searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

定年(諦念)おじさんの自転車生活さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
定年(諦念)おじさんの自転車生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/katchgoo
ブログ紹介文
定年後始めた自転車生活や3坪農園やHP作りのことなど
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、定年(諦念)おじさんの自転車生活さんの読者になりませんか?

ハンドル名
定年(諦念)おじさんの自転車生活さん
ブログタイトル
定年(諦念)おじさんの自転車生活
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
定年(諦念)おじさんの自転車生活

定年(諦念)おじさんの自転車生活さんの新着記事

1件〜30件

  • 矢作川河口周辺の野鳥図鑑

    愚図ついた天気が続きます。今日は午前中走れる火と期待していたが、矢張り駄目。暇に任せて、PC叩いて過ごしました。日頃、書き殴っているブログだが、その中の必要な部分を纏めておくのが良いのに放置されているモノが多い。こんな閑な時はチャンスだ。先日から、初見鳥4種撮ったと喚いていたが、これを図鑑に追加してなかった。閑な今日、ヤット纏めて92種をアップしました。ウグイス、ヨシガモ、ウミアイサ、ホオジロガモ♀だ。お暇な時に「矢作川河口周辺の野鳥図鑑」をご覧下さい。矢作川河口周辺の野鳥図鑑

  • 1・2月は冬鳥の最盛期

    ジジの感じだが、近場の里山でも、海でも1・2月は冬鳥の最盛期だ。今日は小雨で臨時休足日だったので、暇に任せて去年の今頃のブログを見返していた。そこに、夏毛に変わりだした、ハジロカイツブリやヒレンジャク、キレンジャクを撮った記録が。今年も、此処10日程の間に、ウグイス、ヨシガモ、ウミアイサに出会い、寒さと嬉しさに震えながらシャッターを押した。それにしても、この寒いのに、明日にでも走行距離が目安の500kmになる。多分、初見鳥を見付けて、探し鳥リストから1羽ずつ消していく楽しみが、寒さを忘れ走り出す原動力になっているのだろう。先日、ブログアップした時は、ジジ初見のホオジロガモかどうか、あやふやだった。あれから、色々調べて、嘴と頭の形、そして首の白いバンドに付いて、色んなカモを消去法で見ていき、ホオジロカモ♀と結論付...1・2月は冬鳥の最盛期

  • 自転車日和なのに堤防をポタポタ

    昨日、大寒入りで凍り付く冷たさだったのに、今日は、一転、この上ない自転車日和です。一色海岸へ順光のナポレオンハットを撮りに行く積もりだったが、野暮用が入り、スタートが遅れてしまった。一色海岸廻りは少しきつい。で、近場の古川緑地に変更した。只、この時間だと早起き鳥達は食後の一服中かもしれない。ならば、遅れついでだ。春のような日差しの堤防をポタポタと一回りしてから緑地に着いた。案の定、何時ものカワラヒワとツグミだけが出迎えてくれました。走行データD:26.22T:1.39.48A:15.7M:34.7O:111336.05野暮用が入り、一色海岸は諦めた。近場の緑地へ行く前に堤防道路を一回り、堤防斜面に春のような日差しです。矢作川大橋まで行き、Uターン。カモ達もこの陽気にノンビリプカプカ。碧南側に廻り、葦原をパチリ。...自転車日和なのに堤防をポタポタ

  • 順光のウミアイサ撮った

    大寒です。風もないのに、放射冷却で、凍り付くような冷たさです。それでも昨日の強風より随分ましです。遠くの御嶽山もクッキリ。これなら、順光のウミアイサにリベンジ出来るかも。未だ居てくれたらの話だが。矢作川河口から、何時もの海岸先端に向うと、目の前を小さな野鳥が横切った。今シーズン初見のタヒバリです。パチリ。更に進むと、お~、未だ居てくれたウミアイサ2羽。チョット遠いが光は十分。潜ったり、浮かんだり。目にピントを合わせてパチリ、パチリ。まあ、ジジとしては、ギリギリリベンジ出来たことにします。走行データD:24.30T:-.--.--A:--.-M:--.-O:111309.83昨日の強風で、空気中のゴミが飛ばされ、久し振りに遠くの御嶽山がクッキリ。これなら、順光のウミアイサが撮れるかも。とその前に、今シーズン初見の...順光のウミアイサ撮った

