住所
出身
ハンドル名
スミレさん
ブログタイトル
今日もひとりでお昼ごはん
ブログURL
https://www.sumirenn.com/
ブログ紹介文
コミュ障、人見知りで友達がいないおばさん専業主婦のひとり言。
自由文
-
更新頻度(1年)

44回 / 185日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2016/08/14

スミレさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 8,076位 7,739位 7,189位 5,853位 6,858位 7,557位 7,835位 953,257サイト
INポイント 0 20 10 70 50 50 30 230/週
OUTポイント 10 240 570 1,370 1,300 1,180 1,310 5,980/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 160位 155位 152位 120位 131位 144位 144位 10,520サイト
映画備忘録 8位 8位 9位 7位 8位 8位 8位 377サイト
主婦日記ブログ 112位 108位 104位 81位 97位 105位 111位 27,048サイト
ひきこもり主婦 12位 11位 11位 10位 10位 11位 11位 648サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,992位 1,969位 1,673位 1,470位 1,667位 1,873位 2,008位 953,257サイト
INポイント 0 20 10 70 50 50 30 230/週
OUTポイント 10 240 570 1,370 1,300 1,180 1,310 5,980/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 6位 6位 6位 5位 6位 6位 7位 10,520サイト
映画備忘録 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 377サイト
主婦日記ブログ 39位 39位 33位 30位 30位 33位 36位 27,048サイト
ひきこもり主婦 8位 8位 8位 7位 7位 9位 9位 648サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,257サイト
INポイント 0 20 10 70 50 50 30 230/週
OUTポイント 10 240 570 1,370 1,300 1,180 1,310 5,980/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,520サイト
映画備忘録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 377サイト
主婦日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,048サイト
ひきこもり主婦 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 648サイト

スミレさんのブログ記事

?
  • 骨折な日々

    こんにちは。 ここのところ更新頻度が上がっているのは骨折のせいでジムに行けていないからです。 骨折についてはしまったと思うことがありまして。 骨折の超音波治療ってご存じですか? 骨折したところに超音波を当てると治りが早くなるというものです。 実は、数年前に足の指を骨折したときに行った病院がたまたま超音波治療をやっているところで、それを私も受けていました。 毎日20分で1回500円だったかと。 でもそのことをすっかり忘れていたのです。というのも、超音波かけてる割には治りが遅いと医者に言われたので。 たしか最初は2週間くらいで治りますって言われたのです。結局4週間かかりました。 だから超音波治療…

  • シミってそんなにダメ?

    こんにちは。 11月にレーザーのシミ取りをしてから3カ月経ちました。シミは取れていません。若干薄くなったかなあという感じ。 お医者さんはだんだん薄くなっていきますから大丈夫ですと毎回判で押したような同じことを言っています。 でも私はこの位で満足しています。 シミってそんなに忌み嫌うべきものなんですかねぇ。 もちろんアザのように黒くなっているのは私も嫌ですが、顔に茶色の部分がぽつぽつあるのも可愛いと思うのですが。 お化粧でコンシーラーを使えば消せますが、私は薄くファンデーションを塗って、シミが少し薄く見えるくらいなのが好きです。 テレビに出ているタレントさんや女優さんや女子アナさんたちは、一点の…

  • 私は今までも、これからも、「いだてん」を見続けます

    こんにちは。 「いだてん」、視聴率がどうのこうのと言われていたところに例の事件で踏んだり蹴ったりですね。 私は1回目から欠かさず見ていて録画もしています。(これまでの録画がちょっと貴重なものになりそう(^^;)) 歴史好きな人には歴史上の著名人を扱っていないのがつまらないのかもしれないですね。 でも私のような日本史オンチには敷居が低くてかえって見やすいです。普通にドラマとしてとても面白いし、大河ならではのお金のかけ方や凝った作りもたっぷり味わえるし。 歴史上の有名人がいなくても、明治という時代をよりよく知ることができます。 それになにより、このドラマは毎回見終わったあとの清涼感がたまらないので…

