searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
万博公園の楽しみ
ブログURL
https://banpakupapa.com/
ブログ紹介文
万博公園の楽しみいろいろ(*^▽^*)
更新頻度(1年)

68回 / 220日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2016/08/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、万博パパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
万博パパさん
ブログタイトル
万博公園の楽しみ
更新頻度
68回 / 220日(平均2.2回/週)
読者になる
万博公園の楽しみ

万博パパさんの新着記事

1件〜30件

  • 万博公園の楽しみ」⇒秋の「バラ園」

      ~~~ 今回は、秋の「バラ園」です。秋の薔薇が満開です。(春ほどではないですが・・・) バラ園の改装から1年がすぎて新設棚などにバラの木が馴染んできました 薔薇以外の花もあちこちに咲いていて、いろいろな場面を作っています &n

  • 万博公園の楽しみ」⇒トンボ「リスアカネ」

    ~~~ 今回は、赤いトンボの中で「リスアカネ」というトンボです。 お腹がとても赤いです ↓ 最初にこのトンボを見た時は、このように離れていました。近づかないで、のんびり撮っていました。 ↓ すると、ロープつたい徐々に近づいて来ました。 体を

  • 万博公園の楽しみ」⇒「コスモス」

    ~~~ 今回は、「コスモス」です。 漢字では「秋桜」と書きます。 今、まさに秋の桜のように満開です。場所は、西の方にある「花の丘」です 今年は、ピンク色、白色、黄色、オレンジ色に分かれて咲いています。 昨日今日と急激に気温が下がって来ていま

  • 万博公園の楽しみ」⇒野草「ツユクサ」の花

    ~~~ 今回は、野草「ツユクサ」の花です とてもスッキリしている青色の花です。1cmくらいの小さい花ですが、変わった形をしています。 とても変わった形です。花びらは青色2枚に見えますが、実は3枚あって半透明の白色の花びらが真ん中にあるそうで

  • 万博公園の楽しみ」⇒花の妖精「モンキチョウ」

    ~~~ 今回は、「モンキチョウ」という蝶です。 羽は黄色で、複眼も黄色で、足や触角はピンク色がかっていて、妖精のような色合いです。 色合いなど、妖精のように感じませんか⁈ アベリアという小さい花の蜜を求めてやってきました。 ちょっと休憩です

  • 万博公園の楽しみ」⇒蝶「コミスジ」です

    ~~~ 今回は、「コミスジ」という蝶々です。この蝶もことしはもう終わりをむかえています。 大きさは、羽根を広げて約5cmです。「コミスジ」というから小さいミスジ蝶です。 (6cmあまりの大きさのミスジ蝶がいます。今回は、載せていません) 白

  • 万博公園の楽しみ」⇒睨む「アレチヌスビトハギ」

    ~~~ 今回は、「アレチヌスビトハギ」という野草で夏(7~9月)に花が咲きます。 花の大きさは、1cmより少し小さくてたくさん花がついています。 淡い紫がかったピンク色でとてもチャーミングですが、花の形が他の花と違っています。まるでこちらを

  • 万博公園の楽しみ」⇒「アベリア」という花

    ~~~ 今回は、「アベリア」という花です。6~10月の間咲いていますが、今、満開です。 あちこちに咲いていますが、「けやきの丘」の北斜面には広く植えられています。 花一つ一つは、1cmくらいの小さい花です。 ↓ 「けやきの丘」です 蜜蜂や蝶

  • 万博公園の楽しみ」⇒「コスモス」の開花

    ~~~ 西の端にある「花の丘」で「コスモス 秋桜」の開花が、始まっています。 ですが、ちらほら咲きで 花いっぱいはまだ先の方です。 夜間にはずいぶんと冷え込んできたので、来週は見栄えがするくらいに咲いているのではないかな」と、思います。 ~

