searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

長田事務所さんのプロフィール

住所
墨田区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
墨田区の司法書士つれづれ事務員日記@両国
ブログURL
http://officenagatajimuin.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
墨田区両国駅前の司法書士長田法務事務所です。遺言、相続等の情報や、事務所の雰囲気をお伝えします。
更新頻度(1年)

78回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2016/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、長田事務所さんの読者になりませんか?

ハンドル名
長田事務所さん
ブログタイトル
墨田区の司法書士つれづれ事務員日記@両国
更新頻度
78回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
墨田区の司法書士つれづれ事務員日記@両国

長田事務所さんの新着記事

1件〜30件

  • ご挨拶ありがとうございます

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。同じビルに引っ越してきた方から、いただきました。ご丁寧に、ありがとうございます!!仕事でも家庭でも、ご近所付き合いって大事ですよね。長田事務所は、相談しやすさNo.1 を目指しています。何かの時には、頼っていただけると幸いです。逆に、長田事務所が頼ることもあるかも?せっかくのご縁なので、大切にしていこうと思います。これからも、長田事務所をよろしくお願...

  • 蓋を開けてみないと分からない

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。「心を入れ替えてブログ更新をがんばる!」と宣言してから、あっという間に1週間…。全然入れ替わっていませんでした。すみません。今日は、本の紹介をしますね。「屍人荘の殺人」 今村昌弘  創元推理文庫いつも本を読む時は、事前に書評や広告などで予備知識を得て、面白そうだなと思った本を手に取ることが多いです。が、この本は違いました。図書館の棚で、偶然目に入っ...

  • 所有者不明は土地だけじゃない

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。先週は、全然ブログを書けませんでした。ちょっと怠けてしまいました。また心を入れ替えて(?)、頑張ろうと思います!さて、「所有者不明」と聞いて反射的に「土地」と思ってしまうのは、職業病でしょうか?でも、所有者不明なのは土地だけではありません。こんな記事を見つけました。「草薙神社の大鳥居と思われていたけど…実は所有者不明 静岡市が代執行で撤去」地元のシン...

  • こんな登記の依頼が来たら混乱するなあ、と思った本

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。ミステリーが好きで、よく読んでいます。先日読んだ本は、最後の最後に「!!!」と思いました。叙述トリックの作品で、最後にその肝の部分が明かされて、それにも驚きましたが、それ以上に思ったことは、「この登記の依頼が来たら、すっごく混乱するなあ」ということです。本格ミステリーが好きで、上記の部分を読んでも、思い当たる作品が無い方は、ここから先は読まないほ...

  • これも一種の職業病?

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。夏休みも終わり、またブログも更新していきます!よろしくお願いいたします。今年の夏休みは、休みと言っても、旅行も実家も行けず、街中をブラブラするわけにもいかず、家に閉じこもっていました。かといって、あまりの暑さに家事を頑張る気にもなれず…。(暑くなくても、かも?)そこで!!読みました!!「暗黒館の殺人」 綾辻行人 講談社文庫綾辻先生の「館シリーズ」...

  • 今年のお盆は休みます

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今年はコロナ禍という、いつもと違う夏です。長田事務所も、いつもと違う夏です。というのも…。今年のお盆は休みます!!長田事務所は毎年、お盆も営業しておりましたが、今年は、8月13日から19日までお休みします。お問い合わせは、お早目にお願いいたします。お急ぎでないご相談は、休み明けにじっくりと伺います。暑い日が続いております。皆さま、ご自愛ください。遺言、...

  • 思い出の味!ありがとうございます!!

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。お客様から頂きました。ありがとうございます!!しかも、思い出の味。以前、旅行で屋久島へ行った時に飲みました。首折れサバと一緒に…。おいしかったなあ。なつかしいです!!お客様はそんな話はご存じないので、全くの偶然ですが、思い出の味を頂くとは嬉しい限りです。本当にありがとうございますまた旅行ができるようになったら、もう一度屋久島へ行きたいなあ。でも、...

  • 司法書士の日

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。ほとんどの方がご存じないと思いますが、実は今日、8月3日は「司法書士の日」です。明治5年の8月3日、「司法職務定制」が定められました。そして、「証書人」「代書人」「代言人」が、法制度を支える3つの基本的な職能と定められました。証書人→今の公証人代書人→今の司法書士代言人→今の弁護士つまり、明治5年の今日、今の司法書士制度が始まったのです!司法書士というと...

  • 安心の味

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。頂き物の話が続いて恐縮ですが、他士業の先生から頂きました。みんな大好き!!シガールです ありがとうございます!珍しいものを頂いて、「何だろう?どんな味?」と、ドキドキするのも楽しいですが、安心の味もいいですよね。子どもも、「お~!おいしいヤツだね!!」と大喜びでした。(頂き物をヤツ呼ばわりして、すみません)長田事務所も、「お~!長田事務所なら安心...

