searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
スミレ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/08/14

1件〜100件

  • 自分でも性格悪いなと思う

    こんにちは。最近の私の密かな楽しみは、これからロシア(プーチン)がどれだけ痛い目に会うか、それを見届けることです。 もちろん、ウクライナの勝利と復興も願っていますが、それより没落していくプーチンに興味津々です。我ながら性格悪いなあと思います(笑)この戦争は日本も他人事ではなく、様々なことで影響を受けていて、私自身も痛い目に会うかもしれません。 でもそんなのプーチンの未来に比べたら大したことないです。読んでいただいてありがとうございました。

  • 夫の帰宅時間

    こんにちは。このブログを読んでいる方は女性がほとんどだと思いますが、既婚の方、旦那様は平日(仕事のある日)は何時頃帰宅されますか?私の夫は朝は早く、6時過ぎには家を出ますが、帰りは午後5時~6時でした。 それが、ここ半年くらいでどんどん早くなり、最近は4時過ぎに帰ってきます。 仕事が暇なのは以前からそうなのですが、なぜ帰りが早くなるのか、いろいろ考えています。 事務所で一人でいるのか嫌になってきたのかもしれません。仕事関連の人とは話しますが、それ以外はずっと一人です。 夫も年を取って「寂しい」という感情が芽生えてきたのでしょうか。夫はかねてから人付き合いなんて煩わしいだけど言ってきましたが、高…

  • 鎌倉殿の13人が切ない

    こんにちは。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、ご覧になってますか?私は三谷幸喜さんの脚本と聞いただけでもう楽しみで、待ちに待った放送でした。 今のところ、ものすごく楽しんでいます。私は日本史には疎いので、永井路子さんの頼朝系の作品をいくつか読んで予習もしました。 筋がわかっていても、三谷さんは思わぬ角度で描かれるので毎回新鮮です。 義経も、今までの大河とはかなり違った人物像で描かれていて、でももしかしたらこっちが史実だったのかもと思わせる説得力があります。ただ、この時代は上手く立ち回らないといつの間にか足を掬われて破滅させられてしまいます。油断も隙もないのです。 血を分けた親子でも兄弟でも孫でも、…

  • ボランティアに向いてない

    こんにちは。私は楽器の演奏ができるので、区の特技ボランティアというのに登録しています。 歌の伴奏をする、ということで、今まで2度、高齢者施設で活動しました。 でもそれ以来やっていません。私が訪れたのは、かなり高級な部類の高齢者施設で、エントランスから豪華絢爛でした。 私の親が入っていた一般人向けの施設とは雰囲気がかなり違います。 おそらく、入居するのにウン千万、月々も2、30万かかりそうです。 そんな所に入居する人たちはもちろんお金持ちです。初めて伺ったときは、私の声が小さいとかなんだかいろいろ文句を言われました(^_^;) お金持ちの高齢者はワガママな方が多いのかもしれませんね。 でも私には…

  • 『わたしの体に呪いをかけるな』

    こんにちは。ちょっと刺激的なタイトルの本、『わたしの体に呪いをかけるな』を読みました。 この本の著者は、体の大きめな女性です。肥満体型の人です。 太っているということで生まれてからずっと受け続けてきた他人からの偏見、差別、侮辱を、なぜ太っているという理由だけで受け続けないといけないのか、それは間違っているとの反論がこれでもかと続きます。もうひとつ、彼女は女性でもあります。生まれてきたときからずっと受け続けてきた女性への偏見、差別、侮辱を、ひとつひとつ反論し、それは間違ってはいないかと世に問う本でもあります。意外に感じたのは、アメリカは肥満大国として有名ですし、私がアメリカにいた6年足らずの間に…

  • スポーツクラブ閉館

    こんにちは。勤めている会社の会長(後期高齢者・女性)が通っていたスポーツクラブが営業を止めることになったそうです。都内の高級住宅地にある総合スポーツクラブで、入会金もそこそこのお値段ですが、コロナ禍で会員が減り、施設自体も老朽化しているので閉館となりました。こういう場所にあるスポーツクラブの会員はたいてい近所に住んでいる高齢者です。お風呂が付いているので、自宅の風呂には入らず毎日お風呂にだけ入りに来ていたお年寄りも多かったでしょう。 そのためにわざわざ隣のマンションに引っ越してきた人もいるそうです。 私の幼稚園時代のママ友の義父母も毎日お風呂に入りに行っていたと聞きました。毎日でなくても週に3…

  • 甲子園

    こんにちは。私が通っていた高校は、県立でしたが野球が強くて、甲子園にも時々出場していました。最近は私立にはとてもかなわなくてほぼ出ていません。私は吹奏楽部だったので、夏の大会では応援に駆り出されていました。 予選の第一試合からです。 吹奏楽の応援は試合に花を添えるということで、好意的に見られることが多く、私も青春の思い出として刻まれています。ですが、最近になってなんか変だなと思い始めています。 野球の応援には行きましたが、他のスポーツの応援には一度も行きませんでした。サッカー部もソフトボール部もテニス部もありましたが、応援に呼ばれたことはないです。 野球部だけなんですね。そう考えると野球部の特…

  • 3回目ワクチン

    こんにちは。ワクチン3回目、まだ打ってません。 ワクチン反対派ではないので2回は接種しています。 副反応もほぼなかったので副反応が嫌とかいうのでもなく。。。時期を見計らっています。 実は2月に一度予約を取ったのですが、ワクチンの効果は3ヶ月くらい?とか聞いたことがあり、それだと今打ってもあまり意味がないかなと思ってキャンセルしたのです。インフルエンザワクチンは流行する少し前に打ちますよね。コロナもそうできればいいですが、まだどうなるのか全く先が読めません。 それにインフルエンザワクチンのように自費でいつでも接種できるわけでもないので、しばらく様子を見ようかと思っています。大切な1回分を無駄にし…

  • 暗い気持ちを紛らわせる

    こんにちは。おそらく多くの人もそうだと思いますが、ロシアのウクライナ侵攻のひどいニュースに日々鬱々となってしまいます。ウクライナをあんなにめちゃめちゃに破壊して、戦争が終わったらちゃんと損害賠償するのだろうか、踏み倒す可能性の方が高いだろうな、とかつい考えて勝手に腹を立てたり。終戦後は大規模な復興でたいてい景気が良くなりますが、そのお金をロシア(プーチン)には渡したくないなあとか。そういう時は、ロシアやロシア軍が劣勢に立たされているという記事や論説を読んで腹立たしさを紛らわせています。 この戦争の結末は誰にもわかりませんが、ウクライナに少しでも希望が見えるような意見にいつの間にか自分がすがって…

  • 金持ちの物言い

    こんにちは。うちの会社の会長(後期高齢者・女性)はよく家族の話をします。息子は今は社長をやっていて40代半ばの独身男性。ほぼ現場で働いています。娘は私より少し年下で、料理上手な専業主婦。子供は2人います。息子も娘も会長と同じマンションに住んでいて、たぶん会長に買ってもらったか援助してもらったかです。その娘さんですが、会長曰く「始末屋さんでお金にもブランド物にも全く興味がない」そうです。 そして、自分は金遣いが荒いから娘のことを尊敬しているそうです。もちろん、よく言うよと思いました(笑) 会長は海外旅行をする度に娘さんにブランド物のバッグをお土産に買ってやっています。 娘さんは自分で買う必要がな…

  • ひっそりと願う

    こんにちは。ロシアとウクライナが大変なことになっていますね。 今のところ私には影響はありませんが、そのうち何かうっすらと影響を感じることがあるかもしれません。夫は興奮してプーチンをこき下ろしています。 なんかその興奮具合がヤバイな...と思っております。イラクがクウェートに侵攻して起こった湾岸戦争をご存知でしょうか。そのときも夫はえらく興奮していました。目がキラキラしていて、もしかして楽しんでいるのか?と思って引いていたのを思い出します。夫は 北京五輪が終わる頃から戦争が始まるかもしれないと毎日騒いでいて、戦争はダメだ、何とかして回避してほしいと口では言っていましたが、なんとなく、この一大事を…

  • 最近の体重と体脂肪率

    こんにちは。最近の私の体重、だいたい48キロ~49キロを行ったり来たりです。 体脂肪率は、20%~21%台をウロウロ。 体重は去年より0.5キロ~1キロ減っていて、体脂肪率も0.5~1%減ってるかな。 ダイエットをしているわけではないので、日々の生活の結果です。 コロナ太りとよく言われていますが、意外と家で運動する習慣がついて体重が減っている人もいるんじゃないかな?体重はもう少し増やした方がいい、と、先日、大学病院の先生に言われました。なんか、血液中の栄養が足りてないそうです。 けっこう食べてるつもりなのですが 足りないそうです。 甲状腺ホルモンの精密検査をしてもらったのですが、若い頃の体重を…

  • 親戚に関する腑に落ちないお話

    こんにちは。夫には二つ違いの姉がいます。 地方の田舎に住んでいて、娘さんが2人いて、それぞれうちと同い年なので、小さい頃は何度か遊びに行かせてもらいました。その時に感じたのは、お義姉さんの、2人の子供への接し方がずいぶん違うことでした。お姉ちゃんにはとてもキツく、妹にはベタベタ、というかなりアンバランスな扱いをしているなあと感じたのです。 もちろん、1週間やそこらで家庭や家族のことがわかるわけではないので、たまたまだったのかもしれません。 でも、お姉ちゃんは特に癇癪持ちとか多動とか、そんな感じでもなかったので、なぜお姉ちゃんにだけキツくするのか理解できなかったです。妹の方は食が細く偏食も多くて…