  • 仲間はずれ問題

    こんにちは。 あるブログで、ママ友さんたちから仲間はずれにされたと嘆く記事を目にして、あ、そうだそうだ、私も幼稚園ママ時代に仲間はずれにされたことがあった!と突然思い出しました。 それ以外にもなんとなく外された?ような事もあります。 仲間はずれって、実にビミョーな問題で、いろんな状況があると思うのです。 最近の子どもたちのイジメでよくある集団のシカトなどは明らかに悪意のある仲間はずれですが、そうではなくて、たまたま、忘れられたりとか、親密度の度合いなんかで外されることもありますよね。外した方は、外したという意識もないくらいです。 私が幼稚園で経験したのは、まだ年少さんで入園して間もない頃で、あ…

  • 引っ越しをあきらめる

    こんにちは。 人手不足で3月中に引っ越しができなくなる引っ越し難民が話題になっています。去年の年度末も同じ状況でしたね。 娘は去年、地方の大学に進学したのですが、下宿が家具付き電化製品付きの学生寮だったので、衣料品などを宅配便で送るということでなんとか凌ぎました。 実は娘は浪人生のときから独り暮らしを始めていて、その時使ったベッドや洗濯機がまだ家に置いてあるのです。 (冷蔵庫と電子レンジとカラーボックスなどは独り暮らしを始める息子に引き取ってもらいました) 今年の引っ越しで学生寮を出て普通のマンションに住むことになったので、家で邪魔になっているベッドと洗濯機を娘に引き取らせたかったのですが、引…

  • 「人生の楽しみが見つけられない」

    こんにちは。 「ホンマでっかTV」見ていたら、女優の永野芽郁さんの悩みを聞くというメインコーナーがありまして、その彼女の悩みが「人生の楽しみを見つけられない」という、びっくりな内容でした。 私、永野芽郁さんがかなり好きです。 ずっと前、何かのドラマで見つけて、可愛い!!こんな可愛らしい女の子が世の中にいるのか!と、一目惚れしました。 色白で、清楚で、素直な性格がそのまま顔に出ているような、私にとってはパーフェクトな女の子です。 そんな彼女が人生の楽しみを見つけられないなんて、一体どうしちゃったのと真剣に見てしまいましたよ。 話を聞いていると、マツコ・デラックスさんが言っていたように、朝ドラが終…

  • 桜が咲きました

    こんにちは。 うちは都会の典型的な狭小住宅なので庭はほとんどありません。なので玄関先に鉢植えの草花をいくつか置いています。その中の桜は、毎年3月早くに咲いてあっという間に散ります。本当にあっという間です。もうちょっと花の時期が長ければいいのですが。丈は50センチほどのちっちゃい桜ですが、今年はけっこう頑張っていっぱいお花を付けてくれました。花が終わるとサクランボも成ります。ちっちゃくて可愛らしい実です。国公立大学の前期の合格発表の時期ですね。頑張ったみなさんに桜が咲きますように。読んでいただいてありがとうございました。 にほんブログ村

  • 骨折

    こんにちは。 やっちまいました。 5年前の足の骨折(小指に繋がる骨なので大したことなかった)に続き、人生2回目の骨折。 今回は手です。床が比較的ツルツルしている洗面所でタオルを踏んづけてそのままズルッと滑って尻もちを付き、その時とっさに右手も付いてしまいました。 これはやっちまったかも、と思いつつ、若い頃、スケートで転んで同じように手を付いて、ものすごく腫れたことを思い出しました。 その時は若かったので、骨は折れなかったんです。 なので一縷の望みを抱いて整形外科に行ったところ、親指と手首の間の骨がけっこう複雑に折れているとのこと。がっかり。 すぐにギブスで固定されました。 ギブスが取れるのは…

  • 愚痴です

    こんにちは。 忙しいです。 娘が大学の春休みで帰ってきているので家事が増えます。睡眠時間も減ります。 で、週末には新しい下宿探しのため娘といっしょにまた遙々飛行機で某地方都市へ行かないといけません。(娘の学部は2年からキャンパスが変わるのです) 2泊3日で物件回りをしてできれば契約して、帰って次の日は例の歌の伴奏ボランティアです。 今回はソロ演奏も新曲もなしですが、それでも練習はしないといけません。全然できてないけど。 ま、お金もらっているわけではないのでいっかーてな調子です。 なのでそれが終わったら、ジムにも行けると思っていたら、今度は息子が次の週末に 帰ってくると連絡があり、そうなるとま…

