searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

クマごろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
クマごろうの独り言
ブログURL
http://kumagoro31.hatenablog.com/
ブログ紹介文
マンチェスターシティを中心にフットボールについて独り言。
更新頻度(1年)

45回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2016/09/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クマごろうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
クマごろうさん
ブログタイトル
クマごろうの独り言
更新頻度
45回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
クマごろうの独り言

クマごろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 【PL20−21/第1節 ウォルバーハンプトン戦】良い前半を通して試合を優位に進めるシティ、フォーデンが輝く!!

    遂にスタートしたシティの新シーズン。いきなりの相手は昨季にシーズンダブルを許したウルブス。嫌な時間帯もありましたが、凌いで勝利しました。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、ストーンズ、アケ、メンディ DMF:フェルナンジーニョ、ロドリ AMF:フォーデン、デ・ブルイネ、スターリング(→トーレス) FW:ジェズス 昨日のスタメン予測ですっかり忘れていたのがコロナ。そう言えばマフレズとラポルトはコロナ陽性でしたね。ついでにギュンドアンも直前にコロナ発覚、アグエロやベルナルドの負傷者も相待って若手3人がベンチ入りのスカッドです。ワォっ!! 【ウルブス:1−3:マン・シティ】WIN…

  • 【シーズン初戦直前】意外と進まない補強、開幕戦展望

    既に開幕しているプレミアリーグの20−21シーズン。コロナの影響と昨季のCLにより出遅れスタートしているマン・シティ。トレーニングセッションや補強などプレシーズンに不安がいっぱいあるんですが、今季はどうなるでしょうかね。 各クラブの積極補強が目立つ マン・シティは早々にトーレスとアケの獲得を発表しましたが、その後は音沙汰なしです。メディア含めてメッシ狂想曲には燃えましたが(笑)そんな事よりここにきてプレミア各クラブの補強が目立つようになってきましたね。コロナで資金がヤバイよってクラブも多い中、流石のプレミアリーグと言ったところでしょうか。 大補強を敢行したのはチェルシー。ヴェルナー、ツィエフ(…

  • 【移籍マーケット】失意のレオ・メッシはバルサ残留

    結局でしたね。ここ2週間くらいは持ちきりだったこの話題、シチズンとしても移籍先がマン・シティではないかとソワソワした人も多いのではないでしょうか。そりゃメッシですから、ギャラガー兄弟の末弟も騒ぎまくる訳ですよ。でも最終的には残留の意思を不本意とはいえ発表されたので、来季はまたブラウグラナのユニフォーム姿を見れる訳です。 私も前記事のシティ移籍動向にメッシのことチラッと書きましたが、予想が当たってよかったです(笑)途中、もう完全に移籍しそうでしたからね。小澤さんのYouTubeチャンネルで現地の番記者が残留は5%だって言ってた時は、やっぱ来ちゃうの?って思いました。※小澤さんのチャンネル面白いで…

  • 【シーズンオフ】来季移籍動向

    欧州のフットボールシーズンもバイエルンの戴冠にて幕を閉じましたので、来季のチーム考察してみましょう。 取り敢えず過去のシーズンレビューも踏まえて。 kumagoro31.hatenablog.com kumagoro31.hatenablog.com シティの昨季スカッドに於いての問題点は下記となります。 ①主力となれるCB ②主力となれる左SB ③信頼できるバックアッパーCB ④サネの代役となれるWG この辺を重点的に話したいと思います。 入団済みの2人、必要なのは更に2人 現時点で既に移籍が成立しており来季のスカッドに加わったメンバーが2人います。バレンシアより獲得したWGフェラン・トーレ…

  • 【CL19−20/ラウンド8 リヨン戦】痛恨だが必然の敗戦、、ペップよ何故だ

    いやぁ2日連続のこれは心が折れる、、、書く気も失せるやって一瞬思ったけど、少しすれば寧ろ言いたい事だらけ。こんな時にブログってのは便利なモノですな。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:フェルナンジーニョ、ガルシア、ラポルト MF:ウォーカー、ロドリ、ギュンドアン、カンセロ FW:デ・ブルイネ、ジェズス、スターリング まぁどうせみんな思ったんでしょうけど、アレっ?て感じですよね。選手が登場した際にフェルナンジーニョとガルシア居るから、今日はフェルナンジーニョはアンカーかと思った矢先に、ロドリとギュンドアンも見つけ、その瞬間3バックと確信しましたよ。 【マン・シティ:1−3:リヨン】LOS…

  • 【番外編】大敗のバルセロナ!!クレに明日は来るのか!?

