searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

城国和那さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
城国和那の気まぐれ活動記録
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kazushiro_c6217/
ブログ紹介文
主に模型、中でも鉄道模型。ついでにそれ以外。 作業備忘録的なものから無責任な独り言まで。
更新頻度(1年)

115回 / 365日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2016/09/30

参加カテゴリ

その他趣味ブログ / 模型

鉄道ブログ / 鉄道模型 Nゲージ

鉄道ブログ / 鉄道模型 16番(HOゲージ)

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、城国和那さんの読者になりませんか?

ハンドル名
城国和那さん
ブログタイトル
城国和那の気まぐれ活動記録
更新頻度
115回 / 365日(平均2.2回/週)
読者になる
城国和那の気まぐれ活動記録

城国和那さんの新着記事

1件〜30件

  • 「きそ」違い?(KATO発売予定2020年10月分)

    昨日から急に過去記事のこれとかこれとかのアクセスが増えたなと思ったら……43系の夜行「きそ」ですか、こんなのが発表になってたのですね。過去記事の内容はキハ91の方の「きそ」なので違うのですが、おそらく「きそ」というキーワードで反応しているんでしょうね。個人的

  • ゾイデ発煙装置の取り付け完了

    kazushiro@kazushiro1762発煙装置取り付け加工、今回は上手くいったかな。サウンドだけでも十分良いですが、蒸気機関車はスモークがあっても良いですね。 https://t.co/8l2s4Qhm5y2020/05/23 23:33:29一番最初に穴あけミスするという躓きがありましたが、発煙装置の取り付け

  • 蒸気機関車に発煙装置を取り付けてみる、のですが……

    ‪先日の機関車のボイラーの中がほぼ空洞だったので、そうだ、発煙装置入れてみよう。と思いつき。装置の直径にあわせてドリルで煙突穴を広げたものの、実は発煙装置の説明書の寸法が間違っていて更にヤスリで広げるハメに。手元にあるのに何故私は実際のサイズを測らなかっ

  • ガラット式蒸気機関車 LMS Beyer Garratt

    Hattons Heljan の Beyer Garratt です。イギリス、LMSの貨物用蒸気機関車。大重量の石炭輸送列車を単機で牽引するため製造されました。ガラット式という日本だとあまり馴染みの無い形態の蒸気機関車ですが、この特殊な見た目が気に入ったのと、丁度良いタイミングでこの機関

  • もう1両にも搭載と前回の修正(天賞堂クモヤ145)

    今度はパンタ1基の方にも起動の演出的なものを追加しました。同時に前回コメントいただいた内容を反映。実物の起動の様子なんてまず見れませんから、指摘いただけるのはありがたいですね。標識灯の点灯タイミングを一番最初にして、代わりに乗務員室灯を遅らせてありますが…

  • 電車の起動手順を再現したい(天賞堂クモヤ145)

    ただし、実車の事はよく知らないので実物とはだいぶ違ってるでしょうけどね。……相変わらず天賞堂のクモヤ145をいじってます。DCCのおかげで色々なライトが個別に制御できるので、今回はサウンドとあわせて起動シークエンス的なものを作ってみました。こんな感じに順番にス

  • クモヤ145、2両目を動力化

    先日なんとなくある通販サイトを見ていたら、天賞堂のパワートラックの在庫が復活していたので確保してきました。思ったより早く手に入りましたね。パンタグラフはちょっと絶望的ですが……噂では走行性能に結構なアタリハズレがあるらしく、ハズレを引くと走り出しがぎこち

  • ロケット号にサウンドデコーダーを搭載する(Hornby Stephenson's Rocket)

    Hornbyのロケット号用のサウンドデコーダーが到着。早速搭載してみました。やはり音があると良いものですね。Class J70の時と同じ、YouChoosという所の作ったサウンドデータが入っています。イギリス型の蒸気機関車のサウンドは大抵ここで手に入りそうです。ただ、以前の記