  • 上沼恵美子さん

    こんにちは。何かを調べるとき、私はツイッター検索を使うのが癖になっています。 Googleとかで検索すると、知りたいことになかなかたどり着けないのですが、ツイッターだと、今、話題になっているのが何かがすぐにわかるのでとても便利なのです。で、昨日もツイッター検索をしようとしたら、上沼恵美子さんがトレンドに上がっているのがわかり、何かな?と思って調べたら、徹子の部屋に上沼恵美子さんが出演したことが話題になっていました。 それがえらく面白かったらしくて、私もさっそく見てみました(全録画機能付きのレコーダーがあるので、見逃した番組もすぐに見ることができます)。上沼恵美子さんって、大阪の厚かましいオバサ…

  • 肩透かしを食らった本

    こんにちは。「三流のすすめ」という本を読みました。 私は自分を三流の人間だと思っているので、私みたいな人に書かれたのだと思って読み始めましたが、読んでいるうちにどうも違うなあと。この本の著者のいう「三流」とは、凡人という意味ではなく、「一流を目指して様々なことを始めるものの、飽きっぽくて長続きせずすべてが中途半端に終わってしまう人」のことを指しているようです。 今まで一流を目指したことが一度もなく、でもたいてい長続きする私とは真逆の人です。著者は、自分こそがその三流であり、でもそのことに恥じる必要はなく、時代は三流を求めていて、堂々と三流であることを認め、それを楽しんで生きてほしい、と言ってい…

  • スポーツ選手のプライベート

    こんにちは。 体操の内村航平さんが、モラハラや嫁姑問題で離婚の危機という記事が出ましたね。 興味津々で読みましたが、どんな風にでも読めるなあと思いました。本当のところなんて誰にもわからないし。 それより気になるのは、彼は芸能人ではないということです。 たしかにお母さんの周子さんはテレビに引っ張りだこの時期もあったし講演会なんかも沢山やっていて、芸能人並みの有名人ですが、航平さんは体操の選手というだけです。奥さんもそういう意味での有名人ではないですよね。 こんな風にプライベートを記事にしていいのかなとちょっと疑問に思います。 それと、内村さんほどの一流の人って、やっぱり一般人とはいろいろ違うと思…

  • ブログに元気がない

    こんにちは。ここのところブログ更新を頑張っています。頑張っているはおかしいか。好き勝手なことを書き散らしているだけだし別に頑張ってはいない。誰かのお役に立てればなんて思ってないし。ツイッターは誰が見ているかわからないしリツイートされたら困るしあまり片寄った意見は書きづらいけど、ブログは読んでいる人が本当に少ないので(笑)気楽です。ただ最近ブログ自体が元気がないかなと思います。ブログがなくなることはないと思うけど、少し時代から置いていかれてる感がしますね。私がブログを始めた頃はとても元気で、ブログの数も多く、閲覧者数も上位のブログはすごかったです(データがないので曖昧なことしか言えない)。その…

  • ささやかな嫌がらせ返し

    こんにちは。過去のない男、うちの夫ですが、彼は怒り出すと私に罰を与えます。罰というか、嫌がらせです。具体的には買う予定だったものを買わない、行く予定だった外食をキャンセル、などです。でも私には罰でもなんでもないのです。なぜなら、買うとか行くとかは夫が勝手に決めているだけなのです。私は夫にあれが欲しいとかあそこのご飯を食べたいとかほぼ言いません。そんなことを言えば、夫は鬼の首を取ったようかのようにそれがいかに大変なことかを滔々と述べ始めるからです。勿体ぶってね。もう、その相手がただただ面倒なので。なので夫が何か買おうとして私にその是非を聞いてきても私は決めないから自分で決めてと言っておきます。…

  • 過去のない人

    こんにちは。 私の夫は昔のことをあまり覚えていません。一般的に、男性より女性の方が記憶力が良いと言われているのでこんなものなのかなとも思いますが。 先日、飼っている猫の話をしていたときのことです。 先代の猫はアレルギーの持病があり、年がら年中目から涙を流していて、目が痛いか痒いのかな、とかわいそうに思っていました。 今飼っている猫は健康そのもので、今のところ何の問題もありません。 それで夫に「(前の猫)ちゃんはよく涙を流していたよね」と何気なく言いました。そうしたら夫はキョトンとした顔で、「そんなことあったっけ」と言うのです。 びっくりして、「いっつも涙流してたやん」と言っても「...覚えてへ…

  • 自己責任とまでは言わないけど

    こんにちは。 うちの夫は自分は長生きできないといつも言います。今のところ体も心もどこも悪いところはないのにです。もうすぐ還暦で、男の人だと50代でも心臓疾患とか糖尿病とか、何か持病を抱えている人が多いと思いますが、頭痛持ちと皮膚が弱いこと以外は健康そのものです。なんなら、BMI的には一番長生きできる数値を維持しています。 でも本人が言うには親が短命だったことと、若い頃酒を飲みすぎて肝臓が弱っているから長生きしないそうです。肝臓関係の数値はいたって正常ですが(^_^;) 夫が言うには私は長生きするそうです。なぜなら女性の方が体が丈夫だから。 私もそう思っていました。 でも、長く生きているとだんだ…

  • 先生を変えたい

    こんにちは。 ギターの先生がだんだん合わないな...と感じるようになって、ここのところ先生探しに奔走しています。 もともと某大手町音楽教室で習い始めたのですが、月3回30分というスケジュールがキツいので、その先生が自宅でやっているレッスンに変えました。 レッスン時間は都度決めるということで、月2回45分でそこそこ上手く行っていたのですが、ここ最近は先生がとにかく忙しくて(大手音楽教室以外にも大学でも教えている)月1回になってしまいました。 月1回だとさすがに間が空きすぎて、練習量も減りますし、モチベーションも下がります。 それと、やはり先生から熱意か感じられないのです。 大手のしっかりした所に…

  • 沙也加さんのこと

    こんにちは。びっくりしました。神田沙也加さんには特に関心はなくて、ミュージカルを頑張っている人、というイメージだけでした。性格の良い努力家のお嬢さん、っていう感じ?ご冥福をお祈りします。でもこんなときにこんなことを言う人もめったにいないと思うのですが、私は松田聖子さんにはあまり良いイメージは持っていません。プロ意識のとても高い人で、だからあまり家庭は大事ではなかったのかなと思います。沙也加さんとも、暖かい親子関係が築けているようには見えなかったです。酷な言い方ですが、「松田聖子であること」が一番大切なのであれば、結婚して、子どもをもうける必要もなかったのでは?と思うのです。読んでいただいてあ…

  • 恐ろしいマルチ商法

    こんにちは。今、『妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話』という本を読んでいます。もうこれが読むのが辛くなるくらい悲惨な話で。。。もちろん実話です。優しくて気配りが出来てみんなに好かれていた妻が、マルチ商法にハマって人格がすっかり変わり、子どもを連れて家を出ていったというのがご本人の話で、他の何人かの方のエピソードも載っています。マルチ商法といっても、お金を集めてドロン、というパターンだとお金がなくなった瞬間に騙されたことに気付きますが、まるで宗教のように信じきってしまい、そこから戻れなくなるパターンもあり、そうなると本人も周囲の人も悲惨なことになるようです。ま、◯ムウェイなんですけどね…

  • ペットと向き合う③ トラブル発生

    こんにちは。さて、ワクチンをやっとこさ1回受けたとろこで夫にそろそろネコを見に行ってもいいかと聞き、了承を得たので、1人で保護ネコ譲渡会に行きました。夫はあえて連れて行きませんでした。夫は見た目の印象に引きずられてあまり性格などを深く観察しないので、私の判断の邪魔になると思ったからです。先代のネコも、誰もが振り向く(笑)美しさで、夫もすっかり魅了されてよく考えずに即断で飼ってしまいました。私は若干の不安を感じていたのですが、夫の機嫌を損ねたくなかったので言わずしまいでした。夫は本当は、保護ネコではなくまたペットショップで純血種の美しい子を買いたかったのだと思います。なので私が保護ねこサイトを…

  • 男が孤独をこじらせると

    こんにちは。 また通り魔事件が起こりました。こういう事件が起こる度に、男の人が孤独をこじらせると大変なことになるのだなと思います。女性は家事や子育てをすることで現実に向き合わざるを得ない時間が多く、結果的に地に足が付いた生き方ができます。たとえ一人暮らしでも、「生活を整える」ことに意識を向けるので追い詰められることはそんなにないのかと思います。(精神疾患になるとまた話は別ですが) でも、男性って、私の夫もそうですが、そういう家事全般に興味のない人が多いですよね。別に汚れてたって臭くたってカビが生えていたって誰に迷惑をかけるわけでもないと開き直ってしまう。面倒なことはやりたくない。だから家を美…

