プロフィールPROFILE

のりたまさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
風に吹かれて
ブログURL
http://noritama33.hatenablog.com/
ブログ紹介文
関ジャニ∞のあれやこれやを、風の吹くまま気の向くまま、好き勝手に書いています。時々寄り道をします。
更新頻度(1年)

58回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2016/07/12

のりたまさんのプロフィール
読者になる

のりたまさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 28,482位 28,885位 29,373位 26,862位 26,841位 26,827位 24,308位 978,535サイト
INポイント 10 10 0 10 10 0 10 50/週
OUTポイント 10 20 10 10 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 172位 170位 175位 155位 157位 160位 141位 15,385サイト
関ジャニ∞ 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 131サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,876位 53,058位 63,607位 63,320位 75,123位 74,597位 74,383位 978,535サイト
INポイント 10 10 0 10 10 0 10 50/週
OUTポイント 10 20 10 10 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 317位 349位 453位 457位 572位 567位 566位 15,385サイト
関ジャニ∞ 6位 6位 7位 7位 7位 7位 6位 131サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,535サイト
INポイント 10 10 0 10 10 0 10 50/週
OUTポイント 10 20 10 10 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,385サイト
関ジャニ∞ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 131サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のりたまさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のりたまさん
ブログタイトル
風に吹かれて
更新頻度
58回 / 365日(平均1.1回/週)
読者になる
風に吹かれて

のりたまさんの新着記事

1件〜30件

  • 殿方たちよ

    私のリア友♂たちは、なぜか椎名林檎さんファンが多い。しかもかなり年季が入っている。そんなリア友のひとりから、メッセージが送られてきた。 「林檎さまのコメントに打ちひしがれています…」 知らんがな…そんなこと。 「殿方のことは知ったこっちゃないけど、女の子は本当に心無い殿方たちの一言とかちょっとした失言で左右されちゃったりする」 たぶんこのコメントに打ちひしがれたのだと思うけど(笑)私は殿方でも女の子でもないので、慰めの言葉は出てこない。殿方が作った枠組みの中で戦っている女の子のことなんて殿方に説明してもわからないだろうし…と心の中で毒づいていたけど。 タイトルこそ「殿方たちよ」だが、椎名林檎さ…

  • いい夫婦の日

    今日はポッキーであり麺の日であり、なんとチンアナゴの日でもあるらしい。日付の響きや形状などから、毎日が何かの日であるわけだが、こうも多岐に渡るといかがなものかと思ったり思わなかったり。 記念日に全く興味のない私が、突然「11月22日夫婦の日」ネタを思いついた。 その日にブログアップすればいいじゃないかという気もするが、私の興味はすぐ風に吹かれてどこかに飛んで行ってしまうので、思い立ったが吉日だ。 それでは、ヨコヒナについて鬱陶しく語ってみよう(笑) このふたりに焦点を当ててブログを書いたことは少ないかもしれない。決して無関心だったわけではない。寧ろ逆。グループ存続の鍵を握る人たちだと思っていた…

  • 第3次くらまるブーム到来

    1次と2次は一体いつだったのか…そんなことはどうでもいい。3次が到来しているという事実が大切なのだ。まあ3くらいにしておけば、事実と妄想のあいだに程よく収まる感じがするから、永遠に第3次かもしれないけど。 ブームの入口は間違いなくジャムセッション。先日発売された情報誌で「このペアの需要が少しある」と大倉くんが語っていましたが(笑)少しどころではないはず。 それでは、第3次くらまるブームを探ってみましょう。 ジャムセッション ここ最近では『夏の終わりのハーモニー』『SEVEN DAYS WARS』を披露。 以前セッションしたアンジェラ・アキさんの『手紙』も素敵だったけれど、明らかにそれを超えてき…

