物語の中の病気
読者になる
住所
埼玉県
出身
青森県
ハンドル名
DKさん
ブログタイトル
物語の中の病気
ブログURL
https://ikirutakarabako.blogspot.com/
ブログ紹介文
漫画、小説などの作品に出てくる病気をキーワードにして、読書記録を積み重ねていくブログです。
自由文
物語のなかに出てくる病気や怪我、障害について、考えます。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/09/10

DKさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 48,919位 49,267位 49,284位 49,492位 40,290位 35,608位 35,744位 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 305位 312位 310位 307位 226位 171位 175位 12,636サイト
書評・レビュー 89位 96位 92位 95位 68位 49位 49位 3,302サイト
病気ブログ 1,757位 1,774位 1,783位 1,788位 1,695位 1,576位 1,572位 21,565サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,636サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,302サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,565サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,975サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,636サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,302サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,565サイト

DKさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、DKさんの読者になりませんか?

ハンドル名
DKさん
ブログタイトル
物語の中の病気
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
物語の中の病気
  • 燃える胸の火(樋口一葉「闇桜」「樋口一葉日記」)

    樋口一葉の「闇桜」という小説は、幼なじみへの恋心を自覚した少女が、その思いのために病気になり、衰弱して死んでしまうという物語だ。 失恋したわけでもなければ、周囲に反対されたわけでもない。 ただただ、思い焦がれて自滅するという、致死的な恋の病である。 中村千代と園田...

  • 「長血」ということば

    新約聖書を読んでいて、「長血(ながち)」ということばに出会った。 ここに、十二年間も 長血 をわずらっていて、医者のために自分の身代をみな使い果してしまったが、だれにもなおしてもらえなかった女がいた。  この女がうしろから近寄ってみ衣のふさにさわったところ、その...

  • 読書メモ……池内紀「自伝的万葉の旅」  (まだら認知症)

    思いがけない本のなかで、認知症に出会った。 僧侶の叔父は東大寺の役僧街道をのぼりつめ、二期管長をつとめ、大仏殿大修理の大業をやっとのけた。長老に退いてから急速に衰えがあったものと思われる。書画に秀でた高僧ということで芸術雑誌が特集を組むことになり、たのまれて伯...

  • 読書メモ…「霊能者ですがガンになりました」

    驚いた。 「強制除霊師・斎」 シリーズの主役である、斎さん、亡くなってしまっていた。 乳がんを発病されたということと、闘病記も漫画化されるということは、シリーズのほうの作品の巻末に書かれていたので知っていた。 でも、きっと治って元気になられるのだろう...

  • 読書メモ「しびれる短歌」(睡眠時無呼吸症候群)

    「しびれる短歌」 (東直子 穂村弘 ちくまプリマー新書)の最初のほうに引用されていた歌が、強烈だった。 ほんとうにあなたは無呼吸症候群おしえないまま隣でねむる  鈴木美紀子 いや教えようよ、ヤバいよと、思わずツッコミたくなるのは、私自身が...

  • 読書メモ・ロナルド・カトラー「秘密の巻物」

    ロナルド・カトラー著「秘密の巻物」という小説を読みました(新谷寿美香訳・ イースト・プレス )。 「ガーディアン」という、極端に排他的な信仰を持つグループと、アメリカ人考古学者のジョシュ・コーハンとの、命がけの戦いの物語です。 イスラエルの史実や遺跡など、事実に基づく...

  • 読書メモ…歯痛・抗菌剤

    自殺した太宰治の追悼、というよりも、力の限りドヤしつけているようにも思える 「不良少年とキリスト」 は、坂口安吾のひどい歯痛の話から始まります。  もう十日、歯がいたい。右頬に氷をのせ、ズルフォン剤をのんで、ねている。ねていたくないのだが、氷をのせると、ねる以外に仕方がな...

  • 太宰治「人間失格」 (仮病)

    「人間失格」をはじめて読んだのは、三十代になってからでした。 その後も、何度となく読んでいるのですが、読むたびに、「こんなくだりがあっただろうか」と、新鮮な気持ちになる、不思議な小説です。 物語全体を覚えていられないのは、トシのせいで記憶が怪しくなっているせいもあ...

  • 三浦綾子「塩狩峠」(歩行障害・結核)

    三浦綾子「塩狩峠」 は、Kindle本でも読むことができますが、今回は、地域の図書館から 小説選集 を借りて読みました。紙の本も、よいものです。 キリスト教を信仰する青年が、自らの命を犠牲にして客車の脱線を食い止めたという実話に基づく物語です。 その悲痛な結末を知って...

  • 封蝋で病気を治す?

    しばらく前に、 チェーホフの「桜の園」(青空文庫 神西清訳 Kindle 版 無料 ) を読んだのですが、その中に、気になる話が出てきました。 フィールス  加減がわるくてな。昔はうちの舞踏会といやあ、将軍さまだの男爵だの提督閣下だのが踊りに来なすったもんだが...

  • コナン・ドイル「入院患者」(読書メモ)

    今回も日記モードです。 Kindleの無料本(主に青空文庫系)で見つけたコナン・ドイルの短編が面白くて、いろいろダウンロードして読んでいます。 Amazon コナン・ドイルが「入院患者」を発表したのは、1893年とのこと。(ウィキペディアの記事による) ...

  • 読書日記…田島昭宇と大塚英志と、笙野頼子…

    田島昭宇の 「魍魎戦記MADARA」 というマンガを愛読したことがきっかけで、原作者の大塚英志という人の存在を知ったのだけども、その後はじまった田島昭宇作画・大塚英志原作の連載 「多重人格探偵サイコ」 がどうしても読めず、ほとんど強烈な嫌悪症に近い状態となってしまったので、...

