住所
別府市
出身
別府市
ハンドル名
conte55さん
ブログタイトル
yukemuriのブログ
ブログURL
https://yukemuri.muragon.com/
ブログ紹介文
「不安」の心が人の一生や国の在り方を左右するような事象を逃さず捉えていきたい。「不安」がたかまって「恐怖」になると「人」や「国家」はどう動くのか興味のある所です。 基本的には「不安」がそれなりの安定を保っているのでは・・・。
自由文
玄冬期に入って、遊行ライフを執筆と読書で過ごしています。俳句108句、掌編小説108本を推敲編集して整理を終わりたいと思っています。
更新頻度(1年)

41回 / 111日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2016/09/11

conte55さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12457サイト
古典文学 0 0 0 0 0 0 0 79サイト
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
掌編小説 0 0 0 0 0 0 0 118サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9012サイト
教師教育・教員養成 0 0 0 0 0 0 0 75サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12457サイト
古典文学 0 0 0 0 0 0 0 79サイト
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
掌編小説 0 0 0 0 0 0 0 118サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9012サイト
教師教育・教員養成 0 0 0 0 0 0 0 75サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12457サイト
古典文学 0 0 0 0 0 0 0 79サイト
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
掌編小説 0 0 0 0 0 0 0 118サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9012サイト
教師教育・教員養成 0 0 0 0 0 0 0 75サイト

conte55さんのブログ記事

?
  • 教育の基本 50 「不安」が「恐怖」にかわるとき

     初めての切り傷に「この血は止まらないのでは。」  初めてのたん瘤に「この瘤は元に戻らないのでは。」などと、初体験に対する不安は小さい時から延々と生涯続いていく。  不安が人の一生を左右するようである。  子育てや教育のおおもとのところで、「不安」をいかに乗り越えていくか、...

  • つぶやき162  「あなた責任者の方ですか。」

     朝はやく、いきなりの電話で起こされた。 「おはようございます、こちら消防署の小野と申します。ただいまそちらの火災通報機から緊急の連絡が入りましたので火災報知機の点検をおねがいします。」 「はあ?、内の方は火災報知機も作動してないし何の異常も無いのですが。」 「失礼ですが、...

  • つぶやき161  許せない ダンチョネ

    雨が降ります  二月の庭に  梅も咲きますネ   春を呼ぶ   ダンチョネ 政権とるまで  理想を語り 取ってしまえばネ   夢のあと   ダンチョネ    選挙近づきゃ  ばらまきまする どんとどんとネ   ヒトの金   ダンチョネ 俺はイクメン  有給取って  可愛あの...

  • 教育の基本 49 「道徳」は教えられるのか

     「道徳」は教えられる。人は学習によって人となることを考えると、「道徳」は教えられるということが教育の大前提である。  ただ、教えられることと、教えることが難しいことがある。  教えられることは知的理解にかかわる点で教えることが難しい点は「知情意」の情=感情、意=意志の教育...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「い」の8 いけたご 9 居酒屋 10 出雲 11 市 12 伊勢の留守

    8 いけたご (生け担篭)   いけたごへ小判を入れる珍しさ   いつの時代も馬鹿が居るのよ。   参考 いけたご=魚を生きたまま持ち運ぶ桶。小判で買うほど高値の     魚、初鰹。一尾2~3両したという。現代でも御祝儀相場と言っ          てとんでもない値をつけて...

  • 教育の基本 48 「道徳科」に変身して何が変わるのか

    2017年(平成29年)新学習指導要領告示 2018年(平成30年)・2019年(平成31年)の移行期間を経て 2020年に小学校、2021年に中学校、2022年に高等学校のそれぞれが全面実施となる。  今回の改定の目玉は「道徳」が特別の教科として「教科」の仲間入りをしたこ...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「す」の3 粋・帥 4 素壱歩 5 居風呂 6 すかし屁 7 すがれ

    3 粋・帥 (すい)   来ぬが粋ならば伊勢屋と国家老   つぶれちゃうよ。来てよね。   参考 伊勢屋=しまり屋の代名詞。国家老=融通の利かない頑固侍の代名詞。       吉原の名妓、四代目の高尾が曰く「粋じゃ粋じゃと言へど来ぬが粋なりと言え      り」行くタイミン...

  • 教育の基本 47 「教科書で」教える力量とは

     教師の力量、資質能力がよく問題にされるが、「教科書で」教える教科書の出現で教師の力量が見えやすくなった。「教科書を」教えた時代は教師一人一人の力量があまり目立たなかった。  本当はいつの時代でも指導者の資質能力ははっきりと差がつくのであるが。  先ず教師の資質能力について...

