searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

そば雅さんのプロフィール

住所
半田市
出身
長野市

長野県に行った帰りに蕎麦打ちの棒を一本買ってみた。蕎麦など簡単に打てると馬鹿にしていたが 何とも難しい!上手く打てない。絶対美味い蕎麦を打つとムキになり 蕎麦の勉強に明け暮れ 独学でも美味しい蕎麦を打つ!!とまたもやムキになり(笑) 蕎麦打ちにのめり込んで数年!なんとも奥深い蕎麦打ちに魅了された! 蕎麦の話が何より好きだ。蕎麦の魅力をブログを通じて広めていきたいと思っています。

ブログタイトル
そば雅
ブログURL
https://ameblo.jp/sobamasa/
ブログ紹介文
蕎麦打ち職人のブログ
更新頻度(1年)

181回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2016/06/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そば雅さんの読者になりませんか?

ハンドル名
そば雅さん
ブログタイトル
そば雅
更新頻度
181回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
そば雅

そば雅さんの新着記事

1件〜30件

  • 変わり蕎麦 「ゆかり切り」

    JAZZが流れる静かで感じの良い近所の喫茶店「萌」。人柄の良いマスターは、御器所で大きなレストランを経営していたのですが、親元の地である知多へ戻ってこのお店を…

  • S先生からプレゼント

    そば雅へ蕎麦打ちで訪問2回目、英会話学校の校長・S先生。この日、嬉しいお土産を頂きました。態々カナダに発注してロックの写真から、ゴムスタンプを作って頂いたので…

  • 手作りの織部焼き

    織部焼きのお皿と蕎麦猪口を入手しました。お皿は、五平餅・蕎麦焼き味噌を乗せるには丁度良い大きさです。有田焼も魅力的ですが、織部焼きも個性的で良いですね。   …

  • 蕎麦で自家製あられ

    蕎麦打ちの時に出る端っこで、二八蕎麦あられを作ってみました。  簡単な花型を抜き、グラタンを作るときの耐熱ガラスに入れ、オーブントースターで上下をこんがり焼き…

  • ぶっかけ蕎麦

    ぶっかけ蕎麦は江戸・新材木町にあった「信濃屋」が元祖とされています。小さな店でしたが、近くに車引きや担ぎ人足が大勢集まる場所があり、そのような人達が立ったまま…

  • 蕎麦の回文

    上から読んでも下から読んでも同じになる回文。蕎麦の入った回文です。  「蕎麦、延ばそ」 「新蕎麦狙うが売らね、叔母損し」 「蕎麦粉、運ばそ」 「私意見、蕎麦美…

  • 花魁と辛い蕎麦つゆ

    「一度でいいから汁にたっぷり漬けて蕎麦を食べたかった」と落語に出てくるほど、関東では辛い蕎麦つゆの店が多いようですね。江戸・下町好みの辛い蕎麦のつけ汁を「江戸…

  • 見つけた湯葉を温蕎麦に

    上品で味わい深いといわれる「湯葉そば」は女性に人気が高く、今では専門店もありますね。 湯葉は、生で買い求めても傷みが早く日持ちがしない・乾燥したものは保存は楽…

  • 恵送頂いた高級ワイン

    ご縁を頂いた東京のKさんから、高級ワインを恵送頂きました。  一度は飲んでみたい「オーストラリアのロマネ・コンティ」と称される極上ワインです。ワインには全く無…

  • 帝(みかど)と女官言葉

    蕎麦の実は三角ですが、特に採種して外皮を剥いていない玄蕎麦は黒く三方に角が尖っています。形状から蕎麦のことを三角(みかど)とよばれたこともありますが、帝(みか…

  • 女性の蕎麦打ち

    美味しい本物の蕎麦を食べたい、と蕎麦好きが高じると「自分で蕎麦を打ってみたい」となる人もいるようですね。 でも蕎麦打ちはシニア男性の趣味というイメージが強く、…

  • 蕎麦屋の通し言葉(いかけ)

    蕎麦屋独特の通し言葉はよく知られたものも含めて、色々ありますね。使われることの少なくなった符丁(隠語)ですが、中でも珍しいものでは「鋳掛/いかけ」という通し言…

  • ざる蕎麦の盛り付け

    ざる蕎麦(せいろ蕎麦)が手元に運ばれ、見るからに美味しそうな時とそうではない時がありますよね。 「蕎麦の盛りつけを見れば蕎麦屋のレベルが分かる」とされているの…

  • 箸置き(耳かわらけ)

