searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

としまるさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自然の中での車中泊にこだわっています。 海の見えるところや山の麓、湖畔で快適車中泊! 徐々に快適グッズも揃ってきました。 最近は登山がらみの車中泊や写真に力を入れています。

ブログタイトル
VOXYで行く車中泊!
ブログURL
http://voxydego.seesaa.net/
ブログ紹介文
ミニバン・ヴォクシーで行く車中泊の旅行記です。自然や観光スポットに出没中! 写真や登山の話題も!
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2016/06/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、としまるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
としまるさん
ブログタイトル
VOXYで行く車中泊!
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
VOXYで行く車中泊!

としまるさんの新着記事

1件〜30件

  • ガン撲滅祈願(宮城県松島海浜公園車中泊 その2)

    9/20(木)曇り 22℃ 9時半、自宅をスタート。天気は冴えない。7月に男体山で痛めた膝が疼く。下山後はほんとにボロボロだった。トレッキングポールを持っていけば良かったのだが、ポールを使うのはなんかズルをしているみたいな気がして、買ってなかったのだ。自分のお門違いで狭量な考えが悔やまれる。…

  • プロローグ(宮城県松島海浜公園車中泊 その1)

    旅の日 2018.9.20(木)〜22(土)通算32回目の車中泊旅行。 (目的地選定)9月は気候もいいし、本当は登山を絡めた車中泊旅行に行きたいと思っていた。3連休が取れたので距離を伸ばして、山形県の鳥海山に登ろうかと漠然と考えていたのだが、7月の男体山登山で痛めた膝が大分良くはなっていたのだけど、まだ…

  • 名主の滝公園 ☆緑と水辺に囲まれた滝まである都会の公園

    日帰りドライブ 2018 2018年8月下旬の暑い日、都内に行く用事があり、「名主の滝公園」に立ち寄って来ました。 私は都内の会社で働いていた頃に、営業途中に公園があるとよく立ち寄って一服休憩していたのですが、東京にはいろいろな公園や庭園があって楽しいです。 今でも都内に行くことがあると、カメラ片手に立ち寄っています。 名主の滝公園は東京都北区にある…

  • 栃木県日光市車中泊 まとめ

    (掛かった費用)高速代(他、有料道路)            記録消失。ガソリン代                約6,800円。観光費(ツインリンクもてぎ)            6,500円。飲食費                    約 4,600円。風呂代                    1,000円…

  • 事故の記録・まとめ(栃木県日光市車中泊 その35)

    (事故まとめ)オレはぶつけたりぶつけられたり、人身だったり物損だったり、事故歴はけっこう多いのだが、事故は忘れた頃にやって来るし、毎回ケースも違うので、中々思ったようには解決していかない。事故にあったら初期対応が大切だ。ここで間違うと、その後の事故交渉にいろいろと響いてくる。事故にあったら誰しも気が動転するし、怒りや恐れ、不安等の感情が持ち出してきて、冷静な行…

  • 事故の記録㉖・10ヶ月に及んだ事故交渉が終わった(栃木県日光市車中泊 その34)

    6月中旬、修理に出したVOXYが戻ってきた。ドア交換なので当然だが、事故の痕跡は無く、事故前の姿に戻っていた。サービスで修理してくれたバンパーの傷もきれいに直っていた。修理工場の社長に代車を返却し、お礼を述べる。 今回の事故の一件で唯一救われたのは、修理屋さんが良かったことだ。保険会社の提携工場というと保険屋側の立場に立っているのか…

  • 事故の記録㉕・見知らぬ番号からの電話(栃木県日光市車中泊 その33)

    5月。仕事で外出中に見知らぬ番号からオレの携帯に電話があった。出ると、事故相手S氏運転の車に同乗していたS氏の友人だった。シグマレンタカーとの契約者は彼だった。「本来ならば運転していたSからも電話するべきですが、レンタカー契約者としてお電話致しました。今回の事故ではご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした」…

