プロフィールPROFILE

ふっかさんのプロフィール

住所
旭区
出身
都島区

便秘なりやすい人・便秘解消・便秘予防などを 紹介します。

ブログタイトル
便秘を解消する方法を紹介
ブログURL
http://fukka00882277.hatenablog.com/
ブログ紹介文
便秘なりやすい人・便秘解消・便秘予防などを 紹介します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/09/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふっかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふっかさん
ブログタイトル
便秘を解消する方法を紹介
更新頻度
集計中
読者になる
便秘を解消する方法を紹介

ふっかさんの新着記事

1件〜30件

  • 規則正しい生活で心がけよう

    不規則な生活は便秘の大敵です。 規則正しい時間に食事をする、睡眠時間を十分にとる、ストレスをためない生活を 心がけましょう。 排便に関係する副交感神経は0時過ぎに活動のピークを迎えるため、 腸のぜん動運動を促すには0時には眠っていることが理想的だそうです。 夜型の生活をしている方は朝型に切り替えましょう。 また、朝に水を1杯飲むことで、腸のぜん動運動が誘発されやすくなるそうです。 冷水は弱った腸には大敵なので、白湯(さゆ)か常温水で試してください。 ひどい便秘は、こうした日々の積み重ねによって解消につながります。 時間はかかりますが、じっくりと取り組んでスッキリ生活を目指しましょう。

  • 適度な運動で便秘解消を目指そう。

    女性はもともと筋肉量が少ないので、便を押し出す力が弱くなりがち・・・ なので腹筋を意識した運動を日常に取り入れると良いようです。 ウォーキングをする場合は、下腹部を凹ませて力を入れて歩くことで 腸に刺激が伝わり、ぜん動運動が促進されるそうです。 。 あと深呼吸しながらの軽いストレッチも効果があり 背中からわき腹を伸ばすようなストレッチや体側を伸ばすストレッチは 自律神経を整える効果が期待できるそうです。 夕食後に行うと、睡眠時の腸の働きが活性化するのでオススメだそうです。

  • 便秘は生活習慣の見直しで変わる

    便秘の解消の基本は、「お腹にいい食事」「適度な運動」「規則正しい生活」 の3つだそうです。 ・お腹にいい食事 便のもとは食べ物なので、便秘の改善には、まず食事内容の見直しが必要です。 ひどい便秘を解消するには、食物繊維が豊富に含まれている食材を きちんと摂りましょう。 食物繊維には、不溶性のものと水溶性のものがあり 不溶性食物繊維は、穀物、根菜などの繊維質の多い野菜や、豆類などに多く含まれているそうです。 水に溶けずに水分を吸収して膨れ、腸管を刺激して腸のぜん動運動(消化管などの臓器の収縮運動)を高める働きをしてくれるそうです。 水溶性食物繊維は、果物、海藻類などに多く含まれているそうです。 …

  • 便秘解消・飲み物紹介

    便秘に悩んでいる方はどのくらいいると思いますか? 結果は 男性で1000人中26人。 女性で1000人中48人。 男女とも年齢が上がるにつれ便秘の訴えが多いそうです。 便秘の原因は ・水分不足 ・運動不足 ・食生活の乱れ その中でも1番大事なのが水分です。 人の身体は70%が水分でできており 1日に1.5ℓ~2ℓ水分摂取が必要と言われています。 結構な量ですよね・・・ 意識して水分補給をすると1日1,5ℓは飲めると思います。 その水分補給に便秘に効く飲み物を入れるとより効果が期待できます。 私がオススメするのは青汁です。 青汁に含まれている食物繊維はダイエットや便秘に悩む方にとって必要な栄養素…

  • 腹痛が同時に起きる便秘!原因は?

    便秘の時、腸が痛くなることはありますか? 便が出ると痛くなくなり、以降はそんな症状が出ないというなら あまり気にすることはないかもしれません。 ですが便秘を放っておくのはよくありません。 特にお腹に痛みを感じる場合は”要注意”だそうです。 便秘で腸が痛くなるのは、次の4つ原因が考えられています。 溜まった便やガスによる内臓圧迫 腸のねじれ 過敏性腸症候群 大腸ガン 1番に考えられる原因は便やガス。 腸に溜まった便やガスが、他の内臓を圧迫しているんだそうです。 お腹に張るような痛みと、稀(まれ)に、吐き気がすることもあります。 腸がパンパンになるだけでも痛みが出るでしょうし それが他の内臓まで圧…

