chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Tune & Play - R1200GSA / CIVIC TYPE R / S660 / Tiguan - https://graphiteone.blog.fc2.com

R1200GS ADVENTURE/CRF1000L Africa Twin/CIVIC TYPE R/S660/Tiguan R-Lineの関連情報が中心です。ここ数年はF1観戦・天体観測・天体写真にもはまっています。

パーツ・ウェア選びやレビューについてできるだけ詳しく記載していきます。また、入手する際に積極的に利用する海外通販にも触れていきたいと思っています。

Graphite One
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/08/20

1件〜100件

  • 日本初公開? 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ソニックグレー・パール 純正アクセサリー装着車(FL5)

    前回の記事で、新型タイプRのチャンピオンシップホワイトの契約に至るまでのエピソードを紹介しましたが、なんと、ボディカラーの選択で最後まで悩んでいたソニックグレー・パールの実車が、8月6日(土)〜7日(日)に富士スピードウェイで開催されるSUPER GTの特設会場で展示されるという情報をキャッチしました。ホンダアクセスのモデューロ展示ブースで、同時発売される純正アクセサリーをフル装備した状態で展示されるというこ...

  • 激しい争奪戦再び!新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR チャンピオンシップホワイト契約(FL5)

    7月21日(木)11時にホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催された「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア」を皮切りに、いよいよ新型シビック タイプRの販売店での商談が始まりました。以前の記事でお伝えしましたが、私は普段FK8やS660の整備でお世話になっている担当者からの声かけで、ワールドプレミアの約10日前には「オーダー権の抽選申込書」を提出済みでしたので、あとは抽選の結果を待つばかり…とゆったり...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング イベントレポート④(FL5)

    前回の③に続いて、7月21日(木)11時にホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催された「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング」のイベントレポートの続報です。この記事では、新型LF5タイプRの実車を見て感じたFK8タイプRからの変更点や改善点について紹介したいと思います。マフラーカッターのデザイン変更マフラーエンドのマフラーカッターの出口デザインがすり鉢状のテーパーがついたデザ...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング イベントレポート③(FL5)

    前回の②に続いて、7月21日(木)11時にホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催された「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング」のイベントレポートの続報です。この記事では、新型LF5タイプRの実車を見て感じたFK8タイプRからの変更点や改善点について紹介したいと思います。サイドミラーの取り付け位置変更サイドミラーの取り付け位置がFK8のサイドウィンドウ先端から、ドア上端に移動し、...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング イベントレポート②(FL5)

    前回の①に続いて、7月21日(木)11時にホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催された「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング」のイベントレポートの続報です。トークセッションの様子オープニング後の柿沼さん、伊沢さんからの挨拶に続いて、いよいよ開発時のエピソードや新型について話が聞けるトークセッションが始まりました。一番気になっていた「価格」「スペック」「生産台数や供給」...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング イベントレポート①(FL5)

    7月21日(木)11時にホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催された「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング」に行ってきました。カモフラージュなしの新型タイプRは当日初お披露目となった訳ですが、1990~2000年代のホンダ車を思わせるクリーンなデザインに懐かしさを感じつつも、直近のホンダ車のトレンドに通じるシンプルなモダンさもあって個人的にはとても好印象です。複雑でアグレッシ...

  • CLIFFORD クリフォード カーセキュリティ Concept 480J 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日はFK8のカーセキュリティ取り付けに関するレビューです。車を所有する際のリスクの一つに盗難があります。プリウスやランクル、ハイエースといった盗難被害の常連車種に並んで、最近は日本車のスポーツカーが上位に名を連ねるようになってきました。これには映画ワイルドスピードシリーズによる海外での日本車人気や、「25年ルール」による日本製スポーツカー黄金期の車種の海外への輸出増加などの事情も関係が大きいようです...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR 限定100名 ワールドプレミア パブリックビューイング 参加権 当選!!

    7月21日(木)11時に予定されている新型シビック タイプRの公開まで、いよいよあと3日となりました。そんな中、私的に大変嬉しいニュースが!7月21日(木)11時に「新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR ワールドプレミア パブリックビューイング」というイベントがホンダ本社ウェルカムプラザ青山で開催されるのですが、ダメ元で申し込んだところ当選してしまったのです!限定100名の抽選だったため、なかなかの狭き門になることを...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR まさかの掲載ミス? ホンダ公式HPから発表前の公式画像がリーク?

    昨夜は衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。約1年もの間、公式画像やSNSなどで計画的なメディア露出を続けてきた新型シビックタイプRですが、結局例のカモフラージュラッピングが解かれることがないまま、7月21日(木)のワールドプレミアでの初お披露目を迎えることになりそうでした。ところが、正式発表1週間前のタイミングで、よりによってホンダ公式HPから情報が漏れてしまうという事故?が昨夜発生しました。該当のペー...

  • 新型 CIVIC TYPE R シビック タイプR 抽選申し込み完了!! そして、7月21日(木)正式発表決定!!

    公私ともにバタバタしており、またもや3週間更新が滞ってしまいました。この間、参議院選挙が大きな話題になる中、つい先日、安倍元首相の銃撃事件という重大事件も起こってしまいました。日本で銃撃事件が起こるというだけでも驚きますが、まさか亡くなられてしまうとは驚くほかありません。歴代首相最長と言われる在籍期間中、二度の消費税増税に関わったこともあり、一般的にはマイナスの印象が強い方が多いのではないかと思い...

  • COVERITE カバーライト ボディカバー CL-43の経年劣化について CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    前回の記事に続いて、本日は車用のボディカバーに関する記事です。現在、タイプRとS660の両方でカバーライト製のボディカバーを使用しています。南向きで大変陽当たりが良く、屋根がない駐車場を利用しているため、保管中の日差しや風雨、鳥獣害/防犯対策が主な目的です。以前の記事でもお伝えしましたが、強風によるカバーのめくれ対策を行ってから、一度もカバーが風に飛ばされることもありませんし、青空駐車の車によく見られる...

  • Barrichello バリチェロ バイクカバーHG 裏起毛付き 7Lサイズ 到着レビュー R1200GS ADVENTURE

    今日お届けするのは久しぶりのR1200GSA関連のレビューです。3年前の春に都内から郊外に引越した際にバイクの駐車環境が大きく変わりました。都心に住んでいた際の駐輪スペースは大型の屋根とマンションの外壁に囲まれていることで風雨の影響が非常に少なく、マンションの北側に駐輪場があったことで朝のわずかな時間以外は直射日光が当たらないという、かなり恵まれた保管環境でした。現在の住まいは、カーポートタイプの屋根が付...

  • ホンダ純正 カーボン調 インテリアパネル 取り付けレビュー S660α 中期

    仕事が忙しかったため、前回の更新からまたもや3週間ほど間が空いてしまいました。本日は久しぶりにS660に関するレビューです。そういえば先日ホンダのN-BOXをはじめとする軽の8車種に燃料ポンプに関するリコールが発表されましたね。皆さんの所有車は大丈夫だったでしょうか?私のS660は運悪くリコール対象となっており、ディーラーから入庫依頼の手紙が届きました。ここ最近は週末の度に箱根や山中湖近辺でオープン走行を楽しん...

  • HONDA CIVIC TYPE R All Japan Meeting 2022(シビックタイプR全国オフ会)参加レポート④ CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日はシリーズ最後となる参加レポート④をお届けします。前回の参加レポート③では出店ブースの様子を中心にお伝えしましたが、今回はそれ以外のトピックについてお伝えしたいと思います。一般的なオフ会における一番の魅力といえば、オーナー一人ひとりの個性によって自由にカスタムされた車輌を実際に見ることができる点です。私自身はこれまでオフ会の参加経験がなく、今回が初めてだったのですが、全体の4割を占める170台ものFK...

