searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ルビーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
ブログURL
http://rubi2947.blog.jp/
ブログ紹介文
1980年代の洋楽とオーディオが大好きです! 80's洋楽最高!
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルビーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルビーさん
ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
All Time 80's with Music & Audio

ルビーさんの新着記事

1件〜30件

  • 1980年代の Audio Accessory 誌を断捨離!

    中学生当時、リアルタイムで購入していたオーディオ誌や FM 誌を社会人になってから一度は売却してしまったのですが、後年、買い戻すかのように集めたオーデイオ誌や FM 誌。それらも、ここ数年で断続的に断捨離してしまっています。今回(これから)、某オク経由で断捨離す

  • Back To The 80's / Carly simon / Laura Branigan / Taylor Dayne

    先月入手した 80's 洋楽 CD は以下の3枚になります!Carly Simon / Coming Around Again (30th Anniversary Deluxe Edition)  1987年作品Laura Branigan / Self Control (Expanded Edition 2CD)  1984年作品Taylor Dayne / Can't Fight Fate (Deluxe Edition)   1989年作

  • ルビジウム・クロック 10MHz 用 50Ω BNC ケーブル(2020年版)エージング中

    ルビジウム・クロック 10MHz 用 50Ω BNC ケーブル を SAEC DIG-T50 から CYBERSHAFT 製 50Ωセミリジット・ケーブル2 に替えてから約1ヶ月が経ちました。CYBERSHAFT 製 ルビジウム・クロック本体は通電しっぱなしなので、だいぶ音としては落ち着き始めた頃だと思ってい

  • Back To The 80's / The Motels

    少々時間が経ってしまいましたが、今年5月に入手した 80's はこちらになります。The Motels / Shock (1985年作品)中学生当時、FM レコパルの広告ページで、この派手なジャケットが目に留まり、何かのきっかけで Richie Zito のプロデュースだと知り、非常に興味を持った1

  • DIGITAL SOUND 誌を入手!

    Audio Accessory 特別増刊 DIGITAL SOUND 1986/7/10 号を入手しました!このシリーズはリアルタイムで購入していましたが、社会人になってから売却してしまい、近年になって買い戻すように探していました。記憶では、DIGITAL SOUND としては5刊続いたはずで、この号をもって

  • ルビジウム・クロック 10MHz 用 50Ω BNC ケーブル(2020年版)

    少々のセッティング変更に伴い、現在使用している CYBERSHAFT 製 ルビジウム・クロック のクロック・ケーブルを変更しました。過去のクロック・ケーブルの遍歴関連の記事は以下になります。(当時のシステム構成での個人的主観です。)ルビジウム・クロック用 50Ω BNC クロ

  • 私的 JAZZ 再始動!

    しばらく停滞していた私的 JAZZ ジャンルですが、 Youtube 等を参考にして以下のアルバムを入手してみました。Paul Chambers / Whims Of Chambers (SACD SHM仕様)Art Pepper / Surf Ride (SACD SHM仕様)Johnny Griffin / The Kerry Dancers (PTATINUM SHM仕様)事前に音

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 177号

    少々時間が経ってしまいましたが、季刊 オーディオ アクセサリー 177号を入手しました。今号において、私的に気になった記事、機種は以下になります。LUXMAN / D-10X (SACD プレーヤー)先日、修理から戻って来た常用機の Grandioso K1 ですが、不具合現象が再現しない、不

  • Back To The 80's / Glen Frey

    少々時間が経ってしまいましたが、 今年4月に入手した 80's 洋楽 CD は以下になります。Glen Frey / The Allnightr (1984年作品)記憶が定かではありませんが、小学生の頃、FMか何かで耳にし、当時は数少ない情報入手手段で、映画 Beverly Hills Cop の曲ということが分か

  • Luxman L-509X の空き入力端子

    先日、某オークションを何気に見ていると、目に留まった出品物がありました。真鍮製に金メッキの RCA タイプのショートピンで、4個セットで750円+送料120円で入手しました。現在使用しているプリメイン・アンプの Luxman L-509 Xの入力端子には以前から使用しているアコリバ

  • 令和2年3月の 80's

    少々時間が経ってしまいましたが、 Laura Branigan / Branigan 2  に続く、今年3月に入手した 80's 洋楽 CD は以下になります。Electric Dreams / SoundtrackGiorgio Moroder Philip Oakey / Together In Electric Dreams が好きで、いつかサントラを入手しようと思っていて

  • 代打 Pioneer PD-7070 にシステムエンハンサーを接続

    ブログタイトルどおり、 代打の Pioneer PD-7070 に、 JS PC Audio 製 システムエンハンサー SE2-BP を接続してみました。ベールが剥がれたように見通しが良くなり、結果としてレンジが広がったように聴こえます。年式が新しい機器になったような変化です。余談になります

  • 代打 Pioneer PD-7070 を考察

    タイトルどおり、常用機の修理期間の代替え機として入手した Pioneer PD-7070 を、当方が所持している当時本から考察してみました。実際の稼働期は1987年秋~1988年秋頃までと思われ、当時の価格帯では普及機といったところ。このモデルは当時定価59,800円で、この価格以下

  • PIONEER PD-7070 を入手

    ESOTERIC Grandioso K1 の修理経緯記事は、ここ と ここ に、進捗は ここ に書かせていただいたとおりですが、音楽の無い生活に耐えきれず、修理中の代替機として PIONNER PD-7070 を入手しました。何度か代替機構想を進めたのですが、あくまでも修理期間中ということを