  • 本気になると烏より鳶

    この空模様、この風では、迷うことなく雑木トンネルの自転車専用道の往復です。しかし、この道路に入っても、風は防げるが日陰の冷たさは格別です。この状態では撮るものもなく、黒雲をバックにした明石公園の観覧車(空車)とメジロだけです。これでは絵の少ない寒々としたブログになってしまうので、先日撮った写真3枚を追加します。普段は追いつ追われつ遊んでいる鳶と烏だが、本気の力関係は、矢張り猛禽の鳶のようですね。走行データD:26.01T:1.35.08A:16.4M:26.0O:111285.53風は防げるが、日陰の冷たさは格別です。北の空は雪雲の様相。観覧車だけが廻り・・、メジロも寒さしのぎに(?)逆立ちか。本日、撮ったのはこの2枚。これだけでは、寒々しいので、先日撮った写真3枚追加します。写真見たら、益々寒くなったと言われ...本気になると烏より鳶

  • ウミアイサ

    温泉様の後追いをして、逆光ながらゲットしたヨシガモは昨日ブログアップした。今日は、引き続き昨日撮った新顔のウミアイサです。一色港から海岸線を走り、コース最終の矢作川河口最先端の海岸猛禽観察ポイントに着いた。あれっ、大砲カメラさんも誰も居ない。一人で風車の下、陸側の猛禽を探したり、海側を覗いたり。と、沖の方に向こう向きに泳ぐカモが2羽。頭と嘴の形が気になる。無理矢理ズームで覗くと、腕白坊主頭のウミアイサです。1日に2種類の初見鳥をゲットしたことになります。ラッキーすぎる。これだから、鳥見・自転車走は止められない。矢作川河口最先端、海岸線の猛禽観察ポイントです。沖の波間に向こう向きのカモが2羽。それにしても、頭と嘴がチョット気になる。頭は、ぼさぼさで、やんちゃ坊主風・・、嘴は赤く細い。チョット反っているので、やんち...ウミアイサ

  • ナポレオンハットのヨシガモ探して

    自転車鳥撮りの楽しみは、ブログに出てくる今迄見たことのない野鳥を、探しに探してヤット見付けた時の達成感だ。昨日、温泉様のブログで、ナポレオンハットのヨシガモを拝見した。探し鳥の一つだ。ヒクイナと同じように、即、探しに行くことに。一色港から矢作川河口迄海岸線を見て回った。寒さも身構えたほどでなく絶好の自転車・鳥見日和だった。で、収穫はというと、目指すナポレオンハットのヨシガモ1羽(残念なのは逆光)。嬉しくも有り、ちょっぴり残念でも有り。その他にも、色んな収穫があったが、それは別途にして、本日は一色海岸分だけをアップします。走行データD:35.58T:2.18.07A:15.4M:30.9O:111259.52温泉様ブログでは、ヨシガモは一色海岸で見たとあってので、先ず一色港まで直行し、そこから矢作川河口まで海岸線...ナポレオンハットのヨシガモ探して

  • 八ツ面山登り

    春の陽気は今日までらしい。北風がやって来れば、吹き晒しのコースは走れないので、朝の内にチョットだけ足を伸ばして、田圃の中の河津桜並木道(ふれあいの道)を走り、その後、八ツ面山登りをすることに。当たり前だが、いくら早咲きとはいえ、桜の枝は冬の様相。代わりに土手の水仙が咲いていました。八ツ面山坂道で、中学陸上部の練習に出会い、大声の挨拶を受けた拍子に失速し、盛り返しに難儀しました。その後のご褒美は可愛いヤマガラの出迎えでした。走行データD:27.09T:1.56.18A:13.9M:34.8O:111223.94又、明日から寒くなるらしい。朝の内にチョットだけ足を伸ばして、吹き晒しの田圃の中の冬仕様のふれあいの道へ。春に先駆け、土手には水仙が咲いていて・・、水温むのを待つ水車が回って居ました。その後で、八ツ面山登り...八ツ面山登り

  • 鶯撮ったぁー!!(?)