  • 運動の習慣をみにつける

    便秘の解消には、腹筋を鍛えたり、心身のバランスを保つのも 大切だといわれています。 便秘対策として体操やエクササイズをする場合 どのようにすれば効果的に腸を刺激するかが重要となります。 まずは、朝に目覚めてすぐに布団の中で気軽にできる便秘解消体操があります。 主には腹筋を中心とした体操になります。 起床直後は便意が発生しやすい時間なので、起き上がる前に軽く便秘解消体操を しておくのが理想だといわれています。 また、ストレッチは腸を刺激する効果以外にも、ストレスを解消し 自律神経のバランスを安定させてくれる効果もあります。 血行を良くし、代謝も良くなります。 ストレッチは、健康になりながら便秘も…

  • 充分な水分補給

    復習になりますが、1日に摂取している水分が不足してしまうと 腸内の水分も不足してしまいます。 食物にも水分は含まれてはいますが、腸管を通り直腸へと到達するまでには 腸壁から多くの水分を吸収されてしまいます。 腸で水分が吸収されることで、便が硬くなり排便しづらくなり 結果、便秘となってしまいます。 ですので、便秘を解消するためには十分な水分補給が大切と言えます。 水はどこのご家庭にもある生きていくのにも必要なものです。 便秘に困ったときにも必要といえます。 便秘で困ったときは水分が足りているか考え、 足りていなければ十分水分補給をしてみましょう。 私のオススメは青汁です。 水分と食物繊維を一緒に…

  • 便秘解消効果のある食品を摂る

    便通を良くする食べ物というと まず誰もが思い浮かぶのが食物繊維だと思います。 そして、この食物繊維は大腸の働きを促進する為には有効だといわれています (痙攣性便秘に対しては逆効果となります)。 今度は乳製品についてです。成人の腸内には、約1%の乳酸菌と 約10%のビフィズス菌を含む善玉菌、中間菌、悪玉菌がいると言われています。 善玉菌には整腸作用があり、中間菌と共に消化吸収を助けます。 (また、美容や健康に良い効果があるそうです) 乳製品をとることにより善玉菌が増え、便秘改善に役立ちます。 発酵食品には善玉菌である乳酸菌が多く含まれています。 これは先ほど述べたのと同様の理由で便秘解消効果があ…

  • 規則正しい生活を心がける

    昼と夜の逆転生活をしている人は、自律神経が乱れてくるそうです。 そして、自律神経と密接に関係している腸の働きも悪くなるようです。 すなわち便秘になりやすいと言えます。 不規則な生活を送っている人におすすめしたい便秘解消方法は、ズバリ生活を 変えることです。 人には体内時計というものがあります。 食事をする時間、睡眠をとる時間、起床時間を、決まった時間にすると 良いと言われています。 できる限り、体内時計と合わせるような生活を心がけましょう。 そうすれば便秘の改善も期待できるでしょう。 食物繊維が足りないあなたに【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】

  • 便秘になりやすい人は水分不足の人

    食物は口から胃と小腸で消化、吸収されて、その残りが大腸に運ばれます。 大腸に運ばれた食物の残りは、最初は水分を多く含んだ液体状ですが、 その後、腸を通るうちに腸壁から水分が吸収されて、直腸に到達するまでの間に 固形物していくそうです。 腸が健康な状態であれば、このまま排便がされることになります。 人間が摂取した水分のうち8割は小腸で吸収され、残りの2割は大腸で吸収されると いわれています。 体内で水分が不足すると、人間の身体は体外に排出する水分を 減らそうとするそうです。 そのため、便の水分は少なく、硬くなってしまうそうです。 そして、排泄する際には排便しにくくなって、便秘になりやすくなります…

  • 不規則な生活をしている人

    便秘には、不規則な生活をしている人など、食事、生活習慣によって 起こることがよくあると言われています。 具体的な要因を探るには、原因と思われることを探っていくしか改善方法は 無いのかもしれません。 最初から下剤などが必要なほど、便秘が進行している人はいないと言われています。 最初に、軽い便秘になり、色々な要因でそれが治らずに、重症化していくそうです。 重症化する前に早い対応が必要だと言えます。 便秘を起こさせる主な原因は、不規則な生活習慣だといわれています。 特に食事の面です。朝食を抜いてしまう人、夜遅く夜食を食べる人などは、 腸にとって良い食生活をしているとは言えません。 腸に大きなに負担を…

