chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
SUN Boat Fishing Club https://sunboat.seesaa.net/

南紀の海で黒潮と戯れる、愉快な仲間たちで釣りと食べることを楽しむ高齢のおじさんばかりの翁倶楽部。

SUN O
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/09/19

1件〜100件

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがきVol.25 台風を気にしながら

    もう、秋近し。台風のシーズンですが1か月前に予約をした日が来ました。台風が毎週・毎週ボコ・ボコ出来て日本付近を通過する。仕方がないとあきらめながらも、予約当日はうねりは大きい予報ながら風もなく何とかなりそうということで会社のメンバーで向かいました。<…

  • S田さんの田舎ぐらし、Vol.89

    いつもは春に咲く、白い花、秋には赤い曼殊沙華(天界に咲く花)白い曼殊沙華は比較的珍しい彼岸花ですね。彼岸の頃に咲く花なので彼岸花、摘ん…

  • バチッ!

    台風の影響が続く中、釣りにも行けずに買い物程度の外出。釣りに行こうと決心すれば行くことも出来ますがどうも出る気になれないでいた。どんより曇った空、少し気持ちも重く感じながら国道〇〇号線を走っている。道路は一般道、休日前の夕方の時間帯ということもあり交通量は多く思うように法定速度まで速度は上がらないノロノロ走行でありながら、いきなりフロントガラスか…

  • S田さんの田舎暮らしVol.89

    台風が夏の空気を持ち去り一気に秋めいてきました。騒がれていた程ではなく、一気に勢力が下がり被害も少なかったように思います。つ…

  • 台風14号

    前回、気になる台風とお話ししましたが、やばい台風になる予報。大型で強い勢力を持ったまま日本に上陸。今回の3連休は台風が影響するであろうと思い、予約も何もしていなくて正解。今月末まではこの様相が伺える。

  • 釣具屋

    釣りに行く途中に立ち寄る釣具屋さん、コロナの影響で釣りをされる方が増えたように感じます。釣行に向かって南下を始めると近くには伊勢吉がありますが店舗が狭く、駐車場が一杯の時がしばしば起こる。小さな釣り具屋ですが、手の届く欲しいものが一通り入手が出来て老舗さながらの貫禄さえ感じるお店です。

  • 気になる台風

    秋が近づく気配の中、夏バテや病や仕事のプレッシャーでなかなかBligに手を付けれない日々が続く。どうもこのような心情ではパソコンに向かってブログの更新までとはいかずにいました。これから台風が日本付近に到来する時期、釣りをする方にとっては非常に悩ましい時期となる。そんな台風、最近の傾向が日本近海でポコっと発生するものが多くなる、温暖化で海水温が高くなっているのが原…

  • あっと言う間に9月

    9月に入ってもまだまだ暑い今年の夏。今年は一気に秋が駆け抜けて行くのだろうと思っています。次回の釣行の予約は1か月前に予約済みなのでまだまだ先。そして今、接種すべきか悩んだ挙句、ワクチンの4回目接種が完了。なにもしないまま時間だけが過ぎる毎日となり少し反省気味に気象衛星写真を眺めて、台風の卵が南の海上に並ぶのを見てため息が出る。これからの…

  • PEACE

    3年ぶりに花火大会に行く。第34回 なにわ淀川花火大会 コロナウイルスの流行で3年ぶりとなった花火大会ですが指定席の予約も済んで無事、妻と出向きました。この花火大会 60万人が見に来る大きな花火大会です。夕刻に地下鉄・JRと乗り継ぎ19時30分開始の1時間30分前に到着、まだ日差しが厳しい時間帯に着きましたが、電車も道路も人・人・人。

  • S田さんの田舎暮らし Vol.88

    年々、夏が厳しくなる反面、老化を感じる世代となって思うように体が動かない不自由さに苛立ちさえ思う。そして、久しぶりにご連絡を頂いた。コロナ禍で接触を避けているため、リアルに言葉を交わすことから離れていますが、この騒動がひと段落したらお伺いしようかとも考える。”暑い暑いと思っていたら、少しずつ秋の気配を感じるようになって来ました。

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがきVol.24 真夏のサーフ

    ♪リ~ン・真夏の休日、一本の電話が鳴った。久しぶりにキス釣りに行かないかの誘いであった。キス釣りサーフの女王を見に行こう、真夏の砂浜・・・・灼熱覚悟の釣りとなる。熱い砂の熱に加えて、湿度が高い非常に厳しい環境の中で釣ることになる。暑いですよと言いながら、もう10年以上ほったらかしにしていた道具をあさり適当に準備する。こんなに小さな針で、こ…

  • お盆休みの一コマ

    今年のお休みは、健康診断で要検査となり病理検査から始まる。多分あるであろう異物の切除の為、余裕を持って仕事から離れることに致しました。休日返上で仕事をされる方には非常に申し訳なく思いながらも、人の体も古くなって来るとガタが来るのも当たり前。コロナの7波もあり、外出は控えた夏休みを過ごすことになりました。外出予定は病院にお盆の墓参り程度の予定のみとな…

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき Vol.23 マグロはどこへ?

