searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

abeshiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

FUJIFILMのカメラを持って色々な旅をしたり街を歩いてススナップしています。 色々なレンズをいろいろな色で記録して楽しんでいます。 モットーはJPEG一発撮り「シャーク道」。RAWなんて使わず後加工もなしで頑張ります。

ブログタイトル
abeshi's snapshot
ブログURL
http://xt.blog.jp
ブログ紹介文
気ままな旅の記録 〜 FUJIFILMのカメラを持って
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/07/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、abeshiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
abeshiさん
ブログタイトル
abeshi's snapshot
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
abeshi's snapshot

abeshiさんの新着記事

1件〜30件

  • α7sIII: 初心と原点に戻れるカメラ、それがa7s3であり、逆にEVFとのギャップに苦しむカメラ

    こんにちわ今日は、α7sIIIの写真をいくつか撮ってみましたので、そのお話をしたいと思います。まずは手元に来てからすぐ撮ったベランダの月桂樹。これはJPEGで撮ったものをリサイズしたものです。 少し色が破綻しています。 SONY ILCE-7SM3 FE 16-35mm F2.8 GM sspd:1/40

  • Xマウント: X-S10とXFレンズについて雑感、そして今後の一眼カメラへのリクエスト

    こんにちわこの間、待望のレンズが発表されましたね!まずは、XF70-300mmF4.5-5.6!!良いですね、まさにこんなレンズが欲しかった。あの大きなXF100-400mmを2回買って2回手放した経緯が有りますので、こう言うのが大切。今はどうしようもなくCANONの70-300mmで運用してます

  • α7sIII: 触ってみて、感じたUIに対する気持ち(a7sIII 長文ファーストインプレッション)

    こんにちわα7sIIIを触ってみました。そこで、今日は、恒例の⁉︎な奴で私が気にかけていたもの中心にピックアップし、そのファーストインプレッションを綴りたいと思います。【1】全体的なUI#新機能:ファインダー倍率でメガネな私でもみやすく900万ドットで、90%

  • その他:iPhone12ProというHDRにおけるいきなり王者な恐ろしい敵を見て、日本のメーカーを心配する

    こんにちわ一眼カメラの敵、いや、今後はすべての敵になるかもしれない iPhone という存在。ついにここまで来てしまいました。今日は、実は α7sIIIの画面を少し撮ってきたので、それをお話ししようと思っていましたが、このiPhone12Proの話が来ちゃったのでそれは明日にして

  • α7RIV&X-Pro3: JPEGの限界を限界と感じるべきか、スチル向けカメラの限界を感じ取るか

    こんにちわ最近はお出かけしても良い?雰囲気が出始めていますよね。でも、本当にしてイイのかわからないので、結局は家の周りをα7RIVで撮り、ウロウロと歩いて、でもじっくり見られないから家でゆっくり拡大して細かいところを見たりして過ごすカメラ日々です。SONY I

  • Xマウント: FUJIFILM Xシリーズのカメラを使いたいと思う5つの理由

    こんにちわ今日はここ最近で頭の中をぐるぐるっと渦巻いている、あることに焦点をあてて書きたいと思います。それは・・・「なんで、FUJIFILMのXマウントのカメラが好きなんだろう!?」ってことです。今までX-T10から始まり、X-T2にダイブし、その後いっときはX-T3になってX

  • α7cのスペックをα7m3とα7sIIIと比較し今後を想像する

    こんにちわ遂にでてきましたね、α7c。長いこと君臨してきたα7m3を自然とリプレースして行くモデルなのかな?と思いきや、なんと、今までのα7m3はそのままエントリーに落とす勢いな感じですね。雰囲気としては、vlog camであるZV-1が1インチのセンサーでしたので、それを交

  • α7RIV & X-Pro3: 今後のカメラやレンズ、色調整を考える

    こんにちわα7sIIIばかり気にしていたら、今度はその廉価機になるのかな?α7cなるモデルの噂が出てきましたね。これ、前に http://xt.blog.jp/archives/82524975.html で話していたα6600シリーズの進化系というか、α7sIIIの機能を削ぎ落としてコンパクトにしたものとし

  • α7sIII & X-Pro3: 実は一番すごい革新はHEIFへの対応を中心とした色域改善

    こんにちわここ最近気になって眠れなくなっているカメラ、それはSONYのα7sIIIです。まぁ、ここ数回、α7sIIIの話ばかりしているので、皆さんもわかってるとは思われますが(笑)このα7sIIIへの皆さんの認識は下記ではないかと思われます。高感度で夜の景色を昼に変える恐ろ

