chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • それでも地球は回ってる

    8月上旬に薬の減らしすぎで一時意思の疎通が困難になった息子ですが、なんとか復活し、今はちゃんと話せるようになりました。 6月の最初に激しい暴力が出て、そのため…

  • 息子、やっぱり悪化

    クロザリル投入の為、レボトミンとハロペリドールが無くなった息子、早いテンポで今まで飲んでいた薬の3分の1程の量を減らしてしまった為、離脱症状が出るのではないか…

  • いまのところセーフです

    息子のクロザリル投与の話が進んでいたのですが、白血球が3000μℓを下回るということが2回続き、投与の話が一旦保留になりました。コンスタントに4000μℓくら…

  • 治療抵抗性統合失調症にはクロザリル

    統合失調症の治療で結果的にうまくいかなかった場合、クロザリル(クロザピン)という抗精神病薬が選択されることがあります。 「治療抵抗性」ということは、今まで散々…

  • 息子の状態悪化

    先月の23日に看護師さんへの暴力や、物を壊す行為があったのですが、今月に入ってからまた立て続けに色々とやったようです。 全裸で自室から出て歩き回る、自動販売機…

  • この先生について思うこと

    今回のかこさんのブログ 精神医療の真実  フリーライターかこのブログフリーライター かこさんのブログです。最近の記事は「『厄介で関わりたくない精神科患者とどう…

  • 増加中?精神薬薬害患者

    最近になってまた 「ああ、また。」 と思うことがありました。   先日美容院で美容師さんから聞いた話です。 担当してくれた美容師さんの娘さんは性同一性障害の悩…

  • 役にたたない抗うつ剤

    精神科医であるマーク・ホロヴィッツ博士と薬剤師として勤務するマイケル・ウィルコック氏は、「抗うつ剤の効果については、短期的にも長期的にもかなりの不確実性が存在…

  • 精神科医も被害者に?

