searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

tabiniwaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
tabiniwa - 旅と庭をめぐるあれこれ
ブログURL
https://tabiniwa.com
ブログ紹介文
旅と庭がテーマ。植物の育て方、ガーデンや植物園の訪問記、旅行とガーデニングのお役立ち情報。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2016/10/23

参加カテゴリ

花・園芸ブログ / ガーデニング

花・園芸ブログ / 観葉植物

花・園芸ブログ / 多肉植物

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tabiniwaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tabiniwaさん
ブログタイトル
tabiniwa - 旅と庭をめぐるあれこれ
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
tabiniwa - 旅と庭をめぐるあれこれ

tabiniwaさんの新着記事

1件〜30件

  • パンジー・ビオラの種まき。ペットボトルや氷枕を使用した早まきの方法

    冷蔵庫に保存してある種を整理していたら、5年前に採取したパンジーの種が出てきました。パンジー・ビオラの種まきで最も重要なのは温度です。ペットボトル(または氷枕)とキッチンペーパーを使用した早まきの方法を解説します。 パンジー・ビオラの早まき方法 パンジーとビオラは、欧州に自生していた三色スミレ(Viola tricolor)に他の野生種を交配させることによって誕生しました。花の大きいものがパンジー

  • 観葉植物ポトスの育て方。ボリュームアップや水やりのコツを解説

    観葉植物の定番中の定番ポトス。耐陰性もあり、育てやすくて伸びるのが早いので、初心者におすすめの観葉植物です。ポトスをきれいにボリュームたっぷりに育てるコツを解説します。 ポトスをこんもりさせるコツ ポトスはさまざまな大きさで販売されていますが、大きい鉢でレアな品種ほどお値段が高いです。ですから3号鉢くらいの小さいサイズのものを購入して大きく育てるのがお得です。時間はかかりますが育てる楽しさがありま

  • 初秋の多肉植物。まだ暑いけど人間より先に夏バテから回復中?

    9月なので暦上はもう秋ですがまだ暑い。夏バテ半端ない。しかし多肉植物は人間よりも一足早く夏のダメージから回復しつつあるようです。 初秋の多肉植物 まだまだ照りつける日差しがヤバイうちのベランダ。しかし最も厳しい時期は過ぎ去ったようです。台風の影響で関東も多少強い雨が降ったので、ベランダに雨が吹き込み、水をたっぷり吸ったのがよかったのでしょうか。 先端だけになって持ちこたえた乙女心。涼しくなればまた

  • ベランダの日照チェック。IKEAの棚とよしずで多肉植物を真夏の直射日光と熱から守る

    真夏になると一日中日陰になる場所がなくなってしまう南向きベランダ。7月は天気が悪かったので余裕だったのですが、8月の暑さで多肉植物が干からびてきました。急遽、日陰をつくるためにIKEAの棚に日除けをつけてベランダに設置しました。 半額よしず 去年も1枚購入した天津よしすだれ。1年使って汚くなりましたが、立てかけて使うことも吊るして使うこともでき、なかなか便利です。 8月下旬になると安売りするようで

  • 【実験報告】エケベリアを死の淵から救う。救命できる葉っぱは判別できるのか?

    プランターに植えられていたエケベリア・プリドニス(花うらら)の葉っぱが黄色く変色していました。ここまで病変が広がっていると葉挿しで救命するしかありません。どのような状態の葉っぱならば救える可能性があるのでしょうか。葉っぱをグループ分けして経過観察しました。実験結果をレポートします。 エケベリアが腐った 「腐った」という表現が適切なのかよくわからないのですが、見た目的には「腐った」という表現がぴった

  • ゴムの木(フィカス・アルテシマ)の増やし方。剪定した枝で水挿し発根に挑戦

    伸びすぎたゴムの木(フィカス・アルテシマ)を剪定し、挿し木しました。ゴムの木は頂芽優勢が強いため剪定しないとどんどん上に伸び、側枝が出にくい性質があります。仕立て直しをして、ついでに挿し木で増やしましょう。YouTubeに動画も投稿したのであわせてご覧ください。 フィカス・アルテシマの育て方のポイント フィカス・アルテシマは、斑入りの葉が美しい人気の観葉植物です。インテリアショップなどでもよく売っ

  • YouTubeでtabiniwaチャンネルはじめました。よかったらご覧ください

    YouTubeにこっそり動画を投稿したので、よかったらご覧ください。1本目はこれまでに撮影した多肉植物の動画を編集してみました。 動画はじめました。 しばらくブログをお休みしてしまいましたが(もともと不定期だけど)、その間に動画を作ってみました。 動画はときどき写真撮影のついでに撮影していましたが、編集するのは初めてです。 動画の編集ソフトはFinal Cut ProやAdobe Premiere