  • ペットと向き合う②

    こんにちは。今年の8月、まだ暑い頃に、八丁堀の雑居ビルで開催されていた保護ネコの譲渡会へ行ってきました。保護ネコ譲渡会は、1月に下見をしていました。 その時は東京駅近くのビルでした。夫と一緒に見に行ったのですが、まだコロナの先が見えていない頃だったので、夫はそれほど乗り気ではなかったです。その時は20匹くらいのネコがいたかな。それぞれケージに入れられて、その側にそれぞれのネコの保護主さんが立っています。大人のネコも子猫もいましたが、それより人間がすごくて、保護ネコを引き取りたいと思っている人がこんなにたくさんいるのかと驚きました。各ケージにはそのネコの年齢、いつどこで保護されたか、エイズ検査…

  • ペットと向き合う①

    こんにちは。ノルウェージャンフォレストキャットというネコをご存知ですか?ノルウェーの森のネコという名前にふさわしい、大型で長毛の気品溢れるネコさんです。うちはそのネコをペットショップで購入して飼っていたのですが、昨年の12月に心筋炎という病気で亡くなってしまいました。13歳でした。最近の室内飼いのネコの平均寿命は15歳なので、少し短命だったようです。急なことだったのでしばらくペットロスで落ち込んでいました。でもまた新たにネコをお迎えしたくなり、ただ、コロナで入院したりして世話ができなくなるのは困るので、ワクチン接種が終わるまで待ちました。で、8月にようやくワクチンもクリアしたので、保護ネコ譲…

  • 先生を変えたい

    こんにちは。ギターの先生がだんだん合わないな...と感じるようになって、ここのところ先生探しに奔走しています。もともと某大手町音楽教室で習い始めたのですが、月3回30分というスケジュールがキツいので、その先生が自宅でやっているレッスンに変えました。レッスン時間は都度決めるということで、月2回45分でそこそこ上手く行っていたのですが、ここ最近は先生がとにかく忙しくて(大手音楽教室以外にも大学でも教えている)月1回になってしまいました。月1回だとさすがに間が空きすぎて、練習量も減りますし、モチベーションも下がります。それと、やはり先生から熱意か感じられないのです。大手のしっかりした所に収入源があ…

  • 困った性格

    こんにちは。コロナ禍で生活が変わってしまった人が多いそうですが、私はそもそも外出して人と会ったり飲酒をすることがあまりなかったので生活の変化はほとんどありませんでした。仕事もガテン系の会社なのでコロナの影響は直接受けず淡々と通勤しております。唯一、すっかり変わってしまったのがジム通いです。どのスポーツクラブもコロナの影響をもろに受けて、しばらく休業したり再開しても厳しい人数制限をしたりスタジオの床にテープを貼って区割りしたりと対応に苦慮されてるのがわかりました。でもコロナにだんだん慣れてきて、各ジムもコツを掴めるようになり、マスク着用以外は次第に以前と同じような感じに戻ってきています。なので…

  • 練習第一主義

    こんにちは。クラシックギターはずっと続けています。2年と半年かな?今は「アルハンブラの思い出」をゆっくりゆっくり弾いています。かなり手強い曲です。ツイッターで、クラシックギターが趣味の人をフォローしているのですが、男性の割合が高いです。驚くほど高いです。他の楽器だと、女性の方が多いと思うんですけどね。やはりギターを弾けるようになりたいというのは男の人のメジャーな願いなのかなと思いました。私の偏見かもしれないですが、男性は理屈っぽい人が多いです。ギターの練習方法にしても、そんな練習では時間の無駄だとか、効果的な練習をしないと上達しないとか、とにかく効率第一な考えの人が多い印象です。楽器に対して…

  • 読んでいるブログ

    こんにちは。久々の更新です。よく読んでいた超有名ブログが終わってしまって残念に思っています。私が読み始めたのは1年ほど前なのですが。でも閉鎖されてはいないので、一番最初から読んでみることにしました。すると随分雰囲気が違うことに気がつきました。同じ人のブログですが、最初の頃のは柔らかくてほんわかした感じなのです。でも私が読み出した頃から終わるまではけっこう口調がキツくてはっきり物を言っている感じでした。数年でこんなに雰囲気が変わるものなのかと驚きました。いろいろな事が彼女を変わらせたのかなとも思います。かなりな量ですが、時間のあるときにぼちぼち読んでいこうかと思っています。彼女の心の変遷がわか…

  • Gotoキャンペーン利用しました。

    こんにちは。お久しぶりです。相変わらずのコロナ禍ですが、いかがお過ごしですか?先日、実母の七回忌があり、私と息子と娘とで参加してきました。息子は東海地方、娘は九州、私は東京住まい、実家は関西なので現地集合です。その日は大阪のホテルに1泊して次の日解散しました。たまたまGotoキャンペーンに東京都民も参加できることになり、調べてみたらずいぶんお得に泊まれることがわかり、それまで予約していたビジネスホテルはキャンセルして、ふだんは泊まらないようなちょっと豪華なシティホテルを予約しました。ビジネスホテルには申し訳なかったのですが、同じ料金で朝食付きでチェックアウトも12時で、梅田駅から徒歩3分とい…

  • 目次

    こんにちは。以下の文章は完全に私の偏見ですので、変なこと言ってるな、くらいな感じで読み流してくださいね。私は雑な性格なので本の頭に付いている目次はほぼ読みません。文芸書の目次も読みません。目次を読むのは取り扱い説明書くらいでしょうか。あれは必死で読みます(笑)あとは教科書とか?大学で買わされた分厚い本などは目次がないと困ります。ブログを読むようになってから気が付いたのですが、目次の付いているブログってよく目にします。よほど長い記事でかつ、必要に迫られて読むときには目次も読みますが、たいてい目次はすっ飛ばしてます。特に、日常の出来事をつらつら日記のように綴られているブログには目次は要らないんじ…

  • なんでもオンライン

    こんにちは。 コロナの影響は本当に世の中の隅々まで行き渡ってしまいましたね。 テレワークやリモート会議、オンライン飲み会にオンライン授業、オンライン面会とか、とにかく会わずに済ませることに世界が腐心しています。 オンラインレッスンも登場しました。Twitterを見ていると、ギターの先生とかがどんどん始めていました。 私のギターの先生はオンラインレッスンをやる気はなさそうです。 が、ア◯ーディオンの方はさっそくオンラインいかがですかとお誘いが来ました。 ア◯ーディオンの先生は、3月に1ヶ月間の海外旅行を強行したためにレッスンはすべて振替になっていて(なので3月はレッスンなし)、4月から6月でな…

  • コロナと孤独

    こんにちは。 お久しぶりです。 皆さん、お元気ですか? なんだか大変な世の中になってしまいましたね。 私は相変わらず友達もおらず寂しい日々を過ごしています。同じような方いるといいなあ。 外出自粛の中、毎日の私の過ごし方を披露します。 寂しい方、どうぞ参考にしてください。 朝6時起床。目覚ましは5時45分にかけてますがまずそれでは起きません。 だいたい8時30分頃までに、 前の夜に洗濯したものたちを片付ける 朝の洗濯をする(シーツやパジャマなど) 家中掃除機をかける 身支度、お化粧をする で、簡単な朝ごはんを1人で食べて(夫は6時前に出掛けます) 仕事場に向かいます。 本当は12時までですが、緊…

  • 自己責任かそうでないか

    こんにちは。 職場に70半ばのおじいちゃんがいます。このおじいちゃん、歩くのが異様に遅い。私がそれに気がついたのは、働き出して間もない頃、いっしょに歩いていたのにいつの間にか私がおじいちゃんを抜かして、おじいちゃんが遥か後ろを歩いていた、ということがあったからです。 80とか、90過ぎて手押し車を押しながら歩いているおばあちゃんならわかりますよ。でもまだ70半ばです。元気な人ならあちこち旅行したり運動したりして毎日忙しいはずです。 で、そのおじいちゃん、周囲から指摘されて自分の歩き方が変だということに気が付き、どうしたかというと病院巡りです。 外科に眼科に脳神経外科...でもどこも異常はあり…

  • なんでそんなに偉そうなの?