  • HONDA CIVIC TYPE R All Japan Meeting 2022(シビックタイプR全国オフ会)参加レポート③ CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日は前回に続いて「シビックタイプR 全国オフ会」の参加レポート③をお届けします。イベントは9時から開始でしたが、参加レポート②でお伝えした通り、冒頭は「開会式」「土屋圭市さんトークショー」「Honda R&D Challengeトークショー」「出店ショップ紹介」「ゲストYouTuber紹介」と約3時間の観覧型のセッションがメインステージで続きました。ステージ前には特に座席は用意されていませんでしたので、参加者の皆さんは自由...

  • HONDA CIVIC TYPE R All Japan Meeting 2022(シビックタイプR全国オフ会)参加レポート② CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日は前回の参加レポート①に続いてその②をお届けします。事務局の皆さんの素晴らしい段取りで、このイベントの最大の難関である400台近い参加車輌を開始時刻までにパドック内に整列させるというミッションは無事完了しました。快晴の絶好のイベント日和のもといよいよ「シビックタイプR 全国オフ会」がスタートです。①開会式まず最初に行われたのは開会式です。SNS上でのFK8コミュニティで有名な「みらのパパさん」から開会の挨...

  • HONDA CIVIC TYPE R All Japan Meeting 2022(シビックタイプR全国オフ会)参加レポート① CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    すっかり間が空いてしまいましたが、今回は4月9日(土)にモビリティリゾート(旧ツインリンクもてぎ)で開催された「シビックタイプR 全国オフ会」の参加レポートをお届けしたいと思います。私自身、オフ会の参加そのものが初めてだったのですが、「参加者に喜んでもらいたい」という事務局の皆さんの強い想いが伝わるイベントで一日を通して楽しむことができました。今回は約400台の歴代シビックタイプRを集めるという前代未聞...

  • Hobby Japan ホビージャパン 1/18 S660α MT 前期モデル ミニカー HJ1803BW プレミアムスターホワイトパール レビュー

    この1ヶ月間、公私ともに色々なことが重なってしまい、ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。コロナの感染状況が落ち着いてきたため、職場が2年続いたリモートワークをやっと解除することになり、その影響で仕事がかなりバタついていました。連休明けから週1日、週2日、週3日と段階的に出社日を増やしていくとのことですが、ゴールデンウィークで大きく増加したであろう人の動きで、感染状況が再び悪化しないことを願うばか...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SF700 本体ファームウェアアップデート(3.00)によるハイレゾ化 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    先週末、4月9日(土)にツインリンクもてぎで開催された「シビックタイプR 全国オフ会」は、全国から歴代のシビックタイプR 400台が集まるという前代未聞のイベントでしたが、実行委員の皆様の素晴らしい運営のおかげで大盛況のうちに無事終了しました。あれだけの参加台数のイベントでスムーズかつ、ほぼスケジュール通りのオンタイムのペースで進行するには、よほど念入りな準備が必要だったと思います。おかげさまで非常に楽し...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SF700 取り付けレビュー(ポリメタ編) CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    いよいよ明日4月9日(土)、全国から歴代のシビックタイプR 400台が集まる「シビックタイプR 全国オフ会」がツインリンクもてぎで開催されます。明日は私も参加予定なのですが、400台のうちFK8が約180台、このうちポリメタのFK8後期で参加される方はリミテッドエディションよりも少ないわずか7台という状況だそうです。FK8後期の中でもポリメタの台数は極めて少ないという噂がありますが、もしかしたら本当にそうなのかもしれませ...

  • Dotty ダティ 高級シートカバー LUXUR-ALCANTARA 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    本日は先日到着レビューをご報告したDottyの高級シートカバー「LUXUR-ALCANTARA」の取り付けレビューをお届けします。S660用のシートカバーのデザインはシンプルな外観だったため取り付けは簡単だと思っていましたが、実際の装着の際には結構手こずりました。今回はまず最初に背もたれ部分のカバーを取り付けました。背もたれ部分のカバーは袋状の形状のため、基本的にヘッドレスト側から被せていくだけなのですが、最後に長い部分...

  • リジカラ 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    前回のSpoon N1マフラーに続いて、荻窪のSpoon直営ショップ「TYPE ONE」に作業を依頼していたリジカラの取り付けとアライメント調整に関するレビューです。まず、リジカラの取り付けを依頼することにした経緯ですが、そこまで大きな理由はありません。せっかくSpoon=リジカラの本拠地の「TYPE ONE」でアライメント調整を行うのなら、操縦性や乗り心地に良い影響を与えると言われているリジカラを試してみたいな…という程度の軽い...

  • Spoon N1 マフラー 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    荻窪のSpoon直営ショップ「TYPE ONE」に作業を依頼していたN1マフラーとリジカラの取り付け、アライメント調整が完了したため引き取りに行ってきました。今回はそれらの作業のうち「Spoon N1マフラー」の取り付けレビューをお届けします。S660用の社外マフラーといえば、柿本改、無限、HKSを筆頭にさまざまな種類やバリエーションがあります。個人的にはさり気ないデザインのものが好みで、音量が大き過ぎるものや、チタンカラーの...

  • Spoon N1マフラー/リジカラ取り付けとアライメント調整で、Spoonのお膝元 TYPE ONEへ入庫S660α(JW5 中期)

    納車直後にゴムが硬質化したタイヤを新品のアドバンNEOVA AD08Rに交換してから、いつか行いたいと思っていたのが「アライメント調整」と「リジカラの取り付け」です。アライメント調整はジオメトリの調整によるハンドリングの最適化が一番の目的ですが、S660は前後異形サイズのタイヤサイズを採用してタイヤローテンションができないため、タイヤの偏摩耗を防ぐためにも必要だと考えています。また、せっかくアライメント調整を行...

  • Dotty ダティ 高級シートカバー LUXUR-ALCANTARA 到着レビュー S660α(JW5 中期)

    今年は3月に入っても寒さが続いていましたが、先々週に春一番が吹いて以降、一気に春めいた暖かさになってきました。それと合わせて一気に花粉の季節も本格化してきました。これからはオープンを楽しむのに絶好のシーズンですが、その際に気になるのが排ガスや花粉といった汚れです。車にしか乗らない人はそんなに気にすることはないかもしれませんが、バイク乗りの皆さんはご存知と思います。一般道や高速を問わず、車道はとにか...

  • ドラレコを美しく取り付けるためのアクセサリー(maniacs ドット・グラデーション・ベースシール / 愛工房 コードレール) 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    S660には前車のFK8でも使用していたKENWOOD DRV-350という前方録画のみのシンプルなタイプのドラレコを装着しました。その取り付けの際に使用したのが、今日ご紹介するmaniacsの「ドット・グラデーション・ベースシール」と愛工房の「コードレール」です。最初にご紹介するのはVW/AUDI用のアフターパーツ販売で有名なmaniacsから発売されているオリジナル商品「ドライブレコーダー用 ドット・グラデーション・ベースシール(M)」...

  • USホンダ純正 フューエルキャップカバー 取り付けレビュー(ポリメタ編) CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    このブログでは政治的なことは書かない方針だったのですが、いつか見返した時の自分のための日記として記しておきます。🇺🇦現在ウクライナで起こっているロシアからの一方的な侵略行為において、一日も早く軍を撤退させ、両国ともに元の平和な生活を取り戻せるように願っています。今私にできることは小さいながらもこうして声を上げることや、毎月クレジットカードで募金を行なっていたUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の寄付金...