  • 紅葉がかわいい乙女心の育て方。夏越しと増やし方のポイント

    寒くなってくるとぷっくりした葉の先端が赤くなる乙女心。育てやすい多肉植物ですが、夏の暑さは少し苦手です。夏の世話の注意点や増やし方など育て方のポイントを解説します。 乙女心(Sedum pachyphyllum) 乙女心(おとめごころ)はセダムの一種で、学名のパキフィラム(pachyphyllum)はラテン語で「葉が厚い」という意味です。 セダムなので育てやすく、また増やしやすいので初心者が最初

  • セイヨウオダマキの育て方。こぼれ種でも増えやすく多年草なので毎年咲きます

    繊細な花を咲かせるわりには、意外に丈夫で育てやすいセイヨウオダマキ。種がたくさんできるので、こぼれ種でも増えやすいです。とくに美しい八重咲きのタイプがオススメ。種まきや育て方のポイントを解説します。 セイヨウオダマキ オダマキはキンポウゲ科の属の1つで、北半球に約70種が存在します。 セイヨウオダマキ(西洋オダマキ)は、欧州や北米原産のオダマキおよびその交配種を指し、多様な園芸品種が存在します。ミ

  • 種から育てるストレリチア・レギネ。種まきと育て方のポイントを解説

    丈夫で育てやすい観葉植物の代表のようなストレリチア・レギネ(レギナエ)。極楽鳥花とも呼ばれ、大きくなればオレンジまたは黄色の鳥のような花を咲かせます。種が入手できれば種から育てることもできます。発芽のコツや育て方について解説します。 ストレリチア・レギネ(極楽鳥花) ストレリチア・レギネ(Strelitzia reginae)は南アフリカ原産の常緑多年草です。鳥のような花を咲かせるため、日本語では

  • 「うわっ、私の多肉伸びすぎ・・・」多肉植物を徒長させない育て方のコツ

    多肉を雨から守るため屋内に避難することもあるこの季節。多肉を徒長させないためには、徒長の原因を理解することが大切です。そもそも徒長ってなに? 徒長と通常の成長の違いは? 防ぐにはどうしたらいいの? 徒長についての疑問を解決します。 多肉植物の徒長 1月に実家の多肉をカットして持ってきて、しばらくそのままお皿の上に置いていました。 本当はすぐ植えるつもりだったのですが、あまりやる気が起きなかったので

  • 多肉植物の世話に便利なアイテム。掃除・水やりにはコレがあるといいですよ

    多肉植物の鉢やプランターに枯れ葉がたまっていませんか。古い枯れ葉をそのままにしておくと見た目にも汚いですし、カビの原因になります。多肉植物を清潔かつ健康に保つために便利な道具をご紹介します。 多肉植物の世話(とくに掃除)に便利なコレ 多肉植物が苦手な暑い夏が近づいてきました。枯れ葉はカビやすいので、夏を迎える前にきれいにしておきたいですね。きれいに保つことも、夏のトラブルを防ぐためには大事です。

  • レデボウリア・ソシアリス・ビオラセア「豹紋」がかわいい花を咲かせています

    少し前にレデボウリア・ソシアリス・ビオラセアを購入しました。本命ではなく通販のついで買いだったのですが、ワイルドな葉っぱとかわいいお花がすごい気に入ってしまったのでご紹介します。 レデボウリア・ソシアリス・ビオラセア レデボウリア・ソシアリス(Ledebouria socialis)は南アフリカ原産の球根植物です。 1870年にイギリスの植物学者のジョン・ギルバート・ベイカーが論文の中でシラー・ソ

  • 月間アクセス10万PV突破記念!ブログのテーマの決め方をドヤ顔で語る(汗)

    本日、月間ページビューが10万PVを超えました(感涙)。今日はブログのテーマの決め方について、自分の経験に基づきポイントを解説します。雑記で行くか、1つのテーマに特化するかを迷っている人にもお役にたつと思います。 当ブログのPV数 まずはブログの現状についてお話しします。開設は2016年10月ですが、超スローペースなので現時点で公開している記事数は226記事。 昨年5月に7万PVを超えたのに、その

