searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

shinkita035さんのプロフィール

住所
広島県
出身
呉市

罠猟をメインに、猟に関することを取り上げていきます!将来は山間地域に住んで猟に打ち込める生活をしたいなぁ。

ブログタイトル
週末は山で罠猟やってます!
ブログURL
https://shinkita035.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
連休前だけにくくり罠を仕掛ける週末罠猟師スタイルで、仕事と罠猟を両立しています!
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2016/06/15

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、shinkita035さんをフォローしませんか?

ハンドル名
shinkita035さん
ブログタイトル
週末は山で罠猟やってます!
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
週末は山で罠猟やってます!

shinkita035さんの新着記事

1件〜30件

  • 狩猟用ナイフを研ごう!ハマグリ刃の簡単な作り方

    狩猟歴5年目、半ぼっち罠師のtommy(@tommy4theearth)です。最近私は刃物研ぎにハマってます。今回は、刃物研ぎをする皆のあこがれ!ハマグリ刃を簡単に作ろう!という話題です。狩猟用のナイフは切れ味と強度の両立が必須。刃の欠けを予防しながら切れ味の良いナイフを、自分の手で作り出していきましょう!刃物研ぎ初心者の方も、まずはチャレンジ!!最初は上手くいかなくても、だんだんと上達するはずです。※包丁でもできます...

  • 罠バレを防いで獲物の捕獲率を上げる方法!?

    罠猟歴5年目、人付き合いが得意ではない系半ぼっち罠師のtommy(@tommy4theearth)です。今回も、Twitterのスペースで学んだことをまとめていきます。テーマは、「罠バレしない方法」。くくり罠は、ひっそりと地中に潜み、トリガーを弾いた獲物の脚を捉える猟具。バレて避けられてしまっては、全く意味がありません。くくり罠に不可欠な、罠バレしにくいコツとは!?続きをどうぞ!トピックワイヤーの隠し方ニオイ消しはする?しな...

  • スキルアップ!猟期外に獣道を見る目を養う方法!?

    罠猟歴5年目、半ぼっち罠師のtommy(@tommy4theearth)です。今回は、猟期外に獣道を見る目を養う方法をご紹介します!私は現在有害鳥獣駆除もやっているので、真夏を除いてほぼ1年、山に入って獲物の痕跡を探せる環境です。ですが、有害鳥獣駆除をやっていなかった駆け出しの頃は、ほぼ猟期しか獣道を見ることはありませんでした(猟期前に様子を覗いに入りましたが)。全くの素人から独りで始めた罠猟、獣道も満足に読めず、読...

  • マネしたい!止め刺しの知恵をまとめてみた!

    罠猟歴5年目、半ぼっち罠師のtommy(@tommy4theearth)です。Twitterに「スペース」なる機能が付き、無料で音声を流せるようになりました。このスペースを使って、毎週土曜日20:30から罠をテーマにした話をすることに。だがしかし。そもそも半ぼっちの私、話が上手い訳でも罠猟のスキルがある訳でもありません。ただ、お話に加わって下さる方々がスゴイんですよね!私とは技術、経験値が桁違い!!(他力本願主義)そんな方々から...

  • 【くくり罠自作】薄型お弁当箱式トリガー自作を完全サポート!

    罠猟5年目、半ぼっち罠ハンターのtommyです。今回は、くくり罠の自作サポート記事の後半、トリガーの自作方法をどこよりも詳しくお伝えします(くくり罠自作サポート記事前半は→『【くくり罠自作】初めてでも絶対作れる!部品から寸法まで作り方を全部晒す!』)。ちゃんとできるか不安でいまいち自作に踏み出せない方のために、使う部品から寸法、入手先まで解説!これを読めば自作初めての方でも絶対作れる!をコンセプトにお届...

  • 【くくり罠自作】初めてでも絶対作れる!部品から寸法まで作り方を全部晒す!

    狩猟免許を取得して4回目の猟期を終えた罠専ハンターtommyです。今回は、くくり罠の自作方法を部品、入手先から加工まで、具体的に教えちゃいます!youtubeの動画でも、くくり罠の作り方はたくさんあります。かつて私も自作するのに色々見ましたが、初めて自作に挑戦する方にとっては疑問がわくポイントが…。「作る工程は分かったんだけど、ホームセンターで手に入らない部品がある(どこで買うのか分からない)」「部品の切り出し...

