searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

蒼衣さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
蒼衣のブログ。
ブログURL
http://37aoi.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
毒親もちの主婦。毒母と絶縁後の心境・体調(子宮疾患・自律神経失調症)などを語ります。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/08/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、蒼衣さんの読者になりませんか?

ハンドル名
蒼衣さん
ブログタイトル
蒼衣のブログ。
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
蒼衣のブログ。

蒼衣さんの新着記事

1件〜30件

  • 親の愛は絶対信仰やめたほうが民族守れる気がするけどな

    多分、「親の愛は絶対だから」とアダルトチルドレンにマウンティング気分で批判してくる人って、たとえば家族全員がボートでおぼれていて毒親が順番に助けて行くとしたら、アダルトチルドレンのことを助けると思ってるんでしょうね。うちは・・・実際は半々かもしれないけれど、助けないんじゃないかな。なんだろう、みずたまりに子供が転んだら手を引っぱって起こすかもしれないけれど、ボートに自分だけ乗っていて家族が溺れてい...

  • 毒親から一番に想われたかったんだけど

    そう、その温かい家族を目の当たりにしたとき、家族や親から「一番」に想って貰えるってこんなに違うんだなあって痛感したんですよね。この人たちは、当たり前のようにお互いを一番に想ってる。もちろん兄弟間や家族間で多少の差や好みはあるかもしれないけれど、同点一位とか僅差の上位だとか。あと、自分も大事だし・家族も大事。いつかの私みたいに、滅私奉公を命じられていて自分がなくて・親だけ一番でもない。このひとたちは...

  • 毒親を経て、私の世界は4つある気がする。

    コロナウイルスのせいで日常生活がばたばたしていますが、その後もなんとかやってます。罹患してないだけ、ラッキーなのかもしれないですね。健康は大事ですね。かたや毒親とのことはやはりふと考えてしまうもので、このあいだすごく温かいよそのかていを目の当たりにして、内心複雑な心境になってしまいました。その場では、笑顔で振るまえましたが。スポンサーリンクなんでしょう・・・そんな家族を生で見ると、「ああほんとうに...

  • 毒親の正体知らないままあの世に行かなくてよかった2

    昔、もし「この世からなくなっちゃいたい」と思わなくなる未来がくるとしたら、きっと今までの不幸を払しょくするかのような・シンデレラみたいな人生にぱあっと道が開けた時なのかな?とか・菩薩のように悟りを開いて過去にこだわらなくなったりとかかな?と思っていました。それか、実はあの毒親は本当の親じゃなくて、本来の両親が優しく迎えに来てくれる時とか・亡くなっていたとしてもその事実を知れた時なのかな?とか。月並...

  • 毒親の正体知らないままあの世に行かなくてよかった

    メチャクチャ久しぶりのブログです。コロナで色々忙しくなって、すっかり遠のいてました。いろいろ思う事はあるのですが、吐き出したいとも思うのですが、なにせ自分だけじゃなくて周りもこのコロナに振り回されているので、予定が予定どおりにすすまないことが多くて、時間ばっかり取られてしまいます。(きつい)そしてまわりでは「コロナ鬱」なんて言葉も聞いていて、職種によってはかなり厳しい展開で気鬱になってるみたいです...

  • 毒親持ちだと「どうして」ばかり考えるけど

    毒親もちって、「どうして」ってばかり考えちゃうんだなって、途中で気づきました。ふいに交通事故死してしまった家族や・通り魔などの凶刃に倒れた子供の親が、「どうしてうちの子が」って会見で良く言うじゃないですか。あれと同じで、なんで自分はこんなに親に愛されないんだろうって、考えてばかりいました。子供の頃って思考よりも感情がやや優先していた方が生きやすいと思うのに、常に思考・思考で・・・思考の人でしたね私...

  • 口の中に痕がある

    その後も生きてます。コロナとか怖いですが今のところ、平気です。前はとにかく毒親につぶされかけてたので、毎日疲れててでも自分では終えられなくて、真似はできなくて、だから何かに人生終えるような…綺麗に終わるような状況望んでたんですけどね。でも今は毒親の洗脳が解けてだいぶたったので、しぬのは怖いかもなって思えてきています。でもやっぱり感情が摩耗してて、自分がどこまで現実実感できてるのかわからないです。も...

