searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

体罰は犯罪さんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
静岡県

小学校の5年生・6年生と体育会系男性教諭に日常的に過酷な体罰を受けてから後遺症で苦しんだ日記。現在は回復に向かっている。

ブログタイトル
体罰は犯罪
ブログURL
https://ameblo.jp/taibatsuzettaidame/
ブログ紹介文
学校の教師から受けた体罰により生涯にわたる後遺症と向き合う日々をつづる。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、体罰は犯罪さんの読者になりませんか?

ハンドル名
体罰は犯罪さん
ブログタイトル
体罰は犯罪
更新頻度
集計中
読者になる
体罰は犯罪

体罰は犯罪さんの参加テーマ

1件〜30件

  • 静岡県の話題

    静岡県の話題

    静岡県や浜松市の観光、ローカルな話題、何でも構いません。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 0人

  • 子供たちの健やかな成長を祈って

    子供たちの健やかな成長を祈って

    幼児虐待、イジメによる自殺、子供を狙った性犯罪から子供を守り、家庭内暴力を防ぐ集い。

    テーマ投稿数 89件

    参加メンバー 0人

  • こころを育てる生き方

    こころを育てる生き方

    こころある人として生きたい。 心豊かに生きたい。 それは、幸せをたくさん感じられる生き方につながるから。 老若男女、国籍も問わず、いつもこころを育てていけるように。

    テーマ投稿数 56件

    参加メンバー 0人

  • 教育問題

    教育問題

    日本 現代における 教育問題についてです。

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 0人

  • 教師力って

    教師力って

    今日、教師の力量アップが叫ばれています。ご意見、どんなことでもお聞かせください。皆様の自由闊達な議論の場となりますよう… 国語作文教育研究所 http://www.miyagawa.tv

    テーマ投稿数 98件

    参加メンバー 0人

  • 体罰に関する問題

    体罰に関する問題

    いじめとともに、体罰に関する問題も続出しています。 体罰とは?体罰の定義って何でしょう。 意識過剰になっている場合もありませんか?

    テーマ投稿数 117件

    参加メンバー 0人

  • 世の中の暴力について

    世の中の暴力について

    この世は、ありとあらゆる暴力が、吹きすさんでいます。 精神的、身体的、性的、感情的、政治的、宗教的、経済的 etc..... 私たちは、この事実を認め、向き合うことで、これを止める方法について、考えていくことが出来ると思います。 また、暴力を加える側は、長い間、その人の人生の中で、その人自身が被害者であるという、事実もあります。 私たちは、いつでも、加害者になるかも知れないし、被害者になるかもしれないのです。 ありとあらゆる類いの暴力(虐待、拷問、戦争、無視など)について記事を募集します。 闘っていらっしゃる記事…、 関する考えを載せていらっしゃる記事…、 関するニュースを載せていらっしゃる記事…、 etc…、お待ちしています。

    テーマ投稿数 103件

    参加メンバー 0人

  • 学校、教育機関

    学校、教育機関

    学校、教育機関に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 123件

    参加メンバー 0人

  • 小学校

    小学校

    小学校に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 109件

    参加メンバー 0人

  • 先生、教授、教師

    先生、教授、教師

    先生、教授、教師に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。

    テーマ投稿数 129件

    参加メンバー 0人

  • 人権団体

    人権団体

    権団体(じんけんだんたい、human-rights group, rights group)は、特殊な事情にあってその人間としての基本的な人権が踏みにじられていると考える人たちの人権擁護などを目的とする団体。政治的な信条や健康、あるいは家族の離散、貧困、医療、高齢者、配偶者による暴力の被害者支援などといった事情である。 有名なものにはアムネスティ・インターナショナル、日本国民救援会、救援連絡センターの他、冤罪を主張する被告人を支援する各種団体、先天的な障害を持つ人々の支援、朝鮮民主主義人民共和国への拉致被害者や中国残留日本人孤児(樺太残留者も)・婦人などの救援団体などがある。弁護士会も様々な人権問題に関して、人権救済のための勧告を行うなど、人権団体と同様の性質を持っている。国の機関では、法務省の人権擁護局が、人権について啓発したり、申し立てや職権により、人権侵害事件について調査し、勧告や刑事告発を行うなど、人権擁護を任務としている。 日本において、人権団体は行き過ぎた活動を行うものと捉えた批判はしばしば見られる。例えば、『犯罪者の人権擁護を訴え、犯罪被害者の人権を軽んじている』(→人権屋)とか『言葉狩りの首謀者としての行動が目立つ』といったものである。一方でこれらに対する反論として『犯罪被害者の人権を守ろうという団体も数多く存在することを無視している』『既に流布された言葉を使わないものとするには社会全体の広範な支持が必要で、人権団体が騒いだだけでは実現しない』『糾弾権行使は被差別者に与えられた正当な権利行使』といったものがある。また、人権団体へのよくある批判について、様々な人権団体を全て単一の政治勢力のように考えるという誤謬や単なる無知からくるものとする考えもある。 しかし日本では、中国のチベット人弾圧を静観したり、中国のチベット人弾圧への抗議活動を非難するなど、人権団体とは到底言えないような行動を行っている所が多いのもまた事実である。

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 0人

  • 社会問題

    社会問題

    事件・事故・汚職・その他 社会問題となっているあのニュースについて

    テーマ投稿数 71件

    参加メンバー 0人

カテゴリー一覧
商用