  • これから『十五祭』を見る

    感想ではなく、まさかの「これから宣言」 フラゲしたというのに、なんということでしょうか…。 というのも、18年ぶりに続編が発売された『十二国記』を読み終えていなかっただけなんですが。昨晩ようやく「え…どういうこと?」という安定の終わり方を迎えたので(笑)これで思いっきり「あの日」に戻れます。 とはいえ、11月9日には、第三巻&最終章である第四巻が同時発売されるので、今からドキがムネムネしています。それまでには15年の歴史を堪能せねば。 なんか18やら15やら12やら2やら…数字に縁があるこの頃。 ということで「あの日」に戻る前に… 『十五祭』は、彼らのデビュー15年の集大成であるとともに、通過…

  • なぁ友よ…

    久しぶりのMステ、生放送の音楽番組出演。いきなりのトップバッターだったので、緊張のあまり立見になりました(笑) なあ友よ 人生って最高だろう だからやめられないんだろ ヤスくんから始まる。最高だよ、やめないよ(私の心の声) 古き良き時代はとうに過ぎ 新たな歴史の幕開けと右往左往 まずは、村上くんとヤスくんのユニゾン。 大好物である村上くんの歌声がよく聴こえる。ヤスくんの情感豊かな歌声が重なると、深海の如く重力が増す。『咲く、今』もそうだったけど、これからも心揺さぶられそうなふたりのユニゾンです。 たかだかひと画面くらいの文字数で 人を簡単に定義するなバカヤロウ 続いて、横山くんと丸ちゃんのユニ…

  • 舞台と私

    前回の音楽に続き、やたら自己主張してくる「私シリーズ」第2弾。 (お誕生日おめでとうシリーズは前回のすばるくんで終了したので勝手シリーズ化する予定) 特に需要はないと思いますが「インプットした情報はアウトプットすることで血肉になる」と信じているので、こうして私の自由帳に書き続けているわけです。 ちなみに私の自由帳は、 ・人里離れた場所でひっそりと活動している「はてなブログ」 ・頼んでもないのに某タブレットについてくる「メモアプリ」 ・A5ノート右半分に殴り書きしている「アナグラ手帳」 以上の3本立てで構成されています。 この3本で絶妙なバランスを保ちながら「私」を運営しているわけですが、殴り書…

  • 音楽と私

    週末は『関ジャムFES』に行く予定でしたが、大きな被害が出る可能性がある危機的な状況が迫ってきているようです。 大きな台風を止める術を持たぬ小さな者は、自分で身を守るしかありません。 悔しいだろうな…みんな…。 でも、共演者の方々とリハをしたことは、貴重な経験になったはず。あくまでも前向きな気持ちを保ちつつ、次回があることを祈っています。 こんな慌ただしい中ですが「音楽と私」について少々。 最近はインストバンド(ピアノメイン)の新規開拓ばかりしていた私。確か清塚信也さんや川谷絵音さんが、関ジャムでインストを推していましたね。元々好きなジャンルなんですが、新規は中々難しい。これからも時代や国籍や…

  • 2019年11月号「音楽と人」

    久しく情報誌を購入していませんでした。 (あ…村上くんインタビューが掲載された『THE21』は購入。諸々読み応えあり。) というのも、定額制マガジンサイトに登録してしまうと、月額400円前後で200冊以上が読み放題という時代です。私のように、情報誌を読み返す(眺め返す)ことがあまりない人にとっては、とてもありがたいサービスではあります。 紙が劣化することも場所をとることもないしね! とはいえ、ジャニーズは伝統の白抜き黒塗りになりがちですが、例えば『ザテレビジョン』とか『Myojo』とかを見ると、なんの加工もなくわちゃわちゃが渋滞する時代です。ここまできたのかと感慨深いものがあります。 紙媒体で…

  • 「秒」で始動

    なんとなく午前0時に動き出すような予感がしてウロウロしていたら、速攻で情報提供している人を見つけました。当たりをつけて待ち構えていたのかもしれませんね。 「秒」で始動した錦戸さんでしたが、秒の動きをしたらアキレス腱切りそうな私は、この速さにどこまでついていけるのでしょうか。 今後の活動と共に、興味深いところです(笑) 様々な想いが交差しているように感じますが、あれこれと多くを語るのは時期尚早。まずは楽しみながら、状況を見守りたいと思います。 今までも、7人を「ジャニーズのアイドルである」という見方をしていませんでしたが、今後はより「エンタメ界に生きるアーティスト(生身の人間)」という視点を前面…