  • 令和2年3月の80's Laura Branigan / Branigan 2

    今月の 80's 1枚目は、 Laura Branigan / Branigan 2 になります。以前から、当時盤よりこの再発(リマスター&ボートラ収録)が欲しかったのですが、気が付けば廃盤、入手困難 or 高価格設定と諦めていたのですが、某オク経由で新品を入手することが出来ました。収録曲は以

  • 令和2年2月の80's

    先月入手した 80's 作品は以下になります。Laura Branigan / Hold Me  (1985年作品  品番 AMCY-255)Self Control(1984年作品)と Touch (1987年作品)は持っていてどちらも私的好盤なので、持っていない1980年代の Laura Branigan の作品を入手していこうと考えていま

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 176号

    今日の午前、「季刊 オーディオ アクセサリー 176号」が届きました。購読を始めて30年位になりますが、隣町の本屋さんが毎号自宅に配達してくれます。この雑誌を受け取る度に、4ヶ月経過したことを再認識するとともに実感します。パラパラ見した感じでは、アクセ記事や特集が

  • JNH ブランドの SDHC カードを購入

    車載ナビでの音楽鑑賞用に JNH ブランドの SDHC カードを2枚購入しました。Toshiba ブランド の SDHC カードは音質的に良いという記事を読んだことがあり、以前はなんとなく Toshiba ブランドの物を購入したりしたこともありましたが、今回は JNH ブランドを購入しました。価

  • 令和2年 初の80's

    2020年となった本年も変わらず1980年代を追い求めていこうということでの1枚はこちらになります。1986年4月発表の Bob Seger & The Silver Bullet Band / Like A Rock (国内盤品番 CP32-5128)になり、PayPay ボーナスライトの有効期限が迫ったこともあり、ヤフオクで中古入

  • 謹賀新年 今年の目論見

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年の目論見はズバリ「ブックシェルフスピーカー」!昨年はスピーカー以外、ほぼ入れ替えとなったシステムでしたが、その時点でスピーカーだけは迷い続けており、結果年を越してしまいました。今現在も候補機

  • 今年最後の HR/HM

    先日の「今年最後の HMV 」に続き、「今年最後の HM/HR 」はこちらになります。Accept / Blind Rage (2014年作品)と Spirits Of Fire (2019年)作品になり、どちらも某オク経由で入手しました。Accept / Blind Rage は発表当時から買おうと思っていたのが、今になってしま

  • 今年最後のHMV

    今年最後となるHMVさんからの届きものを一通り聞きましたので、記事にしてみたいと思います。今回は、輸入盤マルチバイやスペシャルクーポン還元の恩恵を受けるために5作品を奮発注文しました。まずは、Whitesnake / Slip Of The Tongue (30周年記念リマスター) SHM-CD 仕

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 175号

    少し前になりますが、購読している季刊 オーディオ アクセサリー 175号が届いていました。ここ最近、断捨離のリバウンドで1980年代の FM 誌を入手して読んでいたため、頭の切り替えに戸惑いましたが、読んでいるうちに現代(現実)に戻りました。興味深いオーディオ機器やア

  • 週刊 FM 1988年6月号

    断捨離の日々において、少々のリパウンド期に入ってしまったようで、こちらも某オク経由で入手してしまいました。週刊 FM 1988年6月号。まだまだ身近ではなかった衛星(BS)放送、 CD は過渡期、 DAC 内臓のプリメインアンプが増え、広告ページには 各社 CD ラジカセや(大が

  • 断捨離リバウンドの産物

    先日書かせていただいた、「断捨離からのリバウンド 週刊FM 1986年10号」の中で、当時はどの FM 誌でも恒例だった新譜紹介ページで、当時買い逃していた(記憶から消えていた)アルバムを入手してしまいました。Johnnie Taylor / Wall To Wall (画像左)と Michael Sembello

  • 断捨離リバウンド 週刊FM 1986年10号

    少しでも身の回りの物を減らそうと日々(数年)努力している中で想いが切れる時があり、その時に手を出してしまうのが、某オク経由での懐かしの FM 誌やオーディオ誌。この度ポチってしまったのは、 週刊FM 1986年10号。Pay Pay ボーナスライトの期限が僅かの残高消費と、こ

  • SACD 再生にも変化

    先日書かせていただいた、 CD 再生時における PCM → DSD D/D コンバート設定に引き続き、 改めて SACD 再生時の設定を聴き比べてみました。DSD は 100kHz まで再生可能で、スピーカー(ツイーター)破損防止の為、フィルターが必須と素人知識程度で認識していたため、DSD

  • 先日の断捨離とこれからの断捨離

    今週もこれから断捨離品の選定を(泣く泣く)行いますが、先日、以下のソフトを断捨離(某オク出品)しました。Duran Duran / Rio (国内盤)Classc Albums シリーズの中の一枚で、当時はこのシリーズを集めていたのですが、最後まで手放せなかったのが、 Duran Duran / Rio

  • 突然に PCM → DSD D/D コンバート

    今年3月に導入した ESOTERIC Grandioso K1 、エージングが進み色んな意味で落ち着いてきました。以後も、スピーカー周り以外は総入れ替え状態でしたが、こちらも大分落ち着いてきた感があります。Grandioso K1 については、導入当初において好感触だった PCM 8倍 D/D コンバ

  • SONY HR/HM LEGEND 1000 シリーズの購入!

    タイトルでお分かりだと思いますが、 11/3 と 11/6 の記事に引き続き、8月に購入した CD は以下になります。Bad English / Bad English (1989年作品)と Impellitteri / Stand In Line (1988年作品)。どちらも当時盤を持っていたのですが、経年劣化と使用感も目立ち、リマ

カテゴリー一覧
商用