  • 電子レンジ壊れる

    こんにちは。 夜、ミルクティーを温めようと電子レンジを使ったら、スカッみたいな感じで急に止まってしまいました。 あれ?と思ってもう一度やってみてもまたスカって感じで止まり、もう一度やってみたら今度はピーピーと鳴ってエラー表示が。 ネットで調べてみたら、どうやら基盤交換しないといけないらしく、つまり完全に壊れている状態でした。修理すると2万プラス出張費くらい? 電化製品が故障すると夫はたいてい機嫌が悪くなるので、とりあえず言わずにネットで修理の申し込みだけしておきました。 翌朝、どうやら夫は機嫌が良さげだったので、「悪いニュースがあるんだけど」と前置きして電子レンジの故障を伝えました。 どう言…

  • 宝塚が苦手だ

    こんにちは。 生の宝塚の舞台を一度も見たことがないのに苦手です。 子供の頃は関西に住んでいたので、週末の夕方になると宝塚歌劇の放送がありました。30分だけでしたが。たしか、関西テレビで。 私はお人形さんごっこが好きで、フリルのいっぱい付いたドレスとかも大好きでした。 絵を描けば西洋のお姫様ばっかりで。もちろん色はピンクです。 そんな私は宝塚にはそういうお姫様チックな衣装を身にまとった綺麗なお姉さんがいっぱい出てくるはず、と、その番組を見始めたのでした。 でも、そこにいたのはショートカットでオールバックで金髪で低い声を出す、でもどこからどう見ても日本人の女の人たちでした。 男役の方達なんですけ…

  • 15年前の日記

    こんにちは。 先日、知人が10年日記をずっと付けているということを話していて(そのわりに彼女は記憶違いが多いような^^;)、ああ、そういえば私も3年日記を付けていたけどすぐダメになっちゃったことを思い出しました。 また付け始めようかと本棚を探してたらありましたよ、その昔の日記帳。 見てみたら、2004年の10月~12月までの たった3カ月で終わっていました。短か!(笑) でも読み出すとこれが面白くて止まらない。 自分の思い込みと事実が違うことに驚きました。 まず、私が若い。 15年も前ですから、私もアラフォーで、まだまだ若かったのです。 仕事こそしていませんでしたが、娘が幼稚園にいる間にジム…

  • 6連チャンでジムに行く

    こんにちは。 成人の日のイベントやら落語を聞きにまたはるばる娘の下宿に行ったりしてジムに10日ほど行けませんでした。 その穴を埋めたくて、金土日月水木金土日月とほぼ毎日ジムに通ってしまいました。 ヒマか?と言われるとヒマですと言うしかない(笑) というか、行ける時に行っておかないと、という気持ちが強くて、好きなレッスンがあるとつい足が向いてしまいました。 ジムって、往復の時間も入れると4時間くらいかかってしまうので、ちょっとした用事が入るとそれだけで行けなくなってしまいます。なので何も用事がなければ出来るだけ行くようにしています。 大学も春休みになるので、娘が帰省してくると毎日ホイホイジムに通…

  • 学校で教えてほしいこと

    こんにちは。 天皇皇后両陛下が続けてこられた慰霊の旅、新聞でその記事を読むと、私の知らなかった第二次大戦で起こった悲劇を教えてもらうことがよくあります。 第二次大戦というと、広島・長崎の原爆や東京大空襲、沖縄戦などが取り上げられる事が多いのですが、他にも世界の至る所で悲劇は起こっていました。 日本兵として戦地に送り込まれた朝鮮人や台湾人。朝鮮人は2万人、台湾人は3万人もの犠牲者を出しました。 特に、高砂義勇隊として知られている台湾の原住民の部隊は、熱帯気候や密林での行動に長けているという理由で日本軍に利用され、その勇猛果敢な性質もあって多くの犠牲者を出したそうです。 運良く生き残っても、戦後祖…