  • 2019年を振り返る(フライング気味)

    昨年12月、約1カ月かけて「2018年を振り返る①~⑦」を書いていたときには、9カ月後にこのようなブログを書くことになるとは思っていませんでした。 「自分たちの人生」「これからの生き方」について、昨年から話し合いが行われていたという事実。水面下で何かが起こっていると気づいていても、気づかぬふりをしていた日々は、祭りと共に終わりました。 『crystal』を聴くたびに、幻だと諦めた6人の関ジャニ∞を思い出すのかな。 可能性を秘めたバンドだと思っていたんだけど…ね。 答えのない時代を一緒に生きるすべての「友」に向けて、関ジャニ∞の惜しみない愛と揺るがない覚悟が、武骨で力強い楽曲に絞り出すように吹き…

  • 2019年を振り返る(フライング気味)

    昨年12月、約1カ月かけて「2018年を振り返る①~⑦」を書いていたときには、9カ月後にこのようなブログを書くことになるとは思っていませんでした。 「自分たちの人生」「これからの生き方」について、昨年から話し合いが行われていたという事実。水面下で何かが起こっていると気づいていても、気づかぬふりをしていた日々は、祭りと共に終わりました。 『crystal』を聴くたびに、幻だと諦めた6人の関ジャニ∞を思い出すのかな。 可能性を秘めたバンドだと思っていたんだけど…ね。 答えのない時代を一緒に生きるすべての「友」に向けて、関ジャニ∞の惜しみない愛と揺るがない覚悟が、武骨で力強い楽曲に絞り出すように吹き…

  • お誕生日おめでとう!

    渋谷すばるさま、お誕生日おめでとうございます! 今日は、すばるくんの誕生日であると同時に、関ジャニ∞全国デビューの日。 すばるくんに対する想いは、会見の日から変わっていません。でも、多くの人が複雑な想いを抱き続けていることは、わかっているつもりです。 こればかりはどうしようもない…どうすることもできない…。 自分の力が全く及ばない出来事が起こったとき、私は敢えて「前傾姿勢」を保つことにしています。これは実際の姿勢ではなく「気の持ちよう」の話です。 特にお薦めはしていません。 今、自分が経験したことを咀嚼し「実」となったものを基に、五感や第六感を駆使しながら、すばるくんの「真実」を知ろうとしてい…

  • お誕生日おめでとう!

    安田章大さま、お誕生日おめでとうございます! 『十五祭』の感想を書くのは、ヤスくんを祝ってからにしようと思っていました。 もうね…隣に座っているお友だちに「凄いよヤスくん!」と何度叫んだことか。 会場を所狭しと駆け回る姿。ファンを煽るハイトーンボイス。相当な運動量だったと思うけれど、息切れもせず、音も外さず、歌い続けていた。演奏し続けていた。 入念な準備を重ねてきたのだろう。ただただ頭が下がる思いでいっぱいです。 「万全ではない体でいつまでこの仕事を全うできるのか」 怪我は相当重かったはず。持病はいつ再発するかわからない。どれだけ時間をかけて整えてきたのだろうか。どれだけ孤独と戦ってきたのだろ…

  • 大倉くんと高橋くん20190907

    メンバーが、生放送のラジオ番組持っているっていいですね。 人生初のアイドルファンになって約4年。ネット情報サイトの酷さに辟易する日々。売上のためだけに運営しているサイトや、過激派SNSは、断捨離しました。 本人の情報発信が一番。全てを包み隠さず話せるわけではないし、そのときどきで考え方も変わってくると思いますが、今回の結論に至った経緯や想いは、十分伝わってきました。 大倉くん…ありがとう。 今後の活動については、5人で考え実行しようとすることを、全面的に支持します。大倉くんも言っていましたが、応援しているファンの方々も、それぞれのペースで歩いていけばいいのではないでしょうか。 ここからは、私個…

