searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

かわちのサラブレさんのプロフィール

住所
柏原市
出身
生野区

イチオシ記事 武豊 2017クラシックで想定される騎乗馬の鍵を握る馬主キーファーズ http://kawachinothoroughbred.hatenablog.com/entry/2016/08/26/201424

ブログタイトル
かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!
ブログURL
http://kawachinothoroughbred.hatenablog.com/
ブログ紹介文
競馬といえばやっぱり武豊はんやろ。2016秋のG1も2017の3歳新馬も武豊はんの乗り馬に注目やで!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/08/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かわちのサラブレさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かわちのサラブレさん
ブログタイトル
かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!
更新頻度
集計中
読者になる
かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

かわちのサラブレさんの新着記事

1件〜30件

  • エピカリス ダート最強馬への道

    ダート界でのその強さ世代最強の呼び声高し! 芝を走る馬に比べてどうしても地味に映りがちなダート馬やけど、2017年は脚光を浴びそうな大物が控えてるんやで。 クラシックになると色んなブログでも触れるけど、ダートの方は扱い小さい感があるからこのブログでダート界も積極的に取り上げるよ。 さて、今日の本題エピカリスという3歳牡馬。ダート界の怪物かもしれんよ。 すでに実戦でも3戦3勝、しかもすべて1秒以上の差をつけて勝ってるという現実。もっと見たいとこやけど、悲しいかな相応しいレースがあまりないのが今の状況。 ちなみに新馬戦圧勝後の500万下でもこの強さ!! 10/15今日の注目2歳戦 プラタナス賞 も…

  • サトノダイヤモンドの次走は?VSマカヒキは今ならどうなん?

    明け4歳同世代との勝負付けは済んでしもてるんやろか? 惜しくも年度代表馬は逃したものの、最優秀3歳牡馬の座を射止めたサトノダイヤモンドやけど、まぁ1年通して堅実やったよな。と 正直、きさらぎ賞勝ってたいうても相手関係で信用しきれん部分もあったわけで、皐月賞とダービーで世代トップクラスであることは証明されたんよね。 もちろん相馬眼を持ってる御仁からすると、想定内かもしれんけど(笑) しかし、春は皐月賞とダービーで掲示板に入た馬が全く一緒という珍しい現象もあり、ある意味3歳戦線異状なし!って感じが、マカヒキの海外遠征・リオンディーズの引退でにわかに波乱の芽も出てきた気はしたんやけどな。 しかし、菊…

  • ジェニアルは遅れてきた大物となれるか?2017年クラシックに間に合うの?

    当ブログの推しメンである期待馬!ようやく入厩、あと少しやな そもそも期待馬に対して推しメンという表現が正しいんかはどうかは置いといて・・・。 いやぁ待ったねぇ。。。当ブログも待ちすぎて更新が疎かになっちゃったよ(これは気の問題か 笑) 順調にいけば2月半ばくらいのデビューやろか。徐々に芝のレースが少なくなるだけに、未勝利戦からの出走やとレース自体に出れるかの問題も出てくるから出走レースは必勝で臨まんとな。 まずは無事出走できることを祈るとするわ! 2017年3歳クラシック路線はいかに?まだ大物はいるんやろか? さて、久しぶりの更新で、以前に期待してアップした馬の勝率の低さを嘆いていたんやけど、…

  • 武豊が騎乗するやろうマンディは良血馬やで!同世代の牝馬の現状は?

    早く新馬勝ちしたいやろなぁ これが武豊の本音とちゃうやろか?もちろん本人から聞いたわけやなくただの推測にすぎんけど。 常々、武豊と凱旋門賞へと口にするオーナーの期待に応えたいやろしな。まぁキーファーズのみならず、乗る馬全部で勝ちたいんやろけど(笑) そんなところで、キーファーズ所有でまた一頭デビューを控える馬がおるんやけど、恥ずかしながら見落としてた。。。ユイフィーユやヴィニー、まだデビューしてないジェニアルのほかにも良血馬がおったんやわ。 名前は”マンディ”っていう牝馬ね。そんなマンディの血統を見てみよか。 マンディ (牝2) 父 ディープインパクト 母 マンドゥラ母父 デインヒルダンサー …