  • 無限 ドアインナープロテクター・ドアハンドルプロテクター S 取り付けレビュー 取り付けレビュー(ポリメタ編) CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    リボルトでのコーティングが完了したため、前車のチャンピオンシップホワイトのFK8に取り付けていた無限のドアインナープロテクターとドアハンドルプロテクター Sを現車のポリメタのFK8に取り付けました。(無限のプロテクターの詳細について以前の記事に詳細を記載していますのでご参照ください)今年の東京はかなり寒く、3月に入っても朝は氷点下になる日が続いています。こういった貼り付けるタイプの製品は外気温が低い時に粘...

  • カリフォルニアカスタム ホンダ車汎用 空気圧モニタリングシステム HD912(シルバー)取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    先週末にツーリングに行った伊豆半島はいまだにキャッツアイだらけで、遅い先行車から譲られる際に中央線のキャッツアイを跨いで追い越しをする必要が場面が何度もありました。タイプRは18インチへのインチダウンしているので特に大きな問題はありませんでしたが、これが純正の20インチのままだと思うとかなり危なかったと思います。そうは言っても、現状の245/40Rでも世間的には充分に薄いタイヤの部類に入るので、路上の突起物や...

  • 6ヶ月点検とサイドシルガーニッシュ・ドアモールの変形によるパーツ交換 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    タイプRの納車から約2ヶ月が経った先週、無料6ヶ月点検に出してきました。ポリメタのタイプRは車検証上の初度登録が2021年7月27日とかなり遅いです。後期モデルの日本への最終デリバリーが6月の予定でしたので、私の車は最終に近い便で届いたのではないかと思います。その中での7月登録ですので、私の車は日本で一番最後に新車登録された後期モデルかもしれませんね。今年に入って週末に天気が悪い日が多かったり、この所の寒さに...

  • 待望のビッグタンクモデル 航続距離500km! Ténéré 700 World Raid テネレ 700 ワールドレイド 発表!

    いつ出るかと思っていましたが、とうとうテネレ700の本命モデルが出ましたね。EUヤマハのサイトで先週発表された「テネレ 700 ワールドレイド」はスタンダードモデルの多くの箇所をグレードアップし、より本格的なアドベンチャーモデルとしての機能や、迫力を増したデザインで魅力的な仕様になりました。燃料タンクが16Lから23Lに拡大され、しかもかつてのKTM990アドベンチャーのようなデュアルタンク仕様!さらにダカールマシンの...

  • ウィンカーライトのステルス化 REIZ TRADINGクロームカラー ステルスバルブ取付レビュー S660α(JW5 中期)

    今日お届けするのはS660のウィンカーライトのステルス化(無色化)についてです。S660のフロント/サイド/リヤ、それぞれのウィンカーライトはオレンジ色の白熱球バルブが使われています。そのオレンジ色がクリアなレンズを透過して見えるため、ポップで可愛らしく見える反面、個人的には少し気になっていました。おそらく外装色がレッドやイエローならあまり気にならないのではないかと思うのですが、私のS660は外装色がホワイトで...

  • 初期不良 ドアモールとサイドシルガーニッシュの変形 イギリス工場の品質問題 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    FK8 シビック タイプRのイギリス工場での組み立て品質に関してはSNSなどで多くの問題が報告されています。前期型で多数報告された不具合の例として、給油口のリベットやテールゲートヒンジ部の溶接の継ぎ目のサビなどが挙げられますが、後期型ではそれらの問題に対してはすでに対策が講じられています。私も購入前は「イギリス工場製と言っても国内工場製とそう変わらないだろう」とたかを括っていたのですが、前車のチャンピオン...

  • ZL1 Addons Deluxe Rock Guards ロックガード 取り付けレビュー(ポリメタ編) CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日お届けするのは前車のチャンピオンシップホワイトのタイプRにも装着していたZL1 Addons Deluxe Rock Guardsのロックガードの取り付けレビューです。FK8 タイプRはこういったマッドガードの類を装着しないと、フロントタイヤが巻き上げた飛び石が気流に乗ってリヤオーバーフェンダーに飛んで行って傷が付いてしまいます。そのため取り付けは必須とも言えます。今回も前車と同じ、Deluxe Rock Guardsを取り付けますが、購入は前...

  • 無限 フロアマット スポーツマット(ブラック)取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    今日お届けするのは無限から発売されているFK8タイプR用のフロアマット「無限 スポーツマット(ブラック)」に関するレビューです。12月に購入したポリッシュド・メタルメタリックのタイプRは、地方ディーラーでの購入時はまったくの素の状態で何のオプションも付けていませんでしたが、車を引き取った後に自宅の最寄りのディーラーでドラレコの取り付けや純正オプションの取り付けを行いました。その時の純正オプションの一つに定...

  • HONDA RACING THANKS DAY 2021-2022 参加レポート② 「その他のトピック」

    前回の参加レポート①に続く、2月6日(日)に鈴鹿サーキットで行われた「HONDA RACING THANKS DAY 2021-2022」の参加レポート②です。前回の参加レポート①では、おもにタイプR関連についてお伝えしましたが、今回はその他のトピックについてお伝えしたいと思います。ゼッケン「33」NSX & NSX Type S正面ゲート前に展示してあったのが、昨年のF1 日本GPで使用されるはずだったフェルスタッペンのゼッケン「33」をまとったNSXと、...

  • HONDA RACING THANKS DAY 2021-2022 参加レポート① 「CIVIC TYPE R関連のトピック」 シビック タイプR(FK8後期)

    2月6日(日)に鈴鹿サーキットで行われた「HONDA RACING THANKS DAY 2021-2022」に参加してきました。オミクロン株の感染拡大や、まん延防止重点措置が発令されている中での東京からの移動は気が引けたのですが、二輪と四輪を統合する形での新たなスタートとなった「新生HRC(ホンダレーシング)」の立ち上げに加え、F1でのチャンピオン獲得後初のホンダ主催のスポーツイベントであることもあって、F1や新型シビック タイプR関連で...

  • F1公式 名前入りチェッカーフラッグ F1 Authentics 「OWN THE CHEQUERED FLAG」アブダビGP 到着! RedBull Honda

    2022年シーズンのF1では空力面での大幅なレギュレーション変更が予定されています。タイヤ&ホイールの18インチ化をはじめ、F1のデザイン自体も大きく変更されることが予定されており、チーム間の既存の勢力図も一気にひっくり返る可能性があるとも言われています。これから各チームのマシンデザインが発表され、プレテストへと続きますが、果たして2022年はどのような力関係になるのでしょうか。また、年末から年明けにかけ、...

  • COVERITE カバーライト 5層構造ボディカバー プレミアムプレステージ CL-66 取付レビュー S660α(JW5 中期)

    今日ご紹介するのはS660のボディカバーです。昨年購入したタイプR(チャンピオンシップホワイト)では納車以降、カバーライトのボディカバーCL-43を愛用していました。青空駐車時の日差しや風雨、隣の空き地からの土埃、フンなどの鳥獣害、いたずらからの保護を目的として購入したのですが、タイプRを売却するまでの10ヶ月間、期待以上に役立ってくれました。まず一番の目的である風雨からの保護ですが、カバーの導入当初は強風で...