    今日は、シメを探して古川緑地へ向かうつもりだったが、春の陽気に気が変わり、棚尾橋東の菜の花畑を見てから現地に向かうことに。その分時間的に、鳥見には不利になったが、体も気持ちも春模様。いそいそと林の中を歩き回った。何時もの鳥見ポイント迄来た時、「チェッ、チェッ」と鶯の地鳴き。これまでも狙ってはいるが、藪の中から出てこない近くて遠過ぎる鳥だった。で、木陰を覗くと何とそれらしい姿が。手が震えながらシャッターを押していると、落ち葉の上にも。光が欲しいが、無視して、闇雲にパチリパチリ。家に帰って画像を見るが、これって本当に鶯か?。でも鳴き声は子供のころ聴いたそのままだ。4枚の写真の中の1羽位は鶯であってほしい。全部、ムシクイの仲間だったらどうしよう。その時は一から出直す。走行データD:26.43T:-.--.--A:--...鶯撮ったぁー!!(?)

  • 矢作川堤防→海岸道路へ

    昨日の霜の朝とは対照的に、今朝、雨戸を開けたら春霞みたいな靄がかかり、柔らかい日差しが差し込んできました。昨夜のコース選定は、そろそろシメが来ている筈の古川緑地行きだったが、非常事態宣言発令直後のことでも有り、先ずは、人出が殆どない堤防道路に変更した。刈り込まれた枯れ草の堤防斜面も長閑な春の様子です。水鳥たちの羽根や頭の輝きも眩しく、そろそろ夏毛の準備をしている鳥も居ました。三寒四温の「一温」の走りでしょうか。走行データD:24.27T:1.39.19A:14.6M:32.7O:111170.42今朝の堤防道路は春の気配です。カモ達の羽根の色も冬場と違って、光を強く反射させています。スズガモも、ハジロカイツブリも、オカヨシガモも春に向けて準備をしているように、勝手に感じています。郵便局へ寄ったら、窓口に入学祝い...矢作川堤防→海岸道路へ

  • スマホの迷惑メール対策

    昨夜、ババから言われた野暮用は、ババ所属のウエブ予約システムから来るメールを受信するため、「メールアドレスを登録して」だった。自転車走の前に終るつもりで始めた登録作業だが、駄目。相手システム側からのURL付メールがブロックされているようだ。色々調べたり、試したり。結局auショップへ。指定アドレスだけは受信するための方法があるらしく、IDやPWや色々聞かれながら、ヤット設定をして貰った。こんなことなら最初からお願いに行くべきだった。ジジババがスマホを使いこなすには、恥も外見もなく訊きまくることだ。終ったのは、朝の霜が解けてなくなった昼近くだった。天気が良いのに緊急休足日となった。今朝は、雨戸を開けると、目の前の畑は一面に霜が降りていた。昨夜、ババから頼まれていた野暮用のスマホメアド登録を自転車走前にやっつけようと...スマホの迷惑メール対策

  • 応仁寺の黒ぼとけさん

    蓮如上人縁の応仁寺は、油が淵横の花しょうぶ園とは道を隔てた高台に立つお寺さんだ。全国を布教する蓮如上人が何時寺に帰られても良いように、無住のまま村人達が寺を守ってきた歴史がある。先日、境内の林の中にジョウビタキを見付けて、寄ってみたら、本堂横の小さなお堂に黒ぼとけの文字が。中を覗くも暗くてハッキリしないが、即身仏の形相をした黒ぼとけさんの像のようだ。地元の農民が農閑期に吉浜の細工人形の手法を取り入れて作ったとか。当時の農村小作人の恵まれない生活がベースにあるのだろう。此処へは何度も来ているが、初めて気がついた黒ぼとけさん。自転車徘徊の楽しみの一つです。花しょうぶ園・油が淵まで走る時には、その手前の応仁寺(蓮如さん)の境内を覗く。偶にジョウビタキがヒョッコリと。本堂横の小さなお堂の前に黒ぼとけの文字が・・、堂内が...応仁寺の黒ぼとけさん

