プロフィールPROFILE

幻海さんのプロフィール

住所
港南区
出身
西区

4つの旅行記、カンボジア(ベトナム)、ラオス、トルコ、ミャンマーは楽しいよ。日々のエッセイは釣りや想い出、戦争の記録、世界史こぼれ話等。

ブログタイトル
旅とエッセイ 胡蝶の夢
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kitasan999_555
ブログ紹介文
訪れた国は40ヶ国。いずれはラオスかミャンマーで暮らしたい。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2016/07/18

幻海さんのプロフィール
読者になる

幻海さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 47,450位 48,061位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,496位 2,518位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,290サイト
カンボジア旅行 6位 6位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト
写真ブログ 1,733位 1,728位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
海外風景写真 4位 4位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト
歴史ブログ 303位 304位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
戦史(古今東西) 2位 2位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,290サイト
カンボジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
海外風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
戦史(古今東西) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,290サイト
カンボジア旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
海外風景写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 210サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,198サイト
戦史(古今東西) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 37サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、幻海さんの読者になりませんか?

ハンドル名
幻海さん
ブログタイトル
旅とエッセイ 胡蝶の夢
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
旅とエッセイ 胡蝶の夢

幻海さんの新着記事

1件〜30件

  • 何で何でミャンマー

    何で何でミャンマー①何で何でミャンマー1-1.何でコンセントを、床上1.5mの所につけるの?キッチン台に電気湯沸かし器を置いたが、10cm届かない。あと10cm、くそ。レンガを置いて使っている。1-2.トイレ兼シャワールームに、水を溜めるタンクが高い位置に設置されている。玄関近くの大元のスイッチを入れると、ガーっと動き出す。ところが水がタンク一杯になると、脇のパイプからジャバジャバ流れ出す。しばらくすると、上の棚からも水があふれ落ちる。盛大に滝のように流れ落ちる。スイッチを切れば、ちょっとして水は止まる。一杯になったというセンサーが無いんだ。こちらでは、これがスタンダードなんですと。②面白ミャンマー2-1.釣り下げひも先に袋や買い物袋をつけて、建物の上から吊るしている。6階建てでも4階からでも。どの住居でもひも...何で何でミャンマー

  • 銀行口座開設

    銀行口座開設銀行の口座を作った。何せこの国の銀行では、金利が7-8%つく。10万円を1年間入れておけば7千円、100万円なら7万円。1億円なら700万円。濡れ手に泡の大明神。700万円っていったら、サラリーマンの年収でもよい方だ。定期預金とか普通預金とか、面倒なことは言わない。というか、普通預金しかない。ただ、外国人が預金を作るのは、そう簡単ではない。3つの大手銀行を廻り、半日掛かりの手間がかかった。最初の銀行では、70日のWorkingvisaでは短すぎる。120日だか150日だかのVisaが必要だと断られた。次の銀行では、作れるが金利は付かない口座になると言われた。3番目の銀行で、やっと作った。但し、ミャンマーの勤務先の推薦状が必要になる。Cashcardは、翌日の受け渡し。暗証番号が6桁です。入金はATM...銀行口座開設

  • BBQ店、食い逃げ未遂事件

    BBQ店、食い逃げ未遂事件寮の近所のバーベキューの店で、丸一日食い逃げした。女性を含む3人の日本人が、BBQの店で飲み食いしたのね。ビールを飲み、野菜や肉やイカや、空心菜の炒め物をたらふく食べた。特にキノコとギンナンが美味かった。次の日、昨日は美味しかったですね。ところで私、会計しましたっけ。払った記憶がないのですが。えー、自分はトイレから戻り、そのまま流れで、では行きましょうか。清算済みかと思ったけれど、払ったところは見ていない。こりゃ、払ってないな。翌日、終業後に店に行った。あのさ、昨日来た客だけど、昨日払ったかな?2-3人のボーイがちょっと考え、オー、そうだそうだ。昨日、お金を払わずに消えた客だ(想像です)と言い始めた。みんなニコニコしている。いくらだった?ちょっと待ってください。まだ暗くなったばかりで、...BBQ店、食い逃げ未遂事件