    リクエストにお応えして今回はトローリング(曳釣り)を行いました。先ずは、少しタックルを揃えて・・・。

  • 刺されたのは多分”カツオノエボシ”

    先日、暑さを逃れるために和歌山県 産湯海水浴場へ行き、とてもいいひと時を過ごした。但し、1点を除けば。その1点とは、その日 海の中はひんやりして非常に気持ちがいいので大半を海中で過ごす。太陽が真上に差し掛かるごろ、海中を歩いていると・・・・・。左足に急激な電気が走る!!具体的に言うと、足に電気が走る(昔、直流200Vに感電した時のような感覚)…

  • 夏まつり

    神話の時代から始まり神社の祭典ですが、コロナウイルスの流行でここ数年中止となり今年3年ぶりとなった夏まつり。京都祇園・天神・・・・小生の近所のお宮さん生根神社でも制限付きではありましたが開かれました。毎年、氏子の寄付をしていることもあり少し出向きました。

  • コロナの避暑には最高の時

    第7波が流行中、会社でも在宅勤務を推奨の勤務となり、また…

  • 熱波の夏・熱い夏には熱い釣り

    ♪ア・チ・チ・アチ・何なんだろうか~?(GOLDFINGER '99)A・CHI・CHI・A CHI 夏の太陽が~♪100年に1度の様なと言いながら毎年暑い夏が来る、半世紀前は大阪でも30℃を超える日は年に数日しかなかったように記憶するが、近年では毎日が30℃を超えて35℃を超えて時には40℃となる・・・・・これはもう人間の活動限界を超えている温度の域に入るのではないだろうか。

  • トローリング(少し準備編)

    もう何年になるだろうか、引き釣りをしたのは・・・。2013年ごろだったと記憶している、潜行板を付けての引き釣り・・その時に思ったのがこれは釣りではない、漁だ!でした。そして釣果も狙うカツオではなくシイラが次々に掛かる。そう言ったことから、この釣は徐々に遠のいてしまった。

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき Vol.22 マグロが乱舞

    無風・べた凪・夏の海、湖の様にのっぺりとした海面、この時期にしか出会えない穏やかな海となる日。この日は、Y田さんが深海や深場の釣りを楽しむために購入したフォースマスター9000を携えての釣りとなった。

  • 熱中対策

    毎年この時期になると対策が必要になるのが熱中対策。レンタルボートの上は日影が少なく日焼けに熱中症、対策をする必要がある。各自が、水分補給に日焼け対策を施し、海を楽しまれる。そんな中、やっぱり暑い!!体温はぐんぐん上昇する、体温上昇は危険ですね細胞が煮えてしまうとダメージを受けた細胞は機能しませんから。タンパク質は58℃~60℃で凝固が始まる…

  • 潮流

    潮流とは?・潮の流れ。海水の流れ、潮汐 (ちょうせき) によって生じる海水の流れ。・時勢の動き。時代の傾向。釣りをする方にとっては潮の流れが気になるところ、基本的には潮汐表(タイドグラフ)を見ながら干潮・満潮の時間を確認して潮の流れるタイミングを見る事が多いと思います、そこから潮の流れる方向や速さを気に掛…

  • 恵みの台風4号

    7月に入ったばかりのこの時期に台風接近・上陸。今年は、台風4号から始まった、最近はフィリピン沖ではなく日本の近くで台風に成長して発生するものもちらほらと出てきている。温暖化の影響でしょうか?

  • 波浪ブイ 熱闘2022

    白浜・田辺沖 17kmに浮かぶ波浪ブイ。一度故障で2017年頃に撤去されて、修理後再設置された波浪ブイ。本来の目的はGPS波浪計測ブイですが、漁業の側面では浮漁礁と称されているところ。和歌山県は南海トラフに面しているので多く6か所設置されています。その中でも、カツオが定着しているのが、富田沖・瀬戸崎に大地沖の梶鳥崎の様です。

  • たぬきが路上で息絶える

    深夜、釣りに行くために車を走らせていると必ずと言っていいほど、路上に息絶えた狸に遭遇する。何故、そんなに車にはねられて交通事故にあうのだろうか?不思議に思いながら、初夏から冬にかけて狸が活動する季節、注意が必要だ。本能的に自殺願望があるのだろうか?そんなことは絶対にない、本能は子孫・種の繁栄が基本なのですから。

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき Vol.21 ぼっち。

    先ずは偵察に行こう! 単独釣行もう梅雨開けの発表がちらほら、あれ?梅雨が明けた!! 今年の梅雨は異常に短い、これはこれで異常気象ですね。ラニーニャ現象のあっつい夏の始まりです。今年は南紀も視野に入れることになり、下見を兼ねて一人で出航を試みる。