  • 便秘になりやすい人

    便秘になりやすい人は運動不足の方です。 運動不足の人に見られるのは、筋力の低下です。 排便する際に私たちは力みますが、自覚なく腹筋を使って力んでいるんです。 腹筋を使って力むことで腹圧が上昇して、大腸が刺激されるようです。 そうなると蠕動運動(ぜんどう運動)が促進されて便が腸から排出される 方向へと押し出されます。 普段の生活の際にも、腹筋など腸周りの筋肉を使うため、腸が刺激されて、 腸の動きが活発になるそうです。 腹筋が衰えてしまい、この腹筋や腸周りの筋肉が機能しなくなると、 腸の動きが鈍り、そして便秘につながるそうです。 注目」 食物繊維・カルシウム・鉄分・マグネシウム・オリゴ糖など 普段…

  • 便秘の種類と原因

    前回は弛緩性便秘(しかんせい便秘)について書かせて頂きました。 今回は痙攣性便秘(けいれん性便秘)についてです。 生活環境の変化、不規則な生活、人間関係の悩みは、私たちにとって 知らないうちに精神的なストレスとして溜まってきていると言われています。 そのストレスが過度なストレスとなると自律神経の乱れを引き起こします。 痙攣性便秘(けいれん性便秘)の原因となるのは 精神的ストレスによるこの自律神経の乱れによるものです。 自律神経は、代謝や消化に関連する働きの多くを正しく制御しています。 そして便秘に関係する腸も、自律神経のひとつである副交感神経の影響を 常に受けているそうです。 この自律神経が正…

  • 便秘の種類と原因

    便秘には2種類の便秘があるそうです。 1つは弛緩性便秘(しかんせい便秘)です。 弛緩性便秘(しかんせい便秘)が発生する主な原因は、筋力の低下と言われています。 排便をスムーズにするためには、腸の蠕動運動(ぜんどう運動)は欠くことが できません。 蠕動運動(ぜんどう運動)とは大腸を動かす筋肉を使って、便を排出する方向へ 押し出してくれる運動のことです。 大腸を動かす筋肉が低下した場合はどうなってしまうと思いますか? 当然、蠕動運動(ぜんどう運動)は十分におこなわれなくなります。 便を押し出す筋力が弱くなると、排出したくても上手く排出できなくなります。 便秘等により便が大腸内に長時間、停滞しますと…

  • 発酵食品って便秘に効くの?

    食物繊維に匹敵するくらい便秘解消に効果的な栄養素が 先に紹介した乳製品に含まれる乳酸菌とこの発酵食品だそうです。 これらが腸の善玉菌を増やし、腸を健やかに保つ役割をしています。 善玉菌は生命力があまり強くないそうなので毎日継続して摂取することが 大切なようです。 発酵食品の一つであるぬか漬けなどの漬物に含まれている 「植物性乳酸菌」は非常に日本人の腸に合う食品なんだそうです。 積極的に摂り入れることが進められています。 また「納豆・キムチ・発酵バター・味噌」なども腸内環境を整える働きを してくれるそうです。

  • 便秘には酸化マグネシウムが効果的?

    便秘でお悩みの方なら「酸化マグネシウム」の便秘薬を 目にしたことがあるのではないでしょうか。 病院にかかる際に処方されることも多く「酸化マグネシウム系便秘薬」という カテゴリが作られるほど便秘薬としては一般的で効果が高いそうです。 酸化マグネシウムは腸で吸収されにくく、飲むと腸内の浸透圧が高まることで 腸管内の水分が移動して便が柔らかくなり、排便をスムーズにするという 作用があるそうす。 それと合わせて消化器系の働きを整える効果もあるため、胃腸の調子が悪い事での 便秘も防ぐことができるそうです。 マグネシウムはミネラルの一種であり、人間の体内にも存在する不可欠なものなので 非刺激性で毒性はなく…

  • ヨーグルトを食べるだけで痩せれるわけではない

    寝る前ヨーグルトダイエットは、「痩せない」「太った」という声を よく聞きますが、そもそもこのダイエット法は、ヨーグルトを食べる=痩せる ではないと言われています。 寝る前ヨーグルトダイエットの仕組みは、ヨーグルトを食べることで 腸内環境をよくして、便秘などを解消することにより痩せにくい身体を 改善していくということのようですから ヨーグルトさえ食べていれば痩せるという訳ではないそうです。 腸内環境が悪ければ、便秘改善などに時間がかかるかと思いますし 悪玉菌を増やすような脂っこい食事ばかり摂っていると、いくらヨーグルトを 食べてもその効果が及ばない可能性は十分考えられるかと思います。 つまり寝る…