    こんにちは。 少し前のことなんですが、朝のワイドショーで、コロナウイルスのせいで消毒液がすっかり無くなって手に入らなくなっているという話題を取り上げていました。 そこでコメンテーターのひとりが、無水エタノールはまだ残っていて、でも使い方がわからなくて、お店の人に聞いたら薄めれば使えるということはわかったのだが、なんとなく怖いので買わなかった、というエピソードを披露しました。 私はそれを見て、特に何も感じず、まあそう思う人もいるだろうくらいに思っていたのですが、その後、ツイッターを見たら、そのコメンテーターの言動が晒されていて、「日本を代表するような著名なコメンテーターのくせに、科学的な知識は…

  • 気になる言い方

    こんにちは。 Twitterを見てるとちょっと気になる言い回しがあります。 どういう言い方かというと、「○○は絶対にしたらダメ」とか、「○○すると△△になります」とかいう、断定的な言い方です。 私はへそ曲がりなので、断定されると逆に疑ってかかるのです。 みなさんはどうですか? よく見かけるのが医療関係らしい人の、病気への対処法とか。 いまコロナウイルスで大騒ぎになっているのもあって、Twitterの中もあれはダメこれはダメと様々な命令が跋扈しています。 まだこのウイルスは不明な部分が多くて断定できることなどほとんどないと思うのですが、皆さん自信満々です。 性的暴行を受けたあとの行動についても…

  • 別居中の人達

    こんにちは。 某俳優さんの不倫がものすごく話題になっていますね。お相手の女性はまだ若いし、上手くこの男優の口車に乗せられてしまったのかなと思います。あまり彼女は責めないでほしいです。 男優さんは、相当性欲の強いお方だと思うので、この先はAV男優として活躍されたらいかがでしょうか。 とにかく女とやりたくて仕方なさそうです。でもきちんと避妊しないとどんどん子どもが増えそうですね。 全然レベルの違う話ですが、先日娘の下宿を訪れたら、どうも彼氏と喧嘩したらしく「しばらく距離をおこう」と言われてしまったそうです。 どこの夫婦だよ!って突っ込みたくなりましたが、まあそういうこともあるかと娘には特に意見も…

  • 卑屈さに足を引っ張られないように

    こんにちは。 フォーリンラブのバービーさんていう女性の芸人さんがいますよね。先日テレビのバラエティー番組で彼女が扱われていました。 バービーさんは、以前、武田砂鉄さんがパーソナリティーを勤めるラジオ番組にゲストで呼ばれていて、それを聞いて、彼女はただ者ではないと深く感銘を受けたのですが、今回のテレビでも、よりいっそう彼女の素晴らしさを実感しました。 バービーさんのイメージって、ブスだのデブだのいじられて笑わせる芸人ですよね。でもある時、彼女はファンの女性から「私はバービーさんと似たような外見でバービーさんを応援しているけれど、バービーさんがブスだのデブだの言われているのを見ると、自分が言われ…

  • 大手の音楽教室

    こんにちは。 2020年ですね。 いだてんは大好きで最後まで見ましたが、今年開催予定の東京オリンピックはあまり興味が持てません。テレビで見れたら見る、って感じです。 1月で、クラシックギターを習い初めて1年になります。 今一番楽しいときですね🎵 新しい技を毎回教えてもらって、ずんずん進んでいきます。 私が習うより慣れろタイプなのをご承知なのか、先生は細かい所はあまり指摘せずにどんどん新しい曲を弾かせてくれるので飽きません。 音が鳴ることにいちいち感動しているレベルです(笑) それに比べてアコーディオンの方はもう能力的に頭打ち、しかもなかなか先生がOKをくれないので1曲仕上げるのに時間がかかり…

  • あなたの回りにどうしようもない人っています?その2

    こんにちは。 自分のことを棚に上げてなんですが、まだいます、どうしようもない人。 今度は会長の孫です。 会長が、その孫のことを「病院で取り違えたんじゃない」って言っていて、そりゃ相当だなあと思いました。 父親は東大卒で母親は普通レベルの大学、息子(その孫の兄)は早○田の理工です。 誰に似たのかわからないというのは頭のレベルの話ですね。 その孫は今年大学3年で、今年の6月頃、就活をしていました。 大学は文系のみの私立で、経済学部です。 本人は金融系を志望していました。ここのところ銀行系は人気ががた落ちで、人手不足もあって、そんなに就活は大変ではないと思うんですけどね。 でも大手はことごとく断ら…

  • あなたの回りにどうしようもない人っています?

    こんにちは。 私が結婚して子育て中にパートで働いた会社は、それまでは知らなかったガテン系の中小企業でした。 そういう会社には新卒なんて来ませんし、ほぼ全員転職組で、それはそれはいろんな人がやって来ては辞めていきました。 いろいろと問題のある人も多かったですが、ひとり、筋金入りのポンコツがいました。 社長の息子です。 社長には息子が3人いて、長男はそれなりにしっかり育ったのでおそらく跡を継ぐのでしょうが、次男は残念ながらポンコツに育ってしまいました。 親の会社に入って、ヒラ社員を何年かやったあと、課長さんになったのですが、なにかをやらかしたらしく、会社からいなくなってしまったのです。 その辺の…

  • 体脂肪率がおかしくなる

    こんにちは。 以前にも体脂肪率の記事は書いたことあると思うのですが、私は体を鍛えていることもあり、体脂肪率に非常に興味があります。 オムロンとタニタと両方で毎朝計っているのですが、最近おかしなことになっています。 タニタは変わらないのですが、オムロンの体脂肪率の数値がどんどん増えていくのです。 特に暴飲暴食したわけでもなく、食事量も変わらないし猛烈な便秘をしているわけでもないのにです。 というか、最近私のウェストはいまだかつてないほど引き締まっているのですが。 おかしい、一体どうなってるんだと、ネットで調べまくりました。 そうしたら、あるフィットネスジムを経営している方の記事が見つかって、そ…

  • 悪口書くのもエネルギーがいる

    こんにちは。 ブログが書けなくて困っています😱ネタはいっぱいあります。ほとんど人の悪口ですが(笑)私の頭の中は悪口でいっぱい。でも書き出すと疲れてくるのです。それに、そんな人のこと批判できるほどお前は立派なのか?という疑問も湧いてきて、書き切るエネルギーが不足しています。 年のせいなのかもしれませんね。年をかさねるごとに、考えるのが面倒になってきて、「どうでもいい」が増えます。それと、悪口言ってる時間があったら他のことをしたいというのもあります。残された時間が少なくなってきているので有効に使いたいというところでしょうか。 夫に対しても、以前は言動にいちいち反応して分析などもしていましたが、最近…

  • 1人でライブに行ってみた

    こんにちは。 ある日突然好きになってしまったアーティストのライブに行ってきました。 もちろん、ぼっち参加です。 お芝居は1人で行っています。お芝居は観てみないとどんなものかわからないので、そういう覚悟のない人と行くのはかえって負担になります。 でもライブは今まで一人参加したことはありませんでした。今回はその会場がビルボード東京という、なかなか敷居の高い場所で、チケットは当たったものの、どうしようとビビりまくりました。 ビルボード東京って、HPを見ればわかりますが、六本木のミッドタウンの中にあって、そこの3階から5階までぶち抜いた、絢爛豪華なライブハウスなのです。 ライブハウスってだいたい雑居…

  • とりあえずやってみた

    こんにちは。 私の住んでる区には特技ボランティアというものがありまして、先日、ボランティア活動についての説明会に行ったときに職員の人から楽器ができるのならぜひ登録してくださいと言われて素直に登録をしてきました。 15年もやっていれば一応特技にはなるようで。。。(^^;) するとすぐに依頼がきました。 1つは時間が合わないのでお断りして、もう1つは私の都合に合わせるということで引き受けてみました。 歌の伴奏なんですけど、いつもやっているのはグループ(3人)で、1時間で10曲やっています。司会進行も代わりばんこでやっているので1人の負担はそんなに多くはありません。 でも今回は私1人でボランティア…

  • 親が人見知りだと子どもも人見知りになるの?

    こんにちは。 子育てしているときの悩みの1つが、私のような付き合い下手が親だと子どもたちも私のような人間になってしまうのではないか、ということでした。 特に上の子は、引っ越しで幼稚園を何度も変わったりしたせいで、なかなか私もママさんたちに溶け込むことができず、夏休みなどもひたすら親子3人(娘も入れて)で遊びに出かけていました。 それはそれで楽しかったですが、これってマズいのかなと、ふと考えたりもしました。 結論から言うと、あまり関係なさそうです。親が付き合い下手だからといって子どももそれを引き継ぐことにはならないようです。 でもこれ、うちの子どもたちだけのたった2人のサンプルなので、あまり信…

  • 死んでいるアカウント、生きているアカウント

    こんにちは。 「推し」っていう言い方、いつから広く使われるようになったのでしょう。「推し」=ファン、おたく、みたいな感じに理解していますがそれで合ってますか? 「沼」とかも使いますね。沼民とか。 私は今人生3度目の沼にハマっていますが、1度目の沼はそれほどではなかったものの(テレビで見られる人だったので)、2度目の沼では相当な金額のお金を注ぎ込んでしまいました。あの金があったら今頃。。。と思わずにはいられません(泣) 2度目の沼の人はテレビなどでお手軽に見られる人でもなかったので、現地に行くしかありませんでした。いわゆる追っかけですね。 それでも私はおとなしい方で、海外遠征はしませんでした。 …

  • 死んでいるアカウント、生きているアカウント

    こんにちは。 「推し」っていう言い方、いつから広く使われるようになったのでしょう。「推し」=ファン、おたく、みたいな感じに理解していますがそれで合ってますか? 「沼」とかも使いますね。沼民とか。 私は今人生3度目の沼にハマっていますが、1度目の沼はそれほどではなかったものの(テレビで見られる人だったので)、2度目の沼では相当な金額のお金を注ぎ込んでしまいました。あの金があったら今頃。。。と思わずにはいられません(泣) 2度目の沼の人はテレビなどでお手軽に見られる人でもなかったので、現地に行くしかありませんでした。いわゆる追っかけですね。 それでも私はおとなしい方で、海外遠征はしませんでした。…

  • マイナーの哀しみ

    こんにちは。 ブログって続かないのが普通なのかなと思います。ずいぶん前ですが、私のブログに読者登録して下さった方のブログを見に行ったら、やめている方がけっこういました。 はてな以外のブログで、気に入って読みに行っていた所も更新がパタリと止まってしまうことがよくあります。 人のこと言えませんけど(^^;) さて、発表会が終わると先生のコンクールに出ろ攻撃が始まります(笑) 出場者をできるだけ増やしたいのでとにかく出ろ出ろ言います。 今年の発表会で演奏した曲は、そこそこ長いしクラシックだし、コンクール向きだとは思いますが、この、コンクールにも私は納得いかないことがあるのです。 アコーディオンには…

