プロフィールPROFILE

ルビーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
ブログURL
http://rubi2947.blog.jp/
ブログ紹介文
1980年代の洋楽とオーディオが大好きです! 80's洋楽最高!
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2016/06/18

ルビーさんのプロフィール
読者になる

ルビーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(IN) 8,697位 8,440位 9,039位 9,729位 10,160位 11,146位 9,779位 979,864サイト
INポイント 30 40 40 40 50 20 20 240/週
OUTポイント 60 30 60 130 120 60 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 394位 386位 398位 399位 407位 436位 392位 28,060サイト
1980年代洋楽 4位 4位 5位 5位 5位 5位 5位 81サイト
PC家電ブログ 17位 18位 20位 20位 21位 21位 20位 6,608サイト
ピュアオーディオ 5位 4位 5位 5位 5位 5位 5位 184サイト
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(OUT) 15,295位 15,045位 14,530位 15,155位 15,356位 17,338位 16,013位 979,864サイト
INポイント 30 40 40 40 50 20 20 240/週
OUTポイント 60 30 60 130 120 60 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 361位 370位 347位 350位 350位 419位 392位 28,060サイト
1980年代洋楽 3位 4位 2位 2位 3位 2位 4位 81サイト
PC家電ブログ 15位 14位 15位 16位 15位 19位 17位 6,608サイト
ピュアオーディオ 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 184サイト
今日 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 11/29 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,864サイト
INポイント 30 40 40 40 50 20 20 240/週
OUTポイント 60 30 60 130 120 60 60 520/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,060サイト
1980年代洋楽 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 81サイト
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,608サイト
ピュアオーディオ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 184サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ルビーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ルビーさん
ブログタイトル
All Time 80's with Music & Audio
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
All Time 80's with Music & Audio

ルビーさんの新着記事

1件〜30件

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 175号

    少し前になりますが、購読している季刊 オーディオ アクセサリー 175号が届いていました。ここ最近、断捨離のリバウンドで1980年代の FM 誌を入手して読んでいたため、頭の切り替えに戸惑いましたが、読んでいるうちに現代(現実)に戻りました。興味深いオーディオ機器やア

  • 週刊 FM 1988年6月号

    断捨離の日々において、少々のリパウンド期に入ってしまったようで、こちらも某オク経由で入手してしまいました。週刊 FM 1988年6月号。まだまだ身近ではなかった衛星(BS)放送、 CD は過渡期、 DAC 内臓のプリメインアンプが増え、広告ページには 各社 CD ラジカセや(大が

  • 断捨離リバウンドの産物

    先日書かせていただいた、「断捨離からのリバウンド 週刊FM 1986年10号」の中で、当時はどの FM 誌でも恒例だった新譜紹介ページで、当時買い逃していた(記憶から消えていた)アルバムを入手してしまいました。Johnnie Taylor / Wall To Wall (画像左)と Michael Sembello

  • 断捨離リバウンド 週刊FM 1986年10号

    少しでも身の回りの物を減らそうと日々(数年)努力している中で想いが切れる時があり、その時に手を出してしまうのが、某オク経由での懐かしの FM 誌やオーディオ誌。この度ポチってしまったのは、 週刊FM 1986年10号。Pay Pay ボーナスライトの期限が僅かの残高消費と、こ

  • SACD 再生にも変化

    先日書かせていただいた、 CD 再生時における PCM → DSD D/D コンバート設定に引き続き、 改めて SACD 再生時の設定を聴き比べてみました。DSD は 100kHz まで再生可能で、スピーカー(ツイーター)破損防止の為、フィルターが必須と素人知識程度で認識していたため、DSD

  • 先日の断捨離とこれからの断捨離

    今週もこれから断捨離品の選定を(泣く泣く)行いますが、先日、以下のソフトを断捨離(某オク出品)しました。Duran Duran / Rio (国内盤)Classc Albums シリーズの中の一枚で、当時はこのシリーズを集めていたのですが、最後まで手放せなかったのが、 Duran Duran / Rio

  • 突然に PCM → DSD D/D コンバート

    今年3月に導入した ESOTERIC Grandioso K1 、エージングが進み色んな意味で落ち着いてきました。以後も、スピーカー周り以外は総入れ替え状態でしたが、こちらも大分落ち着いてきた感があります。Grandioso K1 については、導入当初において好感触だった PCM 8倍 D/D コンバ

  • SONY HR/HM LEGEND 1000 シリーズの購入!

