searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

イタリア料理さんのプロフィール

住所
イタリア
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
イタリア料理
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/subasio
ブログ紹介文
今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。
更新頻度(1年)

147回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2016/09/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、イタリア料理さんをフォローしませんか?

ハンドル名
イタリア料理さん
ブログタイトル
イタリア料理
更新頻度
147回 / 365日(平均2.8回/週)
フォロー
イタリア料理

イタリア料理さんの新着記事

1件〜30件

  • 誕生日

    先日は職場の同僚の誕生日でした。イタリアでは、自分の誕生日の日に、ケーキやお菓子をご馳走したり、バール等に行くと、何かをおごってくれたりします。また50歳等、節目の誕生日には、レストランや家でパーティーをする人もいます。日本で人気のマリトッツォもありました。今日のパスタは、アサリとズッキーニのリングイーネ。誕生日

  • グリーンパス

    2回目のワクチンを接種しました。イタリアは、12歳以上の人は、8月6日以降、グリーンパス(少なくとも1回ワクチンを接種している、感染から回復している(6ヶ月有効)、48時間以内のPCR検査又は抗原検査で陰性であるのいずれか)がなければ、屋内の飲食店、スポーツイベント、プール、博物館等に入ることが出来なくなります。違反をした人と施設所有者には、約52000円から約130000円の罰金が課せられます。反対する人もいるようですが、この事が発表されて、ワクチンの予約が急増したそうです。2回目のワクチンを接種した翌日に、メッセージが送られてきて、書いてあるウェブサイトで必要事項を入力すると、グリーンパスがダウンロードできます。グリーンパスの表紙。印刷をして、四つ折りにして携行します。ワクチンのタイプ、接種回数、接種した日...グリーンパス

  • トマトとバジルのニョッキ

    車で1時間程の所にある、知り合いのワイナリーに行ってきました。緑色のブドウの木が綺麗です。ブドウの房が大きくなってきました。来年発売されるワインを試飲させていただきました。久しぶりにニョッキを作りました。フレッシュトマトとバジルのニョッキ。トマトとバジルのニョッキ

  • ひまわり畑

    2週間ほど前に通った時には、まだ腰くらいの高さで、緑色だったひまわり畑。そろそろ咲いているかな。と思い行ってみました。遠くからでも、辺り一面が黄色くなっているのが見えて、嬉しくなりました。あちらこちらにすごく沢山のひまわりが咲いていました。車の止められる所を探して、写真を沢山撮りました。ひまわり畑。今日のパスタは、ラザニア。ひまわり畑

  • パニーノ

    パニーノ(Panino複数形はPaniniパニーニ)は、パンに好みの食材をはさんだ、イタリアの軽食です。サラミ、玉子焼き、アジアーゴチーズのパニーノ。モルタデッラハムのパニーノ。エリンギとトマトの炒め物を作りました。エリンギは縦に5㎜程の厚さにスライスします。トマトは角切りにします。タマネギは薄くスライスします。ニンニク、月桂樹の葉、調理用のタコ糸で縛ったローズマリーを用意します。フライパンにオリーブオイル、ニンニク、ローズマリー、月桂樹の葉を入れて火にかけます。香りが立ってきたらタマネギ、エリンギを入れて炒めます。塩コショウをして、5分程炒めます。トマトを加えて5分程炒めて出来上がりです。エリンギ、タマネギ、トマトの炒め物。パニーノ

  • 今日のごはん

    今日のごはんは、色々な前菜の盛り合わせ。ローストビーフ。牛もも肉の生ハム。生ハムとサラミ。水牛のモッツァレラチーズと、玉ねぎとトマトのピザ。ズッキーニとパルミジャーノチーズの重ね焼き。ソラーナ豆(ソラーナ豆についてはこちら)。2枚の生地を薄くのばして、中にクリームチーズをはさんで焼いたピザ。パスタは、炒めたズッキーニ、黄色と赤ピーマン、タマネギ、バジルペーストで和えたスパゲッティ。今日のごはん

  • ミラノサラミ(Salame Milano)