  • 天賞堂クモヤ145にTOMIX双頭カプラーを取り付け

    増えてしまった天賞堂のクモヤ145です。とりあえず付属のパーツと入手可能なカプラーのみ取り付けてみました。実車は双頭型連結器という事で、TOMIXの双頭形カプラーを使用します。カプラーポケットには余っていたケーディーカプラーの物を流用、多少の加工は必要ですが、問

  • 天賞堂クモヤ145、増えてしまいました。

    天賞堂、T-Evolutionのクモヤ145です。足回り灰色のをベースに色々ギミックを仕込んで遊んでいますが…… 増えました。パンタグラフ1基の1200番台です。とりあえず、パンタグラフやパワートラックなどが入手できない現状あまりいじる事も出来ないのですが、とりあえずなくな

  • KATO DD51のナンバープレートにエッチングパーツを利用する

    以前KATOのDD51愛知機関区を部品交換して仕様変更してみましたが、製品には変更した仕様に該当するナンバーがなく、ナンバー無しのまま放置していました。最近になってやっとエッチングパーツの社外品を見つけたのでこれを取り付けてみます。使用するのはレボリューションフ

  • 配給列車がセット販売

    今回も基本再生産だなと思ったら、こんな変わったものが。配給列車。こんなのネタでやるくらいだと思ってたのですけれど、まさかのセット販売。ついにこんなのも販売されるようになるのですねぇ。それだけネタ切れなのかもしれませんが、おかげでニッチ需要にも対応するよう

  • D1/3 蒸気機関車にサウンド搭載

    Trix 21209 Spanisch Brötli-bahn セットの機関車、D1/3です。またしても初期の蒸気機関車を入手してきてしまいました。スイス鉄道最初の蒸気機関車だそうで、1847年のもの。実物はちゃんと蒸気で走行できるレプリカが現存しているようです。それにしても何故いきなりコレな

  • オリンピック延期

    まぁ、仕方が無いのではないでしょうかね。日本だけがいくら大丈夫でも、これだけ世界中がウィルスで大騒ぎしていれば選手は来られないでしょうし。準備の時間が出来たと思えばよいのでは。

  • ロケット号にサウンドデコーダーを積みたい

    Hornbyのロケット号にどうやってサウンドデコーダーを搭載するかという問題を未だ先送りし続けていますが……Zimoのデコーダーでイギリス車のサウンドを用意している海外サイトでもう既にロケット号用のサウンドデコーダーが用意されていてびっくり。流石に取り付け方法まで

  • 鉄道模型のモーターを換装してみる(Dapol Class A4 Sir Nigel Gresley)

    モーター換装といっても、以前のTOMIXのM-9モーターの話ではなく。今回は外国製の鉄道模型に日本の鉄道模型で使用されているM-5モーター相当品を使ってみようかと。M-9をIMONモーターにする事に比べかなりニッチな内容です……実験台はDapolのClassA4 Sir Nigel Gresley。走

  • TOMIXの目玉商品は近鉄ひのとりのようです

    まぁ、まだ商品化決定ってだけですけどね。しまかぜとかアーバンライナーとかビスタカーとかやってますし、順当なところでしょうか。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

  • タンタルコンデンサで走行安定化(Hornby Stephenson's Rocket)

    Hornbyのロケット号です。前回DCCデコーダーを取り付けましたが、集電能力が低いのかすぐに止まってしまい、うまく走行できませんでした。車体が小さい上に軽いためレールとの接触が悪いのかもしれません。そこでこんなのを使用してみます。ZIMOのSACC16です。搭載したコンデ

  • ついにハチロクが!