    タイトルでお分かりだと思いますが、 11/3 と 11/6 の記事に引き続き、8月に購入した CD は以下になります。Bad English / Bad English (1989年作品)と Impellitteri / Stand In Line (1988年作品)。どちらも当時盤を持っていたのですが、経年劣化と使用感も目立ち、リマ

  • 80's 洋楽好きには嬉しい Cherry Pop レーベル など

    先日の記事に引き続き、8月に購入した CD は以下になります。Breakdance 、 Breakdance 2 の(2枚組)サントラと、 LaToya Jackson / My Special Love (1981年作品)、レーベルは Cherry Pop ではありませんが、 Janet Jackson / Control The Remixes の3枚です。Breakdance

  • MQA-CD と SACD

    最近は断捨離(某オク出品)に多くの時間を費やし、ブログ更新も滞りがちでした。ここ数年は新譜旧譜合わせると年間150枚前後の CD を購入していましたが、今年はまだ50枚にも満たず、さらに入手したほとんどが旧譜(買換え)です。SACD / CD 購入記のカテゴリの最終更新が6

  • ブックシェルフスピーカー購入に向けての考察

    自分の意志で購入したこれまでのスピーカー遍歴は、 TRIO JL-72 (これは小学生の時にお年玉を貯めて購入した自身初のスピーカー) → ONKYO D-77X → DIATONE DS-2000HR → TAD 2402 → JBL S4700 (現在使用中)と比較的大柄な個体だった反動か、近年は小型~中型ブックシェ

  • 今週も80年代オーディオ誌を放出!

    仕事が休みの日はもはや恒例となっている断捨離出品。昨日も CD や80年代オーディオ誌を某オク経由で放出、その1部です。FMレコパル '85 オーディオ増刊号。この頃になるとお小遣いやお年玉で一時的な財力を持つことが出来、(単品)オーディオを買い始めました。膨大な種類

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 174号

    少し前になりますが、季刊 オーディオ アクセサリー 174号を一通り読んでみました。主題は「世界のアンプブランド」ですが、今年に入ってアンプをセパレートからプリメインに変更、自己耳バイアスも順調に調整され、特に不満も無く過ごしていることもあり、興味が沸いて来ま

  • 古き良き1980年代のオーディオ関連物

    断腸の思いで続けている断捨離。先日、某オク経由で放出したものは以下になります。KENWOOD のスピーカー LS-990A や LS-880A のカタログと SONY の CD プレーヤー CDP-555ESD 等が掲載されたカタログになります。当時、親戚のお兄さんが LS-990A を購入し、デザインのカッコ

  • 衝撃の Esoteric Grandioso K1X

    香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019で発表されたのは、 Grandioso K1 の後継機種、 Grandioso K1X でした!Grandioso K1 ユーザーとしては非常に興味があり、この価格帯でも、 VRDS-ATLAS と 独自64bit Master Sound Discrete DAC の性能(恩恵)がどれほど

  • エソテリックが香港ハイエンドでの新製品発表を事前告知

    Esoteric 公式 facebook にて新製品発表の事前告知を行ったようです!「8月9日(金)香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019にて、ESOTERIC新製品を発表します。」不明確な(基盤のような)画像と共に告知。新しい DAC や Grandioso K1 の後継機種 K1x では無い

  • Luxman L-509X 導入から3ヶ月経過

    長年の Accuphase セパレートアンプ構成 ( C-2810 + P-1000) から、一体型(プリメインアンプ)に変更してから3ヶ月経過しました。導入当初は、圧倒的な駆動力不足を感じましたが、自己耳バイアスが掛かった事に慣れたせいか、それ以上に変更したメリットを聴き取れること

  • 断捨離という言葉を便利に使って…

    ここ数か月、断捨離という言葉を使って、CD や DVD 、1980年代のオーディオ詩や FM 誌を某オク経由で出品しているのですが、正直、いつも断腸の思いです。先週も Swing Journal 誌がオーディオを熱く扱っていた頃の2冊を放出しました。現実にはオーディオ衰退期に入った頃で

  • 1980年代の季刊オーディオ・アクセサリー誌を放出!

