searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pingtungさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

1960年代生まれの湾生2世です。 1932年に台湾屏東に生まれ、1946年に引き揚げた母の記憶をたどっています。日本統治時代の台湾、戦前〜戦後の小さな家族の記録です。2016年夏に、母の代理で屏東に湾生回家した記録も投稿しています。

ブログタイトル
台湾 屏東 アーカイブ ☆ Pingtung Archives ☆
ブログURL
https://ameblo.jp/pingtung/
ブログ紹介文
湾生の母の記憶をもとに、日本統治時代の台湾屏東のこと、戦争・引揚げ・戦後のことを投稿しています。
更新頻度(1年)

22回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2016/10/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pingtungさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pingtungさん
ブログタイトル
台湾 屏東 アーカイブ ☆ Pingtung Archives ☆
更新頻度
22回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
台湾 屏東 アーカイブ   ☆ Pingtung Archives ☆

pingtungさんの新着記事

1件〜30件

  • 共通テスト同日模試

    を子供が受けている。 東○ハイスクールが無料で受けさせてくれるのです。しかも、その前後に東○ハイスクールの講義の動画を5個まで無料で受けさせてくれて、さらに自…

  • 佇む犬

    スコッティ(♂)がやってきてもうすぐ3か月。来た時3.9㎏だった体重は7.5㎏になった。  初めて迎えた犬だけに日々発見、修行だけれど、危機はすぐにやってきた…

  • 「君の英語より私の日本語のほうがうまいから、インタビューは日本語で・・・」

    20日に死去した エズラ・ボーゲル ハーバード大学教授が、かつて、日経新聞の記者に言った言葉である。(日経新聞より) (日本経済新聞より) エズラ・ボーゲル氏…

  • スタートアップ:夢の扉  ♬Future by Red Velvet

    『愛の不時着』、『梨泰院クラス』に続いての韓国ドラマ三本目。『スタートアップ:夢の扉』 Netflix公式予告編 いや~面白かった。何がって、ストーリー、キャ…

  • 仔犬

    10月にスコッチテリア(♂)の仔犬がわが家にやってきた。 やってきた日 和風の家で、フローリングの部屋がキッチンしかないことから、当初は反対意見もあった。が、…

  • 今さら…ハマりました。「愛の不時着」♬ for brother

    韓流ドラマを観たことがなかったのに、すっかりハマりました。6話ぐらいで終わるのかと見始めたら、なかなか終わらない。全部で16話もあるのに、最後まであらゆる感情…

  • Stories of Okinawa  ~ジョン・カビラによる父・川平朝清へのインタビュー~

    SPINEARから配信されている J-Wave Selection のシリーズ。現在16話中10話目です。過去の配信分も下記URLで聴けます。以下、SPINE…

  • ソニーのラジカセ CF-1700 ♬真珠貝の唄(ビリー・ヴォーン楽団)