  • 万博公園の楽しみ」⇒「ツマグロヒョウモン」蝶

    ~~~ 今回は、「ツマグロヒョウモン」という蝶です。 万博公園では、あちこちで見かけます。アゲハ蝶より少し小ぶりの6cmくらいの大きさです。 蝶の中では大きい部類。左側メスで、右側がオス。 メスの方が目立ちますね 左側がメスで、右側がオスで

  • 万博公園の楽しみ」⇒「鳥の喧嘩」

    ~~~ 今回は、「鳥の喧嘩」です。 実は、9/15投稿の「川鵜の水浴び」直後の出来事です。(「川鵜の水浴びその後」なのです。) ひとしきり水浴びをしていた川鵜が、・・・ 最後のシメに水をくぐりながら 岩の方へ・・・ (↓下へ) 岩で日光浴を

  • 万博公園の楽しみ」⇒「ミヤギノハギ」

    ~~~ 今回は、1cmくらいの小さい花「ミヤギノハギ」です。とてもチャーミングです。 この花ももう終わりです 万葉の里で撮影しました 今年の夏は暑すぎたので、ミヤギノハギの花は まばらです。 ~~~

  • 万博公園の楽しみ」⇒「夏のおわり」

    ~~~ 今回は、「夏のおわり」として過ぎ行く夏を感じてみました。(9/14撮影の花たちです) 今年の夏の万博は、お祭り広場西にヒマワリが植えられていませんでした。残念です 近くの花壇に少し植えていたヒマワリは、ぐったりしていました。 &nb

  • 万博公園の楽しみ」⇒「川鵜の水浴び」

    ~~~ 今回は、「川鵜の水浴び」です。川鵜は、万博公園にやってくる鳥では、蒼鷺の次に大きい鳥です。 水鳥なのに羽に含まれる油分が少ないので、水に潜りやすい体です。 身体がほぼ水中にあるでしょう↓ よほど暑かったのか今までにない無茶苦茶な水浴

  • 万博公園の楽しみ」⇒「ノカンゾウ」

    ~~~ 今回は、夏の花「ノカンゾウ」という花です。野萱草と書くそうです。 ユリ科の多年草です。 また、この花は 朝開いて夕方しぼむ、1日花です。 もう、この花は終わりをむかえています。 濃い橙色です。 この写真は、万博西の方にある「万葉の里

  • 万博公園の楽しみ」⇒「仙人草」

    ~~~ 今回は、「仙人草」です。つる性の植物で他の木に巻き付いて生えています 2~3cmくらいの真っ白い可憐な花です。 ↓ この小道の先の左側に咲いています。 ↓ 以外に多く咲いています。 ↓ 花にはよく蜘蛛がいて、虫が来るのを待ち構えてい

  • 万博公園の楽しみ」⇒「トンボ③」

    ~~~ 今回は、「トンボ③」です。トンボ3種類を載せます。 ・コシアキトンボ ・コフキトンボ ・ショウジョウトンボ です。 ↓ まず「コシアキトンボ」です。見たとおり黒と白の目立つ配色です。万博ではあちこちで時おり見かけます。 ↓ これは、

  • 万博公園の楽しみ」⇒「トンボ②」

    ~~~ 今回は、「トンボ②」として前回紹介のとおり、チョウトンボです。 チョウトンボは、万博公園では6~8月に日本庭園内の蓮池に多く飛んでいます。 今は、終わっているのでほとんど飛んでいません。尾をつんと上げて何のアピールでしょうか? ↓ 

  • 万博公園の楽しみ」⇒「トンボ①」

    ~~~ 今回は、「トンボ①」としてシオカラトンボ、ムギワラトンボです。 8月に入って猛暑が続き私も熱中症になりかけました。なので、しばらくは撮りためている夏の万博公園をお届けします。 ↓ これは、シオカラトンボ ↓ このシオカラトンボは、羽

  • 万博公園の楽しみ」⇒「熱帯睡蓮」

    ~~~ 今回は、「熱帯睡蓮」です。バラ園中央の階段池に植えられています。 昨年も植えられていました。昨年は9月末まで長く楽しめました。 とてもカラフルな睡蓮です。 ↓ 階段池に設置されている表示板です ↓ 雨が時おり降っていたので、水滴がい