  • 電動リール用バッテリーの考察

    バッテリーの話が多くなっていますがご愛敬。 釣りを始めてから電動リール用バッテリーについて考えることが多くなる。運搬に重くかさ張るバッテリー、何とか小型の物・軽いものへ変えたいと考えだします。釣りを始めた頃、#3000程度のリールに使用していたのが鉛電池DC12V-13Ahの物、少し劣化が進むと1日の釣行で物足りなさを感じるようになる。頻繁に上げ下げを行う場合や…

  • 次回は南紀の深海

    Y田さんが#9000のリールに1000mのラインを装着。前回のラインが限界突破の状況となり、購入を決められたそうで…

  • リチウムイオンバッテリーが到着

    FLLYPower社製  Lifepo4バッテリー DC12V 60AH先日、Amazonでリチウムイオンバッテリーを中華の闇を感じながら購入しましたが、2日で配送されてきました。YouTubeやコメントを見ていてもこのメーカーの商品はそんなにひどくないようなので決定。他の製品に比べてもBMSの機能がましなのも決め手となった。・・・温度センサーが付いているかついていないかの差です。しかし…

  • S田さんの田舎暮らしVol.87 収穫タイミング

    中ビナを小屋に入れて内容はあとでと思いつつ、先に庭で遊ばせるための柵(塀)を作る。中ビナ?・・・大ビナ・小ビナがいるのかな~?今年生まれ…

  • 格安リチウムイオンバッテリーの購入

    何故この円安のタイミングにバッテリーを購入したのか?何度かご紹介して中々購入に踏み切れなかったリチウムイオンバッテリーでしたがとうとう購入に踏み切りました。深海釣り用にと#9000の電動リールを使用していますが、負荷が大きい分電気を喰う!そして遊漁船と違い上げ下げの回数も多いので30AHでは不安を感じて50AHの鉛バッテリー15kgのものを使用していますがこれが重い!<…

  • 烏賊

    烏賊(イカ)・・・漢字で書くとこうなる。魚類(海洋軟体動物)なのに鳥が付く難しい表現ですね。何故、こんな表現になったのか由来を調べて見ると、中国言い伝えで海面に浮かんで死んだふりをして食べに来たカラスを逆に襲ってカラスをとらえてしまうことから鳥を襲うものとして烏賊と名付けられているそうです。・・・なるほど。そんなイカではありますが、南紀のイカは、アオリイカ・…

  • 潮・汐 

    これから釣りも、本格的な季節になる。いい季節になっても今日は潮が悪いね、など話す機会が多いと思う。・・・いつも言っているような?都合のいい言葉である。しかし、海釣りに大きく影響していることは間違いない。潮の流れる方向・海水温・透明度・地形や道具によるものも要因になりますが、今回は潮や潮汐(チョウセキ)に目を向ける。これには大きく分けると…

  • 水の音(Water Sound)

    音にもいろいろある。不快に思う音、快適に感じる音、今では簡単にユーチューブなどで聞くことが出来て癒しの音を感じられるようになりました。砂浜に押し寄せる波の音・川のせせらぎの音・・・・・ザザザザザップ~ン、チョロチョロ・バシャバシャ・サラサラ・・・・・ん~擬音語やオノパトぺで表現するのは非常に難しい。

  • S田さんの田舎暮らし Vol.86 生まれておよそ50日

    数年前の台風で大きなダメージを受けたプラムの木、今年も多くの実を付けることが出来ました。庭の花々も色とりどり、紫陽花の季節を感じ取れる写真を送っ…

  • 梅雨直前・晴天の日

    もう、梅雨の季節となった。これから、45日程度続く雨、ムシムシ・ジトジト、日本の雨期が始まる。梅雨入り直前の早朝、カラッと天気が良くなった朝を迎える、日の出前に目が覚めてベランダに出ると気持ちのいい朝であることがわかる。今朝の気温・湿度・空気はすがすがしい、散歩にでも出ましょう。

  • 船舶免許の更新

    コロナ禍で会場が少なくなっていた免許の更新会場。なんとなく落ち着いてきたような・・・で、1級小型船舶免許の5年更新講習を受けに行く。地方に比べて、少し安く受けることが出来るのが利点ですね。大阪南港 JEIS近畿(日本船舶職員養成協会近畿)で受けるため予約し受講しました。何故、少し安くなるかと聞いてみると、地方はJEISから出張するため交通費や宿泊費などが講…

  • 2022年 ジャガイモ収穫 第1弾

    今年の冬の寒い時期2月、秋に収穫した小さなジャガイモが残り放置していたものが芽を出し始めた。そろそろ植え付けの時期が来たのかと適当に屋上のプランタに植え込んだ。そして6月、もう気温も上がり夏日が到来しもうすぐ梅雨となる。梅雨入りしてしまうと雨の日が続き、収穫もままならなくなるのだろう。