  • 事故の記録㉔・修理の打ち合わせ(栃木県日光市車中泊 その32)

    数日後、隣町にある修理工場から電話が有った。ベータ損保に対しては、要望が通らないことが多く、対応に時間が掛かることも多かったので、愛想の無い、時に横柄な態度を取ることもあったオレだが、修理工場は別なのでフラットな気持ちで、まあ言ってみればお願いしますという感情だったのだが、修理工場の担当者(社長)は、事故の被害者の気持ちが分かる方で、とても親身になって話をしてくれる人だった。<…

  • 事故の記録㉓・相手側保険会社と対面(栃木県日光市車中泊 その31)

    4月中旬。待ち合わせの時間少し前にファミレスの駐車場に入った。VOXYを降りると、50代後半くらいの男性が近付いてきて、としまる様ですか? と声を掛けてきた。ベータ損保(仮名)のY氏だった。この度は大変ご迷惑をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません、と常識ある挨拶を受けた。「まず車を見てもらいましょうかね」と話…

  • 事故の記録㉒・そろそろこの事故を決着させよう(栃木県日光市車中泊 その30)

    その後年末年始の仕事の忙しさもあり、保険会社には連絡をしばらく取らなかった。ベータ損保(仮名)からはその間に担当が変わったとのメールが来ていた。女性の担当者M氏から男性の担当H氏に変わったとのことだった。そしてメールには防犯カメラの映像データを入手出来たと書いてあった。但し、映像はローソン側の要望により、当事者には見せることが出来ないと…

  • 事故の記録㉑・万策が尽きた(栃木県日光市車中泊 その29)

    〜ベータ損保 担当M氏には迷惑料について、「上の人に相談して通して下さい。こちらは過失が無いのに迷惑を被っているのですよ。査定落ちの損害もある。被害者を救済するという保険会社の理念に則って、倫理観を持って対応して下さい」。と伝えてあったが、日数を経て返ってきた回答は、迷惑料の賠償対応は致しかねる というものだった。 もう一つの、手段を探ることにした。こちらの面識のある自…

  • 事故の記録⑳・番外編 懐かしのスーパーカー消しゴム(栃木県日光市車中泊 その28)

    前回の弁護士相談の時、事故状況を説明するのにミニカーが無いかと引き出しを探していたら懐かしい物が出て来た。 スーパーカー消しゴムです!! その昔流行った車の形をしたゴムのおもちゃで、消しゴムという名前が付いてるけど字は消せなかった。 ただそのネーミングのおかげで学校に持って行って休み時間に遊んでても大丈夫という、おとなの建前主義とマーケティングにのっかり…

  • 事故の記録⑲・弁護士無料相談(栃木県日光市車中泊 その27)

    約束の時間に市役所の市民相談課に行く。少し待たされたあと、個室に通された。弁護士は30代後半くらいの男性だった。A4用紙4枚にあらかじめ事故の概要を時系列に沿ってまとめてきていたので、それを基にあらましを説明。他、言葉だけでは分かりづらいと思ったので、持ってきたミニカーを使って、駐車場での両者の車の動きを再現して説明。…

  • 事故の記録⑱・過去の裁判について、少し。(栃木県日光市車中泊 その26)

    10月下旬ベータ損保の回答待ちの間に、一度、市でやっている弁護士無料相談を受けることにした。住んでいる市によって頻度は違うだろうが、月に何度か開催される弁護士相談会に、そこに住んでいる市民なら無料で参加出来る。相談内容は生活上の悩み(離婚・相続・交通事故・借金トラブル等)、民事紛争や損害賠償請求に関わることで、予約をすると、その分野に詳しい弁護士がマンツーマン…

  • 事故の記録⑰・残る問題は一つ、迷惑料だ!(栃木県日光市車中泊 その25)