  • 2016年2歳新馬フラワーシップは武豊で11/27東京デビュー

    兄ゴールドシップにどこまで迫れるか? 全兄や全姉に活躍馬がいるとどうしてもその比較対象にされてしまうのは競走馬の宿命ってやつやわな。 まぁ人間の世界でもあるけど・・・。 フラワーシップの場合は当然ゴールドシップになるわけやけど、改めてこの兄妹の血統見てみよ。 フラワーシップ(牝2) 父ステイゴールド 母ポイントフラッグ 母父メジロマックイーン まずは、ゴールドシップといえば、競争馬としての能力の高さもそうやけど、やっぱりあの気性の荒さ?(難しさ?)も特徴か。 あと、走る気なくしたときのあの歩きっぷりも・・・(笑) ただ、父ステイゴールドと母父のメジロマックイーンのクロスは、ゴールドシップの他に…

  • 2016年度代表馬を現時点で予想・想定してみよ

    2016JRAのG1複数勝ってる馬は今のとこゼロ! 残すところJRAのG1もあと障害レースを除くとあと6! 実際、複数のG1勝ってるのがおらんからちょっと予想しにくいわ。ただ、ジャパンカップ勝った馬が大きく前進するんは間違いないやろ。 でも、ジャパンカップ・有馬記念それぞれをこれまでG1勝ってない別の馬が勝ったらさぁ大変ってやつやな。 そうなると暮れの香港の結果では、モーリスやエイシンヒカリにも可能性あるんやろか。さすがにエイシンは国内G1勝ってないのはアカンか。 G1の季節はやっぱ楽しいな。全然当たらんけど・・。 2014年もJRAのG1勝ち馬はバラバラやったけど 2016年と同じように20…

  • 武豊今後の新馬から古馬まで騎乗馬を想定してみよ!

    アメリカからお帰り!早速朝日杯みすえてデイリー杯とろうや! うーんヌーヴォレコルトは残念やったなぁ。やっぱ、もう繁殖へあげるんやろか。 でも、勇気ある挑戦やったと思うけどな。 しかし、海外遠征はやはり3歳か4歳までの方がええんかなって考えさせられるなぁ。成長のタイプによってもちゃうかもしれんけど。 そんなわけで、1週武豊は留守にしてたんやけど、帰ってきて早速デイリー杯を取ってもらうで! 8月・9月くらいは、タガノアシュラかエアウィンザーかとかのたまってたんやけど、全然ちゃうかったわ。タガノアシュラ、条件戦頑張ってや! しかし、もう11月で残りのG1も少なくなってきたな。(全然荒れへんけど・・・…

  • 武豊 アウォーディーは2017ドバイワールドカップへ向かうのか?

    ダート界に遅れてきた大物誕生!2017年の主役やろな! 2016の武豊のダートでの最優先の騎乗馬はアウォーディーで決りやな。チャンピオンズカップも控えてて、ラニやコパノリッキー、さらにはケイティブレイブも可能性あったやろけど、JBCクラシックも勝ったしこの馬優先やろな。 しかし、ダートレースを選択しだしてから6戦全勝って普通にすごいな。そんなダートの中心的存在となっていくやろうアウォーディーを見てみよ! アウォーディーのプロフィール 東京芝で走りそう・・・ 父 ジャングルポケット 母 ヘヴンリーロマンス(母父 サンデーサイレンス) 厩舎 松永幹夫 馬主 前田幸治 この血統背景からみて、まず芝で…

  • 武豊 アメリカ(米)G1初制覇できるやろか?

    ちょっと間があいてもうた。その間に、G1もプリンターズテークス・秋華賞・菊花賞・天皇賞と4つ消化したな。 馬券は買ってたけど、全部はずれですわ。軸馬をスプリンターズS=ビッグアーサー、秋華賞=レッドアヴァンセ、菊花賞=エアスピネル、天皇賞=ステファノスで軸外れもあれば、軸当たっててもヒモがないという。。。 やっぱ、センスないわ(泣) 馬券の教科書でも読んで学んだ方がええんやろか(苦笑) さてと、本題へ・・・ 米G1BCフィリー&メアターフにヌーヴォレコルトで参戦! 結構早い時期から参戦表明してたけど、時が経つん早いな。 2016年アメリカG1には、日本馬のラニが3歳三冠レースのすべてに参戦した…