  • ライターの話

    ライターの話タイ・レストランで飲み会があり、夜10時半ごろにお開きとなった。中は禁煙なので、表に出て路上で一服。ところがライターが点かない。何度やっても駄目で、明らかに壊れている。まだ4-5回しか使っていないのに。実はこのライター、コンビニ(ミャンマーのコンビニは凄い。でもこの話は後で)でタバコを2個買い、サービスで2個くれたものだ。子供向けの安全装置が無いから、気持ちよく点火する。これがたちまち壊れた。店の店員さん、若い男性に、ライター貸してくれる?と尋ねると持っていない。彼は、他の店員に聞くが、誰も持っていない。あんまりタバコ吸う人、いないものな。すると彼、ちょっと待って下さい、と駆け出した。数軒先のコンビニに飛び込んで、何とライターを買ってきた。どうぞ、とニコニコして差し出す。あ、ありがとう。お金を渡そう...ライターの話

  • ミャンマー上陸、3日間

    ミャンマー上陸、3日間着いたぜ、ヤンゴン。タイのLCC、LionAirのフライトは、まあ快適だった。いつもなら、このまますんなり、アレっアレという間に通関を通って、何の呼びかけもないままに税関申告を通り抜けるのだが。今回は、70日間のWorkingVisaを取らなければならない。結構並んで通関の窓口に行き、Visa申請書(3枚に渡る書類、写真付き)を出したら、あっちに行ってと言われた。見るとコーナーがあって、随分並んでいること。あちゃー、最初からここに並べば良かった。30分ほど経って、自分の番が来た。自分の後ろには1-2人しか残っていない。結果は何てことはない。写真のサイズも4x6㎝と書いてあったのを、5x5cmを渡したがnoploblem。でもいきなり50$を請求されちゃった。50$だよ、50$。こりゃ、痛い...ミャンマー上陸、3日間

  • ミャンマー、タバコ事情

    ミャンマー、タバコ事情ミャンマーのタバコのパッケージは、全て同じ。葉巻をくわえた婆の顔、下半分の図柄だ。これって、タバコに嫌悪感を抱かせるのが目的なの?他に意図があるのか?赤い部分にLONDONって書いてあるでしょ。これが銘柄です。LONDONは、一ヶ500チャット(35円)、勿論フィルター付き。味は、たいして不味くない。ミャンマー人の喫煙率は低い。でも田舎や山岳民族の婆さんが、顔の長さほどある太い葉巻を吸っているのをよく見る。自分は、あの顔中しわくちゃで背中に甲羅が生えていそうな、そうヨーダの妹といった婆さんが好きだ。ホッホッホ、この年になりゃ、男も女もない、怖いものなどどこにもいない、といった風情。ミャンマーのベイで、タバコを買った。屋台みたいな雑貨屋さんで、シガレットちょーだい、と1,000チャットを出し...ミャンマー、タバコ事情

  • メルギー諸島(仮題)

    メルギーミャンマーは、光と色に溢れていた。そして帰国した日本は、台風19号が通り過ぎていた。でも嬉しいニュースがあった。日本がスコットランドに勝った。帰宅して直ぐに前日の試合の録画を見た。良い試合だったねー。スコットランドは強かった。今回の訪緬の目的は二つ。荷物を仕事場に持ってゆくこと。数年前に観光が出来るようになったベイ(アンダマン海、メルギー諸島)に行くこと。相棒選びは苦戦した。まず息子、次に娘、友人2人に断られた末にキムラ君を捕まえた。一人でもいいっちゃいいが、二人の方がずっと楽しい。キムラ、Thanks。この旅行で気が付いた。ミャンマー人は勘が良い。ヤンゴンのホテルの近くの中華料理屋、というか中華居酒屋に入った。高校生くらいの娘さんが数人働いていた。この店、特にうまいわけではない。うまい!とうなったのは...メルギー諸島(仮題)

  • お知らせ

    皆さま、10月8日から一度ミャンマーに行き、いったん帰ってきます。11月からはヤンゴンに住み、日本語学校で新米先生の生活を始ます。ヤンゴン、日本語先生の生活編、乞う、ご期待!お知らせ

