searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ちさとさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
みやびいろ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/anniv78/
ブログ紹介文
夫と過ごした日々とその後。 犬との日常と夫との思い出話です。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/07/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちさとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちさとさん
ブログタイトル
みやびいろ
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
みやびいろ

ちさとさんの新着記事

1件〜30件

  • 6回目の結婚記念日

    結婚記念日は7月のはじめだけど。毎年、記念日には食器や調理器具を買っていて、今年はお仏壇にも上げられる豆皿みたいなのがいいかなとここのお皿にしようと1度は決めてみたものの…。どうしても欲しいってわけじゃないし、とウダウダと悩んでいるうちにどんどん記念日は

  • おきかえダイエットの経過④

    ダイエットをはじめて1ヵ月経過。45.0キロ スタート↓44.7キロ↓43.9キロ↓44.5キロ(生理中)↓44.1キロ↓44.7キロ(現在)今回は、生理中もそんなに増えなくて良かった良かった。と思いきや…。この連休は、実家に帰ってきています。実家で、あれ

  • 夏野菜カレー

    世間が野菜価格の高騰で騒ぐ中、我が家は野菜が大量。とってもありがたいけど、ひとり暮らしなのにどうしよう。義父とお中元まわり…(と言っても数件なのだけど)に行くたび、いただいた夏野菜。嬉しそうに「良かったら食べて!」と言われると断り切れなくて。つ

  • 「命日占い」という本

    命日占いかげした 真由子サンマーク出版2020-06-16アマゾンで買おうと思ったら送料無料じゃなかった田舎のツタヤにも売っていました!夫が三途の川を渡っていないんじゃないかって心配だった数日間、「死後の世界」ってどんな感じなんだろうと思ってそういった本を探し

  • 夫の居所

    夫が亡くなったのは2月下旬。49日も大分過ぎて、もうすぐお盆がくるそんな時に。こんな話を聞いた。亡くなった人は、三途の川を渡ってあの世という新しい世界に行くけれど、中には強い未練があっていつまでも三途の川を渡れずに苦しむ人が沢山いると。夫が仕事でお世

  • おきかえダイエットの経過③

    もはや、おきかえダイエットになっていないんだけれど。親戚から大根3本も貰ってしまって格闘中。ここ最近は、イカ大根、大根カレー…。45.0キロ↓44.7キロ↓43.9キロ ↓44.5キロ(今日)1週間ごとの変化はこんな感じで、7/5の時点で生理が来そう!と思いきや

  • 懐かしの揚げパン

    昔の給食にでてきたようなシンプルな揚げパン。レシピ 半量でミニサイズで作りました。去年の秋頃、入院中の夫が食べたいと言った揚げパン。その頃には、もうほとんど食事が摂れなくて栄養点滴に頼る毎日だったけど。それでもたまにジュースやアイスのリクエスト

  • おきかえダイエットの経過②

    夜だけオルビスのおきかえダイエットで2週間。45.0キロからのスタート。1週間後 44.7キロ(-0.3キロ)2週間後 43.9キロ(-0.8キロ)今日で、スタートから1.1キロ減でした。順調のように思えるけど…生理直前はいつも体重が減って、生理が始まると体重増な私。こ

  • おかえり

    もうすぐ45歳という頃に病気が見つかった夫。行きたかったところも、やりたかったこともひとつずつ諦めながら一生懸命病気と向き合ったから、きっと今はできなかったことを取り返すのに大忙しで、家でゆっくりしている場合じゃない!という感じなんだろうか。この家にいて

  • あじさいが咲きました

    何年か前にホームセンターで半額になっていたあじさい。夫が嬉しそうに買ってきて庭に植えたら毎年少しずつ大きくなって、今年もきれいに咲いた。今の時期は、庭の雑草が次々生えてきて取っても取っても間に合わない。木の周りは地道に手で取って、他は数日雨が降らな

  • おきかえダイエットの経過

    オルビスの1食おきかえダイエットをはじめて1週間。なかなか美味しそうに撮れない。けど、見た目以上に美味しくて続けられそう!と思った1日目。…3日で飽きる。仕方ないので、春雨スープを追加してなんとか1週間。といっても、頑張るのは夜だけで、後は普通に食べ

  • チョコチーズケーキ

    一応ダイエット中なのはさておき…最近、riyusaさんのブログを覗くのが好き。基本のおやつ作りは工程が多いし洗い物も大変で、今はそこまで頑張ろうとは思えないけど…この方のレシピはホント簡単だから、ブログを見ているうちにジワジワ作りたい意欲が湧いてくる。し

  • オルビスの一食おきかえダイエット

    ぎゃあ、大変。ジワジワと体重が増えている私…。気持ちが滅入ったり、先々の事を考えては不安になる日々を過ごしているのに…過ごしているのにもかかわらず体重は増えるという不思議。夫が亡くなって、4ヶ月経たずでこんな事になるとは!夫には内緒にしておかないと

  • 自由と孤独

    主婦ではなくなって、仕事もまだはじめてない私の毎日。今はまだ、夫の職場の片付けで時々業者さんが出入りしているので一緒に立ちあったり、会計事務所や銀行との打ち合わせがあったり、そんな風に平日は過ぎていく。休日は、今まで疎かになっていた家の掃除を頑張って