    2022年1月27日に行われた医道審議会医道分科会で、精神科医でもある清水光明医師が、3年間の医業停止処分を受けました。罪状は以下の通りです。  清水被告は平…

  • また適当なことを・・

    入居者のIさん、最近左足が痛いとのこと。 「左腕も痛いんだよね。」 と言うので、左向きばかりに寝ていないか聞いたところ、やはり毎日左を向いて寝ているということ…

  • 精神医療は医療ではない

    通常、医師は患者に対し,治療方法や手術リスクなど丁寧に説明する義務があります。しかし精神科においてはほぼ100%、この義務は果たされません。 「そもそも,人体…

  • 2022年度から高校の保健体育の授業で「精神疾患」の記述が復活

    高校で精神疾患について学生に教える。精神疾患を持つ人の存在を知ること、精神疾患についての内容を知ること、それ自体はいいことかもしれません。しかし現在の精神疾患…

  • なぜ副作用の多い薬が承認されるのか

    薬というのは副作用が必ずあります。中には重篤な副作用、死亡してしまうような副作用のある薬もあります。そのため、アメリカでは新薬を承認する際に、FDAという政府…

  • 自分らしく生きるために

    これはかわせみ作業所に通う、福島さんという方が書いた絵です。(写真じゃなくて、絵です。)   自閉症スペクトラムの福島さんは、一度見た画像を再現できるという能…

  • 危険にさらされる若い命

    知り合いに発達障害ということで服薬をしている十代の少年がいるのですが、その少年のSNS上のガールフレンドが自殺予告をしてきたという連絡がありました。 場所が遠…

  • なぜ薬物治療による弊害が検証されないのか

    元日の小倉 謙さんのFacebookへの投稿で、とても共感した一文がありましたので、引用させていただきます。  「さて、ここでの問題は、精神科治療に繋がってい…

  • 大阪クリニック放火事件について思うこと

      大阪市北区の雑居ビルで17日に発生し、25人が死亡した放火殺人事件で、容疑者の男が現場となったクリニックに2、3年前から通院していたことが捜査関係者への取…

  • タイトル変えます

    過去ログに貼った動画を削除しました。(多分全部削除し終わったと思うのですが、もし残っていたら教えてください(^_^;ゞ。) 理由はやはり、このブログにはアンチ…

  • 神田沙也加さんはやはり精神薬を服用していた

    18日に札幌市内のホテルの高層階から転落し、その後死亡が確認された女優神田沙也加さん。事故と自殺の両面から捜査されているようですが、 精神安定剤を常用していた…

  • 最近

    11月30日、主人がいきなりみっちゃんとライムを連れて福井に帰ってしまい、みっちゃんハウスから誰もいなくなってしまいました。原因は、主人が夜私のアパートに来た…

  • 主人、発症?

    この続きなのですが・・ 『離婚騒動』数日前、とても疲れる出来事がありました。 事の発端は主人の妄想。普段から私が色々な人と連絡を取り合っているのが気に入らなか…

  • R君、学校に行けなくなる

    10月から入居している入居者のR君、コロナワクチンを9月の末に打ったのですが、10月上旬から体調を崩して学校を休みがちになり、中旬あたりから全く行けなくなりま…

  • 小さな頃から精神薬を飲むと、体が弱くなる

    R君は発達障害ということで、小学校の3年生くらいから精神薬を服用していて、15歳になった現在では、インチュニブやコンサータ、リスペリドンなどADHDの治療薬と…

  • 離婚騒動

    数日前、とても疲れる出来事がありました。 事の発端は主人の妄想。普段から私が色々な人と連絡を取り合っているのが気に入らなかった主人。 (グループホームの管理者…

  • また・・

    先日K医療センターのケースワーカーさんから電話がありました。 「今日はいいお知らせと悪いお知らせと、ふたつあります。」     はいはい、またですか。  だい…

  • さとちゃんを応援してください

    今うちの入居者さんで、ベンゾのロラゼパム(ワイパックス)の離脱症状で苦しんでいる人がいます。 一日に何回も発作を起こして倒れてしまい、作業所から帰って来ると、…

  • 私のベンゾ体験記②

    30代前半のころ、「ほとんど飲まなくてもよくなった」 と書きましたが、それは睡眠が安定したからではなく、眠れなくてもいいや、という気持ちになったという事です。…

  • 私のベンゾ体験記①

    今から30年ほど前、私が20代半ばのころでした。当時仕事が事務職に変わり、デスクワークが多くなったのと職場のストレスで不眠症になり、夜眠れない日が続いて、眠れ…

  • 超過死亡とコロナ死の関係

    国立感染症研究所 感染症疫学センター サーベイランスグループという所が、4月の超過死亡に関して2021年7月20日時点でまとめた資料の要点の中に、このような記…

  • 理解して支援することの難しさ

    ベンゾの離脱症状を「怠けている。」という人。精神薬で太ってしまったのを、「どうせ食べてばっかりいるんだろ。」という人。いますよね。 実は私の極身近にいます。主…

  • ”ワクチン接種を受けた10代の若者は、7.5倍の死亡率、15倍の障害率、44倍の入院を記録”