  • 集団の恐ろしさ

    こんにちは。 ジェーン・スーさんがパーソナリティーを務めている「生活は踊る」という番組の中の、「相談は踊る」というコーナーが大好きです。 とは言っても仕事中で聞けないので録音しています。時間のある時にときどき聞いている感じです。 シリアスな悩みからトホホな悩みまで、あらゆる相談をスーさんがバッサバッサと片づけていくコーナーで、その解決方法がお見事で、毎回素晴らしい~と心の中で拍手しています。 今までで特に印象に残った相談は、「アマチュアのオーケストラに入ってその楽しさにのめり込み、とても充実した時間を過ごしている、と思っていたら、突然、その会の代表に、辞めてほしいと言われた」という内容でした。…

  • 考え方の癖

    こんにちは。 私はなぜか、高齢の男の人、つまりおじいちゃんを上から目線で見てしまいます。馬鹿にしてしまうんです。自分でもひどいと思います。 なんででしょうかねえ。自分でもよくわかりません。 たとえば、新聞の投書欄などに70代、80代の男性の意見などが載っていると、「もっともなこと書いてるけど、この人、朝昼晩3食、奥さんに作ってもらっているのかなあ。洗濯も掃除もな~んもしないで優雅に趣味にいそしんだりジムに行ったりテレビ観てくつろいでるのかなあ。それでよくこんな偉そうな事言えるよなあケケケ」という具合です。ひどいですね。性格悪いです。 おじいちゃんだって、色々な人がいます。奥さんに先立たれてか…

  • 中学受験はしてもしなくてもいいと思う

    こんにちは。 先日センター試験が終わって、受験生のみなさんは今頃センターリサーチの結果とにらめっこして、二次試験をどこの大学に出願するか決める時期ですね。 去年と一昨年が懐かしいです。 東京の中学受験がもうすぐ本番という時期にこんな記事をアップするなんて、空気が読めていない私です。 費用対効果という面からのみ考えています。 子どもを二人とも中学受験させた私ですが、卒業してみると中学受験させてよかったのかどうか、よくわかりません。 卒業して初めてわかることってありますよね。 特に息子の時は必死になって塾通いさせていました。今になってみるとなにをそんなに必死になっていたんだか、という思いです。 私…

  • ジュエリーを平成最後とねだる妻 (サラリーマン川柳より)

    こんにちは。 今年もサラリーマン川柳が発表されましたね。 いろいろな川柳を見ましたけど、この、タイトルの、「ジュエリーを平成最後とねだる妻」という作品に言いようのない不愉快な気持ちが湧き上がってきました。 どういうシチュエーションなのか、想像がつかないのです。 「あなたぁ、平成も最期だから、ジュエリー買ってよ~」って、ねだる妻、いるのか? そんなこと言いそうなの、サザエさんくらいしか思いつかない。あれは昭和の話だし。 今どきの妻は、欲しいものがあれば自分の稼ぎか貯金をやりくりして自分で手に入れて、ダンナにおねだりなんて面倒なことはしないでしょう。 それに、平均的な収入の家庭なら、そんなお金があ…

  • ママ振のススメ

    こんにちは。 成人式で着た振袖を、しわを取るために3日間ほど吊して、ようやく丁寧にたたんで和だんすに仕舞いました。 特にシミなども見当たらなかったのでヤレヤレです。 次に着るのはいつかしら。お年頃の姪っ子がもう一人いるので、彼女が結婚して披露宴をすれば、その時また着られるかな? お母さんが着た振袖をその娘がまた着ることをママ振と言って、ここのところ流行っているようです。 娘の同窓会でもひと目でママ振とわかる着物を着ている方が何人もいました。 呉服業界では振袖が売れないので嬉しくないのかもしれないですが、私はママ振はとても良いやり方だと思います。 お母さんと娘さんの体型がほぼ同じなら、そのまま着…