  • 断食道場

    断食道場断食道場に行きました。断食は、若いころ突然訪ねてきた印度の坊さんに聞いて、一日24時間したことがある。その時は、水も飲まずに行ったため、空腹よりも喉の渇きがしんどかった。彼は仏教のお坊さんで、月に一回断食を行っているという。あと、ヨーグルトと豆乳の48時間プチ断食もやったが、こちらの方が楽だった。今回は、せっかく糖尿病の教育入院2週間で胃が小さくなったのに、最近大食い傾向が戻ったので、もう一度胃の容量ダウンを図った。といっても2泊なので、半断食のコースにした。断食道場

  • 山の寺寺院群、能登

    山の寺寺院群、能登6月末、カミさんと能登に行った。2泊3日、飛行機とレンタカー、ホテル2泊で1人4万円弱。天気は悪かったけれど、能登は良いところでした。・車が少ない。人も少ない。・海が穏やか。波がない。・道路が良い。景色が良い。・高速料金が掛からない。1.海に向かうとカーナビから道が消える。千里浜なぎさドライブウェイ数キロに渡って、海岸線を車で走れる。砂が固いので、車の跡があまり付かない。これは気持ち良い。でも雨が強く降ると、通行禁止になる。2.のとじま水族館と海釣り公園久々の水族館だったが、意外と楽しい。ジンベエザメの青いプールがエントランス。海釣り公園はいかん。餌が冷凍オキアミなのだが、エサ取りが多く、底に着く前に餌が無くなる。といって、サビキにはあまり食わない。フグやベラ、スズメダイのような小魚を10匹以...山の寺寺院群、能登

  • 伊根の舟宿

    伊根の舟宿友人2人と伊根の舟宿に行き2泊した。6月の始めだったが、傘は要らなかった。友人とは30年振りに会った。年は取っているが、面影も性格も変わらない。男はやはり60過ぎてもバカだった。友人の一人は神戸に住んでいるので、神戸から京都府の日本海側の伊根まで、車で3時間ほどだ。日本の三大ガッカリ、天橋立伊根の舟宿

  • 白内障手術と糖尿病の教育入院

    白内障手術と糖尿病の教育入院ごめん、ごめんねー。2ヶ月もupしなかった。でもこの間、何もしなかった訳ではないんだ。まず5-6年会っていなかった友人と会った。一人は箱根の日帰り温泉、もう一人はアジ釣り半日乗り合いに行った。どちらも楽しかった。そして糖尿病の教育入院2週間。各種検査と食事療法を行う。次に白内障の手術。まず左目、1週間置いて右目。それからほぼ30年振りに会う友人2人と、京都府の日本海側の伊根の舟宿に行き2泊した。年賀状のやり取りのある友人は神戸在住。もう一人はずっと音信不通になっていた。この旅行は実に楽しかった。後でこのブログで紹介するね。入院と手術は、ミャンマー移住へのonestepだ。同時に保険金を貰うためだ。せっかく3つもかけているのに、貰わない手はないじゃん。でも両方とも仕事をしていたら、こん...白内障手術と糖尿病の教育入院

  • 気になる日本人・日系人

    気になる日本人・日系人本の中にちょこっと出てきた2人の人物が気にかかる。最初は、"江戸のダ・ヴィンチ"司馬江漢(1747-1818)。18-19世紀の人なんだ。この人、平賀源内の友達です。ダ・ヴィンチとは大げさだ。司馬江漢は、模倣の人で天才じゃあない。でも面白いよ、この男は。中国人ではない。江戸時代の絵師で学者、すこぶる奇人。日本初の銅版画、油絵を描き、地動説を紹介して世界地図を模写した。お世辞にも上手いとは言えないが、閉塞した鎖国日本で、こんな絵を残していたのか。東京芸術大学の美術館等に、司馬江漢の作品が展示されているらしい。今度見に行こうと思う。司馬江漢のことは、ドナルド・キーン氏の本で知った。歴史上の人物に一人会えるなら、キーン氏は司馬江漢に会って話をしたいそうだ。さて、次は女性。"アユタヤのマドンナ"ギ...気になる日本人・日系人

