searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

もりもりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もりもりの雑学ブログ
ブログURL
https://kaisei.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
雑学情報をお知らせします
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/09/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、もりもりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
もりもりさん
ブログタイトル
もりもりの雑学ブログ
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
もりもりの雑学ブログ

もりもりさんの新着記事

1件〜30件

  • 左利きは器用なのか検証してみよう?右利きと左利きでは脳の働きが違った!

    // もりもりです。 右利きと左利きの人がいますが、圧倒的に右利きが多いと思います。 世の中、ほとんどのものが右利き用に出来ていると思います。 左利き用は少ないです。 左利きの人は右利きの人よりも器用だといわれています。 本当なのでしょうか。 ・左利きは芸術の才能がすぐれている? ・「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は左利きだった! ・左脳と右脳に言語機能を持つ左利き ・右利きと左利きの人の脳の違い ・左利きの人は不便と感じるときは? について調べてみました。 最後まで読んでくださいね。

  • オジギソウなぜおじぎをするの?ほかにも同じような動きをする植物は?

    // もりもりです。 オジギソウは、別名「眠り草(ネムリグサ)」ともいわれています。 その名の通り、葉の部分に何かが触れたりすると、すばやく葉を閉じてまるで「おじぎ」をしているように見えます。 その動きを見ているととすっごくかわいいですよね。 そして約5~20分くらいすると、もとの状態に戻ります。 オジギソウは、ブラジルを原産地とするマメ科の植物で茎にはトゲがあり、だいたい6−8月頃、淡紅色のかわいらしい花をつけます。 このオジギソウの動きには、多くの人たちが興味を抱いていて、あのダーウィンも自身の出版した『植物の運動力』という本でオジギソウについて触れているほどです。 たしかにあの動きは不思…

  • トイレットペーパーの平均使用量と年間使用量は?男女どちらがたくさん使う?

    // もりもりです。 トイレットペーパーといえば生活必需品ですよね。 おしりを拭くのには絶対に必要です。 まさか、新聞紙で拭くわけにもいかないですからね。 なければ困ります。 一時、店でトイレットペーパー売り切れが続出したことがありましたね。 トイレットペーパーってみんなどれくらい使っているのか気になりますよね。 そこで ・トイレットペーパーの1回の平均使用量は何㎝? ・1回の大便時に使うトイレットペーパーの長さは? ・日本でトイレットペーパーが使われたのはいつ? ・トイレットペーパーの日本全国の年間使用量は? ・トイレットペーパーの使用量、男女別で比較? について調べてみました。 最後まで読…

  • 太陽はどうやって誕生したのでしょうか?原始太陽と星の誕生!

    // もりもりです。 巨大で真っ赤に燃えたぎる太陽。 もし太陽がなければ暗闇で氷点下の世界になるでしょうね。 もちろん、私たち人類は生きていくことができないでしょうね。 そんな生命のみなもとのような太陽はいつできたのでしょうか? ・ガスのムラが星を誕生させた ・核融合反応と超新星爆発 ・原始太陽の誕生 についてお話ししますね。

  • なぜ台風は反時計回りなのか!北半球と南半球でも台風の回り方はおなじなの?

    // もりもりです。 日本付近で発生した台風を見ると、かならず反時計回りです。 しかし、南半球で発生した台風は時計回りなのです。 なぜなのでしょう? ・台風はなぜ反時計回りなの? ・コリオリの力とは? ・コリオリの力はどうやって発見された? ・北半球と南半球では排水口のうずの回り方が違う? についてお話ししますね。

  • 接着剤がくっつく3つの仕組み!弱い粘着力を利用したヒット作とは?

    // もりもりです。 接着剤には、日頃からなじみのある事務用液体のり、ふせんなどの弱い粘着力や皮膚につくとなかなかとれない強力な瞬間接着剤など、たくさんの接着剤があります。 接着剤には、500種類以上もあるそうです。 それらは、いろんなしくみによって、くっつくように作られているんですよね。 ではどのようなしくみなのか? ・接着のしくみ ・接着の断面図 ・弱い粘着力を利用したヒット作 についてお話ししますね。

  • 火事場の馬鹿力のエピソードを紹介!なぜ人間は100%の力がだせないのか?