  • 親が敵に回る恐ろしさ

    育児していて、母親が憎まれ役になって父親がフォロー役に回って、それでうまくいくことがあるじゃないですか。ちょっとしたことなんだけど、片方が正しく導こうとして、もう片方は本心を隠しつつ・子供の味方もしつつ・さりげなくフォローすると言うか。。自分がそう言う風に子育てしてて、子育てが終わった後もそんな構図がたまーにあって、子供と交流していると・・・。しみじみと、親が敵に回るのって本当に怖いなって思うんで...

  • アレサエナケレバと考えてしまう

    毒親からの呪いはだいぶ解けたけど、そのために・・・断ち切るために通過しなければならない大ショックと言うか、事件があったので、それ以降できないことも多くて。だから、もっといろんなことができるようになりたい、元どおりになりたい、最後あんなに我慢しなきゃよかった、もっと早く逃げれば良かった・・・とたまに考えてしまいます。面白いですよね、昔はもっとこうすれば・ああすれば親の機嫌はよくなったのでは?間違えな...

  • そう言えば毒母は政治家こき下ろすのが好きだったな

    そう言えば、毒親・・・特に毒母は、ニュースや情報番組見ながら政治家をこき下ろすのが好きでした。叩かれて当然!税金泥棒!あれもこれも手厚く支給しない癖に、議員の特権でうまみを吸いやがって!もっと国民の暮らしを楽にしろ!あれもこれも足らない!なってない!!って嬉しそうに叩きまくってましたね。支持政党は特になしで、財源どうするの?と思っちゃうような甘ったるい事言ったり、それでいて隙あらば脱税しようとした...

  • 「うんざり」にいい意味で敏感になった

    毒母から離れて解毒が終わってしばらくして、やっとその生活が馴染んだ今思うのは、当時細かい事を気にかけているから(毒母がそう刷り込んでいた)うまくいかない・悲しみがぬぐえない・自己嫌悪がおさまらないのかと思っていたのに、全然そんな事無かったんですよね。むしろ、全然麻痺していて何も分かっていなかった。本当は自覚しているのの1憶倍疲れていたし・うんざりしていたし・キャパこえてたし・・・今思うと、よくぞ「...

  • 「産んでもらったんだから」と毒親被害を軽視する周囲はセカンド.レ●プと同じだと思う

    これも最近よく思うのですが。ツイッターや報道なんかを見てると、すごくセカンド.レ●プに関してって認識が高まっていて、アレを言っちゃダメだ・これを言っちゃダメだってなってるのに・・・。セカンドレイプ分類①非難型…あなたにも落ち度がある②アドバイス型…ここを直せ③ノットオールメン型…全体を悪く言うな④軽視型…大げさ、気にしすぎ⑤懐疑型…作り話だ、話盛ってる⑥陰謀論型…ハニトラ、世論操作だ⑦思考停止型…根絶できないから...

  • 受験シーズンが一番辛かったかな~

    子育ての時結構きつかったのが、意外と子供が大学受験期になった時だったかな。これは自分だけで、普通毒親持ちのお母さんが子育てしてて辛いのって、赤ちゃん~5歳くらいまで?なイメージなのかな。ドラマとかでもせいぜい小学生くらいまでですよね。でもそれまでも散々振り回されて大学受験期はトドメのように色々されたので(ちょっと公開のブログには書けない事件が色々ありました)、どうしてもよぎってしまって。自分はあの...

  • 気付けば新年2週間。毒親の居ないお正月はラクでした

    気付けば新年から2週間。年始年末は多分人生で一番ノンビリしてたかも・・・。実家に居た頃は年始年末だろうがイベントだろうが、鬼畜たちが逆に大集合で余計に大騒ぎ・大喧嘩・かと思うと気持ち悪い位ベッタリして褒め合ったり・・・(時にマウント)なんなのこの人たちって感じだったので、そう言うのが無い今の風景はとっても平和です。ずっとあんなお正月しか味わえない人生かと思ってたけど、結構違うものなんですね。でもま...

  • 着衣水泳ぐらい疲れる悪夢は見なくなった

    心がモヤる時って、みずみずしい感情で・・・できれば感動の涙とかで心を洗い流したいなあと思うんだけど、まだ映画とか見る気になれないんですよね。なんか余計な事思い出しちゃう時もあるし、母性愛ネタとか入ってくると毒母思い出して辛いし。お葬式や人が亡くなるシーンも、姉を思い出しちゃうので無理なんです。なんか・・・それを見てその場で狂ったように号泣するとかはないけれど、多分表情が曇って頭痛が酷くなるのだけだ...