    10:0を認めながら、“ベータ損保(仮名)関連工場での修理”等の条件を付けてくる“セコい”相手に文句を言わなかったのは、もう一つ大きな交渉事項があったからだ。それが通れば、ベータ損保関連の修理工場で修理してもなんら問題はない。その交渉事項とは、迷惑料だ。 前にも書いたが、オレが今回の事故に対し相手に求めてい…

  • 事故の記録⑯・ここで喜ぶ分けにはいかない(栃木県日光市車中泊 その24)

    オレに過失は無い。ようやくオレの主張の正しいことが客観的に証明されて、相手も認めた形になったが、ここで喜ぶ分けにはいかない。オレの中では当然の話だし、10:0を認めながら、“ベータ損保関連の修理工場での修理”、等の条件を付けられるいわれはない。大手というのはどこまで都合よく出来ているのだろうか。言いたいことを言って、あとで譲歩しすり合わ…

  • 事故の記録⑮・過失ゼロを勝ち取る(栃木県日光市車中泊 その23)

    9/21(金)〜事故から34日後〜 相手側保険会社ベータ損保(仮名)M氏と久しぶりに電話。M氏とはメールでのやり取りもしており、お伝えしたいことがあるので電話を頂きたい旨のメッセージが入っていた。先方から電話も何度か入っていたが、こちらの都合が合わず出られていなかった。電話で話すと毎回かなりの時間を取られるので、かなり億…

  • 事故の記録⑭・右翼街宣車との事故(栃木県日光市車中泊 その22)

    〜毎回、ガンガン怒鳴りまくって、やっかいな相手となった方が、保険屋も譲歩して早く解決に向かったのだろうか? どうなのだろう。 昔の話になるが、オレは若い頃、雨の日の交差点で出会いがしらに右翼の街宣車と衝突事故を起こしたことがあった。かいつまんで書くが、場所は駅前の小規模な交差点。傘を差した人が通りを多数歩いていて見通しは利きづらかった。そんな中を徐行で交差…

  • 事故の記録⑬・ガンガン怒鳴りまくった方が早く進むのか?(栃木県日光市車中泊 その21)

    9/3(月)〜事故から16日後〜 ベータ損保 M氏に電話。 昨日の巡査の話の内容を伝える。 防カメは見せてもらえたこと、事故は録画されていて止まっているオレのVOXYに相手側運転のセレナがぶつかってきたこと、注意喚起で鳴らしたクラクションの音声も入っていること、弁護士から要請すれば巡査が証言してくれること等を話し、確認したければそちらの弁護士から巡査に…

  • 事故の記録⑫・事故は映っているのか!?(栃木県日光市車中泊 その20)

    8/24(金)〜事故から6日後〜  事故の対応をしてくれた警察官に電話。事故の時に、勤務する交番名と巡査の名前を聞いていたので、交番の電話番号を調べて電話した。巡回に出ていたりして、何度目かの電話で繋がった。水戸市のローソン駐車場での事故の当事者と言うと、すぐに分かってくれた。まず事故時の対応のお礼を伝え、保険対応の手続き上、ロー…

  • 事故の記録⑪・防カメ映像はローソン本社に掛け合ってでも手に入れて下さい(栃木県日光市車中泊 その19)

    8/23(木)〜事故から5日後〜 ベータ損保(仮名)M氏より連絡有り。(相手側運転者)S氏とは連絡が付き、話が出来たとのこと。たんたんと事故状況を話していたとのこと。S氏が自分の後方不確認のことを言っていたか聞くと、話はしていたが保険会社としてはあくまで客観的な映像等が無いと判断していけないとのことだった。

  • 事故の記録⑩・相手側損保との電話 ☆自分を守るのは映像による証拠(栃木県日光市車中泊 その18)

    翌月曜日、外出先で相手側保険会社(シグマレンタカーが加入している保険会社ベータ損保(両社共仮名))から携帯に電話有り。担当支店及び担当者を決めて折り返すので、こちらの住所を教えて欲しいとのことだったのでお伝えする。その時に「事故の状況は聞いてますか?」と聞くと、聞いていて、「状況からおそらく10:0の対応にな…