  • なんだかモヤモヤする

    こんにちは。 あまり気持ちのいい話ではないのですが書きますね。 私の習っている楽器、年に1回、コンクールが開催されています。 コンクールといっても誰でも参加できて、課題曲すらない、発表会みたいなお気楽なコンクールです。 ジュニアの部、初心者の部、シニアの部、それに一般中級、一般上級の部があり、それぞれ年齢制限や習っている年数などで区別されています。 一般中級と上級は一応基準がありますが、曖昧なので自分は上級だと思えば上級に出ることも可能です。 同じ先生の門下生の中に、音大のピアノ科を卒業した人がいます。(ピアノからアコーディオンに流れてくる人はけっこう多い)彼女はすでに商業的活動も始めている…

  • アンダンテ・カンタービレ

    こんにちは。 チャイコフスキー作曲の、「アンダンテ・カンタービレ」という曲をご存知ですか? 有名な曲なのでどこかで聞いたことがあるかと思います。近いところでは、吉岡里帆さんと星野源さんが出ているどん兵衛のCMで使われていました。 アンダンテ・カンタービレ自体の意味は、「歩くような速さで歌うように」です。音楽用語です。 ロシアの田舎の、長閑で美しい光景が目に浮かぶような曲です。私はこの曲が大好きで、今年の発表会でどうしても弾きたくて、もともとは弦楽四重奏曲だったのを、ピアノ用にアレンジして、なおかつ簡単にした楽譜を探し出して先生に見せました。 先生はビミョーな表情でした(笑) おそらく、なんでま…

  • このエロさがたまらんのです(笑)

    こんにちは。 椿屋四重奏と中田裕二祭りは相変わらず開催中です。こちら↓ www.sumirenn.com ↑では歌を全く紹介しないという間抜けっぷりだったので、こちらでyou tubeからお借りした動画をあげさせていただきます。 これは椿屋四重奏解散後の、中田裕二さんのソロです。 この方の歌は、大人向けというか、けっこうエロく、きわどい、背徳感の漂うものが多いです。 このDeeperは、マイルドなエロさですが、もっと直接的な表現の歌もあり、18禁?というものもあります。 壇蜜さんがファンというのも、だろうなあと納得できます。 全く興味ないというそこのあなた、一度でいいので聴いてみてください。 …

  • 親の気持ち

    こんにちは。 娘の付き合ってある彼氏さん、娘の話から判断すると、条件的には理想的な人だ。親から見て。親の頭の出来とか暮らしている環境とか収入とか、たぶん釣り合っていると思う。 このままご縁が続いてゴールイン出来ればいいなあとつい妄想してしまう。 何年も先のことだろうから可能性は低いと思うけど。 私も長く付き合っていた人がいた。高校の同級生なので家は同じ県内だし、しっかりしたお家の本家の長男坊で、そこそこ有名な会社に就職し、穏やかで礼儀正しい人。付き合っている時は気が付かなかったけど、私の親はその彼と結婚してほしかったようだ。親から見て理想的な相手だったのだろう。 というか、いずれ結婚するもの…

  • どうにかして山ちゃんをディスりたい夫(笑)

    こんにちは。 びっくりしました。山ちゃんと蒼井優の結婚。さすが山ちゃんと思いました。正直者で努力家の山ちゃん。お幸せに!そして、美人と結婚することはいまだにそんなに価値のあることなのかと驚きました。 夫はまだ信じたくないようです。 山ちゃんのラジオは面白くない、そんなに頭が良いとは思えないなど、ディスりまくっております。自分のことは棚に上げて(笑) どうして男って可愛い女が好きなんでしょう。あれは本能なんでしょうか。 でも、世の中には少数ですが、美人が嫌いな男もいるのです。私の兄がそうです。美人はわがままだから嫌いだと、若い頃から言っていました。 よくわかってるなあと私は密かに思いました。美…

  • 時すでに遅し

    こんにちは。 お久しぶりです。 椿屋四重奏というバンドをご存知ですか? つい最近、ハマってしまったバンドなのですが、10年ほど前にすでに解散していました。解散したバンドのファンになるなんて、なんだか間抜けな感じですね。 ビートルズみたいな有名なグループならともかく、そんな有名でもないし(^^;) 椿屋四重奏はワンマンバンドと言われていました。のかな? ボーカルでギタリストの中田裕二さんという方が、作詞作曲アレンジも全て担っていたのです。 歌もギターもめちゃめちゃ上手いのです。 曲も、彼にしか作れないそれはそれは独特な中田裕二ワールドが広がっているのです。メロディックというか、メロディが歌を引…

  • 月夜釜合戦

    こんにちは。 連休中、ジムがお休みの2日間、映画を観に行きました。 そのひとつがミニシアター系でしか観られない「月夜釜合戦」という映画です。 この映画の舞台は大阪の西成区にある、釜ヶ崎という日雇い労働者の街です。 大阪の釜ヶ崎(あいりん地区)、東京の山谷、横浜の寿町は、日本を代表する日雇い労働者の町として知られていますよね。知らない人、います? 釜ヶ崎にはセンターと呼ばれている、この町にいる人達にとってとても大切な場所があります。 そこでは仕事を斡旋したり、お金がなくてドヤに泊まれなかった人達が野宿できる場所を提供したり、格安で利用できるシャワー室があったり、食堂や囲碁の部屋まであります。 日…

  • 連休のジムは激混み

    こんにちは。考えることは同じですね。ジム好きはお休みがあれば「やった、朝からジムに行ける!」と張り切ってジムに来ます。今日はいつも行っているお店の定休日なので他店に行きました。出たことのないスーパーストレッチというクラスをやるスタジオの入り口で、何を用意したらいいのかわからずウロウロしてたまたま近くにいた人に「すみません、このクラス、出られたことありますか?」と聞いたら、「私も初めてなの。もしかして他店に行ってます?」とあっさり見抜かれてしまいました(^^;)もちろんその人も遠征組です。そうです、他店の客もお休みだから移動してくるのです。実は昨日も電車で30分ほどかかるお店に遠征してコンバッ…

  • エアブログ

    こんにちは。 ブログの更新が滞っています。でも書いているんです、頭の中で。 毎朝職場に行くと、最初の1時間は私一人で黙々と作業します。その時、頭の中でも黙々とブログを書いているのです。 書きたいことは山ほどあって、走馬灯のように浮かんでくるのです。 これがけっこう楽しくて、機材の搬入の業者さんが来ても気がつかないことがあります(笑) ならそれを早く書きなさいってことですが、なかなか時間が取れなくて。。。数ヶ月前からクラシックギターを習い始めて、ますます時間がキツキツになってきました。ジムにも行きたいしなあ。 というわけで、こういうのをエアブログと名付けようと思います。 エアです。空気です。 以…

  • お札の肖像画は動物がいい

    こんにちは。 新一万円札、渋沢栄一さんになるそうですね。正直、どうなんでしょう。知らない人も多いんじゃないかな。日本史の、現代史には登場してるのでしょう。でも私は渋沢栄一さんを大人になるまで知りませんでした。関西では誰それ状態じゃないのかな。子どもたちが小学校で習ってそれを聞いて初めて知った次第です。今住んでいるあたりは渋沢栄一さんの影響を大いに受けた所なので、小学校でもよく扱われるのでね。私の個人的な思いですが、経済界で成功した方にお札の顔になってほしくないのです。お金は汚いなどと青いことを言いたいのではありません。お金に関すること、と言うか、お金そのものだからこそ、お金まみれな(失礼!)…

  • 日曜の朝からのボディアタックはキツい

    こんにちは。4月からのプログラム更新で、それまでエクストリーム55だったのがボディアタックに変更。1月からボディアタックが復活したのは嬉しいけれど、その後雨後の竹の子みたいにボディアタックが増殖している。しかも午前中や午後の時間が多いので、夜に出かけにくい主婦などは、ボディアタックばかりやることになる。連日のボディアタックは辛い(´`:)ボディアタックってずっと走ってるかジャンプしてるかなので終わった後は本当にグッタリして何もやりたくなくなる。だから毎日はやりたくない。ボディコンバットにしてほしいけど、ボディコンバットはなぜか夜の時間が多い。プログラムに偏りかある。で、明日も私が出られる時間…

  • お花見

    こんにちは。昨日お花見してきました。目的はお花見よりランチでしたが(笑) 市ヶ谷から飯田橋までの外濠沿いの桜です。黄色いラインの総武線が映っていますが車窓からも桜が見えていい感じです。ここに来るといつも思い出すのは、息子の中学受験の模擬試験を受けに法政大学まで来たことです。試験が終わるまで、お濠の向こう側のファミレスで時間つぶししたことをよく覚えています。その日もいいお天気で、のんびりモーニングを食べて待ちましたねぇ。 読んでいただいてありがとうございました。 にほんブログ村