  • 桜満開 京散歩

    桜満開京散歩3月29日八坂神社~円山公園街中清水寺・参道清水寺街中三十三間堂京都国立博物館・庭園街中桜満開京散歩

  • セブンデイズ in メディテーションセンター

    セブンデイズinメディテーションセンターセブンデイズinメディテーションセンター

  • ミャウー探訪 - 後編

    ミャウー探訪-後編ミャウーの遺跡は良い。何しろ人がいない。日本人があまり行かない所なのは分かっていたが、欧米の人には人気があると思っていた。結局半日遺跡巡りをして、フランス人のグループにしか会わなかった。後はミャンマーの人がちらほら。コウバウンの遺跡が白眉。というか、ゴメン。他はどこが何の遺跡かよう分からない。コウバウンには9万体の仏像があるという。保存状態がよい。1990年代に土の中から発掘したそうだ。遺跡に併設するように、近年作られたパゴタがあり、お祈りはそこでする。以前はもっと多くの観光客が来ていたそうだ。ロヒンギャと治安部隊の衝突、国軍の虐殺報道などが国際社会に流れたために、観光客が激減しているらしい。でも兵隊など一度も見なかった。遺跡の二重回廊を埋め尽くす仏像と浮彫。見事なのだが、同行の女性陣は、それ...ミャウー探訪-後編

  • ミャウー探訪

    ミャウー探訪密林に点在する遺跡。古アラカン王国の都。ミャウーには、以前から行きたかった。でも密林はないな。田舎の草原に広がる遺跡群。その規模は、相当なものだ。充分に世界遺産の価値はある。最近(1990年代)に本格的に発掘されたので、遺跡の保存状態が素晴らしい。とても600年前の遺跡とは思えない。パガンのように荒野を埋め尽くす、大小3千ものパゴタ群。というのではなく、高低差のある山野に遺跡が点在している。地元の人が手を加えているわけではなさそうなので、こちらの方が先に世界遺産になるんじゃないかな。インフラ整備の遅れているラカイン州のためにも、そうなるといいね。ヤンゴンからシットウェまでは飛行機。シットウェからミャウーへは、船で6時間かかる。18世紀、1785年にビルマのコウバウン王国に征服されるまで、アラカン山系...ミャウー探訪

  • 市場アート

    市場アート何屋さん?何の車?ミャンマーのスポーツジム市場アート

  • 帰国しました。

    帰国しました。あー面白かった、ミャンマー。ミャンマーの女性4人(おばちゃんx2,娘x2)とミャウー旅行。超々ハードな瞑想センターの一週間。これを分けて、写真入りで近日up!乞う、ご期待。帰国しました。

  • ビルマ行

    ビルマ行流石に訪問者が減ってきたな。長い間、upしていなかったもんね。今、ミャンマー旅行を準備しています。まず、日本語学校の就職を決め、旧アラカン王国、現ラカイン州の古都ミャウーに行く。その後、瞑想センターに一週間ほどこもります。準備に忙しいので、ではまた。ビルマ行

  • 新春初夢

    新春初夢明けましておめでとうございます。2019年、明けました。もうじき平成は終わる。来年は東京オリンピックで、自分はもうあと数日で無職になります。悪いことをしたり、悪いことに巻き込まれたら、無職62歳と呼ばれる。気を付けよ。思えば、昨年の初夢は悲惨だった。何しろ、山中の腐乱死体。なんでや。なんで、こんな夢を正月から見るんや。でも2月ごろ、夢と連動する衝撃的な出来事が起こった。ま、昨年は昨年。今年の初夢は、良いのか悪いのか、よう分からん。ジャンルで言うなら、落下夢。落ちる夢。場所は海岸の断崖絶壁。イメージは、ノルウェーのフィヨルドとか、イングランド北部の海岸とかかな。断崖の縁近くに径1mほどの丸い穴が開いている。その穴は80度ほどの角度で海に向かって傾斜していて、どこまで続いているのやら。底はどうなっているのか...新春初夢