  • 安城市秋葉公園コース

    マイ自転車コース全7箇所の新年見回りは今日で終わりです。道中、工事2箇所は有ったものの、到着先での鳥・虫・花は四季の移ろい通りでジジを待っていてくれました。7日目、最後は秋葉公園だが、ジジ命名のカワセミ池で、直ぐ目に付いたのは、向こう岸に佇むゴイサギです。ところが、大砲オジサン達の狙いは方向が違いました。う~ん、ジジのコンデジでは豆粒みたいなカワセミです。と、ヒラッと飛んで対岸の林の中へ。慌てて其方に廻ると、林の中、歩道手摺とカワセミのワンマンショーが繰り広げられていました。何と目の前でパチリパチリ。冷たさも忘れて帰って来ました。走行データD:26.61T:1.33.26A:17.1M:31.1O:111146.15新年マイコース見回り最終日・7日目は秋葉公園です。ジジが勝手に命名したカワセミ池に付いたら、直ぐ...安城市秋葉公園コース

  • ヒクイナを探しに

    温泉様のブログに珍しい鳥・ヒクイナの写真がUPされていた。昨日居たから今日もと言うものではない事は、分っているが、つい、其方方面にハンドルが向く。と言うわけで、自転車コース見回り6日目は、小垣江刈谷方面海岸線です。何時ものマリーナ横から海岸に出て、暫くすると、ミユビシギがコロコロと。入り江の向こうの養魚池縁は工事中と分っているが、期間を調べに・・、えっ、7月14日迄だぁ。此処を回避して、その先の入り江沿いに走ったら、葦林でオオジュリンとオナガガモゲット。で、今日はここまで。その内ヒクイナも??。走行データD:27.73T:1.47.35A:15.4M:30.6O:111119.54何時も通り、マリーナ高浜横から海岸線に出ます。暫く走ると、ミユビシギの群れが岸辺をチョコチョコ餌探ししています。その先の入り江を越え...ヒクイナを探しに

  • デンパーク年間パス初使用

    朝から久し振りの野暮用で、自転車走は遅いスタートです。日課の25~30kmは走れそうもないので、近場のデンパークコースを見回り、道中変わったこともなしだった。只、今年は年間パスポートを買ったので、園前で、即、Uターンでなく、チョイ見でも園内に入ることに。孫達が小さかった頃入園したきりなので、十何年振りだろう。広いです。おまけに自転車シューズで歩いたので底の金具がカチカチと歩き難いことこの上なしです。人の少ない右手部分を周り、勿論、鳥探し。出会頭にパチリパチリ。見慣れた鳥達だが30分弱で6種ゲット。今後、期待できそう。走行データD:23.54T:1.21.28A:17.3M:31.2O:111091.81時間の関係で、近場のデンパークコースの見回りです。入口のメタセコイヤ並木はすっかり落葉。去年までは、此処から、...デンパーク年間パス初使用

  • コース見回り5日目・自転車専用道路

    今日のコースは林間自転車専用道路です。昨日走った海岸林間コースより一筋陸側に位置し、両側の雑木林が強風を防いでくれます。昨日まで見回ったコースは、どれも走るに支障となるような不具合も見当たらず、今年も春夏秋冬その変化を楽しみながら走るつもりです。只、今日はコースに入って直ぐ、地下道入口がトラ柵でストップ。う~ん、明日からのコース取りを考えないといけない。回り道して明石公園まで行き、後は追い風に乗って水辺公園経由で帰って来ました。道中、梅畑でメジロの群れに遭遇し、慌てて1枚パチリ。新春らしく、梅に鶯、いや目白です。走行データD:25.41T:1.40.42A:15.1M:33.0O:111068.27今日のコースの始点は大浜漁港です。此処から高浜かわら美術館まで、林間自転車専用道路が延びています。ところが、コース...コース見回り5日目・自転車専用道路

  • 新年マイ自転車コース見回り4日目

    今日からの寒波・強風に備えて、新年コース見回り4日目は、防風林海岸道路に決めていました。朝、自転車を漕ぎ出すと、その予報に反して日が射し、風も穏やかでチョット拍子抜けだったが、気持ち良く走り、何事もなく見回りを終りました。道中の林間では、カワラヒワやジョウビタキが顔を見せてくれました。気分を良くして、途中休憩はあおいパークにチョイ寄りです。新春らしく地域の寄せ植え盆梅展が行なわれていました。ブランド人参・碧南美人も大量出荷され、周りは春色に包まれていました。午後からは、さすがに予報的中、雪がぱらついてきました。走行データD:26.38T:1.36.34A:16.4M:28.2O:111042.86予報に反して、午前中は微風で晴れ、穏やかな自転車日和になりました。風避け用にと選んでおいた海岸林間道路の枝でカワラヒ...新年マイ自転車コース見回り4日目