  • ディープインパクト産駒のG1成績や傾向を見てみよ

    2016春の国内G1はすでに4勝!秋でどこまで伸ばすのか? ディープインパクト産駒の傾向ははっきりしてきてるな 2015はトータルとして春のG1はミッキークイーンのオークスだけやったけど、秋にミッキークイーンで秋華賞、マリアライトでエリザベス女王杯、ショウナンパンドラでジャパンカップと3勝した。 2014の11勝がちょっと異常なだけで、まずまずの年やったと思うけど。 ほんで2016の春は、ディーマジェスティでまず皐月賞を初制覇、オークスをシンハライト、ダービーをマカヒキ、宝塚記念をマリアライトで勝ってるからすでに4勝してるんやな。 ディープインパクト産駒が未勝利のG1 2016も秋次第では、2…

  • 2016 2歳ディープインパクト産駒現在の最強馬は?

    ディープインパクト産駒の2歳戦はそれほどでも 毎年多くのディープインパクト産駒が現れては華々しい活躍をしてるんやけど、夏のローカルから始まる新馬戦や重賞ではそれほど目覚ましい活躍かっていうとそうでもないんやな。 もちろん、新馬を勝ってるんもおるんやけど、函館・小倉・新潟・札幌であるG3の2歳ステークスなんてほとんど勝ってへんみたいやな。 2013新潟2歳ステークスのハープスターと2015函館2歳ステークスのブランボヌールくらいやわこの時期に重賞勝ってるんは。 まぁディープインパクト自身も12月半ばのデビューやったし、産駒にもその傾向は出てるんやろな。 ディープインパクトの種付け料3000万!産…

  • 武豊 2歳牝馬リスグラシューはどれくらい強いんやろか?

    武豊は土日で4勝!調子は悪くないと思うけど・・・ 我らが武豊、先週は土日で4勝してて、その中にはカデナで2歳未勝利そしてネコワールドで2歳500万下を勝って悪くないんやけど、何やろか若干の消化不良感は。。。 スプリンターズステークスでブランボヌールがあかんかったからか?いや、3歳牝馬でまだG3勝ちの馬にやからこれからやもんな。 やっぱその前のエア兄弟の結果がそうさせてしまうんやろか。とはいえ、エアウインザーが競り負けたムーブザワールドかてタッチングスピーチの下でディープインパクト産駒として評価も高かったし、まぁそれはそれでしゃあないんやけどなぁ。 でも次は負けたらあかんよ(笑) しかし、兄貴の…

  • 武豊が騎乗した名ダート馬ヴァーミリアン

    華やかさは芝で走る馬に譲るやろけど 日本でいうダート馬のイメージって、芝で走らなかった馬とかスピードよりもパワー型って感じやろか。 確かに夏の新馬でデビューっていってもほとんどが芝のレースってのもあるし、まずは芝での可能性を試してみよって感じで、デビュー戦を迎えてる馬も結構多いんちゃうかな。 ほんで結果はやっぱりって感じでダートの番組を待つのも多いんやけど、中には芝でも走るのもおって、なんやったら重賞さえ勝ってしまうケースもあるったりするし。 重賞の数や番組数見ても、日本では芝>ダートっていう構図は変わらんかもしれんけど、武豊も存在からしてダートより芝って感じやけど(笑)あえて武豊騎乗のこれま…

  • マカヒキの凱旋門賞制覇を応援しよ!

    平成28年10月2日に歴史は塗り替えられるかも いよいよ目前に迫ってきた凱旋門賞やけど、マカヒキはどんな結果を出してくれるんやろな。 これまで幾多の名馬がその壁に阻まれてきた歴史があるけど、そろそろその壁を取っ払ってもらおうマカヒキに。 当日は雨の可能性もあるみたいやけど、極端に馬場が悪くなることもなさそうやから大丈夫やろう。 ラクレソニエールの回避はマカヒキに追い風か? この馬の回避が実は一番大きいかも・・・ はっきり言うとこれは追い風以外の何物でもないやろな。3歳牝馬で何せ8戦無敗でここまで来てたわけやから。 それと地元フランスでなおかつ斤量54.5キロやから出走してたら間違いなく脅威の存…

  • 大阪杯がG1に昇格 その前後のG2レースに与える影響は?