  • ロッドの再生

    前回の釣行時に船に揺られ体制を崩し、1本しかないジギングロッドに激突!見事に折れた。釣り竿は消耗品なのでそんなに高価…

  • あれから、もう20年も経ったのですね。

    テレビの報道番組で連合赤軍 元最高幹部”重信 房子”が20年の刑期を終えて出所されたと報道を見て、あ~もうあれからそんなに経ったのかと少し懐かしさも感じながらテレビを見ている。余り、いいことではありませんが、自身の通り過ぎて行く時間の一場面。あの、浅間山荘事件で見た鉄球が山荘を破壊し警察隊が突入する光景は今でも鮮明に残る。そして、よど号ハイジャック・・・・・い…

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき Vol.20

    年は取りたくないもんだ。年々、感覚の衰えを感じ体のあちらこちらが痛みを感じるようになってくる。今回の釣行もアクシデント続きの珍釣行、港で今日は途中から風が出ますよ!と言われる状況で出船しました。

  • 新種?

    ダンゴムシが釣れた!・・・釣れたと言うより魚について上がってきたと言うのが正しい表現です。ダンゴムシ・・・海での表現はグソクムシ。あれ?普通のグソクムシとは違うな~、目が離れていない。あの精悍な車のヘッドライトのような目の配置や形ではなくアメリカ映画 X-MENのキャラクター、サイクロップスと同じサングラスをかけたような、いや全体…

  • 天候が変わりやすい季節

    南岸に停滞前線が来る季節。梅雨です、しかしこの前線が南に下がると天気は良くなり北へ上がると荒れた天気となる難しい季節の到来です。日毎に目まぐるしく変化するお天気、釣り人を悩ませる季節ですね。梅雨前線が日本列島に乗っかてしまえばあとは中国大陸へ抜けるまでひたすら我慢するしかない、梅雨入り直前の釣行チャンスとなる日を模索する。今週末は和歌山へ行く・・…

  • S田さんの田舎暮らし Vol.85 小さな家族

    花に囲まれた暮らしの中で新たに家族が増えにぎやかになる。庭の木々の花も黄色から赤へと移行する。アマリリス・昼咲月見草・ブラシの木と次々に花を咲かせて庭が華やかになる。

  • 邪気払いと神頼み

    2022年は魚との相性がうまく行かない、釣りに出ても全く相手にされないことが続く。単に下手なだけなのですが、どうも場所がしっくりせず海上を迷走する日々が続いている。ご一緒いただいている皆様には大変申し訳ないことです。船上で邪気か何かついてるかも?と話しておりましたので、ご近所のパワースポットへ邪気払いに行く。

  • GWの外出 その3

    翌日、天候にも恵まれて予定通り次の滝、玉垂れの滝から神庭の滝へ向かう。津山市街から車で小1時間で到着できる。

  • GWの外出 その2

    和気町 藤公園に立ち寄る、開花期間の終盤で、もう藤もおわりだな~。春の終わりを知らせてくれていました。藤…

  • GWの外出 その1

    今年は、長期休暇が様々な要因で休みとなった。GW・・・・休日・・・・これは、現役世代の言葉なのかもしれないと感じながら、年金暮らしが近づくわが身を振り返り、その時が来れば毎日が休日のような暮らしが待つ。生活に区切りが無くなると休日が楽しめ無くなるのでは?そんなことを思いながら外出する、国民大移動の時期なので、あまり遠くに行かずに近くの岡山県 津山市に宿泊して人…

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき Vol.19 ボッ

    はてさてどうしたものでしょう、今年に入ってから魚が相手をしてくれない。何故なのか?今回はジグにてリベンジ挑戦しましたが見事に返り討ち。海を楽しめたのでそれだけで十分なのですが、やっぱり魚が掛かってくれた方が一層楽しでしたが、結果は、”ボ” 掛かった魚は、姿を見ることなく幾度かバラシが連発。で、掛かって上がってきたのは・・・・…

  • S田さんの田舎暮らし Vol.84

    もう梅雨の様な天気になりました。世の中、世界的な情勢で値上げのラッシュ!小生も、仕事では納める機器が入ってこないため、納期調整に振り回される。今ご契約していただいても1年後です、輸送コストも上昇しているため時間はかかる・コストは上昇、サプライチェーンの問題が一気に噴きあがる。昨年からセカンドステージプログラムに入り契約社員となった今、契約社員の苦し…

  • JIGU

    大型連休ですね、少し旅行にでも行こうかと少しマイナーな場所を選んで予約しました。大阪の人ごみからを離れることに。そして前回、餌釣りには全く反応が無かった反省を踏まえて、次回の釣行はジグ釣行にしようと画策。前回、何気に現地の釣具屋さんで購入したジグにのみ反応があったことを背景に少しジグを補強することに致しました。

  • S田さんの田舎暮らし”茶々とアローカナ”

    現在飼っている(茶々と言う名前を付けた)ボリスブラウン(と唯一のオスでの多分有精卵?)の卵2個と、取り寄せたアローカナの卵6個を孵化中です。

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき No.18

    吉幾三さん風に♪あたりも無ェ 潮も無ェ 魚が全く動いて無ェ風も無ェ 波も無ェ ポイント探してぐーるぐる♪陽も上り 舟こいで 5時間ちょっとの魚釣り魚も無ェ みやげも無ェ 糸にはゴミが一杯からむだけ俺らこんな海いやだ~♪俺…

  • S田さんの田舎暮らし Vol.82花の便り

    続けざまではありますが、花の便りのお知らせ。我が家の花は現在は梨の花が咲いていますが、S田さんの庭には

  • S田さんの田舎暮らし Vol.81 先祖は恐竜!!