  • ホンダ純正 S660用エンジンカバー(17121-5JA-000)結晶塗装加工 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    S660はできるだけノーマル状態を維持する方針のため、できるだけ大きなカスタムはしないようにしています。そこで今回はエンジンルームのプチカスタムとして定番のエンジンカバーの結晶塗装についてのご報告です。S660のノーマルの黒一色のエンジンルームも精悍で気に入っているのですが、少し華やかさに欠ける印象があります。とは言っても、アルマイト仕上げのカスタムパーツてんこ盛りといったカスタムは基本行わない方針のため...

  • DMM.make 3Dプリント S660用スマートフォンホルダー取付パーツ (Φ17)Clearmounts iPhone用MagSafe対応マウント 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    前回取り付けを行った「Syncwire マグネット式 スマホホルダー」ですが、やはり胸の奥のモヤモヤが払拭できず、別のマウント方法を模索することにしました。そのような中で目に止まったのが、今回ご紹介する「S660用スマートフォンホルダー取付パーツ(Φ17)」です。この製品はS660のセンターコンソールのヘリ部分に両面テープで貼り付け、先端のボールジョイント部に市販のスマートフォンホルダーを取り付けるためのパーツで、MJF...

  • TECMATE テックメイト バイク用全自動充電器 Optimate4 オプティメイト4 Dual Ver.3 シガー/DINケーブル使用レビュー R1200GS ADVENTURE

    今年の関東は久しぶりに冬らしい冬で、私の住まいのある地域は最近はほぼ毎朝氷点下になっています。そういった気温の低下に加えて、タイプRやS660を購入したことで最近はバイクで出かける機会がめっきり減っていました。そのせいか、先日久しぶりにGSAで出かけようとした際にバッテリーが上がり、エンジンがかからない状態になっていました。電気式のハンドルロックは解除でき、TFTにも車両状態は表示されるのですが、セルボタン...

  • Syncwire マグネット式 車載ホルダー(スマホホルダー) 取り付けレビュー S660α(JW5 中期)

    先週末に開催された東京オートサロンでは、新型シビックタイプRのプロトタイプが展示されたものの、エンジンをはじめとするスペックやインテリア、発売時期などの重要な情報は何も発表されず完全な肩透かしに終わりました。先代のFK8から開発責任者を務める柿沼氏への雑誌媒体のインタビューで純ガソリンエンジン&マニュアルトランスミッションであることが語られていましたが、公式発表ではないため果たしてどの程度の信憑性なの...

  • ガラスコーティング REVOLT リボルトプロ・エクストリーム施工 イギリス工場の塗装の品質問題 シビック タイプR(FK8後期)

    年末のS660に続いて、年明け直後にポリッシュドメタル・メタリックのシビックタイプRのガラスコーティングを行いました。3年間ずっと屋内ガレージで保管されていたS660と違って、私が購入するまでの半年近くディーラーの屋外展示場で風雨に晒されていたタイプRは直射日光や雨ジミなどでそれなりの影響を受けているようです。(実際に店舗前を走る車からの飛び石によるダメージも受けていましたからね…)また、ほぼ新車と言っても、...

  • BMW純正 ヒートアップベスト・ヒートアップベスト用コントローラー 今更ながらの電熱ウェア使用レビュー R1200GS ADVENTURE

    ここ数年の電熱ウェアの普及や進歩は目覚ましいものがあります。しかし、「バイクは寒いのが当たり前」「寒い中で気合いで乗るのがバイク乗りの矜持というもの」「普通の布製ウェアでもきちんと装備を整えていれば電熱装備なんていらない」などと、昔の頑固親父のような頑なさでずっとその分野に目を背けていました。そんな訳で、2年前のディーラーの福袋か何かでBMW純正ヒートアップベストとヒートアップベスト用コントローラーを...

  • ホンダ純正 ドアライニングパネル・ドキュメントバッグ 取り付けレビュー S660α 中期

    一昨日の東京は4年ぶりの大雪で、自宅の周囲でも10cm以上雪が積もりました。雪が降った翌日から晴天になったものの思ったほど気温が上がらず、日差しが入らない日陰は雪が踏み固められて道路がガチガチに凍結してしまっています。付近の道路も同じような感じですので、3連休は車やバイクでの外出は控えて大人しくしておいた方が良さそうです。本日お届けするのはS660のホンダ純正アクセサリーのレビューです。先日の記事でお伝えし...

  • ガラスコーティング REVOLT リボルトプロ・エクストリーム施工 S660α 前期

    年末に行ったアクセサリーの取り付け後にS660のガラスコーティングを行いました。依頼したのは昨年TYPE R(チャンピオンシップホワイト)への施工でお世話になったリボルト東京WESTさんです。以前もお伝えしましたが、私は以前リボルト川崎さんでTiguanにリボルト・プロを施工して以降、そのコーティング品質にすっかり惚れ込み、それ以降コーティングはリボルトを愛用しています。私が住んでいる場所は住宅地の中ですが、目の前に...

  • ENKEI エンケイ PFM1・MICHELIN ミシュラン パイロットスポーツ4・無限ホイールナット&ロックセット 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    明けましておめでとうございます。COVID-19の影響で社会全体の環境が激変して早くも2年が経ちました。昨年の今頃は「今年中にはなんとか落ち着くのではないか」と甘い期待を抱いていましたが、まさかここまで長引くとは思ってもいませんでした。仕事も出社せずに自宅からのリモートワークを行うようになって、もうすぐ丸2年となります。勤務先がIT系のため、以前からリモートでも問題なく仕事ができる環境は整っていたのですが、普...

  • ホンダ純正アクセサリー取り付けと保証継承に必要な12ヶ月点検が完了 S660α 前期

    年末が押し迫った中、年内ギリギリのタイミングでしたが、S660のホンダ純正アクセサリー取り付けと保証継承に必要な12ヶ月点検が完了しました。以前の記事でもお伝えしましたが、S660は納車時に中古車販売店の車検整備を受けています。しかし、ホンダ専売ではない販売店の整備に一抹の不安があるのと、60,000kmまでの一般保証、100,000kmまでの特別保証を受けるためには正規ホンダディーラーでの12ヶ月点検相当の整備と保証継承手...

  • F1 Authentics F1公式フォトグラファーJames Moy 写真フレーム モナコGP・オランダGP・アブダビGP RedBull Honda

    劇的な2021年F1最終戦アブダビGPから早くも2週間が経ちました。フェルスタッペン/レッドブル陣営が世界中のファンから祝福を受けている一方、ハミルトン/メルセデス陣営やファンからは「運営によって意図的に作り出された状況での逆転劇は到底受け入れられない」という声も強い状況です。メルセデス代表のトト・ウルフからはハミルトンの電撃引退を示唆するような発言がなされたり、当のハミルトン自身はイギリス王室からナイトの...

  • 12ヶ月点検(24ヶ月目)フロントVWエンブレムクリア剥げなどの不具合について Tiguan TSI R-Line

    先日Tiguanの12ヶ月点検(24ヶ月目)を受けて来ました。現在の走行距離は約13,500km、昨年の12ヶ月点検時の走行距離が約4,000kmでしたので、この1年で約9,500km走行したことになります。前回の12ヶ月点検の時の記事でお伝えした3つの不具合のうち、「発進時になかなかギヤが上がらない問題」はエンジンとミッションが低温の際にほぼ必ず発生するVWのDCT独特の挙動のようであること(代車で借りた他車種も同じような挙動でした)、...