        コロナで死亡することのない十代二十代がワクチンで亡くなる、何か変じゃないですか? 今流行っているデルタ株には、ワクチンを打っても感染を防ぐ効果はないっ…

  • また断られました

      昨日、退院後の息子を受け入れてもらえるか、問い合わせていたN病院にどうなったかを聞いたところ、 「当病院では受け入れはできません。」 という返事でした。 …

  • お母さんは子供を障害者にしたがっている

     そう思うことがあります。  なるべく自分の子供を発達障害認定してもらいたい。 より重度の判定がつくように、お願いしたい。  そう思っているお母さんは少なから…

  • ワクチンだけじゃなくて

    イベルメクチンの飲み方  及川幸久さんの会員制ニコニコ動画より イベルメクチン開発者の大村智先生から直接聞いた、イベルメクチンの飲み方  60kg以上の人 3…

  • 陽性症状なんにも無くても統合失調症

    30代の女性の話。 中学生の時 「周りの人の目が気になる」 と言ったことから精神科に繋がれ、パーソナリティ障害という診断名がつきました。 その後は何度も診断名…

  • ワクチンを打つか打たないか

     私は絶対打ちませんし、子供達にも絶対打たせません。  主人は打ったら副反応が出そうなタイプですが、ワクチンで死者が出ている話をしても驚くこともなく、 「ふー…

  • クエアチアピン(セロクエル)レビュー

     以前セロクエル(クエアチアピン)のことについて書いた記事に、  「少量なら大丈夫。」 「睡眠薬として使うのならそんなに量は増えない。」 「止められなくなるこ…

  • 2類から5類への引き下げを阻んでいるのは医師会だった

     新型コロナウイルスは、去年の日本人死因別ランキングでは35位でした。インフルエンザは31位で、コロナよりも上位です。(実際はかなりインフルエンザの患者がコロ…

  • 病院の補助金ぼったくりと息子の通院先が見つからない件

     尾身会長が理事長を務めるJCHO傘下の東京都内の5つの公的病院で、183床あるコロナ患者用の病床が、30~50%も使われていないことが調査で明らかになりまし…

  • たっちゃん1号棟に帰る

     娘と一緒に入居していたたっちゃんが、1号棟に移りました。 原因はうちの主人です。  たっちゃんは主人が大好きなのですが、どうやらそれが大変だったよう。   …

  • セーフです

     今日息子の病院の看護士長さんから電話がありました。 息子のワクチンのことです。    「ワクチンは受けないご希望とお聞きしているのですが、それでよろしいでし…

  • ホームの管理者Uさんの知人、ワクチンでギランバレー症候群を発症する

     私の周りでは、コロナで重症化したという話はまだ聞いたことが無いのですが、うちのホームの管理者Uさんのお知り合いが、ワクチン接種でギランバレー症候群を発症した…

  • すこしだけ乱暴になってました

     昨日今日と、午前中はちょっと機嫌が悪くて椅子を蹴ったりして荒れた娘。 主人がまたビンタして落ち着かせたみたいです (;^_^A 。  まだまだ他の職員さんに…

  • ワクチンやっぱり怖い

     BBCラジオ・ニューカッスルで司会を務めていたリサ・ショーさん(44)は、1回目のワクチン接種後に血栓を発症し、治療を受けていましたが、21日に死亡しました…

  • アカシジア

    「静座不能症」とも言われ、座ったままでじっとしていられなくなる症状で、ほとんどが薬の副作用によって生じると言われています。  原因薬となるのは抗精神病薬が多い…

  • 息子 裁判所からの手紙を見て喜ぶ

     毎年8月15日は、裁判所から「医療観察法の入院が半年間引き延ばされますよ」という手紙が送られてくる日です。 入院の継続は半年に一回更新されます。  今回も …

  • イベルメクチンの有効性

    デルタ株も蔓延して周りにもコロナに感染した、という人が増えてきました。何か自分でも打てる対策があったらいいですよね。  今世界はコロナに対する医療対策としてワ…

  • 職員さんコロナに感染する

     とうとううちのホームにも感染者が出ました。職員のEさんです。  職員のEさんは東京に近い埼玉に住んでいるので、十分気を付けていたし滅多に外出もしなかったそう…

  • 娘、ホームに定着?