    日曜日は、イタリアがUEFA欧州選手権で、決勝戦でイギリスに勝ち、53年ぶりに優勝をして、皆大喜びでした。ミラノサラミは、細挽きにした、豚肉と脂身で作られた、大型のサラミです。柔らかくほんのり酸味があります。ミラノが発祥のサラミですが、保護原産地呼称等に指定されていないので、ミラノ以外でも作られています。このミラノサラミもエミリア・ロマーニャ州で作られています。ミラノサラミ。ミラノサラミ(SalameMilano)

  • ひまわり

    今年初めて見たひまわり。今年は咲き始めたのが、少し遅いようです。ひまわり。毎年見るのを楽しみにしています。今日は野菜たっぷりのミネストローネ。ひまわり

  • チコーリアとサルシッチャのリガトーニ ズッキーニの花のソース

    チコーリアは、イタリアでよく食べられる、少し苦みがある、タンポポに似た野菜です。小さく切ってサラダにしたり、下茹でをして、オリーブオイル、唐辛子で炒めて付け合わせにします。ズッキーニの花のソースを作ります。雌しべ(雄しべ)を取り除いて、さっと水洗いをして、千切りにします。鍋にオリーオイル、ニンニク、月桂樹の葉を入れて温め、ズッキーニの花を入れて軽く炒めます。お湯又はスープストックを加えて数分間、中火で煮込みます。塩コショウをします。ニンニク、月桂樹の葉を取り除いて、ハンドブレンダーにかけて裏漉しします。パスタの作り方フライパンにオリーオイル、ニンニクを入れて熱し、ほぐしたサルシッチャを入れて炒めます。下茹でして小さく切ったチコーリアを加えて数分炒めます。茹でたパスタを加えてよく合えます。パスタをお皿に盛り付け、...チコーリアとサルシッチャのリガトーニズッキーニの花のソース

  • カボチャのスープと温泉卵

    ハーブの花が咲いています。バジル。タイム。フィノッキオ(フェンネル)も大きくなってきました。ご近所の方に生みたての卵をいただいたので、カボチャのスープに入れていただきました。カボチャ、タマネギは薄切りにします。鍋にオリーブオイル、月桂樹の葉、ニンニク、カボチャ、タマネギを入れて炒めます。牛乳とお湯(又はスープストック)を半々にした物を、野菜の少し上まで加え、塩コショウをして、弱火で煮ます。カボチャが柔らかくなったら、ニンニク、月桂樹の葉を取り除いて、ハンドブレンダーにかけて漉します。鍋に卵が被る位の水を入れ沸騰させます。沸騰したら火を止めて、お玉にのせた卵を静かに入れて、そのまま12分程待ち、温泉卵風を作ります。あれば温泉卵を使ってください。スープ皿に温めたスープを入れ、卵を割り入れます。仕上げにオリーブオイル...カボチャのスープと温泉卵

  • さくらんぼ

    友人から、さくらんぼを沢山いただきました。友人の実家に沢山なっているそうです。甘くて美味しかったです。今日のご飯は、バジルペーストのリングイーネ。そして、パン粉をつけて、オリーブオイルで焼いたバッカラ(干し鱈)とミックスサラダでした。さくらんぼ

  • 銀鱈とトマトのチェスティーニ

    イタリアは、28日から、対人距離を確保できない等を除いて、屋外でのマスクの着用の義務がなくなりました。最近1週間の、新規感染者の平均も730人程と、かなり減ってきています。アブルツッオ州の、ルスティケーラダブルッツォ社のチェスティーニ(Cestini)。ルスティケーラダブルッツォ社のパスタは、ブロンズ製の型を使い、低温で乾燥させたパスタを作っています。チェスティーニは、小さな籠という意味で、パスタの中にソースが入りやすくなっています。銀鱈とトマトのチェスティーニ。銀鱈とトマトのチェスティーニ

  • 麦畑

    一月程前は、まだ緑色だった麦畑が、黄金色になっていました。麦畑。鶏の手羽肉で、カッチャトーラ(猟師風煮込み)を作りました。作り方はこちら。通常はトマトを入れますが、今回はトマト抜きで作りました。麦畑

  • コロンナータ産のラルド(ラルド・ディ・コロンナータ Lardo di Colonnata )