  • 喜びと疲労困憊の成人式

    こんにちは。 娘も無事に成人の日を迎えることができました。 私にとっては一大イベントだったので、ホッとしています。 息子のときは、大学の入学式で着たスーツで地元の成人式に出席しただけだったので、親は特になにもせず(夜にお祝いのお寿司を食べに行きました)、楽ちんでした。 が、娘のときは1年半以上前に呉服屋さんで撮影会を予約し、ゴールデンウイークにママ振袖とレンタル振袖と2着を着させて写真を撮り、姪っ子の結婚式でも振袖を着せ、やっとこさ、本番の日を迎えることができました。長かったです。 ヘアメイクは10時30分からだったので、朝は楽でしたが、着付けが混んで待たされて、終わったのが12時30分。 そ…

  • 最近の体重と体脂肪率

    こんにちは。 去年のいつ頃からか忘れてしまいましたが(なんでもすぐ忘れる今日この頃)、ボディコンバットとボディアタックのレッスンにも出るようになって、体重は1キロ、体脂肪率も1%減りました。 食事はいつも通りなので、消費カロリーが増えると体重は減るという当たり前なことをなるほど~と実感した次第です。 この歳になると体重が減る=筋肉が減って老けて見えるなので、体重はあまり減らさないほうがいいんでしょうね。 たんぱく質をしっかり摂らねば。 いつも通っている店舗でボディアタックが復活したのはラッキーでした\(^o^)/ ボディコンバットは動きが難しくて四苦八苦していますが、ずいぶん汗が出るようになっ…

  • 所詮はテレビっ子

    こんにちは。 年末年始はやはりテレビ三昧してしまいます。テレビ大好き50代\(^o^)/ 年末は大掃除も適当に済ませて(日頃から掃除は丁寧にしてるから許してください)、とりあえずメインのテレビはガキ使で、小さいテレビで紅白をつけ、紅白とナスD(無人島生活)を録画する。 お正月のねほりんはぽりんを録画しつつ観て、おもしろ荘も録画。 眠気に負けて1時頃にみんな就寝(夫だけは10時頃に寝ている)。 ドキュメンタリー大賞とかも録画してたっけ。 ガキ使は、嫌いな人も多いですね。私は平気で見てます。水曜日のダウンタウン見るくらいだから下品だったりくだらなかったりは大丈夫です。いや、私が下品なんです。 でも…

  • 年末年始と夫の機嫌

    明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします<(_ _)> 今年のお正月は、子どもたちが暮れから帰ってきていたので久しぶりに家族4人揃うことができました。 で、年が明けて息子は3日に、娘は4日にそれぞれの寮に帰り、慌ただしく一瞬で過ぎ去った感じです。 どちらかが結婚するまではこういう感じでお正月を過ごすことになるのかな。 仲良し家族ではないけれど、それでも家族水入らずで過ごす時間は貴重なのでありがたかったです。 もう中学入試も高校入試も大学入試もないし、1番平和な時期なのかもしれません。 でも家族4人分の家事が発生するのでそれなりに疲れました。 特に、息子がいるとどうしても…

  • 「私はワタシ」LGBTと人権

    こんにちは。 ポレポレ東中野という映画館で、50人のLGBTの人たちにインタビューしたドキュメンタリー映画、「私はワタシ」を観てきました。 制作責任者は女優でタレントの東ちづるさんです。 まず初っ端に登場するのがゲイで女装家でHIV陽性で義足で車椅子に乗ったおじいちゃん、長谷川博史さんです。(上のパンフレットのおじいちゃんです) もう彼のインパクトがすごくて、どうしよう、私この映画付いていけるかな、と不安になりました。 その後もゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーと、インタビューは途切れることなく続きます。 新しい人が出てくると、名前とその後の括弧にゲイとかレズビアンとかのカテ…

  • すぐ死ぬんだから(ネタバレなし)

    こんにちは。 内館牧子さんの小説、「すぐ死ぬんだから」、ベストセラーになっていますね。 タイトルがなんとも刺激的で思わず手に取ってみたくなります。 この本は勤め先の会長に貸してもらいました。とにかく面白いから読んでみて、ってことで。 面白かったです。いろんな意味で痛快でした。 主人公の女性は78歳の後期高齢者です。 彼女は以前、ブティックの店員に実年齢より上に見られて以来、お洒落に目覚め、年を取ってもセンス良く、美しく外見を整えることが最重要事項となりました。「人間、見た目が全て」です。 そのお洒落さは、シニア向け雑誌の読者モデルに選ばれるほど。 彼女は年を取ったことを理由に楽な格好(要するに…