  • α7RIV: 夏の花、食べるのは蕎麦、気がつくと梨の季節

    こんにちわ今年も大好きなハスを撮りに行ってきました。 SONY  α7RIV (ILCE-7RM4)  FE 24-105mm F4 G OSS  sspd:1/320   F6.3  ISO100  COL:High  AWB  PictureProfile:Gamma Still - Deep  EV:-0.7  SH:-2 trimed by iMac例によって、おでかけもままならない時

  • α7sIII: 早送り動画つくってみたヨ

    こんにちわ本日は、8はアルファの文字に似てるし、7日なので勝手にα7の事を書く日です(笑)という事でα7sIIIが気になってきちゃったので、自分なりに公式動画から集めて早送り的な2分の動画を作ってみました。 公式の動画等をふんだんに使って再編集しています。それこ

  • α7RIV: 慣れない動画について少々

    こんにちわ  #画像はSONY公式より拝借本日は、α7sIIIの予約販売も始まったみたいですし、慣れない動画について少し語ろうというか、落書きしてみたいと思います。■ 4Kフレームレートについて 4Kのフレームレートって、25やら30やら60やら120やら、と話がありま

  • 他:久しぶりの更新で FUJIFILM X-T30/X-Pro3のカメラとSONYのカメラα7R4の特性を比較し考える

    長いことカメラから離れていました。 本業がテレワーク体制に変更となっているのも大きいのですが、この世の中の情勢もあり人と会う場所・機会を極端に減らしたことも大きいです。この間でX-Pro3もα7R4も全く触っていなかったか?と言われると、お庭の花などの撮影はし

  • α7RIV: ステイホームなGWを「写真」で見つめる

    こんにちわ例年だと茨城にメロンを買いに行くのですが、今年は珍しくステイホームなGWということで、お庭とおうちのTVの前をいったりきたりしか動けていません(笑)SONY ILCE-7RM4 FE 90mm F2.8 Macro G OSS sspd:1/2500 F2.8 ISO100 COL:0 AWB Pictur

  • X-Pro3 and α7RIV: 静止画世界は完成された、次は動画世界だ・・・

    4/7 updated - 多少加筆こんにちわちょっと更新間隔が離れてしまったのですが、年度末ということで色々あって時間が取れなかった結果です。ですので、体調は至って元気です(笑) さて、世間では新型コロナウイルスの蔓延で遊びにいけない日々が続く事態になっています。

  • X-Pro3 and α7RIV: 富士の先で、福を呼ぶ幸せ

    こんにちわFUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/4000 F2.4 ISO1250 COL:0 normal Adv.Miniature AWB EV:-0.67 / H-Tn:0 normal S-Tn:0 normal SH:0 iMac Triedこの間にお出かけした富士山近辺、三島のスカイウォーク。その橋を渡っ

  • X-Pro3: 富士山を見てその先に

    こんにちわX-Pro3を手にしてから、あんまりお散歩に行けていないんですが、曇りでもいいやっってことでお出かけもしてきています。もっとも、今週は新型コロナウイルスの影響もあるので、お出かけしたのはちょっと前のこと。今年は曇りばかりの日にお出かけしていてスッキリ

  • X-T4: 新しく登場したスター(T1/T2/T3/H1との比較と初見の雑感)

    こんにちわついにX-T4が登場してしまいましたね。しかも、わたしの予測とは裏腹に、4の型番が採用され登場してしまいました。てっきり「4」を飛ばして「5」にするもんだと思っておりましたが、読みが甘かったです。さて、まずは雑感の前に、X-T1からの比較をざっくり表に

  • X-Pro3: 水仙や梅を通り越して桜。気がつかぬうちの動き

    こんにちわここのところの気象が、なんだかいつもと違っています。気がつくと、水仙から梅、そして桜までの流れが一気に観測できていたりします。え?そんな時期なの?と感じてしまう感じです。 FUJIFILM X-Pro3 XF60mmF2.4RMacro sspd:1/200 F5.0 ISO1

  • X-Pro3: スナップに大切な10秒フローの振り返り

    こんにちわ最近はできるだけX-Pro3を持ち歩こうと思っているのですが、なかなかスナップしにいけない状況です。それだけでなく、カメラを持ち歩いて写真を撮ることが「やりにくくなった」感じも受けます。私はスナップ写真をベースに愉しんでいるのですが、その際にいつも