  • 骨折と口内炎

    こんにちは。 踏んだり蹴ったりなタイトルです。 骨折の方は、お医者さんに驚異的に治りが早いと絶賛されています。リハビリの必要なし、腕立て伏せ以外の運動もやってよし、とのお墨付きをいただいたので、さっそくジムへ行きました。へへっ 4月から新しいナンバーがリリースされるので、なるべく早めに行っておきたかったのです。 ボディパンプとボディアタックに出たのですが、なぜか両方ともプッシュアップ(腕立て伏せ)がこれでもかというほど、鬼のように続きました(´`:) お医者さんの言いつけを守って、膝を付き、怪我していない方の腕に体重をかけてなんとかやり過ごしたけど、長かった。 ナンバーが新しくなればなるほど…

  • おじいちゃんはすぐにログインできなくなる

    こんにちは。今の会社は最初の1時間は私一人で事務所の掃除などをしています。70過ぎのおじいちゃん(前社長で今相談役)が1時間過ぎた当たりにゆっくりと出社してきて、その後2時間はそのおじいちゃんと二人きりです。週2回、会長が来ます。会長も後期高齢者です。なので会社ではなんだか嫁か娘みたいな気分になってしまいます(笑)で、そのおじいちゃん、高齢者あるあるだと思いますが、パソコンに向かっていると思ったら、「ログインできなくなっちゃったよ、ちょっとやってもらえる?」と、私に言ってくるわけです。パスワードを忘れたらしいのですが、「どこかにメモとかしてないんですか?」と聞くと、「メモした紙があったんだけ…

  • 骨折な日々②

    こんにちは。 骨折してから3週間経ち、病院で診てもらいました。午前中の整形外科は混んでいます。軽く1時間は待ちます。 診察室に呼ばれて先生を待っていると、診察前に撮った私のX線写真が。 まじまじと見ていると、なんか、治っているっぽい。 先生が来て、手首を触ったり押したりねじったりしました。 「おっ、すごい、ねじっても痛くないのね。順調です。もうギプス外してもいいかな」 「いい感じですか?」 「いい感じですよ」 ということで、手首の骨はくっつき始めているらしく、先生も喜んでいるみたいでした。 骨折が治っても、手首がうまく動かなくなっていることもあるそうで、そうなると長いリハビリ治療が必要になり…

  • 寂しさが身に沁みる夜

    こんにちは。 週末息子が帰ってきていました。 「優しい、よく出来た息子」カテゴリーには入らない息子ですが、娘に比べると私にそこそこ気を使ってくれます。 晩御飯を家で食べるか食べないかも必ず事前にメールしてきますし、自分の部屋に引きこもらずなるべくリビングにいて、私といっしょに過ごしてくれます。 息子が帰ってくると必ず夜更かしして寝不足になってしまうのは、夜遅くまでいっしょにテレビのバラエティーを見てしまうからです。 この習慣は息子が高校に入ったくらいから続いていて、私にとっては至福のひとときです。 社会人になった今も、家に帰ると同じように私と付き合ってくれるので、一応私に気を使ってくれているの…

  • 骨折な日々

    こんにちは。 ここのところ更新頻度が上がっているのは骨折のせいでジムに行けていないからです。 骨折についてはしまったと思うことがありまして。 骨折の超音波治療ってご存じですか? 骨折したところに超音波を当てると治りが早くなるというものです。 実は、数年前に足の指を骨折したときに行った病院がたまたま超音波治療をやっているところで、それを私も受けていました。 毎日20分で1回500円だったかと。 でもそのことをすっかり忘れていたのです。というのも、超音波かけてる割には治りが遅いと医者に言われたので。 たしか最初は2週間くらいで治りますって言われたのです。結局4週間かかりました。 だから超音波治療…

  • シミってそんなにダメ?

    こんにちは。 11月にレーザーのシミ取りをしてから3カ月経ちました。シミは取れていません。若干薄くなったかなあという感じ。 お医者さんはだんだん薄くなっていきますから大丈夫ですと毎回判で押したような同じことを言っています。 でも私はこの位で満足しています。 シミってそんなに忌み嫌うべきものなんですかねぇ。 もちろんアザのように黒くなっているのは私も嫌ですが、顔に茶色の部分がぽつぽつあるのも可愛いと思うのですが。 お化粧でコンシーラーを使えば消せますが、私は薄くファンデーションを塗って、シミが少し薄く見えるくらいなのが好きです。 テレビに出ているタレントさんや女優さんや女子アナさんたちは、一点の…

  • 私は今までも、これからも、「いだてん」を見続けます

    こんにちは。 「いだてん」、視聴率がどうのこうのと言われていたところに例の事件で踏んだり蹴ったりですね。 私は1回目から欠かさず見ていて録画もしています。(これまでの録画がちょっと貴重なものになりそう(^^;)) 歴史好きな人には歴史上の著名人を扱っていないのがつまらないのかもしれないですね。 でも私のような日本史オンチには敷居が低くてかえって見やすいです。普通にドラマとしてとても面白いし、大河ならではのお金のかけ方や凝った作りもたっぷり味わえるし。 歴史上の有名人がいなくても、明治という時代をよりよく知ることができます。 それになにより、このドラマは毎回見終わったあとの清涼感がたまらないので…

  • 仲間はずれ問題

    こんにちは。 あるブログで、ママ友さんたちから仲間はずれにされたと嘆く記事を目にして、あ、そうだそうだ、私も幼稚園ママ時代に仲間はずれにされたことがあった!と突然思い出しました。 それ以外にもなんとなく外された?ような事もあります。 仲間はずれって、実にビミョーな問題で、いろんな状況があると思うのです。 最近の子どもたちのイジメでよくある集団のシカトなどは明らかに悪意のある仲間はずれですが、そうではなくて、たまたま、忘れられたりとか、親密度の度合いなんかで外されることもありますよね。外した方は、外したという意識もないくらいです。 私が幼稚園で経験したのは、まだ年少さんで入園して間もない頃で、あ…

  • 引っ越しをあきらめる

    こんにちは。 人手不足で3月中に引っ越しができなくなる引っ越し難民が話題になっています。去年の年度末も同じ状況でしたね。 娘は去年、地方の大学に進学したのですが、下宿が家具付き電化製品付きの学生寮だったので、衣料品などを宅配便で送るということでなんとか凌ぎました。 実は娘は浪人生のときから独り暮らしを始めていて、その時使ったベッドや洗濯機がまだ家に置いてあるのです。 (冷蔵庫と電子レンジとカラーボックスなどは独り暮らしを始める息子に引き取ってもらいました) 今年の引っ越しで学生寮を出て普通のマンションに住むことになったので、家で邪魔になっているベッドと洗濯機を娘に引き取らせたかったのですが、引…

  • 「人生の楽しみが見つけられない」

    こんにちは。 「ホンマでっかTV」見ていたら、女優の永野芽郁さんの悩みを聞くというメインコーナーがありまして、その彼女の悩みが「人生の楽しみを見つけられない」という、びっくりな内容でした。 私、永野芽郁さんがかなり好きです。 ずっと前、何かのドラマで見つけて、可愛い!!こんな可愛らしい女の子が世の中にいるのか!と、一目惚れしました。 色白で、清楚で、素直な性格がそのまま顔に出ているような、私にとってはパーフェクトな女の子です。 そんな彼女が人生の楽しみを見つけられないなんて、一体どうしちゃったのと真剣に見てしまいましたよ。 話を聞いていると、マツコ・デラックスさんが言っていたように、朝ドラが終…

  • 桜が咲きました

    こんにちは。 うちは都会の典型的な狭小住宅なので庭はほとんどありません。なので玄関先に鉢植えの草花をいくつか置いています。その中の桜は、毎年3月早くに咲いてあっという間に散ります。本当にあっという間です。もうちょっと花の時期が長ければいいのですが。丈は50センチほどのちっちゃい桜ですが、今年はけっこう頑張っていっぱいお花を付けてくれました。花が終わるとサクランボも成ります。ちっちゃくて可愛らしい実です。国公立大学の前期の合格発表の時期ですね。頑張ったみなさんに桜が咲きますように。読んでいただいてありがとうございました。 にほんブログ村

  • 骨折

    こんにちは。 やっちまいました。 5年前の足の骨折(小指に繋がる骨なので大したことなかった)に続き、人生2回目の骨折。 今回は手です。床が比較的ツルツルしている洗面所でタオルを踏んづけてそのままズルッと滑って尻もちを付き、その時とっさに右手も付いてしまいました。 これはやっちまったかも、と思いつつ、若い頃、スケートで転んで同じように手を付いて、ものすごく腫れたことを思い出しました。 その時は若かったので、骨は折れなかったんです。 なので一縷の望みを抱いて整形外科に行ったところ、親指と手首の間の骨がけっこう複雑に折れているとのこと。がっかり。 すぐにギブスで固定されました。 ギブスが取れるのは…

  • 愚痴です

    こんにちは。 忙しいです。 娘が大学の春休みで帰ってきているので家事が増えます。睡眠時間も減ります。 で、週末には新しい下宿探しのため娘といっしょにまた遙々飛行機で某地方都市へ行かないといけません。(娘の学部は2年からキャンパスが変わるのです) 2泊3日で物件回りをしてできれば契約して、帰って次の日は例の歌の伴奏ボランティアです。 今回はソロ演奏も新曲もなしですが、それでも練習はしないといけません。全然できてないけど。 ま、お金もらっているわけではないのでいっかーてな調子です。 なのでそれが終わったら、ジムにも行けると思っていたら、今度は息子が次の週末に 帰ってくると連絡があり、そうなるとま…