  • サタプラ20190907

    メンバーが、生放送のテレビ番組を持っているというのはいいですね。 今朝の『サタデープラス』で、丸ちゃんが亮ちゃんについてコメントしていました。待ち構えていた感ありありの記事がアップされていたので、貼っておきます。 関ジャニ∞丸山隆平、生放送で錦戸亮の #ジャニーズ 事務所退所報道で「ちょっと変な風に伝わってしまうなって…」 https://t.co/H4JMXOKfYz #芸能ニュース #芸能 #ニュース— スポーツ報知 (@SportsHochi) 2019年9月6日 グループを取り巻く環境の激変を受けて、30代半ばを過ぎたメンバーが「今後の人生をどのようにしていこうか」と話し合った結果、亮…

  • 蒼写真

    雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢 東京ドーム公演のアコースティックコーナーで歌った『蒼写真』。 彼らが大切に歌い続けている『LIFE~目の前の向こうへ~』のカップリング曲。 ずっと耳に残っている亮ちゃんの絶唱。 ずっと目で追い続けていた亮ちゃんの姿。 「表現力よりも、自分が作った作品をどれだけ披露できるかが大事」 つい先日発売された『an・an』の対談で語っていた言葉。 でも伝わってきた。 あの日の少年の夢。 手を伸ばして掴みにいくのかな。 多くのエイターさんがそうだったと思うけれど、どんなに打ち消そうとしても、決して頭の片隅から消えなかった噂話。 すばるくん会見の時から、いつかはこ…

  • 続・祭りのあと

    関ジャニ∞を知りファンになって約4年、うっかりファンクラブに加入して約3年、ライブ参戦は8回。 動揺が広がる中ではありますが… ずっと書き続けてきたように、これからも7人を、私なりの距離感で見守り応援します。更新頻度は今まで通り低めになりますが、ブログも続けます。 そんなマイペースなブログでもよろしければ、また遊びに来てください。 たくさんの想いがありますが、今日は手短に。 つづく…

  • 祭りのあと

    「十五祭」とともに駆け抜けた、私の夏が終わりました。 よろよろした私の名義が引き当てたのは、東京ドーム公演最終日、所謂「オーラス」というやつ。しかも、念願のバックステージ正面でした。 ありがたいことに顔なじみのエイターさんにも声を掛けて頂いたので、3日連続東京ドーム公演を楽しむことができました。 声ガラガラです(笑) ブログタイトルは「祭りのあと」 (間違っても「後の祭り」ではありませんのでご注意を…) 賑やかな祭りが終わった後独特の寂しさを感じますが、それと同時に「後」ではなく「痕」…確かな「痕跡」が残った祭りでもありました。 (だからタイトルを「後」ではなく「あと」にした) 先のことなんて…

  • 動き出した7人

    「お盆っていつからいつまでか未だにわからない」 亮ちゃんのレンジャーをパクりました(笑) お盆休みに縁がない私は「通勤時間帯の電車が空いている快適な日々」くらいの認識ですが、一般的には8月15日が含まれることが多いのではないでしょうか。 そんな8月15日から翌日16日にかけて、エイター界隈に、大きなお知らせが飛び込んできました。 ●8月15日(木) フジテレビ系 東京2020オリンピック メーンキャスターは村上信五に決定! #東京オリンピック #村上信五 #メーンキャスター #2020 https://t.co/Iz6uohHNLq— Muscat(マスカット) (@muscat_fujitv…

  • 続・君は男エイターになれるのか

    華やかな舞台から遠く離れた隠れ里で、ひっそりと続けているこのブログ。 エイターさんが、お茶でも飲みながらサクっと読んで笑ってくれればいいな、という想いで続けているわけですが…。 「君は男エイターになれるのか」という2年半くらい前の記事が、今でもそれなりに読まれているという謎の現象が起きています。 検索サイトからの来訪多め。ライブ前後に多くなる傾向があるようなので、 関ジャニ∞に興味はあるけど目に見えない「圧」に負けてライブに行くことができない関ジャニ∞より上の世代(男)が検索しているに違いない かなり強引ではありますが、こんな結論に達しました。 私の祭り初日(東京ドーム公演)は、もう少し先です…