     娘が自宅を改装したホームにもう一人の入居者さんと住むようになってから、半月以上経ちました。    一棟目のホームでは、職員さんを殴り退居。  二棟目のホーム…

  • コロナに向精神薬 

     九州大と国立医薬品食品衛生研究所の共同研究チームが 「抗うつ剤「クロミプラミン」(アナフラニール)に、ヒトの細胞へ新型コロナウイルスが侵入するのを防ぐ作用が…

  • オピオイド問題

     オピオイドとは、ケシの実から生成される麻薬性鎮痛薬やそれと 同様の作用を示す合成鎮痛薬の総称で、モルヒネやオキシコドン(オキシコンチン)、フェンタニルなどが…

  • コカインやヘロインを持っていても罪にならない国

     世界では大麻の合法化をする国が増えていますが、  2021年2月1日にはアメリカのオレゴン州で コカインやヘロインなどハードドラッグ所持が非犯罪化 されまし…

  • 迷走する精神科医

     現在、精神薬を急に止めると離脱症状が出ることが多いということは、世間一般にも大分知られるようになりました。 しかしまだまだこのことを知らない、又は軽視してい…

  • 迷走する科学者

     あるYouTubeチャンネルでこんな動画を観ました。   アヘンは大昔から痛みを取り喜びをもたらす薬として用いられてきました。しかしたくさん接種すると止めら…

  • 障害者グループホーム コンサル会社のウソ

     障害者グループホームは指定申請の時が結構大変です。 このくらい資料を用意して行政に提出しなければなりません。   その後も監査の為の資料を揃えておかなければ…

  • カルバマゼピンの副作用

     カルバマゼピン(テグレトール)は以前たっちゃんが飲んでいたのと、他の棟の入居者さんが飲んでいるのとで気になって調べてみました。  副作用としては 眠気、めま…

  • 娘と主人、バトる

     「今日たっちゃんをご飯食べに連れて行くから、そっちにみっちゃん預けに行っていい?」 主人から電話がありました。  「いいよ。」 そう返事をして待っていると、…

  • コロナワクチンは重症化を防ぐ?