    ペップ到来によりギャラガー兄弟大好きも手伝いスタートしたマン・シティブログですが、98年より応援するバルセロナがショッキングな敗退をかましてくれましたので、番外編として現状のバルセロナ及びCLでのバイエルン対策を模索してみたいと思います。 大差の敗北も実力通りの結果 2−8ですよ。2−8。夢だけど夢じゃなかった!!ってメイちゃんの言葉をまんま言いたくなったCL観戦後2度寝して目覚めたごろうさんです。突きつけられた現実って感じですが、なるべくしてなってますし現在のバルセロナ、そして現在のバイエルンを色濃く反映した結果でしょうね。バイエルンのあまりの完成度の高さに、バルサが如何に不甲斐なかったとは…

  • 【CL19−20/ラウンド16/2ndレグ レアル・マドリー戦】プラン通りの完勝!!ハマるプレスで会心の勝利!!!

    1stレグからかなり時間の経ったマドリーとの2ndレグです。HOMEエティハドとなりますが、コロナの為無観客なのは寂しいところですね。1stもう忘れたよって方はこちら。 kumagoro31.hatenablog.com シティスカッド。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、フェルナンジーニョ、ラポルト、カンセロ MF:デ・ブルイネ、ロドリ、ギュンドアン FW:スターリング、フォーデン、ジェズス 左サイドバックにはカンセロが回ります。エティハドのラストゲームとなるダビドはベンチからのスタートです。1stレグにてゼロトップとしてプレーしたように、今回はフォーデンが真ん中を務めます。 【マン・シテ…

  • 【マン・シティ19−20/プレミアシーズンレビュー】攻撃スカッド編

    既に移籍市場がオープンになり、フェラン・トーレスとアケの獲得に成功しております。ポイントとしては理に適った補強であり、移籍金もトーレスはかなり抑えられていますね。アケはその分ちょっと割高に感じちゃいます。この2人についてはまた別の機会に触れることにして、守備スカッドに続いて攻撃陣のレビューです。 攻撃セクション 今季もリーグで100得点を超えたシティですが、その得点力をそのまま受け取ることは難しいかもしれませんね。特に今季は守備を固めたチームへの先制点に非常に苦労しており、逆に先制点さえ入れば大量得点に持っていった試合も少なくありません。ファイナルサードでの精度に欠ける印象は多々あり、わずかな…

  • 【マン・シティ19−20/プレミアシーズンレビュー】守備スカッド編

    シーズン2位フィニッシュし、カップトレブルはFAカップ・セミファイナルでアーセナルに敗れた為、後はCLを残すのみとなっているシティ。余談ですが、朝イチのFAカップ・ファイナルにてアーセナルがチェルシーを下し、アルテタ監督としての初タイトルとなりましたね。試合終了後の様子を見る限りでは、選手と非常に良い関係を築いているのだなと感じました。おめでとうございます。チェルシー側では愛と信頼の第2GKことカバジェロの勇姿が見れたのもシチズン的には良かったですよね。 さてシティですが、数々の困難に見舞われた今季だった訳で、ピッチ内外で苦しいシーズンでした。リーグ戦におけるリバプールの強さは圧巻でしたし、付…

  • 【FAカップ準決勝〜リーグ最終戦】勝負ところ間違ってますけど、、、ダビドに万雷の拍手を

    月末に向けて多忙になる中、フットボールシーズンもいよいよ佳境ですな。試合はチェックしてましたが、なかなかレビュー書けずでダイジェストとしました。 勝負ところ間違ってるよ!! この3戦で重要だったのはFAカップのセミファイナルだけだった訳ですが、見事にアーセナルに敗戦。リーグは順位もCL出場も確定済みでしたので、カップトレブル目指そうになってた筈なんですがね。 どの試合も基本的にはボールを支配し、相手陣内でのプレーでしたが、決定力に欠いたのがアーセナル戦です。特に後半は攻めたてましたが、スコアを動かすことはできず、見事にカウンターに沈みました。 3戦全てで先発を飾ったエリック・ガルシアですが、問…

  • 【PL19−20/第36節 ボーンマス戦】凡庸なパフォーマンスの中の特別なタレント!!