  • 事故の記録⑨・この事故のややこしいところ(栃木県日光市車中泊 その17)

    保険制度への不満は募ったが、ここでそれを延々ぶちまけても埒は開かないので、ほどほどにしておいた。今日の対応への礼を伝え、また何かあったらアドバイスをお願いしますと話す。この後、AXAダイレクト担当のK氏からは解決するまでの間、定期的に連絡が入り、進捗具合を尋ねられ、適時アドバイスをしてもらったり情報を貰ったりした。今、振り返ってもいい対応だ…

  • 事故の記録⑧・迷惑料は出ない!?(栃木県日光市車中泊 その16)

    AXAの担当K氏に尋ねたもう一つの質問の答えはさらに納得の行かない、全く受け入れがたいものだった。「仮に私が過失0を相手に認めさせたとして、その場合、今回の事故の迷惑料的なものは出るんですかね?」とオレはK氏に聞いた。K氏の答えは「残念ながら物損事故の場合、慰謝料等は出ません」とのことだった。相手側保険会社からも自分の保険…

  • 事故の記録⑦・相手側保険会社と自分で交渉することに(栃木県日光市車中泊 その15)

    10:0、それ以外は受け入れられない。そのことを言うと、担当K氏は、「そうですねー。お話を伺った事故状況によると、としまるさんのおっしゃることは良く分かります。しかし、10:0で行くとなると、私達保険会社は交渉出来なくなります」。との返答だった。そして「保険会社同士での交渉となると、良くても7:3か8…

  • 事故の記録⑥・AXAとの電話 10:0は出ない!?(栃木県日光市車中泊 その14)

    事故の翌朝、いつも通りに出社。日曜日だが、オレの部署は土日関係無く、ローテーション+本人の希望を加味して出勤日・休日が決まっている。土日休みがいい者は普通に休んでいるが、オレは平日出掛けたいので、日曜日は出勤にすることが多い。土日が公休に決まっている部署もあるので、社内はいつもより人が少なく、少しのんびりした雰囲気がある。そんな中、保険屋からの電話には即応…

  • 事故の記録⑤・沈鬱な帰路(栃木県日光市車中泊 その13)

    事故相手、おまわりさんが行った後、いつもより慎重にVOXYをスタートさせる。楽しく有意義だった旅の最後に、こんなアホな事故に合うなんて。とんだ災難だ。 高速に入り、暗くなった景色の中、VOXYを走らせる。気分は沈鬱だ。 何も考える必要の無い高速道路の直線を走りながら、思考はどうしても事故の事に向いてしまう。段々と気持ちがささくれ…

  • 事故の記録④・警察官到着後のやりとり(栃木県日光市車中泊 その12)

    AXAとの電話が終わると、ほどなく警察官が到着した。 早い到着と言っていいだろう。 良かった。 ミニパトで来た二人のおまわりさんは、オレと相手側に分かれて事情聴取。 お互い離れた位置で、双方から事故の状況を聞き取りする。 事故相手

  • 事故の記録③・事故相手との対面(栃木県日光市車中泊 その11)

    相手のミニバンはオレにぶつけた後、コンビニの端の方に移動して駐まっていた。 VOXYを降りて、ぶつけられた箇所を確認。 事故時のVOXYの位置

  • 事故の記録②・物損か人身か?(栃木県日光市車中泊 その10)

    人身事故として表明するか、単なる物損事故として扱うかは悩まなかった。人身事故だと色々と保険保障上有利なのは分かっていたが、人身にすると病院に行き、医師の診断書が必要になり、その診断により治療に1ヶ月から数ヶ月も通院しなければならなくなる。1通院ごとに慰謝料が出たりと保険保障の金銭的には圧倒的に有利になるが、通院する時間がもったいなかった。実際ぶつけら…

カテゴリー一覧
商用