     ワクチンの必要回数接種(2回接種)が50%を超える国が続々と感染者を増やしています。その増え方はワクチン接種率の低い国と変わりはありません。 これではワクチ…

  • ワクチンパスポートの各国の状況と、日本が導入する可能性

     フランス 8月9日からカフェやレストランへの入店の際に提示義務。映画館は先月から導入済み。提示しない客は135ユーロ=およそ1万7000円の罰金が科されるほ…

  • 主人みっちゃんハウス開設後、調子が悪くなる

     8月に娘の入居するホームが開設し、主人はそこで支援員として仕事をするようになったのですが、みっちゃんハウスで寝泊まりするようになってから体の調子が悪くなって…

  • コロナワクチン接種後に亡くなった中日・木下選手

     ワクチンを打った後、練習中に体調を崩して入院していた中日の木下雄介投手(27)が、8月3日に亡くなりました。   コロナワクチンで中日の木下選手倒れる  木…

  • 統合失調症に薬はいらない

     生涯薬が必要だと言われている統合失調症。 しかし昔は精神薬なんかなかったわけで、100人に一人とされているそれほど稀な病気ではないにも関わらず、周りに治らな…

  • PCRが無くなる理由

     CDC(アメリカ疾病管理予防センター)が、PCR検査を今年いっぱいで廃止にすることを発表しています。  理由としては ・ CT値が高くなったり低くなったりす…

  • 46歳で初めて早生まれを理解する

     主人  : 「たっちゃんって毎日相川七瀬聞いてから出勤するのがルーティンなんだって」 私    : 「へ~、世代が全然ちがうのにね。相川七瀬は1975年生ま…

  • みっちゃんとたっちゃん

    いよいよグループホームでの生活が始まりました。  同居人のたっちゃんはすっかり主人と仲良しになって暮らし始めています。 娘はまだまだたっちゃんがいることが気に…

  • 身体拘束がトラウマで病院に行けなくなったMさん

    Mさんは20代後半の女性です。 統合失調症と診断され、入院になった際に悪性症候群かと思われる熱を出し、赤い顔でフーフー言うMさんを、お母さんが連れ帰ったそうで…

  • 穴はあいてもいい

     娘のグループホームが完成し、今日から入居することになりました。 場所は元自宅で娘が前使っていた部屋に戻るだけで、職員は父親と母親なのでほとんど生活は変わらな…

  • 長期戦になりそうです。。

    今日k医療センターのケースワーカーから電話がありました。「息子さんが女性看護師の胸を揉むという事件がありました」‥‥終わりましたね。一生懸命外部での調整をして…

  • 娘の近況

     いっとき独り言が増えた後は、2.3日大人しくなっていた娘。 1年と2か月ぶりに自分でトイレに行き排尿もできました! それが2日間も続いて、主人と2人で喜んで…

  • 受診断られました

    今月の30日にはS医大を家族が受診して、息子の担当医を決めるという話だったのですが、今日の午前中にS医大のケースワーカーから電話がかかってきて、 「責任者と話…

  • 発達障害じゃなくて、シンナー中毒(の後遺症)

     私は今まで「うちの主人は発達障害なんじゃないか」と思っていました。 もしかしたらそうかもしれないのですが、主人の実家にあまり発達障害っぽい人はいないし、「な…

  • ストラテラって大丈夫なの?

     「借金と精神薬により廃人となった僕」 ピピピさんというユーチューバーの方が、ストラテラと眠剤と借金で精神が崩壊した、という事を書いた記事です。  『リボ払い…

  • 現在の我が家の状況

    子供達が薬害にあい、なす術もなく坂道を転がるように悪くなってしまってから大分経ちました。 最初に子供たちがおかしくなり始めた頃は精神医療や精神薬のことはほとん…

  • 真実を伝える医師達の受難

     2017年9月20日のBusiness Journalに載った、 岡田正彦 新潟大学名誉教授(予防医学を専門)の記事を要約します。   その1  デイヴィッ…

  • 幻覚や妄想の捉え方

     精神科医歴30年、薬物治療中心の医療に大きく疑問を持ち、現在は断薬、減薬のサポートを主に行われている増田さやか先生の note の記事から抜粋・要約します。…

  • わかってくれるお医者さん

     神戸市元町で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法「ナカムラクリニック」を開業している医師の中村篤史先生。 以下noteの記事からの抜粋です。精…

  • 薬の処方のしかたを知らない精神科医と知恵袋。

    Yahoo知恵袋でこんな投稿を見つけました。 以下投稿文の原文です。   不眠症だったのでセロクエルとジプレキサを、処方されていました。セロクエルは睡眠には、…

  • 息子のハイビスカス

    息子が6年前、18歳の時に自分で選んで買ったオレンジのハイビスカス。 最初は手入れの仕方がわからなくて一度枯れかけ、もうダメだと思った所から奇跡の復活を遂げて…

  • 太る薬

    ある研究では、統合失調症や双極性障害の人の60%は肥満であると言われています。これは服用している精神薬と深い関係があると思われます。  双極性障害でよく使われ…

  • 眼瞼下垂の手術をしました

     でも手術後の抗生物質は飲まないつもりです。  手術をした後は「術後感染の予防」ということで抗生物質が処方されますが、実際には「手術後に抗生剤を投与すると、手…

  • どうしてそうなるのかな

    昨日相談支援員のAさんが来て、7月1日に息子と面会した時の様子を報告していきました。 どうやら息子は 「高校に行って大学を卒業して一般企業に就職し、普通のサラ…

  • 睡眠外来の恐怖

      「睡眠外来」 いかにも精神科とは関係なさそうなネーミングですが、いるのは精神科医、出されるのは精神薬です。マッチポンプ、依存性、どんどん増えていく薬の数と…

  • 精神科の治療はマッチポンプの連続

    一旦精神科にかかると、いつの間にか薬や病名が増えたり途中で薬や病名が変わるというのはよくあることです。そしてこれらには 「病気が進行したから」「病気によって新…

  • 私はお医者さんが悪いと思っていますよ?