    マン・シティ完全勝利にピッチの外が非常に騒がしいですが、ピッチの中での戦いは続きます。連戦での疲れなのか停滞する中で、それでも煌めく才能を見れました。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、ストーンズ、オタメンディ、メンディ MF:ベルナルド、フェルナンジーニョ、ダビド、ギュンドアン、フォーデン FW:ジェズス 今日のCBは2年前が旬だったコンビです。2年の月日がこうも残酷とは、、 【マン・シティ:2−1:ボーンマス】WIN 本当にパッとしない試合でしたね。勿論これはシティ側からみた話で、残留争い渦中のボーンマスは勇敢にアグレッシブなプレーで戦ってました。おとぼけCBコンビとあってか、守備時も前…

  • 【FFP裁判】証拠不十分により勝訴

    様々な方面からの意見があるであろう今回のCAS(スポーツ仲裁裁判所)での、マン・シティとUEFAのFFP裁判でしたが、結論から言えばシティ側の完全勝訴と言えるでしょう。 以下が、CASの判決です。 https://www.tas-cas.org/fileadmin/user_upload/CAS_Media_Release_6785_Decision.pdf Google翻訳さんに頼った結果によると、CASはスポンサーの水増し疑惑等に関しては“侵害の殆どが確立されていない(証拠不十分)“及び“時間切れ(時効)”として認めませんでした。また、それとは別に以下に記載する“クラブライセンス及びFFP…

  • 【PL19−20/第35節 ブライトン戦】攻守に圧倒して勝利!!スターリングもハットトリック!!!

    前34節ニューカッスル戦で5−0大勝したシティはブライトンとの対戦です。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、ガルシア、ラポルト、メンディ MF:デ・ブルイネ、ロドリ、ベルナルド FW:マフレズ、ジェズス、スターリング 過密日程にローテーション多用のペップは、前節大活躍のダビドをベンチスタートです。 【ブライトン:0−5:マン・シティ】WIN ゲームの内容としても結果としても順当な勝利を挙げました。ブライトンはシンプルな4−4−2で、シティCBや或いはGKエデルソンのところまでプレスを掛けることもあり、前めに重心を置いていましたね。またカウンターの際には2トップがライン裏へと何度も走っていまし…

  • 【PL19−20/第32節 サウサンプトン戦】リバプール戦の後のこれは、、、

    この光景を今季は何度見たでしょうかね。これが今季ですよ、これがね。 GK:エデルソン DF:カンセロ、ガルシア、ラポルト、ジンチェンコ MF:ダビド、フェルナンジーニョ、ベルナルド FW:マフレズ、ジェズス、スターリング 気付いてませんでしたがどうやらフェルナンジーニョを本職のアンカーで起用したのは今季初だったようで。それだけ苦しい台所事情だったんだなぁと実感です。 【サウサンプトン:1−0:マン・シティ】LOSE チャンスいっぱい作りましたね。シュートいっぱい打ちましたね。30本近かったですね。枠内シュートも決定機もたくさんありました。ジンチェンコ思いっきりミスってましたね。掻っ攫われて見事…

  • サネ、バイエルンへと旅立つ!!

    先日にはなりますが、マン・シティFWレロイ・サネがドイツの盟主バイエルン・ミュンヘンへと移籍することが発表されましたね。契約更新に断りを入れた時点で、今夏か来夏かという違いでしたが、シティとしては残り1年という契約期間を考えれば十分な移籍金を得られた移籍となり、両クラブとサネを含めた3者が納得の素晴らしい移籍(バイエルン様様です、流石!!)となったのではないでしょうか。 サネは在籍期間中に数多くのタイトル獲得に貢献しており、最終シーズンは怪我もあり不本意なモノとなってしまったでしょうが、素晴らしい4シーズンだったと言えます。 サネの立ち位置がドイツ帰還を決意させてしまったか 2シーズン目にはレ…

  • 【PL19−20/第32節 リバプール戦】らしさを見せたリバプール!!意地を見せたシティ!!!

