All Time 80's with Music & Audio
読者になる
住所
出身
ハンドル名
ルビーさん
ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
ブログURL
http://rubi2947.blog.jp/
ブログ紹介文
1980年代の洋楽とオーディオが大好きです! 80's洋楽最高!
自由文
-
更新頻度(1年)

75回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2016/06/18

ルビーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 15,651位 15,299位 16,350位 16,361位 16,431位 16,470位 16,107位 974,791サイト
INポイント 9 18 9 18 18 19 20 111/週
OUTポイント 72 153 27 36 9 9 20 326/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 542位 548位 563位 559位 558位 553位 552位 27,980サイト
1980年代洋楽 6位 6位 8位 7位 7位 8位 8位 80サイト
PC家電ブログ 28位 26位 28位 30位 34位 32位 33位 6,536サイト
ピュアオーディオ 6位 6位 6位 6位 7位 6位 6位 182サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 21,114位 24,036位 34,965位 32,356位 33,621位 31,671位 29,408位 974,791サイト
INポイント 9 18 9 18 18 19 20 111/週
OUTポイント 72 153 27 36 9 9 20 326/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 495位 572位 880位 832位 855位 815位 762位 27,980サイト
1980年代洋楽 5位 5位 7位 7位 6位 7位 7位 80サイト
PC家電ブログ 26位 27位 59位 50位 50位 45位 44位 6,536サイト
ピュアオーディオ 8位 8位 12位 11位 10位 10位 10位 182サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,791サイト
INポイント 9 18 9 18 18 19 20 111/週
OUTポイント 72 153 27 36 9 9 20 326/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,980サイト
1980年代洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 80サイト
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,536サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 182サイト

ルビーさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルビーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルビーさん
ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
更新頻度
75回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
All Time 80's with Music & Audio
  • ブックシェルフスピーカー購入に向けての考察

    自分の意志で購入したこれまでのスピーカー遍歴は、 TRIO JL-72 (これは小学生の時にお年玉を貯めて購入した自身初のスピーカー) → ONKYO D-77X → DIATONE DS-2000HR → TAD 2402 → JBL S4700 (現在使用中)と比較的大柄な個体だった反動か、近年は小型~中型ブックシェ

  • 今週も80年代オーディオ誌を放出!

    仕事が休みの日はもはや恒例となっている断捨離出品。昨日も CD や80年代オーディオ誌を某オク経由で放出、その1部です。FMレコパル '85 オーディオ増刊号。この頃になるとお小遣いやお年玉で一時的な財力を持つことが出来、(単品)オーディオを買い始めました。膨大な種類

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 174号

    少し前になりますが、季刊 オーディオ アクセサリー 174号を一通り読んでみました。主題は「世界のアンプブランド」ですが、今年に入ってアンプをセパレートからプリメインに変更、自己耳バイアスも順調に調整され、特に不満も無く過ごしていることもあり、興味が沸いて来ま

  • 古き良き1980年代のオーディオ関連物

    断腸の思いで続けている断捨離。先日、某オク経由で放出したものは以下になります。KENWOOD のスピーカー LS-990A や LS-880A のカタログと SONY の CD プレーヤー CDP-555ESD 等が掲載されたカタログになります。当時、親戚のお兄さんが LS-990A を購入し、デザインのカッコ

  • 衝撃の Esoteric Grandioso K1X

    香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019で発表されたのは、 Grandioso K1 の後継機種、 Grandioso K1X でした!Grandioso K1 ユーザーとしては非常に興味があり、この価格帯でも、 VRDS-ATLAS と 独自64bit Master Sound Discrete DAC の性能(恩恵)がどれほど

  • エソテリックが香港ハイエンドでの新製品発表を事前告知

    Esoteric 公式 facebook にて新製品発表の事前告知を行ったようです!「8月9日(金)香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019にて、ESOTERIC新製品を発表します。」不明確な(基盤のような)画像と共に告知。新しい DAC や Grandioso K1 の後継機種 K1x では無い

