだけど面倒くさそう。 いちいち考えて喋らないと自分の言葉に復讐されそうで。 ならばドラえもんから「どくさいスイッチ」を借りて、この世界から自分以外を消してしまったほうが手っ取り早くていい。 誰もいない朝は静かで、爽やかで、気持ちがよさそうで、夢のようだ。…

  • 最後のサウナ 最後の熱波師

    (読まないでください) ブームというのはそういうものだと、口では言っても頭では理解していなかった。というよりも、信じていなかった。人がたくさん集まってきた以上、離れる日もくることを皆は分かっていたのだろうと、今となっては思う。分かっていなかったのは自分だけだった。「最後の一人になっても俺はサウナに入る」と言い続け、実際にそうなったのだから、誰か俺を褒めてくれ。だが今はもう、褒めてくれる人すらこの世界には残っていない。 それにしてもここまで見事に、と思わざるを得ない。今、俺はサウナ室で一人の熱波師と向き合っている。彼は文字通り最後の熱波師で、熱波師と呼ばれる存在は今日をもってこの国から姿を消す。…

  • つぼやのサウナは営業中

    遠くへ行くと心の中の死んでいる部分に気づく。 死んだものは蘇らないけれど、不思議と虚しさは感じない。 小さかった頃の出来事を子どもはすぐに忘れてしまう。 でもそれでいい、子どもの記憶とは親の思い出なのだから。 今日のサウナは木更津のつぼや。 この地には台風15号の傷跡がまだまだ残っているし、残り続けるのかもしれない。 よく見ればつぼやの屋根にもブルーシートが。 「うちは停電が早く終わってくれたから、すぐ店を開けられたんですよ」 「こうやってねえ、遠くから来てくれる方もいるんだから頑張らないと」 「ゆっくりしていってください。木更津を見ていってください」 みんな大好きつぼやのお姉さんから。 ここ…

  • ランチミーティングなんだそれ

    昨日の夜からずっと横になっていて、長く寝ていたような気がするし、意識は起きたままだったような気もする。 ともかく12時間も横になっていたものだから、朝から俺は気分がよかった。 こんなことはあまりに珍しくて、ああこれは今日で死ぬんだろうなと思った。 出勤して、元気に仕事をして、昼はお偉いさんとのランチミーティングが予定に入っていた。 ランチミーティング……なんだそれ。 いつだって食事はひとりでしたいし、酒抜きで他人と話すことは無理だ。 隅っこで座っていればいい、と思っていたら自然に隅っこの席があてがわれたので、分かる人には分かるんだなと思った。 流れてきた趣味の話題で「ひとりでいる時に生きている…

  • 晴れた日は墓参りへ

    冬から春にかけて4ヶ月間コタツから出る気がなくなるような、そんな山梨の山奥から東京に出て「社会人」になったのが22歳の春だった。 まあ、よくいじめられましたよ。 いじめられた理由は今になるとよくわかる。 俺が悪かったなんて甘いことは絶対に言わん。 あいつらは人の形をしているだけで、中身は◯◯◯◯。 それになにしろ不景気で、そんなタイミングで社会に出てくる若者には、世の中全般シバキ体質だったんだよね。 「お前の代わりはいくらでもいる」がド正論として通用していた澱んだ時代。 「生きていたけりゃ死ぬまで働け」、いろいろ言われるけど当時より今のほうがよっぽどいい時代だと思う。 そんな中でたった一人俺の…

  • 浦和競馬場で逢おう 菊月特別

    久しぶりに来てみたら、浦和競馬場が武蔵浦和駅のようになっていた。 2号スタンドの建て替えが完了したのね。 お疲れさまでした。 そんでもってその2号スタンドの前に、JBCまでのカウントダウンがされてる看板があるわけ。 今年のJBCは11月に浦和競馬場での開催。 ここはスタンドが綺麗になっても、コース自体はあれなもんだから、終わった後もいろいろ言われるかもしれないけど…… まあ、金沢競馬場でもやれたんだからなんとかなるか。 俺は自宅でネット観戦します。 もしくはお仕事へ。 入口では新人の福原杏騎手が鴻巣市の和菓子屋の饅頭を配っていて、こういうところの浦和イズムは消えていなくて安心する。 福原君は今…

カテゴリー一覧
商用