  • 2021年式 CIVIC TYPE R ポリッシュドメタル・メタリック 納車!いきなり自宅まで約770kmの長距離ツーリング シビック タイプR(FK8後期)

    以前の記事でご報告した2021年式 のタイプR(ポリッシュドメタル・メタリック)の納車準備が整い、先週末に店舗まで引き取りに行ってきました。陸送費用があまりに高額だったため、先日のS660に続いて今回も直接現地に向かって東京まで自走して帰る予定です。これに先立って、これまで乗っていたチャンピオンシップホワイトのタイプRも無事売却が完了しました。今回はネットの一括査定を申し込み、各社の査定員を数日後の同じ時間...

  • S660 商談権オンライン抽選会 当選発表の結果は? 現在純正&社外アクセサリーの取り付けで入庫中

    先日の12月15日(水の)YouTubeライブ配信で、「S660商談権申し込みキャンペーン」のオンライン抽選会が行われました。α40台、β10台、合計50台のS660を新車で手に入れる正真正銘最後のチャンスです。免許証の画像データの提出が必要なことや、当選した場合に抽選の申込者と同じ名義で車の登録が義務付けられるなど、申し込みにはそれなりに高いハードルが設定されていましたが、今回の応募総数はなんと27,000名!単純計算ですが、...

  • 最終ラップでまさかの大逆転!!フェルスタッペンの2021年チャンピオン決定!!F1公式 名前入りチェッカーフラッグ F1 Authentics 「OWN THE CHEQUERED FLAG」アブダビGP RedBull Honda

    皆さんは昨夜のF1最終戦アブダビGPをご覧になりましたでしょうか?昨日のレースは今後のF1史でも語り継がれるようになるような、まさかまさかの大逆転でレッドブルホンダのマックス・フェルスタッペンが勝利し、ルイス・ハミルトンの7連覇を阻むと同時に初の年間ワールドチャンピオンの座に就きました。「勝負は終わってみるまでわからない」とはよく言われますが、まさかこんなことが起こるとは誰も予想していなかったと思います...

  • 2018年式 S660 α CVT 納車! いきなり自宅まで約500kmの長距離ツーリング

    以前の記事で購入をご報告したS660の納車準備が整い、先週末引き取りに行ってきました。陸送を依頼すると¥65,000もかかるということなので、今回は新幹線で向かい東京まで自走して帰る予定です。幸い販売店のすぐ近くに新幹線の駅があり、駅まで担当者が迎えにきてくれたこともあり、自宅を出発して4時間位で着くことができました。販売店がある地方が4~5日長雨が続いていて天気が心配だったのですが、幸い当日は天候が持ち直し、...

  • レッドブルホンダ最終戦!フェルスタッペンのドライバーズチャンピオンなるか? F1公式 名前入りチェッカーフラッグ F1 Authentics 「OWN THE CHEQUERED FLAG」オーストリアGP & オランダGP RedBull Honda

    いよいよホンダのF1参戦ラストイヤーである2021年最終戦アブダビGPが明日から始まります。前回のサウジアラビアGP終了時点でレッドブルホンダのフェルスタッペンとメルセデスのハミルトンの累計ドライバーズポイントがまったくの同点で並ぶという、F1史上かつてない激戦で最終戦を迎えることになりました。サウジアラビアGPではフェルスタッペンとハミルトンのお互いになりふり構わず、何度も直接ぶつかり合うような激しいレースで...

  • 「2度目の正直」 CIVIC TYPE R 2021年モデル ポリッシュドメタル・メタリック契約!!シビック タイプR(FK8 後期)

    S660の中古車相場を確認していたその日、偶然にも見つけてしまいました…。カーセンサーでもGooでもない、超マイナーな某中古車販売サイトにシビック タイプR 2021年モデルのポリッシュドメタル・メタリックの登録済み未走行車が掲載されているのを...。しかも「応談」ではなく、きちんと金額が表示され、走行距離はなんとわずか14km...。(私が2月に納車された時のオドメーター表示が確か25kmでした)価格はFK8後期の定番の「定価...

  • BMW純正 新型 ラリースーツプロジャケット・ラリースーツプロパンツ 48サイズ 購入レビュー R1200GS ADVENTURE

    今回お届けするのはBMW純正の新型ラリースーツプロジャケットに関するレビューです。(今回の記事は今年の10月初旬時点のエピソードです)HAKUBA 2021限定Tシャツを購入した時に同封されていた「BMW Motorrad特別限定タオル」を交換しようとしたのですが、普段お世話になっているディーラーではすでに在庫がなかったため、以前から興味があったお台場のBMW Group Tokyo Bayに行ってみました。ここはBMW、MINI、BMW Motorrdといった...

  • 日本上陸はいつ? BMW Motorrad ConnectedRideクレードル(BMW純正スマートフォンマウントアダプター) R1200GS ADVENTURE

    皆さんはBMW純正ナビの「BMW Motorrad Navigator VI」は使っていらっしゃいますか?私は納車時に大枚はたいて購入したのですが、最近はまったく使わなくなってしまいました。使っていない間に内蔵バッテリーがすぐに完全放電してしまい、ツーリングに出かける際も出発後しばらく走行して充電しないと画面に何も表示されないことや、以前の記事でご報告した何も操作していないのに画面がどんどん動いてしまう問題の発生(その後適用...

  • Wunderlich ワンダーリッヒ ウィンカープロテクター 42841-002/42841-302 取り付けレビュー R1200GS ADVENTURE

    今日はR1200GS ADVENTURE関連の小ネタです。本日ご紹介するのはワンダーリッヒのウィンカープロテクター42841-302/42841-002です。この製品の存在は以前から知ってはいたのですが、なんとなくスルーしていました。ところが少し前にディーラーに車検上がりのGSAを引き取りに行った際、他のGSオーナーさんが装着されているのを見て「おお!カッコいいな!」と思い興味を持ちました。(99%オンロードしか走らない私には、ほぼ実用性ゼ...

  • TOURATECH CRF1000L アフリカツイン用 アンバート タンクバッグのR1200GS ADVENTUREへの流用 改善編 TRADI タブクリップアタッチメント XAC210

    前回の記事ではコンパクトなデザインや一廻り小ぶりなサイズ感が気に入っていたCRF1000L アフリカツイン用のアンバートタンクバッグのR1200GSA用への流用についてお伝えしました。フィット感やライディングポジションへの影響が少ない点は非常に気に入っているのですが、ベロクロを使ったシート側の固定が本来のマウント方法ではないため信頼性に少し不安が残っていました。それでもツーリング時の実用性ではまったく問題なかった...

  • 2018年式 S660 α 走行距離25km 新品無限ハードトップ付きの極上コンディション車輌を衝撃の格安価格でゲット!!

    先日の記事でS660の追加生産の販社枠の抽選に外れたことをご報告しましたが、その後、11月12日(金)から始まった最後のWeb抽選枠への申し込みも早速行いました。しかしながら、希望する上位モデルのαはわずか40台の非常に狭き門です。前回の抽選で外れた全国の数千名の方が応募することを考えると、おそらく当選する可能性は限りなくゼロに近いでしょう。ここで行動を起こさなければS660を手に入れることができる可能性はゼロのま...

  • LUXIM ウルトラスエード シートベルトガイド 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日はFK8関連の小ネタのご紹介です。FK8のバケットシートには個人的にかなりの好印象を持っています。座面の座り心地が良く、適度なホールド感もあり、7~8時間乗車の日帰りツーリングでもあまり疲れません。購入前に見たネット上での評価では「お腹を背中から押されている感じがするダメなシート」などいう悪い評価も見受けられたのですが少なくとも私はまったく問題ありません。FK8はシートの前後の調整幅が非常に大きく、かなり...