    暖かくなってきたな~と思っていたら、またまたご連絡を頂く。鶏小屋拡張を予定していたそうで煉瓦をどけると・・・・わっ!なんとマムシが出て来たそうです。山の中にある場所なので、マムシも当然いますよね。

  • 葉桜直前 花見

    コロナの蔓延防止が解除され、感染者が増加傾向に転じ第7波が来る気配がし出したころ、気分転換に桜を見に行こうと近くの大阪城公園に立ち寄った。もう、桜吹雪が舞う頃となっていました。

  • さくら鯛

    桜の開花時期に釣れる真鯛の事ですね。桜の開花から藤の花が咲くころまでがこの時期にあたる。この時期の真鯛は乗っ込み真鯛と言われ、産卵前の喰いが立つ魚の事で大型が最もよく釣れる時期。実際にはどんな状況かと言うと、海水温度が16℃を超えて23℃ カツオの回遊が接岸する海水温の間に当たる。現在は場所によりますが18℃~20℃程度かと想像しています。瀬戸内海はまだ低…

  • 濃厚接触者

    通常は在宅勤務が定着している中、新年度でイベントも多いので久しぶりに会社に出社、事務所にはいると人が多いな~と言う状況で終日事務所で勤務。そして翌日、〇〇さんが発症し陽性・・・・アッチャー! お昼にご一緒していましたし打ち合わせもご一緒していた。会社の規定では濃厚接触者ギリギリのグレーゾーン。濃厚接触者? 1週間の自宅待機? 丁度、土日を挟んでいましたので月…

  • S田さんの田舎暮らし Vol.80 鶏と元気

    時刻を寺の鐘の知らせを聞いていた頃、昔は二番鳥の鳴き声で目を覚まし朝の準備をすることが日常になっていたことをどこかの本で読んだことがある。二番鳥が鳴くのは丁度、日の出前の時刻・・・二番鳥が鳴き声は釣り人にとってはスタートの合図ですね。夜明けとともに家事をする為、昔の女性は大変でした。さて、S田さんちの鶏は見るからにすくすく育っているのがわかる。自由…

  • お地蔵さん

    雨の休日、目まぐるしく天候が変わる春。釣りにも行けずに自宅でまったりと過ごしている中、義母から賽銭箱の蓋が開けれな…

  • 小さな春の知らせ

    春真っ盛りの季節ですね。3月上旬の南紀の梅の開花から始まり、雪柳が小さな白い花を咲かせる。

  • S田さんの田舎暮らし Vol.79 幸せの青い卵

    久々しぶりにご連絡を頂戴した。コロナ禍の影響もありなかなか足を向けれない状況が続き小生もとうとう節目を迎え、第二の人生を出発したばかり。何かと身の回りで行うことが多くなり連絡も出来ずにいた中、S田さんからメールを頂いた。S田さんを見ながら老後の人生観について少し勉強させていただいていると言うのが本当のところだろうか?いろいろな選択肢の中で選びなが…

  • 春が来ました

    暖かくなり少し汗ばむような陽気の日、なんと定年退職後も資格の試験を受けないといけない状況となった。もう、資格を取得し個人に投資するのもどうかとも思いながら、会社からの要求もあり試験に申し込み、とうとう受験する日が来ました。資格の名前はITIL ファンデーション・・・・・ファンデーション?化粧の資格?いえいえ、Information Technology Infrastructure Librar…

  • 蔓延防止解除、直前3連休

    やっと23日から解除になりました。長かった2年間、また第7波が来ないことを祈りつマンボウ解除直前にお風呂に行こう!丁度、彼岸の3連休で天候もいい。早速、愛車に飛び乗り今回は兵庫県 垂水に向かう。予定時間は片道45分を予定していたのですが・・・・。

  • メジロ

    メジロと言えばこれですよね、春になるとよく見かける鳥。かわいい小さな鳥です、よく似ていますがウグイスと少し違います。さて…

  • ベランダのプランタ菜園

    昨年は6月から岡山県での仕事で関西を離れ手入れも出来ずにいましたプランタですが、今年に入り再生に向けて準備をしました。仕事の都合で関西を長期間慣れてしまうとほったらかしになりますが、ここ最近の春めいた気候でキッチンで芽を出したジャガイモを切って植え込み少し芽が伸びてきました。

