searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

平塚中等連続合格の堀口塾長さんのプロフィール

住所
平塚市
出身
新座市

開校以来連続して公立中高一貫校に生徒を合格へ導いている平塚の個別指導塾堀口塾の塾長が書くブログです。堀口塾はJR平塚駅南口から徒歩20秒の所にある小・中学生対象の個別指導塾です。

ブログタイトル
1万人の生徒を指導した塾長が教育をマジで語るブログ
ブログURL
https://blogmura.com/profiles/10818388/
ブログ紹介文
公立中高一貫校に子供が合格した父親が塾長の堀口塾塾長のブログ!塾長が教育をマジで語るブログ
ブログ村参加
2016/07/03
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、平塚中等連続合格の堀口塾長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
平塚中等連続合格の堀口塾長さん
ブログタイトル
1万人の生徒を指導した塾長が教育をマジで語るブログ
フォロー
1万人の生徒を指導した塾長が教育をマジで語るブログ

平塚中等連続合格の堀口塾長さんの新着記事

1件〜30件

  • 算数が得意な小学生にありがちなこと

    算数が得意な小学生にありがちなこと。「うちの子は数学が得意です」という親御さんは多いのですが、塾で学力診断をしてみると、そうでもないケースが多いです。

  • 親からの重圧でしゃべれなくなる子

    普通に会話ができない子をよく見かけます。静かな性格とかではなく、“普通に伝えるべきことをちゃんと伝えられない”という子です。

  • 堀口塾冬期講習のお知らせ(2021年度)

    堀口塾ホームページに「2021年度冬期講習のお知らせ」を掲載させていただきました。堀口塾冬期講習ではやる気のある子、しっかりしたお考えをお持ちの親を募集中です!

  • 子供を塾に入れても成績が伸びない親の特徴

    子供を塾に入れても成績が伸びない親の特徴というのがある。模試や定期テストの一喜一憂している親である。また、子供の成績が上がるまで待てない親もダメである。

  • 学習塾の体験授業の二股は時間の無駄

    よく体験授業に来られる方で「他の大手塾との体験授業もやっているんですけど・・」なんておっしゃる方がいます。そのような方にどうお返事するのかというと。

  • 北アルプスの燕岳に登ってきました

    夏が終わり、雪が降る前にアルプスに登りたいと思い、前からずっと登ろうと思っていた北アルプスの燕岳に登ってきました。北アルプスというと長野県の奥の方なので神奈川県からのアクセスは簡単ではありません。

  • 公立中高一貫校の塾選び、よく質問いただきます

    公立中高一貫校を受験される方でどの塾へ通えばよいのか?よく迷われる方も多く、堀口塾にも多くの方が面談に来られます。それで塾選びに失敗されている方が非常に多い印象です。

  • 子供の成績に関わる一番大事なものは何か?

    定期テストが終わり、頑張って生徒さん「成績が上がった!」という報告を受け、一緒に喜びました!!なかなか結果が出なくても親御さんは辛抱強く応援したおかげでもあったと思います。さて、子供の成績に関わる一番大事なものは何だと思いますか?

  • 子供の塾選びで親が気をつけるべき事

    親はもう少し先を考えて子供の塾選びをしましょう。私の頭の中には「子供を絶対に大手集団塾には入れない」という考えがあります。これは今まで教育業界で教えてきた者としての結果です。ここで少し考えてみましょう。

  • 公立中高一貫を受験したご家庭はやっぱり違うという点

    公立中高一貫を受験したご家庭はやっぱり違うなと思いました。神奈川県の公立中高一貫の中等教育学校である平塚中等教育学校の場合は倍率は約5倍、5人に1人は合格して、4人は不合格になってしまうような狭き門です。今回このブログ記事で何が言いたいのか?という

  • 公立中高一貫受験の準備は何年もかかる理由

    公立中高一貫受験の準備は3〜4年はかかると言われていますが、その理由は、適性検査型問題を解ける基礎の土台を築くためにあります。だからと言って確実に合格するというわけではなく、あくまでも“受験ができる土台に立てる”という事です。ちなみに巷で流れている

  • 公立中高一貫受験の模試が久しぶりに会場受験を実施

    公立中高一貫受験の模試が久しぶりに会場受験の実施を再開しました。まだ油断はできませんが、現時点で、コロナも今年の夏に比べるとだいぶ落ち着いたようで、海外でも少しずつ以前の状態に戻って来ているようですね。けど、模試が会場で受験できるようになってよかっ

  • ブログで長年読まれている「公立中高一貫受験の衝撃的事実」

    ブログで長年読まれている記事というのがいくつかあってその一つが、この記事なんですよね。平塚中等教育学校の合格者におけるある衝撃的な事実http://hgjuku.blog.jp/archives/6178681.htmlまだの方はまずは読んでいただければと思います。

  • 平塚中等対策コースの開始時期についてのご質問

    次年度平塚中等対策コースの受講の開始時期についてご質問いただきましたので、ここでもお書きしたいと思います。「いつから始めればよいですか?」というご質問をいただきました。お答えは次のようになります。

  • 公立中高一貫対策の塾選び、合格する子の親の選び方

    先日、次年度平塚中等対策コース生の募集を開始しましたが、お申し込みをいただきありがとうございました。お子さんの公立中高一貫受験へ向けて、多くの親御さんたちは学習塾をご検討中だと思いますが、個人にの力を伸ばすのはやはり個人塾です。公立中高一貫校対策の

  • 公立中高一貫合格者の母親がなぜ「ママ塾」を辞めたのか?