    ラルドは、豚の背脂の塊をスパイスと共に塩漬けにした物です。中でも有名なのが、トスカーナ州のマッサ=カッラーラ県にある人口300人程の小さな村で作られているラードです。村の周辺は、大理石の産地で有名です。ラルドは、塩、コショウ、ニンニク、ローズマリーと各種スパイスや香草に漬けられて、コンカ(Conca)と呼ばれる大理石で作った容器の中で、6ヶ月から10か月熟成されます。今は高価なコロンナータ産のラルドですが、元は大理石を採石する過酷な労働者達の貴重な食料でした。労働者は貧しい人が多かったそうで、安い脂身を買って、保存性の良い大理石の容器に入れて作ったのが始まりだそうです。ラルドを熟成させる、大理石の容器。これは小さいのですが、実際使われるのは、かなり大きいです。一度見学したことがあります。コロンナータ産のラルド。...コロンナータ産のラルド(ラルド・ディ・コロンナータLardodiColonnata)

  • オリーブの木

    オリーブの木を見てきました。小さな実がつき始めていましたが、ほんのわずかでした。私の住んでいる辺りでは、花もほとんど咲きませんでした。今年は残念な年になりそうです。今日のパスタは、ズッキーニの花とパンチェッタのメッツェマニケ(Mezzemanicheリガトーニの半分の長さのパスタで、半袖という意味)。オリーブの木

  • 1回目のワクチンを接種しました

    今日は文字が少し多めです。イタリアは、新型コロナウイルスの感染者が減りつつあります。最近一週間の平均は約1200人。そして約5割の人が、少なくとも1回ワクチンの接種を受けたそうです。高齢者の人は、ほとんど2回目も済ませている様です。私の住んでいる州では、30代の人も予約ができるようになりました。予約はインターネットでします。納税者番号と保険証が兼用になったカードの番号と携帯電話の番号を入力すると、携帯電話に確認コードが送信されてきます。その番号を入力して送信すると、リストに追加されましたの画面が表示されます。順番が来ると携帯に接種会場と日時、場所、使われるワクチンが送られてきます。私はファイザーでした。そして時間厳守と書いてあります。リンクされているページから注意事項(副反応の事など)や予診票をダウンロードして...1回目のワクチンを接種しました

  • 今日のご飯

    ラツィオ州ラティーナ県のテッラチーナ町名産の、ファベッタという品種のイチゴを頂きました。小粒でとても美味しいイチゴです。頂いたイチゴ。前菜の盛り合わせ。ブレサオラ(牛肉の生ハム)。モルタデッラハム。豚の首肉の生ハム、カポコッロ。小さなモツツァレッラ。イタリアの肉じゃが、スペッツアティーノ。今回は豚のもも肉で作りました。今日のご飯

  • マグロのポルペッテ(Porpette di tonno)

    ポルペッテはイタリアの家庭料理です。ポルペッテといえば、ハンバーグの生地(パルミジャーノチーズを加えることが多い)を丸め、表面を焼いてトマトソースで煮込むのが一般的ですが、魚や野菜で作るレシピも色々あります。今回はマグロで作りました。ミンチにしたマグロに、卵白、みじん切りにしたイタリアンパセリ、レモンの皮、塩コショウをして、よく混ぜ合わせます。小さく丸めて、小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をくぐらし、パン粉をつけます。揚げ油で揚げます。サラダと一緒にいただきました。マグロのポルペッテ(Porpetteditonno)

  • アスパラガスとトマトのリングイーネとローマ風トリッパ

    昨日の夕食は、アスパラガスとトマトのリングイーネとローマ風トリッパでした。アスパラガスは、軽く塩茹でにして小さく切ります。トマトも小さく切ります。ニンニク、バジルを準備します。フライパンに、オリーブオイル、ニンニク、バジルを入れて中火でしばらく加熱します。アスパラガス、トマト、塩コショウを加えて5分程煮込みます。茹でたパスタを入れてよく合えます。アスパラガスとトマトのリングイーネ。久しぶりに作ったローマ風トリッパ。作り方はこちらアスパラガスとトマトのリングイーネとローマ風トリッパ

  • 白いんげん豆とビーツの温かいサラダ

    オリーブの木に蕾がついていましたが、今年は少ないみたいです。白いんげん豆とビーツの温かいサラダを作りました。鍋にオリーブオイル、ニンニク、茹でた白いんげん豆、茹でて小さく角切りにしたビーツを入れて炒めます。塩コショウで味を調え、仕上げにワインビネガーを少量加えます。白いんげん豆とビーツの温かいサラダ。パスタは、ズッキーニ、アンチョビのリングイーネ。白いんげん豆とビーツの温かいサラダ