  • つぶやき160   雨もよし ダンチョネ

    弟 いもとよ  娘よ 孫よ  爺より先にネ   旅立つな   ダンチョネ 花に嵐の  別れの酒は  年功序列でネ   さようなら  ダンチョネ わがままいっぱい 生きればいいよ  晴れの日曇る日ネ   雨もよし   ダンチョネ 背中さすれば  車いす笑う  湯けむりほのかネ...

  • 教育の基本 46  「教科書を」教えた時代から

     敗戦後の1947年(昭和22年)、国定教科書が廃止されて、文部大臣の検定を経た教科書か文部大臣の著作権を有する教科書を使用する検定制度が復活した。  国定教科書の廃止を受けて、「教科書を」教える時代から「教科書で」教える時代へと変わった。しかし、「教科書を」教える時代があ...

  • つぶやき159  脛かじる ダンチョネ

    俺が死んだら  三途の川で  株の配当でネ  銭払う     ダンチョネ 大学出たけど  やる気はでない  俺の一生ね  脛かじる    ダンチョネ 脛をかじりに  日参すれば  金のなる木がネ  ゴーンと泣く  ダンチョネ 人手不足と  政府は言うが  うちの息子はネ  ...

  • いろはかるた噺考 10 「ぬ」

    【糠に釘】(上方) 「豆腐にかすがい」「糠に釘」「暖簾に腕押し」「泥に灸(やいと)」「闇に鉄砲」と時代と共に諺が変遷してきた。それにしても、少しも効き目のない手ごたえのない諺はずいぶんと長く言葉を変えて時代とともに生き続けたものだ。  人間の持って生まれた本性とでもいうのだ...

  • つぶやき158   仕事ゼロ ダンチョネ

    無駄な抵抗  すなおにやめた  俺の流儀でネ   飯を喰う   ダンチョネ スポーツ体罰  なぜなぜ起こる  教育基本はネ   飾り物    ダンチョネ なんでんかんでん 屁理屈つけて  あとは野となれネ   山となれ   ダンチョネ 北はらちくるウ  南はいやあんフ  な...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「せ」の3 施餓鬼 4 関取 5 女衒  6 咳払 7 仙人

    3 施餓鬼(せがき)   大施餓鬼してから後妻気が軽し     やっと落ち着くわ やれやれ   参考 施餓鬼=祖先をまとめて追善供養する寺の行事 4 関取 (せきとり)   関取は碁盤で消すが座敷芸       碁盤片手で蝋燭の火を扇ぎ消すのか   関取の悴おもひのほか小兵...

  • つぶやき 157  恋に死すダンチョネ

    別れ間際に  涙を浮かべ  あしたまたねとネ   孫の声    ダンチョネ 馬鹿にするなよ  庶民の力  休火山でもネ   生きている  ダンチョネ 老後破綻と  学者は言うが  若者破綻でネ   国潰す    ダンチョネ 理容美容の  違いを問えば  ひげをそるかネ   ...

  • 教育の基本 45  教科書を読む

     定年退職をして22年ぶりに教科書を買いに行った。  一つ先輩の店主が健在で話がはずんだ。  この地区の小中学校が使っている。小学校6年の社会科の教科書(教育出版)、中学校の新しい社会公民(東京書籍)それに小学校6年の国語(東京書籍)、中学1年の国語(光村図書)を購入した。...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「も」の4 門番 5 物申 6 餅 7 もてる・もてぬ

    4 門 番(もんばん)   附けとどけせぬと門番こりゃどこへ    鼻薬効果てきめん   参考 門番=武家屋敷の門番、出入りの商人や屋敷の侍の夜遊びに「こりゃどこへ」                が付け届けには欠かせぬ。   門番は綱をゆるめて二百とり     夜遊びの相...

  • 教育の基本 44 「政治と宗教」教育と学習指導要領

     憲法と教育基本法の精神を受けて「政治と宗教」の教育は具体化されていく。教育を受ける側からはどのような法律で規制されているのか分からないままに教育活動は進行していく。この点については教育を受ける側はほとんど無関心である。  「教育の力」は怖い。それをいやと言うほど権力者は知...

  • いろはかるた噺考 9  「り」

    【綸言汗の如し】(上方)  綸言汗の如し(りんげんあせのごとし)とは、皇帝が一旦発した言葉(綸言)は取り消したり訂正することができないという中国歴史上の格言。  「綸言」の出典は孔子の『礼記』緇衣篇である。  原文では「王言如絲,其出如綸;王言如綸,其出如綍」「王の言は、糸...