    春の古馬3冠とする狙いがあるらしいけど すでに方々でも話題になってるんやけど、近年の出走馬および勝ち馬のレベルの高さやその後の活躍もあって、毎年ほぼG1っていうくらいの構成にはなってたわな。 秋の天皇賞→ジャパンカップ→有馬記念に対しての春の古馬3冠という形をつくるみたいやな。 しかし、春の天皇賞や安田記念に向かうステップレースとしての役割も果たしてたレースだけに、この変更は他の重賞レースの構成にも影響でそうやね。 が2017年ホンマもんのG1に 大阪杯の前後にあるG2レースはどんな位置づけになるんやろか 大阪杯に出走した後は、春の天皇賞や安田記念に向かうことが多いんやけど来年からG1になるこ…

  • 2歳新馬メイショウテンシャに武豊の騎乗はあるんやろか?

    馬主は不調時期であっても騎乗依頼のある松本さん メイショウという冠名を聞くだけで明石の松本さんってわかってしまうほど、すでに馬主としても知名度は抜群の方やわな。 所有馬のほうでいうと、やっぱりメイショウサムソンが一番成績も残したし有名になるんかな。それから生まれた時期が悪かったメイショウドトウか。 ほかにも、メイショウボーラー・メイショウバトラーなどなど、活躍馬はようさんいてる。 そのメイショウ軍団の2016期待の2歳新馬が、メイショウテンシャっていう芦毛の牡馬やねん。 母メイショウベルーガの2番仔で期待を一身に背負ってるわな 先にメイショウベルーガの雄姿を見てもらいましょか。 2010/10…

  • 武豊 2歳新馬ヴィニーは10月京都1600mでデビュー

    2016キーファーズ3頭目の2歳新馬は、期待大! この時期の京都デビューやと、2016ダービー馬マカヒキとオークス馬のシンハライトがそうやな。新馬戦の番組数もそこそこあるけど、期待の素質馬としてじっくり調整されてきた馬たちが、満を持してってとこなんやろな。 ヴィニーは牝馬やからシンハライトにあやかりたいとこやな。デビューも同じ10月10日になるみたいやし。 ライバルはやっぱ良血であり、兄に菊花賞でも上位人気確実なサトノダイヤモンドがいるリナーテやろう。 ヴィニーの前行く兄ラヴィエベールも頑張っとるよな 2000と2400で勝ってるからてっきり・・ よく持ち出されるんが、一つ上の兄ラヴィエベール…

  • 武豊 2歳新馬バングライオンはダート路線やろな

    全兄タカオノボルはダート重賞2着2回の成績 クラシックを!ってなるとどうしても芝を走る馬に目が行きがちなんやけど、リーディング上位をうかがうんなら、やはりダートの実力馬もつかんでおく必要があるわな。 武豊の2016ダート路線でいえば、まずラニが浮かんでくる。そして、アウォーディであったりケイティブレーブもそうかもしれんな。 JRAの2歳ダート路線の番組は少し寂しいが、3歳以降には地方も含め道も広がってくるからちょっと我慢の時期になるな。 そんな中で、10月1日阪神デビュー予定のバングライオンをちょっと見てみよ。 産駒の傾向からもダートのほうが走るんやろな (※いすなしさんのブログより) 一見、…

  • 武豊 騎乗予定の2歳新馬ハートリッチは勝ち上がれるやろか?

    10月2日中山芝1800mがデビュー戦やとさ 落札額は6000万也。期待大! ん?なぜに中山と思たらスプリンターズステークスの日なんやな。加藤征弘厩舎の騎乗って珍しいなって感じたけど、実際半年ぶりとはいえタイミングさえ合えば騎乗依頼はしてるみたいやな。 騎乗機会が少ないとはいえ、中山で武豊新馬勝ちっていうのいつ以来かなって調べてみたら5年前みたいやわ。 いや、もっと勝ってないんとちゃうかと思てたからちょっとホッとしけど。 ハートリッチの血統や合いそうな距離は? 父ハービンジャーで母デアリングハートっていう血統なんやけど、父の産駒は大体2000m前後が適距離になるんかな。 父の産駒ではベルーフや…

  • 2016神戸新聞杯は武豊とルメールの一騎打ちか?