    今回は、 1980年代の季刊オーディオ・アクセサリー誌を某オク経由で放出しました!1980年代のオーディオが大好きな私には、表紙を飾っている機器を見ただけで今でもテンションが上がってしまいます。裏表紙は DENON (当時はデンオン)のカセットデッキやアンプ、チューナー

  • 再登場 サンシャイン 超薄型制振シート

    電源ケーブル SAC REFERENCE1.8 の発売で話題のサンシャイン社ですが、ずいぶん前に購入して待機アクセサリーとなっていた同社の超薄型制振シート B40 を再登場させてみました。機能を伴う Quadraspire Q4D VENT のスリット入り棚板の上にシートを置くのは考え物でしたが、再

  • FM Station(FM ステーション)誌を放出!

    今週も少々断捨離を行い、 FM Station (FM ステーション)誌2冊と CD 7 枚を某オク経由で放出しました!1984年版の16号、18号になり、経年感はありますが、概ね良好な状態を保っており、この手の雑誌には必ず綴じ込まれていたインデックス・カードも未使用状態です。カセッ

  • 1980年代のオーディオ誌

    本日の(泣く泣くの)断捨離は1980年代のオーディオ誌になります。ステレオサウンド別冊、 1986年と1988年版の NEW  コンポーネントになります。大事に保管しており、年代を考えると綺麗な状態を保っている2冊で、当時を思い出しては時々読んでいたのですが、1980年代の FM

  • XLR ノイズプロテクションキャップ

    JS PC AUDIO の オンラインショップで取り扱っている XLR ノイズプロテクションキャップ を Esoteric Grandioso K1 に投入してみました!一聴して投入効果(対費用効果)を感じられる物ではありませんでしたが、オンラインショップ記載の「XLRコネクターへのノイズの飛びつき

  • oyaide OSP と システムエンハンサー SE2-BP の関係

    先日2台目のシステムエンハンサー SE2-BP を入手、設置、エージングを行っているのですが、どうしても1台目のような好感触を得られずにいます。SE2-BP 複数台目のメリットが少ないのか、デメリットなのかと思い、1台に戻してみると導入時と同様な感触が戻り、SE2-BP2 2台目と

  • 2台目の JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP

    ESOTERIC Gramdioso K1 用に、2台目となる JS PC Audio のシステムエンハンサー SE2-BP を投入しました。1台目はそのままの状態でセッティングしていますが、今回は(お勧め?)オプションとして設定されている、 Oyaide OSP も加えてみました。最初はシンプルに純正脚付近4

  • JS PC Audio システムエンハンサー SE2-BP について

    先日導入した JS PC Audio のシステムエンハンサー SE2-BP 。セッティング・アクセやケーブル、クロック等とも違う音の変化が非常に楽しく、導入した満足感と共に外せないアクセの一つになりました。Qadraspire Q4D Vent の下に、TAOC 製のボードとサンシャイン製シートの上

  • 令和元年5月のお届きもの

    相変わらず後ろ向きな買い換え、買し増しシリーズと化してしまった SACD / CD 購入記、令和元年5月分になります。まずは、 HMV さんから購入したものから。Iron Maiden のリマスター・シリーズ第2弾!Powerslave (1984年作品)、 Somewhere In Time (1986年作品)、 Sevent

  • 季刊 オーディオ アクセサリー 173号

    先日届いていた 季刊 オーディオ アクセサリー 173号。前々号の171号についてこのブログに書かせて頂いた時は「機器等の更新はありませんが」と書いているのですが、その後の数ヶ月で、 ディスクプレーヤーとアンプが変わり、ラックやケーブル、セッティングも大きく変わりま

  • ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI8 BAL を導入!

    現在、某オク経由で出品中の ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL に代わり導入したののは、同メーカー同グレードの最新シリーズ8の BPI BAL になります!アタッシュケース風の外箱に入っており、価値観という面では理解できるのですが、この部分のコストが

  • ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL を放出!

    昨日、 ワイヤーワールド WIREWORLD PLATINUM ECLIPSE BPI BAL を某オクへ出品しました。実質、シリーズ6世代の最上位ケーブルで、過去に同ブランドの最上位ケーブルを数世代使用してきましたが、素晴らしいケーブルだと思います。安心の NASPEC 正規品で、当時、オーディオ

カテゴリー一覧
商用