    「妄想なら何を書いても良いのでしょうか」 昨日書いた お医者さんの子孫 という記事に、このようなコメントをいただきました。  ちょっと意味が分からなかった為承…

  • またTシャツを送ってください

    「この前確か10枚送りましたよね?」 「そうなんですけど、もうあと3枚しか残ってないんですよ。」 「また破っちゃったっていうことですか?今でも続いてるんですか…

  • お医者さんの子孫

    お医者さんとは人を助ける仕事をする立派な人、そう思っている人は多いでしょう。私も子供達が精神科にかかるまでは、いえ、精神科に通院するようになった後もしばらくは…

  • 娘の食欲が戻ってきました

    独り言が止まらなくなり、夜も眠らなくなり、ご飯も食べなくなっていた娘ですが、昨日の夜から普通に眠れるようになり、食欲もすっかり戻ってきました。   昨日は 「…

  • S+Pがやはり最悪

    検死統計にみる向精神薬の繁用薬剤はS:フルニトラゼパム,ブロチゾラム,ゾルピデム等,A:エチゾラム,アルプラゾラム,ロラゼパム等,D:パロキセチン,ミルタザピ…

  • みっちゃんその後

    独り言が止まらなくなり、2日間喋り続けた娘。夜もろくろく寝ないで喋っていました。  土曜はお昼ご飯を食べる前までずっと喋っていましたが、ご飯を食べてお風呂に入…

  • エビリファイを小さい時から飲んだ結果

    A君は知的障害と自閉症スペクトラム障害を併せ持つ少年で、小さい時からエビリファイを服用していました。 管理者のUさんがA君と出会ったのは、A君が放課後デイサー…

  • 娘が落ち着かない

    作業所から帰って来た娘、帰って来た時もずっと独り言を言い続け、お風呂に入った後もずっと喋っていました。 この半年くらいはすごく大人しくて、つい昨日までは、ご飯…

  • 娘独り言が止まらなくなる

    昨日の夜から娘の独り言が止まらなくなりました。 4か月に一回くらい、こういう状態になります。   「どうしてこうなっちゃったんだろう。」 と何度も呟く娘。  …

  • WHOがワクチンのガイドラインをこそっと変更

    それは子供に対する投与に関してです。  WHOのコロナワクチンに関する公式のガイドラインに、 「安全性が確立されていない為、18歳未満の子供には推奨しない。」…

  • 糖分と食品添加物のせいなのか、おなかがいっぱいになっただけなのか

    昨日は息子の病院に行き、がっかりして帰って来たわけですが、 『どうしてぐーパンを・・』今日は息子の病院に行きました。  「もうすぐ退院だね。」 「元気にしてる…

  • 精神薬の危険性を訴えるということ

    以前の記事「ベンゾの不眠にクエアチアピンを使うことについて」に以下のようなコメントをいただきました。  あなたみたいに薬の危険性を書くのは簡単なんですよ副作用…

  • どうしてぐーパンを・・

    今日は息子の病院に行きました。  「もうすぐ退院だね。」 「元気にしてるかな。」  と、息子に会えるのを楽しみに出かけた主人と私。   病院の面会室に現れた息…

  • まちがえました ~みっちゃんのカラオケ♪~

    先ほど自分で喋った動画をアップしたのですが、テスト用のをアップしてしまいました (;^_^a 後で気が付いて本番用に撮ったのをアップしようとしたのですが無くな…

  • 精神薬の危険性を訴えることの難しさ

    最近目の調子が悪く、毎日ブログを書いていたら手も痛くなってしまったので、喋ってみることにしました ^ ^ 。  

  • 昔の娘と今の娘

    これは14歳の時に録音した、ピアノを弾きながら歌っている娘です。おじいちゃんがCDにしてくれました。 前にも何度かブログにアップしたことがあるのですが、最近聞…

  • ワクチンよりイベルメクチン

    コロナに効く薬として今注目を集めているイベルメクチン。 北里大学の大村智博士が約40年も前に開発した、何億人もの人達に投与されている抗寄生虫薬です。コロナワク…

ブログリーダー」を活用して、miaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
miaさん
ブログタイトル
精神医療を考える
フォロー
精神医療を考える

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用