    FAカップを挟んでのリバプール戦。30年振りにリーグ王者に輝いたリバプールを拍手で迎えました。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、ガルシア、ラポルト、メンディ MF:フォーデン、ギュンドアン、デ・ブルイネ、ロドリ、スターリング FW:ジェズス 脳震盪を起こしたエリック・ガルシアが無事復帰し、消化試合とは言え大一番での起用です。リバプール仕様の4−2−3−1で戦います。 【マン・シティ:4−0:リバプール】WIN どっちに転んでもおかしくない試合でしたが、予想外に点差は開きシティの意地を見ることが出来たのはファンとしては大満足ですね。実際のところ、最初のサラーの決定機とマネのリアクションで失点…

  • 【PL19−20/第31節 チェルシー戦】ペップよ、もうメンディは諦めるんだ、、、

    いやぁあっけない幕切れでした。分かっちゃいたけど、やっぱり悔しい!!そしてオメデトウゴザイマス、リバプール。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、フェルナンジーニョ、ラポルト、メンディ MF:デ・ブルイネ、ロドリ、ギュンドアン FW:マフレズ、ベルナルド、スターリング アグエロが負傷したトップにはベルナルドを起用です。大量にメンバーを入れ替えてやり繰りする中、マフレズが3戦連続先発。信頼されてますな。 【チェルシー:2−1:マン・シティ】LOSE シティにとってはあまり良いパフォーマンスを発揮できない試合で、ランパード率いるチェルシーが統率の取れた動きで封じ込められましたね。序盤からあまりボー…

  • 【PL19−20/第30節 バーンリー戦】躍動の両ウィング!!ソリッドなバーンリーを粉砕!!

    コロナ再開後2戦目となるシティ。ショーン・ダイシ監督率いるバーンリーをHOMEに迎え撃ちました。 GK:エデルソン DF:カンセロ、オタメンディ、フェルナンジーニョ、ジンチェンコ MF:ベルナルド、ロドリ、ダビド FW:マフレズ、アグエロ、フォーデン 過密日程も考慮に入れての先発8枚替え。DFラインに至っては全員交代での起用です。前節負傷したエリック・ガルシアは意識は戻っているようで取り敢えずは一安心。ここからは総力戦となりそうな気配ですね。 【マン・シティ:5−0:バーンリー】WIN 思い掛けない大差での試合となりました。前半始まって先制するまでは、バーンリーのソリッドな4−4−2に時間掛か…

  • 【PL19−20/第28節 アーセナル戦】帰ってきたフットボール!!快勝の裏でエリックが、、、

    遂にフットボールが帰ってきました。朝4時にアラームセットし、久々のフットボールを堪能しましたが、やっぱサポーターって大事だなぁと感じたのと、エリック・ガルシアの状態が気になりますね。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、ガルシア、ラポルト、メンディ MF:デ・ブルイネ、ギュンドアン、ダビド FW:マフレズ、ジェズス、スターリング メンバー表見て大抵の人がワォっ!!ってなったであろうエリック・ガルシアの先発。フォーデン同様に期待の目を掛けられる若手が、コロナ再開後初のスターティングメンバーに。またアグエロではなくジェズスが先発です。 【マン・シティ:3−0:アーセナル】WIN シーズンでこれだけ…

  • 遂に再開!!マン・シティおさらい

    想像以上のコロナウィルスを体験し、ようやくつまらない日常にフットボールが帰ってきますね!! という事で、レビューが主なこのブログもそろそろ再開させよう(笑) まぁ随分空きましたので、前回までのマン・シティは、、、って事でおさらいです。 リーグは絶望的、チャンピオンズリーグに懸けるシティ 中断期間中にシーズンどうするの!?と色々騒動があって、国によってはシーズン終了を判断したところもありましたね。プレミア含めた4大リーグは、そのビジネスの巨大さも手伝ってか、シーズン終了まで試合が行われる事と相成った訳です。シーズン中断ならリバプールの優勝含めて判断はどうなるんだって色々言われましたが、これで誰の…

  • 【PL19−20/第29節 マン・ユナイテッド戦】痛恨のシーズンダブル献上、、、!!サイクルは終焉しているのか!?