  • 新年最初の定期休足日に思う

    年明けから晴天続きで、スイスイと5日間の自転車走を終り、今年最初の定期休足日です。ジワジワと寒さが押し寄せているが、炬燵で丸くなる前に、何時もの畑周りの片付けを終えねば。その後、ヒーターの前でテレビを見ていると、言いたい放題のコロナ報道が延々続き、気分が滅入ってきます。その中で、コメンテーターが喚いた案は、「ワクチンは、首都圏人に集中的に接種すべき」だった。このような混沌状態では、何が正解か誰も分らない。首都圏のパンデミックが治まってから、ゆっくり接種を受けるか。所詮、自分を守るのは自分しかないようだ。華のない話題なので、蝋梅の花の香りで、コロナを寄せつけないことを願って・・・。新年最初の定期休足日に思う

  • 新年自転車コース見回り3日目

    ジジ縄張りの自転車コース見回り3日目で、西尾市生きものふれあいの里コースです。此処へは月1~2回程走るが、2㌔程、道幅の狭い部分で、大トラに冷やっとすることもあるが、正月休みではそれもない。工事もない。問題点なしで見回りを終った。只、ふれあいの里アプローチ道路の山坂に差し掛かった時、今迄気づかなかったツルウメモドキの大群生を見付けた。その実をUPで撮ろうと草むらへ1歩入ってパチリ。そして出て来たら足に草の実がビッシリ。生きものふれあいの里へ入っても赤い実狙いでパチリパチリ。益々沢山の草の実が張り付いてきた。そのままで家に帰り、1本1本取り除いた。それにしても子孫を残す執念は凄いですね。本日は赤い実特集。走行データD:25.30T:-.--.--A:--.-M:--.-O:110991.18ふれあいの里入口近くの...新年自転車コース見回り3日目

  • 続・パンダガモ撮りツーリング

    昨日のツーリング主目的は、パンダガモだったので、ブログの写真は全てパンダガモにした。しかし、パンダ以外にも、ジジエリアでは、一度にこれほど沢山の野鳥に会うことはないので、夢中でシャッターを押してきた。しかも、此処の鳥達は、池の周りは自分達のエリアだと思っているらしく、散歩の人間にも驚くことなく、しかし、慣れすぎてもなく、近く迄来て平気で遊んだり餌を啄んだりしてくれる。鳥撮りにとっては夢のような時間だった。今日は新年恒例のコース見回り2日目で、堤防道路→海岸線のホームコースです。新年で、気持ちは新ただが、風景は昨日と同じく変りは無い。そこで、今日もブログは、昨日に続き、池の野鳥の数々をアップします。走行データD:25.41T:1.30.39A:16.8M:36.3O:110991.18勅使池は鳥撮りのメッカ駐車場...続・パンダガモ撮りツーリング

  • パンダガモ(ミコアイサ)撮りツーリング(4回目)

    年1回のパンダガモ撮りツーリングも今年で4回目です。朝、7時10分家を出て、今年は衣浦大橋を渡らずに、行き帰り共高浜・刈谷市側道路を走りました。時間的にはそれ程差はなかったが、吹き晒しの区間が短かったのは助かりました。勅使池に着くと、池の方々でパンダガモの出迎えを受けました。今迄で一番沢山パンダガモに会うことが出来ました。それ以外にも、この池では色んな種類の野鳥に会えるのが楽しみです。家に帰ったのは14時5分。60kmのツーリングでした。今日のところはパンダガモ写真集です。走行データD:60.62T:3.22.01A:18.0M:37.3O:110965.77今年で4回目のパンダガモ撮りツーリングです。例年通り、7時に家を出発です。正に日の出の時刻。良い日になりそう。今回は、池の方々でパンダガモの出迎えを受けま...パンダガモ(ミコアイサ)撮りツーリング(4回目)