  • 電子レンジ壊れる

    こんにちは。 夜、ミルクティーを温めようと電子レンジを使ったら、スカッみたいな感じで急に止まってしまいました。 あれ?と思ってもう一度やってみてもまたスカって感じで止まり、もう一度やってみたら今度はピーピーと鳴ってエラー表示が。 ネットで調べてみたら、どうやら基盤交換しないといけないらしく、つまり完全に壊れている状態でした。修理すると2万プラス出張費くらい? 電化製品が故障すると夫はたいてい機嫌が悪くなるので、とりあえず言わずにネットで修理の申し込みだけしておきました。 翌朝、どうやら夫は機嫌が良さげだったので、「悪いニュースがあるんだけど」と前置きして電子レンジの故障を伝えました。 どう言…

  • 宝塚が苦手だ

    こんにちは。 生の宝塚の舞台を一度も見たことがないのに苦手です。 子供の頃は関西に住んでいたので、週末の夕方になると宝塚歌劇の放送がありました。30分だけでしたが。たしか、関西テレビで。 私はお人形さんごっこが好きで、フリルのいっぱい付いたドレスとかも大好きでした。 絵を描けば西洋のお姫様ばっかりで。もちろん色はピンクです。 そんな私は宝塚にはそういうお姫様チックな衣装を身にまとった綺麗なお姉さんがいっぱい出てくるはず、と、その番組を見始めたのでした。 でも、そこにいたのはショートカットでオールバックで金髪で低い声を出す、でもどこからどう見ても日本人の女の人たちでした。 男役の方達なんですけ…

  • 15年前の日記

    こんにちは。 先日、知人が10年日記をずっと付けているということを話していて(そのわりに彼女は記憶違いが多いような^^;)、ああ、そういえば私も3年日記を付けていたけどすぐダメになっちゃったことを思い出しました。 また付け始めようかと本棚を探してたらありましたよ、その昔の日記帳。 見てみたら、2004年の10月~12月までの たった3カ月で終わっていました。短か!(笑) でも読み出すとこれが面白くて止まらない。 自分の思い込みと事実が違うことに驚きました。 まず、私が若い。 15年も前ですから、私もアラフォーで、まだまだ若かったのです。 仕事こそしていませんでしたが、娘が幼稚園にいる間にジム…

  • 6連チャンでジムに行く

    こんにちは。 成人の日のイベントやら落語を聞きにまたはるばる娘の下宿に行ったりしてジムに10日ほど行けませんでした。 その穴を埋めたくて、金土日月水木金土日月とほぼ毎日ジムに通ってしまいました。 ヒマか?と言われるとヒマですと言うしかない(笑) というか、行ける時に行っておかないと、という気持ちが強くて、好きなレッスンがあるとつい足が向いてしまいました。 ジムって、往復の時間も入れると4時間くらいかかってしまうので、ちょっとした用事が入るとそれだけで行けなくなってしまいます。なので何も用事がなければ出来るだけ行くようにしています。 大学も春休みになるので、娘が帰省してくると毎日ホイホイジムに通…

  • 学校で教えてほしいこと

    こんにちは。 天皇皇后両陛下が続けてこられた慰霊の旅、新聞でその記事を読むと、私の知らなかった第二次大戦で起こった悲劇を教えてもらうことがよくあります。 第二次大戦というと、広島・長崎の原爆や東京大空襲、沖縄戦などが取り上げられる事が多いのですが、他にも世界の至る所で悲劇は起こっていました。 日本兵として戦地に送り込まれた朝鮮人や台湾人。朝鮮人は2万人、台湾人は3万人もの犠牲者を出しました。 特に、高砂義勇隊として知られている台湾の原住民の部隊は、熱帯気候や密林での行動に長けているという理由で日本軍に利用され、その勇猛果敢な性質もあって多くの犠牲者を出したそうです。 運良く生き残っても、戦後祖…

  • 集団の恐ろしさ

    こんにちは。 ジェーン・スーさんがパーソナリティーを務めている「生活は踊る」という番組の中の、「相談は踊る」というコーナーが大好きです。 とは言っても仕事中で聞けないので録音しています。時間のある時にときどき聞いている感じです。 シリアスな悩みからトホホな悩みまで、あらゆる相談をスーさんがバッサバッサと片づけていくコーナーで、その解決方法がお見事で、毎回素晴らしい~と心の中で拍手しています。 今までで特に印象に残った相談は、「アマチュアのオーケストラに入ってその楽しさにのめり込み、とても充実した時間を過ごしている、と思っていたら、突然、その会の代表に、辞めてほしいと言われた」という内容でした。…

  • 考え方の癖

    こんにちは。 私はなぜか、高齢の男の人、つまりおじいちゃんを上から目線で見てしまいます。馬鹿にしてしまうんです。自分でもひどいと思います。 なんででしょうかねえ。自分でもよくわかりません。 たとえば、新聞の投書欄などに70代、80代の男性の意見などが載っていると、「もっともなこと書いてるけど、この人、朝昼晩3食、奥さんに作ってもらっているのかなあ。洗濯も掃除もな~んもしないで優雅に趣味にいそしんだりジムに行ったりテレビ観てくつろいでるのかなあ。それでよくこんな偉そうな事言えるよなあケケケ」という具合です。ひどいですね。性格悪いです。 おじいちゃんだって、色々な人がいます。奥さんに先立たれてか…

  • 中学受験はしてもしなくてもいいと思う

    こんにちは。 先日センター試験が終わって、受験生のみなさんは今頃センターリサーチの結果とにらめっこして、二次試験をどこの大学に出願するか決める時期ですね。 去年と一昨年が懐かしいです。 東京の中学受験がもうすぐ本番という時期にこんな記事をアップするなんて、空気が読めていない私です。 費用対効果という面からのみ考えています。 子どもを二人とも中学受験させた私ですが、卒業してみると中学受験させてよかったのかどうか、よくわかりません。 卒業して初めてわかることってありますよね。 特に息子の時は必死になって塾通いさせていました。今になってみるとなにをそんなに必死になっていたんだか、という思いです。 私…

  • ジュエリーを平成最後とねだる妻 (サラリーマン川柳より)

    こんにちは。 今年もサラリーマン川柳が発表されましたね。 いろいろな川柳を見ましたけど、この、タイトルの、「ジュエリーを平成最後とねだる妻」という作品に言いようのない不愉快な気持ちが湧き上がってきました。 どういうシチュエーションなのか、想像がつかないのです。 「あなたぁ、平成も最期だから、ジュエリー買ってよ~」って、ねだる妻、いるのか? そんなこと言いそうなの、サザエさんくらいしか思いつかない。あれは昭和の話だし。 今どきの妻は、欲しいものがあれば自分の稼ぎか貯金をやりくりして自分で手に入れて、ダンナにおねだりなんて面倒なことはしないでしょう。 それに、平均的な収入の家庭なら、そんなお金があ…

  • ママ振のススメ

    こんにちは。 成人式で着た振袖を、しわを取るために3日間ほど吊して、ようやく丁寧にたたんで和だんすに仕舞いました。 特にシミなども見当たらなかったのでヤレヤレです。 次に着るのはいつかしら。お年頃の姪っ子がもう一人いるので、彼女が結婚して披露宴をすれば、その時また着られるかな? お母さんが着た振袖をその娘がまた着ることをママ振と言って、ここのところ流行っているようです。 娘の同窓会でもひと目でママ振とわかる着物を着ている方が何人もいました。 呉服業界では振袖が売れないので嬉しくないのかもしれないですが、私はママ振はとても良いやり方だと思います。 お母さんと娘さんの体型がほぼ同じなら、そのまま着…

  • 喜びと疲労困憊の成人式

    こんにちは。 娘も無事に成人の日を迎えることができました。 私にとっては一大イベントだったので、ホッとしています。 息子のときは、大学の入学式で着たスーツで地元の成人式に出席しただけだったので、親は特になにもせず(夜にお祝いのお寿司を食べに行きました)、楽ちんでした。 が、娘のときは1年半以上前に呉服屋さんで撮影会を予約し、ゴールデンウイークにママ振袖とレンタル振袖と2着を着させて写真を撮り、姪っ子の結婚式でも振袖を着せ、やっとこさ、本番の日を迎えることができました。長かったです。 ヘアメイクは10時30分からだったので、朝は楽でしたが、着付けが混んで待たされて、終わったのが12時30分。 そ…

  • 最近の体重と体脂肪率

    こんにちは。 去年のいつ頃からか忘れてしまいましたが(なんでもすぐ忘れる今日この頃)、ボディコンバットとボディアタックのレッスンにも出るようになって、体重は1キロ、体脂肪率も1%減りました。 食事はいつも通りなので、消費カロリーが増えると体重は減るという当たり前なことをなるほど~と実感した次第です。 この歳になると体重が減る=筋肉が減って老けて見えるなので、体重はあまり減らさないほうがいいんでしょうね。 たんぱく質をしっかり摂らねば。 いつも通っている店舗でボディアタックが復活したのはラッキーでした\(^o^)/ ボディコンバットは動きが難しくて四苦八苦していますが、ずいぶん汗が出るようになっ…