  • チーバくん、ありがとうございます!

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。お客様から、いただきました!チーバくんですありがとうございます!!ここ墨田区両国は「両国」という名のとおり、都内でも千葉県よりなので、千葉県の方からのご依頼も割と多くあります。今回は、司法書士がご自宅へお邪魔してのご相談でした。出張相談が多いのも、長田事務所の特長だと思います。ご高齢の方、子育て中の方など、外へ出るのが難しい方はもちろん、今の時期...

  • 「法務局で保管できる」 自筆証書遺言の制度が変わります(2)

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。2019年に相続に関する民法が改正されました。まず自筆証書遺言の制度が変わり、財産目録はPC文書でも可能になりました。「自筆証書遺言の制度が変わります(1)財産目録はPC文書も可能に」 2019.1.11.そして2020年7月10日から、また新しい制度が始まりました。自筆証書遺言を法務局で保管できる制度です。自筆証書遺言は、公正証書遺言に比べて手軽に作れる半面...

  • 弁護士事務所の破産のニュースを聞いて

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。破産した弁護士事務所のニュースを見ました。まずは51億円という負債額にびっくり!その後、うち30億が過払い金の流用の疑いがあると聞いて、またまたびっくり!!…ということはなく、実は第一報を聞いた時から、「もしかして?」と思っていました。でも、広告代理店に実質管理されていたようだ、という話には驚きました。本当だとしたら、それは流用とは別の大きな問題にな...

  • お見舞い申し上げます

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。この度の大雨で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。私は旅行が好きで、今まで色々な所へ行きました。楽しい思い出のある場所が、今、水に押し流されています。信じられない光景です。このところ毎年のように、雨によって川が氾濫する被害が出ています。雨の降り方も、以前とは変わってきている気がします。突然、大量の雨が降る。「だんだん強くなる」という...

  • 相続 不公平感が生む対立

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。7月4日の日経新聞の記事です。「相続 不公平感が生む対立」遺産分割を巡って相続人同士が対立する原因として、「不公平感」が挙げられています。当然と言えば当然です。相続人全員が「公平な遺産分割だ」と納得したら、争うことはありません。一見円満に遺産分割が行われたケースでも、実際のところは、相続人が少しずつ我慢していることも多いと思います。特に、相続人の1人...

  • 今年も頂きました!ありがとうございます!!

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今日から7月ですね。2020年も後半に入りました。大変な年になってしまいましたが、がんばっていきましょう!!そんな元気の源が、今年も届きました。毎年毎年、贈ってくださる方からです。依頼されたのは、もう何年も前のこと。本当にありがとうございます!!今は、買い物に行く回数を減らしたい時なので、とても有難いです。改めて、お客様はじめ多くの方々に支えられてい...

  • 遺産相続 少額ほど もめる

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。6月27日土曜日の日経新聞の記事です。「遺産相続 少額ほどもめる」最高裁の集計によると、遺産分割を巡る紛争は、増加傾向にあるとのことです。2019年に遺産分割調停が成立した紛争のうち、76.6%が5000万円以下の遺産額でした。1000万円以下のケースも34%ありました。遺産争いというと、富裕層の話だと思われがちですが、実は、ごく普通の家庭でも起...

  • 路線価の減額修正を検討

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。6月24日の日経新聞に、こんな記事がありました。「路線価の減額修正検討 国税庁、コロナで地価下落なら」新型コロナウィルスによる経済活動低迷などの影響で、大幅に地価が下落した場合、「路線価」を減額修正できる措置を、国税庁が検討しているとのことです。路線価は、主要道路に面した土地の1㎡当たりの価格で、相続税や贈与税の算定基準になります。国税庁は、7月1日...

  • ホームページに人柄が出る

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。先日、お客様に言われました。「ホームページに人柄が出るんですよ」その方は、長田事務所のホームページを見て、依頼してくださった方でした。色々な事務所のホームページを見て、「長田事務所にしよう!」と、ピンときたそうです。「思ったとおりでした。長田事務所にしてよかったです」と言っていただきました。嬉しい!本当に嬉しいです!!長田事務所のホームページは、...

  • 少しずつ日常へ

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。だいぶご無沙汰してしまいました。その間に、だんだん日常生活が戻ってきました。うちの子も、学校が始まりました。電車の乗客数も増えてきました。丸亀製麺の行列も戻ってきました。そして、東京の感染者数も、戻ってきました。もちろん、クラスターも含まれてはいますが、まだまだ油断できない数字です。長田事務所も、まだまだ感染予防に気をつけていきます。熱中症にも気...

  • 思った以上に好評です

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。以前、このブログでも紹介した、ウィルス拡散防止パネル。おかげ様で、思った以上に好評のようです。「ウィルス拡散防止パネルを導入しました」「のようです」と書いたのは、私はその場にいなかったからです。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断できません。現に、「東京アラート」は発令されました。なので、長田事務所は引き続き「密」を避けるため、事務所内に...