  • メモリーバンド

    なっとぅがきた~ !ことしもなっとぅがきた~ !(村上くん風) 毎年同じようなこと言っているような気がするけど、今年の夏はヤバイ…。 刺すような暑さというよりも、息苦しい暑さ。そして外気温と室温の差が、それじゃなくても弱っている自律神経を乱していく。 外出には、日傘、サングラス、ハンディ扇風機、水、塩飴は必ず携帯。今のところ夏バテはしていないが、疲れの溜まった9月頃が危ない。 ライブがある。ヨガ的ポーズで整えねば。 ということで…何の繋がりもありませんが唐突に(笑) 夜更かししてリアルタイムで視聴したラジオ「大倉くんと高橋くん」がとても良かったので、ブログにペタリ。 東京ドームで共演した話、無…

  • 思いを巡らせがち…

    …というわけではありません。上手いタイトルが見つからなかったので、とりあえずつけておいただけです。 一応「思い」と「想い」は、意識的に使い分けています。 一般的には、頭の中にあるのが「思い」、心の中にあるのが「想い」と解釈されています。もっと深い解釈もあるようですが、私は広さや深さを加味して、自分なりにアレンジして使っています。 (聞くと聴くの使い分けもそうかもしれない…) とはいえ、好き勝手につらつらと書いているだけのブログなので、注意深く厳密に使い分けているわけではありません。 「念う」とか「懐う」とかを使いだしたら、いよいよだわ…と生暖かく見守っていただければ幸いです(笑) 今日は名古屋…

  • あの空に向かって語り続けたい…

    昨日、ジャニーさんが87年の生涯の幕を閉じられました。 突然の悲報に接し、心からお悔やみ申し上げます。 公式発表された「ご報告」を読みました。 その中に、ジャニーさんの子供のような存在だったタレントやJr.たちが、病室でジャニーさんに語り掛けていた様子が書かれていました。 以前ブログにも書きましたが、私も病院で意識がなくなったことがあります。そのとき掛けられた声や思い浮かんだ景色は、今でもはっきりと覚えています。 だから、勝手な想像ではありますが、ジャニーさんにも届いていたと信じています。 自分のやり方を代々続けさせようとは思わない。親の気持ちで教育することは大切だけど、そんな愚直なやり方は、…

  • クロニクル20190629「リストランテMIKIWAME」

    メンバー全員が揃った新企画『リストランテMIKIWAME』が面白い。 ある意味心理戦でもあった『いきなりドッジ』が体を張った戦いなら、この新企画は心理戦も含む頭を使った戦い。どちらの企画も、絶妙なタイミングで団体芸込みの笑いを放り込んでくるところが、さすがの関ジャニ∞クオリティです。 新企画の内容を簡単に説明すると、 メンバー4名&ゲスト解答者1名が、あらかじめ決められたメニューに使用する食材を、複数枚の写真から正しく選び、一流シェフがレシピ通りに料理するという企画。 たとえ間違った食材を選んでも、料理はそのまま進んでいくところがポイントです。 司会進行は大倉くん、実況は料理をしない料理長の亮…

  • 動き出した6人

    26日(水)テレ東音楽祭。関ジャム以外の音楽番組で、久しぶりに6人揃って登場です…いや…関ジャムでも6人全員揃うことはなかったですね。 先週は、忘れた頃に突然やってくるTBS「Q展開」に全員集合。明日のクロニクル新企画も全員集合。日テレ「THE MUSIC DAY 2019~時代~」の出演も発表されました。他にも音楽特番が予定されていますが、ライブ日程との関係があるので、出演は微妙なところなのでしょうか。 全員揃った姿を、元気そうな姿を、見れただけで私は嬉しい。若干1名、自分のことを「ただのおデブちゃん」と表現していましたが、とても「シュッ」としているように見えました。お腹周りは存じ上げません…