  • 出猟記追憶編 ~止め刺しとナイフ選び

    刃渡り18cm近いナイフが、鹿の首元にほとんど抵抗感なく入る。黒くコーティングされたブレードは、滴りそうな量の血液に塗られた。血特有の黒みが潜む、だが生命力を感じさせる赤をまとったka-bar 1213。弧を描くようにナイフを振る。鮮血が、落ち葉の上に点々と軌跡を描いた。...

  • 出猟記追憶編 〜獣道が光って見えた日

    出猟2年目。それは突然の出来事だった。なんの変哲もない地面に、1本の光の筋が見えたのだ。それ以来、私には獣道が見えるようになった。...

  • 出猟記追憶編 〜狩猟中のケガ対策は絶対条件!

    反省の多い1年目の猟期を事故なく終えた私。だが、2年目の猟期で早速失敗をやらかすことになった。負傷したのだ。...

  • 出猟記追憶編 ~罠猟最大の失敗!獲物死亡とワイヤー切り

    初めて罠猟を始めた年度の最後の獲物は、見回りのときに既に息絶えていた。今回は罠猟でダメージの大きい失敗、獲物の死亡とワイヤー切りが同日に発見されたときのことを書く。...

  • 出猟記追憶編 ~初めての完全解体、3つの失敗

    私にとっての2頭目の獲物は、初めての獲物捕獲から約1月後に獲れた。この日私は、初めて完全に獲物を解体した。今回は、私の失敗体験を晒すことにする。...

  • 出猟記追憶編 〜初めて獲物の命を頂いた日

    初めて獲物がかかった日。初めて、獲物の命を奪った。そして初めて、自分で獲った獲物の肉を頂いた。...

  • 出猟記追憶編 〜止め刺し…罠猟で最も難しい瞬間

    初めての止め刺しは、後悔と反省と罪悪感に満ちた思い出になった。捕獲の興奮と喜びは、止め刺しの後、微塵も残っていなかった。だが、そこから得られた教訓は、確実に後に活かされ今の私がある。あの日捕獲した鹿。今でも鮮明に思い出せる彼には、綺麗事かもしれないが感謝しかない。...

  • 出猟記追憶編 ~週末罠猟法と初めての獲物

    あの日の鼓動の高まり、喜び、緊張感、焦燥感そして罪悪感は今でも鮮明に思い出せる。独りで始めた狩猟で、初めて罠に獲物がかかった日のことだ。...

  • 出猟記追憶編 〜右も左も分からぬまま山を歩き続けた

    狩猟免許を取得し、アクシデントに見舞われつつもどうにか狩猟登録もできた。罠も、購入した。ナイフも、以前から持っていたモーラがある。準備は、整った。私は、山に入った。...

  • 出猟記追憶編 〜縁もゆかりも皆無の狩猟登録

    記録によれば2017年の9月。私は意を決して狩猟免許の取得に挑んだようだ。それが4年間人生で最も楽しいと感じられる瞬間につながるとも知らずに。...

  • 出猟記 令和3年2月28日(後編)

    前日に移設した罠を全て回収し、私はメインの架設場所を目指して歩き始めた。やはり足が重い。前期もそうだったが、平日デスクワーカーをし、休日に休まず山を登る生活を数か月続けると体が疲労に蝕まれる。狩猟をやっている間は、楽しさが勝り疲労感を覚える瞬間は多くない。だが、知らず知らずのうちに、体が限界に達しているのだ。...

  • 出猟記 令和3年2月28日(前編)

    今日は2月28日。猟期最終日だ。猟期は2月15日までだが、私が住んでいる県では毎年2月末までイノシシとシカを獲ってもいいことになっている。今日が今期の締めくくり。ラストチャンスの回収日になる。前の日に、かかる見込みがないと読んだ罠を別の場所に移設しておいた。これが実を結べば、イノシシが獲れている!...

  • 出猟記 令和3年2月20日

    ここ最近、春のように暖かい日が続いたが、2日前から真冬の寒波に見舞われた。私が住んでいる地域でも積雪があり、猟期末が迫っているため足跡を確認するために出猟したかったものの仕事を休めず。というのも、16日にイノシシを捕獲するために休みを取ったからだ。...

  • 出猟記 令和3年2月11日

    2月10日。サラリーマンとしての役目を終え、いつものように酒を飲み、風呂に入って寝ようとしたとき。なぜか、slackの通知が気になった。愛用のAquos sense3には通知は出ていないのに。slackを開く。酔いが残る目に入ったのは「罠センサーが動いた」知らせ。センサー導入から2週間弱か。ついに、きた。...