    // もりもりです。 あなたがスポーツをやっているなら、もっともっと力が出せたらって思ったことないですか? たとえば、スーパーマンのようにね。 そこまでの力は発揮できなくても、火事や非常時のときには考えられない力をだすこともあるそうですよ。 そう、火事場の馬鹿力です。 今日はその火事場の馬鹿力の ・火事場の馬鹿力とは ・100%の力はだせない? ・火事場の馬鹿力エピソード ・効果的な筋トレ ・スポーツとかみ合わせ についてお話ししますね。

  • マーフィーの法則とは!食パンを落とすとバターの面が下になるのはなぜ!

    // もりもりです。 マーフィーの法則という本。 すごく有名な本です。 見たことはありますか? どんな法則なのでしよう? 「暇があると金が無い。金があると暇が無い」、「トーストを落とすとバターを塗った面が下に落ちる」、動かなくなった機械は、人に動かなくなったところを見せようとすると動きはじめる」などです。 それでは ・マーフィーの法則とは ・悪い予感は的中する ・食パンを落とすと必ずバターを塗った面が上になる についてお話ししますね。

  • 地震雲はなぜ発生するのか!地震発生前の動物の異常行動や地震雲で予知は可能か!

    // もりもりです。 地震の前兆として、いつもと違う変わった雲が出現するといわれています。 それは地震雲です。 地震雲といっても、これが地震雲だ~っていうような、はっきり言える雲がないので、地震雲の判断は難しいですね。 それでは ・地震の発生前の動物の異常行動 ・地震はなぜ起きるのか? ・正確な地震予知は可能か? ・地震雲の発生メカニズム ・地震雲は電磁波が原因? ・マグニチュードと震度に違いはあるの? についてお話ししますね。

  • バーコードの仕組みと歴史! カナと漢字まであらわせるQRコードの仕組み!

    // バーコード もりもりです。 バーコードが出始めたころは、ただ線が並んでいるだけのもので、なんでレジスターでピッてスキャナーするだけで商品や値段がわかるのかって思いました。 今ではある程度バーコードの知識ぐあるので不思議でもなんでもないですけどね。 逆にバーコードついていない商品を見るとなんでついてないのってなります。 なんでもそうなんだろうけど、最初に考えた人ってすごいですよね。 そこで今日は ・バーコード の仕組み ・バーコードの歴史 そして、今ではバーコードよりも主流になるんじゃないかとも思える、QRコードの仕組みについても調べてみました。

  • 長い小腸はなぜ絡んだりしないの?肥満を回避する消化管ホルモンの正体は!

    // もりもりです。 小腸は、十二指腸・空腸・回腸からなりたっていて、約3メートルほどの長さがある、人体の中で最も長い臓器。 そして、本格的な消化吸収をする消化器でもあるんです。 小腸の内壁には、たくさんのヒダがあります。 栄養素の消化吸収と水分の吸収を効率よく進めるためなんです。 しかし、ほんとうに人体は不思議ですよね。 ・小腸のデータ ・3mほどもある小腸はなぜ絡まないの? ・小腸は免疫機能を備えている ・肥満を回避する消化管ホルモン について記事にしました。

  • 自然界の掃除屋であるカラスが生ゴミをあさるようになったのはなぜなの?

    // もりもりです。 真っ黒い姿をしたカラス。 何も迷惑をかけなくても、見た目が黒くて、死骸をついばむ印象があるので昔からカラスが家の付近にいると気味悪がられます。 でも最近では、もう一つ嫌われる原因があるんですね。 それは、あのとがったクチバジで生ゴミの袋を破って、袋の中の食べ物をあさるからなんです。 そして、ゴミをまき散らすんです。 ・どうしてカラスは生ゴミをあさるようになったの? ・カラスは自然界の掃除屋 ・カラスの生態 ・日本カラスの種類と特徴 について調べてみました。

  • 胃の働きとデータ!胃に穴があいたりゲップが出るのはなぜなの?

    // もりもりです。 胃は、口から食道を通って入ってきた食物を蓄える袋のような臓器です。 空腹のときは細長くしぼんでいますが、満腹時には大きくふくらんで食べ物や飲み物を1.5~2.5リットルも貯めこむことができるのです。 すごい膨張率ですね。 食物を最初に消化する大事な器官です。 ・胃の働き ・胃のデータ ・胃に穴があく原因 ・ゲップはガス抜き? について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 免疫の働きとインフルエンザに何度もかかるのは?免疫力を高める方法!