  • ロングウェイ

    ロングウェイ今朝、48時間の連続勤務が明けて品川駅から、京浜急行に乗って帰宅した。年末の土曜の朝の快速はすいていた。列車の接続部にある向かい合わせ4人掛けに、ひげの欧米人の若者が1人で座っていた。お前、足長すぎ、向かいに座れないだろ。はす向かいに座ると、彼がスマホを見せて聞いてきた。「横須賀中央は、この電車でよいのですか?」「Yes,youcango,butlongway.Morethanonehour.」実際には、快速だから1時間はかからなかったな。longway(長い道のり)で0.2秒ほど、彼はンって顔をしたが、直ぐにlongway.Thankyou.後であの0.2秒のンっ?の理由に気が付いた。wrongway(間違った道ゆき)と聞き間違えたのだ。でもmorethanonehour(1時間以上かかるよ)で、...ロングウェイ

  • 岸恵子さん

    岸恵子さん岸恵子さんと言えば、『君の名は』(3部作)の真知子巻き。見たことないけど。アニメの『君の名は』なら何度も見た。監督の新作が楽しみだ。どちらも男女のすれ違いが切ないのだろうけれど、スマホとインターネットの現代では、すれ違うのに相当複雑な設定がいるのね。真知子さんの時代なら、簡単にすれ違えたのに。岸さんは横浜の生まれで、県立平沼高校を卒業している。お袋の3年後輩だ。この違いは大きい。勤労奉仕で軍需工場で鉢巻をして働き、横浜大空襲では焼夷弾の中を逃げまどい、焼け跡でたくさんの黒焦げ死体を見たお袋。疎開先から戻って、焦土と化した平沼商店街を見た岸さんとでは、衝撃の度合いが違う。戦後、横浜市西区戸部町7丁目で洋服店(紳士服オーダーメイド)を営んでいた我が家は、店の前が当時市電の走る国道1号線。裏に廻れば、帷子川...岸恵子さん

  • サカタの種

    サカタの種半世紀以上前の話。小学校の国語の教科書に載っていた小説で覚えているのは、『走れメロス』(太宰治)、『トロッコ』『くもの糸』(芥川龍之介)。『舞姫』(森鴎外)は、中学か高校だったろうか。舞姫には感動したが、よく考えれば女を捨てて逃げ帰った卑怯者。『トロッコ』はそんなに感銘を受けなかったが、夕やみ迫る中、行ったことのない遠くでポツンと取り残された心細い気分はよく分かる。共感できる。でもあのケースでは帰る路が示されていた。線路だ。自分が子供の時に遭遇したケースは、帰り道が分からなかった。ローカルな話だが、小学4年の時、京浜急行の日ノ出町にある塾に通っていた。住んでいた最寄りの駅は、戸部(とべ)だ。日ノ出町は急行が止まり、戸部には止まらない。日ノ出町の次が戸部で、その次は横浜だ。勘の良い人ならもう分かったね。...サカタの種

  • あの香り

    あの香りバラの香り、そこはかとない梅の花の香。入れたてのコーヒーから立ち上る香り。美味そうな食物の匂い。思わず足を止める鰻屋から漂う匂い。カレーの湯気。シチューの湯気。焼き煎餅のショーユの焦げた香り。綺麗な女の人とすれ違った時の、あっいい匂い。でもたちまち消える。今日は残念ながら、良い香りの話ではない。と言ってウンチ系じゃあありません。やーね。薄着の季節、半袖のわきから流れ出る香り。そう、腋臭の話だ。この話し、嫌な人はここでドロップしてね。どこだったか忘れてしまった。印度だったかな。安宿の交渉がうまくいって、部屋に案内された。ちゃちいドアを開けた瞬間、わっと流れてきた匂い。うっとなって、口と鼻を押さえた。でも目にまで流れ込んできてチカチカする。匂いは実体だろ。微小な液体?固体?それとも気体なの?匂いの本体はベッ...あの香り

  • 風邪は異なもの味なもの

    風邪は異なもの味なもの風邪には前兆がある。うーゾクゾク、首筋から背中にかけて冷や水が流れるような感じ。鼻が詰まって、寝る時に片方がふさがる。不快だ。苦しい。口を開けて寝るから、起きるとのどが渇いてヒリヒリする。逆に鼻水が止まらない。ティッシュがいくらあっても足りない。ゴミ箱は使用済みのティッシュの固まりが溢れて、短時間で一杯になる。クシュ、こんな話を書いていたらクシャミが出た。ついでに鼻水も出たがっている。大丈夫かな。中学に入る前は、体が弱かった。風邪よりは、医者曰く、自家中毒。嘔吐感を伴う奴によくやられた。お袋とよく小児科の待合室にいたものだ。病気の時のお袋は、とりわけ優しかった。それを考えると、病気になるのも悪くない。子供だったしね。甘えても構わない。大人になって病気で優しくされるのとは、ちょっと違う。治り...風邪は異なもの味なもの