  • ヨーグルトにプラスして効果アップ

    寝る前ヨーグルトダイエットを効果的に行うにはプレーンヨーグルトを 食べた方がいいと前回言いましたが、甘さのないヨーグルトを毎日200g 食べ続けるというのはなかなか難しいですよね。 ヨーグルトに甘味をプラスして更に効果アップが狙えるものをご紹介します。 ●はちみつ●はちみつはビタミンB群やビタミンKが含まれているため、 美肌効果が抜群だと言われています。 また脂肪代謝を促し体脂肪を燃えやすくする、コレステロールを減少させる といった作用を持つ、成長ホルモンの分泌を助ける効果があるとのことで 高いダイエット効果が期待できると言われています。 ●バナナ●バナナに含まれるアルギニンは成長ホルモンを活…

  • ヨーグルトを少し温めよう

    寝る前ヨーグルトダイエットは、夕食をとった後 寝る2~3時間前に200gのヨーグルトを食べるだけというとても簡単な方法です。 ただダイエット効果を狙うなら加糖タイプではなく、プレーンヨーグルトを 選ぶこととヨーグルトの効果が腸内で持続するのは2~3日なので、毎日続けることが 理想だと言われています。 またヨーグルトを冷たい状態で食べると、胃腸に負担をかけてしまい 下痢になる可能性があるので、温めて食べることが勧められています。 ただ乳酸菌は高温に弱く、50度以上になると短時間で死滅してしまうので 人肌より少し高めの37度くらいに温めるといいそうです。 乳酸菌が1番繁殖しやすいのがこのくらいの温…

  • ヨーグルトを食べるタイミングは?

    ヨーグルトは「寝る前ヨーグルトダイエット」以外にも 間食や朝食代わりに食べたり、食前に食べることで食べ過ぎを防ぐなど、 様々なダイエットに利用されているようです。 こういった方法に全く効果がないとは言えませんが ヨーグルトは食前や食間などの空腹時に食べると、胃酸が多いため せっかく摂取した乳酸菌を生きたまま腸に届けることができないと言われています。 食後であれば胃酸が薄まっているので、生きた乳酸菌を腸に届けることができ 更に腸のゴールデンタイムに合わせた夕食後、寝る2~3時間前に摂ると 高いダイエット効果が期待できるようです。 こういった理由から、便秘解消やダイエット効果を狙うなら 「寝る前ヨ…

  • ヨーグルトの効果は

    ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、身体にとって嬉しい働きをする善玉菌と呼ばれ 腸内環境を整えてくれるそうです。 便秘の解消、予防効果があるだけでなく、免疫機能を高めたり、 異物が侵入しにくい環境をつくることで、アレルギー反応を抑えたりといった 効果を持っているそうです。 また腸内に悪玉菌が増えてしまうと、それを排出するために 下痢になってしまうそうですが、乳酸菌を摂ると善玉菌が増えるので 下痢の防止になるそうです。 便通の改善をすることで便秘の解消はもちろん、体内の老廃物の排出が スムーズになって、ポッコリお腹が解消され、ダイエットに繋がるとも 言われています。 また腸内環境がよくなることで、肌ト…

  • 即効性は期待できない?

    オリーブオイルといっても、調理用のピュアオイルから、サラダなどに適した エキストラバージンオイルなどがあります。 便秘解消に効果があるのはエキストラバージンオイルの方だそうです。 エキストラバージンオイルって、オリーブを絞って濾過しただけの 完全オーガニックオイル。 この化学処理が行われていない良質の脂肪酸が含まれるオリーブオイルは 腸内で理想的な働きをしてくれるそうです。 コレステロール対策にもなりますし、便秘解消も期待できるとのことです。 オリーブオイルは体に良い油で、摂り方を間違えなければ腸の調子も良くなるそうです。 ただし、その効果が現れるのは、かなりゆっくりと現れるそうです。 もちろ…

  • 朝にオリーブオイルを飲むのが効果的

    1日のうちで、腸のぜん動運動がもっとも活発に行われるのは朝だそうです。 その朝にオリーブオイルを飲むと効果的です。 理想的には、朝食時に食事と一緒に飲み込むのがいいそうです。 オリーブオイルを摂取すると、便とオリーブオイルが絡み合って、便通がよくなり 腸内の老廃物をどんどん押し出してくれるそうです。 つまり、オリーブオイルは食事と一緒に摂ることによって効果を発揮するということですね。 間違っても、『オリーブオイルだけ飲めばいいや!』って単独摂取は効果がないそうで やめた方がいいそうです。 オリーブオイルは、『オイル』という名の通り、カロリーがとっても高いです。 大さじ1杯でも130キロカロリー…