  • 650台の争奪戦再び!!S660 最終追加販売 α アルバスターシルバーメタリック 販売店の抽選枠申し込みに挑戦!

    秋晴れとなった先週末、FK8で初めて伊豆スカイラインに行ってきました。関東の感染者数がだいぶ減ってきたこともあって、途中の高速は結構な交通量でしたが、箱根ターンパイク、伊豆スカイラインともに交通量は少なめで天城高原まで気持ちよく走ることができました。伊豆スカイラインは頻繁にツーリングに来ていますが、車で走るのは初めてでとても新鮮な印象でした。ただ、大観山から伊豆スカイラインまでの葛折りの道幅が狭い一...

  • TOURATECH CRF1000L アフリカツイン用 アンバート タンクバッグのR1200GS ADVENTUREへの流用

    前回の記事は約3年前のR1200GS ADVENTUREの納車時に遡って当時の様子をまとめたものでしたが、今回は現在の話に戻ります。非常に気に入っていたツアラテックのR1200GSA用タンクバッグ 01-045-580-0ですが、初回車検を迎えた今年10月、使用開始3年目にしてメイン開口部の防水ファスナーの布部分が破れてしまいました。タンクバッグには普段ワークキャップやペットボトルを入れているので開け閉めが頻繁な上、破れた所はちょうどコー...

  • TOURATECH アンバート タンクバッグ 取り付けレビュー R1200GS ADVENTURE

    前回の記事でお伝えした通り、R1200GSAの納車時に装着した関連アクセサリーでレビューを行っていないものがまだたくさん残っているため、今後少しずつ記事にしてきたいと思います。さて、本日お届けするのはツアラテックのアンバート タンクバッグ 01-045-5800-0(税込¥35,046)の取り付けレビューです。昔から当ブログをご訪問いただいて方はご存知と思いますが、私はオンロードバイクに乗っていた昔からタンクバッグを愛用してい...

  • 2018年式 R1200GS ADVENTURE プレミアムライン 初回車検 3年間にかかった維持費の総額について

    早いもので私の2018年式 R1200GS ADVENTURE プレミアムラインが納車されてもう3年が経ち、いよいよ車検を迎えました。VFR800やCRF1000Lでは年15,000km位のペースで走っていましたが、ここ数年仕事が忙しくなったことや、十数年ぶりの車の購入(しかも2台…)、コロナ禍の影響などでバイクで出かける頻度がめっきり少なくなり、3年間の累計層距離は約17,000kmとかなり少ない結果となりました。走行距離が少ないためユーザー車検も考...

  • 無限 スポーツステアリングホイール 取り付けレビュー・新車6ヶ月点検 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    早いものでFK8が納車されて早くも7ヶ月経ちました。夏場の7~9月がとても忙しかったこともあり、まだ走行距離はさほど伸びておらず、ようやく3,000km手前になったくらいですが、ディーラーから新車6ヶ月点検の案内が来たため週末に点検を受けに行ってきました。購入店までは片道2時間半、300km近くあるため毎回ちょっとしたツーリングです。実は今回、点検に合わせて純正ステアリングの交換を行う予定です。納車直後から気になって...

  • Sunland サンランド ダッシュボードマットH4101 取り付けレビュー ダッシュボードの映り込み対策 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日お届けするのはFK8の不満点の一つであるフロントガラスのダッシュボードの映り込みを解決するために購入したサンランドのダッシュボードマットの取り付けレビューです。(FK8の不満点の一つである映り込みとダッシュボードマットの詳細については前回の記事を参照してください)休日が久しぶりの快晴に恵まれたため、発注してあったエンケイのアルミ製ハブリングHUB-HR-FKの取り付けにタイヤ販売店に行ったついでに、ツーリン...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SF700 取り付けレビュー CIVIC TYPE R

    今日お届けするのは納車時に取り付けたカロッツェリアの6.8V型ディスプレイオーディオ DMH-SZ700の姉妹モデルのフローティングタイプ9V型ディスプレイオーディオ DMH-SF700への入れ替えに関するレビューです。以前の記事でお届けした通り、最初に取り付けたDMH-SZ700はApple Carplayで複数のナビアプリが利用できることや、HDMI入力でYouTubeやAmazonプライムなどが視聴できる点、シンプルなデザインで高音質、さらに当時の実売価...

  • BMW MOTORRAD HAKUBA 2021 Tシャツをゲット! そして痛恨のTACHIGOKE!(4年ぶりGSAで初)R1200GS ADVENTURE

    先日のイベントの残務整理や勤務先の年度末の関係があってまだ結構バタついています。週末は土曜日に台風の襲来が予報されていましたが、途中で温帯低気圧になったこともあり、日曜日からは朝から気持ちが良い秋晴れに恵まれました。そして昨日の敬老の日、かねてから行こう行こうと思っていた「BMW MOTORRAD HAKUBA 2021 Tシャツ 自販機」でイベントTシャツを購入するために長野県のHAKUBA 47まで行ってきました。高速を使っても...

  • タイプR関連のアップデート準備 ナビ・カーセキュリティ・ハブリング CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    毎年8月に年に一度の大きなイベントが会社で開催されるため、その準備にかかりきりになってしまいすっかり更新が滞ってしまっていました。盆休みや週末の土日も仕事をしていたため、ホイールを替えたばかりのFK8もタイヤを替えたばかりのGSAも出動の出番はなし…。世間は緊急事態宣言中でもありますので、県を越えたツーリングもしにくい状況ですし、ちょうど良かったとも言えるかもしれません。仕事に打ち込んでいる1ヶ月の間、新...

  • オートバックス お手入れカンタン 3Dマット フロントM・リヤM CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    今回もフロアマット関連の小ネタです。高価なホンダ純正のタイプR専用フロアマット(税込約¥65,000)をできるだけ綺麗な状態で使うため、雨天時や足元の状態が悪い場所に行った時用のラバーマットを探していました。ホンダ純正の縁高タイプのラバーマット(フロント用左右セット¥8,800/リア用左右セット¥8,800)もあるのですが、あまりにも無骨でオーソドックスなデザインに¥20,000近く出すのもちょっとな…と思ってしまいます。そ...

  • N CUSTOM FK7/FK8専用ヒールパッド CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    ホンダ純正のタイプR専用フロアマットはインテリアとのマッチングも良く非常に気に入っているのですが、税込約¥65,000という価格を考えるとできるだけ長く綺麗な状態で使っていきたいと思っています。しかしながらMT車の宿命もあって、かかとが触れる部分を中心にそれなりに経年劣化していくことが予想されます。そこで、今回はN CUSTOMから販売されている「FK7/FK8専用ヒールパッド」(税込¥2,980)という製品を購入してみました...

  • ホンダ純正 20インチアルミの裏側とREVOLT リボルト・プロ フロントバンパーのみ再施工 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    今日は小ネタです。前回の記事で18インチのエンケイPFM1+ミシュランパイロットスポーツ4へのインチダウンをご報告しましたが、それまで装着していたホンダ純正20インチホイールの保管するために清掃を行いました。その際に普段はあまり見ることがないホイールの裏側をしみじみと観察する機会がありましたのでその様子をお届けします。まず、ホイールの裏側が表側のデザインと結構異なるのが驚きました。ビード部分はフラットでか...