  • マトウダイ

    水深100m 大型船航路のど真ん中で船を流す。近づく船の進路を気にしながら糸を垂れて大型の肉食性の魚でも掛かればいいと生きたアジを針に付けて下ろしている。多くは、イカにアジをかじられてしまう。様子を確認するため上げて来たアジは、頭からかじられている・・・イカにまたやられました。頭の脳天部分からイカは捕食する様で、先ずは生きてるアジの脳天をかじり取り脳…

  • インプレ F・A・S・T23 F115 

                                                             写真はhttp…

  • "ぼうずや おでこ”の悪あがき No.17

    今回は、待ちに待った久しぶりの釣行となりました。もう、何か月もタイミングが合わずリスケとなりながらやっと天候に恵まれた日になり季節は春霞が掛かる時期になっていました。天候は晴れと言っても花粉やPM2.5に黄砂・水蒸気で霞んだ天気。気温12℃→21℃ 風6m→4m 波0.6m→0.4m 長潮の予報の中 向かう車中で鏡のような海になるかもよ?と話しながら進めて現地に到着。…

  • 何とか釣りに出れる雰囲気。

    コロナに翻弄されている中、ロシアがウクライナ進行し様々な物価が急上昇。目を疑う光景が報道されている、今の世の中でもこんなことが起こる、独裁政権の怖さをしみじみ目の当たりにしました。何の罪もない国民が難民になる。妻にTy国が日本に進行してきたらどうする? と聞く。そんなことはないと話をするも、考えるだけでも恐ろしい状況ですね。燃料価格に小麦…

  • 魚が一番おいしい時期がもうすぐ終わる

    春の兆しが出て来る頃、魚類も産卵期に入るものが多くなる。毎年、思うのであるが1年を通して1月から3月にかけての魚が非常においしい時期なのに天候が悪い日が多くその上、仕事も繁忙期、どうしても機会に恵まれない。漁港で漁師と話をしていた時も、1月~2月にかけての真鯛やアジなどの魚は一番うまい!そんなことを伺いながらも、うまく行かないものです。

    地域タグ:大阪府

  • Detox(デトックス)

    いつのころからだろうか?釣りを始めた頃は魚を釣る感触・種類・大きさに妄想を馳せて釣りを楽しんでいたように思う。そして、いつの間にかその感覚が小さくなり違ったものに置き換わった。会社員の方・大学の教授・経営者の方などと時折、釣りの話になることも少なくない。趣味としての釣りが定着している中、なぜ釣りなのだろか?魚を手に入れるのであれば今の世…

  • 春一番の気配

    寒気の一休み、絶好の釣り日和が時折現れる。今日もそんな一日であった、こんな日に釣りに行ければなーと仕事の合間でため息を漏らす。なかなか冬の時期、寒気が降りてくる時期は船からの釣りの機会が少ない季節。そして、近々行こうと予約した日が近づくにつれて雲行きが怪しくなる・・・・。エッ! 寒冷渦?そうです、日本海側に大きな寒冷渦。

  • イッピン

    釣りから遠ざかっておりますが、YouTubeやネットで釣りのコンテンツを見る事が多くなったように思う。そして、あ!ここは知ってる、ここらへんで釣っているのかーなど勉強になる、冬の今の時期は寒いのがネックと思いながら行ければいいね。防寒対策は長年の経験から大丈夫、手指の対策をどうするか?今までは薄いニトリル手袋の上に3本指カットのグローブを付けての釣行を行っていました…

  • ルーティーンに戻ろう。

    サラリーマンとしての一区切りを超えて、心境が大きく変化しました。こんなにも心境に変化があり体調にも変化が訪れるとは思ってはいなかった。区切り以降にとプランタ菜園に釣りを続けようと決め、ロッド制作の準備にも取り掛かったものの、ロッド制作は準備しそのままの状態でいる状況が続いている、現実は・・・。皆様に形式的なお疲れさまでしたと送られながら、65歳までは仕事を続け…

  • 釣りから遠ざかっていました。

    周囲の環境が様変わりし、どうも釣りに行きたくても行こうと言う気になれない時間が過ぎる。この頃、後ろ向きな気持ちをどうにか切り替えないとだめだと思いスケジュールを見ながら決めることにしました。ぼちぼち冬の気圧が安定してくる時期、寒波が抜けて高気圧に覆われる日になればいいなと期待をしながら予約をすることに致しました。早速ご一緒できそうな方々へLINEでご連絡。…

  • 新型コロナにインフレーション 釣りに興じることへの壁

    原材料や石油価格の上昇にコンテナ不足、流通が滞っていますね。新型ウイルスの報道は日に日に大きく取りざたされ、仕事への制限や工夫が必要な2022年が始まりました。2021年12月31日まで岡山県で仕事をしつつ何も変わることなく(変わったのは所得ぐらいで)定年を迎え、2022年から大阪に戻り残務の整理をしながら次の仕事へ舵を向ける。釣りに行きたい気持ちを持ちつつもなかなか行けな…