  • 所詮はテレビっ子

    こんにちは。 年末年始はやはりテレビ三昧してしまいます。テレビ大好き50代\(^o^)/ 年末は大掃除も適当に済ませて(日頃から掃除は丁寧にしてるから許してください)、とりあえずメインのテレビはガキ使で、小さいテレビで紅白をつけ、紅白とナスD(無人島生活)を録画する。 お正月のねほりんはぽりんを録画しつつ観て、おもしろ荘も録画。 眠気に負けて1時頃にみんな就寝(夫だけは10時頃に寝ている)。 ドキュメンタリー大賞とかも録画してたっけ。 ガキ使は、嫌いな人も多いですね。私は平気で見てます。水曜日のダウンタウン見るくらいだから下品だったりくだらなかったりは大丈夫です。いや、私が下品なんです。 でも…

  • 年末年始と夫の機嫌

    明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします<(_ _)> 今年のお正月は、子どもたちが暮れから帰ってきていたので久しぶりに家族4人揃うことができました。 で、年が明けて息子は3日に、娘は4日にそれぞれの寮に帰り、慌ただしく一瞬で過ぎ去った感じです。 どちらかが結婚するまではこういう感じでお正月を過ごすことになるのかな。 仲良し家族ではないけれど、それでも家族水入らずで過ごす時間は貴重なのでありがたかったです。 もう中学入試も高校入試も大学入試もないし、1番平和な時期なのかもしれません。 でも家族4人分の家事が発生するのでそれなりに疲れました。 特に、息子がいるとどうしても…

  • 「私はワタシ」LGBTと人権

    こんにちは。 ポレポレ東中野という映画館で、50人のLGBTの人たちにインタビューしたドキュメンタリー映画、「私はワタシ」を観てきました。 制作責任者は女優でタレントの東ちづるさんです。 まず初っ端に登場するのがゲイで女装家でHIV陽性で義足で車椅子に乗ったおじいちゃん、長谷川博史さんです。(上のパンフレットのおじいちゃんです) もう彼のインパクトがすごくて、どうしよう、私この映画付いていけるかな、と不安になりました。 その後もゲイやレズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーと、インタビューは途切れることなく続きます。 新しい人が出てくると、名前とその後の括弧にゲイとかレズビアンとかのカテ…

  • すぐ死ぬんだから(ネタバレなし)

    こんにちは。 内館牧子さんの小説、「すぐ死ぬんだから」、ベストセラーになっていますね。 タイトルがなんとも刺激的で思わず手に取ってみたくなります。 この本は勤め先の会長に貸してもらいました。とにかく面白いから読んでみて、ってことで。 面白かったです。いろんな意味で痛快でした。 主人公の女性は78歳の後期高齢者です。 彼女は以前、ブティックの店員に実年齢より上に見られて以来、お洒落に目覚め、年を取ってもセンス良く、美しく外見を整えることが最重要事項となりました。「人間、見た目が全て」です。 そのお洒落さは、シニア向け雑誌の読者モデルに選ばれるほど。 彼女は年を取ったことを理由に楽な格好(要するに…

  • 「ごっこ」

    こんにちは。 千原ジュニアさん主演の映画、「ごっこ」を観ました。 この作品は2016年には出来上がっていたのですが、出演者の1人のあるスキャンダルの影響で大手のスポンサーが降りてしまい、プロデューサーも退任して危うくお蔵入りになるところを、新たにプロデューサーを引き受けた芳賀正光さんの尽力でなんとか公開が決まりました。 しかも原作者の小路氏の突然の死にも見舞われて、公開日は彼の命日である10月20日になりました。 とにかく驚いたのが千原ジュニアさんの演技力です。 闇をかかえた引きこもりの役ということで、彼に白羽の矢が当たったようですが。 子役の女の子も上手くて、脇を優香さんや石橋蓮司さんが固め…

  • 卒業後のお母さんたち

    こんにちは。 バザーも無事に終わってホッとしているうちにもう12月です。 バザー委員をやったせいか、今年は学校が身近に感じられた1年でした。 娘たちは来年成人式を迎えます。 多くの学校がやっているように、娘の学校も、地元の成人式が終わった後、某ホテルに集まってお祝いの会をやります。 ほぼ全員が振袖で集まるので、自然とお母さんたちも送り迎えなどで動員されることになり、そこで「じゃあ私たちも集まってお茶でもしない?」という流れになりました。 毎年のことのようですね。 気になったのが、その集まりの幹事の一人が、私のいるグループのバザー委員の責任者をやったお母さんで、彼女が一部のお母さんたちに嫌われて…

  • シミを取りました。

    こんにちは。 夫は変わった人で、顔のシミを取るのがやたらと好きで、2年に1回くらいの割合で皮膚科に行ってシミ取りをしています。 おせっかいな夫は私にもシミ取りをしろと何度も言ってきます。 私は自分の顔は鏡を見るとき以外はあまり気にならないので、シミもどうでもいいと思う方なのですが、夫がしつこいので今までも2回ほどシミ取りに行っています。 シミって、取っても2年くらいでまた同じ所に出てきます。 出てきたらまた取るの繰り返しをするしかないのですよね。 今回は3回目になりますが、今回の先生が一番良かったかな?(毎回違う皮膚科です) レーザー治療はけっこう痛いのですが、今回は麻酔のテープを使ったので痛…

  • 「アマンダ」ある日突然奪われる日常 (東京国際映画祭)

    こんにちは。 今回は東京国際映画祭で観た最後の映画、「アマンダ」を紹介します。 この作品はコンペティション部門でグランプリおよび最優秀脚本賞に選ばれ、来年夏に日本でも公開される予定です。 ですのであまりネタバレしない方がいいかと思うのですが、ストーリーはとてもシンプルで、最後にどんでん返しがあるような作品でもないので、ネタバレしてもあまり影響はないかと思います。 この映画の主人公はダヴィッドという24歳の若者です。パリに住んでいて、植木の剪定や、外国人向けの短期賃貸アパートの管理人などをして日々忙しく働いています。 ダヴィッドにはシングルマザーの姉がいて、その娘が7歳のアマンダです。 姉が忙し…

  • 「はじめての別れ」 新疆ウイグル自治区の今 (東京国際映画祭)

    こんにちは。 映画の感想なんて観た後すぐ書くべきなのですが、なんだかんだで忙しく、時間がとれず、今ごろ書いています(^^;) ご紹介する映画は「はじめての別れ」。 中国の新疆ウイグル自治区に住む子どもたちが主人公です。 監督は、新疆ウイグル地区出身のリナ・ワンという若い女性で、この作品が初監督作品で、初監督作品にして東京国際映画祭の「アジアの未来」部門に出品されるという、才気溢れる方です。 実はこの映画は中国では上映禁止です。 ですので東京国際映画祭が世界初公開になりました。 中国で上映禁止になるというので、今の政権に対する批判色の強いものかと思いきや、全くそんなことはなく、とても静かで穏やか…

  • 「堕ちた希望」とナポリ(東京国際映画祭)

    こんにちは。 六本木ヒルズで開催されていた、東京国際映画祭に行ってきました。 去年も行くはずだったのが、夫の不機嫌スネ夫のせいで行けなくなってしまったヤツです。 今年も夫が行こうと誘ってきたので、「去年はなんで行かなかったんだっけ?」と、すっトボけて聞いてみたら、「チケットが売り切れてた」と言いました。 嘘つけ!と思いましたが「そうだったのね~」と、返しておきました。 中高年夫婦にありがちなタヌキ同士の会話(笑) それはともかく、映画祭というものに行ったのは初めてでしたが、素晴らしかったです。 普通にその辺の映画館で上映されている、味の濃いハリウッド映画とか邦画とかとはかなり違った、上品で高品…

  • 夫の断酒

    こんにちは。私はお酒を飲みません。若い頃はそれなりに飲んでいましたが、いつ頃からか、飲むと必ず貧血を起こすようになり、自分もしんどいし周りにも迷惑をかけるので、飲むのは止めました。そもそもそんなに美味しいと感じたこともなかったので止めるのは簡単でした。夫も1年くらい前から断酒をしています。夫はお酒が大好きです。いまだにお酒の誘惑が多い所は避けています。夜の繁華街とか、スーパーの酒売場とか。よく頑張っているなあと感心しています。夫がなぜ断酒をしたかというと、体調不良が続いたからです。夜中の原因不明の腹痛や、不眠や頭痛など、人知れず苦しんでいたようです。原因が飲酒であることは薄々わかっていたよう…

  • 自己責任論と無関心

    こんにちは。 取材先のシリアで行方不明になり、3年ぶりに帰国したジャーナリストの安田純平さんに対して、一部でバッシングが起こっています。 勤め先の会社の会長さんも、うちの夫も彼を非難しています。 言っていることはほぼ同じで、身代金として税金から3億円くらい使われるらしいが、そこまでして助ける必要があるのか、危険だから行くなと言われていた所に勝手に行って、危ない目にあったのは本人の自業自得なのだから税金を使うのはおかしい、と、そんな感じです。 身代金とか税金とかの話は正確な所はよくわからないので、安田さんについてはなんとも言えないのですが、私は別のことが気になっています。 日本人は海外で起こっ…

ブログリーダー」を活用して、スミレさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スミレさん
ブログタイトル
今日もひとりでお昼ごはん
フォロー
今日もひとりでお昼ごはん

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用