  • クラゲ除け軟膏

    クラゲ除け軟膏クイズです。職場のボスが、どういう経緯か、取引先からこんな物を貰った。海でクラゲが寄ってこない成分をもった軟膏。こんな製品を開発した会社があってね。何かこれ売るアイデアあります?あっ一つ持っていって下さい。まっ、リアリティーを出すために、こんな会話をこしらえました。さておき、昼下がりの職場、夕方まで打合せも来客の予定もない。ボスが外出から戻ってきて、4-5人を集めて雑談。こんな物も貰ったんだが、誰かいらない?そのこんな物が、クラゲ除け軟膏だ。貴方ならどうする?欲しい?要らない?貰う?これって使う場面がある?これがあって良かった。助かった。そんなsituationが人生であるのか?少なくとも3年、5年、いや10年先まで無いな。釣りには行くけれど、海には入らない。一生に一度か二度、子供か孫でも連れて海...クラゲ除け軟膏

  • 康・安国紀行

    康・安国紀行①(読み飛ばしてもよい)前振り旅の始まりは準備から。普段履く五指靴下、しっかりとした大きめのリュックと温かいジャケット(共にブックオフの中古)、見栄えが良くて歩きやすい靴(履き心地は良かったが、脱着が不便なので、普段履いているものにした)。そしていつもなら土地の言語の勉強と、現地のことを記した本。でも今回は時間が無かった。旅を思い立ったのが2ヶ月前だ。以前読んだティムールの本は、ブックオフに売ったのだろう、見つからなかった。サマルカンド、ウズベキスタン、たいした本は無かった。そういえばラオスの時も、本が少なかったな。ウズベク語は結局、ありがとう=ラフマットもちゃんと覚えなかった。出発の10日ほど前に、ギックリ腰をやってまった。朝玄関で、靴を履いて立ち上がろうとしたらギギギッ背中の下の方に激痛が走った...康・安国紀行

  • 中央亜細亜の真珠、サマルカンド

    中央亜細亜の真珠、サマルカンド行ってきました、サマルカンド(康国)。ティムールの眠るグリアミール廟。入り口のゲートはさほどでもないが、中に入ると実に美しいタイル装飾の墓が、小道に沿って両側に延々と並ぶシャヒジンダ廟群。19時、時間になってちょうど点灯されたレギスタン広場の息を飲む美しさ。ライトアップされたビビ・ハニム・モスクではミナレットの斜め上に、イスラムの象徴、三日月がかかっていた。“聖なるブハラ”ブハラ(安国)では、光は地から差し天を照らす。澄んだ、雲一つない青空に対抗するかのような青いドーム。たった三日間でも中身の濃い旅だった。写真と紀行文は近日up。乞うご期待!中央亜細亜の真珠、サマルカンド

  • 難民村の一日

    難民村の一日もうすぐ最初の検問だな。整備された国道を一路北上する6輪トラックの荷台は、風が体にあたって気持ちが良い。国道とはいえ、街を離れると民間の車はほとんど走っていない。すれ違うのは、上は戦車、下はタイヤの自走砲や軍人を乗せたジープだ。俺は荷台の上で背中をモゾモゾと動かし、少しでも心地よい態勢を整えた。そしてズボンのももの部分にあるポケットからタバコとジッポを取り出し火を点けた。この風では普通のライターでは駄目だ。胸一杯にタイのいがらっぽい煙を吸い込み、晴れた空に向かってゆっくりと吐き出した。今日も暑くなりそうだ。昨夜の砲撃は激しかった。地平線の彼方がビカビカ光り、遅れて砲声が届く。まるで花火だ。見ようによっては美しい。あの砲火の下にいたらどれほど恐ろしいことだろう。でも遠くから見ている分には実感が湧かない...難民村の一日

カテゴリー一覧
商用