  • ホウボウ

    最近、釣りに行きました?と何気に会社の喫煙コーナーで話をすると先週末に加古川方から船に乗り行ってきましたがハマチにホウボウだけだったと話を聞く。冬場のこの時期潮の状態が悪かったのでしょうかね。そして、ホウボウの話になる。ホウボウってきれいな魚ですよね、胸鰭がうちわの様に広がり、金色の斑点にコバルト色が目に入る。丁度水面に上がってきたときの状況が目…

  • うっかりカサゴ

    晴れた日、今日は予報では10時ぐらいから荒れ模様になるのであまり釣りにならない日となっていた。限られた時間を有効に効率的に竿を出す。なかなか都合とお天気と船の予約状況と3拍子、合致した日には今では巡り合えることが少なくなった。条件が上手く揃うこともなく釣りに出かけることが通常の釣りとなった。潮の状況が悪いのか、流すところが悪いのか、サバの攻勢を受けな…

  • 2022年、発進!

    新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

  • 楽しんで頂ければ、ただそれだけ

    倶楽部発足から10年i以上、経ち早いものですね。ただ、ただ単純に同じ趣味の方々が、同じ時間・空間を共有しただ、ただ楽しんでいただければと多いながら存続している状態が続いております。いろいろなことがあった、これからもあるだろう。そんな中、小生も節目の年を迎えた。仕事の都合で岡山の地で定年退職を迎えることになり、一昔のような節目の状況はない。…

  • 荒天予想の釣行

    ヤマハシースタイルで船を予約して丁度1週間前に事前確認がメールで届く。天気お長期予想も1週間後までなのでおもむろに天気予報の状況を確認する、どうせ日ごとに変わるだろうと思いながら確認するとどうやらギリギリのタイミングで非常に難しい状況にあることが見えてきました。これは、直前2日前に判断し直前確認するしかなさそうです。キャンセルは3日前の17時まで、それ以降は有料になる為、2日…

  • 天候を予測

    冬の気候に入りつつある今、釣りに行こう!と思い立つと天気の動きがそれに水を差す、瀬戸内海のような内海だとあまり考えなくていいことが外海に面している地域は状況が全く違って来てしまう、天候がわからないまま日程を決めて予約を行いマリーナによっては予約開始後すぐにすべてが埋まってしまうところもあるようで、とりあえず予約しておこうが常態化していて難しい側面を見せる中で決めることとなる。

  • 釣れた魚で夕飯・・・何になるだろう?

    久しぶりだ、休日に休みを取得できるのは・・・・。仕事の目途が見えつつある中、休日に待機状態ではあるも休みが来ました。秋の深まりとともに晴天の日が続いている、こんな日に沖に出ることが出来れば最高ですねという天気の予報が続く。早朝4時、いつものように目が覚めると辺りは暗く先日の部分月食のイベントを終えた満月が星空の中、輝き今日は何もせずに過ごすのは非常にもったい…

  • キンモクセイの香りが漂う防波堤

    アパートから10分もかからないところに釣りをするにはいいところがないかと探して見た結果、見つけた小室港。どこで竿を出しても魚の反応はいまいちなので、同じ海域に属し潮通しが良くていいところはないかと散歩がてらに探して見ると小室港が近くにあることが分かった。そして、休日の早朝から2~3時間程度竿を振ってみました。海底は砂地に岩が少しある程度、潮は児島湾内なので瀬戸…

  • 砂浜で釣ってみよう。

    海が近くにある場所のこともあり、少し探してみるとちょうどいいところに砂浜があった。住まいから車で15分程のところで見つけ、竿を出して釣りをしている方が多く見られたことから、ここは魚が釣れるのでは?そして、休日の早朝 いつものように目が覚めるとあたりはまだ暗い、時間もあることだから少し竿を出してみることにしよう、休日ではありますが仕事先は営業しているためいつ何時、連絡が…

  • 宇高連絡船

    もう随分と昔の話にはなりますが、ちょうど現在は岡山に住処を構えているため休日の時間にふと思い出しました。小生がまだ若い頃、新入社員研修を1年間 愛媛県市新居浜市で過ごし配属となった東京で右も左もわからない、東京を知るために新宿に行けば迷子になる、池袋に行けばキャッチセールスの綺麗なお姉さんに所持していたお金を映画の割引券と引き換えにもって行かれる。(当時で5千円くらいだった、初任…

  • 忙しい中にも

    現役最後の仕事も忙しいと言いながらも、休みが全く無いわけではない。限られた休みを利用し、いざ高松へ!小生…

  • 岡山の地で初GET!

