ヤマセミ・カワセミ撮影日記
住所
出身
ハンドル名
bakuさん
ブログタイトル
ヤマセミ・カワセミ撮影日記
ブログURL
http://yamakawanikki.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
北部九州でほぼ毎日、ヤマセミやカワセミを中心に撮影しています
自由文
カワセミの青い閃光を目にしカワセミ撮影に入り、その延長にヤマセミがいました。絶滅危惧種のヤマセミで、幻の鳥とさえ聞きますが、ほぼ毎日出会っています。動きの面白さ、美しさとともに、彼らの生態にも興味を持ってきているところです。
更新頻度(1年)

314回 / 318日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2016/09/07

bakuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(IN) 1,100位 1,085位 1,083位 1,074位 1,053位 1,056位 1,055位 972,693サイト
INポイント 210 360 340 320 380 380 380 2,370/週
OUTポイント 140 150 250 200 140 110 130 1,120/週
PVポイント 2,670 3,310 4,060 4,620 4,390 4,800 4,530 28,380/週
写真ブログ 24位 22位 22位 21位 22位 22位 23位 32,851サイト
野鳥写真 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 568サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,626位 10,194位 9,875位 9,514位 9,990位 9,934位 9,887位 972,693サイト
INポイント 210 360 340 320 380 380 380 2,370/週
OUTポイント 140 150 250 200 140 110 130 1,120/週
PVポイント 2,670 3,310 4,060 4,620 4,390 4,800 4,530 28,380/週
写真ブログ 40位 43位 39位 34位 37位 38位 37位 32,851サイト
野鳥写真 6位 6位 6位 5位 6位 6位 5位 568サイト
今日 09/21 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 全参加数
総合ランキング(PV) 1,168位 1,155位 1,133位 1,114位 1,107位 1,107位 1,122位 972,693サイト
INポイント 210 360 340 320 380 380 380 2,370/週
OUTポイント 140 150 250 200 140 110 130 1,120/週
PVポイント 2,670 3,310 4,060 4,620 4,390 4,800 4,530 28,380/週
写真ブログ 9位 9位 9位 10位 10位 10位 10位 32,851サイト
野鳥写真 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 568サイト

bakuさんのブログ記事

1件〜30件

  • チーチーチー  翌日はどこへ

    カワセミの幼鳥を、あちらこちらで見るけど、翌日はいなくなったり・・・止まるところも一定でなかったりまたまた、台風。今度は直撃かもしれないと構えている。フィールドに行けそうにないので、蔵出し。...

  • 秋の渡り  ハチクマ 撃沈

    09:00~13:00で、ハチクマの飛来は1羽のみ、しかも高いしかたがないので...

  • 秋の渡り アカハラダカ2

    風が強く高速通過。舞ってくれるとゆっくりとれるのだが、840㎜の写角に入れるのに苦戦。...

  • 秋の渡り アカハラダカ

    近くのアカハラダカ観察地・佐世保市烏帽子岳へ今シーズンは0、1、2と考えられないような状況だったが、前々日、前日、急に、6400、6900と急増。これを見て、行かなくっちゃ前日や前々日のような数は出ず、300弱止まり    長崎 秋期タカの渡り速報 2019それでも、9時ごろまでは小集団で飛来。まあ、行ってよかった。...

  • カワセミフィールドは健在

    前回記事と同じフィールド真っ黒いカワセミがやって来た。このフィールドで、カワセミは今後も命をつないでいくはず。...

  • 大増水の後 カワセミ健在

    8月28日の洪水の後、初めてカワセミフィールドへすっかり水位が下がった川にカワセミ幼鳥がいた。カワセミ健在ただ、ここはこの時期ヤマセミもやってくるが、声も聴けなかった。それと、大増水の爪痕が残っていた。...

  • 秋の渡り  サシバ幼鳥

    今日(9/14)もハチクマ待ち山へ野暮用を済ませ、11時ごろにつく。大変厳しくUPするだけのハチクマがない。そこで、前日撮ったサシバ幼鳥をUPタカ、いまだに初心者。間違いをご指摘いただくと嬉しいです。...

  • 秋の渡り ハチクマ

    久しぶりにお会いした鳥友さんと若タカ談義をしながら撮影。「昨日はホークスが勝ったね」「九州に来てから30周年」「来たときはホークスファンはほぼいなかったけど、今ではホークスばかり」(実は、数少なくなった西鉄ライオンズファンの残党。というよりも、プロ野球にはあんまり興味がない)10時にフィールドインし、やっと、12時を過ぎてからやって来た。自分一人では、既に心折れて撤収 だったかもしれない。近い方(上の大...

  • 秋の渡り初日

    秋の渡りの季節となったが例年通りではないという情報ばかり。どうしようかと考えたが、今日(9/12)は北寄りの風。少し早いが秋の渡りの偵察がてらに西ステージへ。15:00~17:00で、1羽だけ。偵察のつもりで行って出遭えたから御の字。ということで、今日の画像は同じ個体。...

  • 浅瀬で小魚を追う

    水面が盛り上がっったり、波打ったりしている場所に小魚。これを追うヤマセミ。...