  • ハツラツが足りない

    その後まだ紆余曲折ありですがまあ、なんとか。でも毒親と決別できてから、他人とうまく行かなくても抉るような瀕死みたいな痛みはほぼないかな…?前はすぐ自己評価に結びつけていたし、全体考えてたけど、だいぶ範囲を広げることはなくなったような。逆に、あんな馬鹿な人たちにいちいち関連づけて苦しんでた時代、何だったんだろうなと溜息ついちゃうことはあるかな。もったいなかったなー。時は金なり、もっとその年代に合った...

  • 心の開き方って難しい

    今思うのが、心の開き方って難しいなあと。前よりも毒母たちの毒が抜けて、すごく変な人は遠ざけられるし良い感じの人とは仲良くなれるけど。世の中、その他のよくわからない人達が大多数だったりするじゃないですか。なんかその辺、微妙に合わないのに職場や家族として関わりを持たなきゃならない相手へは、未だにどうしたら良いか分からないですね。調子良い時はそこまで悩まないけど、ちょっとつまづいたり・親しいとおもってる...

  • 具合悪いのに走れて気持ち良いって凄くない?

    日照量少ないせいか、相変わらず体調微妙…。早く春になって!花粉症あるけど!!それでも!!!と言う気持ちでいっぱい。でもこの間、体調も気力もイマイチだったのに走れたんですよ!!!もう毒母に生活めちゃめちゃにされたから、余計な事するのも怖くて仕方なかったのに。毒母いなくなっても、恐怖だけがいつまでも残ってたのに。もうほんっとに振り回されて追い詰められたから、日々何をどの程度やればセーフかアウトかも分か...

  • 生き延びたんだなあ

    日照量で悩んでいたけど、ゆるーいジョギングでランナーズハイみたいな時間増やしたら、今度は色々できるようになってきました。なんだろ、この二転三転。そもそも走れるなら元気じゃん!と言われるかもしれませんが、自律神経ぶっ壊れてからだいぶ経つし、できなかったこと多いです毒母に完全に潰されてここの数年特に離人症酷かったしでも最近離人症弱まって現実感増した時、キミワルいとか気持ち悪いとか違和感感じなくなってき...

  • 冬場はやっぱり体調キツい!日照量足りない!

    グッと冷え込み、ここのところお天気も悪くなったせいで、起きた時に微妙ーに手が痺れてる?の復活してしまった。あ、アル中とかじゃないんですよ。自律神経ダメな時は、この独特な手先の痺れ出るんですよね。うう、辛い…。真っ青な空とエメラルドグリーンな木々と、穏やかな気候で…もう一生毒親に会わなくて良いなら、もう味合わなくて平気なんじゃないの?これ?なんて、思わず妄想しちゃう。夏場は楽なのになぁ…まただめかー。...

  • 離人症良くなったら逆にビビってる

    ここの所、山籠り効果で急に離人症が良くなったのですが、嬉しいと言うよりはビビってると言う表現の方が近いかも。ビビリ98%、嬉しいパーセントって感じかな?部屋の中の物とか光に身近感があるけど、生々しくてビビる。生々しいって人や感情に使う表現かと思ってたのに、案外違うものにも感じるのね。あーわたしここにいるんだな、でも現実味にビビるのは不慣れだから?また戻るかもしれないと危惧してるから?でも感覚ないのを...

  • 山籠りしてました

    割と長めに、人生初めてって言うくらい山籠りしてました。なんか毒親の呪縛からは大分逃れたけども、たまにバイオリズムなのかゆるっとした閉塞感あるんですよね。何故なんだろう?でもやっぱり、多分疲れたんだと思います。毒親との人生って、当初自分が思っていたよりもずっとずっと疲れてる。それでもそう考えた時、今はそんな絶望感とかないしむしろちゃんと現状を受け止めてる感じがして、満足すら得られるんだけど、やっぱり...