  • 年の初めは縄張りコースの見回り

    年が明けたからといって、自転車コースの何処が変わったと言うこともないが、毎年、新年早い内に全縄張りコースを一通り見回ることにしている。明日は天気が穏やかそうなので、勅使池へパンダガモを見に行くことに決めているので(約50km)、今日は軽く堤防道路から、古川緑地を廻って来た。最初の見回りだ。この時期、見慣れた野鳥が沢山いるので、鳥撮りも兼ねている。ツグミ、シジュウカラ、イカルです。イカルは、先回も今回も下からのショットなので、その内地上のイカルをと思っているが・・・、さて、何時になるかな。コース全般、何事もなく新年を迎えていた。走行データD:26.48T:1.44.29A:15.2M:34.2O:110905.15毎年、年の初めの早い時期は、ジジの縄張りコースの見回りです。その最初は、軽く、堤防道路から古川緑地コ...年の初めは縄張りコースの見回り

  • 自転車コース10神社初詣

    明けましてお目出度うございます。今朝は予報通りの雪かと思って雨戸を開けたら、窓一杯に初日の出の眩しい光が差し込んできました。おお、走れるぞ。今年は春から縁起が良いわい、とばかりに、恒例の「自転車コース10神社初詣」に飛び出しました。オラガ村の氏神様から参拝スタートして、市の外周自転車コース沿いの神社を時計回りに順番に。で、例年なら、この昼時間の参拝者は殆どいないのに、今年は、蜜を避けて、時間差参拝のためか、何処の神社もそこそこの参拝者でした。そして、願い事は、コロナの終息祈願です。日頃、自分のことしか考えないジジでも、さすがに今年は、自身の家内安全、交通安全の前にコロナ終息です。稲荷神社、天神さん、津島社等、八百万の神様にお願いして廻ってきました。走行データD:30.92T:2.01.13A:15.3M:31....自転車コース10神社初詣

  • 今年の自転車走総括(Ⅱ)

    昨日、年間自転車走総括その1として、とりあえず走行距離について纏めた。走行距離:6700km、日数:255日だった。この数字からすると、ほぼ例年並みで、可もなく不可もなくの結果だった。しかし、その中身では、少しだけ誇れることが2つ有ることが分った。一つは、月間の走行距離が目安とする500kmをわった月がなかったこと。そして2つ目は、風邪等病気で走れない日がなかったことだ。季節の変わり目を乗り越える術が分ってきたような気がする。年総括の中で、このことが一番嬉しい。出会い頭の出来事では、探しつづけたヒレンジャクキレンジャクやアメリカヒドリ、いきものの里でのオシドリとの遭遇など、コロナ禍でも、沢山の心躍る経験をすることが出来た。この経験を来年も活かすつもりだ。今年の自転車走行ブログを読み返しているとき、隣のおばさんが...今年の自転車走総括(Ⅱ)

  • 今年の自転車走総括(距離)

    このところ、天気予報を見てなかったジジは、朝からの雨にビックリ。晴れてきた午後からは、身を切るような北風に2度ビックリ。結局、臨時休足日にしてしまった。明日は大晦日の家仕事があって走れないので、昨日が今年の走り納めとなった。そこで、1日早いが、この休足日の間に、先ずは年間の走行距離数だけを纏めてみた。総括とあれば、走行距離以外に、走っている間の一期一会の出来事や、自転車や、ジジ自身の体調等纏めるべき項目は多い。その辺りは明日纏めることとして、今日のところは、走行距離:6759.92km/年だけ。何はともあれ、年相応に健康で走ることが出来たことに感謝。今年の自転車走総括(距離)

  • デンパークの年間パスポート

    安城市のデンパークへはよく走る。田圃アートの時期やメタセコイアの新緑や紅葉の時期等、デンパークそのものを目指すが、それ以外に、丈山苑へのついでや、鳥撮りの秋葉公園への途中休憩やらで、年間10回以上は行っている。が、中に入ってない。毎年、年間パスポートをと思いつつ、つい、忘れてしまっていた。今日、ババの在所の年末お墓掃除に行ったついでに、デンパークの道の駅に寄り、ババは買い物、ジジは休憩所でコーヒー。そこで思い出したのがパスポートだ。金2800円也で初めて購入した。来年は中も外も見て回ろう。ひょっとすると池周りには野鳥もいるかも。楽しみが増えそう。今日は、年末恒例のババの在所のお墓掃除の日だ。その帰り道、これ又、恒例だがデンパークの道の駅に寄って、ババは買い物、ジジは休憩所でコーヒー。ジジは自転車で此処へは年間1...デンパークの年間パスポート