    セントライト記念をディーマジェスティが順当勝ち! ディーマジェスティ セントライト記念 G2 2016/09/18 中山11R 【競馬】 ディーマジェスティが危なげなく勝ったことで、新興勢力との力関係にも変化なしってとこ見せた感があるな。 2着にきたぜーヴィントもええんやけど、本番の菊花賞では3着のプロディガルサンにちょっと注目したいな。 最後の直線の途中でディーマジェスティに合わせにかかろうってとこで、外にヨレて差が開いてもうたけど、一瞬お!って思わしてくれたんよな。 あとは、マウントロブソンはあんま仕上がってへんかったんかもな。力的にも上位きててええはずの馬なんやけど。 神戸新聞杯はエアス…

  • 武豊とオグリキャップ を語ってみよ

    1987年にそれぞれがレジェンドになるなんか予測不能よ 今や騎手のみならず競馬界の第一人者といってもええやろう武豊も当然他の騎手と同じように、競馬学校を卒業してデビューを迎えたのが1987年。 一方、オグリキャップも1985年に父ダンシングキャップ・母ホワイトナルビーというお世辞にもええとはいえん血統で誕生。1987年に競走馬デビュー。 もちろん、オグリキャップは笠松でデビューするわけやから接点はこの時点ではもちろんないわけやな。 武豊はデビュー年に69勝そのうち重賞3勝とか こんな時期も。。さすがに若い。 まず武豊のデビュー年の成績やけど、圧巻の成績やわな。初めての重賞勝ちが京都大賞典のトウ…

  • リオンディーズ次走白紙 浅屈腱炎で長期休養やて

    やっぱ順調に秋を迎えるんは結構大変なんやな これは悲しいお知らせやな。3歳5強って言われてる馬が全馬順調でいよいよ面白くなるなって思ってたとこやのに。 復帰はできるやろけど、一応9ヶ月以上休養の見込みやから長い目で見たらないかなんやろな。 確かに、今までもせやったけどクラシックで2冠達成したとか善戦して秋こそはって時にケガ→引退ってケースはよく見てきたけど 秋の天皇賞で騎乗予定のデムーロそのままリアルスティールやろな 本番は乗り替わりが予想されてたけど、おそらくそのままやろな。しかし、これでリアルスティールが秋の天皇賞勝ってしもたら偶然ではない巡り合わせも感じてしまうな。リオンディーズは1日で…

  • 武豊スプリンターズSでブランボヌールは想定外!

    騎乗馬未定やったとはいえこれはビックリやわ 武豊の2016G1の短距離路線はちょっと厳いかなって前にも書いたんやけど、まさかブランボヌールが回ってくるとは。。。 前走戸崎騎手でG3勝ってるしそのままちゃうん普通は。おそらく先約があったとしか思えん。戸崎騎手の騎乗馬ウリウリやから馬主で選んだんかもな。 武豊は何となく今年で引退するベルカントに乗るんかな?とか思てたからこの選択というか指名はビックリやわ。 さてさて、そんなブランボヌールはというと・・・ ディープインパクト産駒で初のスプリントG1をゲットか? 1200mは3戦無敗なんやで! 数々のG1を獲得しているディープインパクト産駒もスプリント…

  • 2017 3歳クラシッへ向けてまだデビュー前の期待馬は?

    中央開催で始動する期待馬はいっぱいおるで! とあるところでは、すでに2歳新馬の番付みたいなものが出たりしてるけど、まだちょっと早いやろ?と思いつつわいが見た雑誌では、ヴァナヘイムが横綱クラスやったわ。 確かにいい勝ち方やったんやけど、新馬戦で負かした馬が次走で大敗してるから、高い評価をするんは相手が強化される次でもええかもしれんな。 それとこの時期は完成度の違いも大きくでるから、負けたといっても多少の差ならすぐ埋まってまうし。 実際、新馬戦では2着やった馬のほうが後々出世してるケースもようさんあることやし、朝日杯はともかく2017年の3歳クラシックを占うんは、もうちょい先やな。 スワーヴリチャ…

  • 武豊 9/11デビューの新馬ハナビ 馬主はキーファーズ

    2017 砂の王者目指せ砂の王者!ってとこか 2016種牡馬デビュー スマートファルコン 2016の馬主キーファーズの2頭目の新馬デビューやな。1頭目のユイフィーユは残念やったけど、7着とはいえ0.4秒差で着順ほどは負けてへんから次に期待しよ。 ほんで、今秋デビューのハナビやけど父がスマートファルコンやから言わずもがなのダート血統(皐月賞にも出たんやで、シンガリやったけど・・)。 母も勝ちの全部がダートやから、このハナビもダートの方が走るんは間違いなさそうやな。 ダート馬は3歳なったらアメリカを目指すんもありなんかな? ここ勝つ馬もいずれは・・・ 2016年ラニがアメリカの三冠レースに全部出走…