  • カウンセリングマシーン欲しいな

    毒母が色々うちの家族にやらかしたから、ごく身内はその毒性知ってる。でもたまに苦しくなって吐露したくなっても、やっぱり反応良くないし諦めてしまった。否定はされないけれど、トラウマだから話を聞くの辛そう。だから滅多に話しないし、でも実家とか親の話、日常会話でも普通に出てくるものだから、そこを避けて話するといちいち気を遣って回避する手間隙がつらい。それでもやるけどさ。だからストレスたまる。高齢でペット飼...

  • 毒母が嘘つきだから親戚の集まりにももういけない

    うちは結局毒母が最高に外面が良いので、親戚ほとんど持っていかれちゃいました。親戚内にごく少数本当の事を分かっている人がいるけれど、その人も板挟みにしてしまうので私は親戚の集まりにはもう全然出ていません。色々みんなには秘密にしなきゃいけない事もあって、まあ全体を穏便に済ませるためなんですけど・・・それらに気を使うの大変だから、私は引っ込んでいた方がいいって感じかな。私が出て行くと、完璧に毒母が領地争...

  • 毒親育ちだとムダにエネルギー使い過ぎる

    毒親育ちと一言で言ってもアレだけど、特にうちみたいな子供の自尊心を上手い事折って支配するタイプの毒親のもとで育つと、本当にムダにエネルギー使いすぎてたんだなって。最近とみに、そう感じます。一時、そんな毒親のもとで育ったから空気を読むのには長けていて、少しは役だったのかもな・・・なんて自分の事慰めてたけどそうでもない。別にそんな育ち方しない方が、生き生き生きてるし、多少何かあって泣いたりわめいたりし...

  • たまにやっぱり寂しくなる時があります。

    それでもたまに、落ち込むっていうか寂しくなる時があります。あの世界、なんだったのかなあ。なんで私は、こんなにたくさんのものを失わなきゃならなかったのかなあ。ふつーに享受して当たり前のように親の愛を貪って、あなただって当然そうだったくせに何スネてるの?みたいな人に馬鹿にされたの悲しかったなあ。スポンサーリンクなんか、疲れたなあ。どこそこに旅行に行った時も大変だったけど、あの時はまだなんとかなると信じ...

  • 昔はナイフ、今は枯葉一枚。

    なんか思うのが、どんどん回復してるし自己否定も取れて言ってるけど、物心ついたころにはもうとっくに毒親の支配下だったので、完全にフリーというか、ゼロの状態を知らないんですよね。だから、今がどの程度回復してるのかもよくわからない。ただ去年の今頃よりは出来る事が増えたり、し易くなって労力が減ったり。感覚や味覚が落ち着いた感じで戻ってきたり。スポンサーリンクそういうのはあります。でも普通の人ってこれを、最...

  • 毒親と離れて、正反対な傾向に。もっともっと貪欲に人を選べるようになりました。

    だから、なんか自分は今ひとつで世間の大半はしっかりしてて…みたいな、よくわからない漠然とした劣等感が常にあったので。私は他人の…ちょっと困ったちゃんみたいな人でも、自分よりはちゃんとした人なんだろう、彼女をよく思えないのは自分が良いところを見逃しているのだろう、自分がうまくやれないのは人付き合いがうまくないからなのだろう、そんな風に分析してしまいました。だからいつも人付き合いは疲れてしまって、うまく...

  • 毒親って、看病一つでも違うよね

    今月ちょっと夏風邪をこじらせ、高熱が出てて。その間動けなくて子供に家事とか看病してもらったんですけどらなんかここでも毒親との違い感じちゃいました。うちの毒親いつも不機嫌で体のあちこちの体調不良を訴えて私をこき使ってたんですよね。でもそれでいて感謝なんてされてないか口だけで、すごく不満で足らなそうなことばかり言われてました。スポンサーリンクでも今回子供に看病してもらって、そりゃ足らない所あるしもっと...

  • 世間の毒親のイメージが短絡過ぎるんだよね

    今ならわかるのが、世間の毒親のイメージが短絡的過ぎるんだよね。ドラマでさ、一升瓶振り回したり、スナックのママが酒乱で子供に暴言吐いたりさ、汚部屋だったりさ、会うたびにお金せびったりさ、なんだろうなテンプレートがあるよね。でも実際はそれこそ普通の家で普通のマンションとか一戸建てで、酒乱でもスナックのママでもないどこにでもいそうな親が子供に徹底的に愛を注がないってのもよくあると思うよ。スポンサーリンク...

カテゴリー一覧
商用