  • Luxman L-509X 導入から3ヶ月経過

    長年の Accuphase セパレートアンプ構成 ( C-2810 + P-1000) から、一体型(プリメインアンプ)に変更してから3ヶ月経過しました。導入当初は、圧倒的な駆動力不足を感じましたが、自己耳バイアスが掛かった事に慣れたせいか、それ以上に変更したメリットを聴き取れること

  • 断捨離という言葉を便利に使って…

    ここ数か月、断捨離という言葉を使って、CD や DVD 、1980年代のオーディオ詩や FM 誌を某オク経由で出品しているのですが、正直、いつも断腸の思いです。先週も Swing Journal 誌がオーディオを熱く扱っていた頃の2冊を放出しました。現実にはオーディオ衰退期に入った頃で

  • 1980年代の季刊オーディオ・アクセサリー誌を放出!

    今回は、 1980年代の季刊オーディオ・アクセサリー誌を某オク経由で放出しました!1980年代のオーディオが大好きな私には、表紙を飾っている機器を見ただけで今でもテンションが上がってしまいます。裏表紙は DENON (当時はデンオン)のカセットデッキやアンプ、チューナー

  • 再登場 サンシャイン 超薄型制振シート

    電源ケーブル SAC REFERENCE1.8 の発売で話題のサンシャイン社ですが、ずいぶん前に購入して待機アクセサリーとなっていた同社の超薄型制振シート B40 を再登場させてみました。機能を伴う Quadraspire Q4D VENT のスリット入り棚板の上にシートを置くのは考え物でしたが、再

  • FM Station(FM ステーション)誌を放出!

    今週も少々断捨離を行い、 FM Station (FM ステーション)誌2冊と CD 7 枚を某オク経由で放出しました!1984年版の16号、18号になり、経年感はありますが、概ね良好な状態を保っており、この手の雑誌には必ず綴じ込まれていたインデックス・カードも未使用状態です。カセッ

  • 1980年代のオーディオ誌

    本日の(泣く泣くの)断捨離は1980年代のオーディオ誌になります。ステレオサウンド別冊、 1986年と1988年版の NEW  コンポーネントになります。大事に保管しており、年代を考えると綺麗な状態を保っている2冊で、当時を思い出しては時々読んでいたのですが、1980年代の FM

  • XLR ノイズプロテクションキャップ

    JS PC AUDIO の オンラインショップで取り扱っている XLR ノイズプロテクションキャップ を Esoteric Grandioso K1 に投入してみました!一聴して投入効果(対費用効果)を感じられる物ではありませんでしたが、オンラインショップ記載の「XLRコネクターへのノイズの飛びつき

  • oyaide OSP と システムエンハンサー SE2-BP の関係

    先日2台目のシステムエンハンサー SE2-BP を入手、設置、エージングを行っているのですが、どうしても1台目のような好感触を得られずにいます。SE2-BP 複数台目のメリットが少ないのか、デメリットなのかと思い、1台に戻してみると導入時と同様な感触が戻り、SE2-BP2 2台目と

  • 2台目の JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP

    ESOTERIC Gramdioso K1 用に、2台目となる JS PC Audio のシステムエンハンサー SE2-BP を投入しました。1台目はそのままの状態でセッティングしていますが、今回は(お勧め?)オプションとして設定されている、 Oyaide OSP も加えてみました。最初はシンプルに純正脚付近4

  • JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP について

    先日導入した JS PC Audio のシステムエンハンサー SE2-BP 。セッティング・アクセやケーブル、クロック等とも違う音の変化が非常に楽しく、導入した満足感と共に外せないアクセの一つになりました。Qadraspire Q4D Vent の下に、TAOC 製のボードとサンシャイン製シートの上

  • 令和元年5月のお届きもの

    相変わらず後ろ向きな買い換え、買し増しシリーズと化してしまった SACD / CD 購入記、令和元年5月分になります。まずは、 HMV さんから購入したものから。Iron Maiden のリマスター・シリーズ第2弾!Powerslave (1984年作品)、 Somewhere In Time (1986年作品)、 Sevent

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 173号

    先日届いていた 季刊 オーディオ アクセサリー 173号。前々号の171号についてこのブログに書かせて頂いた時は「機器等の更新はありませんが」と書いているのですが、その後の数ヶ月で、 ディスクプレーヤーとアンプが変わり、ラックやケーブル、セッティングも大きく変わりま

  • ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI8 BAL を導入!