    // もりもりです。 人体の不思議。 免疫! 細菌の侵入から体を守る、わすが500gの防御システム。 免疫は、文字通り「病」を「免れる」ための防御システムです。 ・免疫の働きとデータ ・インフルエンザには何度もかかるのはなぜ? ・免疫が臓器移植を困難にする ・免疫力を高める方法 について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • リンパ節の働きは!リンパ腺が腫れる原因とマッサージで老廃物を排出!

    // もりもりです。 人体の不思議。 リンパ節についてです。 リンパ節はリンパ液を濾過(ろか)するフィルターの働きをしています。 リンパ節には、免疫反応を行うために細胞やリンパ球が集まっています。 リンパ節以外にもこれに似た組織は体中にあり、これらは「リンパ組織と呼ばれる。 ・リンパ節の働きとデータ ・マッサージで老廃物の排出はできるのでしょうか? ・なぜ、リンパ腺は腫れるのでしょうか? について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 血液の働きとむくみ防止方法!貧血予防に良い食べ物と控えたい食べ物は?

    // もりもりです。 人体の不思議。 血液は、体重の約13分の1を占めています。 各細胞組織に酸素や栄養を届け、老廃物を回収しています。 そして、病原体から体を守ったり、止血したり、体温を調節するなど、さまざまな働きをしてくれています。 ・血液の働きとデータ ・血液の酸性・アルカリ性は食べる食品には影響されない ・足のむくみには適度の締め付けが効果的 ・貧血の予防に良い飲み物・食べ物 について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 血管の働きと構造!血管を若返らせるストレッチも紹介しますね!

    // もりもりです。 血管の長さは、日本列島の約3倍もあります。 すごい長さですね。 そして、大切な働きをしています。 ・血管の構造 ・血管のデータ ・血管のばしストレッチ について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 心臓は取り出しても動き続ける?なぜ緊張すると心臓がドキドキするの?

    // もりもりです。 人体の不思議。 心臓は握りこぶしサイズのポンプ。 全身に血液を送り出し、酸素と栄養分を運ぶポンプの役目を果たしています。 ・心臓は体から取り出しても動き続ける? ・肺の働きとデータ ・血液循環のルートは2つある ・緊張すると心臓がドキドキするのは? ・コエンザイムQ10は心疾患の治療に効果はあるのか? ・心臓と肺は隣同士なのになぜ擦れないのか? ・スポーツ選手の心臓はデカい! ・高血圧は圧迫されたホースと同じ について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 肺の働きと肺をよみがえらせる効果のあるストレッチをお教えしますね!

    // もりもりです。 人体の不思議。 肺についてです。 肺は酸素を全身の細胞に供給する大切な働きをしています。 同じ大きさで形も同じように思いますが、実は左右の肺は大きさも形も違うんですね。 左肺は右肺よりも小さくなっています。 それは心臓がやや左側にあるからなのですね。 それでは ・肺の働きとデータ ・肺のストレッチ ・しゃっくりは胎児期の名残? ・医者はなぜ胸をトントンする? についてを記事にしてみました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 喉の働きと逆立ちしても食事ができるしくみ!いびきの原因はなに?

    // もりもりです。 人体の不思議。 喉についてです。 喉(のど)は、空気と食物の通り道で、すごく大切な役目をしている器官なんです。 そのほかに言葉を発生させる器官で、体の防御機構も備えた重要な部分です。 そんな喉の ・喉の構造 ・逆立ちしながらでも食事ができるのはなぜ? ・いびきになる原因は? について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 頭髪の寿命と成長!薄毛は男性ホルモンと関係あるのか!

    // もりもりです。 人体の不思議。 気になる人がすごく多いと思う、毛髪についてです。 とくに頭髪ではないでしょうか。 日本人の頭髪は約10万本、毎日約60本ずつ抜けるのです。 毛髪は、皮膚の角質が分化したもので、体が傷つくのを保護したり、保湿する役目を持っています。 気になる毛髪の ・頭髪の寿命と成長 ・髪を切ると伸びるのが速くなる? ・白髪の正体? ・頭髪のの薄さは男性ホルモンと関係あるの? について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 皮膚組織の構造と美肌作りに必要なタンパク質は?なぜ熱いお湯が痛く感じる?