    深夜から悲しみに暮れたマンチェスターダービー。これでウルブズに続いてのシーズンダブルを献上することに。 GK:エデルソン DF:カンセロ、フェルナンジーニョ、オタメンディ、ジンチェンコ(→メンディ) MF:ベルナルド(→マフレズ)、ロドリ、ギュンドアン FW:フォーデン、アグエロ(→ジェズス)、スターリング チャンピオンズリーグも控える中でのダービーに、フォーデンを先発に抜粋しています。また、負傷のデ・ブルイネはベンチ外です。 【マン・ユナイテッド:2−0:マン・シティ】LOSE 冬の市場でブルーノ・フェルナンデスを獲得後に、チームが向上しているユナイテッド。実際対戦してみても、良い選手だとい…

  • 【FA杯5回戦 シェフィールド・ウェンズデイ戦】押し込む展開も最後のクオリティが上がらず、、

    過密日程を続けるシティ。リーグ杯を制して無事タイトル獲得となりましたが、今度はFA杯に臨みます。 シティスカッド。 GK:ブラボ DF:カンセロ、ストーンズ、オタメンディ、メンディ MF:ベルナルド、ロドリ、ダビド FW:マフレズ、アグエロ(→スターリング)、ジェズス 最近ではジェズスのウィング起用も増えてきました。ベンチ外となったデ・ブルイネの状態が不安要素ですね。 【ウェンズデイ:0−1:マン・シティ】WIN スタッツでは圧倒しましたが、チャンピオンシップ(2部)の相手とはいえ苦労してましたね。相手のプレス位置がハーフウェイラインを超えてからでしたので、それも相まって殆どハーフコートゲーム…

  • 【CL19−20/ラウンド16/1stレグ レアル・マドリー戦】白熱の攻防!!ベルナベウを制す!!

    ピッチ外のゴタゴタから少し離れることの出来るフットボールの時間を堪能できました。仕事の多忙の中、早起きして良かった〜。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、オタメンディ、ラポルト(→フェルナンジーニョ)、メンディ MF:マフレズ、ギュンドアン、デ・ブルイネ、ロドリ、ジェズス FW:ベルナルド(→スターリング) ペップお得意の奇策が過ぎりましたが、意味のあるメンツだったと思います。 【レアル・マドリー:1−2:マン・シティ】WIN CLらしい非常に緊張感の溢れる試合でしたね。スタート時点から予想されていたモノとは別の展開だったと言えますが、両者の思惑も出ていたかなと思います。ま…

  • FFP違反!!どうなる今後のマン・シティ!?

    FFP違反によるCL出場停止!! 寝起きからのキツ〜いお目覚めの一撃!!UEFAがマン・シティに対して、FFP違反によりCLから2シーズンの締め出しを宣告。そう言えば調査されていたのをすっかり忘れてました、、シティとしてはフットボールクラブお得意のCASに上訴作戦に出た訳ですが、どうなることやら。個人的には、財務の事に対して詳しい訳ではないので詳細を把握できませんが、まぁ違反はしてても可笑しくないなというのはあります。今回の処罰の対象は2012−2016シーズンまでの4シーズンに於いて、スポンサー収入の水増し不正があったとの事ですが、果たしてCASに訴えが通るのか、またその間処分が保留となるの…

  • 【PL19−20/第25節 トッテナム戦】黄金の負けパターン!!問題解決はかなり難しい、、

    久々にモウリーニョ監督との対決となったペップですが、見事に負けてしまいました。しかし、モウリーニョは良いキャラクターしてますね。 GK:エデルソン DF:ウォーカー、オタメンディ、フェルナンジーニョ、ジンチェンコ(→退場) MF:デ・ブルイネ、ロドリ、ギュンドアン FW:マフレズ(→ジェズス)、アグエロ(→カンセロ)、スターリング(→ベルナルド) ストーンズとラポルトの両CBはベンチ外です。 【トッテナム:2−0:マン・シティ】LOSE もうね、お家芸って言っても過言ではないですね。入りから良い感触でプレー出来ていましたし、PK含めて3〜4度はゴールチャンスが巡ってきてるんですけど。まぁ決めれ…

  • 【PL19−20/第24節 シェフィールド戦】朗報のラポルト復帰戦を何とか勝利で飾る!!