    少しの時間を見つけては海を眺める。釣りに行きたいな、しかし行く気にならない、防波堤や護岸で釣りをするのなら住まいから10分もあればその場所に行けるのになぜか足が向かない状態が続いていた。趣味は仕事の状況と表裏の関係なのがよくわかる、趣味を楽しめると言うことは仕事も楽しめていることを表しているのだろう。うまくなっているものです。そんな中、先日のお休み…

  • いいところだ、倉敷

    住まいを移して慣れてきたころ。相変わらず仕事は、勝手が違うせいもあり壁に当たっては跳ね返る毎日が続いているがリフレッシュは必要と外に出る。気分を変えるためにも外に出よう。そうだ、観光地の美観地区が近くにあることを思い出し以前訪れてからもう25年以上になるだろうか?散歩がてらに行くことにしました。晴れの国と言われるほど天候がいい場所なのだと…

  • お久しぶり、岡山 児島から

    早いものです、岡山に単身赴任して早、1ヶ月が過ぎました。勝手もわからず、一人職場に飛び込み 応援要請をし少し落ち着き休める日ができる。休日は洗濯・買い物・掃除にと時間が過ぎてゆく。その中でも時間を見繕い周囲を散策、早いものですもう彼岸ですよね、今年は墓参りができそうにもないのでご先祖様には諦めてもらおう。岡山県 倉敷市児島の地は住むにはとってもい…

  • 多忙のため少し休止

    仕事に着任し、ふたを開けると地獄の底を見る勢いの仕事の内容であった。すみませんがしばらく頭の中で目処が立つまでBLOGを休止します。

  • まったりお盆休み

    コロナ化緊急事態宣言中!トリプル台風が通過し、雨・雨・雨の季節が変わるようなお天気のお盆休みとなった。毎年、真夏の釣りは暑さとの戦いになるので釣りに出ることが少ない季節ですが、今年は行きたくても天候が悪いため自宅にこもることになって時間を持て余す。お墓の掃除に墓参り、仏壇にお盆のお供えをしてまったりと休日を過ごそう。

  • しばらく岡山県在住

    毎年の事ながら、今年は岡山県倉敷市在住となった。近くもあり遠くもある岡山県、これから住まいを探す予定で準備中。長期宿泊準備と…

  • S田さんの田舎暮らし Vol.78  裏庭のコッコちゃん

    5月に鶏舎をDIYで完成しヒナを譲り受けてから3か月が経った頃、久しぶりに連絡を頂戴する。ようやく、小生夫婦もワクチン2回接種が終わろうとしている暑い夏の時期。

  • 夏の涼感

    夏真っ盛り、日の出からセミが鳴き出し猛暑日が続く夏の盛りであることを知らせている。夏のイベントが次々に中止し縮小する中、どうにか東京オリンピックが始まりテレビからはオリンピックの様子が流れて時間の長さを感じる休日となった。海に出ようか?いやいや、台風6号の影響が残り8号が南の海上に出来てうねりが入ってきている、前回の釣行はうねりと潮との相性が悪かったのでもうし…

  • ”ぼうずや おでこ”の悪あがき No.16 中深海へGO!

    梅雨が明けて一気に夏!晴天の海が目の前に広がっている、青く透明な空・透き通る藍色の海、やっぱり海はいいな~。<…

  • 餌のサバ

    もう、Blogのお知らせ欄に鯖相場の項目を削除してから何年になるだろうか?長くサバの購入値段を参考記載していましたがレンタルボートの釣りに変わり、中深海・深海など深場の沖に出る釣りが非常に難しくなったこともあり餌に鯖を購入することが非常に少なくなった。そんな背景から、掲載を取りやめたのが実情でした。しかし、今回は中深海にチャレンジと言うことで久しぶりに餌のサバを…

  • 上質な時間

    その時を楽しむことに心が変わった瞬間に、何気ないことも楽しめるようになった。心の持ち様でこんなに変われるのかと不思議に思ったのがついこの前のように感じるが、もう15年以上経ってしまっている。何が幸せなのか?を追い求めながら仕事に追われながら時間を彷徨っていたのだろう。そんな中、趣味として続けていた釣りにS田さんのお誘いもあって目を向けたのがきっかけとなった、少…

  • 次回は中深海

    雷鳴が轟く季節となりもう梅雨明け間近となりましたので、梅雨明けを予測し梅雨明け3日の晴天に恵まれるタイミングの日に予約を行いました。突っ走るぞー!そうです、次回釣行の予定が中深海となったため、ポイントまで遠く時間がかかることもあり海上を突っ走る覚悟を決める。波穏やかだとFAST23はたぶん25ノット程度出ていると思う。(念のために注釈、エンジンは限界まで回しません、…

  • アングラー。

    プロもアマも釣り師は釣り師、趣味の釣りも真剣に取り組めば組むほど、楽しさも深くなる。そう考えて見ると小生はまだまだ、片手間のエセアングラーなのかもしれない。周りの方を見てみると、時間を作っては釣りに出られているのがわかる。もう梅雨終わろうとしている中、LINEを頂く。本日は、明石の午後便で出ました。・・・・I東さんからのご連絡であった。

ブログリーダー」を活用して、SUN Oさんをフォローしませんか?

ハンドル名
SUN Oさん
ブログタイトル
SUN Boat Fishing Club
フォロー
SUN Boat Fishing Club

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用