  • 笙野頼子「未闘病記 膠原病、『混合性結合組織病』の」(読書日記)

    今回も読書日記モードです。 でも前回のような手抜きをせずに、表紙画像をちゃんと貼ります。 Amazon 好きな作家の、好きな作品なのですが、感想をとてもまとめきれずにいます。 だからとりあえず、読みながら感じたこと、考えたことを、メモしておこうと思います。...

  • 佐川光晴「縮んだ愛」を読んだけど…(読書日記)

    ちっとも記事数が増えないことに業を煮やしましたので(自業自得)、書評だけでなく、読書日記モードのエントリーを自分に許可することにします。(´・ω・`) で、佐川光晴 「縮んだ愛」 を読みました。 表紙画像を用意して貼り付けるというも面倒だから、Amazonアソ...

  • しみず宇海「片づけられない私をみつめて」(ADHD)

    しみず宇海「片づけられない私をみつめて」 講談社  Amazon Kindle版  (Kindle unlimited) Amazon Kindle版が読み放題となっています 子どものころから「だらしない」と言われ続けた一人の女性が、混乱した生活に苦しむうちに...

  • 小説「君色ドラマチック」(先天色覚異常)

    真彩-mahya- (著)  「君色ドラマチック」    スターツ出版    Kindle unlimited(読み放題)作品 Amazon 色覚異常を持つ女性が、アパレルメーカーでパタンナー(デザイン画をもとに型紙を作る仕事をする人)として働くうちに、...

  • 映画「路上のソリスト」(統合失調症)

    「路上のソリスト」 (原題 SOLOIST) 監督: ジョー・ライト 出演: ジェイミー・フォックス, ロバート・ダウニーJr., キャサリン・キーナー 以下の記事には、いわゆるネタバレ要素が盛大にありますので、映画をまだ見ておられない方は、ご注意ください...

  • 「猫の国語辞典」(ハンセン病)

    佛渕健悟・木暮正子編「猫の国語辞典」小学館 Amazon 動物を詠んだ短歌や俳句がすきなので、本書を取り寄せて眺めていたら、句歌の下に「ハ」という記号のついたものがいくつもあるのに気づきました。 巻頭の凡例を見ると、「ハ」は「ハンセン病文学全集」を...

  • 岡田がる「難病患者になりました」(多発性硬化症)

    多発性硬化症当事者による漫画 岡田がる 「難病患者になりました 漫画家夫婦のタハツセーコーカショーの日々」 引用元 Amazon 多発性硬化症 (multiple sclerosis; MS )の当事者の方が描いた漫画作品というのを、私はこの作品以外に...

  • 三浦綾子「氷点」(結核)

    死に至る病と「罪」と…三浦綾子「氷点」 三浦綾子作品は、エッセイはいろいろ読みましたが、小説はなんとなく避けてきていました。 あまりにも重いテーマであるために、なかなか手を出す勇気がなかったのです。 とくに 「氷点」 は、物語の最初に幼い子供が殺害されるという...

  • たむらあやこ「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー」(ギラン・バレー症候群)

    たむらあやこ「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー」   Amazonで見る 本書の冒頭に、作者、たむらあやこさんの言葉があります。 これは2002年から現在まで続く ギラン・バレー症候群との闘病の回顧録である。   何かしらあなたの心に残りましたら...

  • 椎名軽穂 「君に届け 5」 (風邪)

    椎名軽穂  「君に届け 5 」  リマスター版  (マーガレットコミックスDIGITAL)  Kindle版 Amazonで見る もう、ほんとうに大好きです、この作品。 五巻目は、くるみ(梅)と爽子の関係が大きく進展する、見どころの多いお話でした。...

  • ながさわ さとる , オリヴィア ・ゲイツ 「千一夜におぼれて」 (子宮内膜症)

    ながさわ さとる , オリヴィア ・ゲイツ   千一夜におぼれて  ジュダールの王冠 (ハーレクインコミックス)   Kindle版  出版社: ハーレクイン                        Amazonで見る 仕事で知り合ったアラ...

  • 小西 明日翔 「春の呪い 2」  (ガン…詳細不明)

    小西 明日翔  「春の呪い  2 」  (ZERO-SUMコミックス) Amazon Kindle版 Amazonで見る お話は、この二巻目で完結です。 未来の風通しが良くなり、希望の持てるラストでしたが、この先...

  • 清水茜 「はたらく細胞」(1) (肺炎球菌菌血症)

    ヒロインが赤血球で、ヒーローが白血球という、お話です。 清水茜 「はたらく細胞」(1)   Amazonで見る ミクロの世界である人体組織の中で、全力で生き抜く細胞たちが、働く若者達の姿で描かれています。 そこで起こる事件は、細胞視点では、すべて...

  • 城山三郎 「そうか、もう君はいないのか」   (肝臓がん)(脂肪肝)

    新聞だったかネットニュースだったか忘れましたが、この手記が紹介されていたのを見て、すぐにDLして読んでみました。 城山三郎 「そうか、もう君はいないのか」     Amazonで見る   最愛の人を失った悲しみ、虚しさ、さみしさが、書名からにじみでてい...

  • 羽海野チカ (著) 「3月のライオン」第一巻  (急性アルコール中毒)(腎臓病)(ネフローゼ症候群)

    何度読み返しても、心に沁み入るような満足感のある作品です。 現時点で12巻まで出ていますが、ひさびさに、1巻を再読しました。 羽海野チカ  (著) 「3月のライオン」 第一巻      Amazonで見る 主人公の桐山零と、川本家の人々を結び...

カテゴリー一覧
商用