  • 教育の基本 43 「政治と宗教」教育の現状はどうなっているの

     2019年、新しい年は今まであまり重きを置かなかった「政治と宗教」に視点を当てて学習を進めていく。 「政治と宗教」の教育を避けて通った戦後教育のために「政治も教育も」正しく育ってこなかった。オウム真理教などの事例はその一番の事件であった。  政治的問題も宗教的問題もこれか...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「ひ」の4 姫始 5 日済貸(ひなしがし) 6 一人者 7 冷水 8 昼寝

      明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 4 姫 始(ひめはじめ)   参考 姫始は暦の用語。正月2日に記された日柄(ひがら)の名。古来諸説があり、     意味不明で説が定着していない。①正月に姫飯(ひめいい)を初めて食べる日。     ②飛馬初め...

  • つぶやき 156  土・日を持て余す親に10連休が・・・

     共働きの親は土曜日、日曜日の休みでも「こどもの面倒をどうみるか。」じいちゃんばあちゃんに急な用事が舞い込んだときはどう対応するか一苦労である。  預けることのできるじいちゃんばあちゃんが、いない共働きの親は変化する事態に一苦労も二苦労もして対応している。  何か早々と来年...

  • つぶやき 155  朗々快娯の遊行ライフ

         古代インドには、人生を4っつに分ける思想がある。 学生期(がくしょうき)=世間に生きるすべを学び、体をきたえ、きたるべき社会生活の     ためにそなえる青少年の時期である。 家住期(かじゅうき)=大人になって職業につき、結婚して一家をかまえる。子供を産     ...

  • 江戸川柳 色は匂へ  「え」の4 縁遠さ 5 夷講 6 江戸町

    4 縁 遠 さ (えんどおさ)   縁遠さ茶を飲みに行き行き      茶を飲みに行くだけ、期待すまい   参考 水茶屋=現代のカフエ。茶を飲みに行くたまり場でお見合いの場所によく使わ                れた。   やるあても無いに今年も暮て行    親の心配ど...

  • 教育の基本 42  あなた、認められていますか。

    「先生方は、子育ては叱るより褒めることとよく言われますが、どう褒めたらよいのかが分からないんです。」  そんな言葉をよく耳にする。その通りだと思う。  日頃から心がけていないとつい叱責や小言の言葉が先に出てしまう。  私はどちらかと言うと褒めるより「認める」という親の態度が...

  • いろはかるた噺考 8  「ち」

    【地獄の沙汰も金次第】  落ち行く先が極楽であろうと地獄であろうと信じていない現代。そのような仏教の説は消滅した。 今は「生き地獄の沙汰も金次第」になってきた。 地獄の大王様が閻魔様ならば、生き地獄の大王様は誰でしょう。  「金次第」でどうにでも決定できる人がさしずめ生き地...

  • 自 撰 めも句  その7 俳句を詠めなくなって何年に・・・

    路地裏や芋焼酎の風師走   (路地裏が消えて、庶民の暮らしが見えなくなった。) 黄昏て ぽつり ぽつ ぽと 木の実落ち   (あいさつするひまもなく散っていく。たまらん。) 寒行やメガネの似合う若い僧   (あれは秀才ですよ。家の後を継ぐのかなあ。) 除夜の鐘終わりよければ...

  • いろはかるた噺考 7  「と」

    【豆腐にかすがひ】(上方)  安倍政権は「県民投票は法的拘束力がないので投票の結果は関係ない。」  投票結果に関係なく辺野古移設工事は進めていく考えを示した。  沖縄県の県民投票だから結果に関係ない。と、言ったのか。日本全国どこの県でも県民投票は無視するというのであろうか。...

  • いろはかるた噺考 6  「へ」

    【下手の長談義】(上方) 「はなはだ簡単ではありますが、これを持ちまして私の挨拶といたします。」こんな挨拶に何度であったことであろうか。 少しも簡単であったためしはない。  いつの時代でも何かをもって国民をコントロールしようと政権担当者は一工夫する。  江戸時代は「仏教と儒...

  • 教育の基本 41  ほめることも叱ることも難しい

    「おばあちゃん、それはだめだよ。ママが赤鬼になって起こっている時は、パパは青鬼になっていっしょにおこるのよ。」  姪の娘が母親に叱られてどう対応してよいかわからず悩んでいる時に祖母が「お父さんに相談したら。」と助言をしたときの孫の反応である。  じいちゃん、ばあちゃんと同居...