  • 種牡馬キングカメハメハは改めて優秀やと思うわ

    ディープインパクトが特別なだけで・・・ まぁ 余裕の風格ですわ。今でもそこそこ走ったりして(笑) 種牡馬として、ディープインパクトの種付け料はいまや3000万という超破格の中、キングカメハメハかって1000万やから結構なもんやと思うで。ここ数年は、体調不良もあって種付け頭数は減少してるけど、変わらず優秀な産駒を輩出してるわな。 種付け頭数の減少が産駒のレベルに影響するかもしれんけど、その不足を補って余りある産駒が出るんとちゃうか。こう思わせるところがキングカメハメハが積み上げた実績の証明なんかもしれんな。 バラエティ豊かな産駒がいっぱいおるで キングカメハメハ産駒のおもしろいとこは、距離適性と…

  • 武豊に立ちはだかるミルコデムーロは秋のG1で何勝するか?

    短期免許取得2年目 2016年G1はすでに2勝! 普通に男前である。 秋のG1を迎えていくわけやけど、やっぱり有力馬の騎乗依頼は腕のある騎手に集中していく。ある意味当たり前のことではあるわな。 今回のミルコデムーロもその一人やな。かなりの親日家らしいし、実際天皇賞で勝った時には天皇陛下に対し、下馬して敬礼という日本人やんって一面も見せてるしな。 それまで短期免許取得しての騎乗やったのが、2015年に正式にJRA所属になるやいなや、その年でいきなりG1を4勝するとか。。。改めてすごいわ。 そんなミルコデムーロのこれまでのG1勝利を見てみよ。 ミル子デムーロのG1勝利馬とその人気 2003年 皐月…

  • 2016新馬デビューのフランケル産駒は日本で成功するか?

    『16冠ベビー』のソウルスターリングは新馬勝ち! 種牡馬でも怪物クラスかも! 日本でもこれまでに名馬といえるのもよーさんおったけど、個々の思い入れも含めるとその数は数え切れないほどやわな。 ただ、世界に目を向けるとやっぱりとんでもない馬もおるんやわ。ディープインパクトでも成しえなかったような成績を現役で残している馬で名前はフランケル。 無敗の引退なんてなかなかできるこっちゃないで。もちろん引退してヨーロッパで種牡馬生活を送ってるから簡単に子供も見れんと思っていたら、早速新馬勝ちするルーキーが現れよった。 それがソウルスターリング。引き続き注目していかなあかんな。 フランケルの現役時の成績ってそ…

  • 武豊の古馬中距離戦線想定してみよ G1シリーズ始まる!  

    中距離G1へ向けたステップレースの始まり! マカヒキの凱旋門賞への挑戦や3歳クラシックのトライアルにばかり注目はいきがちやけど、古馬の中距離路線のG1前哨戦も間もなく始まるで! ドゥラメンテの引退は惜しかったけど、天皇賞目指してモーリスが短距離路線からこっちへ流れてきたり、ロゴタイプも安田記念を制して復活気配やし、結構わいは楽しみにしてるんやわ。それぞれ、オールカマー・毎日王冠・京都大賞典と始動する場所は違えど、目指すところはG1であるんは間違いないやろ。 ここで勢いつけて臨んでいきたい馬と、実績十分でたたき台として参戦する馬もおって、なかなか面白そうやな。ちょっとその3つのレースでわいが気に…

  • ルメールはマカヒキを凱旋門賞馬にすることができるか?

    騎手はルメール まずはニエル賞を勝ってもらお! いよいよ今週、マカヒキが凱旋門賞のステップレースであるニエル賞にのぞむことになるけど、とりあえず6頭立てで重賞の勝ち馬も1頭だけというメンバーやからここは勝って欲しいよな。 騎手のルメールも友道調教師もフランスのレースに慣れてもらうとコメントしてはるけどええレースして本番にさらに楽しみを増やしてくれたらうれしいよな。 3歳馬の凱旋門賞挑戦はヴィクトワールピサ・キズナ・ハープスター3頭 3歳馬が挑戦するようなったんは結構最近なんよな。最高は2013年に挑戦したキズナの4着で頑張ったほうか。3歳での挑戦で一番魅力なんは若さもあるけどやっぱ古馬との斤量…

カテゴリー一覧
商用