  • 朝イチ ポイントで

    日の出が大分遅くなったとはいえ、やっぱり眠い...

  • 箸休めに   達人

    フィールドに入ると、いつも先客がいる。アオサギである。ヤマセミを待つこと4時間、とうとう心が折れ撤収するときもアオサギは水面を見ている。あの心境に達すれば、もっと面白いヤマセミの姿が撮れるでしょうね。...

  • カワセミ

    肉眼で見るとごちゃごちゃした岩場しかし、ロクヨンの視角で覗くといい感じの水面になる...

  • ペレット吐出し

    吐き出したペレットが飛んでいる...

  • カワセミ

    またまた、台風が近づいている。今度の台風は、通過後に大雨という。秋は「台風一過」というけど、最近のものは違ってきたような。...

  • お天気です

    なんの変化もない絵だが、お天気がいいと気持ちもいいなあという絵です...

  • 幼鳥 ヤマセミ  06月20日撮影

    雨続きですが、これは蔵出し 2019年06月20日撮影分...

  • お食事と  パート2  撮影日:08月30日

    食事と水浴びのお決まりセット...

  • お食事と  撮影日:08月30日

    餌を捕らえた前々回記事の続きお食事とその後のお決まりの水浴びベタな絵ですが、ヤマセミに憑りつかれた僕には欠かせない...

  • ヤマ・カワ フィールド

    ヤマセミを待つ間に、カワセミが癒しに来てくれたりカワセミ狙いがヤマセミが来るという幸運いい場所です...

  • 大増水後、ヤマちゃんに会いに

    九州北部は8/28未明、数十年に一度という豪雨。ドーーーという雨音が続き、緊急エリアメールがひっきりなしに届く音。我が家では被害はなかったが、近くでは大きな被害が出ている。被害に遭われた皆さん、お見舞い申し上げます。ボランティア募集も始まったが、僕の腰では・・・・・・こんな状況の中不謹慎と批判を受けるかもしれんが29日ほぼ雨が止んだところで、防災情報で川の水位を確認しフィールドへ。14:00-16:30 ヤマセミ...

  • 営巣報告 最終   突然の給餌中止

    6月8日 無人ビデオで定期観察   巣穴の出入りがない! 8時間分を見てもない!   ↓はスチールカメラ(レンズ:ロクヨン)給餌中止?営巣中止?何があったのか...

  • 営巣報告4  給餌が続く

    5/22、5/23 卵殻を巣穴から運び出すところを見た。給餌が続いているか気になるところである。5月25日 ピンボケだけど、大事な証拠写真咥えてはいないが、嘴の先に土をつけて外へ出てくる。5/22、5/23の卵を運び出すときにも土がついている。巣穴では餌を渡すだけではなく、砂を嘴でいじっている。何のために?糞を埋めるために?何だろう?置きピンで撮影...

  • 営巣報告3 ヤマセミは卵殻を遠くへ運ぶ

    去年、巣立ち後にファイバースコープで観察したところ、巣穴には卵殻が残っていなかった。これを先輩たちに聞くと、親が外へ運び出すという。その証拠写真を撮ることが、今年の最初のテーマだった。孵化予想日に巣穴を観察。5月22日  卵殻を咥えている!5月23日ともに♀である本当に、ヒナが出た後の殻か 新たな疑問は 【続く】へ...

  • 営巣報告2  観察はビデオに任せて

    5月1日営巣に入ったことを確認したので、巣穴はビデオで観察。僕は、朝一の漁場の観察、その後は、春の渡りの観察へ。無人ビデオからの切り出し巣穴で写せるのは出入りだけだから、ビデオで抱卵が続いていることが確認できればいい。...

  • 2019営巣 報告1  営巣開始 4月末から5月初め

    拙ブログを昨年からご訪問していただいている方はお気づきだと思うが去年は50回にわたって続けた幼鳥シリーズが今期はない。今期は、4月の交尾や給餌の記事で終わっている。それは、一つにはハヤブサの観察中心になったからというのもあるが、残念ながら途中で営巣を中止してしまったからである。そして、新しい写真を先に載せていると、あと半月もすると秋のタカシーズンにはいるし、このままでは今期の営巣観察には触れないまま...

  • ササゴイ幼鳥  食事に夢中

    カワセミ兄弟がバトルするすぐ下の、川べりではササゴイが遡上する魚を狙っていた。喰い放題! お魚は3尾写ってる。    空中をはねている   ササゴイが咥えている   それからそれから 画面中央下付近に遡上中 ↑流れの端に立ち遡上してくるのを待つ。効率的な食事! 僕が数えただけで9-10匹を捕食。* ササゴイ   絶滅危惧Ⅰ類...

  • バトルは続く   撮影日:08月16日

    直前記事の続きいよいよ格闘が始まる。勝つのはどちらか ・・・・...

  • バトルの始まり   撮影日:08月16日

    お腹を空かしたカワセミ兄弟  バトルの始まり まずは口喧嘩下からササちゃんが、「お前らうるさいなあ。魚が逃げるじゃないかよ。」この後・・・・・・・...