  • オッソブーコとサフランのリゾットのラビオリ

    毎年5月に約3週間かけて、イタリア全土を使って開催される、自転車のロードレース、ジーロ・ディターリア(Girod'Italia)が開催されています。大会のオフィシャルパスタになっているのが、このブログにも何度か登場している、ジョヴァンニ・ラーナ社。それにちなんで、期間限定で新商品を発売しました。イタリアの4つの州の名物料理を具にしたラビオリです。・シチリア州のノルマ風パスタのソースを詰めたラビオリ。・ラッツィオ州のカルボナーラのソースを詰めたラビオリ。・ヴェネト州のバッカラマンテカート(茹でたバッカラ、ジャガイモをフードプロセッサーにかけ、ニンニクと共に熱したオリーオイルを少しずつ加えて、混ぜ合わせた料理)を詰めたラビオリ。・ロンバルディア州のオッソブーコ(仔牛のすね肉の煮込み)とサフランのリゾットを詰めたラビ...オッソブーコとサフランのリゾットのラビオリ

  • ベルギーチコリー

    通りがかった町の教会。最近よく食べるベルギーチコリー。縦半分に切って、塩、オリーブオイルをかけて、予め180℃に熱したオーブンで20~30分程焼きます。生で食べても良いけれど、焼くと甘みが増して、芯の部分はトロっとして、ほんのりとした苦みがあって、とても気に入っています。ベルギーチコリー

  • ブドウの木

    麦畑の緑色が綺麗です。セイヨウニワトコの花。ポピー。知り合いのワイナリーに用事があったので行ってきました。私の住んでいる辺りは、まだあまり気温が上がらず、涼しい5月になっています。その為、まだブドウの花は咲いていないそうです。ブドウの木に蕾はついていました。ズッキーニとズッキーニの花のペンネリガーテ。ブドウの木

  • ズッキーニ

    よく行くスーパーには、有機栽培の野菜や果物を売るコーナーがあります。普通の野菜や果物は、自分で必要な分だけ買う、量り売りなのですが、有機栽培の物は、パック詰めになっています。いくつかの野菜や果物は、そこで買うことにしています。先日、ズッキーニが欲しかったので1パック買いました。その翌日に、ズッキーニを食べようと思って冷蔵庫から取り出しました。パックを見ると、何か違和感がありました。そしてよく見てみると、それはズッキーニではなくて、キュウリでした。あーっ、という声が漏れて、それを見なかった事にして、冷蔵庫に戻しました。よく見て買わなかった自分が悪いのですが、ガッカリです。間違って買ったキュウリ。翌日ズッキーニを買いに行きました。確認して買ったズッキーニ。勿論キュウリも食べなければならないので、トマトとキュウリのサ...ズッキーニ

  • ほうれん草入りの小さなニョッキ、ゴルゴンゾーラチーズとマッシュルームのソース

    絶望のスパゲッティで使った、マッシュルームが残っていたので、これを使って何かを作ろうと思って買い物に行きました。生パスタのコーナーで、ほうれん草入りの小さなニョッキを見つけました。ゴルゴンゾーラチーズも買って、パスタを作ることにしました。ほうれん草入りの小さなニョッキ。箱にチロル地方のレシピ、と書いてあるので、ドイツ、オーストリア、そしてその国境沿いの、南チロル地方で食べられる、シュペッツレ(Spätzle)と思います。シュペッツレ(シュペッツレという時は、野菜は練りこんでいません。他にもカボチャ等が使われるそうです。野菜入りのシュペッツレをイタリアでは、○○のシュペッツレと呼びます)は、小麦粉、卵、塩を使って作られたパスタです。マッシュルームは、薄くスライスします。ゴルゴンゾーラチーズは、小さく切ります。すり...ほうれん草入りの小さなニョッキ、ゴルゴンゾーラチーズとマッシュルームのソース

  • 絶望のスパゲッティ(Spaghetti alla disperata スパゲッティ・アッラ・ディスペラータ)