    現在、某オク経由で出品中の ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL に代わり導入したののは、同メーカー同グレードの最新シリーズ8の BPI BAL になります!アタッシュケース風の外箱に入っており、価値観という面では理解できるのですが、この部分のコストが

  • ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL を放出!

    昨日、 ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL を某オクへ出品しました。実質、シリーズ6世代の最上位ケーブルで、過去に同ブランドの最上位ケーブルを数世代使用してきましたが、素晴らしいケーブルだと思います。安心の NASPEC 正規品で、当時、オーディオ

  • JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP 導入!

    前回の記事で JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP の発注について書かせていただいたのですが、昨日無事到着、早速セッティング&接続を行いました。メジャーメーカー以上にしっかり梱包された個体にはキズ一つなく、外観仕上げは上々だと思います。純正の脚部はさすが

  • JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP を発注!

    10連休前の先月末、 JS PC Audio オンライン・ショップ経由で システムエンハンサー SE2-BP を発注し、本日、発送連絡を受け、数日後の到着を楽しみにしています。ネット上やオーディオ誌で度々目にしては気になっていた「バーチャル・アース」。この SE2-BP は「システムエ

  • 令和最初のお届き物(CD)

    先月末、某オク経由で落札したものの「10連休」の影響を避けられなかった「スマートレター」発送だった為、昨日届きました。令和最初となる CD はこちらになります!Nirvana / Nevermind1991年発表の歴史的名盤(になった) 2nd 。当時、私はリアルタイムで購入、俗に言う「

  • Luxman L-509X の使いこなし

    Luxman L-509X を導入し半月が過ぎ、ラックやセッティング等の変更も落ち着き、小技程度の使いこなしを少々書かせていただきたいと思います。機器構成がシンプルになり、ほとんどが空き端子になっており、以前から使用していたオヤイデの MWA-RC とアコリバのショートピン で

  • 令和となっても平成最後の SACD/CD購入記

    令和となって2日目ですが、平成時代に購入してアップ出来ていなかった SACD / CD を備忘録として書かせていただこうと思います。自身としては珍しく、新譜で初回限定仕様を選択した Dream Theater / Distance Over Time 。久しぶりの Dream Theater となりました。引き続きこ

  • 令和最初の記事は平成最後の断捨離

    先月中旬以降月末にかけて、自身のオーディオ機器縮小に伴い使用しなくなりそうなオーディオ・アクセサリーを断捨離しました。その①the J1 project POBK-1 壁コンベースになります。ルビジウム・クロック導入に伴い、電源ボックス接続用に、丁度ここのブログに引っ越した頃

  • Quadraspire Q4D VENT の導入!

    怒涛の自身のシステム再構築、先日届いた Quadraspire Q4D VENT の組立て、設置を行いました。中古入手した Q4D (と思われる)ラックを愛用していたのですが、以前から機器の大きさや重量に対して役不足感を抱いており、自然な流れでの選定、導入になりました。棚板やポール

  • 電源ケーブルの整理

    Luxman L-509X の導入により、(エージング中ながらも)大きく変化したサウンドと共に、機器構成もシンプルになり、この機会に持ち合わせ電源ケーブルの適材適所を探ってみました。現在手元にあるのは入手順に、 AET / SIN AC EVD 1.8m (2本)、 Nanotec Systems / PS8J 1.8

  • Luxman L-509X 導入!

    長年使い続けたアキュフェーズのセパレート構成から、 Luxman L-509X プリメイン・アンプに変更しました!AC/DC や Whitesnake の 80年代 HR/HM 中心に、 コテコテの 80's Madonna 等を仮セッティングでのエージング中ですが、「音」については概ね傾向が確認出来、好きか嫌

  • 約25年ぶりのプリメイン!

    セパレートアンプ構成が普通だった25年を経て、プリメインアンプに回帰しました。何度か書かせていただいているのですが、年齢もありシステムの縮小が日々の望みとなり、セパレート SACD / CD プレーヤーを一体型に変更、引き続きセパレートアンプもプリメイン化しました。後

カテゴリー一覧
商用