  • X-Pro3: X-Pro3で撮る絵が上品すぎて、ちょっと戸惑う

    こんにちわもう暦では2月に入ってしまったんですね・・・。早いものです。うちは、というと、ようやく初詣に行ってきました(笑)FUJIFILM X-Pro3 Touit 1.8/32 sspd:1/150 F2.5 ISO160 Classic Negative COL:0 normal AWB / H-Tn:+1 medium hard S-Tn:0 no

  • X-Pro3: ファンクション設定は結構悩む

    こんにちわ今回は未だ悩む X-Pro3のファンクション設定の状況です。取り敢えず、今セットしているものを挙げてみます。変更したのは、基本的にこれだけです。Fn1: フイルムシミュレーションFn2: フォーカスチェックFn3: ホワイトバランスR-DIAL: カスタム選択そういえば、前

  • α7RIV: 冬と言ったら鳥さんをキャッチしにいかないとです(カワセミチャレンジ記録#9)

    こんにちわ冬と言ったら、私の楽しみ、バードキャッチング(私の造語)です。左脚の膝の皿を割り、かつ右手首を折ったワタクシ、なかなか思うように歩けず、ここ暫くお預け状態でした。今は怪我から1年経ち、骨的にはも治ってきているし、リハビリもそこそこ進んで、ようやく

  • α7RIV: 暗闇から覗くアレ・冬らしく

    こんにちわこの間のことですが、α7R4を持って、実家と栃木県大田原市にある天文台に行ってきました。まずは、最近顔出していなかったRUNAOのお姿から。SONY ILCE-7RM4 FE 24-105mm F4 G OSS sspd:1/40 F4 ISO5000 COL:High WB:Underwater PictureProfi

  • X-Pro3: DURA黒の脂汚れには、流さず拭き取らず、むしろ全体を脂で塗って対処

    こんにちわ皆さんはX-Pro3を買われましたか?ん?あぁ、今度出る DURA SILVERを待っているのですね(笑)そのモデルもいいかもしれません。あのシルバーモデルは懐古性もあるので、持っていると素敵です。しかし、私は DURATICT BLACKモデルを買ってしまいました。このモデ

  • X-Pro3: 新年のスタートに新しいストラップでお出迎え

    新年あけましておめでとうございます。今後とも本blogをよろしくお願い申し上げます。さて、年末のことですが、DURA BLACK 仕様のX-Pro3に合うストラップを探して探して。ようやく見つけたのが、コレ!です。一部のマークは、こんな感じ。 このストラップを販売しているの

  • X-Pro3: 26万円の「写ルンです」がここに・・・

    こんにちわ随分と年の瀬に迫ってまいりました。。ところで、久しぶりに防湿庫の奥からこんなレンズを引っ張り出してきました。XF-ML(24mm)のお遊びレンズです。このレンズ、フォーカスを合わせるという概念すらありません(笑) どうやら既に生産は終了しているような気配

  • X-Pro3: まずは使い始めと FirmwareUpdateから

    こんにちわ先日から 変態機種である X-Pro3 を使い始めております。先ずは、FirmwareUpdateから。現在のFUJIFILM Xなカメラは、Bluetooth接続が済むと iPhone側のアプリからアップデートがある旨を教えてくれて、あとは手順通りにすすめるだけで簡単にカメラ本体のアッ

  • X-Pro3: X-Pro3のDURATECT BLACKとX-Pro2 グラファイト版の色や形の比較説明をしようしたけれど、それよりもなんとX-Pro3は酒の肴化していて、コミュニティ作りに貢献するカメラなんじゃね?

    こんにちわ本日DURAブラック処理がされた X-Pro3が、ようやく届きました!ということで、毎度のことですが、ものすごく長めに綴ってみたいと思います。短くわかりやすく動画にしろ?って声も聞こえそうですが、時代とは相反する私のblog。私は広告塔じゃないし、VIEWや

  • X-Pro3 and α7RIV: 一眼でわかる判断基準を添えて

    こんにちわ発売された FUJIFILM X-Pro3 は、もう買われましたか?それとも、うちのblogを見にきているということは、このボーナスでαなカメラを買うべきか、それともX-T3とX-Pro3をどっち選べば良いんだろう?といった答えを探しておられますか?なんでもやりたい!っという

カテゴリー一覧
商用