    待ちに待った男の復帰です。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:フェルナンジーニョ、オタメンディ、ラポルト MF:ウォーカー、デ・ブルイネ、ロドリ、ジンチェンコ FW:マフレズ、ジェズス、スターリング 待望の復帰となったラポルトはいきなりの先発で3バックを組むことに。ジンチェンコも久々の起用な気がしますね。 【シェフィールド:0−1:マン・シティ】WIN 再び苦しめられたシェフィールドとの1戦となりました。コンパクトな守備を敷く相手チームに対して、シティ側はミスが多く攻撃は停滞していましたね。5−3−2の3ラインが誰も手を抜かない守備は、ワイルダー監督のチームが如何に統率されているかを物…

  • 【PL19−20/第23節 クリスタル・パレス戦】こんな試合、前にもあったなぁ。取り敢えずストーンズとVARは仕事をしていない、、、

    前節大勝したんでね、勢い乗りたいんですけどね。まぁこんな感じですよね、今季のシティ。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:カンセロ、ストーンズ、フェルナンジーニョ、メンディ MF:デ・ブルイネ、ギュンドアン、ダビド(→ジェズス) FW:スターリング(→ロドリ)、アグエロ、ベルナルド(→マフレズ) 好調マフレズはベンチスタート。ロドリに代わってギュンドアンをアンカーにチョイスしてますね。 【マン・シティ:2−2:クリスタル・パレス】DREW 前にもありましたよね、こういう試合。確かデ・ブルイネのスーパーミドルで勝利出来たかと思った矢先に失点してドローっていうの。あれはシェルビーのゴールだっ…

  • 【PL19−20/第22節 アストン・ヴィラ戦】素晴らしいパフォーマンス!!選手の特性が存分に活きている!!

    年始最初のレビューが快勝の試合になって、気分上々です。 シティスカッド。 GK:エデルソン DF:カンセロ、ストーンズ、フェルナンジーニョ、メンディ MF:デ・ブルイネ、ロドリ、ダビド FW:マフレズ、アグエロ、ジェズス 好調マフレズとウィングでの起用となるジェズスが注目です。CB陣ではストーンズも帰ってきて、ラポルトも間近に。 【アストン・ヴィラ:1−6:マン・シティ】WIN 快勝も快勝でしたね。中盤をコントロールしたシティは攻守にヴィラを圧倒し、前半だけで勝負を決めます。最終的にはアグエロにハットトリックでアンリの外国人得点記録を塗り替えるという素晴らしい結果も手にしました。 流動的な攻撃…

  • 【対談風!?】マン・シティ19−20シーズン前半戦総括

    新年あけましておめでとうございます。という事で、趣向を変えてざっくばらんに対談風でシーズン前半戦の総括してみたいと思います。 大きかったラポルトの長期離脱 ー対談風とは思い切りましたね。それでは早速、まずはシーズン前半の印象は? く)いやぁ、新年だし何かいつもと違う事したくなるじゃない(笑)ですます口調もたまには疲れるし。それは兎も角、予想外に苦戦するシーズンになっちゃったよね。正直言ってここまで酷くなるとは思わなかった(苦笑)昨季のリバプールとのデッドヒートを経験してかなり疲弊したとは思うんだけど、ぶっちゃけ先に崩れるのはリバプールの方だと思ってたし(笑) ー今となってはKOPに笑われそうで…

  • 【PL19−20/第19節 ウルブズ戦】メンディとオタメンディ

    朝っぱらからキツい試合してくれるなぁ、、年内最後の投稿になりそうなのがこんなレビューって、まさに今季のシティって感じか。 シティスカッド。 GK:エデルソン(→退場) DF:ウォーカー、オタメンディ、フェルナンジーニョ、メンディ MF:デ・ブルイネ(→ギュンドアン)、ロドリ、ベルナルド FW:マフレズ(→ガルシア)、アグエロ(→ブラボ)、スターリング アグエロが先発復帰だぜ!!そして、10分でベンチに帰ってきたよ!!! 【ウルブズ:3−2:マン・シティ】LOSE スペシャルな試合でした。何から何までクレイジー!!開始10分過ぎでのGKエデルソンの退場に、スターリングの2度のPK(蹴り直しのVA…

カテゴリー一覧
商用