  • 野菜が高い!畑をつくろう!お庭で家庭菜園を始めるプロセスを解説

    コロナウイルスの影響で野菜の価格が高くなっています。お庭の一角を耕して、あるいは花壇の一部にキッチンガーデンに設けて、野菜を育ててみてはいかがでしょうか。お庭に畑をつくるプロセスを一からざっくり解説します。 お庭に畑をつくる 数日前にスーパーに買い物に行ったら野菜の値段が急に高くなっていました。外国人労働者が入国できないために収穫作業ができないとか。野菜そのものがないわけではないので一時的なものか

  • 挿すだけ簡単。エリオカクタス金晃丸と多肉植物の挿し木で寄せ植えをつくりました

    春恒例のサボテン金晃丸と多肉植物の寄せ植えリニューアル。サボテンを植え替えて多肉をまわりに飾るだけで、かわいいディスプレイのできあがりです。 サボテンと多肉植物の寄せ植え 4月上旬に実家に帰ったときに多肉植物のメンテナンスをしてきました。そのときにサボテン金晃丸も植え替えてきました。2鉢あります。買ったときは1鉢でしたが株分けしました。 小さい2つは粗い土に植えられていたせいか、根があまり育ってい

  • 新型コロナウイルスが経済に与える影響。危機への備えと困ったときの公的貸付制度

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が経済に大きな影響を与えています。有事の今だからこそ、平時から持っておくべきお金のマインドについてお話ししたいと思います。一時的な生計維持のためにお金が必要な人が利用できる小口貸付制度(無利子)もご紹介します。写真は旅先で出会った働く猫たちです。 新型コロナウイルスが経済に与える影響 園芸ブログなのに「また新型コロナウイルスの記事かよ」と思われるかもしれま

  • センペルビウム「シルバーアンドレ」にネジラミ発生。発根させて植え替えました

    センペルビウム「シルバーアンドレ」にネジラミが発生したので、根を切って土ごと処分し、発根させてから新しい土に植え替えました。 センペルビウムにネジラミが 昨年秋に購入してそのまま植え替えなかったセンペルビウム。「シルバーアンドレ」という品種です。ちまちました葉っぱがかわいいです。センペルビウムにしてはちょっと高級な500円。 アンドレってなんで? ベルバラ? 左のエケベリアはしばらくして植え替えた

  • 編み物で気分転換。かぎ針編みでグラニースクエアのクッションカバーを作りました

    かぎ針編みのもっともベーシックな四角モチーフ「グラニースクエア」でクッションカバーを編みました。いい季節なのにコロナウイルスのせいで外出しにくくなってしまったので、おうちでかぎ針編みはいかがでしょうか。どこにも売っていない自分好みのクッションカバーができますよ。 グラニースクエアのクッションカバー かぎ針編みに詳しい方はよくご存じだと思いますが、この四角モチーフは「グラニースクエア」と呼ばれるかぎ

  • チューリップおすすめ品種。オレンジの濃淡と曲線が美しい「バレリーナ」

    オレンジ色のユリ咲きチューリップ「バレリーナ」。花びらのカーブやオレンジ色の濃淡がとても美しい品種です。ホームセンターの園芸コーナーでもよく売っている品種なので、秋になったら花壇にプラスしてみてください。 ユリ咲きチューリップ「バレリーナ」 オレンジは花壇に取り入れにくい色かと思っていたのですが、数年前にバレリーナを買ってみたらとてもきれいでした。 それはもうカエルもうっとりと葉の上で寝てしまうく

  • 地植え多肉植物の冬越しは想定内の結果に。やっぱり枯れたあの多肉・・・

    実家の地植え多肉植物の冬越し結果のレポートです。植えっぱなしのまま本格的に冬越ししたのは今回が初めてですが、結果はいかに? 地植え多肉の冬越し結果 実家の花壇に地植えした丈夫な多肉植物。2018年-2019年の冬は寒さに弱いものは掘り上げたのですが、今回は掘り上げずにそのまま放置しました。 冬越しできないだろうなあというものもあったのですが、暖冬でほとんど雪が降らなかったため、一部を除き冬越しでき

  • 100円ショップの吊り鉢をレビュー。ポトスステータスを植え替えました

    ハンギングポットに植えて枝垂れさせるとすてきなポトス。100円ショップに行ったら吊り鉢が売っていたので試しに購入してポトス・ステータスを植え替えてみました。100円吊り鉢の使い勝手をレビューします。 ダイソーの吊り鉢にポトスステータスを植え替え 昨日いいお天気だったので、近くのダイソーに初めて行ってみました。近いといえば近いのですが、そこまで近くもないので引っ越してきてからまだ行ったことがなかった