  • 大型の野鳥

    朝方降っていた雨も午後にはすっかり上がり、やや風は強いが、自転車走に支障がでるほどでもない。里山の野鳥狙いでボウズが続いたので、概して大型の鳥が多い海方面に走った。的が大きければジジでも撮れると言う訳だ。中畑橋から見たユリカモメの群れは、青い水の中で目立つ。常には猛禽狙いの大砲オジサン達が陣取る海岸先端だが、今日は、誰も居なくて、沢山の鳶と鵜とコサギが迎えてくれた。遠くの方でカモ狙いのチュウヒが飛ぶが、ジジのカメラでは届かない。大砲オジサン達に教えてやりたいくらいだ。海方面ではボウズで帰ることはない。走行データD:20.38T:1.26.58A:14.0M:34.0O:110847.75海方面へ走れば、大型の野鳥が多い。的が大きければジジでも撮れる。中畑橋の上から最初に見付けたのはユリカモメの群れ。青い水面に白...大型の野鳥

  • 八ツ面山の門松

    長い休足日があったので、体調は万全です。久し振りに八ツ面山に登ろうと、先ず、堤防道路から上塚橋を渡った。川面から吹いてくる風の冷たかったこと。それでも氷は張ってなかった。そして、山登りだが、息を切らせながらも順調に登りきり、女山周辺をぐるぐる回って野鳥を捜した。残念、ボウズ。山を下る前に、久万久神社にも寄ってお参りしたら、本殿前の大きな門松にビックリ。以前、ブログで此処の門松施工の話題を読んだが、矢張り、プロの仕事ですね。クルクル結びでした。此方にも野鳥の姿無し。家に帰ったら、ババが隣のおばさんがら頂いたと言う石臼搗きの手製あんころ餅を焼いていた。昔の餅の懐かしい味がした。走行データD:22.49T:1.35.41A:14.1M:32.4O:110827.37川面を伝ってくる風の冷たかったこと。それでも、凍って...八ツ面山の門松

  • 自転車用ヘルメット(Ⅱ)

    年末野暮用で長い休足日でした。今日は新しいヘルメットが手に入る日です。11時開店の自転車屋に行く前に、時間調整のため古川緑地にチョイ寄りして鳥見。その後、新メット初被りです。う~ん、眼鏡を覆うカラーシールドもバッチリ。マグネット脱着も簡単。以前から有った商品らしいが、知らなかった。その場で古メットの破壊テスト。顎紐を持ってコンクリート面に叩き付けてみた。細かい破片は飛ぶが、構造部分は残った。5年使用でこれだから、新品の強さは想像できた。緑地ではイカルの姿をチラ見した。明日以降、このメットで鳥撮り迄の時間を短縮し、確りしたイカルの姿を撮りたいものだ。走行データD:13.30T:0.55.54A:14.3M:28.1O:110804.88新ヘルメットはkabutoです。普段使用している眼鏡も綺麗に覆い、シールドの脱...自転車用ヘルメット(Ⅱ)

  • 自転車用ヘルメット

    自転車用ヘルメットの耐用年数はメーカー推奨で3年らしい。で、ジジのヘルメットは、定かで無いが、もう、5年以上被っている。その間、サンバイザー付のメットがあれば嬉しいと思いながら時が過ぎた。先日気がついたのだが、自転車仲間のメットが正にそれだった。早速、注文し、入荷したとの連絡が入った。明日、新しいメットが手に入ったら、旧メットをハンマーで叩いて破壊テストをしてみるつもりだ。これで、走行時は色付き、鳥撮りの時は普通の眼鏡でいけそうだ。このヘルメットは使い始めて5年以上経つ。この間、眼鏡を二つ使用してきた。眼鏡がずれやすいし、鳥撮りの時、上のサングラスを外すのが面倒だ。それにメットの耐用年数は3年らしい。自転車仲間が、この不具合を解消するメットを被っていたので、ジジも早速注文した。あす、受け取りに行く。自転車用ヘルメット

カテゴリー一覧
商用