  • オンライン「申請」ですから

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。10万円の給付金のオンライン申請。うまく機能していないようですね。昨日の日経新聞の社説にも「お粗末」と書かれていました。「お粗末なオンライン行政」日経新聞2020.5.26.「オンライン申請」は、申請から給付まで、すべてがオンラインで繋がっていると思うかもしれません。実は違います。すべて繋がっていたら、それは「オンライン給付」です。オンライン「申請」ですか...

  • 油断禁物

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。毎年この時期に届く、東京司法書士協同組合からの記念品。今年も届きました。今年は、長野県の物産でした。昨年の台風19号の被害からの復興を応援するためです。緊急事態宣言が解除されましたが、県境を越えての往来は、まだ控えるようにと言われています。長野へ行きたいのは山々ですが、今は我慢。その分、食べて応援です!ウィルスも、完全に収まったわけではありません。...

  • 司法書士試験も延期

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今年は、新型コロナウィルスの影響で、7月に予定していた司法書士試験が延期されるそうです。いつになるかは未定で、決まり次第、法務省のHPで発表されるとのこと。受験される方は、日程が決まるまで、落ち着かない日が続くと思います。インターハイや高校野球は中止です。私も運動部だったので、高校3年生の無念、悔しさはよく分かります。試合なしで引退なんて…。高校最後...

  • 今年は記念の年なのですが…

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。今日は5月15日。そうです!長田事務所の開業記念日しかも!!開業20周年今日を迎えられたのも、皆さまの支えがあったからこそです。本当にありがとうございます。そんな記念の年なのに…。大きくお祝いできないのが、とても残念です。それに、「5!15!!長田事務所へGO(ゴー)!行こう!!」と言えないなんて…。ある意味、忘れられない年になりそうです。でも!止まない...

  • 不急の破産?

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。5月13日の日経新聞の記事です。「倒産阻む司法の旧弊」日経新聞2020.5.13.コロナ禍での外出自粛、営業自粛によって、苦境に陥る企業が増えています。にもかかわらず、4月の都内の倒産件数は、前年同月比1割減だそうです。あれ?皆さん、それほど困っていないの?と思うかもしれませんが、違うんです。4月に緊急事態宣言が出されましたが、その際、「破産などの法的手続きにつ...

  • ウィルス拡散防止パネルを導入しました

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。緊急事態宣言は延長されましたが、長田事務所は、感染予防に配慮しつつ、営業しております。このブログでも、ホームページの司法書士のコラムでも書きましたが、マスクや除菌グッズ等は、以前からの備蓄がありますので、ご相談の前後など、ドアノブ、机等を除菌液やシートで拭いております。でも、もっとできることはないかと考えていた所、スーパーのレジ等で取り入れている...

  • 「新型コロナウィルスの影響とその対応」司法書士の新コラム

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。お待たせしました!長田事務所の司法書士が、コラムを更新しました。「新型コロナウィルスの影響とその対応」 墨田区の司法書士長田法務事務所新型コロナウィルスの1.司法書士業務への影響2.一般の方々への影響(役所等の対応)3.長田事務所の感染予防への対応…について、書いてあります。色々な不安があるかと思います。まずは、このコラムをお読みください。コラム...

  • 「カウントダウン」やっぱり甘くなかった!

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。久しぶりに本の紹介です。「カウントダウン」 真梨 幸子著 宝島社余命、半年―。海老名亜希子は「お掃除コンシェルジュ」として活躍する人気エッセイスト、五十歳独身。歩道橋から落ちて救急車で運ばれ、その時の検査がきっかけで癌が見つかった。潔く”死”を受け入れた亜希子は、”有終の美”を飾るべく、梅屋百貨店の外商・薬王寺涼子とともに、”終活”に勤しむ。夫を略奪し...

  • 登記に時間がかかっています

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。実は今、登記にかなり時間がかかっております。法務局は、出勤者7割減の要請に応えているようで、職員数を減らしています。それで時間がかかるようです。逆に、法務局の窓口は混んでいます。給付金等の申請に、登記事項証明書(登記簿謄本)が必要だからです。役所といえば、郵便局は営業時間を大幅に短縮しています。10時から15時までです。また区役所も、区によっては、出...

  • 「配偶者居住権」についてHPに載せました

    こんにちは。墨田区両国の司法書士長田法務事務所です。2020年4月から施行された配偶者居住権。興味のある方も多いと思います。去年はテレビ等でも解説されていましたが、今はコロナのニュースばかり。配偶者居住権について、全く報道されておりません。そこで!!長田事務所のホームページに詳しい説明を載せました。このブログでも以前、少し説明を書きましたが、HPは司法書士が書いたので、より踏み込んだ内容となっており...

カテゴリー一覧
商用