    どこでも見かける箸置き(CHOPSTICK REST)は、多種多様溢れていますが、絞ったアイテムでこれをコレクションしている方も多いですね。   元々神器だっ…

  • 前掛けとエプロン

    蕎麦打ちは蕎麦粉が飛びますし、蕎麦粉を挽く時はかなり周辺に舞います。汚れ防止・安全のためでもありますが、衛生面でも前掛けやエプロンは必須です。 蕎麦粉を挽く時…

  • Mさん11回目の蕎麦打ち(550㌘)

    丸抜きのまま冷凍保存しておいた秋新を石臼で挽いて40目で篩い、内二八の550㌘でMさんが11回目の手打ち蕎麦。 水は還元水に麦飯石を投じて一晩寝かせ、コシが出…

  • Mさんから頂いた「天日干し蕎麦」

    Mさんが「立ち寄った蕎麦屋さんにあったので」と、お土産に頂きました。  「安江のほしそば」と、北海道と福井の混合蕎麦粉 120㌘です。袋の中はつゆは入っておら…

  • 「二八蕎麦」 名の由来

    お蕎麦屋さんに入って「この蕎麦は?」と尋ねると「二八です」とか「十割/生粉です」とか返事されることがあり、答は明らかに蕎麦粉の配合比率ですね。 蕎麦粉の配合比…

  • 蕎麦と縄文人

    縄文時代当初の人口は2万人くらいでしたが、前期後半には10万人に、中期には26万人程に増えたそうです。縄文人は平和を好み、豊かな生活でかなりグルメだったようで…

  • そば雅で体験二度目のS先生

    そば雅で3月中旬に蕎麦打ちを体験された、外国語学院経営のS先生。コロナ禍で間が空いてしまいましたが、エプロン持参で二度目の蕎麦打ちと親睦会です。 内二八の40…

  • 嘉祥蕎麦(かじょうそば)

    嘉定とも書きますが、旧暦6月16日(新暦で8月7日)に疾病除けのおまじないとして食べる清めの蕎麦。  元々は6月16日に16個の餅やお菓子を神前に供える習わし…

  • その名も 「うそば」

    蕎麦打ち仲間のYさんが商用で福井に出掛けた折「珍しいものを食べてきましたよ。蕎麦とうどんが合体した『うそば』というもので、不思議な食べ物でした」と。  昭和6…

  • お洒落な餃子専門店 「ウッシッシ」

    陶器類・美濃焼の購入で過日一緒に出掛けたり、蕎麦餃子を作るにあたり具を頂いたり、と随分お世話になっているMさんが異業種進出で餃子専門店を栄のテレビ塔真東・久屋…

  • 美味しい蕎麦屋の見つけ方

    店の作りや看板、食べログ評価や口伝て、等でお店を訪ねたものの残念な味だった、ということは蕎麦屋に限らずよく耳にしますね。 蕎麦屋に於いては「とんでもなく不味い…

  • 帝・三角(みかど)と女官言葉

    蕎麦の実は三角ですが、特に採種して外皮を剥いていない玄蕎麦は黒く三方に角が尖っています。三角(みかど)とよばれたこともありますが、帝(みかど)に通じるので畏れ…

  • 蕎麦打ち小屋の大掃除

    6畳の蕎麦打ち小屋は、業者に依頼して年2回の大掃除をしていますが、細かな所は自分で掃除しなければなりません。蕎麦粉は粒子が細かくて軽いので部屋中に舞い散ってし…

  • 蕎麦の食べ歩き案内

    長いお付き合いをしている旅行会社のDさんから、パンフレットが届きました。温泉宿に泊まって、信州蕎麦巡りをしませんか?というもの。       Dさんと随分前に…

  • 蕎麦の花言葉

    【蕎麦の花言葉】 「懐かしい想い出」「喜びと悲しみと」「あなたを救う」「幸福」他には「一生懸命」や「誠実」も。 蕎麦の誕生花は「11月1日」ですが「9/1」「…

  • 簡易篩機の台

    安価な小型篩機を数台買い求めましたが、手で持ちながらの作業はやはり面倒で疲れます。 そんな話をしていたらアイデアマンで器用なFさんが「工夫してみますので任せて…

  • 蕎麦の薬味について

    ざる蕎麦を食べる時に稀ですが「抹茶・塩」だけをつけたり「水・日本酒」に浸してから食べる、という方もいますね。 【今回は一般的な薬味について】 (葱)硫化アリル…

カテゴリー一覧
商用