    とあるオークションで手に入れたSONY CF-1700。発売は昭和48年3月。重くていい音。当時のSONYの勢いを感じる名作です。 当時のカタログ↓ 九州の超…

  • 市より米寿の表彰

    今年1月に米寿を迎えた母。本日、地元の自治体より表彰と金一封を頂戴したそうです。  昭和7年に日本統治下の台湾屏東で生まれ、敗戦の翌年に引き揚げ。それから74…

  • 瞑想中の涙がとまらない ♬ル・ローヌ

    なぜだろう。Yuming Chord に触発されて超越瞑想をはじめて8週間。悲しくもないのに毎日これでもかというぐらい涙が出ます。25年ぐらい前に瞑想してたと…

  • この夏が最後 アイスモンスターfrom台北 ♬ディープパープル 虹の彼方に

    暑さに我慢ができず、娘といっしょに髪を切りに出かけた表参道 スタイリストさんとも最低限の会話でカットを終えた帰り道 ふと、去年の今頃ミーレのショールームに行っ…

  • 佐藤優の口ぐせ 「それだから」

    ちょっと前まで、佐藤優氏について知っていることといえば、元外交官、ロシアの専門家、鈴木宗男の盟友で一回収監された・・・ということぐらいだったし、そう興味もなか…

  • 超越瞑想 ♬『夕涼み』by Yuming

    7月10日(金)放送のTokyofm 「Yuming Chord」をRadikoで聴いた。この日のテーマ、というかChordは「メディテーション」。コロナ禍で…

  • エストニア/ジョージア合作映画 『みかんの丘』♬「紙の船」by イラクリ・チャルクヴィアニ

    ステイホーム疲れなのかただの年なのか不調が続き、しつこいめまいに、パソコンにも活字にも近づけず、できるのはテレビの前に陣取ってお地蔵さんのように前を向いている…

  • 『ザリガニの鳴くところ』

    タイトルにひかれて読んだアメリカの小説。  著者は、ディーリア・オーエンズという野生動物学者。この人↓70才ではじめて書いた小説が本作。2019年、アメリカで…

  • ラジオに癒される ♬キャロル・キング 「You've got a friend」

    緊急事態解除になったけれど、気分はそう変わらない。 コロナが始まったばかりの頃は熱心にみていた情報番組もとっくにみなくなり、みつけたのはラジオの楽しみ。 お風…

  • ドラマ 「路(ルウ)~台湾エクスプレス~」 ♬ Chendy「つながる心」

    先週から3回シリーズで放映されている台日共同制作ドラマ「路(ルウ)」。   原作は、芥川賞作家 吉田修一の小説。1990年代後半から2000年代にかけての台湾…

  • コロナの友 ♬「誰を怨めばいいのでございましょうか」三上寛

    コロナ自粛、だんだん息切れしてきた。 最前線の仕事についてるわけではない。 食料が調達できて、水道、ガス、電気、ネット、それにゴミ収集サービスも動いてて・・・…

  • The end of the world ♬

    家族の一員だったウサギ(ネザーランドドワーフ ♂)が11才8か月の生涯をとじた。それでなくても重苦しいコロナ禍の東京。この2週間、本当にこの世の終わりかと思わ…

  • 昭和の住宅再生 ⑲引越し

    引越した。2日がかりで。先に運んだピアノや新調したソファの搬入も入れると3日がかりのプロジェクト。 我が家のガラクタを搬入する前に、前オーナーに再生した家を見…

  • 昭和の住宅再生⑱ 完成

    約1年がかりの古家再生がほぼ終わった。新築時の竣工が昭和29(1954年)年、増改築が昭和51(1976)年の木造家屋ときくと、普通は取り壊して新築、ピリオド…

  • 入れ歯ラプソディー ~逞しき湾生!~

    すみません。住宅とは関係ない入れ歯の話です。 お正月に短く帰省していた。今月88歳になった母の米寿のお祝いのために。1昨年の暮れにつくった入れ歯が合わず、食が…

  • 昭和の住宅再生 ⑰2020元旦の現場

    あけましておめでとうございます。初詣のついでに現場の写真を撮ってきました。年末時点で確認した状況と変わってませんが、まだ雨樋工事用の足場が取れません。 ただ、…

  • 昭和の住宅再生 ⑯塗装の準備

    床が塞がってからは素人目には進捗が見えづらい現場。でもいつの間にか温冷の給水管が張りめぐらされ、天井と壁にボードが張られ、着々と難しい工事が進んでいた。二階の…

  • 昭和の住宅再生 ⑮根太組床とシステムバス 途中経過

    耐震補強も終わり、床の工事に入った現場。今は根太を組み、床板を貼る工程。 キッチン 和室から広縁にかけて リビングからキッチン方面をのぞむ。床下が見えなくなっ…

  • 大物スターが・・・ 「金門島にかける橋」

    本日は、台湾ネタ。湾生ディセンダントの友人から教えていただいた映画のご紹介です。 「金門島にかける橋」1962年、日活と中央電影公司による制作。”若い日本人船…

  • 昭和の住宅再生 ⑭耐震補強は終盤

    床をはがし、壁を開けてみてわかった図面とは違う構造(筋交いの位置や種類の違いなど)をもとに仕切り直した耐震補強プラン。その施工も終盤に近付いてきた。  天井に…

  • 昭和の住宅再生 ⑬俳人 加倉井秋を と 建築家 加倉井昭夫

    再生中の住宅は加倉井昭夫(明治42(1909)年茨城県生まれ 昭和63(1988)年没)の設計による。しかしこの人、建築家で俳人、というよりも 俳人で建築家、…

  • 昭和の住宅再生 ⑫布基礎からベタ基礎へ その2

    先週に続いて二回目のコンクリート投入の日。 今日は女性の交通整理係。 気が付けば、入れ替え予定のサッシも外され、その場所に板が打ち付けられている。 取り外され…

  • 昭和の住宅再生 ⑪布基礎からベタ基礎へ

    再生中の住宅は、布基礎の上に立つ木造住宅(昭和26年から51年にかけて新築・改築)である。昨今の日本列島が地震の活動期に入っていることを考えると、震度7を想定…

カテゴリー一覧
商用