    絶望のスパゲッティは、ナポリ地方の料理です。同じナポリの料理のスパゲッティ・アッラ・プッタネスカ(Spaghettiallaputtanesca娼婦風スパゲッティ)がこのパスタの元になっているそうです。絶望、という名前がついていますが、料理をしたくない時、時間がない時、材料がない時等でも、保存食やいつもある材料で、すぐに美味しく作る事が出来る、最終手段のパスタだ、との事のようです。タマネギは薄くスライスします。トマトは小さく切ります。マッシュルームは薄くスライスします(乾燥ポルチーニを使うレシピもあります。ぬるま湯でもどして粗いみじん切りにします。キノコをもどした水は作ったソースに加えます)。黒オリーブは小さく切ります。ケーパー、は粗いみじん切りにしますアンチョビ、乾燥オレガノを用意します。フライパンにオリーブ...絶望のスパゲッティ(Spaghettialladisperataスパゲッティ・アッラ・ディスペラータ)

  • さくらんぼ

    スーパーに行くとサクランボが売っていました。少しボケましたが、さくらんぼ。他にも、桃、アンズ、すいか、メロン等も並び始めていました。アンズ。桃。スイカ。夏になると10kg位の楕円のスイカが出回るのですが、今はとても小さなスイカです。イタリアのスーパーでは、野菜や果物は、パックに入った物もありますが、ほとんどが量り売りです。備え付けの袋(有料で2.6円程)に欲しいだけ詰めて、はかりの所に行きます。野菜や果物の値札には、それぞれ番号が書いてあるので、番号のボタンをタッチして商品をはかりに載せると、値段が描かれたシールが出てきます。それを袋に貼ってレジで精算します。サクランボを250g程買いました。値段は280円位でした。さくらんぼ

  • ズッキーニの肉詰め(Zucchine ripiene ズッキーネ・リピエーネ)

    ズッキーニの肉詰めを作りました。新玉ねぎは薄くスライスします。トマトは小さな角切りにします。バジル、月桂樹の葉、ニンニクを準備します。ズッキーニは4cm位の長さに切ります。りんご芯抜き器でズッキーニの中心部をくり抜きます。くり抜いたズッキーニの4分の1はみじん切りに、残りは薄い輪切りにします。牛ひき肉、卵、パン粉、塩、コショウ、ナツメグ、みじん切りのズッキーニをよく混ぜ合わせます。混ぜ合わせた肉を、ズッキーニに詰めます。残った詰め物は、小さなミートボールにします。フライパンにオリーブオイル、ニンニク、月桂樹の葉、バジルを入れて熱します。新玉ねぎを入れて炒めます。肉を詰めたズッキーニ、ミートボールを入れ、各々を転がしながらしばらく炒めます。トマトを加え、塩コショウをして、蓋をして弱火で煮込みます。時々ズッキーニ、...ズッキーニの肉詰め(Zucchineripieneズッキーネ・リピエーネ)

  • 鶏肉と葉玉ねぎ、トマトのフェットゥチーネ

    鶏肉と葉玉ねぎ、トマトのフェットゥチーネを作りました。鶏の胸肉はそぎ切りにしてから、細く切ります。葉玉ねぎは、薄くスライスします。トマトは小さな角切りにします。バジル、ニンニクを用意します。フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて熱し、バジル、葉玉ねぎを入れて炒めます。タマネギがしんなりしたら、鶏肉を入れさっと炒めます。トマトを加えて、塩コショウで味をととのえ、数分煮込みます。茹でたフェットゥチーネ、茹で汁、すりおろしたパルミジャーノチーズを入れて、よく混ぜ合わせます。鶏肉と葉玉ねぎ、トマトのフェットゥチーネ。私の好きな仔牛のカルビ。鶏肉と葉玉ねぎ、トマトのフェットゥチーネ

  • 近くの町

    少し時間があったので、通った事はあるけれど、まだ行った事のない、近くの町へ行ってみました。人口は900人程の小さな町。この教会は、中を工事している様でした。扉が開いていたので、中に入りました。中に入った所に、消毒液が置いてありました。聖水杯に、聖水は入っていませんでしたが、代わりに聖水と書かれた、ポンプ式のディスペンサーがありました。教会の中。近くの町

カテゴリー一覧
商用