  • ENKEI エンケイ PFM1・MICHELIN ミシュラン パイロットスポーツ4 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    REVOLT東京WESTさんに依頼したPFM1のホイールコーティングが完了したため早速FK8への取り付けを行ってきました。ここでまさかのトラブル発生です。以前の記事でハブリングの装着を販売店の担当者から強く勧められたとお伝えしましたが、担当者が発注する際にハブリングのサイズを間違えて取り寄せてしまっていました。本来のサイズを発注し直すとなると、ハブリングの納品を待って、また日程を再調整しなければなりません。さすが...

  • MICHELIN ミシュラン ROAD5 TRAIL ロード5 トレイル 取り付けレビュー R1200GS ADVENTURE

    今日は久しぶりのGSネタです。GSAには納車時からブリヂストンのBATTLAX ADVENTURE A41が装着されています。納車から7ヶ月後の約8,000km走行時にフロントタイヤにスリップサインが出たため、フロントのみ同銘柄の新品に交換したのですが、オドメーターがちょうど16,000kmになった現在、またもやフロントタイヤのスリップサインが出そうになっています。常時フルパニアで走行していることや、私のブレーキのかけ方がフロントタイヤに...

  • MICHELIN ミシュラン タイヤバック(タイヤトート)ホイールフェルト 到着レビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8)

    先日販売店に依頼したエンケイのPFM1が発注後早くも3日で届いたため、REVOLT東京WESTさんに早速ホイールコーティングを依頼してきました。ダークシルバーのPFM1の現物を見るのは初めてだったのですが、イメージ通りの落ち着いた色味でチャンピオンシップホワイトとの相性も良さそうで安心しました。今から装着が楽しみです。これに合わせて現在装着されている純正の20インチホイールの保管のための準備を始めました。ホイールの保...

  • ENKEI エンケイ PFM1 ダークシルバー 18インチへのインチダウン CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8)

    FK8の特長である20インチの標準ホイールは30扁平の薄いタイヤと相まって普段使いにかなり気を遣います。コンビニやガソリンスタンドの入り口の段差が普通より少し高かったり、傾斜が急だったりすると乗り上げた際に簡単にホイールのリムにダメージを与えてしまうため、初めて行く場所はかなり気を使うことになります。これに加えて245/30R20のタイヤサイズによるタイヤ交換時のランニングコストの高さや選択肢の少なさを考えると、...

  • Sunland サンランド ダッシュボードマット 到着レビュー ダッシュボードの映り込み対策 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    先日のF1オーストリアGPではレッドブルホンダが圧勝し、33年ぶりとなる5連勝を飾りました。これまでのホンダの最長連勝記録は1988年のアイルトン・セナとアラン・プロストによる開幕からの11連勝ですが、今回はこの記録に次ぐホンダにとって史上2番目に長い連勝記録になりました。この勢いが続けば、悲願となるドライバーズ&コンストラクターズ両部門での年間優勝も夢ではない気がします。これだけの活躍がありながらF1への参...

  • COVERITE カバーライト ボディカバーの使用によるボディ各所への影響について CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    カバーライトのボディカバーCL-43の利用を開始して4ヶ月が経過しました。前回の記事でお伝えした風飛び防止ストラップのリベット留めやアラデンのガードバンド GB1などの強風対策が功を奏したのか、以降はカバーのめくれが一度も発生していません。カバーライトのボディカバーはパンチングホール加工されたスポーツウェアのような風合いの生地で、これによって防水性を持つとともに、速乾性とボディカバー内部の湿気・熱気も逃がす...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SZ700 取り付けレビュー③ Apple Watchとの連係など CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    今回はDMH-SZ700やApple CarPlayの使い勝手に関して、これまでお伝えした点以外のことに触れたいと思います。皆さんもご存知の通り、Appleのマップアプリケーションは少し前までは本当にダメダメでしたが、年々改善が進み、他の車載ナビやマップアプリとは異なる方向性を目指して進化しようとしている印象を受けます。その結果、数年前に比べるとルート検索の精度、ユーザーインターフェイスの作り込み、その他の機能もかなり洗練...

  • バンパー交換 ヘッドライトとフロントバンパーとの接触による色剥げ問題の続報 バンパー交換 CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    以前の記事でお伝えした、ヘッドライトとバンパーの接触による色剥げ問題に関する続報です。販売店からの申し出により新車保証としてフロントバンパーを交換することになった訳ですが、先日やっと交換に行ってきました。交換作業自体は3時間程度で終わるとのことでしたので、昼に引き渡し、夕方に引き取るということになるのですが、販売店まで高速を使って片道約2時間かかる距離のため、丸一日時間を取ることができずなかなか都合...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SZ700 取り付けレビュー② HDMIミラーリング CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    本日は前回に続きディスプレイオーディオ カロッツェリア DMH-SZ700の取り付けレビューです。今日お届けするのはHDMIによるミラーリング接続でのコンテンツの視聴状況についてです。現在は車の中で音楽の代わりにYouTubeやAmazonプライムなどを視聴する方も多いため、関心が高いトピックではないかと思います。まず最初にiPhoneとのHDMI接続によるミラーリングはCarPlayとはまったく別の方法であることを混同しないようにしないと...

  • carrozzeria カロッツェリア ディスプレイオーディオ DMH-SZ700 取り付けレビュー① CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    今日ご紹介するのはFK8に取り付けたディスプレイオーディオ「カロッツェリア DMH-SZ700」の取り付けレビューです。このモデルを選んだ経緯は納車前に書いた記事に詳しく書いていますが、私が優先しているのは「Apple CarPlayで複数のナビが利用できること」次いで「HDMIによるミラーリング接続でYouTubeやAmazonプライムなどが視聴できることの2点でした。これらの条件を満たしつつ、シンプルなデザインで音が良く(ハイレゾ対応!...

  • KENWOOD ドライブレコーダー DRV-350と駐車監視用電源ケーブル CA-DR350 取り付けレビュー CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    SNSやYouTubeを拝見するとFK8後期では純正のドライブレコーダーを取り付けている方を多く見かけますね。これはやはり純正ナビの画面上でドラレコで撮影したデータを確認できるなどのメリットがあるためでしょうか。本日は以前の記事でご紹介したKENWOODのドライブレコーダー DRV-350と駐車監視用電源ケーブル CA-DR350の取り付け状況についてご紹介します。今回、ドラレコの取り付けは納車時にディーラーに依頼したのですが、前方...

  • 納車1年未満でバッテリーが突然死 VW正規ディラーでの純正バッテリー交換 Tiguan TSIR-Line

    それは何の前触れもなく起こりました。2日前に家族の送迎でTiguanを使った際には何の予兆もありませんでしたが、今日車に乗ろうとしてドアロックを解除した際、ドアミラーが通常位置に復帰する際のモーター音が妙に弱々しいのです。メインスイッチをオンにしてブレーキペダルを踏むといつもよりかなり重い気がします。そしてエンジンをかけようとすると、「カカカカ」という聞き慣れない音(セルの音?)とともにデジタルメーター...

  • ヘッドライトとフロントバンパーの接触で塗装が剥げる不具合が発生 CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    昨日走行後にFK8のフロント部分を掃除している際、ふと左ヘッドライト部分に目をやると少し違和感を感じました。フロントバンパーと左ヘッドライトの隙間のクリアランスが他の部分に比べ妙に狭く感じたのです。その場所を良く見てみると、本来ならボディ色のホワイトであるはずの部分に何やら黒い筋があります。なんとフロントバンパーの一部が削れて黒い下地が見えてしまっていたのです。納車前にコーナーセンサーの取り付けやホ...