  • カビや日焼けから華麗に回復。コロナ疲れを癒す春のにぎやかな多肉植物

    昨年秋の台風時にダメージを受けたプランターの多肉植物が冬を越して春を迎え、きれいになってきました。レジリアンスに満ちた多肉植物からパワーをもらい、コロナ疲れを吹き飛ばしましょう。 ダメージから復活した2020年春の多肉植物 個人的にはもう一度最初からやり直したいくらいの2020年ですが、それでも春は穏やかにやってきて、ベランダでは多肉植物が花芽を伸ばして咲いています。 昨年の秋は台風やら長雨やらで

  • メルカリでのブログ画像や文章の盗用。何度削除してもやめてくれない(泣)

    昨年10月に当ブログの芍薬の記事から画像・文章・タイトルを盗用しているメルカリユーザーを発見し、何度もメルカリに削除申請を出して対応してもらいました。著作権侵害による削除申請の方法とメルカリの対応について解説します。 メルカリのユーザーによる著作権侵害行為 現在マスクの転売で話題のメルカリですが、昨年10月、当ブログから画像と文章とタイトルを盗用してメルカリで芍薬を販売している人がいるのを発見し、

  • 園芸ブロガー12ヶ月「新型コロナウイルスの記事を書いた理由」

    「園芸ブロガー12ヶ月」の2月です。1月にのほほんと始まったこの雑文コーナーですが、いきなり人類にピンチがやってきまして、頭の中はコロナウイルスでいっぱいです。やばい、すでに感染者(笑)。今回はなぜ園芸ブログで新型コロナウイルスについて書くことにしたのかを振り返りたいと思います。誰も興味ないと思うんですけど・・・。 新型コロナウイルスの記事を書いた理由 武漢市で新型コロナウイルスの感染が広がって深

  • 茎が枯れたエケベリア ローラを緊急手術。3ヶ月後にこうなりました

    11月上旬に茎が枯れたのでカットしたエケベリアローラ。その後、カットしたまま3ヶ月も放置してしまいました。3ヶ月後の2月上旬、どんなふうになっているでしょうか。多肉植物の緊急手術とその後の経過です。 茎が枯れてしまったエケベリア・ローラ 茎がしぼんで枯れてしまうという謎の病におかされたエケベリア・ローラ( Echeveria "Lola")」。 ローラ きみは なぜに〜。 ロー

  • ユーフォルビア峨眉山の育て方。ポイントは冬の温度と水やり頻度です

    肥大した茎から子株がぽこぽこ出てくるユーフォルビア峨眉山。小さいパイナップルが密集しているような見た目がおもしろい植物です。丈夫で手間がかからないので、一人暮らしで留守中の水やりが心配な人にもおすすめ。育て方のポイントを解説します。 ユーフォルビア峨眉山(Euphorbia "Gabisan") ユーフォルビア(Euphorbia)とはトウダイグサ属の英語通称ですが、一般的に日

  • 新型コロナウイルスの感染を防ぐには。高齢者・持病のある方は特に注意を

    新型コロナウイルスについて現時点でわかっていることと対策をまとめました。画像はコロナウイルス。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)提供。 中国本土の現在の感染者数(1月28日現在) 死者106人 感染者(確定)4515人、前日比1700人超増、うち重症者976人 感染者(疑い)6973人 世界17の国と地域で感染者が発生。 新型コロナウイルスによる重症化率 現時点では感染者(確定)の25%が重症

  • 狙われた植物。世界各地の植物園やナーセリーで起きている植物の盗難

    2014年、世界最小の睡蓮がキューガーデンの温室から盗まれました。悲しいことに自生地から植物園から個人のお庭から植物が消えています。貴重な植物もご近所さんの大切な植物も、盗むのはダメ絶対! 世界で起きている植物盗難事件のごく一部を紹介します。 姉さん、事件です。睡蓮が盗まれました。 「花泥棒」というと、たいした犯罪ではないと思う人もいるかもしれませんが、盗まれた植物が自生地では消滅していると思われ

  • 余暇のすすめ。セネカとチャーチルに学ぶ自由な時間の使い方

    余暇をどう過ごすべきか。ストア哲学のセネカと英国首相ウィンストン・チャーチルから、人生における自由時間の重要性、その使い方について考察します。 セネカの「余暇」 数年前から海外ではストア派哲学が密かなブームです。解説本ではライアン・ホリデイの本がベストセラーになっていますが、どうせ読むならオリジナルをと思って、以前、ストア派のひとりであるセネカの書簡集を読みました。 ストア派というと学校では禁欲主

カテゴリー一覧
商用