    お母さんが子供の受験指導をして合格させるという「ママ塾」が一部流行っているようですが、私はお勧めしません。上手くいくのはほんのわずかだと思います。普通はできない、と思った方が良くて、だからこそ憧れるのかもしれません。そこは、一度しかない子供の受験、親

  • 公立中高一貫受験を始める前にまずやること

    公立中高一貫受験、神奈川だと平塚中等や相模原中等を受検する場合ですが、受験を始める前にまずやること、それは何か?というと、習い事の整理です。

  • 公立中高一貫受験で塾なし受験は絶対にお勧めしない理由

    受験指導というものは知っている人がやらないと非常に難しいですよ。親が頑張って指導しても、所詮素人の域を抜け出せないわけで、その部分ですでに勘違いされている方は非常に多いと感じます。勉強でなくても何事においても、指導というのは非常に難しいもの。

  • 公立中高一貫 平塚中等受験に向いている子の特徴

    これまで堀口塾に通っていただき、平塚中等対策コースを受講された生徒さんたちや、私事で大変恐縮ですが、自分の子供を見て、平塚中等受験に向いている子の共通点を考えてみました。やはり、1番大切なのは何かといいますと・・

  • 平塚中等受験にチャレンジすべき理由

    私はやる気がある子全員に平塚中等などの公立中高一貫受験にチャレンジして欲しいと思っています。それは合格に向かうまでの受験勉強が子供のためになるからです。公立中高一貫受験の場合、今までの私立中学受験とは全く異なり“知識・テクニック”の暗記・詰め込み型

  • 公立中高一貫受験、大手集団塾からの転塾はお早めに

    大手集団塾から転塾をお考えになる親御さんのご相談をたくさん頂きます。特に近年、平塚中等対策コースへはそういう方が非常に多いです。そこで私が思うのは、もう少し早く行動されればよかったのにということです。なぜなら・・

  • 平塚中等対策コース生徒募集のお知らせ【堀口塾】(2022年度)

    堀口塾の平塚中等教育学校受検に向けての適性検査対策コース『平塚中等対策コース』のご案内です。堀口塾では只今『2022年度平塚中等対策コース』の受講生を受付中です。新6年生コース(現小学5年生)10名様 ※残席数少し新5年生コース(現小学4年生)1

  • 子育てには子供の逃げ場も必要です

    子供の成績が伸びない一番の原因は何か?http://hgjuku.blog.jp/archives/38903421.htmlということで書きましたが、ここでわかって欲しい大切なことがあります。

  • 子供の成績が伸びない一番の原因は何か?

    子供の成績が伸びない一番の原因は何か?それは「親」です。親が子に関わりすぎているケースが非常に多いです。私もあんまり言いたくはないんですけどね、ホントそうなんです。

  • 目指せA判定!公立中高一貫校対象の模試が返ってきた

    先日、公立中高一貫校対象の公中検模試が返ってきました。成績は皆それぞれで、上がった子もいれば、残念ながら下がってしまった子もいます。

  • 大手集団塾の広告チラシがたくさん入る時期になりました

    この時期、大手集団塾は新聞の折り込み広告がやたらとたくさん入ってきます。ご家庭にDMも送られてくると思います。今年も、もうそんな時期になりました。ちょうど中学生の中間テストが終わったくらいのタイミングで、今回テストの点数が良くなかった子を膨大な広告

  • サッカー少年の中学受験と夫婦喧嘩

    サッカー少年が受験する場合、例えば平塚中等教育学校などの公立中高一貫校を目指す場合は、受験勉強とサッカーのどちらを優先に考えればよいのか?迷っている方が多いと思います。もしもお子さんの受験を考えるならば、まずこの問題をクリアしないと、伸び伸びと勉強す

  • 全県模試の特色検査で偏差値急上昇

    全県模試が返ってきて生徒たちに結果を渡したのですが、特色検査で偏差値が前回よりも偏差値が20近く上がった生徒もいて「偏差値爆上げだね」と言って渡しました。

  • 受験生の子供にとって一番良くない親の行動とは?

    夏休みが過ぎ受験本番への足音が少しずつ聞こえてくるようになりました。ここで堀口塾塾生の親御さんたちだけに、お願いしたいことがあります。

  • 待てない親の子の成績はいつまでも上がらない

    子供の成績というのは親の思い通りに上がらないものですし、学習塾へ通ったからといってすぐに上がるものでもありません。これは今までもこのブログで話してきた通りです。

カテゴリー一覧
商用