  • 万博公園の楽しみ」⇒「カワラナデシコ」という花です

    ~~~ 今回は、「カワラナデシコ」という花です漢字では「河原撫子」と書くそうです。 5枚ある花弁の端が糸状にさけていて可憐な花です。 万博の表示板です。 目で見るとこの様に小さくて、4cmくらいでした。 是非近寄ってみてください。 古く万葉

  • 万博公園の楽しみ」⇒「蝉」

    ~~~ 今回は、セミ(蝉)です。セミの見つけ方のコツなどをお届けします。 セミは、木にとまっていますが、木の模様にとけこんでパッと見に見つけにくいですね! この写真にいるとわかっているので見つけられますが、林では木がたくさん生えているのでな

  • 万博公園の楽しみ」⇒「セミの不思議」

    ~~~ 夏真っ盛りで蝉の声(声ではないけれど)が朝からうるさいですね。 今回は、その「セミの不思議」です。 大きい入道雲は、雷にお気をつけください 幼虫の時を4,5年地中で暮らして、成虫となって1、2週間くらいしか生きられないみたいですね。

  • 万博公園の楽しみ」⇒「彼岸花」が咲いています。

    ~~~ 今回は、「彼岸花」です。7月下旬ころから咲き始めています。 場所は、西の方にある「西大路」というプラタナスの並木道(石畳)です。 プラタナスの並木の間にパラパラと咲いています。 横に倒れて、クローバー(しろつめぐさ)と一緒に咲いてい

  • 万博公園の楽しみ」⇒「キキョウ」という花

    ~~~ 今回は、「キキョウ」という花です。漢字では、桔梗 と書きます。 筒状の花ですが、先がきれいに5つに分かれています。5枚の花びらではなく、一枚の花びらです。不思議ですね! 緑の中に青紫色の桔梗が輝いています。万博の西の方にある「万葉の

  • 万博公園の楽しみ」⇒「蓮の好きなところ」

    ~~~ 蓮の花も最盛期を過ぎて、咲き乱れるようなことはなくなっていますが、まだまだ楽しめます。 今回は、「私が蓮の花を好きなところ」です。 咲いている所はもちろんきれいですが、咲き始めか閉じ始めているところの「半つぼみ」の状態がとてもいいで

  • 万博公園の楽しみ」⇒「ふじ」の花

    ~~~ 今回は、「ふじの花」が咲いています。 大阪での通常の開花時期は、4月下旬から5月連休頃ですが、今(7/28撮影)バラ園に新設されたふじ棚でふじが咲いています。 梅雨の時期が長すぎたせいなのでしょうか⁈ 綺麗に咲いています。 ~~~

  • 万博公園の楽しみ」⇒「夏の花八景」

    ~~~ 今回は、万博公園の南東にある「夏の花八景」というところです。 太陽の塔から東へずっといくとたどり着きます ↓ 花八景のほぼ全景ですが、右の茂みには見えていない部分もあります。 ↓ ここの一番大きい見せ場の「朝顔のトンネル」です。今年

  • 万博公園の楽しみ」⇒「色々な形」

    ~~~ 今回は、「色々な形」として 見慣れた形、気がついていない形、珍しい形 です。 蝶が蜜を食べにとまっている花です。次へ↓ ↓ 同じ花でも変わった花。この花は、ワルナスビという野草です。野菜のナスに似た花です。大きさは全然違いますが、黄

  • 万博公園の楽しみ」⇒蓮池の「蓮」その後

    ~~~ 今回は、蓮池の蓮が見ごろになって、その後の「その①」 今回は、白っぽい蓮を多くしています。 花びらがとても多い白い蓮です。 ↓ 変わり種の2種類 ↓ ピンク色と背景の黄緑色がとてもいい感じです ↓ 背景にある睡蓮のピンク色と蓮のピン

カテゴリー一覧
商用