  • 出猟記 令和3年2月7日

    聞こえてくるのは自分が踏みしめる落ち葉の音と鳥達の声。空は雲ひとつない快晴。空気は春のように暖かい。気づいた。今、私の周囲には、私が好きなことしか存在しない。...

  • 出猟記 令和3年1月30日

    罠を仕掛けた場所を中心に、広範囲に掘り返され盛り上がった土。えぐられた斜面、イノシシの姿は見えない。イノシシがいる。いや、「いた」のか?緊張が体内を走った。とにかく、斜面上側から近づいてみることにした。...

  • 出猟期 令和3年1月23日

    前日に生け捕りにしたイノシシを止め刺し、解体した。生け捕りした翌日。イノシシは元気に生きていた。でも、これから止め刺ししなければ。...

  • 出猟記 令和3年1月22日

    今期初めて、やっとイノシシを捕獲した。ヘルニアを患って出猟が遅れ、年末にせっかく捕獲した獲物は、足を切って目の前を走り抜けていった。誰にも頼ることなく始めた狩猟。今日の捕獲は、ある人との出会いがなければあり得なかった。...

  • くくり罠での「足切り」予防策について考える

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。ヘルニアのため、12月に入ってからの遅めのスタートを切りました。年末までにイノシシ1頭捕獲する!と意気込んで山を、イノシシの動きを観察し、確度の高い獣道に罠を仕掛け、天候から動きを読み、年末までに捕獲できる自信を高めていったのですが…。大晦日に、まさかの足切り。しかもイノシシは目の前で逃走。最悪の結末を迎えて、2020年の罠猟は終わったのでした。苦い経験から、足切...

  • 3週間で100%稼働!罠に70kg級イノシシがかかった!!

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。週末、私が罠猟の指導をしているMさんのくくり罠にイノシシがかかりました。しかも70kg超ありそうな大きいオス!!想定外の確率で捕獲した想定外の相手との格闘から美味しく頂くまでをご紹介します。美味しいお肉を食べると、狩猟やってて良かったという実感がわきますね!トピックス3つ仕掛けた罠全部に獲物が!想定外のイノシシ!想定外のシチュエーション!止め刺しは耳の後ろが効い...

  • 「鳥の目」を意識せよ?!罠猟が劇的に上手くなるコツ

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。先日、2年ぶりに鹿を捕獲しました!しかも3つ仕掛けた罠で同日2頭ゲット!前の猟期から1年弱。獣道の読みが冴えましたね!ですが、冴えたのは「捕獲」という面だけ。捕獲の「質」の面では、課題が見えたと同時に、大切な気づきを得ることができました。その気づきとは…?!罠猟初心者や、これから罠猟をやりたいなと思われているあなた、必見です!!トピックス人生初!罠の指導役山に...

  • 諦めるのはまだ早い!罠猟と仕事を両立できる条件とは?!

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。私は普段はサラリーマンをしながら罠猟を始めて、今年で4年になります。今回は、仕事をしながら罠猟ができる条件について考えてみます。罠猟は、基本的に毎日見回りをしないといけない分、サラリーマンにとってシビアな猟法です。仕事との両立が難しくて、思うように罠猟ができない。それって、本当にストレスだし、人によってはせっかく取った狩猟免許を活用できないまま、失効させて...

  • 罠猟で最も危険!止め刺しの安全対策教えます!

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。ついに今年も猟期に入りました!夜明け前からTwitterが賑わっていること賑わっていること。眠れぬ夜を過ごし、この日を待っていた方もいらっしゃるはずです。さて今回は、罠猟と止め刺しについてです。罠猟をする中で実は最も難しい止め刺し。できるだけ安全な止め刺しについて、考えていきましょう。今年から罠猟をする方、獲物をあまり獲ったことがない初心者の方、必見です。トピッ...

  • 【狩猟】解体場所がない方必見!野外解体の方法教えます!

    単独罠猟師のtommy(@tommy4theearth)です。狩猟はしてみたいけど、獲物を解体する場所がなくて悩んでる方、多いんじゃないですか?!実は私、住宅街のマンションに住んでいて、解体する場所を持っていません。だから同じように狩猟免許を取る前に悩みました。この環境で、本当に狩猟をできるのかと。でも、気付けばぼっちで狩猟を始めて4年目。くくり罠で大物専門に狩猟し、イノシシや鹿を獲ってさばいてきました。解体場所がな...

カテゴリー一覧
商用