  • maniacs ドライブレコーダー用 ドット・グラデーション・ベースシール(M)中心部ベタ黒 取り付けレビュー Tiguan TSI R-Line

    Tiguanには納車時にKENWOODの前方用ドライブレコーダーDRV-340と駐車監視用電源ケーブルCA-DR350を取り付けています。取り付けの際に使用したのが本日レビューをお届けするmaniacsのドット・グラデーション・ベースシールです。ドライブレコーダーなどをフロントガラスに装着すると、両面テープを貼り付けた所が外側から見えてしまい(特に気泡が入ったりしだ場合などに)気になる方も多いのではないでしょうか。この製品はフロン...

  • F1公式 2021年 第5戦モナコGP強制キャンセルされるも特例で第17戦日本GPの権利を先行ゲット!名前入りチェッカーフラッグ F1 Authentics 「OWN THE CHEQUERED FLAG」RedBull Honda

    今年のF1は王者メルセデスとF1ラストイヤーとなるレッドブルホンダの熱い激戦が繰り広げられています。3戦を終えた段階で1勝2敗という結果ではあるものの、メルセデスにかなり肉薄しており、去年のような圧倒的な差は無くなっているように感じます。特に先週末に行われた第3戦ポルトガルGPはトップハミルトンと2位フェルスタッペンの争いに加えて、2位フェルスタッペン、3位ボッタス、4位ペレスが(わずか1ポイントの)ファステス...

  • 1/64 トミカ No.40 ホンダ シビック TYPE R Limited Edition(初回特別仕様) CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    私は自分が所有した車やバイクに関連するミニカーを集めるのが好きで、FK8については実車を購入する前のTYPE R プロトタイプのミニカーが発売された時からミニカーをコツコツと集めていました。今では何だかんだでFK8のミニカーを7~8台所有していますので、いずれ記事としてご紹介したいと思います。さて、本日はそんなミニカーの中から、皆さんにとって馴染みの深いトミカから発売されたFK8をご紹介したいと思います。No.40 後期...

  • 無限 スポーツラゲッジマット・USホンダ純正ラゲッジトレイ 取付レビュー CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    3月末に実施された超PayPay祭に合わせ、貯まっていたPayPay残高で無限のスポーツラゲッジマットを購入しました。USホンダ純正のラゲッジトレイを購入済みのため、当初は購入するつもりはなかったのですが、紙袋やダンボール箱などをラゲッジトレイ上に乗せるとカーブを曲がる度に右に左にと動いてしまうのが気になっていました。それでもデザイン自体は非常に気に入っていますし、現状は外したボディカバーをラゲッジに収納する際...

  • iPickimage シビック タイプR ブラックアルミニウム バルブキャップ CIVIC TYPE R(FK8 後期)

    本日もFK8関連の小ネタをお届けします。以前の記事でUSホンダ純正の「TYPE R」ロゴ入りのバルブキャップを購入した際の失敗談をご報告しました。約¥4,000で購入したものの素材は単なる樹脂製…。見た目も作りもかなり安っぽく、純正であること以外は(個人的には)価値がないと思えるほどのガッカリ商品でした。その代わりとなるバルブキャップを探していたのですが、eBayで良さそうな物を見つけました。iPickimage Honda Civic Typ...

  • 無限 ドアインナープロテクター・ドアハンドルプロテクター S 取り付けレビュー CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日もFK8関連の小ネタをお届けします。前回の到着レビューでご紹介した無限のドアインナープロテクターとドアハンドルプロテクターSの取り付けをようやく行いました。取り付けが遅れた理由はコーティングの完了を待っていたのと、18℃以上の環境で貼り付けを行うことが推奨されているため、外気温が高くなるまで待っていました。ドアインナープロテクターの取り付けは、付属の説明書にスピーカーホールとドアインナートリムとの適...

  • ジャッキアップポイントの塗装剥がれの修理が完了 CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    納車後約1ヶ月でオドメーターが1,000kmを越えました。購入したディーラーは2県先の遠方のため、行くだけでもちょっとしたツーリングになるのですが、初回点検と6ヶ月点検は購入した店舗に依頼しようと思っていたため、先日1,000km点検に出してきました。その際に以前の記事でご報告したジャッキアップポイントの塗装の剥がれ(めくれ)について確認をしてもらい、今回は保証対応で修理を行なってもらえることになりました。修理後...

  • Mission Darkness リレーアタック対策 電波遮断 盗難防止 スマートキーケース CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    今日もタイプRの小ネタです。皆さんはリレーアタック対策はどのようにされていますか?自動車の盗難に関しては、海外への積み出しがしやすい「ヤード」が多数存在する名古屋や茨城が特に発生件数が多く、その対象となるのも海外で人気が高いレクサスやランクル、プリウスが突出しているという話をよく聞きます。特に最近では玄関や室内に置いてあるスマートキーから出る微弱な電波特殊な機器で増幅して解錠、エンジンをかけてその...

  • IKT HS-001BK ホンダ車用 スマートキーシリコンカバー 2ボタン CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    今日はタイプRの小ネタです。FK8のスマートキーはホンダエンブレムがある側が光沢のあるポリッシュ仕上げになっています。先日iPickimageのメタルプレートキーホルダーを購入したことをお伝えしましたが、このキーホルダーを付けた状態でポケットやバッグの中に入れていると、それこそあっという間に傷だらけになってしまいそうです。そこで傷を防止できるスマートキーカバーがないか探していた所、IKTのスマートキーケースの評判...

  • コアーズ CORES カーセキュリティ ハンドルロック 盗難防止ワイヤーロック CIVIC TYPE R シビック タイプR(FK8 後期)

    本日は久しぶりのタイプRネタです。現在、カーセキュリティをどのメーカーにするか検討中なのですが、現在可能な防犯対策としてハンドルロックを導入しました。盗難防止用のハンドルロックといえばセーフティーバータイプが定番ですが、アルカンターラ仕上げのハンドルに固定時の跡が残るのが気になります。また、年々高性能化する電動工具の切断力を考えるとバータイプのハンドルロックでも最終的には切断されてしまうため、実際...

  • VW純正 リヤバンパープレート(カーゴステップカバー)取り付けレビュー Tiguan TSI R-Line

    Tiguanの納車から8ヶ月が経過し、走行距離は7,000kmを超えました。以前の記事で納車後に見舞われたいくつかのトラブルについてお伝えしましたが、Discover ProやACCセンサーに関しても特にトラブルは発生していません。また、最近はエンジンに「アタリ」が付いたせいか、元々滑らかだった回転フィールがさらにスムーズになった気がします。TiguanのVWらしい、シンプルで知的なデザインが非常に気に入っているため、エクステリアに...

  • 自宅前で9分間の不在で駐車違反ステッカーを貼られる!! R1200GS ADVENTURE

    今日の関東地方は春らしい穏やかな晴天に恵まれました。こんな日はぜひツーリングに出かけたいと思ったのですが、第4波到来とも言われている最近の感染者増加を考えて、ここはぐっと我慢して外出を控えるようにします。そこで「暖かくなってきたし久しぶりにGSAの洗車でも」と思ったのが運の尽きでした…。なんと!自宅の真ん前の道路で駐禁を切られてしまいました...。今回は洗車のため、駐車場内のバイク置き場から駐車場出入り口...

ブログリーダー」を活用して、Graphite Oneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Graphite Oneさん
ブログタイトル
Tune & Play - R1200GSA / CIVIC TYPE R / S660 / Tiguan -
フォロー
Tune & Play - R1200GSA / CIVIC TYPE R / S660 / Tiguan -

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用