    KATOの50周年記念モデルのC50が出てから、いつかやってくれるはずと待ち続けていた8620がついに発売となるようですね。意外と模型化に恵まれてこなかったハチロクですが、これでやっとNゲージ模型が手に入ります。しかし、いきなり花輪線と言われてもピンとこないな、といっ

  • 世界初の旅客用蒸気機関車、ロケット号(Hornby Stephenson’s Rocket)

    Hornby R3809 Stephenson’s Rocket Train pack です。ロケット号はリニューアル再販されたら買おうと思ってたので、新規金型で再販が発表されてから楽しみにしていたモデル。遂に発売となりました。実車は世界初の旅客用蒸気機関車にして、後に登場したほとんどの蒸気機関車

  • KATO DD51の調整

    KATOのDD51中期耐寒型です。最近どうも調子が悪いというか、極端に遅いというか。レンタルレイアウトで電圧降下がある区間があったりすると、そこで電圧不足で止まってしまったりすらします。直接モーターだけ繋いで回すと問題ないので、どうやらレールから台車、車体のダイ

  • KATOの新型DCCフレンドリーデコーダーを入手

    KATOのDCCフレンドリーデコーダー、MX605です。正確にはKATO製ではなくZIMO製で、型番もパッケージもZIMOのものですが。今までのデジトラックス製FL12とEM13に相当するもので、バラでの販売ではなく先頭車用デコーダー2個と動力車用デコーダー1個がセットでの販売となってい

  • KATO 5280 アルプスの青いレストランカーWR3811

    KATOの Restaurant Wagen "GOURMINO" WR3811 です。食堂車1両だけですが、私としては今回かなり楽しみにしていた車両のひとつ。「アルプスの~」と付く商品名がなんとも野暮ったい響きではありますが……実は楽しみにしていたくせに、実車のことはあまりよく知らなかったりし

  • 予約忘れ。

    2020年11月予定という事で、まだ先の話だからと放置していたHornbyのAPT-P、すっかり忘れていて既にHattonsでの予約締め切り……車両が車両なので直前でも間に合うかと思ってたのですが、どうやら大人気のようですね。完全に予想が外れました。メーカー直接の通販ならまだあ

  • ETR500フレッチャロッサ購入。ところが……

    A.C.M.E.のETR500 Frecciarossaです。最近現行仕様が出てしばらく購入するか迷っていましたが、結局買ってしまいました。この車両よりも新型のETR400フレッチャロッサミッレも出てましたが、こっちの方が好きなのですよね。ただ、買ってみて判明したのですが、この製品色々問

  • コロナウィルスは健康被害だけでなく製品にも……

    だいぶ影響が出てますね。感染する事による健康被害ももちろんですが、製品の供給が止まっているのも厳しい。鉄道模型でもポポンデッタはどうやらしばらく停止、マイクロエースとTOMIXも今後は怪しいですね。KATOとグリーンマックスは国内ですが、材料等で影響が無いとも思え

  • マイクロエースのキハ8000、スピーカー変更

    サウンド搭載したマイクロエースのキハ8000北アルプスです。車外から見えない車体端にデコーダーとスピーカーを押し込んだので、車体端ギリギリに小さなスピーカーを積む事しかできませんでした。確かにこの位置なら車外からは見えませんので、見た目は良いのですが……やは

  • TOMIXもスカイライナー

    TOMIXでもスカイライナーが出るようです。既にマイクロエースのがあり、ちょっと気になるところはあるものの概ね問題ない出来だと思ってますが、TOMIXの出来次第ではちょっと考えてしまいますね……しかし、ほぼ同じタイミングでそのマイクロエースからも発表が。こちらはヘ

  • エヴァカラーのミュースカイはやはりグリーンマックスから

    やっぱり出るみたいですねこれ。エヴァンゲリオンカラーのミュースカイ。グリーンマックスなので仕方が無いとはいえ、TOMIXの500系type.EVAに迫る価格なのが恐ろしいですが。元のミュースカイはボディが白色なせいか室内灯入れると光が透けてしまいますが、エヴァカラーだと

  • フレッチャロッサが事故、しかも日立製造の方……

    イタリアの高速鉄道で脱線事故。高速鉄道ってことは旧型の動力集中方式と新型の分散方式との2種類のフレッチャロッサのどちらかかなと思ったら、日立が製造してる新しい方(正確にはアンサルドブレダ製とそれを引き継いだ日立製と2種類ありますが)でしたね……不幸中の幸いな

カテゴリー一覧
商用