  • オリーブオイルが便秘に役立つ理由

    オリーブオイルはオレイン酸という成分が含まれているのですが、 このオレイン酸が便秘解消に効果があると言われています。 その理由は、オレイン酸が腸まで届くと、 腸を刺激してぜん動運動を促進して くれるからなんです。 オレイン酸によって刺激された腸は、どんどん活発に動き、腸の中の便を外に外に 押し出してくれるそうです。 オリーブオイルは便に混ざり合い、便が柔らかくなって便の通りが良くなったり、 オリーブオイルが潤滑油の役割を果たし、腸管の通りが良くなるそうです。 しかも、オリーブオイルは腸で消化吸収されにくいので 少量でも効果があるそうです。 ただ、オリーブオイルが便秘に効くというのはあまり知られ…

  • 便秘に効く飲み物 牛乳・ヤクルト・炭酸水

    牛乳には善玉菌と呼ばれる腸内環境を整える成分が含まれているので、 便秘に効くというのは有名ですよね。 ただ乳製品が弱い方は消化しきれないで逆効果になる可能性があるため、 苦手な方は控えましょう。 また乳酸菌飲料の定番のヤクルトも、頑固な便秘解消ですに効果的だそう。 妊婦さんや小さなお子さんも安心して飲むことができる点も魅力的ですね。 飲み過ぎによる副作用としては、糖分の過剰摂取なので、その点にはご注意を! 1日3本が理想的のようですが、 普通のヤクルトは乳酸菌が150億個に対し、 400億個の乳酸菌のヤクルト400もあります。 このヤクルト400は宅配専用のため、最寄りのヤクルト宅配所に連絡し…

  • 便秘に効く飲み物 ココアと白湯

    便秘に効く飲み物1つ目はココアです。 ココアはリグニンという腸内環境の善玉菌を増やしてくれる効果があり 便秘解消によいと言われています。 また、リグニンは食物繊維を含んでいて、便を大きくしっかりとした便を形成する 役割も持っているそうです。 毎日摂取するなら混ぜ物が少ない「純ココア」がオススメだそうです。 甘みが欲しい場合は、相乗効果もありカラダに優しい「はちみつ」や「オリゴ糖」を 加えると良いそうです。ココアには微量ですがカフェインが含まれています。 コーヒーやお茶類に比べるとはるかに少なく妊婦さんでも飲めるようですが、 1日2杯程度、多くても3杯までを目安に取り入れると良いそうです。 便秘…

  • 飲み物で便秘を解消するためのポイントとは

    水分不足による便秘を解消するためには、 1日1.5~2リットル程度の水分摂取が必要です。 注意したいのが、カフェインを含む緑茶やコーヒーなどの飲料水は カフェインが腸を刺激して便秘解消効果もあるとも言われていますが カフェインの利尿作用で摂取した水分も大腸まで届かず尿として排出されるそうです。 そのため、1日1.5~2リットルの水分摂取量としてカウントするのは カフェインのない飲料水で水分補給をすると良いそうです。 また、空腹時の「目覚めの1杯」が効果的でそうです。 まだカラダが眠っている状態の空腹時に水分を摂取することで、カラダ全体に その刺激が行き渡り腸も活発に動き出します。 そのため、目…

  • 便秘になりやすい人って、どんな人?

    便秘に悩まされる人の中には、便秘になりやすい生活習慣を送ってしまっている 人がすくなくはありません。 便秘になりやすい人の特徴としては。 ●食物繊維が不足している人 便の構成物には、食物繊維が含まれています。 そのため、食物繊維の摂取量が少なければ便の量も少なくなり 排便回数が減ってしまいます。 それが原因となり、便秘が引き起こされるそうです。 ●水分が不足しがちな人 便の主成分は水です。 水分の摂取量が少なければ便がつくられないため便秘を引き起こしてしまいます。 また、発汗量の多い人も体内の水分量が減りやすいため、水分量が少ない人と 同じぐらい注意が必要だそうです。 ●運動不足の人 運動など…

  • 便秘が続くと・・・

    慢性的な便秘は、日本人に増えている大腸がんの原因の1つともいわれています。 便秘によって腸内で増えた悪玉菌が発がん物質をつくり出し、がんのリスクが高くなると考えられているのです。 また、便秘で腸内の細菌のバランスが崩れると、脂質や糖の分解や吸収に影響を及ぼし、 以下のような生活習慣病も発症しやすくなります。たかが便秘と軽視できません。 ・高脂血症 / 血液中のコレステロールや中性脂肪が増え過ぎている状態。 ・動脈硬化 / 血管の内側にコレステロールなど脂質がたまって管が狭くなり、血流が滞る。 ・糖尿病 / 血糖値を下げるインスリンの作用が低下し、血糖値の高い状態が続く 女性ホルモンの1つである…

カテゴリー一覧
商用