  • 実家への旅

    梅雨入り前の穏やか天候のうちに実家まで。久しぶりに夫と犬との外泊。夫が亡くなって少しした頃、出かける時に夫に見立てたものを持って行きたいと思った。カバンやポケットに入れられる位の大きさで割と丈夫なもの…。適当なもので…と、とりあえず仕事用の名札に

  • 溢れるごめんね

    日常には、「あぁ夫がいたらなあ」と思う瞬間がたくさんある。お願いしたいことも、聞きたいことも、報告したい事も色々と。少しだけ夫と話せるとしたらどんな事だろう、と考えると、やっぱり1番は「ごめんね」だ。キッチンに立って記念日に買った食器や鍋を眺めれば

  • 夫と過ごした時間の長さ

    夫がいなくなって私は主婦ではなくなったけれど、夫にとって私は妻であること。これは、これからもずっと変わらないのかな、と思ったら少し嬉しくなった。結婚するまでの2年半は、月1ペースで会うくらい。お互い距離もあったし、私も仕事をしていたわけで、そのくらい

  • 晴れの日には

    全くといって良いほど夢に出てこない夫。私の事なんて気にする時間がないくらい、夫のいる場所が楽しいところだったらいいなあ。どうか、そうでありますように。夫の洋服、少しずつ片付けないと…と思ってクローゼットを開けて。残したいものを選びながら。入院生活

  • 改めましてごあいさつ

    結婚してからの日々を残そうとはじめたこのブログ。あの頃とは生活が大きく変わったので、改めましてごあいさつです。今思えば、緩々な2年半の交際期間を経て、2014年夏 結婚。2016年春 夫の直腸がん発覚。2018年夏 念願だった犬をお迎え。2020年冬 病気と闘い

  • 夫の気配

    犬は夫と会話ができるんだろうか。耳が良いから、夫の声が聞こえるのかな。ひとり暮らしになってからスーパーへ行く頻度は大分減ったけれど、行けば必ずと言っていいほど、夫が好きだったものや一緒に食べたものをついついカゴにいれてしまう。そんな風に夫の事を考

  • 夫の旅立ち

    2月下旬、冬の太陽が優しく照らす中、穏やかに旅立った夫。あれから2ヵ月以上。色んな場面で色んな人達に助けてもらいながら葬儀、香典返し、49日までなんとか終わらせることができて、やっと少し気持ちが楽になった。夫の仕事場は、結局譲渡はせずに建物

  • 気持ちが色々

    12月半ば辺りかも…と言われていた夫は、今日も一生懸命生きていて。見えるのは、見飽きた天井と窓からは向かいの病室だけ。もう起き上がることはできなくて、話すこともほとんどできなくなった夫は毎日をどんな気持ちで過ごしているんだろうと、私は想像することしかできな

  • 私の日々

    時間が経つのは早いもので最後の更新から1ヵ月以上が過ぎていて、その間には私の誕生日があって、クリスマスが終わって年末年始…と行事は沢山だった。クリスマスもお正月もこれといった準備をすることがない私は、どこにいても周りがとても賑やかに見えて、ひとり取り残さ

  • わたしの役割

    日々、変化のある夫の体調。先月のほとんど会話ができない頃から少し持ち直してまた日中起きていられる時間が増えたり、薬の種類や量を替えてもらって痛みを抑えて穏やかに過ごせて少しホッとすると、なぜか急にまた具合が悪くなったり…、そんな日々を過ごしている夫はどん

  • 夫の車

    静かに雨が降り続いた日。もう、しばらく車庫に入ったままだった夫の車を引き取ってもらうことにした。担当の方に連絡をしたら「ちょうど自宅近くを通る用事があるから」とあっという間に引き取り日が決まった。車庫から車を出すために乗ったら、座席の位置から最後に乗

  • つらいこと

    夫が病気になってから、つらいなあと思うこと…少し前までは、いつでも夫の体調が心配で病気のことが頭から離れないし、楽しいと思うことも何となく心から楽しめていないような…、まわりとは同じような生活は送れないんだなあと、そんなことだったのだけど。今はもう、そ

  • 過ぎていく時間

    夫の余命を知ってから1ヵ月半が経って、変化があったことは義父にも余命の話ができたこと。できた、と言っても主治医の先生から説明をしてもらったのだけど…。私も同席、またもう一度、残された時間が少ないこと、病気は確実に進行していること、緩和的な処置しかできない

  • 夫の目標

    8月の下旬に一旦退院できた夫だったけれど、1週間でまた入院生活に。相変わらず食欲がないので栄養点滴に頼る毎日で体力も落ちて、ここ数日はシャワーをするのも大変そう。私の希望と言えば、夫が食べたいと思うものを少しでも口にできたらいいなと思っているのだけど、夫

  • 友達の声

    結婚して実家を離れてから友達と会う機会が減って、夫の具合が悪くなってからはさらに減って…もう今は1年以上誰にも会っていない。友達の方も出産や子供の成長、仕事復帰…、それぞれに皆忙しそうで、連絡を取り合うことさえも大分減った。先の予定を立てることが難しい

  • ペットの存在

    うちには1歳の犬がいる。単純に犬が好きだったこともあるけれど、犬を飼ったら家の中が明るくなって夫も元気になってくれるかな、と。それでも、2年悩みに悩んでようやく決断して迎えた犬。どんな犬種がいいかなと考えた時、私の中では、犬といったら「フワフワもこもこ

カテゴリー一覧
商用