    // もりもりです。 人体の不思議。 皮膚についてです。 皮膚は面積・畳約1枚分の人体で最も大きな器官です。 皮膚は全身を覆(おお)うことで外からの刺激から体を守り、細菌などの侵入を防いでくれています。 また、発汗や皮膚の収縮によって体温調節をしたり、体液の保持などの大切などの大切な働きをしているんです。 今日は ・皮膚組織の構造 ・熱いお湯が痛く感じるのは について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 歯の嚙み砕くパワーは体重に匹敵する!女性に八重歯が多い理由は?

    // もりもりです。 人体の不思議。 歯についてです。 歯は物を嚙み砕いて細かくした消化を助けてくれます。 嚙み砕くパワーはすごいんですよね。 そんなすごい歯の ・嚙み砕く力は? ・なぜ女性に八重歯が多いの? ・歯肉は再生しない について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 舌はどのようにして味を感じているのか?味覚地図は存在するの?

    // もりもりです。 舌の不思議についてです。 舌は味を感じる感覚器のほか、食物を唾液と混ぜ合わせて消化を助けたり、飲み込むのを助けるはたらきがあります。 ほかにも、言葉を話したりする、コミュニケーション器官の働きもしています。 言葉の発声は、肺から押し出される空気が声道を通るとき、普段は開いている声帯が狭まることにより空気が振動し、口の中の共鳴によって様々な音に変化させてつくられます。 この時、舌は柔軟に動き、異なった音を発する手助けをしています。 それでは、 ・舌はどのようにして味を感じているのか? ・味覚地図は存在するのか? ・舌を見ると体の調子が分かる? について記事にしました。 (出…

  • 自分の声を録音して聞くとまるで別人に聞こえるのはなぜなのか!

    // もりもりです。 あなたは、自分の声を録音したことがありますか? もし録音したことがあるなら、自分はこんな声じゃないって思いませんでしたか? それは声の伝わり方に違いがあるからなんです。 では、 ・なぜ自分の声は別人のように聞こえるのか? ・ヘッドホンで難聴になる? ・飛行機やトンネルに入ると耳がキーンとなるのは? ・耳鳴りの原因 について記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 鼻はエアコン機能で気管支や肺を守り、鼻孔は左右交互に休んでいる!

    // もりもりです。 人体の不思議。 鼻の働きについてです。 鼻には、ニオイを感じる感覚器、酸素などの空気を取り入れる呼吸器、声を出すときに音を響かせる共鳴器の3つの働きがあります。 鼻について ・鼻孔(びこう)は左右交互に休んでいる ・ストレスで鼻が敏感になる? ・ラーメンを食べるとなぜ鼻水が出るのか? についてを記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 黒目は透明なのになぜ黒く見えるのか!怒りや悔し涙はしょっぱいって本当?

    // もりもりです。 10円玉のサイズの目は、視覚によって外部の情報を得る大事な感覚器です。 そんな目についての ・黒目は透明なのに黒く見えるのは? ・目は左右で見ているところが違う? ・悔し涙がしょっぱい? についてを記事にしてみました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 脳は1.2㎏ほどの柔らかい司令塔!人体にどのような司令を出しているのでしょう!

    // もりもりです。 私たちの体は「小宇宙」といえるほど、不思議な世界です。 その不思議な人体の世界をお教えしたいと思います。 今日は人体の司令塔である脳についての ・脳の面積 ・脳の働き ・脳トレ効果 ・頭痛が起こる原因 などについてを記事にしました。 (出典元:徹底図解人体のからくり)

  • 胃酸で胃が溶けないのは2つの機能のおかげ!食べ物が消化される時間は?

    // もりもりです。 人間の体って神秘的ですごいですよね! ほとんどの食べ物を消化してくれる胃。 胃は体の中に入ってきた食べ物を胃液に含まれる強い酸などで消化してくれます。 強い酸なのに、なぜ、胃そのものが溶かされないのでしょうか。 って疑問に思ったことはないですか! そんな、疑問を解決したいと思います。 よかったら最後まで読んでくださいね。

  • トビウオは、どうして飛ぶことができるの?どれくらい飛べるの?

    // もりもりです。 空飛ぶ魚と呼ばれている、トビウオ。 トビウオは、太平洋、インド洋、大西洋の亜熱帯から温帯の海に生息する海水魚で、世界で50種ほど、日本近海でも30種弱ほどいます。 トビウオは鳥のような羽があるわけではないのにどうして飛ぶことができるの? そして、どれくらい飛ぶことができるのでしょうか! 調べてみました。

カテゴリー一覧
商用