  • 関ジャム20190616「Rain」

    良いわ~凄く良いわ~ 3回連続同じ書き出しになるくらい、ジャムセッションが素晴らしかった。なので今回も、大きく横道に逸れながら、暑苦しく感想を書いてみたいと思います。 言葉にはできず凍えたままで、人前ではやさしく生きていた もうね、ここでね、心の中で「丸ちゃん…」と呟いてしまいましたよ。このパートを丸ちゃんに決めた方に、何らかの祈りを捧げたい。 基本、甘味系ストレートボイス。楽曲やメンバーに合わせて、歌い方も音域も変えてくる。ピッチもテンポも正確。これが私の耳を通した丸ちゃんの歌声です。 セッション曲「Rain」は、そこそこ大人な男女の別れの歌だと思うのですが、どういうわけか、若かりし頃の丸ち…

  • 関ジャム20190609「NO.NEW YORK」

    良いわ~凄く良いわ~ レジェンド布袋さんに導かれ、3人のギタリストが、それぞれのスタイルで、プライドを持って演奏していたように感じたジャムセッション。 そして、4人のギタリストたちを支えるリズム隊の頼もしさよ。 良いわ~凄く良いわ~(2回目) 今回は、SHOTA YASUDAが輝いていた!「元気そうで、楽しそうでよかった…」と心から思ったのでした。 ひな壇では、日焼けも落ち着いてきた隣の亮ちゃんと、ふたりで楽し気に話をしていましたね。でもよく見ると、ヤスくんにも日焼けの痕がくっきり。 極めて個人的な想いですが、特にこのふたりは、仕事を離れ太陽の光を浴びる時間が必要だと感じていたので、もし充実し…

  • 関ジャム20190526「レイニーブルー」

    良いわ~凄く良いわ~ レジェンド武部さんのピアノソロに続き、耳元で囁くような「人影も…見えない…午前…0時」ですよ。久々に震えたRYO NISHIKIDOの表現力。アップに耐えられるビジュアルと、歌いながらギターを弾く姿に「天は彼に何物を与えたのか」と独り言。 さらに、この湿気たっぷりな作品を、太陽をサンサンと浴びて日焼けした精悍な顔で歌い上げるなんて、時間も季節も国籍もどうでもよくなるくらい強い! 亮ちゃんが「武部さんに攻めていけと言われたが、少し守りにはいってしまった」と、どこかの雑誌でコメントしていました。その辺りの繊細な匙加減は、素人の私にはよくわかりませんが、関ジャニ∞の活動は、これ…

  • 十五祭がやってくる

    「デイ・ドリーム・ビリーバー」関ジャニ∞ver 若干の今頃感はありますが…お気に入りの動画をペタリ。 いいよね、楽器を持ち寄ってセッションできる仲間がいるって。アコースティックは「気心知れた間柄」的な感じがするから好き。 マイケースからギターを取り出すところがカッコイイ。大倉くんの打楽器にもケースはあるのだろうか。いや…そんなことはどうでもいいか。 …ということで『十五祭』参戦します。 私のよろよろとした名義が、狙い定めた第一希望を、見事に引き寄せてくれました。顔なじみのエイターさん、初めましてのエイターさん、とともに参戦します。 関ジャニ∞のファンにならなければ生まれなかったご縁。ありがたい…

  • お誕生日おめでとう!

    大倉忠義さま、お誕生日おめでとうございます! この1年、たくさんのメッセージを発信した大倉くん。 世間をザワザワさせたこともありましたが、そんなザワザワにも、私はただひたすら感謝しています。なぜならば「活動を停止していた脳の一部が活性化してきた」ような気がするから(笑) 年を重ねると「身に沁みついた対処法」を、自動的に発動してしまうことが多々あります。良くいえば経験値があるのですが、実際は、最後に印籠を提示すれば何とかなるだろう的なマンネリ化。 大倉くんが発信した数々のメッセージは、私が忘れかけていた印籠以外の「何か」を思い出させてくれるものでした。 話変わって、印籠から『anan』へ(笑) …

カテゴリー一覧
商用