  • 「ごっこ」

    こんにちは。 千原ジュニアさん主演の映画、「ごっこ」を観ました。 この作品は2016年には出来上がっていたのですが、出演者の1人のあるスキャンダルの影響で大手のスポンサーが降りてしまい、プロデューサーも退任して危うくお蔵入りになるところを、新たにプロデューサーを引き受けた芳賀正光さんの尽力でなんとか公開が決まりました。 しかも原作者の小路氏の突然の死にも見舞われて、公開日は彼の命日である10月20日になりました。 とにかく驚いたのが千原ジュニアさんの演技力です。 闇をかかえた引きこもりの役ということで、彼に白羽の矢が当たったようですが。 子役の女の子も上手くて、脇を優香さんや石橋蓮司さんが固め…

  • 卒業後のお母さんたち

    こんにちは。 バザーも無事に終わってホッとしているうちにもう12月です。 バザー委員をやったせいか、今年は学校が身近に感じられた1年でした。 娘たちは来年成人式を迎えます。 多くの学校がやっているように、娘の学校も、地元の成人式が終わった後、某ホテルに集まってお祝いの会をやります。 ほぼ全員が振袖で集まるので、自然とお母さんたちも送り迎えなどで動員されることになり、そこで「じゃあ私たちも集まってお茶でもしない?」という流れになりました。 毎年のことのようですね。 気になったのが、その集まりの幹事の一人が、私のいるグループのバザー委員の責任者をやったお母さんで、彼女が一部のお母さんたちに嫌われて…

  • シミを取りました。

    こんにちは。 夫は変わった人で、顔のシミを取るのがやたらと好きで、2年に1回くらいの割合で皮膚科に行ってシミ取りをしています。 おせっかいな夫は私にもシミ取りをしろと何度も言ってきます。 私は自分の顔は鏡を見るとき以外はあまり気にならないので、シミもどうでもいいと思う方なのですが、夫がしつこいので今までも2回ほどシミ取りに行っています。 シミって、取っても2年くらいでまた同じ所に出てきます。 出てきたらまた取るの繰り返しをするしかないのですよね。 今回は3回目になりますが、今回の先生が一番良かったかな?(毎回違う皮膚科です) レーザー治療はけっこう痛いのですが、今回は麻酔のテープを使ったので痛…

  • 「アマンダ」ある日突然奪われる日常 (東京国際映画祭)

    こんにちは。 今回は東京国際映画祭で観た最後の映画、「アマンダ」を紹介します。 この作品はコンペティション部門でグランプリおよび最優秀脚本賞に選ばれ、来年夏に日本でも公開される予定です。 ですのであまりネタバレしない方がいいかと思うのですが、ストーリーはとてもシンプルで、最後にどんでん返しがあるような作品でもないので、ネタバレしてもあまり影響はないかと思います。 この映画の主人公はダヴィッドという24歳の若者です。パリに住んでいて、植木の剪定や、外国人向けの短期賃貸アパートの管理人などをして日々忙しく働いています。 ダヴィッドにはシングルマザーの姉がいて、その娘が7歳のアマンダです。 姉が忙し…

  • 「はじめての別れ」 新疆ウイグル自治区の今 (東京国際映画祭)

    こんにちは。 映画の感想なんて観た後すぐ書くべきなのですが、なんだかんだで忙しく、時間がとれず、今ごろ書いています(^^;) ご紹介する映画は「はじめての別れ」。 中国の新疆ウイグル自治区に住む子どもたちが主人公です。 監督は、新疆ウイグル地区出身のリナ・ワンという若い女性で、この作品が初監督作品で、初監督作品にして東京国際映画祭の「アジアの未来」部門に出品されるという、才気溢れる方です。 実はこの映画は中国では上映禁止です。 ですので東京国際映画祭が世界初公開になりました。 中国で上映禁止になるというので、今の政権に対する批判色の強いものかと思いきや、全くそんなことはなく、とても静かで穏やか…